やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年10月のまとめ

 このブログでは3ヶ月に1回、新しく始まる(主に)深夜アニメの中から私が視聴予定のラインナップを晒しているのですが――――その際に載せるリストは、「自分が期待している順」に紹介しているつもりです。

 しかし、視聴前に「自分が期待している」ものと、実際に視聴してみて「自分が楽しんだもの」は違いますので……ちょっとこの1年間で紹介した視聴予定のラインナップの中と比較して、「どれくらいズレているのか」見てみようかなと思いました。


2013年・冬アニメ
・『ちはやふる2』←最終話まで視聴
・『たまこまーけっと』←猛烈にハマル
・『ヤマノススメ』←2話で脱落
・『琴浦さん』←最終話まで視聴
・『ビビッドレッド・オペレーション』←1話で脱落
・『まおゆう魔王勇者』←最終話まで視聴
・『ささみさん@がんばらない』←4話くらいで脱落
・『閃乱カグラ』←1話で脱落


2013年・春アニメ
・『とある科学の超電磁砲S』←最終話まで視聴
・『翠星のガルガンティア』←最終話まで視聴
・『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』←2話で脱落
・『進撃の巨人』←熱心にハマル
・『RDG レッドデータガール』←1話で脱落
・『惡の華』←1話で脱落


2013年・夏アニメ
・『銀の匙 Silver Spoon』←猛烈にハマル
・『有頂天家族』←1話で脱落
・『たまゆら~もあぐれっしぶ~』←2話で脱落
・<物語>シリーズ セカンドシーズン←一応視聴継続
・『Free!』←1話で脱落
・『ダンガンロンパ』←3話で脱落
・『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』←最終話まで視聴


2013年・秋アニメ
・『のんのんびより』←視聴継続中
・『境界の彼方』←視聴継続中
・『サムライフラメンコ』←1話で脱落
・『ガリレイドンナ』←現在悩み中
・『凪のあすから』←2話で脱落
・『弱虫ペダル』←視聴継続中
・『キルラキル』←3話で脱落
・『ガンダムビルドファイターズ』←視聴継続中


 パッと見た感じ、やはり視聴予定ラインナップの1番・2番に挙げる作品は最終話まで観る確率が高いですね。視聴前の期待で「これは自分にはハマリそうだ」というのがちゃんと分かっているというか。『ちはやふる』と『超電磁砲』は2期モノなので当然ではあるのですが(笑)。

 なんだけど……実は、その季に話題になる作品とか、自分が熱中する作品は必ずしも1番に挙げる作品ではなかったりします。冬アニメの『琴浦さん』とか、春アニメの『進撃の巨人』とか、今季で言えば『ガンダムビルドファイターズ』とか。
 視聴前はそんなに期待していなかったんだけど、観てみたら超面白いじゃん枠というか。こういうのは実際に1話を観てみないと分からないし、やっぱり1話目だけでも多くの作品を見なければ見つからないというか。



 自分に合うものを探すだけでも大変なのだから、他人に合うものやみんなに合うものを考えるのはそりゃ大変だわ……




 「2013年10月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・風邪を引いて寝込んでいたり、他の用で忙しくてあまり進んでいません
・投稿用漫画、下描き・ペン入れともに12ページ目まで完了


 今月は精神的にも身体的にも厳しい1ヶ月でした。
 来月から本気出す……ように、まずは体調を元に戻さなくては



<ブログ・ホームページ>
・今月は体調不良で寝込んでいたので更新は少なめでした
・そんな中でのアクセス数トップは「「女ばかりのアニメ」は本当に多いのか~」でした
・その次が「「敵をどう用意するのか」問題」
・ゲーム紹介記事をたくさん書きましたが、それは後ほど



 まずは「「女ばかりのアニメ」は本当に多いのか、検証してみました」から。
 記事にも書きましたけど、メインキャラの定義を全作品「5人」にしたことには異論もあると思いますし、それに関する批判もたくさん浴びましたけど。私はこれがベストだと思ってそういう定義にしたので、その他の定義がベストだと思う人は是非御自分の定義で検証してブログ記事を書いてトラックバックでも送ってください。ブログやっていない人は「はてな匿名ダイアリー」とかもありますし。

 今回の記事で色々言われましたし、傷つきましたし、もうブログ辞めたいと思いましたけど、だからこそ「アニメへの誤解」を少しずつでも解いていかないとと思ったので、こういう記事をもっともっと書いていこうと思います。



 「バトル漫画における「敵をどう用意するのか」問題」の記事は、「弱い敵から順番に出て来る」問題という新たな議論を頂いたので自分も書こうと思ったのですが……体調不良でダウンしていたので書けず仕舞いで今月が終わってしまいました。

 結論から言っちゃうと、「それは気のせい」だと思います。
 弱い敵から順番に戦っているのではなく、さっき倒した敵より弱い敵と戦っても読者が「ザコ戦」としか見ないだけだと思います。『るろうに剣心』で言えば、斉藤一より尖閣の方が絶対弱いし。



 たくさん書いたゲーム紹介の記事については後述します。



<娯楽>
・秋アニメは『境界の彼方』『ガンダムBF』『弱虫ペダル』『のんのんびより』視聴中
・『ガリレイドンナ』を残すかどうか悩んでいます
・残す場合は未視聴が溜まっている『物語』を切ることになるんだけど……
・ゲームは『ファンタジーライフ』終わったので積みゲー消化しまくり
・『オマッセ』『ラビラビ外伝』『ゴエモン(ゆき姫)』『レイ逆』をクリア
・風邪で寝込んでいたので『レイ逆』が進む進む



 アニメの話ー。
 『境界の彼方』はあまりイイ評判聞かないんですけど、私は好きです。
 ヒロインの栗山さんが、俺の嫁(平沢唯のこと)に似ているし!

 まぁ……マジメに考えると、このアニメは「初心者向け中二アニメ」ってカンジの作品だと思うんです。難しい用語はあまり出て来ない、設定もシンプルで分かりやすい、それでいて「呪われた血を操って武器を作って戦う」とか「人間とバケモノ(妖夢)のハーフ」とか「結界を張って戦う」とかワクワクするような設定のオンパレード。

 ありきたりっちゃありきたりなのかも知れないけれど。
 こういう作品は絶対に定期的に出てこなければならないし、照れずに真っ直ぐそういう作品を作ろうとするのにはとても好感が持てます。あと、栗山さんがヒンヌーキャラなのも素晴らしいと思います。



 『ガンダムビルドファイターズ』は全く期待していなかったんですけど、超面白いです!
 歴代ガンダムのオマージュというかパロネタにばかり注目されるのも仕方ないし、オッサン世代としてはそういうのにも反応していくべきなんでしょうが……真っ当な少年二人のバディものとして面白いし、セイをずっと見ている委員長とか、バトル時のみ髪型がオールバックになるライバルキャラとか、脇役も魅力的なキャラが揃っていて飽きません。

 あぁ、そうだ……『ガンダム』はこれでイイんだと思いましたよ。
 元々が少年少女の成長物語なんだから、小難しい理屈を並べて戦争の意義がどうのなんて語る必要はなかったんだなと思いました。



 『弱虫ペダル』も期待以上に面白かった枠。
 まだ3話までしか観ていないんですけど、現状「今泉くん、すげーイイヤツじゃねえか!」というのが予想外にハマったポイントでした。この手のイケメンライバルキャラはいけすかないだけの「劣化・流川楓」みたいになりかねないのですが、自転車に熱中するあまりに主人公を忘れられないとか、勝負の後に主人公に気遣って同級生に声をかけているとか、とても人間臭くて魅力的なキャラになっていました。ぶっちゃけ主人公よりも好感持てますよねぇ。

 3クールものらしいので、どこまで付いていけるか分かりませんが……
 主人公達がどう成長していくのかが気になるので、とりあえず付いていけるところまでは付いていこうと思います。2クール目・3クール目で脱落するかも知れないけど、それはそれで。



 『のんのんびより』は誰メインの話になるのかで全く別のアニメになるので、何とも説明しづらい……(笑)
 第2話の蛍の変態っぷりに驚愕したか「ウヒョー」となったかは人それぞれだと思うのですが、その翌週は姉妹のとても心温まるお話で、その次はれんげの田舎のコ特有の寂しさを見事に描ききっていて、第2話は一体なんだったのか感!

 あの回も、アンジャッシュ的なすれちがいが面白くて、単に女のコと女のコがイチャイチャしているから萌えるみたいなところに収まっていないのは確かなんですけどね。そういう意味では、今季で最も予想不能で目が離せないのはこのアニメかも知れない(笑)。



 『ガリレイドンナ』は迷い中。
 星月のロリロリっぷりは素晴らしいんだけど、1話・2話は正直イマイチで「こりゃあかんわ……」と切ろうと思っていたところ3話は結構面白くて4話で判断しようかなというところ。コレを残す場合は必然的に『物語』を溜まっている未視聴の録画ともども切ることになるんだけど、正直『物語』も飽きてきたところはあるので……ねぇ。





 ゲームの話。
 「積んでいるダウンロードゲームを何とか消化したい」月間として、『ファンタジーライフ』が終わったので次々とダウンロードゲーム中心に積みゲーをクリアしていきました。
 しかし、「クリアする→面白かった→紹介記事書かなきゃ」の連鎖が苦しくて、ぶっちゃけゲームの紹介記事はアクセス数が蚊ほどにもならないので紹介記事を書けば書くほどジリ貧になっていくんですよね……

 ただ、アクセス数だけが全てじゃなくて、『ラビラビ外伝』なんかはあの記事あの記事を書いたことで「今まで知らなかったけどラビラビ1買ってみました」という声を幾つかもらえたんで。やっぱり自分の好きなゲームが、紹介記事を書くことで広まるのは嬉しいので。
 まぁ……道楽としてでも続けていこうかなとは思います。


レイトン教授VS逆転裁判レイトン教授VS逆転裁判

レベルファイブ 2012-11-29
売り上げランキング : 144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月はものの見事に体調不良でぶっ倒れていたため……
 漫画を描く余裕はないわ、本を自炊することも出来ないので部屋は片付かないわ、なのにゲームは進むから紹介記事を書かなくちゃいけないわなんてことになっていたのですが。


 突然ですけど、オナ禁しようかなって思っています。
 この1年間で2回風邪で寝込んでいるくらい、正直もう体がボロボロで、だからと言って漫画を描くためには運動不足とか睡眠不足とかはどうしようもないですし。削れるところと言ったらそこくらいかなーと。時間もそうですし、体力や免疫力の温存にもなると思います。

 あとまぁ……実を言うと、随分昔にオナ禁を数年間していたことあったんですけど、その頃の方が寛大な心で世の中を見ていられたし、ブログでも面白い記事を書けていたんじゃないかな―――と思いまして。別に宣言するようなことじゃないかも知れないけど、宣言しておこうかなと。


 こういう話をすると、「オナニーはしないけどセックスはするんですか?」とか半笑いで聞いてくる人がいるんですけど。そういう人間を真にモテナイ人間は127回は撲殺しても構わないという法律が出来ないからこの国はクソなんだと思います。

| ひび雑記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1661-a0d4bcb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT