やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる理由

 “悪口”と“批判”は違うものですけど。

 書き手がちゃんと根拠を持って「これは“批判”だ!」と書いた内容でも、読み手が気に食わなかったら「これは“悪口”だ!」となってしまうものなので―――“悪口”も“批判”も、一緒くたに“対象に対してネガティブな発言”としてこの記事では扱わせていただきます。



 私は2011年のE3前後から、2年以上ずっと「Wii U面白そうだね!」「この機能があればあんなこともこんなことも出来るね!」という期待の記事と、実際に発売されてからも「Wii U面白いね!」「この機能をこう使うとこんなことが起こるんだよ!」という紹介の記事を書いてきました。

 良い機会だから数えてみます。
 1234567891011121314151617181920212223……


 これらの記事は、ハッキリ言って「アクセス数はムチャクチャ低い」です。
 大手個人ニュースサイトさんに紹介されても、それでも全然人が読みに来てくれません。私はそれを「まだまだWii Uは人気も知名度もイマイチなんだなー」と思っていました。だから「もっとWii Uの話題を書いて魅力を伝えなきゃ!」と考え、こんなにたくさんの記事を書いてきたのですが……


 苦境に立つWii Uと、今後への一縷の望み

 今年のE3後に書いたこの記事――――
 言ってしまえば「E3で発表されたWii Uのパッケージタイトルはイマイチだった」という“対象に対してネガティブな発言”=“批判”=“悪口”の記事だったのですが、この記事はものすごっくアクセス数が高かったんです
 上に並べた「Wii U面白そうだね!」「Wii U面白いよ!」と書いた記事の15~20倍くらいはアクセスされていました。


 で、その多くが「Wii Uを好きな人達」だったんですよ。
 E3の発表に肯定的だったか否定的だったかは人それぞれですけど、コメントをくれた人・Twitterで返信をくれた人・はてブにコメント残してくれた人・WEB拍手にメッセージを残してくれた人、そのほとんどが「既にWii Uを持っている人」や「熱心な任天堂ファン」でした。
 私はこの記事を書く前には、「イェーーーーイ!任天堂オワコンwwwwWii Uみたいな低スペック機なんて買うヤツがバカだろwwww」みたいなアンチ任天堂の人達のコメントで溢れ返ると思っていたのですが、そういう人はゼロでした。


 Wii U好きな人は、「Wii U面白いよ!」なんて記事は読みに来てくれません。
 でも、「Wii Uイマイチだ」という記事なら読みに来てくれるんです。





 ……実はこれ、前々から何となく思っていたことなんです。
 これは「任天堂」にも「Wii U」にも限った話ではなく、「人気のあるものに対して“ネガティブなこと”を書いた記事」はアクセス数が跳ね上がるんだな―――と思っていました。

 実写版『ドラえもん』TVCMに僕が感じるキモチワルサ
 パズドラ』にハマれなかった自分が思う、「探索」要素の危機

 この2つの記事は、その時話題になっていたもの・人気だったものを「私は好きではない」と書いた記事でした。私はこの記事を書く前には「こんなに人気のある○○でも、自分と同じように好きではない人が実はいるんじゃないか」と思い、その「○○が好きではない人」に向けて書いたつもりでした――――

 しかし、実際には「○○が好きな人」が大量にやってきて「みんなが絶賛している○○を否定するオマエの人間性に問題があるんだ」みたいなコメントで溢れるという(笑)。まぁ、コメント欄がそういう場所なのは別にイイんですけど、自分は意外だったんですよ。「今現在パズドラを楽しんでいる人が、パズドラを楽しめていないとタイトルで宣言している記事をわざわざ読みに来るんだ」と。

 でも、今なら分かるんです。
 人間は「俺の大好きなものが誉められている記事」を読みには来ないけど、「俺の大好きなものが貶されている記事」は読みに来るんです。だから、アクセス数を手っ取り早く稼ぎたかったら、「大好きな人がたくさんいるもの」を貶したタイトルの記事を書けばイイんです。




 任天堂の話。
 いや、任天堂だけの話ではないですけど。
 はちまや刃に限らず、最近では日経新聞や産経新聞のWEBサイトですら「でっち上げた嘘情報を元に扇情的な記事タイトルで煽ってアクセス数を稼ぐ記事」があるじゃないですか。そして、任天堂が公式に名指しで批判声明を発表したりするじゃないですか。

 ああいう記事って、自分はずっと「任天堂のことを嫌いな人」向けに書いているのだと思っていました。でも、逆なんです。ああいう記事を書けば、「任天堂のことを好きな人」が大量にやってくるんです。



 だって、「任天堂のことを嫌いな人」がたくさんいるからその人達に向けて記事を書けばいいやって考えるなら「Vita面白いよ!」って記事を書けばイイじゃないですか(笑)。
 でも、「Vita面白いよ!」って記事ではアクセス数が上がらないんです。それはVitaに人気がないからではなくて、Vitaを楽しんでいる人は「Vita面白いよ!」って記事をわざわざ読みに来ないんです。彼らにとってはそんなことは分かりきっていることだから。





【一例】
 スレタイ速報にご用心 【任天堂「日本人はすぐ諦める編」】

 この記事自体はtogetterですが、ここでまとめられているPOSTの人達が紹介している短縮URLは「痛いニュース(ノ∀`)」などのまとめサイトなので短縮URLのサイトにはアクセスしないことを推奨します。理由は後述します。


 元の記事は4Gamerの、この宮本さんのインタビューです。


<以下、引用>
宮本氏「僕はアクションゲームをもう30年も作ってきたんですが、日本はアクションゲームの人気がだんだんと落ちていった国で、アメリカは育ち続けた国だと、大きく分けて考えているんですね。
 アクションゲームって、その難しさを超えられない人にとって触りたくないものになっていくという問題点が,どうしてもつきまとうんです。そしてそれが、ゲーム全般に対する「難しいからイヤ」という拒否反応につながってしまっているところがある。
 アメリカの場合は、チャレンジしてくれる人が多いので、最初のハードルを乗り越えて面白味を見付けてくれる人達が大勢いるんですが。」

4Gamer「確かに、プレイヤーにある程度のスキルを要求するゲームの多くは、アクションゲームですよね。」

宮本氏「ええ。実際にゲームを遊んでいる人達にも、触っているだけで楽しいという人、最後まで行けると嬉しいという人、そこからさらに高い壁を求める人がいると思うんです。
 高い壁を求める人は,簡単にクリアできるゲームを「ぬるい」と言います。かといって、ゲーム自体を難しくしすぎると、触っているだけで楽しいというぐらいの人が敬遠するようなものになってしまいかねません。
 でも、どっちの人達にも楽しんでもらえるものを作りたかったんです。」

4Gamer「少々乱暴にまとめてしまうと、ライト層もコア層も同じゲームで満足させたい、と。」

宮本氏「そうです。で、「ぬるい」と言う人達への答えを考えたときに、自分でチャレンジするポイントを見つけられるようにしようと決めました。つまり、遊びながら「自分はもっとうまくできるはず」と思ってもらえるような作りです。
 これはピクミン1の頃から考えていたもので、あのゲームの場合、ゲームの中の時間で30日経てば終わるようになっているんですが、ダラダラしていると一番いいエンディングにはならない。一方、極めれば20日以下でもいい終わり方ができるという具合にしてあったんです。」

4Gamer「ただ触って楽しいという人でも、30日で一応の区切りは付けられるし、うまい人ならば、どんどん日数を短縮していくような遊び方ができる。」

宮本氏「ピクミン3では、それをもっと分かりやすく作ってみました。
 だからバランスとしては、アクションゲームが苦手な人でもゲームの中でフルーツさえ取っていれば、ゲーム内の40~60日で最後まで終わらせられます。でもこれを20日でクリアできる人もいるでしょう。それに、そういう人がいるという噂を聞いて、自分もチャレンジしようと燃える人も出てくると思うんですね。
 そういったことも考えたうえで、ストーリーモードも最初からやり直すだけじゃなくて、途中からやり直せるような形にしています。」

<ここまで>
※ 改行・強調など一部手を加えました


 ここ10年の任天堂の流れを知っている人なら合点のいく話だと思います。
 ゲーム人口が縮小し続けていた10年前、任天堂は“Touch!Generations”というブランドを立ち上げて「ゲーム人口の拡大のためのソフト」を多数発売しました。『脳トレ』『Wii Sports』『Wii Fit』などなど。

 その結果、「“Touch!Generations”で入ってきたライト層」と「今まで通りの『ゼルダ』や『メトロイド』等を遊んでいるコア層」の乖離が起きてしまいました。それを何とかするために“橋渡しになるソフト”を幾つも出していたのですが―――スクエニが出したDSの『ドラクエ9』を除けば、あまり良い結果は残せませんでした。


 なので、3DS以降の任天堂は“Touch!Generations”のブランドを辞めて、「1本のゲームでライト層もコア層も満足させられるソフト」を主力としていくことにしました。『マリオ3Dランド』だったり『とびだせ どうぶつの森』だったり、この『ピクミン3』だったり。

 詳しくは以前の記事で書いているので、そちらを読んでくだされば幸いです。

(関連記事:どうして任天堂は“Touch!Generations”を辞めたのか


 で、この話は実はイトイ新聞での鼎談に繋がっているのです。


<以下、引用>
宮本「そうすると、アクションゲームっていうのは、ファミコンの『マリオ』のころはよかったけど、お客さんがいまの規模になると もう、万人が遊べるようなものは、つくれへんのかなって。」

糸井「うんうん。」

宮本「その差を埋めるように、たとえば便利なアイテムとかシステムを盛り込んで、上手じゃない人も進めるようにってつくると、ちゃんと最後までがんばってプレイする人を無視しているような感じにもなってしまう。」

岩田「はい。」

糸井「うん。」

宮本「となると、けっきょく、ぼくらはハードルをいくつか準備して、あとは遊ぶ人が、自分の超えるハードルを決めてチャレンジしていくのがいいんですよ。
 で、じつは『ピクミン』の一作目って、まさにそういう構造になってるんです。
 『ピクミン3』をつくりながら、あらためてそこに気づいたというか、「あ、この構造って、十何年前から考えてんのや」って、思い出したんですよね。」

糸井「なるほど。」

宮本「で、『ピクミン3』というのは、その構造ととことん向き合って、最後まで仕上げてみようと思ってつくったんです。
 だから、完成したものは、万人が遊べるアクションゲームというテーマと、豪華になっていくゲームがその豪華さをどこに活かしていくのかということと、それから、遊び手が自分でハードルを決めてチャレンジしていくクラシックなたのしさとを、
 だいたい全部、おさえられたような気がして。」

糸井「はぁー。」

宮本「それこそ昔の、グラフィックが丸とか三角だけでも十分、のめり込んで遊べたころの感じで。
 だから、もしもこれが受け入れられたら、別の方法でこういう構造をつくることを考えるだろうし、
 逆に否定されたとしたら、もう、ゲームというものに求められているものが違ってきているということだから、姿勢を改めて、つくりに行くのもいい。

 そういう意味では、『ピクミン3』をつくり終えたいまはたしかに「駅」に着いていて、つぎはどうしようかなという時期にあるんですよ。

糸井「そういうときって、どうしようかなっていう不安じゃなくて、
 むしろ、自由を感じるんですよね。」

宮本「そうですね。けっこうワクワクしてます。」

</ここまで>
※ 改行・強調など一部手を加えました。

 テーマは「万人が楽しめるアクションゲーム」。
 『ドンキーコング』からずっとアクションゲームを作り続けてきて、大ヒットも、そうではなかった作品も経験してきた宮本さんが―――「ライト層もコア層も楽しめるアクションゲームの集大成」と位置づけて、これがダメだったのなら他の道を進もうと考えているとまで言っているのですが。






 先の4Gamerのインタビューを、2chでスレッドを立てられるとこういう記事タイトルになるのです。


・宮本「日本人はチャレンジをせずアクションゲームから逃げたが、アメリカ人は違う」
・任天堂「日本人はすぐ諦める!!!! それが、日本でアクションゲームが廃れた理由」
・任天堂・宮本氏 「日本人はすぐ諦める。それが日本でアクションゲームが廃れた理由」

 確かに宮本さんのその部分は言葉足らずだったと思うのですが(アメリカは市場規模が日本とは段違いなので“乗り越えられる人”だけを対象にしてもビジネスとしては成り立ってしまう)、そこの部分だけをピックアップして、言ってもいない“逃げた”“諦める”“廃れた”というワードを追加して、ほとんど触れていない「日本人は」の部分が話の中心であるかのようにして、あたかも宮本さんが日本人批判をしたかのようにでっち上げて完成。


 これを、「痛いニュース(ノ∀`)」などのまとめサイトが記事にする。
 そうすると、その記事タイトルだけがTwitterでリツイートされまくり、元のインタビューどころか「痛いニュース(ノ∀`)」すら読まずに、でっち上げられた記事タイトルだけを見て「宮本ってのはこんなヒドイことを言っているのか!」と騒ぎ立てるアカウントだらけ。




 クソみたいな話ですね。
 でもね、もっと重要なことがあるんですよ。




 これを確認するために、私は「痛いニュース(ノ∀`)」にアクセスしているんですよ。
 「え?宮本さん、そんなこと言ってなくない!?」とアクセス。
 言ってませんでした。
 でも、これで1PVです。チャリンチャリーン。
 “アクセス数を手っ取り早く稼ぎたかったら、「大好きな人」がたくさんいるものを貶したタイトルの記事を書けばイイ”作戦にまんまと乗せられてしまったんです。




 インターネットは「内容が面白い記事」がアクセス数を稼ぐ、んじゃないんです。
 映画は前払い制だから「面白いからヒットする」のではなく「面白そうだからヒットする」――――と同じような話です。

 かつて「個人ニュースサイトさんで紹介されるか」が全ての時代がありました。たった3~4年前の話です。そうした個人ニュースサイトさんは、人力で面白い記事を探して紹介してくれるので、ブログを書く側にも「面白い記事を書けば紹介してくれるんだ」というモチベーションがありました。

 でも、Twitterが普及して変わりました。
 「扇情的な記事タイトルを付けて」「人気のあるものの“悪口”を書けば」、「そうだそうだ!俺もアレ嫌いなんだよ!」という人も「○○の“悪口”言うな!けしからんから拡散してやる!」という人もリツイートしてくれるので、あっという間にアクセス数が跳ね上がります。

 もはやアクセス数に「内容の面白さ」は関係ないし、「内容の正しさ」も「誠実さ」も関係ないんです。


(関連記事:「あんなのが売れるなんて理解できない」とか言っている評論家って何なの?
(関連記事:「面白いから」買うのではない、「面白そうだから」買うのである


ピクミン3ピクミン3

任天堂 2013-07-13
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 私は2年くらい前まで、「はちまや刃がいなくなればインターネットは楽しい場所に戻るだろう」と思っていました。でっち上げた情報で、扇情的な記事タイトルを付けて、とにかく人気のあるものの“悪口”を書いてアクセス数を稼ぐ――――そんなのは、彼ら個人(というか一企業)の問題なんだろうと思っていました。


 でも、違う。
 もし、仮にはちまと刃が明日消滅したとしても……はちまや刃のようなことをするサイトはごまんといます。それこそ日経新聞とか産経新聞だってやっていることですもの。
 “「大好きな人」がたくさんいるものを貶したタイトルの記事を書けばアクセス数が跳ね上がる”以上、アクセス数を売り物にする人や企業はそういう手段を選ぶんですよ。それは彼らがバカだからとかクズだからではないんです。「一番稼げる手段だから」なんです。




 じゃあ、どうすればイイか?
 答えは簡単です。簡単すぎて、すげー難しい方法があります。


 「俺の大好きなものが誉められている記事」を読みに行く、
 「俺の大好きなものが貶されている記事」を読みに行かない――――――
これをみんなが徹底するだけで、インターネットは変わります。Twitterなどで拡散するのも「俺の大好きなものが誉められている記事」を拡散して、けしからん記事を拡散することは辞めましょう。


 “「大好きな人」がたくさんいるものを貶したタイトルの記事を書けばアクセス数が跳ね上がる”作戦に意味がなくなれば、はちまも刃も日経も産経も変わります。アクセス数の稼げない「でっち上げた任天堂の“悪口”」なんて誰も書かなくなります。

 「ステマ企業だから変わらないんじゃない?」と思いますか?
 「俺の大好きなものが誉められている記事」の方がアクセス数を稼げるようになったら、「Vita面白いよ!」って記事が増えるんじゃないですかね(笑)。








 私はずっと「アクセス数なんか気にしても意味がない」と思っていました。
 自分はアクセス数で広告を売ったりはしていませんし、どんなにアクセス数が低くても「俺の大好きなWii Uの魅力をもっと知って欲しい!」と記事を書いてきました。

 でも、それは無意味でした。
 アクセス数が低いということは、「読まれていない」ということ。
 「存在しない」のと一緒なこと。

 苦境に立つWii Uと、今後への一縷の望み

 15~20倍のアクセス数をたたき出すということは、この記事を読んだ人の大多数は2年間私が書き続けてきた「俺の大好きなWii Uの魅力をもっと知って欲しい!」という記事を一切読んでいないんです。彼らにとって私は「任天堂の“悪口”を書くヤツ」でしかないんです。
 だから、あの記事を書いたことで、任天堂のことを好きな人達から「そんなに文句言うなら買うなよ!」とか「もうゲーム辞めれば」とか「はちまや刃と同類ですね」とか言われました。


 いや、そこは本当はそんなにショックではありません。
 「一見さんが私のことをどういう人間かは知らない」ことなんて、これまでに何度もありました。



 本当にショックだったのは、その記事の内容は実は……
 前半こそは「E3で発表されたWii Uタイトルはサプライズなしの“任天堂のいつもの人気シリーズ”ばかりで、サードメーカーのソフトも予想外なソフトもなかった」という“批判”とも“悪口”とも取れる内容だったのですが、後半は「でも、「Nintendo Web Framework」や「Unity」で開発のハードルを下げて“変なゲーム”がいっぱい出てくる基盤は作っているんだぜ!」と今後への期待を込めた内容になっていたんです。

 「Aはダメだけど、Bはイイと思うよ」という記事を書いていつもの15~20倍のアクセス数をたたき出したけど、「B」の部分は(一人を除いて)誰も反応してくれず、「A」の部分を“批判”したことだけが取り上げられて――――「そんなに文句言うなら買うなよ!」とか「もうゲーム辞めれば」とか「はちまや刃と同類ですね」とか言われる。

 これじゃ、やる気なくなっちゃいますよ。
 「任天堂の悪口」の部分しか読んでくれないんだったら、誰も任天堂のことを誉めなくなりますよ。




 私はまだイイですよ。
 Twitterとか、この記事とかで、散々愚痴れますから。
 「ゲームの話題」以外にも、世の中には書きたい話題がたくさんありますから。


 でも、ブログを始めたばかりの人が。
 「俺の大好きなゲームをみんなにも遊んでもらいたいから紹介するぞーーー!」と気合を入れて書いても一切読んでもらえず、“悪口”記事ばかりにみんなが群がって「けしからんから拡散リツイートだ!」と何十倍・何百倍・何千倍ものアクセス数を稼いで彼らは広告収入でガッポガッポ。それを“アンチ”がやっているのならともかく、“熱心なファン”がやっているんだから……

 インターネットから「俺の大好きなものを紹介する記事」が人知れず消えて、「“悪口”記事」ばかりが蔓延するのも仕方がないと思うのです。



 「俺の大好きなものが誉められている記事」を読みに行く、
 「俺の大好きなものが貶されている記事」を読みに行かない――――――
これをみんなが徹底するだけで、インターネットは変わります。

 やらなければ……変わらないんです。
 変えるかどうかは、“みんな”の手にかかっているんです。


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:00 | comments:138 | trackbacks:4 | TOP↑

COMMENT

ds売れてもwii売れても誰も任天堂褒めなかったのに何を今更w

| ああああ | 2013/07/20 19:27 | URL |

>俺の大好きなものが誉められている記 事」を読みに行く、 「俺の大好きなものが貶されている記 事」を読みに行かない

それはできません

GK事件以降、GK乙という言葉がタブー視されるようになりました
そして、ゲームファンたちが、嫌なものは見なければ良いではないかと自重した結果がはちま寄稿の全盛です
イード社に記事枠を売る彼の勢いを止めたのは批判の言葉でした

結局、Noとハッキリ言わなければ、何も変わりません
ステルスマーケティングやネガティブキャンペーン
そして卑劣なセンセーショナリズムに対し
断固たる逆襲の意思を!


それに炎上商法でアクセス数を得たとしても、それは自身の信頼を切り売りしているに過ぎないでしょう?
悪事がバレても、開き直り謝罪すらしない悪党には
焼き畑では済まないほど、しつこく、ひたすらしつこく追撃する
それが良識ある消費者のとるべき道です
無抵抗主義は承認ですよ

しかし記事をなるべく読みにいかないという努力も必要だとは思います
そのためにweb魚拓があります
批判の意思を伝搬するための優れたツールです

過激だと思いますか?
しかし彼らはさらに苛烈かつ卑劣です

| 名無しさん | 2013/07/20 19:54 | URL |

※1
お前が叩いてる記事しか見てなかったってだけだろ?
記事読まずにコメントするくらいなら来るなよw

| ああああ | 2013/07/20 19:58 | URL |

早くも糞馬鹿ご登場

| 名無しの壺さん | 2013/07/20 20:01 | URL |

はちまやJINが炎上商法やってるのなんてずっと前からわかりきってたことでしょ

はちまが360持ち上げてPS3叩いてた頃だって、PSユーザーははちまとMSは繋がってるっていう陰謀論こじらせてたし
それがもっとひどくなったのが、はちまがTOV騒動でPS3持ち上げはじめたころの任天堂・MS信者ですね
陰謀論超えて既成事実化してる

でも結局、アクセス増えるからその時その時で叩く相手を変えてるだけ
まぁあれだけ任天堂信者に叩かれまくったらもう任天堂持ち上げてPS叩くことはないかもしれませんがw

| 嫌儲厨 | 2013/07/20 20:07 | URL |

Twitterで散々問題になってる炎上マーケティングのゲーム版ですよね。
ただ、そういう炎上記事で見てくれる人が殆ど好きな人だというのは間違いだと思います。
その論理が本当ならXbox360ユーザーなんて殆ど日本にいないのでXbox360を叩く必要はないはずです。

| y_mokko | 2013/07/20 20:14 | URL |

>名無しさん
>嫌儲厨
あなたたちが書いてるようなことはこの記事の「前提」であって、反論や叩きになっていません。
きちんと本文を読んでから書き込みましょう。

| くらくら | 2013/07/20 20:14 | URL | ≫ EDIT

少し待って欲しい
そもそもxbox360ユーザが日本にほとんど居ない、ラインナップしょぼいという考えこそがはちまの刷り込みではないだろうか?
2010年位まではPS3よりxbox360の方がソフトラインナップも充実はしてたよ

| ああああ | 2013/07/20 20:22 | URL |

個人的には、面白いとか面白くないではなく、売れたの売れてないっていう記事を書いてる時点で、ゲハまとめブログと同じという印象は抱いてしまいます。
内容が正論かどうかとか関係なく、正直読んでてしんどいです。
ココも安心して読みに来れるブログではなくなったなあ。というのが率直な感想です。

| ああああ | 2013/07/20 20:28 | URL |

当たり前の話しですね
誰だって好きな物が貶されれば反論したくなります
それと同時にゲハの反対勢力が溜飲を下げる為に見るんですよ
人の不幸が面白いと言うように嫌いな物が貶される姿は心地良いんです
悪循環ですが止まらないんでしょうね

| ああああ | 2013/07/20 20:29 | URL |

はちまや刃叩けば手軽にアクセス数稼げて良いよね。
お金入らなくても承認欲求は満たせるもの。

| ああああ | 2013/07/20 20:45 | URL |

いい記事ですね。
「人のネガティブな感情は、ポジティブな感情より金になる」
というものは真理であると考えています。
これはまとめブログだけに限らず、政治や詐欺についても同様に当てはまるものだなと。
(辺境社会研究室:「ヘイターというビジネス」http://youkoseki.tumblr.com/post/49896895699

個人的には世の中「需要があるから供給が生まれる」と考えているので、彼らのような商売が繁盛するのは、
我ら閲覧者側がネガティブな記事を望んでいる(攻撃対象として)ということなのでしょうね。

少し前までは「はちま刃の酷さを知らしめれば彼らを失墜させることができる」と考えていたのですが、
おおきな視点から見れば、彼らは閲覧側が求めているものを供給しているだけなので、
たとえ彼らの信用を失墜させることができたとしても、第二第三の供給者が現れるだけなのだ、と今は考えています。

だからこそ閲覧側の意識改革が必要なのですが……
正直にいって「何十万もいる閲覧者が全て意識を変革する」というのは難しいと思ってしまいます。
分析と理性によって認識を変えていける人って、思っているより少ないです。
上記URLではサイト提供者側の検閲による制限が必要では、と述べていますが、
それはそれで提供者側の気に入った記事しか投稿できなくなってしまい、
言論の自由を制限することにつながってしまう。

難しい問題です。

| GJ | 2013/07/20 20:46 | URL |

単にてめーの文章がつまんねーだけだろ
こんな長い割に中身のない文章読んでらんねーよ
叩くために斜め読みくらいしかしてらんねーよ
全体としてはフラットな記事でも叩かれるってのは、結局つまらなさすぎて最後まで読まれてねーんだよクズ
なんでこういう馬鹿ってまず自分の事を省みずに、他者に原因を求めるんかね
自分じゃなくて任天堂ユーザーが悪いとか頭狂ってるだろwwww

| ああああ | 2013/07/20 20:48 | URL |

>ds売れてもwii売れても誰も任天堂褒めなかったのに何を今更w

人は不満は漏らしても満足したことは自ら言わないものです。
例えば料理がいつもより美味しくなかった時は「味変わった?」とか「これなんか濃くない?」とは言うけど、美味しくてもその都度「これ美味しい」「これ美味しい」と毎回言わないでしょう?

| ああああ | 2013/07/20 20:54 | URL | ≫ EDIT

>悪事がバレても、開き直り謝罪すらしない悪党には
>焼き畑では済まないほど、しつこく、ひたすらしつこく追撃する
>それが良識ある消費者のとるべき道です
>無抵抗主義は承認ですよ

果たしてそうでしょうか?
果たしてそれが良識ですか?
謝罪しないのは悪いことですが、その行為の結果が自殺者を生んでるわけですよ。
そうなったら「正義」ではなくただの「人殺し」です。

| ああああ | 2013/07/20 21:02 | URL | ≫ EDIT

何もかもゲートキーパーとデビットマニングが悪いんや
あれのせいでみんな疑心暗鬼になってるんや
はちまやjinをプロモーションに使うメーカーもあるし
もう終わりや、アイツらは力を持ちすぎたんや
何もかも遅すぎたんや…

| 匿名希望 | 2013/07/20 21:05 | URL |

>ああああ | URL | 2013-07-20(Sat)21:02
こういうのが居るからなあ……ため息しか出ない。

まあ自分の近しい人からアフィブログの警告していこうと思う

| ジョン・ドゥ | 2013/07/20 21:19 | URL |

こんにちは。コメントさせていただきます。
予想通り、ゲームの名前や転載禁止を受けているサイトの名前だけを読んで脊髄反射的にコメントしている人がいて残念に思います。
ネガティブな記事の方が受けるのは今だけで、今の方法が良くないものだということが知られたら自然に読む人は減っていくと思いますが、現状を見ているとまだまだかかりそうです。
一人でも、やまなしさんのような方が今のネットの流れに対して意識を変えようという人が増えてくれることを願います。
とりあえず、ネガ・ポジにかかわらず、記事の内容は最後まで読みましょう。コメントするのはそれからで(コメントがあまりにもであればトップに注意書きを載せるか許可制にするのも手だと思います)。

| 雪央 | 2013/07/20 22:11 | URL | ≫ EDIT

知性や理性が乏しい人間にポジティブな変化を期待するのは酷だ。

| ノラネコ | 2013/07/20 22:18 | URL | ≫ EDIT

みんな「叩ければ何でも良い」んですよ。
ネット上の空気はそれが主流になってしまったし、上から目線に飢えているオタクの本質とも絡み合ってもうどうしようもありません。

|   | 2013/07/20 23:15 | URL |

記事の内容についてはほぼ全体的に同意です。
良いところを褒めるインターネットになるとよいですね…。
あえて個人的な感想を述べるなら、

> それは彼らがバカだからとかクズだからではないんです。
>「一番稼げる手段だから」なんです。

って部分、クズだから「一番稼げる手段」を
とれちゃうんじゃないかなあとか思ったりします。

| ああああ | 2013/07/20 23:25 | URL | ≫ EDIT

もう一つ方法があります。

はちまや刃といったサイトへのリンクを張っているニュースサイトに対してアクションを起こすという方法です。
アルファブロガーや個人ニュースサイトの記事中に、はちまへのリンクが張られる事が被害を広めているのです。

それらのニュース系サイトの管理人に対してアクションを起こすもの手だと思います。

| MO | 2013/07/20 23:39 | URL |

地道に信頼を得たほうがいいと思うの

手っ取り早くアクセス数を稼ぐコツはわかりました。
でも、それを「見に行かない」という方法をとる必要は無いんじゃないですかね。
別にアクセス数をアップさせるとしても、構わないんじゃないでしょうか。記事を鵜呑みにしなければ。最初からそこには「信頼」なんてものは無いのですから。

逆に、アクセス数が少なくても、コツコツと正直な思いを綴ったブログというのは固定ユーザーがいつも見守ってくれると思います。

>アクセス数が低いということは、「読まれていない」ということ

とありますが、少しでも読んでくれている人に失礼な気がします。時には励ましてもらったり、意見を交換したり、有意義な場になりますしね。
(自分の、アクセス数の少ないブログを思いながら書いてみました)

| およね | 2013/07/20 23:41 | URL | ≫ EDIT

「任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる」のは
ゴキブリ達がゲハや速報でスレ立てして「~のブログでWiiUはネガキャンされてる、だからWiiUはクソ」などと(ミスリードを駆使してでも)炎上させてブログに突撃させてるからでしょう。
元々人気の無いサイトが多少のネガ記事書いただけで、いきなり大勢に突撃されるわけが無い。
元々見てる人なんてほとんどいないブログなら、ネガ記事だろうと検索上位に来ないから結局見られる確率も低くなる。

>ああああ
さんの言う事も納得できます。
だってこのブログの文章はずーっと淡々としてて全然面白くないし、一行の文字数がやたら少ないせいで改行が多すぎて読みにくいし、普通の感性の人なら全部読む気なんか到底しません。
他人に本気で読んで欲しいと思うなら、SIMPLE主義等のサイトでも見てもっとユーモアを勉強すべきです。

ちなみに私は価格comで3DSLL(ポジレビュー)とWiiUベーシック(ネガレビュー)で、ともに参考数1位。
ネガでもポジでも関係なく、文章に読む価値があるならば大勢の人に読まれるものです。
ネガで人が増えるのはゴキブリに踊らされてる人が多いのだとしても、ポジで人気無いのは単に実力不足(内容が薄く大して参考にならない、文章が面白くない等)です。

| ああああ | 2013/07/20 23:42 | URL |

訂正
>ああああ

>ああああ | URL | 2013-07-20(Sat)20:48

| ああああ | 2013/07/20 23:45 | URL |

はじめまして。この記事の内容に共感しました。
上手く言えないのですが、こういう風に物事を考えられる人がネットに増えればなぁという思いです。
ですがこの記事のコメント欄を見ると、これだけ丁寧に書かれている記事であるにも関わらず、何を伝えようとしているのかを読み取れていない人が多いのですね。前途多難そうです。

何かを貶めることで世の中上手くまわるよりも、何かを楽しいよと言っていることで上手い事まわっていく世界の方が楽しいですよ。
正しい批評は貶めていることとは違いますし、面白いと伝えたい!という気持ちはステマではありません。
そして、ブログなど「稼ぐ」ことしか考えていない記事ばかり読んでしまった人達が、きちんと正しく文章を読める人達になればいいなと思います。

| ああああ | 2013/07/20 23:52 | URL |

>23:42
@daikai6 ラー油 1時間前
@yamanashirei コメント欄があんまりにもひどかったので、改めて「とても共感できるいい記事でした」と言っておきますぜ。

| ああああ | 2013/07/20 23:59 | URL |

ゲハでこのスレ立てたのブログ主だろ

任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる理由
1 :名無しさん必死だな[sage]:2013/07/20(土) 22:32:56.58 ID:euQC8EFA0
http://hissi.org/read.php/ghard/20130720/ZXVRQzhFRkEw.html

こういうスレが立てば、そりゃ過疎ブログにも人は来るでしょうよ。

| ああああ | 2013/07/21 00:12 | URL |

なるほど、2ちゃんまとめ系が煽りまくるわけだ

| ああああ | 2013/07/21 00:15 | URL |

見に行かないようにしようとしても
元からわかってる人は見に行かないだろうし、
わかってない人に行ってはダメと言ってもなんで?
となる

批判的な記事がアクセス増に繋がるならば
むしろそういった捏造されたネガティブサイト(記事)
に対してソースを用意した反証記事を書いていくことがこれらサイトへのアクセスを減らせる要素になりえるのじゃないかと思うんですわ

| 名無しさん@ニュース2ch | 2013/07/21 00:17 | URL | ≫ EDIT

>嫌儲厨
名前にそんなもの使ってる癖に、清水鉄平が工作会社の真の仲間入りした時期と、箱ヨイショブログからPSステマブログに変わった変遷を知らないのは何故?

| ああああ | 2013/07/21 00:17 | URL |

ゲハブログが「人気があるものを叩いてる」というのは100%正しくないのでは?

360は日本で人気(売り上げ)がありませんが、ゲハブログは360を叩く記事を上げてますよね。
それはゲハブログがSCEとつながりがある企業だからだと思います。
事実、一個人と名乗っていたブログにSCEの役員やコナミの小島秀夫がつながっているということがあります。
「人気があるものが叩かれるのは、それを好きな人が見るからだ!」という考えで動いてる人は一部いるかもしれませんが、
だからといって捏造を振りまいてネガティブキャンペーンをやっているのは
「企業とつながりがあるブログがライバルの印象を悪くするため」に行なっているにすぎません。
その証拠に、上記のブログの記事タイトルをTwitterで検索してみれば解ります。
記事のURLと一緒に「だから任天堂は云々」といっている内容ばかりです。
ほとんどは「アンチ任天堂」という括りに入る人たちではないでしょうか?

| 名無しさん | 2013/07/21 00:20 | URL |

TwitterのRTから、タイトルに惹かれてやってきました。
「任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる」なんて初めて見た時はただの批評記事かと思って開いてしまいました。
僕もさりげなく、その商法に乗せられていたわけですねww

しかし色んな方の目に留まったこの記事も、おそらくこんなに詳しく分かりやすく記述されていなければ、、わざわざコメントを打とうなんて思いません。
普段無意識的に行っていることを
> 「俺の大好きなものが誉められている記事」を読みに行く、
> 「俺の大好きなものが貶されている記事」を読みに行かない
と意識して見に行くことには新しい発見がありそうですし、やってみたいと思います。
数人では到底変わることではありませんが、そういう意識が広がれば何か変わるかもしれませんね。

しかし、「批判的な」タイトルに惹かれてアクセスし、中身は「肯定的な」記事だったとしても宣伝として叩かれるこの時代。
その商法をうまく利用して悪い方……ではなく、あなたのこの記事のように逆にいい方いい方へと向かっていける内容の記事が増えることを願います。
そんな可能性も見いだせる内容の深い記事だと思いました。応援してます。

コメント失礼しました。

| sillica | 2013/07/21 00:28 | URL | ≫ EDIT

>23:59
ブログ主がSIMPLE主義見てるのは知ってる、だからSIMPLE主義「等」って書いてあるだろ。
そしてわざわざSIMPLE主義の名前を出したのは、「もっと良く見て勉強しろ」って意味。
まああのサイト見てるのに、
一行の文字数がやたら少なく
改行がやたらと多くて読み辛く
全然ユーモアのある記事が書けない時点で
主の文章力や構成力はお察しなんだけど。

| ああああ | 2013/07/21 00:37 | URL |

自分の大好きなものを貶められてる記事を見て、叩く。これを悪い傾向だと言うのだったら、彼らがやってることは「自分中心の意見の押し付け」であるのだから、あなたの意見もひとつの悪いことになると思います
もともと、変えるなどなんのって"自分にとって良いように変わる"っていうことですよねww
私はいまいち共感を得れませんでした。

| ああああ | 2013/07/21 00:39 | URL |

なるほどなー
自分の好きなモノに対してのポジティブな意見には反応が薄く、
ネガティブな意見には非常に過敏な反応を示すと
これを突き詰めたら論文一本書けそうな位面白いテーマ

でも現実問題日本人って馬鹿だから、一部有識者が真っ当な行動をしても
大多数のクソ馬鹿が荒らしまわって何の解決にもならないんだよね
管理人の結論は理想的だけど、そういう状況には絶対にならない
とにかく今は犯罪行為やってるクソ馬鹿に早く消えてもらうことを祈って行動するしかないですね

| ああああ | 2013/07/21 00:43 | URL |

煽りや炎上狙いでPV稼ぐ方法は、数は多くても質が悪いので、広告会社もそれなりの報酬しか出さないって聞いた事ありますよ。いくらPV多くても誰も商品リンクをクリックしてくれないんでは、意味ないですから。PVの多さだけに騙されるような会社は、そんなに生き残れないんじゃないですかね。

任天堂批判の方がアクセス多いという件に関しては、「そういう内容を積極的に拡散する仕組みがあるんじゃないの」と思ってしまうのは、毒されすぎでしょうかね。同じ内容のツイートを、複数アカウントで延々垂れ流してるのとかね。大手ニュースサイトであっても、「話題になっている記事を機械的に収集している」だけで、元ソースをいちいち当たったりしない現状、捏造や歪曲を防ぐのは難しいでしょうねえ。ツイッターでも、それなりに影響力のある人が、普通に糞ブログのリンク貼ったりしてますし。

まあ、そういう方法では大勢は変えられないというのは、債務超過という結果がはっきりさせたと思いますが。体力のある任天堂だから耐えられたものの、SCEだけになってたらと思うとゾッとしますね。

※ところで、コメント入力欄のバックがグレーで文字が黒というのは、見難いと思うのですが…。こういう所も、コメントされにくい原因ではないでしょうか。

| 名無しさん | 2013/07/21 00:49 | URL | ≫ EDIT

ラー油のtwitterからきますた
実際、ここの馬鹿管理人はラー油のブログ見習ってもっと読みやすくて面白い記事を書くべきだと思うよ
ラー油のところは任天堂の叩き記事なんか書かなくったって毎日膨大なアクセス数があるんだから

そういうのを何も考えずに、任天堂ファンガーとか言い出すとか、チョンか基地害かのどっちかにしか見えん

| ああああ | 2013/07/21 00:54 | URL |

確かにそういうところありますね
個人的に気をつけていきたいとは思いますが
それでもやっぱり人間のサガを利用してるわけだから
悪口の記事に集まる人が大多数で・・・うーん

ページの価値を決めるのが「アクセス数」以外の何かになればいいんですかねぇ
例えば「good +1」「bad -1」みたいな評価だと
「大好きな人」達が結果としてその悪口に加担してしまうのを防げるような・・・という気がしつつも
それこそ過激な記事に大量のgoodとbadが飛び交うことになっちゃうのかな
そもそもポジティブな記事に人が集まりにくいのは変わらないのかな・・・うーん

やっぱり今出来る確実なことは
この記事の内容をみんなが一度しっかりと自覚して
少しずつアクセスを気をつけていくことなんでしょうかね
(かなり性善説な感じですけど・・・)

| lsl | 2013/07/21 01:10 | URL |

細かくvitaを引き合いに出してる辺りが
結局、嫌いなはちまとかと同類に見えるんだが
濃度の違いはあれど

嫌い過ぎて同類になってるんかね

| なんつーか | 2013/07/21 01:25 | URL |

この記事を広く広める方法は、皮肉にも

「Wii Uが売れない真の理由は?」 → http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-1596.html #wiiu

というツイートをすればよいって話なんですね。

私のような誰からも見られていない人がやっても、
意味ないかもしれませんが。 ^^;;


>「俺の大好きなものが誉められている記事」を読みに行く、
> 「俺の大好きなものが貶されている記事」を読みに行かない――――――これをみんなが徹底するだけで、インターネットは変わります。

個人的には実践しています。精神的な安定を得るために。
でも、根拠ある批判は得たいので、そこが難しいですね。


// それにしても、やまなしレイさんをフォローして
// 本当に正解だったと思う今日この頃。


tos.

| tos | 2013/07/21 01:27 | URL |

私が常駐しているとある掲示板のゲームスレでも
好きなゲームの話をしている時より、しょうもない煽りに反応して一斉に罵倒する流れの方が凄く伸びます
そして何かを叩いている、そんな時の方がイキイキしているような彼らを見ると虚しく感じます(もちろん煽る方も悪いんですけど…)

はちまJinのような存在が彼らを疑心暗鬼にさせてるのでしょうが、少し文句を垂れただけの人を害虫呼ばわりする場面も多々見ます。
結局はその悪質ブログにまんまと踊らされてる事にいつ気が付くのでしょうか…
踊らされた結果とはいえ、行為をするのは自分自身なのですから、責任を持った言動を心がけて欲しいものです。
ネット上、ましてや匿名掲示板では難しい事ですけどね…

| 通りすがり | 2013/07/21 01:31 | URL | ≫ EDIT

0:37
その絶対SIMPLE主義の筆者がこの記事に共感してて、かつコメントをひどいと言ってるわけだが
というか貴方の言うユーモアって何ですか?
「自分ですら認める」っていう尊大な表現? 3DSLLのレビューでmiraiを絶賛すること?

| ああああ | 2013/07/21 01:35 | URL |

はじめまして!記事のほう興味深く読ませていただきました!でもこういった方法ってぶっちゃけ書いた本人も傷つく諸刃の剣ですねぇ...用法と用量を守って正しく使えたらいいですね!

| ああああ | 2013/07/21 01:39 | URL |

転載ニューススレやそのまとめブログ、そしてTwitterなんかは
悪い意味でヘイト記事と相性がいいのかもしれませんね

その影響もあってゴシップ化の流れは止められず
一度堕ちるところまで堕ちてネットがヘイト記事に埋め尽くされたときになって
やっとみんな悪口に飽き飽きして相転移するのかな

| てすか | 2013/07/21 01:44 | URL |

好きなものを褒めてる記事なんて見にいってもいいことないでしょ
自分でも「当たり前だから見にこない」と書いてらっしゃる
もっと別の訴求力がいるのでは?

|   | 2013/07/21 02:00 | URL | ≫ EDIT

非常に興味深く勉強になりました
「そんなの分かりきってる、こんな記事書く価値ない」
というコメントもありますが無視してください。私のように今この記事を読んでインターネットの認識を改めるきっかけになった人は他にも大勢いることでしょうから

| ああああ | 2013/07/21 02:08 | URL |

個人的にはタイトルが批判的であれ肯定的であれ「読んで気持ちのいい記事を書いてるかどうか」を基準にそのサイトの価値を決めてます。何も信者的にポジティブ記事をあげろという訳ではなくネガティブな記事であろうとソースに対する正確性と配慮が感じられ理性と主張を持った上で書かれる文章というのは納得させられる所がありますよね。また説得力を持ち合わせたポジティブ記事は批判記事以上に書くのが難しいとも思うので、そういう記事を書いてるサイトには信頼を置く傾向にあります。

炎上マーケットな手法は昔からタブロイド紙等で使われていた様な気がしますが時間に追われ容易に情報に触れやすい現代人は特に本能的に動き刺激のある方へ流されやすいのかも知れません。昔より爆発的にメディアが増えたことでそれがタブロイド紙なのかどうか精査する事すら煩わしいという人も増えてるんでしょうけど…。

| お茶 | 2013/07/21 02:11 | URL | ≫ EDIT

ここは悟りを開いて後々名文として紹介される記事を書くというのはどうでしょう。

本体の売上を牽引するとは誰も期待していなかった名作
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0807/11/news123.html

ニュース的なものはPV命で消費されるものですが
レビュー・攻略でも秀逸なものは後に残ります。

| ほあー | 2013/07/21 02:22 | URL |

僕は、僕の好きな物を褒めてる記事見るの好きだし、今後もそういう記事を探していこうと思います。
ゲームって世の中であんまり褒められる事がないので、余計にそう思います。
だって好きなんだもの。

| TK3 | 2013/07/21 02:36 | URL |

なるほど、そして

氏の意見にはいつも「概ねその通り」と思って見てましたが
今回の最後の文章はちょっと難しいと思いました。

結局、歪曲アフィまとめサイトが諸悪の根源なのですよ、
他人の文に広告付けて稼いでるわけで、
稼ぐという構造上もはや仕方のない手段です。

最低限の広告だけが有るまとめサイトが、使えるサイトです
それ以外はあんまり使えないサイトとして見るのが吉
そういうサイトを見極めてから頼るように、と言った方が良いかと。
そもそも伝えることメインなら広告つけませんからね

私はTumblrをブログとして使って愚痴ってます。
好きな事だけ書きます、見る人のことは考えてません。
まとめサイトは見ますけど、ソース元への案内として活用してます
考え方を変えるのは良いと思いますが、氏のやり方は強引かと思います

| 普段は読むだけの人 | 2013/07/21 02:56 | URL | ≫ EDIT

ブログ主の言いたいことはすごくよく分かるけど、
ゲハやらああいったブログをウロウロしてる奴には何言っても無駄でしょう。
このコメント欄にも湧いてるんだもの(笑)

「カカクコムで参考数が~」やら、
「はちまや刃叩けば手軽にアクセス数稼げて良いよね云々」
とかのコメントはさすがに笑えたけど(笑)

| ああああ | 2013/07/21 03:06 | URL |

もうどうしようもない規模になってますし、企業も関わりを隠そうともしない
任天堂やMSのタイトル検索するとSCE社長が接待したブロガー達のネガ記事がズラリ
MSタイトルに至っては公式より上に来たりね、終わってる

娯楽の選択肢は非常に多いですし、ゲーム産業に愛想を着かせたユーザーも多いでしょうね

| ああああ | 2013/07/21 03:30 | URL |

自分はポジティブな記事をよく読みますし、
煽り記事はまず読まないですね。
単純な話で、何故わざわざ自分から嫌な気分になりに行かないといけないのか?
ってのが理由です。

ただゲームの場合、映画や本などと違って、
実際にプレイして評価するまでに
どうしても数十時間とかかかってしまう所も
煽り記事が目立ち易い理由の一つなのかなとも思います。
これがこう面白いと言えるまでプレイするより、
グラフィックがどうのとか言ってた方が楽で早いですからね。
よっぽどのヘビーユーザーでない限りなかなかポンポンとソフトレビューは出来ないですし…。
ただ好きな物を好きと言える環境は大事だと思いますし自分もこのスタンスは崩さないですね。

| az | 2013/07/21 03:58 | URL | ≫ EDIT

このはちまや刃の閲覧者が全員ゲハ民みたいな考え方はどうなんだろうね

| 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2013/07/21 03:58 | URL |

管理人は新聞等のマスコミも、アフィブログと同じと結論付てるけど
それは違うと思う

| ああああ | 2013/07/21 04:03 | URL |

トラックバックから来て読ませていただきました
とても興味深くまた、リンクされている記事も読ませていただきました
これからは時折覗かせて頂きたい思いました
個人的にWiiUに関しては半ば諦めているのでしばらくは
ピクミン3のミッションでプラチナを目指す日々です

| ああああ | 2013/07/21 04:13 | URL |

>でも、「Vita面白いよ!」って記事では
>アクセス数が上がらないんです。

上がりますよ。アフィブログなんかでも、○○が高評価を
受けたなんて記事はコメントが殺到してますよ。
単にあなたの褒め方に誰も共感してないだけです。

| ああああ | 2013/07/21 04:39 | URL |

閉じたコミュニティーで嘘(捏造)が広まると
誰も訂正しないと言う事が頻繁に起きるんですよね。

よく見かける例で言うと
「岩田社長は値下げを否定した」
「ソーシャルゲームを否定した」
と言った物があります。
これは元記事を読めばすぐに分かる事ですが
未だに嘘を信じ込んでる人が多いわけです。

私の考えとしては、放置は無意味。
アクセスしなくなれば変わると言うのは楽観論でしょう。
嘘を正す事は誰にだってできるんですから
気付いたらやりましょうよ。

| ああああ | 2013/07/21 04:46 | URL |

ちょっと補足

読みに行く、読みに行かない

なるほど、簡単な言葉にまとまるものなんだな。と思いました。
ただ、これは管理人氏が前述されているように、BBSやTwitter、まとめblog等の匿名性の高い無責任なマスコミに触れる際の心構えですよね。

マスコミとジャーナリズムがごっちゃにされがちな日本社会では、勘違いされやすいだろうな、とも感じました。

| marjo | 2013/07/21 06:32 | URL |

クソ清水鉄平はタヒんだほうがいいな
マジでゴミクズだから

つかあれだけリアルがバレて、自分なら生きていけないわ

| 清水鉄平タヒね | 2013/07/21 06:57 | URL |

たまに飛ばすだけの日経はまだしも産経なんてクソアフィブログと同レベルだろ

ゲハブログと見紛うようなもん平気で載せるし。
ゲームとは違う分野だけど息を吐くようにウソをつくような人間が平気で記者名乗ってるし。

| >>04:03 | 2013/07/21 07:01 | URL |

書かれている内容には概ね同意しますが、時折入る記事内容に関係のないVita(というかVitaユーザー)に対する攻撃的な文章は、あなたのお嫌いなはちまや刃のやっていること(何かに対してネガティブな意見をソースも無しに書いたり内容を捏造したりする行為)と同じではないでしょうか。

また、記事が長い割にはあまり内容がないと感じました。
このような記事では前半部分を読むだけで読むのを止めてしまい伝えたい意図が伝わらないのは当然ですし、それは読み手側だけでなく書き手側の問題も有ると思います。

| 名無し | 2013/07/21 09:10 | URL |

凄くいい記事だなー

まあ、これ自体がはちまJINに転載されているけど

|   | 2013/07/21 09:15 | URL |

この記事の要約は僕の大好きな任天堂の悪口を言うなVITAは消えろになるわけですよ
はい GKより(3DS持ってるけど)の私が1PVしてあげましたよ 良かったですね

| 名無しさん | 2013/07/21 11:36 | URL |

おいおい、VITAの悪口なんて言ってないじゃん、単語じゃなく文章をちゃんと読みなよ。

コメントにもっと文章を勉強せいってあるけど、同じように書いててもネガ記事の方が圧倒的にアクセスされちゃうんだから勉強云々は関係ないでしょ。
しかしまぁアマゾンやカカクコムのレビューを自慢するヤツいるんだね、初めて見たよ。

| なつめ | 2013/07/21 11:52 | URL |

負の言葉はマイナスの力だからプラスの人を引き寄せる引力が発生するんですよ

物理現象ですからね、どうしようもない

| ああああ | 2013/07/21 12:45 | URL |

>7/21 11:52 なつめ
例に挙がってるラー油さんのとこだって、アクセス数トップはアフィブログに悪意を持って転載された「SDカードが壊れた」記事なのだから(今は違うかもしれませんが当時彼も嘆いてた)、何をかいわんや、ですよね。

| ああああ | 2013/07/21 12:55 | URL |

経験談から裏打ちされた論理的仮説、大変面白く興味深かったです。

しかし気になる点があります記事内で当然のように書かれている
「任天堂が嫌いな人=VITAが好き」というのはどこから出てきたのでしょうか?
事実であるならばソースを、仮説であるならばその根拠を示して欲しいです。

あともう一点
今回の記事は仮説とタイトルから考えれば「任天堂が好きな人」が大量にやってくると思います。
にもかかわらす所々に「VITAが好きな人」向けの内容が入っているのはなぜでしょうか?
タイトルに「VITAが好きな人」が集まるテクニックが隠されているのですか?
「任天堂が好きな人」にはVITAを小馬鹿にした方がウケがいいのですか?

>「俺の大好きなものが貶されている記事」を読みに行かない
これを実践するための参考にしたいのでぜひそのブログテクニックを教えていただきたいです。

| ああああ | 2013/07/21 14:02 | URL |

人間がネガティブな要素に飛びつきやすいという脳の問題もあるが
2chだのまとめだの
はてブだののシステム上の問題もあると思うな。
youtubeとかRedditみたいに「ネガティブ評価」があれば少しはまともに見ることが出来るのだけれど。
redditについては、サイト「Redditって何だ」を参考に。

低評価を受けたコメントが透明になるまとめサイト
もシステムとしていい。http://blog.livedoor.jp/drazuli/など

| 気を落とさずに | 2013/07/21 14:04 | URL |

>なつめ 11:52 さん
Vitaへの直接の悪口ではありませんが、
アンチ任天堂の人は「イェーーーーイ!任天堂オワコンwwwwWii Uみたいな低スペック機なんて買うヤツがバカだろwwww」のようなコメントをすると思っている事が記事の冒頭で書かれていて
記事の中ほどで「任天堂のことを嫌いな人」に向けて「Vita面白いよ!」って記事を書けばイイと書かれています。

やまなしレイオス氏がどのような意図でこのように書いたのかは分かりませんが、「アンチ任天堂」の言い換えとして「任天堂のことを嫌いな人」としていると受け取れますし、
この書き方ではアンチ任天堂の荒らし=任天堂の事を嫌いな人=Vitaユーザーという恣意的な印象操作やVita(もしくはユーザー)への悪口と取る人がいても仕方がないと思います。

| 名無し | 2013/07/21 14:11 | URL |

「俺の大好きなものが誉められている記事」を読みに行く」
「俺の大好きなものが貶されている記事」を読みに行かない」

インターネットはリテラシーのない人間が使うことに特化されたメディアなので、
そういう人々にこうした慣習を求めるのは難しいでしょうね。

一般人の割合が多そうなヤフコメなんかの荒れ具合を見てても、
あれを沈静化せるのは不可能に思います。

| mr | 2013/07/21 14:37 | URL | ≫ EDIT

こんなに何回も伝えたい部分を繰り返し書いてるわかりやすい記事でも要点を理解しないで文句いう人はでてくるもんなんですね。めげずにまだ書いてください

| ああああ | 2013/07/21 14:48 | URL | ≫ EDIT

勘違いしているようですがWiiUを好きな人が読みに来たのではありませんWiiUを好きな人たちがコメントしただけです
大半の読み手はネタにされて拡散された物を「なんだこれ」程度の感覚でアクセスしているだけです
悪口ばかり書いてると信頼を失うという方がいますが
アクセスする側の大半がそういった人なのでそもそもとして信頼をして読むという事をしている人がわずかです
あってもアクセスしてから「あぁ、ここか」と思うくらいでしょう
熱狂的なファンと強烈なアンチとそして面白そうだからと拡散する人がいる限りどうにもならない事だと思いますよ

| 0-1 | 2013/07/21 15:02 | URL |

炎上マーケティングどうなんですかね?
実際のところSCEにしても任天堂にしても信者が入り乱れててどっちがどっちなのかもう解らなくなってることが多々ありますしね。はちまにしても刃にしてもどっちの陣営ということはなくデマでもなんでもアクセスが稼げりゃ飯が食えるからやってるんだろうし。

30年前に初めてファミコンやった時はこんな風になるなんて思ってなかったなぁ・・・とふと思いましたよ。

記事面白かったです。またちょくちょく読ませていただきます。

| しん@ | 2013/07/21 15:11 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/21 15:41 | |

味方同士は放っておいても害はないけど、敵は排除しなければいけないという防衛反応なのでは?
サーチナの李信恵の記事とかまさにそれでヒット数かせいでるよねw

| ああああ | 2013/07/21 15:56 | URL |

大変勉強になる記事でした。そして悲しいことにこの記事についているコメントの半分くらいを見るとこの記事の正しさがわかってしまいますね。補足するなら、記事のタイトルと序文だけを見て、最後まで読まないでコメントやTwitterなどで反応する人が多くなったのも問題なんだと思いますね。

| ああああ | 2013/07/21 16:11 | URL |

>この記事の要約は僕の大好きな任天堂の悪口を言うなVITAは消えろになるわけですよ はい GKより(3DS持ってるけど)の私が1PVしてあげましたよ 良かったですね
WiiU買ってから出直してこい

| ああああ | 2013/07/21 16:19 | URL | ≫ EDIT

すごく興味深い記事だった

>「任天堂の悪口」の部分しか読んでくれないんだったら、誰も任天堂のことを誉めなくなりますよ。

叩き記事書いてアクセス数がアップするんなら、てっとり早くそうするヤツが出てくるのは何ら不思議はない
ただ、

>それを“アンチ”がやっているのならともかく、“熱心なファン”がやっているんだから……

ってのはどうなんだろ?
事実を歪曲するようなタイトルで人を釣るようなヤツが本当にファンであると言えるのかな?

| ああああ | 2013/07/21 16:51 | URL |

単純にあなたのブログの記事をソースにしてアンチ任天堂ゲハブログが記事を書き、それを見た人たちが来たってだけのことでしょう。
はちまや刃などにえさを提供し、そのウンコを養分としてもらう、共生関係を始めたいという風にしか聞こえませんね。

| 名無し@まとめいと | 2013/07/21 17:20 | URL |

任天堂HPの決算質疑応答で3DSの海外展開に関して、日本のサードメーカーのソフトを任天堂がローカライズして発売することを積極的にやりたいと書かれていたので恐らくWii Uでは海外メーカーのソフトを任天堂がローカライズするジャストダンスやレゴシティのようなソフトが増えてくるのではないか思います。
 あと、ピクミンやドンキーコングはもともとグラフィックや表現に力を入れていたシリーズなので表現の強化をアピールするのは自然なことで、目新しいソフトが出ないことの不満をこれらのソフトのインタビューにぶつけるのは筋違いかと思います。
 加えて言うなら、3Dアクションはやりたくない、タイミングよくボタンを押すゲームはやりたくない、属性のあるRPGはやりたくない、そのうえでシリーズものはやりたくない、そんなことを言っていたらできるゲームの幅はどんどん狭くなると思いますよ。


 E3の記事の時にこういうコメントをした者ですが、言い訳をするとこれは「もうゲームやめれば」という話ではなくて「たとえNintendo Web Frameworkで新しいソフトが続々出てくるようになってもそこで人気を博するのはあなたの嫌いなジャンルのゲームかもしれないし、今の3DSのeショップのように人気が出たものの続編だらけになるかもしれない。だからシリーズものに手を出さない以上は、これはできないと思っているものを少しづつでも切り崩していかないとどんなにソフトの数が増えてもいずれはやるゲームがなくなるんじゃないか」ということを言いたかったんです。上のコメントを書いたときは少し感情的になっていて言葉足らずになってしまっていました。
 あと、Wii Uをほめている記事も一応読んでいました。

| pyoro | 2013/07/21 18:22 | URL |

要は「俺は記事を読んだが内容が気に入らないのでPVにカウントしないでほしい」という趣旨が反映されればいいんですよね。
まず思いつくのはヤフコメのような賛成数−反対数に対して広告料を払うようにアフィリエイトの仕組みを変えるとか。
そういう人はそこの貼ってあるアフィリエイトからは購入しないのですから、広告主にとっても正確な広報効果の数字になりますしね。

| 児斗玉文章 | 2013/07/21 18:33 | URL |

記事の内容に共感したのでコメントを書かせていただきます
とりあえず、いまのネットを取り巻くあまりに邪悪な人間性の発露については十年単位の時間の掛かる問題だと思います
このようなアンモラルが許される空気となったのは、本質的にはネットの普及に教育が追いついていないことが問題なのですが
いまネットにいる教育されなかった人たちを更正したりネットから締め出すようなことはよほど大きな事件でも起こらない限り不可能に近いです
つまりなるべく早くネットについての教育を徹底して世代の交代を待つという根気と、少しでも事態を酷くしないようにするこの記事のような心配り、そしてまともなモラルを育成する教育の開始を求めることが必要と思われます
これからかなり長い間ネットはこのままだと思われますし、きっと今以上に不快な思いを何度もさせられるでしょう
しかしこの記事のように真摯に考える姿勢をすこしでも広める事が何の意味もないこととは思いません
諦めずに関心をもち続けてください、応援しています

| だしみ | 2013/07/21 21:13 | URL | ≫ EDIT

このコメント欄の惨状を見るに、記事を見に来た人にさえ内容が伝わらないのなら、インターネットの未来は暗いのかなあ。

| q | 2013/07/21 22:14 | URL |

釣り針をスルーするスタンスというか、煽り耐性が重要って事かな。
2chのスレッドでの荒らしや釣りに対する対応の仕方を思い出す話ですな。
情報のやり取りが活発になると何処も似た感じになるのかなあ。

| 通りすがりのゲーム好き | 2013/07/21 22:38 | URL |

コメント欄が予想通りカオス…。
ネガティブに反応するのは仕方ない面もあるんですけどね。ネガティブっていうのは自分に不都合なことなわけで、これに対策を立てることで人間は生きてきたわけですから、どうしても危険を感じる方に反応してしまうのでしょう。
必要悪に近いのかもしれません。
だからってこの記事が意味のないものかと言えばそんなことはなく、むしろそれが当たり前になってるからこそこういう記事が必要なんですよ!
※がたくさんってことは、それだけ多くの人がこの記事を見たということだし、それだけでもこの記事を書いた意味はあったんじゃないかと思うのです。

| t2 | 2013/07/21 23:04 | URL |

結局身内同士の口コミで広まるものが「たいていは面白い」

| ああああ | 2013/07/21 23:25 | URL |

これじゃはちまや刃の悪口じゃん

| ああああ | 2013/07/22 00:22 | URL |

言ってる事は凄く分かるけど、ちょっと考えはおかしいと思う
褒める記事を見に行く人が増えればネットは変わるってのは短絡的過ぎるしそれはない

そんな事になっても結局は上下が入れ替わっているだけで
ある事無いこと書いて批判しているのサイトが
ある事無いこと書いて褒め称えるサイトに変わってアクセスを稼ぐ事になった所で
それはユーザーが中身の質を吟味して真実に到達する事には全くならないし
結果、自称自体としては何の変化も無い事になるよ?
あまりに安易過ぎる

はちま刃が嫌いなのは分かるし同意できるけど
余りに意識しすぎてる事でミイラ取りがミイラじゃないが
同一ベクトル状の存在になる=そいつらの土俵で不毛な競争状態になるという事だから
注目が集まらなくても拗ねずに自分のスタイルで自分の主張を続ける
そしてその結果を他者と比較しないという事しか
はちまと刃的価値観を否定できる材料にはならないと思う

それかあくまで対決していくのならばブログの記事ではなく
インターネットの記事は広告媒体であるから誤解と偏向を招かぬように法的なくくりを作る
という事を自己資本で政治活動としてきちんとロビイングする事

それくらいしかないんじゃないかな?

| ああああ | 2013/07/22 13:08 | URL |

メディアの行きつく先はどれもこうなのではないでしょうか
言ってしまってはなんですが
情報を受取る人間は意識が低い人間の方が圧倒的多数なのは事実だと思うので
意識を改めようといった呼びかけでは焼け石に水かと思います
かといって対案はあるのかと言われれば……教育の底上げ……くらいでしょうか……

| ro | 2013/07/22 15:53 | URL |

目指せコメント100越え!!!!

| ああいあ | 2013/07/22 16:11 | URL |

同じ筆者が同じスタンスの同じ文体で書いても
記事のテーマ(というかタイトル)でアクセスが違うって話ですよね?

他のブログさんと比べて文が云々とか言ってる人は
読解力がないって白状しすぎだと思うの

| ああああ | 2013/07/22 18:06 | URL |

大変興味深く読ませていただきました。

毛嫌いしているアフィブログ側の方が、
1ゲームユーザーより上手なんですよね。
顔を真っ赤にして見れば見るほど、術中にハマる・・・
この仕組みを考えて、商売にした人達はほんと頭良いと思う。
ここまで大きく出来上がってしまったシステムは、
それこそゲーム業界が壊滅しないと無くならないと思いますが、
せめて、本気でゲーム好きな人達だけには、
今回のような記事を読んでもらって、理解してもらいたいものです。

あ、Miiverseは居心地良いですよね。
最近だと、スカイランダーズのコミュとか。
任天堂は、この辺り対決するんじゃなくて、
独自に解決しようとしていて面白いです。

| にどね | 2013/07/23 11:24 | URL | ≫ EDIT

すごく興味深く読ませていただきました。
思うところは色々ありますね。
コメントの一つとっても、自分が相手に何を伝えられるか考えることも大事だと言うのが一つの感想です。
接客バイトやっててよく「店員と客の関係の前に人と人だ」なんて言ってるんですが、ネット上での記事に対して反応するのもまた人と人の関係なんですよね。当たり前すぎる。
相手にどんな効果を自分が及ぼせるか、よくよく考えなおしたいです。

| ななしし | 2013/07/23 19:29 | URL |

インターネットに期待しすぎかと
ウェブはバカと暇人のものですよ

| ああああ | 2013/07/23 23:57 | URL |

世の中には脊髄反射しか出来ない馬鹿がうようよしているので、皆でアクセスしないようにしようというのは無理だと思います。

でも凄くよい記事でした。ネットはマスコミの偏向報道や飛ばし記事を叩きますが、結局それと同じようなことをやる人が次々に出てきて、しかもそれが一定の効果を収めているということは、やはりマスコミがやってきたことはある意味正しいのかも。

| 米欄見ても分かると思うけど | 2013/07/24 05:49 | URL |

はちま、刃などのまとめブログは今の子供が生まれる前から捏造までして任天堂を貶す異様なブログで当時から怪しいと感じていました
私が確実に変だと確信したのはPSNの個人情報流出事件が発生した直後にまとめブログ関係者とソニー関係者が飲み会を行っていた一件でしたが(普通あり得ませんので)、その後、案の定個人ブログと言い続けたはちまが広告業者と分かりウチではソニーのゲーム機はそれ以来買っていません
この辺を説明しても任天堂信者のステマとか言い出す人が現れて第三者には信者同士の争いとか言われてしまって悲しいです

| 菊月 | 2013/07/24 08:13 | URL | ≫ EDIT

自分は貶め記事はあまり読みませんがこういうことだったのかとすごく納得しました。
難しくとも実現すると良いです。

声の大きい人=叩きたがり=ネガティブ感情の拡散元であると思うので、こういうのはネットに限らずどこでもやっていけばいいと思います。

あとコメント欄が楽しげなサイトには通いたくなります。某紳士系ブログとか。

| 一見 | 2013/07/25 19:25 | URL | ≫ EDIT

で、任天堂を叩いてる人がなんでVitaユーザーだって分かるの?
わざわざVitaを引き合いに出している辺り、あなたも十分同じような思想なんでは。

| ああああ | 2013/07/28 00:27 | URL |

結局、煽り耐性を極めてスルーする、が大事だと何度目かの確信

| 61 | 2013/07/28 01:56 | URL |

確かに気に食わないものを見に来る人がいる
コメント欄が証明している

| ああああ | 2013/07/29 16:43 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
完璧な正論ですが その非実現性ゆえに絶望しか見えてきません
このようなネット世論が趣味の範囲に収まっていればいいですが
政治の分野でも幅を利かせてるのだから非常に危険な状態だと思います

>ほとんど触れていない「日本人は」の部分が話の中心であるかのようにして、あたかも宮本さんが日本人批判をしたかのようにでっち上げて完成。

この部分 「日本人は」と加えることで「任天堂好き」だけでなく「国粋主義者」を釣ることにも成功してるのです
あらゆる方法で特定の志向を持つ人間を煽り囲い込む
まとめブログは究極のマスゴミだと思い知らされます

| 通りすがり | 2013/08/05 00:52 | URL |

読ませていただきました。
面白かったです。

良いものを「良い」って伝えるより
悪いものを「悪い」って伝えるほうが
論理的に説明しやすいし
論理的でなくても相手の対象への印象を変えやすいし、
その方が話も面白くなりやすいんですよね。
ゲームや映画をネタバレ抜きで人に勧めるのがどれほど難しいか

| 名無し@まとめいと | 2013/08/05 23:49 | URL | ≫ EDIT

>このはちまや刃の閲覧者が全員ゲハ民みたいな考え方はどうなんだろうね
>名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | 2013-07-21(Sun)03:58

「ゲハを見てないから俺はゲハ民じゃないという主張をしているけど実質的にやってる事が同じか未満の馬鹿」はなんと言うべきだと思う?
まとめブログの馬鹿を総称してまとめ厨とかまとめ民とかっていう呼び名はあることはあるけど

| ああああ | 2013/08/09 13:10 | URL |

やっぱり、同じ時期に同じような事を感じたり、考えたりしている人って絶対にいるものなんですね
私も同じ意見です

本来、物の価値を判断すると言うことは複数の比較対象である価値観に照らし合わせた上で論ずる、というのが論文の基本にも成ります。
しかし、その基本すら理解していない人達が、意図的に、または自分の欲望のために悪意を拡散していくのだと思っています。

ここのコメントですら判断は兎も角、真意を理解している人はザッと換算して3割もいません。狭い所でも、これなんですから、より広い所なら、より偏りが感じられると思います。

私は、その無価値な悪意を見たくないので、最近、ブラックリストというアプリを入れました。本当に、これしかないと思います

| ああああ | 2013/09/15 20:29 | URL |

個人ブログでここまで良い切り口を持っている事に、いたく感銘受けます。しばらくここをマーキングさせていただきます。

| アリ | 2013/10/22 02:35 | URL | ≫ EDIT

工藤タイキ

フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの続編を放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの次回作を放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの次期作を放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの最新作を放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの新作を放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの完全新作を放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの新シーズンを放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの新セッションを放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの新シナリオを放送して欲しい
フジテレビはデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの新エピソードを放送して欲しい

| 八神太一 | 2013/10/24 05:45 | URL | ≫ EDIT

面白い話ね。どうも。

付言するとすれば

「人間”ごとき”に期待すんな」。
所詮生物なんだから。
人間語の通じる話してて気分いい人間とだけ関わるのが自然と思うけど。育ちや知性でも階層くらいできるっしょ。ある程度自覚的・知性的に振る舞えない奴のが多かろうよ。誰もが賢けりゃ人口2億人全員心臓外科医にでもなってんじゃねーの?道端に吸い殻一つ落ちてるワケねーっしょ。
ネットが出来て「景観が汚くなった」つーより、リアルで元々見ずに済ませてこれた物でも「目につくようになっただけ」っしょ。ついでに言うなら「ネット」すら所詮ツールに過ぎないし。あんたが自分にとって気持ちのイー使い方考える方が生産的な予感。
現実では1秒でシカトするような人間語の通じない厨房と1言でも会話せんならんとかアホらしいだろ。

仮にネットの景観良くしようと思うなら、最下層の阿呆が好き勝手やった所で特に問題の起きないシステムを考える方が余程現実的かもね。(その結果にどんだけ近づけるかつーか)「他人に期待すんな」てのはそういう事。
あ、あんたの他の記事はツマランかったわ。余談だが。いんじゃね?誰もが最強になれるわけねーし。

| ぬ | 2013/11/01 14:49 | URL |

貴方の記事を見て感動しました
そして悲しい現実を改めて実感しました
このブログをブックマークさせてもらいます

| ああああ | 2013/12/08 03:08 | URL |

いまだにある程度抑制の効いていた時代の名残で、
アクセスの多い所はそれだけで信頼性があると思っている人が多い上に、このような稼ぎ口が出てきましたね。
インターネットの最も弱い所を炙り出す現象だと思います。
私の周辺でも、話の分かる人たちが、普通に見るようになって来ています。。
単に知らないだけの人や若い人に、低俗な実態と問題点を知ってもらうことは必要だと思うので、主に賛同します。

| ああああ | 2014/08/08 12:23 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/06/06 14:06 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/06/06 14:07 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/06/18 16:23 | |

ある人が、「人は自分の考えと違うことについて、それは違う、と
否定するときに一番饒舌になる」と言っていたのですが、
まさにこれを利用した罠だと思いました。

そもそも、自分から好きなものを貶められてる所に
わざわざ触りに行く必要なんて無いんですよね。
「僕らは自分で悲しくなってる、楽しい方を向けるはずなのに」
という歌詞もありました。

ずっと煽り記事に対して嫌悪を抱いていたのですが、
はっきりと「こうすればいい」と明示して頂いたような気がします。
ありがとうございます。

| FOREST | 2015/06/26 16:17 | URL |

実践は難しいけれど

記事を読んで共感して、コメント欄を見て実感したので。

難しい問題ではありますが、何に関しても同じようなことが言えると思います。
あらゆるコンテンツが、はじめは一部の人々によって消費されて、
そのうちに誰の手にも届くようになり(これそのものはいいことなのですが)、
それによって俗にいう「民度の低下」が起こるのだというのは感じていますし、
次第に(精神的に)低年齢化していく中で、多くの人を呼び込めるような手法――それも幼稚な叩き、露骨なネガティブキャンペーンなどの――がコンテンツ全体を覆っていくという状態は閉口せざるを得ないなあと思います。

貶されている記事を読まない、褒められている記事を読む、というのは個人レベルの働きかけにしかなりませんが、大規模な情報統制、のようなものでもない限りはそれが最善策だろうと考えていて、あとは幼稚な手法がアクセス数を稼げないと判断されるまでにどう勢力を拡大していくかということになりますが、正直な話、これほどまでに底辺まで落ちてしまうと難しいところではありますよね……

また、ネットの匿名性を盾にして、変な叩き方をしたり、
挙句つまらないだの、自分の方がいい文章を書けるだの(要約)、
そういうコメントも数多くありますが、それらの大半が
現実の鬱憤を晴らすためとか、もしくは本当に文章の理解力が足りていないとかのコメントは、
一般的なマナーやモラルは匿名であれば構わないだろうというような考え(私はそのような考えに至ったことがないので分かりかねますが)によるノイズ的なものとして考えるしかなさそうです。
本当は、本記事のような考え方が広く浸透すればもう少し論理的で建設的な(幼稚な文章の中にまともな意見があることも時にはありますが)意見が数多く見られるはずなのですが……

| nod | 2015/06/26 18:52 | URL | ≫ EDIT

問題点がブレてるかな。

まとめサイトが捏造スレタイで釣るというのは、
私も以前から苦々しく思ってました。それについては反論の余地もなく悪いことでしょう。

そういう釣りじゃない、批判記事ならば閲覧数が増えることも悪いことじゃないし、
それで批判に対する反論が来たりして議論が深まることはいいことでしょう。

結局、浅はかな捏造釣りタイトルとかを憎むべきであって、
まっとうな批判も込みで「悪口」をすべて良くないとする論調は正しくないのではないかな。

褒める記事をもっと読もうってのは賛成。

| ああああ | 2015/06/26 18:53 | URL |

リンクが貼られてたからざっとこの記事読んでみたけど2013年の記事なのね

ちなみにこの記事はあまり読む価値はないと思います
この方典型的なゲハ厨にしか見えないんですがそれを自覚しての記事なんですかね?
上のコメントでも言われてますが


だって、「任天堂のことを嫌いな人」がたくさんいるからその人達に向けて記事を書けばいいやって考えるなら「Vita面白いよ!」って記事を書けばイイじゃないですか(笑)。


この時点でもうこの記事に価値はないんじゃないでしょうか
続きにもざっと目を通しましたが被害妄想の加わったただの任天堂狂信者にしか見えません

はちまや刃などはろくでもないゲハサイトであることには違いありませんが
この記事にはその悪評を隠れ蓑に自分の妄想と願望を捻じ込んでいるより悪質なものを感じます

このような方がいる限り醜い争いは終わらないんだろうなぁと残念な気持ちになりました


おわり

| 名無し | 2015/06/26 21:03 | URL | ≫ EDIT

VitaをはちまやJinと結びつけないで・・・
悲しい

| Yoshik | 2015/06/26 21:56 | URL |

Vitaをネタにしてるのを見て、まるっきり連中と同類としか思えない
単に燃料を投入しているだけという自覚もなさそうです

| ああああ | 2015/06/26 21:59 | URL |

このコメント欄を見るに実験結果は大成功と言えますねえw

かくいう私もコメント欄は最初のいくつかのみ読んで、書き込んでいますがね

| ああああ | 2015/06/27 01:44 | URL |

と、書き込んでから気づいた
これ2年前の記事かw

これは恥ずかしいw
所詮私もしっかりと全体を見ていない人たちと同類なんですねえ

| ああああ | 2015/06/27 01:47 | URL |

コメント欄くっさ
ここまで毒されてる人達を見るともう苦笑するしかないわ
頭がゲハに毒され過ぎてハゲてそうだな ゲハだけに

| ああああ | 2015/06/27 02:55 | URL |

変わるべきは人間じゃなくて世界の方

共産主義と同じで成功しない理想論です
「人間よ、こう変われ!」と押し付けるシステムは上手くいきません
人間は何より自分たちが変わるのを嫌います
だから遺伝子技術が開拓されても真っ先に手を4本に増やそうとはしませんでしたでしょう

人間という生き物は自分たちではなく周りの方を……
環境の方を変えて何とかしようとする生物です
そういうわけで変えるべきは今のネット世界の方です

ブログ主様が画期的サービスの新アイデアを思いついてネット世界を覆してやってください
そしてそんな扇情的記事が効果の無い新世界秩序を作ってください
そっちのほうが実際的です
(実現可能性は低そうなので「現実的」とは言いません)

| 通行人DA | 2015/06/27 04:08 | URL |

素晴らしい文章だと思いました。

何かを褒めることではなく、何かを貶すことの方に強力なインセンティブが働いているというのは鋭い洞察だと思います。

| ズゴック | 2015/06/27 11:34 | URL | ≫ EDIT

この記事"批判を書いたらアクセス数が伸びた"という経験を書いてるだけで"跳ね上がる理由"がどこにも書かれていない

| ああああ | 2015/06/27 13:02 | URL |

ターゲットにするのは週刊誌の中吊り広告と同じだわな。
ただネットは隣人に感染させやすいのが怖い。
周りに奇人と言われようが自分の良いと思ったものを
精一杯楽しむ勇気だよな。まぁ出来てる奴は批判なんて
なんとも思ってないんだがw

| ああああ | 2015/07/07 00:28 | URL |

貶す方がラクなんだよ

このスレ見てみるといいよ

2ch最底辺板決めるぞwwwwwwwwwwwwww
ttp://www.2nn.jp/test/read.cgi/refuge/1420811079/

| ああ! | 2015/07/23 23:58 | URL |

朝日ではなく日経、産経を引き合いに出して「でっち上げ」と紹介する…
在日かな?

| ああああ | 2015/12/06 15:58 | URL |

>ああああさん

http://matome.naver.jp/odai/2133887596023833001
http://forzaxbox.net/blog-entry-5304.html

実際にあったことを書いているだけです。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/12/06 17:51 | URL | ≫ EDIT

すごくわかりやすかったです、結局コメ欄が記事の内容を証明してるような感じがしますね。

| ああああ | 2016/02/20 03:14 | URL |

古い記事へのコメントで恐縮ですが、一点だけどうしても気になったので。

>アクセス数が低いということは、「読まれていない」ということ。
>「存在しない」のと一緒なこと。

現在でも、このようにお考えでしょうか?
「アクセス数0」だとさすがにあれですが…、私はブログの記事やコメントに1以上のアクセスがあり、しかもそれが「いいね」でもしてもらえたものなら、十分な価値があったものと考えています。

やまなしレイさんが記事を書く上で、
「アクセス数が高いかどうか」はかなり重要な点に捉えられているという印象を受けましたが、
私個人の意見としては、アクセス数よりも「読者にとってプラスになったかどうか?」のほうが遥かに肝心かと考えております。

扇動するような記事タイトルがどんどん増えているのも、アクセス数の増加こそ主目的にされている方が世にそれだけ多いということなのでしょう。

しかし本質的に、物事の良さや、物事の本質をアピールされたいというなら……例に挙げられていた過去の記事でも、本当に読んでもらいたい相手だけが目を通してくれていたのではないでしょうか?
絶対数で見ると少なかったのかもしれませんが、ライターにとっては、最も貴重な読者層だったと思います。

どうかこれからも前向きに記事を更新して頂きたいです。

| 一見 | 2016/04/29 11:57 | URL | ≫ EDIT

>一見さん

 この記事を書いてから三年近くが経っていますが、この後もたくさん前向きな記事を書いているので是非そちらも読んでくださいね。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/04/29 21:25 | URL | ≫ EDIT

コメント欄の香ばしさwww

主さん、仕方ないですよ。
どんなに説得力のある文章を書いても、こいつらには理解できる脳みそ自体がないのですから。
そんな連中がまとめサイトやゲハだけでなく、時には一般ブログにまで現れて暴言を残していく始末。
これはね、もうゲーマーの人間としての質の低さですね。
やっぱり、どうしても毎日ゲームやるような人間にはおかしい奴が多いんですよ。
偏見ですが、割合的には他のエンターテイメントの客層よりも遥かに悪質であるかと。

この記事は力作ですが、無駄な努力だと思います。
猿に講釈を垂れても無意味なのはおわかりでしょう?
諦めましょう。

なお、作品によってはネガティブなタイトルに集まるのは必ずしもその作品が大好きな人間とは限りません。
特に日本のネットユーザーには陰湿な馬鹿が多いので、ネガキャンのために群がるゴミの方が多い気がしないでもないんですよね。

| ああああ | 2016/09/12 19:35 | URL |

>>一見さん
横から申し訳ないのですが、素晴らしい考えだと思います。
私もブログを書いているので、その考え方、非常に共感できます。

ただ、いいねについては首を傾げる部分があります。
伝えたいことを伝えずにただボタンを押すだけなので、読まずとも押すくらいなら誰にでもできる。
癖で押すだけの人もかなり多いです。
コメントなら意思を伝えるので、読まないでコメントする人はほとんどいないと思われますが、いいねは読んだか読んでないかの判断材料にはちょっとできないかなあ。

| ああああ | 2016/09/12 19:48 | URL |

嘘ばっかりかな

| 名無しのにゅうす | 2016/12/01 19:29 | URL | ≫ EDIT

>>日本人はすぐ諦める
これを本当に言っているのならやっぱりそういう人って事なんだよなあ

| ああああ | 2017/07/30 15:43 | URL |

此処のブログ書いてるやつがキチガイだと思う部分は
ここのブログと現実じゃ真逆な事が起きてることだわ

はちまや俺的刃がハードアンケートとると必ずPSハードが圧倒的勝利するんだよね
たとえ、任天堂にネガティブなアンケート記事でも
此処に書かれてることが他のブログにも当てはまるなら
任天堂ネガ記事くらいは任天堂ハードが勝っても良いはずなのに
まず、そんなことが起きたことがない

つまり、自分のブログで起きてることを世界中で起きてると思いこんでるヤバイ人だよ

| MAMEしこう | 2017/10/16 10:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1596-5f0ed90a

TRACKBACK

「これが良い」「これが好き」ということを表明するのは案外大変だ(けど、だからこそ価値がある)

と、思う。 やまなしレイ先生が、こんなことを書いていらした。 任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる理由 人間は「俺の大好きなものが誉められている記事」を読みには来な

| 不倒城 | 2013/07/20 23:40 |

任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる理由

長いですけど、一読してみる価値があると思われましたので記事にさせていただきましたうちのブログがどれだけ恵まれてるか良く分かりましたのです(*´ω`*)エヘヘ

| ゲーム好き学級新聞 | 2013/07/21 00:27 |

任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる理由

 “悪口”と“批判”は違うものですけど。 書き手がちゃんと根拠を持って「これは“批判”だ!」と書いた内容でも、読み手が気に食わなかったら「これは“悪口”だ!」となってし...

| zyeneric協議会2 in BF3 | 2013/07/21 04:15 |

「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!」で語っても面白くない理由

やまなしなひび−Diary SIDE− 任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる理由http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-1596.htmlWii U好きな人は、「Wii U面白いよ!」なんて記事は読みに来てくれ

| teruyastarはかく語りき | 2013/07/21 21:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT