やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セーブデータが無に帰するとき

 MiiverseやTwitterには散々書いたのですが、どうやら『レゴシティ』はストーリーの終盤で「進行不能バグ」にハマっちゃったくさいです。どういう状況でどうしてそうなったのかを書くとストーリーのネタバレになっちゃうので、ネタバレOKな人だけMiiverseの書き込みを読んでもらいたいのですが……


 御丁寧なことに、「進行不能」の状態でオートセーブされてしまったので何にも出来なくなっちゃいました。ストーリーは進まないし、警察署にも戻れない、今までのミッションのフリープレイなんかも出来ないし、絶対にクリアできないイベントを何度も失敗することしか出来ないセーブデータが出来上がり。20時間かけて私がやってきたことは何だったのか……


 何か回復方法があるのかも知れないと、任天堂に問い合わせメールを送りました。
 回復方法があるのなら教えて欲しいし、ないのなら「セーブデータ修復プログラム」を用意してくれないのかという内容で。どうも自分以外にも起こっちゃった人がいるってMiiverseでも教えてもらいましたし……あの条件なら、頻繁に起こる事態だとも思いますし……

 ちょうどお盆休みに入っちゃったので一週間は返信がないだろうし。
 『レゴシティ』は海外の会社が開発したものを任天堂が国内用にローカライズして販売しているだけのソフトで、しかも売上げは数万本規模、看板タイトルの『ポケモン』『ゼルダ』のようにはいかないだろうし、見捨てられる可能性も高い……と、落ち込み中です。


 今年遊んだゲームの中でも1位・2位を争うくらいにお気に入りのゲームで、「Wii U最高だぜーー!」って気分にもなっていたので。天国から地獄に落とされました。
 『レゴシティ』は任天堂からのメールの返信待ちでしばらく起動しませんけど、長い時間をかけて遊ぶタイプのゲームはしばらく遊びたくないなぁと思ってしまっています。また、こういうことが起こりかねませんし。




 「たかが20時間くらい、最初からやり直せばイイじゃないか」と思われるかも知れませんが、自分はこの手のゲームは「1周目」が一番楽しいと思っていて、解法や展開を知っている「2周目」はそんなに楽しめないだろうと思っていますし。
 何より、「20時間かけたチェイス・マケイン」を消去して、また「1からチェイス・マケインをやり直す」ことに凄く抵抗があるのですよ!子どもは死んでもまた産めばイイじゃないかと奥さんに言って、奥さんが狂ってしまうって話が『火の鳥』にあったようななかったようなそんなカンジ。

 もし2周目をプレイするにしても、記憶が薄くなった1年後とか2年後とかかなぁ……





 ……という愚痴で終わらせるのもアレなんで、ここから考えを発展させてみる。
 「セーブデータが無に帰する」なんて、別にこれまでにも何十回と経験しています。
 ファミコン時代なんて、「プールで泳いだ後の午後の授業は眠くなる」くらいの感覚で「ゲームのセーブデータは消える」ことは当たり前でした。半年ぶりに起動してセーブデータが残っていたら「すげえ!」と言われるくらいでした。

 スーファミ時代になってからも、中古で買った『ロマサガ1』が「電源を切るとセーブデータが消える」という悪魔のような仕様で、もうそれ以降は中古でゲームを買わなくなりました。当時「どこかの国の偉い科学者がセーブデータが絶対に消えない方法を開発してくれないか」と願ったものでした。


 セガサターンは、パワーメモリーの仕様のせいか『スパロボF』がバグ修正前だったせいか未だによく分かっていませんが「起動するとサターンの全ゲームのセーブデータが消えている」ということを5~6回経験して、当時はインターネットもまだ始めていませんでしたから状況が分からず「二度とセガのゲーム機は買わねえ」と思ったものでした。そしたら、その次のゲーム機でゲーム機事業から撤退するという……ね。

 それにしても、70面くらいまで進めた『スパロボ』のセーブデータが消えたトラウマは、15年経っても膝から崩れ落ちたあの感覚を未だに覚えているくらい衝撃的でした。大好きだったSRPGというジャンルを「面倒くさい」と思うようになったきっかけかも知れませんね。




 「セーブデータ」もバッテリーバックアップからフラッシュメモリに替わって消える確率が下がって。そのフラッシュメモリも価格が下がったり、ハードディスクの価格も下がったりで、大容量セーブデータを前提にしたゲームも多くなりました。

 「セーブデータは消えるもの」と思っていたファミコン時代からすれば、夢のような時代だと思います。「セーブデータは消えない」からこそ『どうぶつの森』みたいな色んな遊び方の出来る複雑なゲームが成り立つのですし、技術の進歩様様だと思います。



 でも、ゲームが複雑になった分だけバグは残るようになってしまって。
 昔みたいに「王様のところに行かないとセーブできない」とかじゃなくてどこでもセーブとかオートセーブとかが実装されたせいで、「進行不能状態でセーブされてしまう」ことも起こって。便利になったが故の落とし穴みたいなこともあって。



 「セーブデータが無に帰する」という話で言えば、ソーシャルゲームも含めたオンラインゲームなんかはもっと深刻で。時間と労力と金銭をつぎ込んだ愛着たっぷりなプレイヤーデータも、メーカー側から「採算とれないんでもう辞めますー」と言われたら、もう二度と起動出来なくなってしまうという問題もあって。


 バッテリーバックアップの時代に私が願った「どこかの国の偉い科学者がセーブデータが絶対に消えない方法を開発してくれないか」は実現したと言っても過言じゃないのですが……「セーブデータは消えない」けど、今回の私のように「全く先に進めないセーブデータだけが残る」という新たな問題も生まれて。消えないなら消えないで新しい問題が起こるという寓話みたいな話だなと思ったのです。



 それにしても、『レゴシティ』はショックだ……
 このブログでもオススメしまくっていただけに、「進行不能になることがある」というのは書かなきゃ無責任だと思ったし、申し訳ない気持ちでもいっぱいです。とりあえずはお盆明けに任天堂から返信があることを願うだけです。


ドリームキャスト DCドリームキャスト DC

セガ 1998-11-27
売り上げランキング : 5339

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Saveデータのバックアップが何世代か残るように作られて
いて、いざとなったら前のSaveデータからやり直しできる
ようになっていれば、この類の悲劇はかなり解決できるん
でしょうけど、そのようなゲームは見たことがありません。

任天堂が修復プログラムなどを用意していないとすれば、
実はよい方法で解決できるのではないか...と期待して
しまいますが、どういう回答が返ってくるでしょうか。

私もこのゲームを楽しんでいるので、とても気になる
ところです。


tos.

| tos | 2013/08/14 23:06 | URL |

「全く先に進めないセーブデータ」は
25年くらい前、PCの「イース」で作ったことがある。

このゲームの場合はオートセーブではないので
自己責任ではあるが、当時そんな経験をしていたから
オートセーブのゲームはその危険性を考えながら
プレイするようになっていた。

自分は、RPGなどの時間をかけるゲームで
オートセーブのオンオフを選べる場合は
必ずオフでプレイするようにしているかな。

| Tom | 2013/08/15 13:50 | URL |

箱○版のオブリで進行不能バグにハマったな
それ以来生粋のベセスダアンチになったよ

| ゲハの帝王 | 2013/08/15 16:52 | URL |

初めてコメントさせてもらいます

自分もレゴシティ現在進行中なので…お気の毒に、としか
遊んでるゲームに関しては情報集めない主義なのでその現象の詳細は知りませんが
任天堂の対応はどうでしょうかね?
あくまでローカライズ担当なので任天堂単体でどうこう出来ない様な気もしますが(海外ではどうなってるんだろう)

セーブデータと言えばキラーマシンを仲間にしたDQVのデータが消えたときはショックでした…
進行不能に陥ったのはFFVだったかVIだったかで洞窟の入り口の上に飛空挺を下ろした状態でセーブして詰みました…

| おこ | 2013/08/18 00:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1622-ba478356

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT