やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年11月のまとめ

 Amazonが動画配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」を始めました。
 DVD等のディスクメディアで販売されている「映画」とか「ドラマ」とか「アニメ」とか「エロビデオ」を、ディスクなしで動画販売orレンタル出来るサービスで。
 当然、日本ではかなり後発のサービスですから、既に多くの会社がやっていることですね。TSUTAYA TV、hulu、バンダイチャンネル、DMM等々……ニコ動だって動画販売は行っています。


 まぁ……ウチのブログを読んでくださっている人が一番興味あるのは「エロビデオ」だろうことは間違いないので、私は私は全然興味がないんですけど、閲覧者の皆様が興味があるのならばそれはもう「エロビデオを観るのならDMMとAmazonインスタント・ビデオでどう違うのか」みたいな記事を書くために、私は興味がないんですけど自ら率先して体験してみるべきかなと思うんですけど。

 マジメな話、私は現在オナ禁中なんで「誰かからリクエストがあったらやる」くらいのモチベーションだったりします。体験記事を書いて欲しい人はコメント欄にででもどうぞ。


 パッと見たカンジ……商品ラインナップは少ないし、DMMみたいに「シリーズごと」「プレイ内容ごと」に検索出来ないみたいだし、レビューもあまり書かれていないし、対応端末がパソコンとキンドルファイアシリーズのみだし。現時点ではあまり利用する気になれないカンジですね……



 「オナ禁中でエロビデオ観たくないなら、アニメとか映画を観て体験記事を書けばイイじゃないか」と思われるかもですが……エロビデオはキンドルファイアの小さな画面でも構わんのですが、アニメとか映画は少しでも大きな画面で観たいので、対応端末がパソコンとキンドルファイアシリーズのみというのがちょっとキツイのです。

 例えばアメリカのWii Uでは「Amazonインスタント・ビデオ」を観るソフトが配信されていますし。別にWii Uでなくても、日本でも気軽にテレビで観られるようになったらレンタルビデオ感覚で使う人も増えるだろうし。頑張って対応端末増やしてくださいAmazonさん。




 ……と、ここまで書いて思い出したけどキンドルファイアHDをHDMIケーブルでテレビに繋げば、それでテレビで映画観られるということなのかな。そろそろHDMIケーブルを買うべきか……うーむ。これもまぁ、体験記事を書いて欲しいという需要があったら考えます。


 「2013年11月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・投稿用漫画。下描きは22ページ、ペン入れは19ページ終了
・先月よりも更にペースが落ちている……

 体調は戻ったのですが、どうにもモチベーションが上がらなくて今月はなかなか進みませんでした。今回「今までやらなかったことをやろう!」と新しい試みに挑戦しているのですが、それがどうも「これは果たして面白いのか……?」と分からなくなってペンが進まないというか。

 もちろん「自信のあるもの」がみなさんに受け入れられるワケでも、「自信のないもの」がみなさんに受け入れられないワケでもないので、こんなことで悩んでも無駄なことは分かっているんですけどね……精神的にキちゃっている時期だというか。



<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは「ゲームの有料DLCは、発売前にちゃんと告知して欲しい」でした
・意外に(!)同意してくださる人が多くて嬉しかったです
・次点が「どうして「弱い敵から順に戦うのか」」「主人公がヒロインを好きすぎる作品」かな
『境界の彼方』の考察記事も最初はてんでだったのが、ニュースサイトさんに取り上げてもらってから多くの人に読んでもらえたみたいで感謝感謝



 ゲームの記事がアクセス数トップになるのは久しぶりな気がします。今回も若干ディス気味の記事ではありますが……(笑)。この記事が、有料DLCについての(平行線になってしまいがちな)議論に少しでも光を差せたらなって思います。「そこは“人それぞれ”なんだからそこ議論してもイミないよ!」ってケースをたくさん見てきてしまったので。


 次いで、漫画話。
 二つの記事はアプローチの角度は違うのだけれど、こんな風な「あの面白い漫画達は何故面白いのか」ってのはもうちょっと文章化していきたいなと思っています。
 前者は「どうしたらストーリーが面白くなるのか」で、後者は「どうしたらキャラクターが魅力的になるのか」という話なんですけど。もっともっと色んな角度で見ることが出来ると思うので。


 最後に『境界の彼方』の記事について。
 あの記事を書いて以降、あまり食事シーンが出なくなってしまったんですけど(笑)……スクエニは毎週バーチャルコンソールのソフトを出してくれると書いた途端に出してくれなくなったみたいなことはしょっちゅうなので、あんまり気にしてはならない!

 ただ、あの記事で書いた「栗山未来と名瀬美月の対比」はその後の展開がまさにというカンジですし、FOOD理論は色んな作品の分析に役立ちそうですし、こういう「分析の取っ掛かり」みたいなものの提唱というのも面白そうかなと考えています。




<娯楽>
・『境界の彼方』『のんのんびより』『ガンダムBF』『物語』『弱虫ペダル』を視聴中
・『境界の彼方』に激ハマっています
・ゲームは詰んでいた『スーパーメトロイド』を攻略サイト活用してクリアー
・その後はクラニンでもらった『ファミコンウォーズDS 失われた光』をプレイ中
・『Wii Fit U』も継続中



 『境界の彼方』について。
 9話を観て、語りたいことが山ほどあるのですが……ニコ動で放送する来週まで待った方がイイのかも知れないけれど、その次の日には10話が放送されちゃうし、そしたらまた新しく語りたいことが出てきちゃうだろうし。うわーーーー!という現状です。

 ネタバレにならない程度に語りますと……
 これ、1回観ただけじゃワケ分からないっすよね!きっと!
 自分は考察記事書くために何度も見返してほとんどのシーンの台詞を覚えているくらいなので、「うわっ!あそこってミスじゃなくて伏線だったのか!?」と驚くとともに、自分の予想を上回りつつしっかり過去に伏線張ってあったことに感動しているんですけど。

 1話観逃すと意味不明どころか、ちゃんと通して観ている人でも「なんでこの人、こんな行動取っちゃうの?ワケ分かんね」と思っちゃうんじゃないかなー。
 心境を台詞で説明しないのがこの作品の良さだとは思いますけど、真実が明らかになる場面くらいはもっと分かりやすく台詞で説明しちゃっても良かったんじゃ……と9話を観ていて思っちゃいました。



 『のんのんびより』もなかなかハマっていたのですが……
 録画失敗しちゃったんでテンションは若干下降気味です。

 蛍が小鞠を抱えて走る5話とか、蛍が小鞠の人形を作りまくる6話とか、蛍が監禁される7話とか、観た回は全部面白かったのですが。というか、蛍のことしか思い出せないくらいに蛍の存在感がすごい。



 『ガンダム ビルドファイターズ』は選手権予選に一区切りついて世界大会に向けた準備の展開が進んでいるので、現在のところは落ち着いたカンジです。
 個人的には序盤の学園生活での展開が好きだったので、世界規模の話になったり、なんとか粒子の謎の話になったりという展開はまだ面白くなっていないと思うんですけど。今後の展開に期待しておきます。委員長のガンプラはいつ出来るの……?



 『物語』シリーズは秋アニメが始まってからしばらく録画しっぱなしで未視聴が溜まっている状況だったのですが、今月に入ってから『囮物語』の残りと『鬼物語』と一挙に観ました。
 『囮物語』はありとあらゆる意味でショッキングな話でした……最初に「撫子の成れの果て」を見せられた分、そこに至るまでの過程で誰かが救えたんじゃないかと思ってしまうほどに、哀しくて哀しくて仕方のない話でした。


 『弱虫ペダル』も面白いんだけど、1レースが長いのでちょっとダレてきちゃったかな……自転車競技だから基本ずっと走っているだけなのは仕方ないんですけど、5話:走る準備、6話:走ってる、7話:走ってる、8話:走ってる、9話:多分走ってる、というのでは流石に飽きが……



 ゲームは特に語るようなこともないのでこの辺で。



 先月から始めたオナ禁について。
 Twitterで質問されましたし、直接質問はしないまでも聞きたいことがある人もいらっしゃると思うので……自分の場合の話を書いておきます。

 
 実は自分がオナ禁をするのはこれが初めてではなくて、2008年~2011年の3年間やっていたことがあります。当時は皮膚の湿疹が酷くて、酷いまま一向に治らないので医者に行ってもらう痒み止めがとてつもなく強力なものになっていって、それを飲むと一日中眠くてどうしようもないみたいな状態だったので……オナ禁をして免疫力を高めて治せないかと試してみたことがあったのです。

 その結果、現在はほとんど湿疹が出ないくらいに治りました。オナ禁様様。
 どうしてそんな素晴らしいオナ禁を2011年に止めたかというと、ただの暴発なので……本当はもっと続けたかったし、今回始めた理由も「あの素晴らしいオナ禁をもう一度」という夢を見ているのかも知れません。一応書いておきますけど、ここは笑うところですからね。



 ということで、オナ禁は体調面ではものすごくプラスです。
 週一のセルフプレジャーをやめるだけで体調はすごく良くなるんです。というのは男の場合であって女性もそうかは知りません。

 そんなんで性欲は大丈夫?と思うかも知れませんが、過去二回のどちらも「最初の2~3週間目」はすごくつらかったです。油断するとエロイことを考えてしまうくらいで「ロリ妊婦!ロリ妊婦!」と気付いたらTwitterに呟いていたくらいです。
 でも、1ヶ月越えるあたりからは普通になるんですよ。「3日間セルフプレジャーしていない」くらいのカンジになるだけなんです。もちろんセルフプレジャー後の賢者タイムはないのでずっと愚者タイムなのかも知れませんが、多分みなさんが思うよりかはそんなに大変じゃないですよと。


 ただ、「オナ禁をしているとエロイことを考えなくなる」は嘘で、エロに限らず妄想力がガンガン高まってきます。ブログのネタも、漫画のネタも思いつきやすいです。あー、そう言えば『春夏秋冬オクテット』の「たのしみのない家族」に「1ヶ月間のオナ禁をしている人」が出てくるのは実体験に基づいているのです(笑)。


 「オナ禁をしているとモテる」は嘘です。
 そんなことでモテるようになる人間は、日本一モテナイ男なんて名乗りません。


 性癖……って書くとまたコメント欄で赤ペン先生から「その日本語は間違っていますよ!」とお叱りを受けるので、何と言えばイイのか、エロのストライクゾーンは広がります。というか、今までエロとは思っていなかったものがエロく見えてくるようになります。
 自分が妊婦さんを好きになったのは前回のオナ禁からですし、今回のオナ禁では幼女をエロく見えてくるようになったのでヤバイです。危険信号です。そろそろ逮捕か射殺しないと大変なことになりそうです。



 「毎日オナニーしている人」と「3週間オナニーしていない人」だったら後者の方がよっぽど危険人物だと思うんですが、世間では前者の方が犯罪者予備軍とか言われるんですよね。不思議。


| ひび雑記 | 17:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

以前やまなしさんの記事を見てプチ断食してみたのがおもしろい経験になったので
オナ禁にも興味があるんですが夢精してしまったときの処置のことを考えるといまひとつ踏み出せません

| ああああ | 2013/12/09 21:14 | URL | ≫ EDIT

そもそもが週一でしかやってないのがうらやましいです。
僕は2,3日にいっぺんくらいしてしまいます。
なんなんでしょう?精神面に不安があるのでしょうか?
それとも体調が悪いと逆に子孫を残そうとする本能でも働くのでしょうか?
でもそれだと体調悪いから始めたやまなしさんとの矛盾が…うーん不思議。

| ああああ | 2013/12/10 01:47 | URL |

>ああああさん

>夢精してしまったときの処置
私は人生で夢精をしたことが一度もないので、むしろ人生経験のためにしてみたいし羨ましいです。無事に夢精出来たらレポートで提出してください!漫画化しましょう!(え)


>ああああさん
>僕は2,3日にいっぺんくらいしてしまいます。
私は1回目のオナ禁を始める前の2008年は毎日していたので、2~3日にいっぺんくらいなら悩むようなことではありません!

週1でしていた時も時間と体力の問題で週1しか自分に許さなかっただけなので、出来ることならば毎日したいです!2~3日にいっぺんなんて遠慮しすぎです!

| やまなしレイ(管理人) | 2013/12/10 02:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1675-e4ca57b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT