やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2013年の秋アニメラインナップ

 またこの季節が来ましたよ!
 10月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!ネタ不足に悩むウチのブログにとっては救世主!!


 アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その目安の一つになれればイイかなと思います。
 しかも、今季は原作なしのオリジナルアニメが多くて、アニメファンの間でもどれを観るべきか悩んでしまう季だと思います。自分も何とか8つにしぼって、第1話は8本とも観ますが、最終的に2~3本に絞る予定です。

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの選び方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座



 今回も『脳とアニメーション』さんの一覧記事を参考にさせていただきました。
 皆さんもそちらを読むとイイと思いますよ。



○ 『のんのんびより』
 <公式サイト
のんのんびより 1 (MFコミックス)
のんのんびより 1 (MFコミックス)

 初っ端にコレを選ぶ辺り、ガチだと思ってもらいたい(笑)
 原作は月刊コミックアライブに連載中のコメディ漫画です。全校生徒たった5人の分校を舞台に、田舎で過ごす少女達の日常を描く作品だそうです。原作漫画は読んだことがないんですけど、表紙が美麗ですね。アニメにハマったら原作も手を出してみよう。


 「女のコだらけの日常アニメ」なんて毎季に何本かは出てくるものなので、正直「良し悪し」なんて分からずにスルーすることが多いのですが……このアニメは、シリーズ構成が『けいおん』『たまこまーけっと』の吉田玲子さんで、登場人物の中に「姉妹」がいる!これは見ねば!!と選びました。


 えぇ、そうですよ。
 この記事のラインナップは「私が期待しているラインナップ」ですから、「姉妹萌えなんか知るかボケェ!」とか言われても知りませんよ。だって、私にとって「登場人物の中に姉妹がいるか」が一番重要なんですもの。



 最速放送は10月7日の月曜日のテレビ東京(26:05~)です。
 AT-X、テレビ愛知、テレビ大阪が続きます。



○ 『境界の彼方』
 <公式サイト
境界の彼方
境界の彼方

 京都アニメーションの発行するKAエスマ文庫の小説が原作―――ということで、『たまこまーけっと』のノベライズの時に書いたように、KAエスマ文庫の本は取扱店以外では買えないので、↑でリンク貼ったAmazonのページは定価以上の値段がする転売屋からしか買えません。

 それでも原作の絵を見せないと、分からないと思ったので……


 カリスマアニメ制作会社の京都アニメーションの新作です。
 京アニのアニメを観ていると、TVCMとして京都アニメーションのCMが流れることがあると思うんですが、その際の一バージョンで『境界の彼方』が出ていたこともありましたね。

 「異界士と呼ばれる特殊な能力を有する存在が、人間に害を及ぼす妖夢と戦うダークファンタジー作品」ということで……今回はバトルモノみたいですね。何気に京アニのバトルモノって久々というか珍しいというか、一周回って楽しみな作品です。


 最速放送は10月2日水曜日ののTOKYO MX(24:30~)です。
 『Free!』の後番組ですね。
 ABC朝日放送、テレビ愛知、BS11、アニマックス、BSアニマックスが続きます。




○ 『サムライフラメンコ』
 <公式サイト

 今季の「ノイタミナ」はどちらもオリジナル作品。
 こちらはその「後に放送する方」のアニメです。

 「大人になりたくない“大人たち”へ贈る、愛と正義 (せいぎ)の物語―――」というIntroductionから想像出来るように、真っ直ぐに正義 (せいぎ)の味方を描くヒーローモノのアニメみたいです。

 シリーズ構成は倉田さんか……倉田さんのアニメは原作・監督関係なく毎回「最初の3話は半端なく面白い」けど……という今までの印象があるので、不安6割・期待4割で第1話は迎えようと思います。ちなみに2クール(半年)放送らしいですね。


 最速放送は10月10日木曜日のフジテレビ(25:20~)です。
 ノイタミナ枠(今なら『あの花』の再放送)がやっているところなら放送すると思います。



○ 『ガリレイドンナ』
 <公式サイト

 ノイタミナのオリジナルアニメのもう一つ。
 こちらはその「先に放送する方」の作品です。

 メインキャラは三姉妹で、ガリレオ・ガリレイの末裔で、なのに名前は星月・神月・葉月と漢字で、苗字はフェラーリで、謎の組織から襲われるバトルアクションアドベンチャー――――ってなんじゃそりゃあああ!とツッコミたくなる設定のアニメですが。「メインキャラが姉妹」だから観ます!(笑)


 アニプレックスの今季のプッシュ作品でしょうしね。
 ちなみに、こちらは1クール(3ヶ月)作品だそうです。


 
 最速放送は10月10日木曜日のフジテレビ(24:50~)です。
 ノイタミナ枠(今なら『銀の匙』)がやっているところなら放送すると思います。



○ 『凪のあすから』
 <公式サイト
 凪のあすから (1) (電撃コミックスNEXT)
凪のあすから (1) (電撃コミックスNEXT)


 今季のP.A.WORKS作品。
 電撃大王とのタイアップ作品だそうで、漫画が連載中で9月27日にはコミックス第1巻が発売されます。漫画1巻が発売→アニメ開始という順番なんですね。


 海に住む人々と陸に住む少年少女を描くファンタジー作品みたいです。
 P.A.WORKSの作品は背景も含めて絵作りがとてもキレイなので、幻想的な絵が見られそうなこの設定にはワクワク出来ますね。ただ、季節が冬へと向かう中で海を主題にした作品はどうなんだろうとは思わなくもないですが(笑)


 最速放送は10月3日木曜のBSアニマックス(22:00~)
 TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、福井テレビ、石川テレビ、富山テレビが後から続きます。ネット配信も既に発表されていて、ニコニコ動画とdアニメストアの配信が予定されていますね。



○ 『弱虫ペダル』
 <公式サイト
弱虫ペダル コミック 1-28巻セット (少年チャンピオン・コミックス)
弱虫ペダル コミック 1-28巻セット (少年チャンピオン・コミックス)

 原作は週刊少年チャンピオンに連載中のロードレース漫画です。
 原作は気になっていたんですけど、長期連載の漫画はコミックス置く場所と読む時間が……と躊躇している間にアニメになってしまったので渡りに船。深夜アニメには珍しい3クール(9ヶ月)での放送が決まっているみたいですね。3クールか……

 シリーズ構成は吉田玲子さん……ってこっちもかよ。
 こちらは特に姉妹萌えは期待出来なさそうですが、王道の青春部活モノとして期待しておきます。


 最速放送は10月7日火曜日のテレビ東京(25:35~)、『のんのんびより』の前の番組になりますね。
 続いて、テレビ大阪、テレビ北海道、テレビせとうち、テレビ愛知、TVQ九州放送、AT-Xで放送されます。




○ 『キルラキル』
 <公式サイト

 『天元突破グレンラガン』や『パンティー&ストッキング』の今石洋之監督のオリジナルアニメです。ガイナックスに所属していた人達が設立したトリガーがアニメ制作で、トリガーにとっても初のテレビアニメだそうです。世間的な注目も熱く、『脳とアニメーション』さんではトップにこの作品を持ってきていますね。

 キルカ、キラレルカ―――ということでバトルものみたいです。


 自分は『グレンラガン』は観ていなくて、『パンティー&ストッキング』は肌に合わなくて第2話で脱落してしまったので、「世間では評判だけど自分はあまりよく分かっていない」という枠だったりします。なので、「よく分からないけど話題になりそうだから観てみよう」という位置付けで選びました。


 最速放送は10月3日木曜日のMBS(26:05~)です
 TBS、CBC、BS-TBSがそれに続いていますね。ニコニコ動画での配信も決まっています。



○ 『ガンダムビルドファイターズ』
 <公式サイト
HG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ (ガンダムビルドファイターズ)
HG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ (ガンダムビルドファイターズ)

 深夜アニメではないけど、一応こちらもチェックします。
 第2次ガンプラブームが起きている近未来が舞台の、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)で戦う新作ガンダムです。登場するプラモデルは今までの全てのガンダム作品からということで、子ども達がGP-02サイサリスで核攻撃を仕掛けたり、ターンエーガンダムの月光蝶で人類の文明を崩壊させたりするんですね。胸熱。


 というのは冗談ですけど。
 一応、話の種として序盤だけでも観てみようかなと思っています。


 放送は10月7日の月曜日にテレビ東京系6局ネット(18:00~)です。
 AT-X、BS11でも放送されます。





 ということで、とりあえず8本選びました。
 最初にも書きましたが、今季の特徴は「オリジナル作品が多い」ことです。
 ノイタミナの『ガリレイドンナ』『サムライフラメンコ』、『キルラキル』、漫画とタイアップしていますが『凪のあすから』……『境界の彼方』も半分くらいオリジナルと言えなくもないですし(笑)。『ガンダムビルドファイターズ』もオリジナルか。



 今回早めに記事にしたのは、「他にもオススメ作品があったら早めに教えて欲しい」からです。他にもオススメ作品があったら早めに教えてください。
 「面白いか分からないから第1話をちゃんと観て面白かったからオススメする」って人もいるんですけど、1話の放送が終わってから観ると「1週間限定のネット配信」をギリギリのタイミングで観なきゃいけないんで大変なんです。放送前に言ってもらえればHDDレコーダーに録画して後で観ることも出来るんで、「面白いか分からない」状態でイイんで早めに教えてもらえると助かります。




 とにもかくにも、アニメファンにとってはこの時期は楽しい時期です。
 今観ているアニメはクライマックスを迎え、これから始まるアニメに期待を膨らませる――――来季も楽しいアニメライフが送れそうでワクワクしています!

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

取り敢えず観られるものは2話くらいまでは全て観るつもりです。
あからさまにつまらなそうなものはない感じですね。
原作未読ですが結構あちこちで薦められてた弱虫ペダルは、これを機にアニメの方で追いかけてみようかな。

| 児斗玉文章 | 2013/09/19 18:10 | URL |

弱虫ペダルは面白いんですが作者が並行連載をしてるせいか、
展開が遅いのがなんとも…その分走ってるシーンが多いってのは実に合理的な方法だとは思うんですが、マンガ版は序盤で断念してしまいました。

| ああああ | 2013/09/20 10:49 | URL |

コッペリオンなんてどうでしょう
放射能汚染された地域で働くアンドロイド女子高生モノです
スタッフはアニメ「K」を作っていた所なので力の入れどころを間違えて失敗する可能性はありますが
女子高生達のちゅっちゅとアクションのクオリティは期待できそうです
http://www.starchild.co.jp/special/coppelion/

あとは長いこと未完成だった京騒戯画がついに出来上がって地上波に流れるのも気になります。ド派手な色彩、アタマからっぽ系です。
http://www.kyousougiga-tv.com/

書かれてない新アニメを上げてみましたが、続き物の作品が私を豚にしてくれそうなので秋も嬉しい限りです。

| ああああ | 2013/09/20 15:02 | URL |

まだ間に合うかな?
あざの耕平の東京レイヴンズなんてどうでしょう
http://www.tokyo-ravens.com/


群像劇の上手い作者の作品なんでやまなしさんに合うかと

| ああああ | 2013/10/03 21:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1639-0a445b80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT