やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014年4月のまとめ

 地味に続けていた『春夏秋冬オクテット』のキンドル版の製作作業も、ようやくゴールが見えてきました。
 しかし、このタイミングで出すとキンドルのゴールデンウィークキャンペーンにぶつかって誰にも知られずにひっそりと流されてしまいそうなので、焦らずにゴールデンウィーク明けくらいのタイミングでの発売を目指そうと思います。



 というワケで、去年もあったキンドルのゴールデンウィークキャンペーン。
 今年も様々な漫画の1巻が安くなっております

 去年のラインナップに比べて数が少ないなーと思う人もいらっしゃるかもですけど、ゴールデンウィークキャンペーン以外のキャンペーンも同時期に行われていて、

 ジャンプコミックス、ヤングジャンプコミックスは「集英社 春マン キャンペーン」で1巻が100円になっていたり(5月7日まで)アクションコミックスの一部作品が安くなっていたりライトノベルが全体的にすげー割引になっていたり………

 最近は、“この期間を過ぎると読めなくなる”という「期間限定 無料お試し版」で作品の序盤を配信している漫画も多くて……正直もう、何が何やらです(笑)。


 とりあえず去年同様に、自分がこのキャンペーンで初めて読んでみて面白かったものを紹介していきますか。去年とちがって「1冊で完結」のモノがあまりないのが、紹介する立場としてはちょっとネックかなぁ。
 キャンペーンの価格は変動するので、私が記事を書いた時点からアナタが記事を読んでいる時点で価格が変わっている可能性もあります。御注文の際にには必ず価格を確認してください。




 『我妻さんは俺のヨメ』1巻。99円で購入しました。
 マガジンSPECIAL→週刊少年マガジンで現在も連載中のラブコメで、コミックスは10巻まで出ています。

 学校では最下層の非モテグループに属している主人公が、クラスのアイドル我妻さんとラブラブ結婚生活をしている未来に「タイムスリップをして」見てきたことで、現在は一度も喋ったこともない我妻さんと結婚すべく頑張っていく漫画だそうです。
 設定は以前から知っていて、そんなに興味を惹かれないので読んでいなかったのですが……今回この機会に読んでみたら、我妻さんが現在も未来もすげー可愛くて、主人公は(顔自体はそんなに悪くないのに)本当に気持ち悪くて(笑)、でもそんな気持ち悪い彼が勇気をふり絞って行動していくところが予想外に面白かったです。この漫画は「負け犬達のワンスアゲイン」漫画だったのですよ!

 2巻以降も是非読みたいのだけど、現在10巻まで出ていて今後もガシガシ新刊が出そうなので……ちょっと様子見しようかな。




 『くちびる ためいき さくらいろ』新装版1巻。99円で購入しました。
 ゴールデンウィークキャンペーンと言えば、百合だーっ!ということで、去年に引き続き百合作品を紹介。

 元々は2006年に一迅社の百合姫コミックスから発売していたオムニバス作品ですが、その後この作者が『GIRL FRIENDS』を双葉社のコミックハイ!でヒットさせたことで、コミックハイ!で新たな5話を掲載して全2巻として再編集されたのがこの双葉社からの新装版となるみたいです。

 この1巻は、最初の4話は主人公がそれぞれちがう1話完結の物語ですが、5~7話は第1話に出てきた二人の“その後”を描いていて。「1話完結だから1巻だけ読んでも大丈夫かなー」と思って読み始めましたが、やはり2巻も気になる展開なので後で2巻も買って読もうと思います(笑)。

 “主人公がそれぞれちがう1話完結”も実は舞台となっている学校が一緒なので、こっちに出てきたキャラがこっちにも出てくる―――みたいなことがあるのが好きです。3話ではウダウダ悩みまくっていた安部ちゃんが、他の人の視点から見ると「ただののろけ」にしか見えないのが可愛い。





 『ぼくは麻理のなか』1巻。99円で購入しました。
 『惡の華』がヒット中の押見修造先生が、漫画アクションで現在も月1連載している漫画です。現在までに2巻まで発売されています。

 ほぼ引きこもり状態だった主人公の男が、ストーキングしていた女子高生の体になってしまうという“入れ替わり”ものです。独特なのは、“入れ替わり”ものの定番の設定である「自分が相手の体になる代わりに相手が自分の体になる」という設定ではなく、主人公の体には主人公の心が残り、女子高生の体には主人公の心が入ってしまったというところです。
 それ故に、「女子高生の心はどこに行ってしまったのか」「女子高生はどういう人間だったのか」という謎がストーリーの推進力になっているのが非常に面白かったです。


 しかし、あっという間に読み終わってしまうので、こちらももうちょっと巻が進んでから続きを読もうかな……



 とりあえずこんなもので。
 1月の角川のキャンペーンみたいに「全巻安いからこの機会に全巻買っちゃえ!」とはいかず、「1巻だけ安い」だけでは物足りなくなっているところは正直あります。今は1巻だけ期間限定無料お試し版として配信している作品も多いですしねぇ。


Kindle Fire HD 8.9 16GB タブレットKindle Fire HD 8.9 16GB タブレット

Amazon 2013-03-12
売り上げランキング : 1072

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「2014年4月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・キンドル版『春夏秋冬オクテット』の製作中

 先月のこの欄に「家族が大変で……」ということを書きましたが、4月になってそれ以上に大変なことになってしまって、もうどうしてイイのやら。
 創作活動なんかしている場合じゃないだろうと自分で思う時もあるのですが、死んでしまいたいくらいつらい時に「じゃあ何をしている時が一番生きていて良かったと思えるか」を考えてみたら、それはやっぱり自分にとって漫画を描くことだったので―――生きるために私は漫画を描いていこうと思います。


 そのためにも、まずはキンドル版『春夏秋冬オクテット』をしっかりと作って、しっかり売らねば!「キンドルで出したら買うよ」と言っていたみなさん、買ってください!



<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは「霊丸はどうして「1日4発」という設定なのか」でした
・続いて、「RPGにおける「とにかく敵のHPが高い」問題~」の記事
・あら意外
・ゲームの話題は愚痴ばかりになって申し訳ないと思っているのですよ


 まずは『幽遊白書』の「霊丸はどうして「1日4発」という設定なのか」について。
 ウチのブログでは『ドラゴンボール』の話題は鉄板でアクセス数を跳ね上げることが多いのですが、『幽遊白書』の話題はなかなか反応が薄いもので……今回の記事も“反応”ということに関してはあまり期待していなかったのですが、Twitterや個人ニュースサイトさんで様々な人が“反応”してくださったおかげでアクセス数も想像以上のものになってくれました。感謝感謝。

 当時子どもだった自分は『幽遊白書』は大好きだったけど、そんなに深く考えて作られた漫画だと思っていなくて……でも、『レベルE』『ハンター×ハンター』を知っている今考えると、『幽遊白書』の中に『レベルE』『ハンター×ハンター』に繋がるものはたくさんあるんだなと分かるのです。

 そう考えると……作者が完全燃焼してしまった『ドラゴンボール』とも、作者の成長と主人公の成長がシンクロしていった『スラムダンク』ともちがって、『幽遊白書』というのは「冨樫義博という天才」が覚醒する前の息吹を感じられる漫画なのかもなーと考えてみたり。


 RPGにおける「とにかく敵のHPが高い」問題と、SRPGにおける「とにかく敵が多い」問題は、『キミの勇者』プレイ中の愚痴エントリの一つなんですが(笑)。
 『キミの勇者』に関しては後に思ったことがあるので、「娯楽」の欄で書こうと思います。



<娯楽>
・春アニメは『一週間フレンズ。』『ハイキュー!!』『キャプテン・アース』『ご注文はうさぎですか?』の4本を視聴していきます
・今季はバランス優先しました
・ゲームはずっと『キミの勇者』をプレイ中。ずっと……ずっと……


 アニメの話ー。
 『一週間フレンズ。』は正直「口の位置をもうちょっと上にしてはくれまいか……」と思うのだけど、とにかくまぁ「登場人物がみんなイイやつ」な上に「画面上のアイテムを使った演出」の絶妙さに、毎回癒され&唸らされまくっています。

 演出に関しては、個別の記事で書くつもりです。
 画面写真を転載しないウチのブログで、どこまで伝わるかは分かりませんが。


 『ハイキュー!!』は全くのノーマークの作品だったのですが、「録画しているし1話だけでも観てみるかなー」と思って観たらすっげえ面白かったです。
 こういう言い方はアレかも知れませんが、「伝統的なジャンプのスポーツ漫画のツボ」を抑えているというか。その競技を禄に知らない人でも、「ここをこうすれば主人公達が勝てる!」というポイントに絞り込むことで、そこに集中して楽しめるようになっているのが見事です。

 原作未完でまだまだ続く作品でしょうから、「アニメとしてどうやってまとめるのか」が不安なところもあるんですけど……とりあえず私は菅原先輩が好きです。先輩3人がどのキャラもイイキャラしているというのが、自分がハマった理由の一つでもあります。


 『キャプテン・アース』は正直未知数。
 3話まで観た今の時点では「出撃シーンが毎回長いな!」という感想なのですが(笑)、今季貴重な原作なしのオリジナルアニメですし、後半に爆発してくれることを期待しています。映像はキレイですしねー。


 『ご注文はうさぎですか?』は、正直「口の位置をもうちょっと下にしてはくれまいか……」と思うのだけど(笑)、安定のきらら日常アニメとして残しました。
 正直「新しい面白さ」みたいなものは全く感じなくて、ココア=唯、チノ=梓、リゼ=澪、千夜=ムギ、シャロ=純の放課後コーヒータイムにしか見えないんですが……律っちゃんがいないんですが(笑)。
 「新しい面白さ」に欠ける分、「安心して楽しめる」癒しがあって。色々大変な今の時期の自分としては、こういうアニメが大切なんだと救われています。あと、やっぱり私は「アホな子」が好きなんだ。



 ゲームの話ー。
 1ヶ月以上『キミの勇者』について散々disっている記事を書いてきたワケですが……終盤に入って、ようやくこのゲームについて理解ができてきたところがあります。

 このゲーム、恐らく「コマンドRPGを好きな人」が「コマンドRPGによくある“定番”」を集めて作っているゲームなんです。ただ、その“定番”がどうして“定番”なのかを分かっていないところもあるのが、自分としてはイラッとするのですが。
 例えば中盤の終盤辺りで、「今まで倒してきた四天王が復活して連戦する」という展開があって……これ自体はまぁよくある“定番”な展開だと思うのですが。このゲームの中ボスって見た目以外はほぼ同じような敵で、どの敵も「全体攻撃」と「単体攻撃」を使い分けてくるだけなので……「同じような敵との4連戦」にしかなっていないという。こういう展開は個性のある中ボスを用意できるゲームでやるから効果的なのに!

 仲間が早い段階で大所帯になって、8人の仲間から4人を選んで戦闘に出す―――というシステムも、ただあるだけなんですもの。『ドラクエ4』のように馬車の中と入れ替えながら戦うみたいなことはできませんし、『FF6』のようにパーティを2つに分けて切り替えながら進むみたいなこともありませんし。

 「どうしてこのシステムがあるのか」をあんまり考えていないというか……

 逆に言うと、「コマンドRPGが好きな人達」が遊んで腹が立つようなことはしないように心がけてあるゲームだとも思います。“定番”が揃っているし、“王道”を抑えているとも言えます。減点法で考えればそんなに悪いゲームじゃないので、「そんなに悪いゲームですか?私は好きなゲームでした」と言われるのも分からんでもないです。


 ただ、「このゲームにしかない魅力」が皆無なので、加点法で考えると大した点数も付けられないっていうか……このゲームをプレイしていると『ドラクエ』とか『FF』を遊びたくなるというか。


一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】

東宝 2014-06-18
売り上げランキング : 265

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 唐突ですが、DSの『お料理ナビ』を買おうか悩んでいます。
 今現在、母が入院していて、自分は自分の食事の分くらいは自炊しているのですが……自分のレパートリーのほとんどは肉料理で、母は肉が食べられないので、母の退院後にどうしようかなと悩んでいます。
 レシピがたくさん載っているアプリとかホームページとかもチェックしてみたんですけど、正直その手のサービスは「料理がそこそこできる人」に向けて作られているので自分には手に負えないところがあって。

 DSの『お料理ナビ』を中古で買うと400円くらいで買えるのだけど、中古でゲームを買うと猛烈に怒られるのがブログという場所なので……早くWii UでDSのバーチャルコンソールが始まらないかなぁと思っています。恐らく日本一「早くWii UでDSのバーチャルコンソールが始まって欲しい」と思っている人なんじゃないかと思うくらい、早く出て欲しいです。


しゃべる!DSお料理ナビしゃべる!DSお料理ナビ

任天堂 2006-07-20
売り上げランキング : 2637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

肉料理以外なら和食系の本とか、より簡単なレシピをという場合意外と子供向けクッキングのレシピ本が使いやすかったりします(小学生向けなら意外としっかりした料理もありますよ)。お母様向けの料理なら独身女性者向けの初心者レシピもよいかもしれません。
TVならEテレの今日の料理ビギナーズも気軽に見られます。
お料理ナビは初心者の方には結構評判良さ気ですね。

| ああああ | 2014/04/29 21:23 | URL | ≫ EDIT

お料理ナビ3作品でこれまでにだいたい100レシピくらい作ったわたしが来ましたよ。
本当にぶっつけ本番でかなり何とかなる仕様なんでオススメです。
余ってる食材を含む料理の検索なんていう電子媒体ならではの長所もありますし。

| 児斗玉文章 | 2014/04/30 18:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1746-7fa3b2c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT