やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「Wii Fit Uダイレクト」を楽しみにしています

 「ローンチ期間に発売予定」とのことだったので今年の2~3月くらいに発売すると思われていたのに延期続きでちっとも出ることがなくて、「これはひょっとして『大鷲トリコ』パターンか?」と不安だった『Wii Fit U』がようやく「10月31日」と発売日が発表されました。ちなみに私、『大鷲トリコ』目当てにPS3を買った口です。


 しかし、このソフト―――
 6月の(E3時の)ニンテンドーダイレクトでも、8月のニンテンドーダイレクトでも、映像は出展されず。「詳しい内容は、機会を改めてお伝えしたい」とのことで、どうやら1年前の『とびだせ どうぶつの森』のように「個別ダイレクト」で一気に新要素の情報を解禁して話題になる作戦を取ったんじゃないかと思われます。


 「ニンテンドーダイレクト」って何?
 「個別ダイレクト」って何?

 って人も、このブログを読んでいる人の中にはいらっしゃると思うので説明します。



 「ニンテンドーダイレクト」とは、2011年の10月から任天堂が行っている「プロモーション映像」の配信のことです。

 事前にホームページやTwitterで「○日の▲時からニンテンドーダイレクトを配信します」と告知されて、映像自体は事前に収録されたものですが、任天堂公式サイト&ニコニコ生放送&ユーストリームで同時配信されるので新作情報を求める人がリアルタイムに見てTwitter等に実況したり。
 生配信終了後もYouTubeやeShop(3DSやWii UでのDL販売ストア)で映像が見られたり。岩田社長によると通常のニンテンドーダイレクトはeShopで後から映像を観る人が一番多いそうです。




 YouTubeで公式配信されるということは、こういう風にブログで紹介することも出来るということですね。


 特徴は、社長が自ら新作ソフト(任天堂のソフトも、ソフトメーカーのソフトも)を次々に紹介していくところです。今回の8月のニンテンドーダイレクトでも、43分の映像の中で、3DS『信長の野望』『メタルマックス4』『パズドラZ』『初音ミクmirai2』、Wii U『ソニック』、3DS『ソニック』『ワンピース』、Wii U『ミッキー2』、3DS『ミッキー』、Wii U『モンハンF G』『出前館』『レイマン』『Wii Fit U』『絵心スケッチ』『カラオケ』、3DS『神トラ2』、Wii U『風タクHD』、3DS『ルイマン2』『マリルイ4』、Wii U『ルイージU』、Wii U&3DS『スマブラ』、VC『スーマリ2』、3DS『マリオゴルフ』『だるめし』『バンブラP』、Wii U『こもれび広場』『101』……28コのソフトが紹介されています(※1)
 それによって、目当てじゃないソフトの映像も紹介されるので、「全然買う気がなかったのに面白そうじゃねえか!」という機会が生まれるという。『ゼルダ』目当てに映像を見ていた人が、『初音ミク』面白そうだから買っちゃう、みたいな。

 これは、DSやWiiの時に抱えていた「サードメーカーのソフトが売れない」とか「TVCMで魅力を伝えられるソフトしか売れない」といった問題を解決する一つの方法で。あまりイイ言葉じゃないですけど、「ゲーマー層を重視している」今の任天堂の象徴とも言えるプロモーション方法だと思います。

(※1:『Wii Fit U』のように映像のない告知だけのソフトも幾つかありましたけどね。)

(関連記事:40分のニンテンドーダイレクトと、30秒のTVCMと




 しかし、あまりに多くのソフトの情報が詰め込まれているため、尻込みして敬遠してしまう人もいるだろうと……1本のソフトの情報だけを分けて行う「個別ダイレクト」というものも2012年の6月から始まりました。
 Wikipediaのラインナップを頼りにまとめてみると……これまでに「個別ダイレクト」で扱われてきたのは、『カルチョビット』『ドラクエ10』『どうぶつの森』『ポケモン』『トモコレ』『モンハン4&逆裁5』『ピクミン3』『101』という顔ぶれ。

 『カルチョビット』は実験的に行われた映像配信でしたし、『101』に関しては言いたいことがあるので後述しますが……基本的には「ライト層」寄りのプロモーションですよね。“他のゲームには興味がないけど、このシリーズだけは指名買いする”という「ライト層」に向けて個別ダイレクトが行われているのです。


 『とびだせ どうぶつの森』のダイレクトは確かに衝撃的で、変わり映えのしなかったWii版からあらゆる意味で一新された内容が話題になって、スマートホンからYouTubeに大量アクセスがあったという話が当時言われていました(A3)。





 ということで、ようやく本題です。
 当然ながら『Wii Fit U』が狙うのは“このシリーズだけは指名買いするという「ライト層」”です。国内だけで前々作350万本、前作230万本。全世界では前々作2200万本、前作2000万本を売ったタイトルですから、その人達に「Wii Fitの新作出るんだからWii U買おうかな」と思わせられるかの勝負になります。

 「ブームは去っただろう」「わざわざ新しいハードを買ってまで遊ぶ人は少ないだろう」というのは、『とびだせ どうぶつの森』のダイレクト前にも言われていたことです。その空気を『とびだせ どうぶつの森』のダイレクトは一変させてしまいました。


 『Wii Fit U』ダイレクトでも、それが出来るのか。
 いや、『Wii Fit U』にはそれだけの「前作とは全然ちげえええええ!」と思わせられる力があるのかという審判が下る場所になることでしょう。



 私個人は今でも『Wii Fit Plus』を毎日起動していますし、「ディスクの入れ替え面倒くせえ」という不満を6年間持ち続けていますんで、よほど値段が高いとかじゃない限りは(ダウンロード版を)買うつもりですが……『とびだせ どうぶつの森』ダイレクトのように一気に話題になるかというと、以前に発表された運動メーターだけだとちょっと厳しいような……
 わざわざ映像を隠し続けているということは、何か衝撃的な変化があるのかも知れないという期待はあるんですけどね。あと、価格体系とか。インターネット環境のない人でもディスクレスで遊べる方法はないのか、とか。

 そういうこともあって、新作ゲームの情報としても楽しみですし、新作ゲームの告知がどの程度世間で話題になれるかという点でも楽しみにしています。


The Wonderful 101The Wonderful 101

任天堂 2013-08-24
売り上げランキング : 126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 余談
 しかし、「ニンテンドーダイレクトってマンネリだよね」という反応が増えてきたのも確かです。
 私自身は今でも楽しんでいますし、「昔のニンテンドーダイレクトにはサプライズがあったが最近のにはない」という意見には「えー、今回のも『だるめしスポーツ店』とか『こもれび広場』とかサプライズがあったじゃない」と思うのですが……

 始まった当初の「新しいことが始まった!」感に比べるとマンネリしているのも確かかなぁと。そのマンネリ感を寸劇とか小ネタで打破しようとしているのも、純粋にゲーム情報が欲しい人にとっては好きくないでしょうし。



 何より。
 「個別ダイレクト」を「ニンテンドーダイレクト」と分けたことで、色んなソフトの情報がごちゃ混ぜになっているお祭り感が薄れちゃったとも思うんですね。個別ダイレクトで扱われるソフトは『どうぶつの森』『ポケモン』『モンハン』といった大人気タイトルですし、「ニンテンドーダイレクト」の方では大人気タイトルの情報は扱われないという本末転倒なことになっているようにも思えます。

 あと、今回『101』は「個別ダイレクト」という形で分けられて、この「101ダイレクト」は凄く面白かったんですけど……YouTubeの再生数を比較すると、8月18日現在「ニンテンドーダイレクト」が13万再生で、「101ダイレクト」が4万再生なんです。
 「個別ダイレクト」に分けたことで見てくれる人が3分の1に減っちゃっているというのは、ちょっと勿体ないんじゃないかって思うのです。「101ダイレクト」の最後のPVを、「ニンテンドーダイレクト」の方でも流すってのじゃダメだったんですかねぇ。





 いわゆる「ゲーマー向けのゲーム」の情報は「ニンテンドーダイレクト」の方で扱った方が、ゲームの宣伝効果としてもニンテンドーダイレクトの情報密度としてもプラスになるんじゃないのかなぁと思うんですけどね。
 あと、せっかく「ゲーマー向けゲーム」として作ったんだったら『ニンテンドーランド』なんかも、ゲーマーが観ている「ニンテンドーダイレクト」でプッシュすれば良かったのにと思うんですけどね。

(関連記事:『ニンテンドーランド』は、『Wii Sports』のようなパーティゲームではないですよ
(関連記事:「Wii Uは体感ゲーム機ではない」という任天堂のCM戦略


Nintendo Land Wiiリモコンプラスセット (アオ)Nintendo Land Wiiリモコンプラスセット (アオ)

任天堂 2013-07-13
売り上げランキング : 1310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

任天堂のマーケティング部門は無能

| ああああ | 2013/08/18 18:56 | URL |

ボードを使った非トレーニング系体感ゲームへの流れが今度こそできるといいなぁ、と楽しみなんですが、どうなることやら。

| 児斗玉文章 | 2013/08/18 21:02 | URL |

>任天堂のマーケティング部門は無能
有能集団でググると無能集団と出るどこかの悪口はやめてさしあげろ

| あ | 2013/08/19 02:37 | URL | ≫ EDIT

WiiFitU待ち。
カジュアルにゲームを楽しむモードと、
本気でダイエット、フィットネスをするモード等があればなぁ、と。

全部コミコミ3万円のセットを用意すれば、
健康器具として展開できそう。

| ああああ | 2013/08/21 14:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1626-39e6bf13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT