やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレジットカードを持っていない人でもデータ商品をダウンロード購入する方法

 こういうことって「みんなが知っている」ようで「興味がない人は知らない」のかもと思ったので……「こんなことみんなが知っているはず」なんて思わず、超初心者の人にもなるべく分かりやすく説明していきます。
 ウチのブログはそういうスタンスのブログですからね。過去には「ラジオの聴き方」って記事まで書いているくらいですし(笑)。


 インターネットが普及して10年以上、「オンラインショッピング」を経験したことがある人も増えたんじゃないかと思います。昔の本とか、本屋さんではなかなか見つけられないようなものもオンラインショッピングならば検索一発で見つけて届けてくれます。超便利!

 “紙の本”や“音楽CD”とか“パッケージソフトのゲーム”のように物理的な商品をインターネット経由で買う場合、お金を払う方法は「クレジットカードで引き落とし」「商品が届いた時に代金を払う(代金引換)」「コンビニ決済や銀行振込をすると商品を発送してくれる」等々―――たくさんの方法があります。サイトによって、この方法に対応しているけどこっちの方法には対応していないとかもあるんで、その辺は各サイトのヘルプ欄を確認してください。


 「物理的な商品」をオンラインショッピングで注文した場合は、「代金引換」などの方法があったので「クレジットカードを持っていない人」でもショッピングが出来ました(手数料はかかりますけど)。



 でも、ここ数年で「音楽をダウンロード購入」とか「ゲームのダウンロード版をダウンロード購入」とか「電子書籍をダウンロード購入」とか、物理的な商品ではない「ダウンロード購入するデータだけの商品」が一気に増えましたよね。
 そういう商品には当然「代金引換」は使えません。商品はインターネット経由でデータだけ届けられるから、宅配便のお兄さんが来てくれませんからね。


 「俺、クレジットカードを持っていないから、そういう商品が出ても、欲しくても買えないんだよー」という人もいるんじゃないか―――と思ったのが、今日のこの記事を書いた目的です。
 そういう人に「いやいや、クレジットカード持っていなくても大丈夫なんですよ」とちゃんと知らせないとと思ったのです。いずれキンドルで電子書籍を出す予定の自分としても、それは知ってもらっていないと困りますかね(笑)。

 中学生・高校生だからクレジットカードを持っていないって人もたくさんいるでしょうし、フリーランスで働いているからクレジットカードの申請が通らないって人もいるでしょうし、クレジットカード持っているけど情報流出とか怖いからクレジットカード決済はなるべく使いたくないって人もいるでしょう。




 結論から言っちゃうと……「コンビニ」で事足ります。
 「コンビニで予めお金を払って、もらったプリペイド番号を登録する」という方法。

 ニンテンドープリペイドカードとかiTunesカードとか、「物理的なカード」として売っているケースはイメージとして分かりやすいと思います。「1000円分のカードをコンビニで買う→裏のスクラッチを削る→その番号を3DSに登録するとチャージ完了→1000円分のダウンロードソフトが買える」

 その他にも、コンビニの端末から様々なサービス・サイト用の「プリペイド番号」を買うことが出来ます。端末を操作すると券のようなものが出てくるので、それをレジに持って行って、お金を払うと登録完了→家に帰ってその番号をそのサイト等に登録するとチャージ完了。
 例えばセブンイレブンのプリペイドサービスはこんなにあります。WebMoney、Amazonギフト券、ニンテンドー、プレステ、Xbox……等々。キンドルで電子書籍を買うにはAmazonギフト券ですね。キンドルで電子書籍を買うにはAmazonギフト券ですね、大事なことなので二回書いておきました。


 また、ここに入っていないサイトであっても。
 例えばDMMの場合、サイトから「お支払い受付番号」を受け取り、それをコンビニに持って行ってお金を払うとチャージしてもらえるという仕組みらしいです。エロ動画は観たいけどクレジットカードを持っていないorクレジットカードを登録するのはちょっと怖いという人もコレで安心ですね!この書き方だとDMM=エロ動画サイトと紹介しているみたいだけど、別にイイか!




 多分、多くのサイトやサービスは「クレジットカードを持っていない人はこういうお支払い方法がありますよ」という説明をヘルプ欄に書いてあると思います。ちゃんとしたサイトならば尚更。
 当たり前ですけど、あちらさんは一人でも多くの人に商品を買ってもらいたいワケで「クレジットカードを持っていない人は相手にしません」なんて言ってられません。



 やったねー、クレジットカード持っていなくても困らないねー。
 と言いたいところですが、もちろんデメリットもあります。

 当たり前なことを敢えて太字で書きますけど、「お金って便利ですよね」
 マクドナルドでアルバイトをして10000円稼いだとします。この10000円はマクドナルド以外でも使えるのです。マクドナルドからもらったお金なのに!ロッテリアで600円分の食事をしたとしても、残りの9400円を全部ロッテリアで使わなくちゃならないということもありません。端数が出ても他のお店で使うことが出来るのです。


 オンラインで何かを買う際の「デジタルマネー」はそういうワケにはいきません。
 ニンテンドープリペイドカードを3000円分買ってきた、3DSに3000円チャージした、1200円のゲームを買った、1800円残ったからDMMでエロ動画を買おう!というワケにはいきません。チャージしたお金はその機械なりサービスなりサイトなり以外では使えないのです。端数が残っていたとしても。



 「データ商品」を買うのはこのサイトだけって決まっている人には便利なのですが。
 色んなサイトの色んな「データ商品」を買うって人は、こんな風に各サイトでプリペイド番号を発行してもらってコンビニで決済して―――という管理がすごく面倒なことと思われます。

 自分もWiiに200円、PS3に200円、使い道のないお金がチャージしたままになっていますもの。もうコレは諦めました。PS3は知らんけど、Wiiは「足りない金額をクレジットカードで支払う」という方法があったそうで、それを使えばWiiの200円は使いきれたらしいんですけど……もう遅い。Wiiで欲しいダウンロードゲームはもう全部買っちゃいましたからねー。


Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット

Amazon.co.jp 2012-12-18
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ ということで、色んなサイトで使える「Vプリカ」を試してみました
 先ほど自分は「チャージしたお金はその機械なりサービスなりサイトなり以外では使えない」と書きましたが、それは「ニンテンドープリペイドカード」とか「Amazonギフト券」のような“そのサービスなりサイトなりでしか使えないプリペイドカード”の話であって。


 色んなサイトで使える「オンラインマネー」というものもあります。
 そして、そういう「オンラインマネー」もコンビニで買えます。

 有名なのは先ほど書いた「WebMoney」
 使えるサイトはここに載ってるので、必ず「自分の使いたいサイト」が入っているか確認してから購入してください。



 自分が今回試したのは、TVCMとかバナー広告でよく見かける「Vプリカ」です。
 買えるのは18歳以上限定だそうですが、コンビニでお金を払うだけで「仮想クレジットカード」が発行できて様々なサイトやサービスで使えます。3000円分チャージして、1000円は3DSのゲーム買って、690円はAVメーカーのサイトからエロ動画を買って、残りは電子書籍を買う―――みたいなカンジで使えるのです。

 端数を他のサイトでも使えるというのが最大のメリットですが。
 「仮想クレジットカード」のメリットとして、クレジットカード決済しかダメですよという海外のエロサイトとかにも使えるらしいというのがあります。自分はエロとか全然興味ないし、パソコンに保存されている動画は大自然の優雅な映像しか入っていないんで、実際には試していなくて「らしい」としか言えませんが……「Vプリカ」を利用した人のリポート記事とかを読むと、やっぱりそこが大きいそうです。




 逆に、「Vプリカ」のデメリットは……
 「購入時に手数料200円がかかる」というのが1つ。
 端数を残したくないから「Vプリカ」を買うのに、3000円分のVプリカに200円の手数料がかかるのって、本末転倒じゃないのかと自分でも思いました(笑)。

 また、3ヶ月間利用していないと、チャージしてある残高から「休眠維持費」として125円が引かれるというのも地味に痛いところ。もちろん、その理屈は分かりますし、頻繁に使う人なら問題ないですけどね。

 そして、最大のデメリットは「Vプリカを利用できないサイト」も結構あるということです。
 自分はそれを調べずに「Visaが使えるサイトなら全部使えるんだろー?」と勘違いをして「Vプリカ」を3000円分買っちゃったんですけど……使おうと思っていたパブーでは使えない、じゃあエロ動画でも買おうかなエロとか別に興味ないんだけどねとDMMで使おうとしても使えない―――自分の場合、イザとなれば3DSにチャージしちゃえばイイんですけど、思ったよりも便利ではないなーと思いました。




 ということで……「クレジットカードを持っていない人でもデータ商品をダウンロード購入する方法」は色々あるんですけど、どのくらいの頻度で購入するのか、色んなサイトやサービスを利用したいのかor一つのサイトやサービスを使用したいのか、そのサイトやサービスが対応しているのはどの方法だ、によって「アナタに最適な方法」は異なりますよということですね。


ニンテンドー3DS LL ミントXホワイト (SPR-S-MAAA)ニンテンドー3DS LL ミントXホワイト (SPR-S-MAAA)

任天堂 2013-04-18
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 蛇足
 ちょっと関係あるようなないような話。
 コンビニの端末って、あまりに多彩なことが出来すぎていて、全然知られていない機能とかもあるんだろうなーと思います。今回の「プリペイド番号」についても、知っている人は知っているけど、知らない人は知らない話だったでしょうしね。


 以前、ゲームから「紙の説明書」が消えつつあるという記事を書いた際に、自分は「紙の説明書の代わりに印刷できるコンテンツをホームページに用意してくれ」と書きました。『スマブラ』のキャラ表とかは紙じゃないと不便だろう、と。

 その際に「今時はプリンターのない家庭も多いんじゃ?」という御意見ももらったんですけど、PDFファイルをSDカードに入れて持っていけばコンビニでプリントアウト出来ますよ。
 カラーなら値が張りますけど、「白黒印刷用ファイル」をメーカーが用意すれば1枚10円、子どものお小遣いでもプリントアウトできる金額です。



 でも、やっぱりこういうのって「知らない人は知らない話」なんだろうな、と。
 そういうこともしっかり書かないと、ウチのブログとしてはダメなんだろうな、と反省しました。

| ひび雑記 | 17:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

上記と比べたら、少々ハードルは高いけど
Visaデビットもおすすめですよ。

| ああああ | 2013/06/09 19:37 | URL |

Amazonギフトカードは便利ですよね。夜中にほしいものが見つかったのに、ネット決済用の口座の残額はほぼゼロ、ということがありましたが、セブンブンに行ってギフトカードを買ってことは済みました。

| 児斗玉文章 | 2013/06/10 00:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1574-8f4abeec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT