やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2014年の夏アニメラインナップ

※ 6月21日、『グラスリップ』のネット配信の情報と、『月刊少女野崎くん』『信長協奏曲』『アカメが斬る!』『人生相談テレビアニメーション「人生」』の紹介を追記しました。
※ 6月26日、ニコニコ動画の夏アニメラインナップが発表されたので各作品の情報を書き加え、『白銀(しろがね)の意思 アルジェヴォルン』の紹介を追記しました。
※ 6月28日、バンダイチャンネルの夏アニメラインナップが発表されたので各作品の情報を書き足し、『ハナヤマタ』のPVが公開されたので差し替えました。
※ 7月5日、dアニメストアの夏アニメラインナップが発表されたので各作品の情報を書き足し、『信長協奏曲』『アカメが斬る!』のPVが公開されたので差し替えました。
※ 7月12日、GyaOの夏アニメラインナップが発表されたのと、楽天ショウタイムの夏アニメラインナップが発表されたので各作品の情報を書き足しました。


 3ヶ月に一度の記事が来ましたよーーー!

 7月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。ここまでがテンプレ!

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること


 来季のラインナップを見てみたところ、トレンドとなるのは「やっぱり二期モノが多い」「原作なしのオリジナルアニメも頑張っている」「女のコだらけの日常系アニメが群雄割拠の戦国時代」ってとこですかね。いつもそうな気もしますけど(笑)。

 春アニメの記事は「5作品をピックアップ+コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品も観る+Twitterのタイムラインで評判良かった作品も観る」としたのですが、結果的に手当たり次第で第1話を観るハメになって、冬アニメの時以上に「最初の数話で面白いものばかりを残してしまった」感があったので……

 夏アニメは以前のように「7作品をピックアップ+コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品も観る」という方針に戻そうと思います。
 この時期だとまだネット配信の予定なんかが発表されていないので、この記事は随時更新して「ネット配信の有無」を追記したり、コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品も紹介したりしていこうと考えています。


 今回も『脳とアニメーション』さんの一覧記事を参考にさせていただきました。
 皆さんもそちらを読むとイイと思いますよ。


 参考情報の一つとして各作品のPVを載せておきますが、PV観るとネタバレになってしまう部分もあるのでそこは気をつけてください。


○ 『グラスリップ』
 <公式サイト
 <女女女男男

 P.A.WORKSの新作が来たぞおおおおお!
 2011年『花咲くいろは』、2012年『TARI TARI』、2013年『凪のあすから』とコンスタントに原作なしのオリジナルアニメーションを制作しているP.A.WORKSの今年のオリジナルアニメはこちら。今度の舞台は福井県の小さな港町だそうです。

 男女ほぼ同数の高校3年生による青春ストーリー……って、「P.A.のオリジナルアニメって毎回同じような設定の気がする…」と最初はあまりテンション上がらなかったのだけど。PV観たら、今回のキーワードは「未来が見える」ことらしくて“高校3年生”という設定にムチャクチャ親和性高そうな題材で期待度がグンと上がりました!

 『凪のあすから』を序盤で脱落しちゃって後悔したこともあるんですけど、
 今季の大本命として推したい!



 放送日程は、最速が7月3日~TOKYO MXで。
 サンテレビ(7月3日~)、福井テレビ(7月3日~)、KBS京都(7月3日~)、テレビ愛知(7月3日~)、福井・さかいケーブルテレビ(7月5日~)、AT-X(7月6日~)、BS日テレ(7月6日~)、石川テレビ(7月6日~)、富山テレビ(7月8日~)で放送予定です。

 インターネット配信はニコニコ動画(7月5日~)バンダイチャンネル(7月6日~)dアニメストア(7月6日~)GyaO(7月6日~)ビデオマーケット(7月6日~)楽天ショウタイム(7月7日~)、で配信予定。
 とりあえずニコニコ動画は「最新話無料」ですね。バンダイチャンネル、dアニメストアは「月額会員のみ全話見放題」みたいです。GyaOは「冒頭話&最新話無料」、楽天ショウタイムは「最新話誰でも無料/“特選アニメパック”加入なら全話見放題」だそうです。



○ 『ハナヤマタ』
 <公式サイト
 <女女女女女

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) ハナヤマタ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) ハナヤマタ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) ハナヤマタ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 「女のコだらけの日常系アニメ」と言えば、春アニメでは『ご注文はうさぎですか』、去年の秋アニメでは『のんのんびより』、その前の夏アニメでは『きんいろモザイク』、その前の春アニメでは『ゆゆ式』――――と、一定の需要と供給が成り立つジャンルと言えます。

 そういうこともあってか、来季のアニメラインナップを見ても「これは日常系かな……?」と思われる作品が多くて。
 「まんがタイムきららフォワード」の『ハナヤマタ』、「まんが4コマぱれっと」の『普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。』、「なかよし」の『さばげぶっ!』辺りがそうなのかなーと思いつつ、全部はラインナップに入れられないし……と、一つだけ選ぶことにしました。


 そんな中、私がこの『ハナヤマタ』を選んだのは「原作コミックスの表紙の色鮮やかさ」に惹かれたから。原作はアニメを観終わるまでは読まない予定ですけど、表紙の画像を見ただけで、色がキレイで、女のコも可愛くて、一気に心奪われてしまいました。

 ちなみにシリーズ構成・脚本は『けいおん』や『のんのんびより』の吉田玲子さんなので安心して観られるのですが、吉田さんがシリーズ構成なのに、メインキャラに姉妹はいないのですか!メインキャラに姉妹はおられないのですか!!




 放送日程は、最速が7月7日~テレビ東京で。
 テレビ大阪(7月8日~)、テレビ愛知(7月10日~)、AT-X(7月11日~)と続きます。

 インターネット配信は、ニコニコ動画(7月11日~)、バンダイチャンネル(7月14日~)、dアニメストア(7月14日~)で配信が決定だそうです。
 とりあえずニコニコ動画は「最新話無料」ですね。バンダイチャンネルは「最新話1週間無料&月額会員は全話見放題」、dアニメストアは「月額会員は全話見放題」みたいです。


○ 『ばらかもん』
 <公式サイト>※ 音が出ます
 <男女女女男

ばらかもん コミック 1-8巻セット (ガンガンコミックスONLINE) ばらかもん(9) (ガンガンコミックスONLINE)

 原作はガンガンONLINEで連載中の漫画で、都会暮らししか経験したことのないイケメン書道家が島流しに合って、慣れない田舎暮らしに戸惑いながら島の人々と触れ合うハートフルコメディだそうです。
 小学1年生の女のコ琴石なるを演じるのは9歳の子役の女のコだとか!ここ、わざわざ太字にするとこなのか。どうも子どものキャラを演じるのは、子役みたいですねぇ。それがどっちに出ることやら。

 ドラマや映画なんかではありがちな題材だけど、逆に言えば「普通の人でも楽しめるアニメ」になりそうで。なかなか楽しみにしています。



 放送日程は、最速が7月5日~日本テレビで。
 長崎国際テレビ(7月12日~)、サンテレビ(7月15日~)、広島テレビ(7月15日~)、札幌テレビ(7月15日~)、中京テレビ(7月17日~)、ミヤギテレビ(7月18日~)、福岡放送(7月21日~)、BS日テレ(7月22日~)と続きます。

 インターネット配信は、日テレオンデマンド(7月5日~)、Hulu(7月5日~)dアニメストア(7月11日~)ニコニコ動画(7月11日~)GyaO!ストア(7月11日~)テレビドガッチ(7月11日~)バンダイチャンネル(7月11日~)楽天ショウタイム(7月11日~)ビデオマーケット(7月11日~)Google Play(7月11日~)、DMM.com(7月11日~)、ムービーフルPlus(7月11日~)、ベストヒット動画(7月11日~)、もっとTV(7月11日~)、ひかりTV(7月11日~)、U-NEXT(7月11日~)、アクトビラ(7月11日~)、HAPPY!動画(7月11日~)、auビデオパス(7月12日~)、J:COMオンデマンド(7月12日~)で配信です。恐らくどれも無料配信ではないかな。

 日テレオンデマンドはテレビ放送より早く、プレミアム見逃しパックを買うと「2014年10月27日まで」見放題みたい?
 Huluは「月額会員なら全話見放題」かなぁ……
 dアニメストアは「月額会員は全話見放題」で、バンダイチャンネルやGyaOやニコニコ動画は1話ずつ有料配信みたいです。
 
 


○ 『残響のテロル』
 <公式サイト
 <男男女男女

残響のテロル オリジナル・サウンドトラック
残響のテロル オリジナル・サウンドトラック

 今季のノイタミナ枠。
 今季のノイタミナは『サイコパス』の新編集版が1枠を使うので、今季の新作はこれ1本です。

 『カウボーイビバップ』の渡辺信一郎監督がしばらく暖めていたというオリジナルアニメーションです。東京にて爆弾テロを起こして、プルトニウムを強奪して……というヘビー極まりないストーリーなのかなと思うのだけど、監督のインタビューをサラッと読む限り、海外ドラマのようなアクションサスペンスを目指しているのだとか。

 すごく面白そうなのだけど……はて、今の自分の精神状態でコレに耐えられるのかなという不安はあります。「他とはちがうことをやる」という志は素晴らしいと思うし、応援したいのだけど。



 放送日程は、最速が7月10日~フジテレビで。
 岩手めんこいテレビ(7月10日~)、仙台放送(7月10日~)、秋田テレビ(7月10日~)、さくらんぼテレビ(7月10日~)、福島テレビ(7月10日~)、新潟総合テレビ(7月10日~)、テレビ静岡(7月10日~)、東海テレビ(7月10日~)、テレビ新広島(7月10日~)、テレビ愛媛(7月10日~)、テレビ西日本(7月10日~)、テレビ熊本(7月10日~)、鹿児島テレビ(7月10日~)、サガテレビ(7月11日~)、関西テレビ(7月11日~)で放送が予定されています。

 インターネット配信はdアニメストア(7月11日~)で月額会員は全話見放題、ノイタミナオンデマンドもそうかな?


○ 『アルドノア・ゼロ』
 <公式サイト
 <男男女女女>

 今季の土曜深夜24時枠。
 ストーリー原案:虚淵玄、キャラクター原案:志村貴子、監督:あおきえい……と、豪華メンバーによるオリジナルロボットアニメだそうです。こ、公式サイトが見づらい……凝っているのは分かるが、どこに何の情報があるのかさっぱり分からん……

 「虚淵さんのネームバリューに頼りすぎじゃね?」と思うところはあるし、虚淵さんの“型”にはみんな慣れてきちゃっていると思うので、正直なところ期待半分・不安半分というところなんですが。PV見ると「王道のロボットアニメ」みたいで燃えるものはやっぱりあるんですよねー。志村貴子さん原案だからか、女のコも可愛いし!




 放送日程は、最速が7月5日~TOKYO MX・BS11・とちぎテレビ・群馬テレビにて同時放送。 ABC朝日放送(7月9日~)、AT-X(7月12日~)が続きます。

 インターネット配信はニコニコ動画で最速放送と同時に生放送だそうです。その後、楽天ショウタイム(7月10日~)GyaO!(7月10日~)バンダイチャンネル(7月10日~)dアニメストア(7月10日~)、ABCアニメチャンネル(7月12日~)で配信です。
 楽天ショウタイムとGyaOは最新話無料、バンダイチャンネル、dアニメストアは月額会員のみ最新話無料みたい。


○ 『ヤマノススメ セカンドシーズン』
 <公式サイト
 <女女女女女

ヤマノススメ コミック 1-5巻セット (アース・スターコミックス) ヤマノススメ volume 6 (アース・スターコミックス)

 今季は2期モノも多く、『SAO』『Free!』『P4』など前作が大ヒットしたアニメの続編に注目が集まっているかと思うのですが……ぶっちゃけ前作観ていない自分にとってはどうでもイイというか……2期モノを「1期を観ていなくても2期から観なよ!」と言ってもなかなか観てもらえないものだと、私自身に照らし合わせても思うのですが。

 唯一今回ラインナップに加えた2期モノがこちら。
 『ヤマノススメ』原作はコミック アース・スターにて連載中の「女子高生達が山に登る」漫画です。アニメ第1期は2013年1~3月に「5分アニメ」として放送されていて、ちょうどDVD&ブルーレイ1巻分の尺でした。

 自分はアニメ1期は「5分アニメって観るタイミングが分からないなぁ……」と脱落してしまったんですが、原作1巻だけキンドルで読んだら面白くて。「5分アニメもまとめて観ればイイんだ!」と、4月から始まっていた再放送を録画しているので一気に観て2期に備えるつもりです。

 再放送を観ていなかった人にも、TOKYO MX・KBS京都・静岡第一テレビ・BS11では1期のダイジェストも流れる「ヤマノススメ セカンドシーズンのススメ」が放送されるそうですし、8月に1期のDVD&ブルーレイを安くした新特装版が発売されるそうですし、1期の内容は原作コミックス1巻の内容だと思うんで1巻だけ読むというのも手ですし、「2期から」でも比較的入りやすいかなと思います。



 2期は「15分アニメ」だそうです。
 女のコ達は可愛いらしいですが、登山用品・登山用語などは本格的ですし……1期で登ったのが高尾山だったのに比べて、2期はガチな山に登っていくそうで。これは非常に楽しみ。



 放送日程は、最速が7月9日~TOKYO MX・KBS京都で。
 静岡第一テレビ(7月9日~)、BS11(7月9日~)、AT-X(7月11日~)と続きます。

 インターネットでもGyaOは「最新話無料」バンダイチャンネル(7月10日~)は月額会員のみ全話見放題dアニメストア(7月10日~)は月額会員は最新話のみ無料ニコニコ動画等で配信予定だそうです。


○ 『美少女戦士セーラームーンCrystal』
 <公式サイト
 <女女女女女

美少女戦士セーラームーン 完全版(1) 美少女戦士セーラームーン 完全版(2) 美少女戦士セーラームーン 完全版(3) 美少女戦士セーラームーン 完全版(4) 美少女戦士セーラームーン 完全版(5) 美少女戦士セーラームーン 完全版(6) 美少女戦士セーラームーン 完全版(7) 美少女戦士セーラームーン 完全版(8)

 さぁ、これだ!!
 毎回この視聴予定ラインナップの記事を書く際、最後の一枠は「自分だけだったら絶対に観ないのだけど話題性もあるしこれを紹介して自分も観てみよう」という枠にしています。前季は『メカクシティアクターズ』、その前は『Wake Up,Girls!』、更にその前は『ガンダムビルドファイターズ』、1年前は『プリズマ☆イリヤ』、その前は『惡の華』、その前は『閃乱カグラ』……といったカンジに。

 実際に観てみたらすげー面白かったものもあるし、やっぱり自分には合わなかったものもあるんですけど、自分の好みの幅を広げるためにもこういう試みは大事にしたいなーと思っていて。そう考えると今季の7枠目はものすごく悩んだのです。
 今季の話題作は何だろうと考えると「2期モノ」が中心になっちゃうし、それ以外のオリジナルアニメは抑えているつもりだし……と考えたところで、コレが浮上したという。自分一人だったら絶対に観ないけど、話題性は抜群だし、もしかしたら自分の新しい壁を開いてくれるかも知れない作品―――


 自分、『セーラームーン』って全く観たことがないんですよ。
 主人公達のビジュアルは知っているし、多分悪いヤツらをやっつけるんだろうなーくらいは分かるのですが、彼女らが何者で誰と戦って目的は何だとか一切知らないのです。20周年記念の原点回帰作品ということで、言ってしまえば“リブートもの”になるのでしょうし、知識0の自分が『セーラームーン』に触れる最後の機会かも知れない、とコレを選ぶことにしました。

 あと、自分は『ジョジョ』とか『ガンダム』とかは昔から知っているので、最近のアニメ化や再放送で初めて観た人が「ネットでよく聞く台詞の元ネタこれなのかよ」という反応をしているのをニヤニヤしながら眺めていたのですが。今回は逆に“初めて観た人”になってみるかなと。



 このアニメはテレビ放送なし。
 7月5日から月に2話ずつニコニコ生放送で配信するということらしいです。ページはこちら。忘れずにタイムシフト予約せねば……
 バンダイチャンネル(7月19日~)は恐らく1話ずつ有料配信。




 以上、7作品をチョイスしました。
 毎回そのつもりでチョイスしているんですけど、今季は特に7作品とも面白そうで、この中から3~4本に絞るのは大変そうです。
 P.A.ファンとしては『グラスリップ』は外せないし、癒しのためにも『ハナヤマタ』か『ヤマノススメ』は入れたいし……と考えても仕方ないので、第1話が放送されてから悩みたいと思います。


 今回もお約束ですが、他にもオススメ作品があったら教えてください。
 今回から新しい試みとして、ブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していこうと思います。そうすると「私のオススメは○○と××と△△と◇◇と☆☆と●●と▲▲と◆◆と★★です」と無数のオススメ作品を、嫌がらせじゃなくて純粋な善意で教えてくれる人が出てきそうですが……(笑)。そういうのはキリがないので、「オススメされた作品の中から観る気になったもの」だけを紹介していこうと思います。

 ではでは、よろしくお願いします。



○ 6月21日追記:コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品
 ここからは今回からの試みで、コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品も紹介していこうと思います。


◇ 『月刊少女野崎くん』
 <公式サイト
 <男女男男男

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE) 月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE) 月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE) 月刊少女野崎くん (4) (ガンガンコミックスONLINE)

 原作はガンガンONLINEで連載中の漫画。
 「無骨な男子高校生でありながら少女マンガ家の主人公」に恋をしてしまったヒロインを中心にして描くコメディだそうな。「マンガ家漫画」は、自分で漫画を描くようになってから楽しめなくなってしまったジャンルなので、興味はあったんですけど悩んだ末に7本の中から外した作品だったのですが……勧められたきっかけに観てみようと思います。



 放送日程は、最速が7月6日~テレビ東京で。
 テレビ大阪(7月7日~)、テレビ北海道(7月8日~)、テレビ愛知(7月8日~)、テレビせとうち(7月9日~)、TVQ九州放送(7月10日~)、AT-X(7月11日~)と続きます。

 インターネット配信は、GyaOは「最新話無料」楽天ショウタイムも恐らく「最新話無料」ニコニコ動画では、「第1話のみ無料配信」だそうです。dアニメストア(7月25日~)は月額会員は最新話2週間無料だそうです。
 バンダイチャンネルでの配信にもリストに入っているけど、日程はまだ書かれていません。


◇ 『信長協奏曲』
 <公式サイト
 <男男女男女

信長協奏曲 コミック 1-9巻セット (ゲッサン少年サンデーコミックス) 信長協奏曲 10 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 原作はゲッサンにて連載中の漫画。
 平成生まれの高校生がタイムスリップをして織田信長と入れ替わることに―――というストーリーなのですが、フジテレビは「開局55周年プロジェクト」と称してこの作品をテレビアニメ化・テレビドラマ化・実写映画化していくそうです。うーむ……どうなんだろうソレは、とあまり気が乗らなかったのですが。

 教えてもらったところ、このアニメはロトスコープ(実写映像をトレースする技法)とCGを融合させて作っていくとか。どういう映像になるのか気になるので第1話だけでも観てみようと思います。



 放送日程は、7月11日~フジテレビです。
 フジテレビオンデマンドにて同日「見逃し配信」スタートだそうです。多分、無料ではないと思います。


◇ 『アカメが斬る!』
 <公式サイト
 <女男女女女

アカメが斬る! コミック 1-9巻セット (ガンガンコミックスJOKER) アカメが斬る! (10) (ガンガンコミックスJOKER)

 原作はガンガンJOKERで連載中の漫画。
 放送時間、東宝、ガンガンJOKER作品、主演が雨宮天さん……と『一週間フレンズ。』から続く展開ですが、作品の雰囲気は180度違って、殺し屋集団を主人公にしたダークファンタジーだそうです。正直、今の自分の精神状態だとこの手の作品はキッツイんでラインナップから外したんですけど、勧められたからには第1話だけでも観てみます。



 放送日程は、最速が7月6日~TOKYO MXで。
 MBS(7月7日~)、BS11(7月13日~)と続きます。

 インターネット配信はニコニコ動画(7月8日~)では「最新話無料」。GyaOも「最新話無料」dアニメストア(7月9日~)、バンダイチャンネル(7月11日~)は、月額会員のみ「最新話無料」だと思われます。


◇ 『人生相談テレビアニメーション「人生」』
 <公式サイト
 <男女女女女

ガガガ文庫 人生(イラスト完全版) ガガガ文庫 人生 第2章(イラスト完全版) ガガガ文庫 人生 第3章(イラスト完全版) ガガガ文庫 人生 第4章(イラスト完全版) ガガガ文庫 人生 第5章(イラスト完全版) ガガガ文庫 人生 第6章(イラスト完全版) ガガガ文庫 人生 第7章(イラスト完全版) ガガガ文庫 人生 第8章(イラスト完全版)

 原作はガガガ文庫によるライトノベル。
 新聞部の部員である主人公が人生相談のコーナーを担当することになり、3人のヒロイン達とお悩みを解決していく物語だそうです。時間帯が厳しいので(自室のテレビは裏番組録画が出来ない)ラインナップから外したのですが、勧められたので第1話だけでも観てみようと思います。



 放送日程は、最速が7月6日~TOKYO MXで。
 読売テレビ(7月7日~)、中京テレビ(7月7日~)、BS11(7月7日~)、AT-X(7月8日~)と続きます。

 インターネット配信は、ニコニコ動画(7月8日~)で最新話無料だそうです。
 GyaOは最新話無料バンダイチャンネル(7月8日~)は恐らく1話ずつ有料配信かな。



 以上、追加で4作品を紹介しました。
 オススメされた作品全てを紹介できるワケではないのは御理解お願いします。


○ 6月26日追記:コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品 その2
◇ 『白銀(しろがね)の意思 アルジェヴォルン』
 <公式サイト
 <男女男女女

 アニメーション制作XEBECによるオリジナルロボットアニメーション。
 ロボットアニメでも、スーパーロボットというよりは「戦争兵器としてのリアルロボット」路線で、正直この手のアニメはたくさんありすぎて何が何やらなのですが……勧められたのと、女のコが可愛いのとで、とりあえず第1話は観ます。



 放送日程は、最速が7月3日~TOKYO MXで。
 MBS(7月3日~)、テレビ愛知(7月5日~)、AT-X(7月6日~)、BS11(7月6日~)と続きます。

 インターネット配信は、Amazon インスタント・ビデオ(7月7日~)、auひかり テレビサービス(7月7日~)、Google Play™ / YouTube™(7月7日~)、J:COM オン デマンド(7月7日~)、TSUTAYA TV(7月7日~)、ニコニコ動画(7月7日~)、バンダイチャンネル(7月7日~)、ひかりTV(7月7日~)、PlayStation®(7月7日~)、U-NEXT(7月7日~)だそうです。

 ニコニコ動画での配信は第1話のみ無料配信みたい。
 バンダイチャンネル(7月7日~)では「最新話1週間無料」だそうです。

 以上、追加で1作品を紹介しました。

| アニメ雑記 | 17:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とりあえず「精霊使いの剣舞」と「アカメが斬る!」をば。

| あのあれ | 2014/06/21 07:02 | URL | ≫ EDIT

僕が注目してるのは「人生」です。
twitterで悩みを実際に募集して、それに答えていくという試みをしているそうで、ユニークな作品だと思いました笑

| ああああ | 2014/06/21 15:52 | URL |

ロボットアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」が量産型機体が無骨な感じで良さそう。
あと実写ドラマですけどアオイホノオも気になります。

| ななし | 2014/06/23 14:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1772-8433aeff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT