やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「電子書籍を見開きで読むか1ページごとに読むか」の投票結果発表

 先月に書いた記事「見開きで読むか1ページごとに読むか、電子書籍時代で漫画はどうなる」の中で取ったアンケートの結果が出ました。


『電​子​書​籍​で​漫​画​を​読​む​場​合​、​ど​ち​ら​で​読​む​こ​と​が​多​い​で​す​か​?​』

mihirakipe-ji1.jpg
mihirakipe-ji2.jpg

 「1ページごとに表示して読んでいる」という人が過半数でした。
 しかし、「見開きで2ページずつ表示して読んでいる」という人も3分の1と、決して無視して良い数でもなく……「どっちの人もいるからどっちの人も無視できない!」という結論になってしまいました(笑)


 さて……ここで話を終わらせると記事を書く時間がものすごく短縮されるのですが、頂いた投票時のコメントがなかなか興味深かったので紹介していきます。
 “コメントで「使っている端末は○インチの××です」みたいなことを書いてくださるとありがたいかな。”と前回の記事に書いたところ、たくさんの人が使っている端末を書いてくれたので、“使っている端末”を列挙してみようかなと。


◆ 見開きで2ページずつ表示して読んでいる
○ 9.7インチ
・iPad Air
・iPad3
○ 8.9インチ
・Kindle Fire HD 8.9
○ 7インチ
・キンドルファイアHD
・iPadmini
・キンドルHD
● その他
・PC

◆ 1ページごとに表示して読んでいる
○ 10インチ(?)
・Xperia tablet s
○ 9.7インチ
・iPad
○ 7インチ
・タブレット
○ 5インチ
・スマホ
○ 4.3インチ
・スマホ
○ 4インチ(?)
・iPhone
● その他
・スマホ

◆ もっと拡大して読んでいる
○ 4インチ
・iPhone5
● その他
・ノートパソコン


 あくまで「全体的な傾向」であって、例外の人もいますけど……
 「見開きで表示して読んでいる」人は大画面のタブレット端末を使っている人が多く、「1ページごとに表示して読んでいる人」はスマホなどで読んでいる人が多い傾向があるみたいですね。自分は「スマホで電子書籍の漫画を読んでいる人」がこんなにいると思っていなかったので、アンケートしてみるものだと思いました。

 つまり、「見開きで読みたい!」とか「1ページごとに読みたい!」という趣向で決めているというより、“持っている端末で読みやすい方法”が選ばれているんだなと思うんです。
 裏っ返して考えると、1ページごとに表示して読んでいる人が多いのは、日本では「タブレット端末」よりも「スマホ」の方が圧倒的に普及しているからという考え方も出来ますね。



 なので、例えば「大画面のタブレット端末」が今後どんどん安くなるとか高性能になるとかすれば、日本でも普及して「見開き表示」で読む人が増える―――という可能性もなくはないですし。
 日本で「タブレット端末」よりも「スマホ」の方が圧倒的に普及している理由を考えると、電車の中などで片手で持って見やすいなどの携帯性・利便性が大きいと思うので……仮に「大画面のタブレット端末」が普及したとしてもそれを持ち歩く人ばかりではないから、やはり今後も「1ページごと」に読む人が多い―――という考え方も出来ます。



 この「どっちの人もいる」状況を打開するには、SF作品なんかでよくある「空中ディスプレイ」を使った端末が出てきてiPhone並に普及するとか……ですかねぇ(笑)。「端末は小さい」けど、「画面は大きい」という画期的な端末!何となく目が疲れそう!

 もしくは『とある魔術の禁書目録』『とある科学の超電磁砲』に出てくる白井黒子の携帯電話みたいに、「普段はスティックサイズ」だけど「引き出すと巻きいれてあったタッチパネルが出てくる」というのはどうでしょう(こういうの)。耐久性がすごく不安ですし、片手で持つのが大変そうですが!


| 漫画読み雑記 | 17:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 空中ディスプレイは日本の場合、「周囲に丸見えなのが嫌」「他の人のウィンドウと重なるのが嫌」って事情から敬遠されそうな。

 まあ逆に「自分からしか見えないようにするハイテク技術」が、凄い勢いで発達するかもしれませんけど。

| kanata | 2014/06/09 01:35 | URL | ≫ EDIT

空中ディスプレイより前にゴーグルで似たことができるようになったりして。
バーチャルボーイみたいですがw

| 児斗玉文章 | 2014/06/09 19:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1767-0321da85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT