やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リツイートは「誰の言葉」か

 1~2週間くらい前にTwitterで話題になっていた話をきっかけに、自分が思ったこと。
 togetterでまとめてくださった人が複数いらっしゃるので、それを使わせてもらって説明しようと思います。


 ホリエモン「声優ってそんなにスキルいるの?」発言が波紋

 スタートは岡田斗司夫さんや堀江貴文さんらが新しいやり方でアニメを作ると宣言したところから。スタッフもキャストもゼロから集めて世界に配給していくそうです。
 んで、その企画を説明する流れの中で堀江さんに「オーディションに参加するのに1万円取るのって高くないですか?」と質問した人が現れ、堀江さんが「養成所に通うのに比べたら遥かに安いでしょ」と答え、というやり取りが行われ……その中の「声優にスキルなんて要るの?」という一つのPOSTが一人歩きしてしまいます。



 声優の有料オーディションと声優養成所

 こちらは元の「みんなのアニメ(仮)」の話から外れて、声優関連の話題に派生したまとめです。
 堀江さんが「自分達が行う有料オーディションを肯定するために場当たり的に養成所批判をした」のか「養成所にガチガチに固められた声優業界に風穴を開ける目的を最初から持っていて有料オーディションを呼びかけた」のかは分かりませんけど……
 議論はもはや堀江さんとは関係のないところに広がり、「声優にスキルは要るだろう」「いやいや、堀江さんはそういうことを言いたいんじゃない。養成所のシステムに疑問を投げかけているんだ」「そもそも養成所上がりじゃない声優なんて今でもたくさんいるじゃん」と喧々諤々。


 ホリエモンの件 緒方恵美さんのツイートを軽くまとめ

 その喧々諤々の中の一人、緒方恵美さんも「声優のスキル」について語っていたのですが。
 緒方さんは「誰かが声優にスキルは要らないと言ったらしい」という部分だけ聞いて反応してしまった(1コ前のまとめに入っています)けど、実際に堀江さんが呟いた一連の流れを読んでみたらそれは誤解だと気付いて訂正をなさりました。

 確かに「声優になるのに養成所は絶対に通わなければならない場所じゃない」し、そうじゃない方法で声優になって活躍している人もたくさんいるよね―――と、堀江さんの言うことに同意なさっています。




 一応注意。
 togetterというのは、どのPOSTを入れてどのPOSTを入れないのかを「まとめた人」が決めます。複数の人がまとめたものを見比べれば分かりますけど、同じ話題でも「まとめた人」によって全然違う内容になるんです。

 2chのまとめブログとかもそうですよね。
 まとめというのは必ずしも「起こった出来事をコンパクトに凝縮する」だけではないんです。そこには必ず「まとめた人」の意思と意図と目的が入り込むんです。今日の記事の主題とは関係のない横道に逸れた話ですけど、「togetterでまとめられたものが全て」と誤解されたくないので書いておきます。






 ここからが今日のメインの話です。
 これらの一連の流れを受けて、自分が思ったことを書きます。

 私はアニメの作り方に関しても声優さんのスキルに関しても養成所のシステムに関してもよく知りませんし、そこは「業界の人が考えればイイ」ことで、一ファンでしかない自分にはあまり興味のないことです。堀江さんの意図とか、この考えに同意するかどうかも、私は興味ないんでコメント欄であーだこーだ言われても知ったこっちゃねーです。

 “表現&発表の選択肢が増えること”はイイことだと思うので、こういう新しい試みは面白そうだなと思いますが……作品を実際に観るまでは肯定も否定もしません。だって、「新しい作り方をしたアニメだからあんまり面白くないけど偉い!」とはなりませんし(笑)。



 私が気になったのは、こういうことが起こる“Twitter”という場についてです。

 というのもね……
 私がこの話題に最初に遭遇したのは、「たった一つのPOST」がリツイートで飛んできたところからでした。そのPOSTというのはコレ。





 これ。
 上でtogetterにまとめられたような一連のやりとりの中から、このPOST“だけ”がタイムラインに飛んできたのです。

 これだけ読んだら、「堀江さんが声優にスキルなんて要らないと言った」と思ってしまいますよね。


 私は堀江さんのアカウントをフォローしていませんし、リツイートで飛んできたこのPOSTだけを見て「堀江さんってこういうこと言いそうだよね」と思っただけで特に気にもかけず、時間もなかったので誰がリツイートしたかも見ずに、前後のやり取りももちろん知らずにその場を去ってしまいました。だから、その時の私には「堀江さんが声優にはスキルなんて要らないと言った」という情報だけが残ったんですね。


 
 後日、タイムラインを見ていたら複数の声優さんが「いやいや!声優にスキルは要るだろう」と発言しているのを、これまたリツイートで見かけました。自分はそれを見て「あー、堀江さんのあの発言が波紋呼んでいるのかー。いやー、確かにああいうこと言ったら声優さんが怒っても仕方ないよなー」と思っていました。


 更に後日、今度はそうして怒っていた(というのも誤解なんですけどね)声優さん達に対して、「○○さんは怒っていたけどあれは誤読だよ。堀江さんは声優にスキルが要らないなんて言っていない、養成所のシステムに一石を投じたんだ」という誰か知らない人のPOSTが、Twitter公式の「今起きている出来事があなた向けにカスタマイズされます」の欄に出てきて……


 あれ?そんな話だったっけ!?

と、ここで初めて私は状況が飲み込めたのです。






 さて、皆さんにクイズです。
 この話……登場人物は何人いるでしょう?

 「声優にスキルなんて要らないと(誤解される)発言をした堀江さん」
 「それに対して、声優にスキルは要るよ!と怒った声優さん方」
 「いやいや堀江さんが言っているのはそういうことじゃないんだよと言う誰か」
 「読んでる私」




 これだけじゃないですよね。
 一番重要な人物が隠れていますよね。


 堀江さんの一連のPOSTの中から、“敢えてあのPOSTだけ”をリツイートした人がいるんです。この5人目こそが、今日の記事のメインの話になるのです。


デビュー15周年記念カバーアルバム「アニメグ。」デビュー15周年記念カバーアルバム「アニメグ。」
緒方恵美

ランティス 2007-10-03
売り上げランキング : 15962

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 このブログを読んでいる人の中にはTwitterをやっていない人もいらっしゃると思うので説明しますと、「リツイート」とはTwitterの一番面白い機能で、「他の人の発言」を自分をフォローしている人に見せることが出来る機能です。

 私は堀江さんのPOSTを見たいとは思っていなかったので堀江さんはフォローしていませんでしたが、堀江さんをフォローしている10万人近い人の誰かが「リツイート」して、それを見た誰かが「リツイート」して、自分がフォローしている521人の誰かが「リツイート」したことで私のところまで届いたのです。



 「犯人はこの521人の中にいる!」「じっちゃんの名にかけてどーのこーの!」って話ではありませんよ。直接私にリツイートで届けた人が「敢えてあのPOSTだけをリツイートした」というよりかは、伝言ゲームのように徐々に大事な情報が抜け落ちて、最終的に一番刺激的なPOSTだけがリツイートされて届いた―――ってところだと思います。

 でも、どこかのタイミングで、誰かが“自らの意思で”「敢えてあのPOSTだけをリツイートした」のは確かです――――
 それが「堀江がこんなけしからんこと言ってるぞ!拡散してやれ!」という悪意からなのか、「堀江さんは立派なことを言った!みんなにも読んで欲しい!」という同意からなのかは分かりませんし。その人が「前後の文脈を読んだ上で敢えて誤読を誘ってリツイートした」のか、その人自身が誤読していたのか、「このPOSTだけをリツイートすればどう伝わるのか」をよく分からずにリツイートしてしまったのか、分かりませんが。



 少なくとも、「リツイート」のボタンを押した段階で、その発言は「堀江さんのPOST」というだけでなく「リツイートした人の意思」を含んで拡散していると思うのです。

 togetterには「まとめた人の意思」が含まれるように、
 一つ一つのリツイートにも「リツイートした人の意思」が含まれているだろう、と。



 Twitterのリツイート機能は、「みんなで一つのPOSTを共有できる」とか「その人自身は面白いPOSTを投稿できない人でも面白いPOSTを探してきて広めることはできる」とか、良い面ももちろんたくさんあります。「リツイートをするな!」という話をしたいんではありません。

 でも、「リツイートで飛んできたPOST」には「リツイートした人の意思」が含まれていることを私はもうちょっと考えるべきだと思ったのです。

 タレントさんとかミュージシャンの人が雑誌のインタビューに応えると、文体を整えるために、言い回しが変わっていたり「一人称」が変わっていたりする―――なんて話を聞きますよね。インタビュー記事は、「インタビューされた人の言葉」だけでなく「インタビュアーや編集者の意思」が含まれてしまうんです。
 それと同じようなことが「リツイート」にも言えると思うんです。POST自体はそのまま飛んでくるけど、会話の流れとか前後の文脈とかを無視するかどうかは、「リツイートした人の意思」なんです。



 「いやいや、堀江さんのタイムラインを辿ってちゃんと前後の流れを確認しないオマエが悪い。リツイートした人のせいで誤読したとか責任転嫁するんじゃねえよ」というコメントが書き込まれる未来が見えたので、予め書いておきます(笑)。“コマンド?”→“オールチェンジだ!”

 でも、皆さん……例えば上に載せた堀江さんの6月14日のPOSTを堀江さんのタイムラインの中から探して、「前後の文脈はこうだったんだな」って確認する気が起きますかね。少なくとも私は起きません。堀江さんのタイムラインで死ぬほどスクロールをする、ようやく目当てのPOSTまでたどり着いた、そうすると今度はこの質問をした人のタイムラインも辿らなきゃならない、こっちの人のもそう、こっちの人もそう。永遠に終わらんわ!!
 それでまぁ色々注意されたこともあるので、「Twitterで飛んでくるリツイート」をきっかけに何かを語ることはもうやめましたけど。



 私はともかく、こういうことは私以外のところでも頻繁に起こっているので
 リツイートされたPOSTは「誰の言葉」なのかを、私は考えなきゃならないし、皆さんも考えるべきなんじゃないかなぁって思うのです。


 例えばさ。
 「政治的な話」とか「専門知識がないから反論されたら面倒くさいことになりそうな話」を、自分の言葉じゃなくて、「他の誰か」のPOSTをリツイートすることで主張することってあるじゃないですか。私にだってあります。でも、それって「他の誰か」の言葉だから自分は安全圏ってワケじゃないんですよ。

 それをリツイートして広めたという「責任」はちゃんとある。
 それは忘れちゃいけないんです。


カフス専門店 CUFF ツイッター Twitter カフス(カフスボタン)n00480カフス専門店 CUFF ツイッター Twitter カフス(カフスボタン)n00480

カフス専門店 CUFF.JP
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 余談1.
 ということをみんなが気をつけて、「リツイートする時はちゃんと自分の意思が含まれることを自覚しよう!」と注意するようになったとしても……
 Twitter公式サイトの「今起きている出来事があなた向けにカスタマイズされます」は機械的に、話題になっているPOSTを一つ単位で表示するんですよね。前後の流れとかガン無視で。




○ 余談2.
 この話も、「やっている人」からすると「Twitterの楽しみ方なんて人それぞれでイイじゃないか!」と思われるだけでしょうし実際に言われたこともあるんですけど……

 差別的な発言とか、犯罪自慢とか、犯罪自慢に見せかけた釣りとか――――そういう「けしからんPOST」を晒し目的でリツイートする人って多いじゃないですか。あれはやめた方がイイと思うんですけどねー。


 「Twitterで差別的な発言をする」→「(晒し目的で)たくさんリツイートされる」→「こういうこと書けばこんなにリツイートされるんだ!と思われる」→「ますます差別的な発言が増える」→「それを真似する人がどんどん増える」→「Twitterが差別的な発言だらけに」


 Twitterには「この人のリツイートは表示しない」機能があるんで、晒し目的にリツイートを使っている人を私は一人一人その設定に変えて放り込んできたんですが……このやり方だと、Twitter全体では「リツイートされたくて差別的な発言をする人」も「晒し目的でリツイートする人」も減らないどころか増え続ける一方なんですよね。

| ひび雑記 | 17:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 私は基本的にリツイートは非表示にしています。ヤマナシさんのものも含めて。リツイートした内容を踏まえて自分のコメントをツイートするという目的なのは分かるんですが、同じ内容を伝えるにしてもリツイートではなくて、そのポストを読んだ方が感じた内容でツイートしたものを読みたいと思っているので。

| Sono | 2013/06/26 18:45 | URL |

一番重要な事って文脈ですよね。
刺激的な言葉だけ取り沙汰されて広まるというのはそれこそ聖書だって散々ですし、今後も変わらないんでしょうね。


ツイートを読み返したりあっちこっち行くのが面倒臭い、とは常々感じます。
ましてやこういう形で注目された場合、ブログよりも断然話が見えづらいし探しづらい。
色んな人間の思惑や作為が交錯しやすい状態だと思います。

| ねぎ | 2013/06/26 19:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1584-7bee981c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT