やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WEB漫画『絵のない世界』をアップしました

enonaitobira.png

 自作漫画『絵のない世界』(全42ページ)を公開しました。

 Pixivで読む
 TINAMIで読む



 『エロ本を買いにいこう!』『コマンド?→A/B/C』は「(それまでの)自分の漫画を好きにはなってくれなかった人にも楽しんでもらえる作品にしよう」を目指して描きました。“自分らしさ”を捨てたワケではありませんが、それ以上に“みんなに楽しんでもらえる作品にしよう”を最優先にしました。

 この『絵のない世界』は、そこから180度方向性を変えて、“自分の魂の根幹にあるものを全部ぶつけてやろう”と2009年からずっと暖めていた作品を描きました。「これを描く前に筆を折ってたまるか!」と、漫画を描き続ける原動力になってくれた作品でもあります。

 だから、別にこの度の「表現規制の問題」に合わせて描いたワケではありません。
 そんなに素早く漫画を描けたら苦労しませんよ!(笑)

| 春夏秋冬オクテット | 00:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまです。新作を待ってました。けっこうハードな展開で驚きました。主人が前に住んでいたドームはどうして崩壊したんですか?何か伏線があると思ってしまいました^_^

| ああああ | 2013/06/22 09:20 | URL |

 ブログはいつも読んでましたが、漫画ははじめて読みます。前半のパロディ要素の強い軽めなタッチと後半のシリアス展開のギャップが良かったです。42ページ一気に読ませて頂きました(*^_^*)

| Sono | 2013/06/22 12:51 | URL |

 面白かった。最高です。一気読みしてしまいました。

 最後の結末もジワリと来るインパクトですね。予想できてよかったはずなのに予想できず。

| kanata | 2013/06/22 20:31 | URL |

おお、何だか渡辺浩弐作品っぽいですね。青く熱い叫びに近いものを感じます。
最後に「裁判にかける」事を重視している割には中盤の子どもは簡単に殺してますが
ひょっとして投票権だけでなく人権全般が存在しないのでしょうか

| 烏賊丸 | 2013/06/22 22:16 | URL |

 瑣末なことですが、33Pの“消化”は“消火”の間違いですね。

 主人公の職業は、イラストレーターよりも、むしろ絵で物語を語るということで画家、あるいは直球で漫画家でも良かったかもしれません。
 また、妻や、以前に住んでいた国については少々説明不足を感じました。
 最後、スプリンクラーの晴れ間から見た絵と、AAによる絵との繋がりがあまり感じられず、なぜあの絵を見てAAを選択することにしたのか、動機が伝わってこなかった部分があります(単純に他に観衆を持ちうる媒体がなかったということなのでしょうが)。
 個々の要素(統制社会による絵の禁止。ドームで区切られた国家。投票権、あるいは戸籍すらないかもしれないストリートチルドレン。“下手くそ”な絵。新天地を見ずして亡くなった妻。ジェット脚なる治安組織。無色透明のコーヒーなどのディテール)が良かった分、それらの要素の繋がりが弱く感じられてしまうのが残念でした。
 恐らく、ページ数の都合で、どうしても削らざるを得なかった部分があるのではないかと想像します。この、描写と枚数のバランスというのは、読み切りの難しさですね。

|   | 2013/06/23 11:20 | URL | ≫ EDIT

読みました。
ジェット脚の女隊長は法の元で登録された人間に対し厳密に法を執行すればそれでみんな幸せであるという考えの持ち主で、だからこそ登録されていない子供のことはどうでもいいということなのでしょうね。
そんな彼女の部下が裁判という法の手続きを無視して恐怖に駆られた暴走をしてしまった。
それがダムにあく蟻の穴になるのかも知れないんだな、とその後の世界に思いを馳せました。

| 児斗玉文章 | 2013/06/23 19:41 | URL |

今までの作品で一番面白かったわ、お世辞じゃなく
他のもつまらないとは全然思わなかったけど、遠慮なくいうなら、小奇麗にまとまっちゃってる感じがあった。「朝が来る」あたりは今も好きだけど
主人公の叫びには心が動かされるものがあったな、こういう剥き出しの感情表現が好きなだけかもだけど
短編としては、掛け値なしに面白かったです。でも、もしここから話を広げていくなら、色んな難しさがあるんだろうなぁ
長文失礼

| はいく | 2013/06/24 22:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1582-8dd2d725

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT