やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:二次元のエロは現実を目指すべきなのか

 大きなおっぱいの絵が苦手です。

 いきなり太字&赤字で宣言するようなことでもないかも知れませんが、自分という人間を見つめ直そうとすると、一番目か二番目かに挙げられる特徴がコレではないのかと思ったのです。私のアイデンティティに関わる重要な話かも知れません。
 あくまで“絵”の話です。漫画とかアニメとかイラストとか、そういう“二次元”の話。ゲームのCGとかもそうか。
 現実だろうが、写真だろうが、映像だろうが、生身の女性についている大きなおっぱいは「積極的に好き」とは言いませんが「苦手」と言うほどでもありません。


 18禁か否かに関わらず、「現実にはありえないほど大きなおっぱい」を持ったキャラクターって二次元にはたくさんいるじゃないですか。私はああいうおっぱいを見ると、もうエロ方向のスイッチがOFFになっちゃうんですね。「日常生活どうしているんだろう」「こんなに揺れて痛くないのかな」「年齢を重ねた際のケアとか大変そう」等と心配になってしまうという理由が一つ目で……。

 私は絵を描き始めた頃、例えば女性の体を把握するのに「水着写真」とか「ヌード写真」なんかをよく研究して、なるべく「現実に近い女体の絵」を描けるように努力しました(※1)。それは、現実の女性こそが「リアル」であり、それに近い絵を描くことこそが「リアリティ」だと思ったからなんですね。
 そういう価値観を持った自分からすると、「現実にはありえないほど大きなおっぱい」は「リアル」の否定であり、「リアリティ」のない絵であり。そこには「リアルをありのまま描写しよう」ではなく「現実ではありえない大きさのおっぱいを描こう」という人為的なものも感じられてしまい、そうした“記号としてのおっぱい”には私はエロスを感じられないという二つ目の理由があったのです。

(※1:なので、私のPCのハードディスクにたくさんの「水着写真」や「ヌード写真」が保存されていたとしても、それは努力の跡であって私がエロイということでは決してないのです。決して。)


 ということで……あくまで「私の趣向」を中心に考えると、「現実にはありえないほど大きなおっぱい」の絵は一体誰得なんだろうとずっと疑問でした。誰が喜ぶのか、どういう人が喜ぶのか、どういう理由で喜ぶのか―――サッパリ分かりませんでした。
 ですが、当然この世界は「私みたいな人間」ばかりでは出来ていませんし、「現実にはありえないほど大きなおっぱい」が描かれ続けるというのは「現実にはありえないほど大きなおっぱい」に需要があるというだけの話なんです。それはつまり、二次元のキャラクターに求められるエロには「現実に近いものを目指したエロ」と「現実ではありえないものを目指したエロ」の二通りがあるということに私は気付いたのです!

まおゆう魔王勇者 魔王 紅玉の瞳 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)まおゆう魔王勇者 魔王 紅玉の瞳 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

壽屋 2013-10-25
売り上げランキング : 1985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 現実はそんなにエライのか
 ついさっき、私は“「現実にはありえないほど大きなおっぱい」の絵にはリアリティがないのでエロスを感じない”と書きました。しかしです。じゃあ、私の描く絵だったり私が受け手として好む絵だったりが「現実をそのまま写実的に描く絵」かと言うとそうではありません。

 女性キャラの目は大きく、鼻は小さく、顎はか細く―――全くもって「リアル」ではありません。もし私が二次元を嫌悪する人に「あんなのは現実ではありえない。あんな絵は誰が喜ぶのかサッパリ分からない」と言われたなら、きっとこう反論します。「“現実”をそのまま再現するだけなら“絵”なんて要らねえだろ!!」と。


 ……ふむ。
 人間っていいかげんですね!


 女性キャラの目を大きく描くのも、鼻を小さく描くのも、“デフォルメ表現”の一つです。
 “目の大きなキャラ”は“幼さ”を強調し、“鼻の小さなキャラ”は“女性性”を強調する―――とか、うんたらかんたら。デフォルメ表現は演出論なので、こんな記事のたった一行で「ついでに解説する」のは不可能です。またの機会に。

 強調したいもののためにそこを「現実ではありえない」ように描くことなんて、“絵”にとっては当然の技法です。それを「ありえないからwwwww」などと笑う人間は、“演出”や“表現”を分かっていないだけです。


 「現実にはありえないほど大きなおっぱい」も“デフォルメ表現”の一つだと考えれば、何の違和感もありません。目の大きなキャラの目をより大きく描くように、おっぱいの大きなキャラのおっぱいをより大きく描いているだけなのです。
 それを「揺れたら痛そう」等と心配するのは、目の大きなキャラに対して「目にゴミが入りやすそう」とか「コンタクトレンズとかどんだけの大きさになるんだろう」と心配するようなものです!そこは気にしちゃいけないんです!


 もちろん程度の差はありますし、絵柄の好みの差はあります。
 “絵柄の好み”というのは、言ってしまえば「どこまでデフォルメ表現を許容できるのか」が人それぞれ違うということだと思います。私だって、大きすぎる目は苦手だし、『一週間フレンズ。』のアニメはもうちょっと口の位置を上にしてくれって思いますし、『ごちうさ』のアニメはもうちょっと口の位置を下にしてくれって思います。

 でも、それらの“デフォルメ表現”が間違っているとは思いません。
 それがベストだと思って描いている人がいる、そこに需要がある。自分の好みではないから存在価値がないだなんて思うのは、世界への冒涜です。世界は自分が想像している以上にいろんな人がいるんです。


 おっぱいもそうです。
 「現実にはありえないほど大きなおっぱい」が描かれるのも表現の一つですし、私が「現実にはありえないほど大きなおっぱい」が苦手な理由も所詮は“絵柄の好み”という身も蓋もない話です。でも、この話。「絵を描く人間」である以上、忘れてはいけないことだと思うのです。

 私達は「現実」をそのまま描くワケではありません。
 「現実」を「デフォルメ」して描くのだけど、その「デフォルメ」を受け入れられる許容範囲は人によって違う―――「現実にはありえないほど大きなおっぱい」はそれを私に教えてくれているのです。

ぽっぴんジャンプ♪ TVアニメ(ご注文はうさぎですか?)EDテーマぽっぴんジャンプ♪ TVアニメ(ご注文はうさぎですか?)EDテーマ
チマメ隊

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2014-05-27
売り上げランキング : 226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

奇乳に目覚めたということでよろしいか( ^ω^)?

| ああああ | 2014/06/01 19:40 | URL |

いるよね爆乳絵に奇乳だなんだと難癖つける奴
誰得?俺得だよ
もっともらしいこといってるけど爆乳ディスりたいだけでしょ

| ああああ | 2014/06/03 17:43 | URL | ≫ EDIT

現実にも整形手術で、異常な大きさの乳にしてる人がいますけど、二次元の「あり得ない巨乳」ってあれぐらいですよね。
あれって「スゴイ」とは感じるけど「エロい」って感じはちょっと薄れてる感じがします。
エロさを強調してるのではなく、単に『乳』という部位を強調してるだけに思えて……。

あと、二次元だとキャラの顔によって、メッチャロリ顔なのに爆乳とかありますけど、ああいうのもちょっと無理ですねぇ。
モチロン人それぞれ好みがあっていいんですけどね。

| N | 2014/06/03 18:06 | URL | ≫ EDIT

結局、実際にいたらどうだろうという脳内画像での補完あってのデフォルメ表現なんで。

| 児斗玉文章 | 2014/06/03 20:47 | URL |

キュビスムよろしく、写実主義者からは現実ではないと言われるんでしょうが、そもそも空想の産物である物語の表現方法が現実的である必要はないんですよね。
特に2次エロに関して言うなら、むしろエロ心を掻き立てる記号を組み立ててると言っても過言じゃないんじゃないかと思ってます。

| 893 | 2014/06/06 07:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1764-27247e85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT