やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014年1月のまとめ

 自室のテレビを買いました。

 「どのテレビを買ったんですか?」とTwitterで聞かれたので、気になる人がいるかも知れないから書いておきます。SHARPのAQUOS「LC-24K9」です。近所の家電量販店で3万2千円でした。何故これを選んだのかというと、そのお店でサイズがピッタリなのがコレしかなかったからです。正確には「選んで」いません(笑)。


 televi1.jpg

 24インチのAQUOSの上のサイズが29インチのREGZAだったのですが、サイズを測ってみたところ、それを自分の部屋に置くと画面の両サイドが微妙に棚の柱に隠れるっぽい。「REGZAは遅延が少ないのでゲームに向いている」と言われても「端っこが見えない」んじゃどうしようもないなと(笑)。



 インターネットで買えばサイズのバリエーションも多かったでしょうし、価格ももっと安かったのかも知れませんが……問題は「テレビを買う」ことよりも「古いテレビを処分する」ことの方にあって。

 テレビ
 自室にあったのが98年製造の25インチのブラウン管テレビ(テレビデオ)なので、ものすごく大きくて重くて自分の力では階段を下ろせず、両親ともに昔と違って腰を痛めて重いものが持てないし、こういうのはどこに頼めばイイのか分からなかったので家電量販店で店員さんに相談した―――というカンジです。




 んで……ですね。
 わざわざこんなことを書くのには理由があってですね。
 今のテレビって録画出来るんですね。居間のテレビを買った2007年にはそんなのはなかったので驚きました。相変わらず居間が使えないので「自室で録画環境作るためにトルネ買うかなー」と思っていたので、助かりました。

 その説明のページがあったのでリンク貼っておきます。
 要は「外付けHDDをUSBで繋げば、そのハードディスクに録画してくれる」ってことで……このAQUOSに限らず、家電量販店に並んでいた前後のサイズのテレビにも確か「外付けHDD対応」って書いてあったと思います。その時は何のことか分からなかったのだけど、あそこに並んであったテレビはみんな録画可能なのか。

 かつてあった「テレビデオ」のようにハードディスク内蔵のテレビがあるというのは聞いたことがあったのですが、外付けHDDなら自分で自由に大きなサイズに付け替えられるし、こっちの方が便利じゃないかなぁ。



 我が家には、色々あって「1TBの外付けHDD」が3台あったのでそれを繋ぐだけ。
 最初にフォーマットをすれば……予約録画は「番組表から選んで決定ボタン」を押すだけ、再生は「録画リストから選んで決定ボタン」を押すだけ。超簡単。

 televi2.jpg

 televi3.jpg

 「普段アニメを観ない人に深夜アニメを薦める」話を書いて、「家にレコーダーはあるんですが使い方がよく分からないんです」と言われたことがあります。
 確かに我が家の母親はレコーダーを一切使えませんし、父親は「再生」は出来るんですけど「予約録画」の方法が何度説明しても分からないんです。そういう人って結構いるのかもなーと。


 録画環境なしで深夜アニメを楽しむのはすごく大変だと実感したこの半月間―――最近のテレビはレコーダー買わなくても録画出来るものもあるし、配線とか入力切替とかもレコーダー買うよりは分かりやすいし、1TBの外付けHDDで80時間以上録画出来るみたいだし。
 家電に詳しい人にとっては「何を今更言ってんの(笑)」と思われるでしょうけど、7年ぶりにテレビを買った自分にとってはカルチャーショックでしたし、家電詳しくない人にこそ知ってもらいたいなと。


 あー、一つ注意が。
 これは多分、他社の製品や他機種もそうだと思うのですが……DVD等に移すことは出来ませんし、外付けHDDに録画された番組はこのテレビに紐付けされるので他のテレビやPCでは再生出来ません。テレビが壊れたらおしまいですし、そもそもHDDはいつぶっ壊れるか分からない代物。「永久保存」みたいな用途は出来ないってことです。

 なので、自分は「居間のレコーダー」と「自室の外付けHDD」に同じ番組を録画しています(笑)。視聴は自室でするけど、DVDに移したいものだけ居間のレコーダーからDVDに移そうかなと。



 televi4.jpg

 あと、部屋に入って最初に見えるのがアンテナ線とWii UとPS3と外付けHDDの配線がごっちゃごちゃな状態だという(笑)


BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]/Aquos[アクオス]) 1TB HD-LB1.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]/Aquos[アクオス]) 1TB HD-LB1.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

バッファロー 2011-06-11
売り上げランキング : 286

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2014年1月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。


<創作活動>
・投稿用漫画は下描き、ペン入れともに全ページ終了
・現在は修正&ベタ塗り作業中です


 なかなか終わりませんね……
 この漫画も『春夏秋冬オクテット』の4作品同様に「後に電子書籍として発売」する予定で描いているのですが、KDPの容量制限を考えればページ数を少なくしなくてはならないんですよね。ページ数を少なくすることで作画も早く終わりますし、「短いページ数に収める」のが次の課題かも知れません。




<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは「「貴方の好きなヒロイン」には、主人公とくっついて~」でした
・意外!!
・続いて「「主人公が朝起きて始まるアニメ第1話」は本当に多いのか、検証してみました」
・その次が「「このアニメは○話から面白くなるよ」の意味」かな
・ゲームの記事は全体的に低調でしたね……


 後述しますけど、今月は「人生でこんなにアニメを観た月はない」というくらいにアニメを観まくっていました。ショートアニメも含めると全27作品、しかし、この記事を書くためにだったので「1話だけ観た」という作品が大半でしたが!

 まぁ……そういうこともあってか、今月はアニメの話題が多くてアクセス数も高かったです。「貴方の好きなヒロイン」には、主人公とくっついて欲しいですか?の記事はコメント欄にも書いた通り反省点の方が多い記事だったので、正直「これが今月トップだったのかぁ……」と申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 「主人公が朝起きて始まるアニメ第1話」は本当に多いのか、検証してみましたはムチャクチャ大変な記事だったのですが、最初のアクセス数は全然で。しばらく落ち込んでいたところ、多くの個人ニュースサイトさんに紹介してもらえたおかげでそこからアクセス数が上がりましたです。ホント感謝感謝です。
 苦労した分だけ自分としても愛着がありますし、27作品も第1話を観たことは貴重な経験になったと思います。こういうことを書くと「媚びている」と思われるかもですけど、27作品で「似たような第1話」ってほとんどなかったんですよ。みんな個性的に自分の味を出そうとしている。それが好みに合うか合わないかはあるけど、日本のアニメーションってすごいんだなぁって思いましたよ。


 「このアニメは○話から面白くなるよ」の意味も、今までの自分の嗜好を整理出来た意味でも書いていてすごく楽しかったです。冬アニメが始まる時期だったこともあって反応も多くて、こういうことが気になっている人は自分以外にもいたんだなーと嬉しかったです。

 しかし、最後の野球の件辺りに誰も反応していなかったのはどういうことだ!
 あそこは自分ではすげーお気に入りの文章なんですけど!!



 ゲームについての記事は、今後ちょっと方向性を考え直すつもりです。
 アクセス数のこともあるんですが、それ以上に「Aが好き」と書くと「A以外を批判した」と解釈されて―――それ自体は私の文章力の問題とか、ブログの読者なんてそんなもんだという諦め論とか、色んな要素があると思うんですが。「A以外を批判した」の部分だけがTwitterで拡散されているのを見て、なんかもう愕然としてしまったというか。

 「好きなものを好きと語っていこうよ」と半年間頑張ってきましたけど、「好きなものを好きと語って」も、その記事から「ということはコイツはこれが嫌いなんだな」と解釈されて。Twitterで広まるのは「好きなものを好きと語った」ではなく「コイツはこれが嫌いなんだ」の方なんですよ。


 もちろん自分の実力不足のせいでもあるんですけど、応援のつもりで「好きなゲームを好きと語って」も「他のゲームの批判」として広まってしまう。それってゲーム業界のためにも、ゲームファンのためにも、自分のためにもならないんじゃないかと思うんですね。アンチと争いを増やすだけの行為。だからもうこんなことは辞めます。


 じゃあ今後どうするのか?は、まだ決めていませんが……
 少なくとも、今までやってきたようなことはもう辞めようと思います。



<娯楽>
・冬アニメは『恋いろは。』『未確認で進行形』『ニセコイ』『妹ちょ。』の4本。
・それと、引き続きの『ガンダムBF』と『銀の匙』の6本で行きます
・それらの番組ラジオも聴き始めました
『未確認で進行形』ラジオも、『恋いろは。』のラジオも面白いです
・ゲームは『ドラクエII』をやっていて、
・『密室○○』や『トライン2』をその後にプレイしていますがまだクリア出来ていません


 冬アニメの話ー。
 自分は3ヶ月に1回、新アニメが始まる前に7作品くらいをチョイスして「自分が第1話を観るのはこれですー」と紹介する記事を書いてきました。今回の冬アニメはこの記事
 しかし、今季は居間が使えないことでネット配信でアニメを観るようになったり“「主人公が朝起きて始まるアニメ第1話」は本当に多いのか、検証してみました”を書くためにだったりで、結局第1話を観たアニメは27作品。

 ということで…・・・今季自分が視聴継続する4本のアニメは、27分の4であって。
 12月の記事で紹介した7作品からは『いなり、こんこん、恋いろは。』しか観ないということになってしまいました。「オマエが紹介するからその7作品だけ観たのに!」という方がいらしたら申し訳ない。


 そんなこんなで。
 今季の推し作品は『いなり、こんこん、恋いろは。』です。
 2話で号泣してしまいました。この作品って特別に「すごいこと」をやっているワケではないと思うんですけど。ヒロインのいなりが「あんま可愛くない」んですよ(笑)。いや、顔は整っているし、妹キャラだったらそれなりに人気出そうな造形なのですが。表情とか動き方とか女子力が低いし、すぐウジウジするので「面倒くさいコだなー」と男目線でも思ってしまう主人公。

 でも、そんな彼女の行動だからこそ、心を打つんです。

 映像はキレイだし、キャラも人間臭くて、世界をあったかく描く―――自分としても大好きだし、普段アニメを観ない人にもオススメしたい作品です。
 でも、インターネットの無料配信はないんですよねぇ。だから、放送地域でない人は観られないし、1話を観ていない人には「2話から観るのはちょっと……」と言われてしまいました。うーん。今からでもやりませんかねぇ、角川さん!


 『未確認で進行形』は「自分は大好き!」なアニメです。
 「妹を溺愛する姉」とか「ヒロインを一途に好きすぎる男キャラ」とかにばかり反応していましたが、単純に「ギャグのテンポが好き」というのが大きいです。2話の「紅緒の呼び方」に関するたたみ掛けとか、3話の「馬鹿キターー!」とか、ポンポンポンポン会話が進んでいくのが好きなんです。

 ただ、これはもうホント「自分の好みにピッタリ」というだけなので、みなさんにオススメ出来るかどうかは相変わらずよく分からないという(笑)。
 ネットラジオニコニコ生放送のトーク番組(タイムシフト予約可)も楽しいです。「一見さんお断り」感はあるのですが(笑)、3人のキャラのバランスが絶妙でこちらもアニメ同様に1週間の楽しみになっています。



 『ニセコイ』は原作からして有名だし、シャフトだし、アニプレックスだし、今更自分が観るのもなーと思って当初は候補に入れていなかったのですが。
 フォロワーでもない人から薦められたので観てみたら、悔しいけど面白くて(笑)。

 恋愛モノの面白さの一つとして「バレたらいけない緊張感」があると思うんです。片想いがバレたらいけないとか、くっついた後でも不倫だからバレたらいけないとか、兄妹だからバレたらいけないとか―――これを上手く使って、「本当は恋人ではないことがバレたらいけない緊張感」と、「実は両想いなことがバレたらいけない緊張感」という二局面の三角関係にしてあることで緊張感を倍にしてあって。しかも、それを知っているのは神の視点である視聴者だけであって。

 「ラブコメの再構築」として上手いことをやっているなーと思いましたね。
 あと、小野寺さんは可愛いんだけど、『ひとかな』リスナーとしてはいつ花澤さんが「おんなじやつやー!」と言い出すのか冷や冷やしながら観ています(笑)。


 『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』は最後の一枠に選びました。
 この手のジャンルのアニメは「所詮ラッキースケベ展開だらけのエロアニメなんだろ」と食わず嫌いしていましたし、実際エロイシーンと局部修正(ブルーレイで外れる?)が多いアニメではあるんでなかなか人に薦めづらいのですが。4話があまりに切なくて泣いてもうた。

 この話は機会があればブログに書きたいのですが、このアニメってタイトルから連想される「兄が主人公なんだろうな」ではなくて「妹が主人公」なんですよね。誰からも必要とされない、存在しなくてもイイんじゃないかと自分で思ってしまっている妹が、実際に存在しなくなってしまった幽霊と出会う物語なんですよね。

 美月にとっても、ひよりにとっても、実はものすごく切ない設定で。
 脚本が倉田さんなんで「面白いのは序盤だけなんじゃ……」という不安もあるんですけど、放っておけなくなっちゃったなとこれを選びました。



 本当はですね。
 後の23作品の中にも「面白いもの」「先が観たいもの」がたくさんあったんですけど……時間的にコレ以上は厳しいので、泣く泣く脱落しました。またお得意の「ラスト数話だけ観る」をやってもイイですしね。

 『ニセコイ』と『妹ちょ。』を視聴継続確定させたのは昨日なのでまだラジオを聴いていないのですが、どちらもラジオがあるみたいなので聴いてみようと思います。



 『ガンダムビルドファイターズ』はクライマックスに向けて、盛り上がる前の準備段階というところなのですが。
 それでもフェリーニ戦を通して、アイラやニルスに「ガンプラバトルに熱くなる生き様」を見せたり。タケシを登場させることで、レイジやアイラにガンプラ作りの魅力を気付かせて、レイジがセイの苦労を知って、セイは父のことを想って、「C」との決着が描かれたり。

 一つの出来事で、複数のキャラがそれぞれ別に動いて別のことを考えていく―――という群像劇の楽しさをしっかり味わわせてくれて。「これぞガンダム!」と毎週楽しませてもらっています。


 『銀の匙』は居間のレコーダーに録画され続けていますが、まだ観られていません!



 ゲームの話。
 『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』はムチャクチャ面白かったです。スーファミリメイク版なので理不尽なところは一切なく、攻略本や攻略サイトを使わず&(冒頭以外は)レベル上げもほとんどせずにクリア出来ました。最初から最後まで絶妙なバランスで楽しませてもらいました。

 移動速度の遅さは今だとイライラしてしまうかもですが、それもまた「世界の広さ」をカンジさせる要因になっていたとも思います。オススメ。「ドラクエIIって超面白いゲームがあるんだよ!」って言って「へぇ!そうなんだ!」って言ってくれる人がどれだけいるかは知りませんが、オススメ!


 続いてプレイしていたのは3DSの『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』だったのですが、これが難しい……
 一番好みだった1人目のヒロインのルートに入ったらどうやって突破するのか分からず数日経ってしまったので諦めて、二番目に好きだった2人目のルートに入ったらバッドエンドになってしまって、三番目に好きだった3人目のルートも進めなくなってしまって、今は四番目のルートに入ったところです。もう、こうなると全然好きなキャラでも何でもない!!(笑)

 『トライン2』を始めたんで中断していますが、どうしようもなくなったら攻略サイトに頼ろうと思います。不本意ではあるんですが……アドベンチャーゲームは「進み方が分からない」とどうしようもないですから。


 現在プレイしているのがWii Uの『TRINE 2 三つの力と不可思議の森』です。これは正直……紹介記事を書きにくいんでここに書いておこうと思います。

 このゲームはボイスチャット対応のオンライン協力プレイが出来るということで、ボイスチャット好きの自分は飛びつきました。
 初日、メニューがよく分からず「誰かと遊ぶ」を選んだところ、全く知らない人といきなり「8面」からプレイすることに。操作方法も分からない状態でいきなり「8面」。恐ろしく無謀なことをしたと思うのですが、配信初日だったのでみんな手探りの状態で、操作方法を教えあいながら死にまくりながら何とか進むのがとてつもなく楽しかったのです。

 2日目・3日目・4日目は自分で「フレンド限定のルーム」を作り、フレンドの人が誰か来ないかと待っていましたが……Miiverseに告知を書いても反応が薄かったですし、結局フレンドの人は誰も来ませんでした。「待っている間も一人で遊べる」のがこのゲームの特徴なので、それはそれでソロプレイとして楽しみましたけど。

 5日目以降は「誰でも入れるルーム」を作り、ストーリーを進めることに。
 これも凄く楽しかったんですけど、オンライン協力プレイをやるような人はやりこんでいる人が多いのか……多くのスキルを手に入れていたり、進み方を分かっていたりする人ばかりで、正直自分はすげー足手まといになってしまったんですね。初日は「まぁ、初日だし」で笑えたのだけど、5日目でこれだと「申し訳ないなー」と思ってしまって。


 また……このゲームは基本的に「アクションパズル」ですから、『ゼルダの伝説』のように「どう進めばイイのか」を考えるのが楽しいゲームなんです。オンライン協力プレイで“正解を知っている人”とプレイすると、ガンガン進めちゃって、このゲームってオンライン協力プレイとあまり相性良くないんじゃないかと思わなくもないんですね。
 5日目でコレですから。1ヵ月後に紹介記事を書いたとして、果たしてその頃もオンライン協力プレイが面白いのかどうか――――



 でもまぁ、ボイスチャットでのオンライン協力プレイはすごく楽しかったので、今後Wii Uで出る『スマブラ』なんかにも採用されないかなーと期待しているのですが。こう書くと「ボイスチャットのないゲームを批判した」と捉えられるから、もう何を書いてイイやら分かりませんぽん。


ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで>ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで>

バンダイビジュアル 2014-03-26
売り上げランキング : 137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 大々的に書くのもアレなんで、この辺にしれっと書いておくのですが……
 冒頭にも書いた通り、自室のテレビを買い換えたことでようやくPS3をHDMI接続できるようになりました。買ってから4年以上が経過しているのだけど、PS4が出そう(海外では出ている)なこの時期にようやくPS3でゲームが遊べるようになりました(笑)。


 なので、PS3で何かオススメのゲームがあったら教えてください。

【条件】
・「3Dアクション」と「レースゲーム」以外

 この2つは嫌いなジャンルなので、なるべく遊びたくないのです
・最近のゲームでなくてもちろんOKです
 むしろ廉価版が出ていたらありがたいくらいです
・ダウンロード専用ソフトやゲームアーカイブス等ももちろん可


 コメント欄にでも書いてくださればありがたいです。
 もちろん「オススメされた」=「絶対遊ぶ」ではなくて、PVとか評判とかを見て決めますんで、「オススメして面白くないって思われたらどうしよう」なんて考えなくてイイですよ。よろしくお願いしまーす。

| ひび雑記 | 19:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

絶句。

 ゲームの記事に関しては、それで褒めるの辞めてしまったら、尚更ネット上には批判しか残らないように思えますが……。
 苦労して書いた記事をそんな使われ方して不愉快なのもすごく分かりますので、続けてくれとは言いにくいものがあります。

 不況だなんだと言われていますが、ゲームが劣化したのではなく、取り巻く環境が劣化してしまったのかもしれませんね。
 前向きな紹介記事を書き続けてすら、そんな嫌がらせめいた仕打ちを受けるとは。本当にもうどうしたらいいのやら。

| kanata | 2014/01/30 00:06 | URL | ≫ EDIT

>kanataさん

 あ、いや……「嫌がらせ」とはちょっと違うんですよ。素でそう書いてあるように読めてしまうというか、自分の責任でもあるんですけど。

 例えば、偽りない自分の気持ちをそのまま書くと「ボイスチャットのあるゲームが好きです。もっとこういうゲームが増えて欲しいです!」となるんですが―――これって裏を返せば「ボイスチャットのないゲームはダメだ」と言っているようにも受け取れてしまうんです。

 なら、「このゲームにはボイスチャットがある」という事実だけを書けば裏の返しようがない―――というのは一つの手ですね。

 それを書いて楽しいかと言われるとアレなんですが……(笑)

| やまなしレイ(管理人) | 2014/01/30 00:45 | URL | ≫ EDIT

あれ?

やまなしさん、弱虫ペダルもう見てないんでしたっけ?
去年秋はわりと絶賛してた気が・・・・

| 通りすがり | 2014/01/30 02:28 | URL |

>通りすがりさん

 12月のまとめに書きましたけど、父親が腰をやっちゃって居間から一歩も動けなくなってしまったので居間のレコーダーにどんどん溜まっていく録画を観られなくて。
 録画時間の確保のために冬アニメの始まりと同時に削除せざるを得なくなった―――ってカンジです。

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-1690.html

| やまなしレイ(管理人) | 2014/01/30 02:56 | URL | ≫ EDIT

…うちでもほとんど同じケースがつい最近ありました。
まぁ、わたしの場合は、自分が悪いなんて少しも思わず、こいつ性格ワルいな、で済ませてますが。

| 児斗玉文章 | 2014/01/30 06:56 | URL |

昨日の「ほぼ日刊イトイ新聞」という糸井重里さんのサイトに、「雨ばっかりでいやですね」とネット上に書くと、「そうですね」という共感だけでなく、「雨が降らず水不足で困っている地域への配慮に欠けている」という受け取り方をされたことがあると書かれていました。
その後に続く文章では、雨について書くときはどこかに雨について悩んでいる地域はないかと調べたり考えたりするという配慮をしてから書くようにしているとありました。
自分とは違う考え方をしている人に対する配慮をして書いた方が誤解が少なくなり、争うこともなくなるかもしれません。でも、自分とは違う意見の人に振り回され過ぎて好きなことについての文章が書けなくなってしまうと不自由で、書いていても楽しくなくなってしまいます。
ささいな励まししかできませんが、これからもやまなしさんのブログを応援しています。長文で失礼いたしました。

| 雪央 | 2014/01/30 17:27 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/01/31 15:42 | |

ゲームアーカイブスの悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲とラングリッサーIV&Vをお勧めします。どちらも自分が学生の頃アホみたいに遊んだゲームです。

| KG | 2014/01/31 22:09 | URL |

以前「Foever Blue」のことを別の記事にちらっと書いていらっしゃったので、「AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~」をおすすめしたいと思います。
また、2Dアクションが大丈夫なら「テラリア」はいかがですか?
確か体験版が配信されています。

「TRINE2」、面白そうで気になっています。
ボイスチャットありのオンラインプレイで更に楽しめそうではありますが、「いつの間に交換日記」みたいに悪用されそうな気もして心配です。

| りお | 2014/02/07 19:16 | URL |

月並みかもしれませんが、自分が「PS3ユーザーなら必携」と思うのは、
・ドラゴンズクラウン
・LIMBO
・悪魔城ドラキュラ ハーモニーオブディスペア

好みは分かれるかもだけど、個人的お奨めは
・ケツイ絆地獄たち
・ハードコープス アップライジング

※個人的には、風の旅ビト・アンフィニッシュトスワン・グランドセフトオート5・・などのほうがもっと「PS3ユーザー必携」と思っているけど、どれも3Dゲームなので却下

| PPP | 2014/02/07 20:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1705-05006778

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT