やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:「百合好き」と「百合キャラ好き」は似て非なる

 耳が痛くなった話。





 詳しくは画像を見てもらうのが一番ですが、私なりに要約すると……
 『ゆるゆり』のおかげで新規の百合ファンが増えてくれたけど、「女のコ同士の恋愛を描いている百合作品が好きなファン」「百合作品なら男が出てこないから安心して“俺の嫁”と言えて好きだというファン」という隔絶が生まれてしまった―――という話です。

 一般人にも受ける大ヒット作が生まれたおかげでファン層が拡大したからこそ、古参ファンと新規ファンの間に隔絶が生まれるというのはどこの分野にもある話です。サッカーW杯の時だけ大騒ぎする人に眉をひそめる“普段からサッカー好きな人”とか。『脳トレ』が流行った時に、「あんなのはゲームじゃない!」と自称ゲーマーさん達が排斥しようとしたとか。



 ただ、この話って『ゆるゆり』は関係ないと思いますし、「古参ファン」と「新規ファン」の話でもないと思うんです。私は90年代から「女のコが好きな女のコ」が好きでしたけど、「百合作品なら男が出てこないから安心して“俺の嫁”と言えて好き」という人の気持ちは分かりますもの。

 というか、「唯憂姉妹はイチャイチャしていて最高だ!」と言っていた一方で。
 「平沢唯は俺の嫁」って言っていましたもの。2009年4月からずっと!


 もちろん『けいおん!』は純粋な百合漫画ではなくて「観ようによっては百合」くらいの作品なので、同じような人はたくさんいると思います。
 例えばあずにゃんが好きで「あずにゃんのエロ同人漫画を描こう!」と同じように思った人でも、Aさんはあずにゃんと唯先輩がラブラブする話を描いて、Bさんはあずにゃんがオッサンに強姦される話を描いて―――ってことはあるじゃないですか。


 男性ファンだと特に分かりやすいんですが。
 女のコ同士の恋愛が好きな「百合好き」と。
 女のコが好きな女のコを、「俺の嫁」として好きな「百合キャラ好き」は似て非なるスタンスなんですよね。


 これは「人によって違う」とも「キャラによって違う」とも「気分によって違う」とも思いますし、自分の中には「百合が好き」な時も「百合キャラが好き」な時もあって。
 あずにゃんが唯先輩とラブラブしている漫画を読みたい時もあれば、あずにゃんがオッサンに強姦されている漫画を読みたい時もあるけど、唯(=俺の嫁)がオッサンに強姦されている漫画は365日24時間絶対に読みたくないとか、一貫した説明なんて絶対に出来ないような複雑な欲求なんじゃないかって思います。


 『ゆるゆり』は「キャラクター全員が“恋人としては”くっついていない」し、「でもみんな女のコ同士でイチャイチャしている」から、こういう欲求の妄想の余地が入り込みやすいし。入り込みやすいからこそ幅広い層にヒットしたとも言えるので、そういう楽しみ方をしている人を許してあげて欲しいし。
 「その楽しみ方は間違っている!」と言われても、人間の欲求なんて“倫理”とか“みんながそうしている”とか“不謹慎だ”とかそういうものを超越したものなので、統一なんてしようもないと思うのです。「自分が気に喰わないもの」が存在していたってイイじゃないですか。それが表現じゃないですか。『ゆるゆり』キャラがオッサンに強姦されている漫画を描きたい人がいたって仕方ないじゃないですか。仕方ない……かなぁ(笑)。



 ただ、そういう楽しみ方をしている人は「自分は百合好きだ」と言うのではなく、「自分は百合キャラ好きだ」と言うべきって思います。そうすれば誤解も生まれないし、余計な争いも生まれないと思うのです。





○ 余談
 これは男の視点から考えた“「百合好き」と「百合キャラ好き」は違う”という話だったのですが、女性はどう百合を捉えているのかが気になるところです。
 以前に「百合好きの女性は別に自分が百合りたいワケではない」というような記事を書きましたが、その視点からすると男性の中に「俺はこの百合キャラと結婚したい」と思う人がいること自体がワケ分からないかもって思います。


 それと、BL好きの女性はどうなんでしょう。
 最近人気のカップリングが分からないので、とりあえず自分の好きな『境界の彼方』の「博臣×秋人」を例に出すとして――――「博臣になりたい」とか「秋人になりたい」というプレイヤー願望の人もいるのか、それとも「栗山さんのように横でそれを見ていたい」という観客席願望の人がほとんどなのか。私、気になります!(京アニ違い)

| ヒンヌー | 17:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一口に百合と言っても人によって楽しみ方が全然違うからギスギスしますよね。
私も誰が何をどのように好きでいようと自由だと思ってます。

そしてあくまで私の話をしますと、キャラを俺の嫁的に好きになったことがないのでそもそもその感覚がよくわかりません……。
BLも同様観客側です。

BL好きからよく聞くのは「ベッドや天井になりたい」「通りすがりのモブになりたい」とかですかね。
受/攻になりたい派もいますしそこはやっぱり多様ですよね。

| ねぎ | 2013/12/07 00:15 | URL |

脳トレはゲームじゃないよ

| ああああ | 2013/12/09 12:17 | URL | ≫ EDIT

百合キャラが好きな人はどういう妄想をするんですかね
百合カップルが成立してるとこに自分も入ってイチャつくのか、百合の片方は省くのか
それこそどっちもアリなんでしょうね

| ああああ | 2013/12/11 14:37 | URL |

脳トレはゲームだけどぶつ森はゲームじゃないよ

| あああああ | 2013/12/24 01:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1678-f8bdf434

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT