やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること

 2月。
 1月から始まった冬アニメも序盤が終わり、アニメクラスタの人達も「どの作品を観るのか」を決めた頃ではないでしょうか。自分は1月いっぱい悩みに悩みましたけど『いなり、こんこん、恋いろは。』『未確認で進行形』『ニセコイ』『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の4本に決めました。


 「アニメの楽しみ方」は様々だと思いますが、自分は「第1話はたくさん観て、3~4話目までには視聴継続するものを2~3作品に絞る」という方法を取っています。
 「かつては最初から観るアニメを2~3作品選ぶ→その作品を最後まで観る」と、やっていたのですが。最近では「最初に観るアニメを5~7本選ぶ→3~4話目までに2~3作品に絞って最後まで観る」とすることが多くなりました。

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座



 しかし、今季はこの辺とかこの辺の事情がありまして――――
 第1話を観たアニメは、ショートアニメを含めると27作品。

 やってみて初めて分かったのですが、「7作品の中から3作品を選ぶ」のと「27作品の中から3作品を選ぶ」のは全く別なことだったんですね。
 27作品というのは、あの時点でネット配信で観られた全作品(ショートアニメは幾つか観ていないものもありましたが)なので……今回初めて「食わず嫌い」せずに全作品の第1話を観たということになります。表現を裏返すと、今までは“第1話を観るアニメ”を7作品に厳選していたため「食わず嫌いをしていた」とも言えますね。


 ちなみに……27作品も第1話を観ることなんて考えもしていなかった昨年12月の私は、「第1話を観る予定の7作品」を記事に書いて公開していました。
 ちなみにその7作品は『いなり、こんこん、恋いろは。』『となりの関くん』『桜Trick』『世界征服~謀略のズヴィズダー~』『スペース☆ダンディ』『鬼灯の冷徹』『Wake Up,Girls!』の7本。
 実際に視聴継続に決めたのは……当初は3本にするつもりだったのですが、流石に今回は絞りきれなかったので4本にしたのですが。『いなり、こんこん、恋いろは。』『未確認で進行形』『ニセコイ』『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の4作品です。

 残っているのが『いなり、こんこん、恋いろは。』しかないという!
 逆に言うと、『未確認で進行形』『ニセコイ』『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の3本は「第1話を観る予定の7本」を選ぶ際に弾いていたんですよ。「これは俺が楽しめるアニメじゃないだろうなー」と食わず嫌いをしていたのです!!



 一番分かりやすい例は、『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』
 12月の時点で紹介文を読んでみたところ、「親の再婚によって突然妹が出来て兄妹二人暮らしになる」「その妹はツンデレ」「エロ描写多め」とまぁ……「これは俺の興味ないヤツだ」要素がドラと裏ドラと赤ドラが3つ揃っているような作品なので完全スルーしていました。

 でも、色々あって第1話を観てみたところ「コメディとしてのシチュエーションの面白さ」があって、「ひよりは一体何者だったのかという謎」があって、じゃあ序盤だけでも観てみるか――――と、4話まで観たら4話でボロボロ泣くほど感動してしまったという。
 これは別記事で書こうかと思っているのですが、この作品って作品名で誤解を招いていますよね……

 まぁ、それでも「エロ描写多め」の作品ではあるので万人にオススメとは言いませんけど、エロ描写で視聴者を集めて、そこから描こうとしたのは「少女の孤独」というのが―――2009年のアニメ『かなめも』を思い出さなくもないんですね。
 でも、それを求めている人は「エロ描写多め」で食わず嫌いをしちゃうんじゃないかと思わなくもないんですけど(笑)。



 閑話休題。
 こんな風に「苦手なジャンルだから観る予定じゃなかったけど、観てみたら面白かった」ということもあります。「キャラデザがあんまり好みじゃないから観る予定じゃなかったけど、観てみたらこれはこれで良かった」とかもありました。
 第1話を観るアニメを7本に絞っていた頃は「話題性」なんかも重視していたので、原作が人気かとか、スタッフが有名かとか、制作はどこかとかも気にしていたのですが―――27本全部観ると、面白いかどうかにそれはあんまり関係ないんだなとつくづく思いました。面白いかどうかは「自分の肌に合うか」だから、話題性で面白くなるワケじゃないんだなと。




 ……と、ここで今日の記事を締めくくっておけば、「食わず嫌いは良くないんだ」という美談になりそうですし、道徳の教科書になんかも載せられそうですし、道徳の授業で『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』を流せばイイんじゃないかなと思うのですが。


 27本もの第1話を観た自分が言いたいのは、むしろこっちなのです。



 「でも、食わず嫌いって大事です!!」



○ 「食わず嫌いをしない」ことによる3つのデメリット
 一つには「時間がかかる」ということです。
 全作品を観るのは第1話だけと言っても、アニメというのは1話が23~4分あるワケで……全作品を一通り観るのはものすごく大変です。ネット配信の場合は「一週間限定無料」というものが多いので早く観ないと視聴が出来なくなってしまいますし、録画機器がある場合でもハードディスクの容量の問題などもあります。

 こないだTwitterを見ていたら「ようやく夏アニメを観終わったー」と言っている人がいたのですが(笑)。全然他人事じゃないなーって思うのです。時間を上手く使わなければアニメなんて観られませんし、時間を上手く使うために「観るものを絞る」というのは最大の手だと思います。



 二つ目には……「飽きてくる」ということがあります。
 「世界一美味しい飲み物は、ノドが乾いた時の水である」理論に通じる話なのですが、「週に1本アニメを観る」のと「週に27本アニメを観る」のとでは1作品の重みが違ってしまいます。

 私は今季27本のアニメ1話を観ましたけど、27本目の『桜Trick』の第1話を観た時には「もういい加減に第1話飽きたよー」と思ってしまいましたもの。『桜Trick』のネット配信は2週間遅れだったので、これを1本目や2本目に観ていたらもっと楽しめていたんじゃないか……って思っちゃいます。
 全作品を観ようとして逆に1本1本を蔑ろにしてしまうのは、作品に対しても、作品に携わっている人達に対しても失礼なんじゃないかって思うのです。だから、来季は「全作品の第1話を観よう!」なんてことはやらないつもりです。



 三つ目……これは私のように「最終的に2~3作品に絞る」場合の話であって、「全作品を最終話まで観るぜ!」って人には当てはまらないのですが。「第1話の時点で“選ぶ”ということは、第1話の時点で面白いものしか残らない」という大きな問題が出てくると思います。

 以前にも書いたことがありますが、深夜アニメは全12話とか全24話とかの長丁場ですから……第1話からフルスロットルで面白いものばかりではないんですね。序盤はキャラが揃っていなかったり、キャラクターが大変な目に合う展開だったり、どういう話だか分かりづらかったり。

 もちろん「第1話から面白くなければそれで価値がないんだ」という人もいるでしょうが、自分は「観続けることで面白さが分かるアニメにも価値はある」と思っているので……作品を絞る際に「第1話の時点で面白いか」だけでなく「これから面白くなりそうか」も重視してきたのですが。

 27作品から4作品(最初は3作品にするつもりだった)を選ぼうとしたら、「選ぶ」よりも「切る」という感覚になってしまって、とにかく視聴継続する作品を少なくしたいから「この1話が面白くなかったら切る!」という目で判断してしまっていました。「これから面白くなりそうか」という将来性よりも、「第1話の時点で面白いか」という即戦力で選びがちだったというか。


 んで、自分が今回選んだ4作品を振り返ってみますと……
 『いなり、こんこん、恋いろは。』『未確認で進行形』『ニセコイ』『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の4作品。


 狙ったワケではないのですが、オール「ラブコメ」になってしまいました。
 「ラブコメ」って第1話からフルスロットルで面白いんですよ。
 主人公を出して、相手を出して、三人目を出して―――と、たった三人のキャラを出しただけで「三角関係」が出来上がって、最終目標と、それを阻む障壁と、世界観と、微妙な関係による緊張感とを見せることが出来ますし。この4作品はどれも特殊な設定でのラブコメなのですが、どの作品も第1話の時点でその設定まで漕ぎ付けていますからね。

 これがバトルものとか、ロボットものとかだとそうはいきません。
 第1話の時点ではキャラは出揃っていないし、最終目標も敵も分かりませんし、どう話が転がっていくのかも分からないのですが……観続けることでようやく分かる面白さがあります。2クールのアニメだと「10話から面白くなった!」という声も聞いたりします。


 27作品から4作品を選ぶということをやってみると、そういう「観続けないと分からない面白さ」のところまで考える余裕はありませんでした。とにかく1作品でも減らさないと4作品までは絞れませんからね。
 でも、そうやって第1話の面白さだけで選んでいくと、このやり方で本当に面白い作品に出会えるのか?とちょっと不安になったりもするんですね。「この4作品とも面白いのは序盤だけなんじゃないのか??」と。



【困った時の三行まとめ】
・「食わず嫌いをしない」ことで出会える作品がある
・「食わず嫌いをしない」ことで切らざるをえない作品もある
・“第1話からフルスロットルで面白い作品”ばかり選んで大丈夫なのか?



 自分のアニメ視聴の歴史の中で、「食わず嫌いをしなかった」のは今回が初めてです。だからコレが正解かどうかはまだ分かりません。4作品が無事に最終話まで終わった時に「この4作品を選んで良かった!!」と言えるかどうかですからね。

 ただ、「7作品を選ぶ」段階で「これは俺が楽しめるアニメじゃないだろうなー」と弾いていた中にも、自分が楽しめる作品があったのは確かなんです。来季はまた「7作品を選ぶ」スタイルに戻ると思うのですが、その際に『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』のような作品を弾かないようにしなきゃなと強く思いました。


 そうです。
 だから、来季「コイツやたらエロアニメばかり選んでやがるな」と思われたとしても、別にそれはエロ目当てではないんです!今まで手を出さなかった分野にこそ自分が楽しめるものがあるのではという強い探究心ゆえになんです!決して私はエロイ人間ではないのですよ!!

| アニメ雑記 | 17:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は見ないことにしたアニメも低画質低容量で録画だけ続けてます。
途中から面白くなれば評判が聞こえてきたりするのでそしたらおっかけたり。
その頃には継続してみてたけどなんか合わないのが出てきてたりしますしね。

| まー | 2014/02/01 22:34 | URL |

なるほど、それも1つの方法ですね。
…でも、容量がパンパンで、実行に移せそうにないw

| 児斗玉文章 | 2014/02/02 07:45 | URL |

結論としては

最後の一行言いたかっただけじゃないんかい!
まぁ特撮ハマり出した私としては二本みるだけで結構時間使いますからねぇ。
ゲームもやりたいし、家族いる時は特撮、一人の時はゲームって分けることでなんとかしてますけどね。

| ひろん | 2014/02/03 12:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1706-9a089689

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT