やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DS&Wiiのオンライン機能(ほぼ)終了で、DSのバーチャルコンソールはどうなる?

 先月末に発表された、結構な衝撃ニュース。

 「ニンテンドーDS」および「Wii」ソフトの「ニンテンドーWi-Fiコネクション」サービス終了のお知らせ

 詳しくはリンク先を読んでもらいたいのですが、基本的にはDSソフトとWiiソフトの「インターネットを使った機能」は5月20日で終了するということです。
 有料サービスは継続(『ドラクエ10』とかの話ですかね?)ということと、『インターネットブラウザ』や『YouTube』など一部継続するソフトもあることと、バーチャルコンソールやDSiウェア&Wiiウェアなどのソフトのダウンロード購入は引き続き出来るというのは注意が必要ですね。



 「それが今だ」ということにはショックを受けましたが、私は「いつかは来ること」だと覚悟していたので、このタイミングでの終了もまぁ頷けるかなというところです。
 任天堂のゲーム機が「5歳から95歳まで」をターゲットにする以上、Xbox360やPS4のように「オンライン機能を使うには月額課金が必要」とするワケにはいかず、DSやWiiはその経費を“販売促進のため”と割り切って「オンライン機能を無料で使えるように」としてきました。

 でも、今やもうDSやWiiのソフトはそれほど売れない。
 なのに、オンライン機能を継続するのはサーバー代などでお金がかかる(多分)
 その上、任天堂としては3DSやWii Uにサービスを移行したい。



 そう考えると、Wii U発売から1年半が経過したタイミングで、DSやWiiのオンライン機能終了というのは……「仕方がない」のかなぁと思います。
 本当ならオンライン機能があったWiiソフトの全てにWii Uでの続編を用意して、「Wii U買ってそっちでやってねー」と言いたいんでしょうが、今はとにかくリソースが足りない状況でしょうからね。





 ということで、DS&Wiiのオンライン機能(ほぼ)終了というニュース自体に言いたいことはこんなものなのですが……少し気になったことがありました。記事タイトルに書いてあるのでバレバレでしょうが、「DSのバーチャルコンソール」はオンライン機能どうすんの???

(関連記事:ニンテンドーDSソフトのバーチャルコンソール化への期待


 これからのスケジュールの順番を考えると……恐らく「5月20日でDSソフトとWiiソフトのオンライン機能が終了」→「Wii UでDSソフトをバーチャルコンソールが開始」という順番になると思われます。


 というか、
 DSのバーチャルコンソールを始める前にDSのオンライン機能を終了させるようにも思えます。


 では、「バーチャルコンソールのDSソフトではオンライン機能が使える」のでしょうか?

 「使える」としたら……「ぐへへへへ、DSソフトでまだまだネット対戦したいのならバーチャルコンソールで買い直しな!」ということなので印象は悪いかも知れません。しかし、“販売促進のため”にオンライン機能を無料にしていて、“販売促進のために無料にしていたから”オンライン機能を終了させなきゃいけないのだから、新たに買い直すバーチャルコンソールならばオンライン機能がありというのは理に適っているかなと思います。

 恐らくDSソフトのバーチャルコンソール価格は1000円前後になると思われるので、1000円のWiiウェアにオンライン機能が付いていたことから考えても、無理ではない話だと思います。


 「使えない」としたら……「バーチャルコンソールのDSソフトはオンライン機能が使えない」という前提で考えると、それ以前に「DSソフトのオンライン機能を終了させておく」のは自然な流れかなと思います。じゃないと「中古でDSのパケソフト買えばオンライン機能あるのに、オンライン機能のないバーチャルコンソールなんて誰が買うんだよ」と思われかねませんし。

 「コンテンツを追加でダウンロードする」タイプのオンライン機能は最初から全てダウンロードした状態でバーチャルコンソールで売ればイイと思いますし、オンライン対戦やオンライン協力プレイの機能だけを削除して販売したとしても不思議はないかなぁと自分は考えています。




 ということで……「どっちもありえる」と思っています!!
 自分は性根が悲観論者なので「使えないんじゃないか」と予想していますが、「使えるとしても不思議はない」とも思っています。そもそもバーチャルコンソールのDSソフトがどれだけ出るのかという話で、任天堂の“Touch!Generations”のソフトが数本出て終了という可能性もあるので、オンライン機能がどうのこうのという以前の話だったりしますけど(笑)。


 しかし、バーチャルコンソールには「過去のソフトを最新機で遊べるようにする」というライブラリー的な側面があるのだから、本音を言えば「使えるようにして欲しい」です。実際に使うかはともかく、DSが現役時代の頃に出来ていたことはバーチャルコンソールでも出来るようにして欲しいです。これはゆくゆくバーチャルコンソールでWiiソフトが配信された時のことを考えてもそう思います。




 というか、それを言うともっと重要な「オフラインの対戦・協力プレイは出来るのか」ということもありますよね。
 友達とDSを人数分+ソフトを人数分用意して遊んだ「ワイヤレスプレイ」、友達とDSを人数分+ソフトを1本で遊んだ「ダウンロードプレイ」。バーチャルコンソールでこれらが再現できるのかということは気になっています。

 1本のソフトを買えばテレビ画面とゲームパッドの画面で「ワイヤレスプレイ」が出来る、とか。1本のソフトを買って人数分のDSもしくは3DSを持ってくれば「ダウンロードプレイ」が出来る、とか。そういうことが出来ればパーティゲーム機としてのWii Uの価値はグンと上がりそうですしね。

(関連記事:ニンテンドーDSのワイヤレスプレイ、使いました?


| ゲーム雑記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一番いいのは「有志によるサーバー」に繋げられるようにすることですよね。
それができればよりライブラリーとしての意味合いは高まるのですが。
…変な運営をする「有志」が出てきたら困るから、無理なのは分かりますから、これは私の寝言ですが。

| 児斗玉文章 | 2014/03/11 20:06 | URL |

GBVCが通信未対応なことを考えると期待薄ですね…。
もっともケーブルを無線でごまかすのとサーバーの接続先を変えるのとは、難易度が違うかもしれませんが

| ああああ | 2014/03/12 07:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1723-47636c66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT