やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014年6月のまとめ

 私事ですが……
 去年の12月から立てなくなり、今年の3月から入院していた父が、この6月に退院して何とか自宅に帰ってきました。

 昨月に退院した母もそうなんですが、今後も介護と通院の世話が必要な状況なので「わーい、良かった良かったー」というよりかは「これからが大変な時期の始まりだ」という現状なのですが。この3ヶ月間は自分も色んなことを考え、少ない選択肢の中からどうするべきかを悩み、これが正しいと思って出した結論なので……


 「大変なことがあったら漫画のネタにすればイイや」をモットーに、これからも頑張っていこうと思います。


 心配をしてくださった方々、一番大変な時に声をかけてくださった方々、本当にありがとうございます。頂いた一言一言のおかげで何とか私も生きてこれました。頑張って面白い漫画を描くことが恩返しになると信じて、漫画を描き続けます。

春夏秋冬オクテット(春夏): やまなしレイ漫画短編集春夏秋冬オクテット(春夏): やまなしレイ漫画短編集
やまなしレイ

やまなしレイ 2014-05-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2014年6月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・次回作の準備中
・ひたすら構成を作っては直してはの繰り返し&キャラデザしまくり

 こうやってきっちり長編を考えるのはほぼ初めてなので(『ちのしあ』の頃は出たとこ勝負だった)、試行錯誤中でなかなか進みません。「原稿用紙に漫画を描く」作業が始まらないと不安が募っていくので、なるべく早くその段階まで進められればイイんですけどね。



<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは「二次元のエロは現実を目指すべきなのか」でした
・安定のヒンヌーカテゴリー記事!
・続いて『Splatoon』の記事や、夏アニメラインナップの記事も好調でした
・しかし、全体でアクセス数ダントツトップだったのは、実は『スマブラ』の記事という……
・2ヶ月前の記事にアクセスが続くとは、E3恐るべし!


 まずは「二次元のエロは現実を目指すべきなのか」
 半年ぶりのヒンヌーネタというか、おっぱいネタ。このブログの初期を支えたおっぱいネタも、流石にもうあまり書くことがないと滅多に書かなくなってしまったのですが……時折こうして「書きたい!」と思う話題が振ってくるのが凄いですし、その度にしっかり読んでくださる人がいるというのはありがたいことです。

 おっぱいは偉大です。

 「任天堂の新作ゲーム『Splatoon(スプラトゥーン)』が面白そうな5つの理由」は、私の記事がどうこうというよりも『Splatoon(スプラトゥーン)』の話題性がすごかったからだと思います。
 色んなブログが『Splatoon(スプラトゥーン)』についての記事を書いていましたし、そのどれもが面白かったし、アクセス数も凄かったらしいですし……こう考えても、E3で完全新作の「面白そうなゲーム」を発表する意義というのは(日本市場の話であっても)意味がないワケではないんだと思います。

 「自分が期待している2014年の夏アニメラインナップ」は、ライフワークとして続けていた記事であって、アクセス数とかは全く期待していなかったんですが……2012年の12月から始めて、今回はこれまでとは1桁ちがうアクセス数だったので驚きました。
 「続けるもんだな」と思いましたし、少しでも見やすい構成にしようと頑張った甲斐がありましたし、紹介してくださったニュースサイトさん達にも本当感謝です。あんな地味な記事を紹介してくださるなんて……(笑)。


 んで、4月に書いた「新作『スマッシュブラザーズ』、リストラされるキャラは結局誰だ!?」のアクセス数が凄かった件について。
 言うまでもなく、今月はE3があって、サプライズの参戦キャラが発表になって、3DS版の発売日が発表になって……ということで、検索サイトさんから大量のアクセスがありました。

 しかし、ものの見事に予想は外れているんですよね……(笑)。

<以下、セルフ引用>
 「ワリオ」「キャプテン・ファルコン」「ネス」「プリン」「Mr.ゲーム&ウォッチ」「ガノンドロフ」が続投、「ポケモン枠」「ファイアーエムブレム枠」があと一つずつ、ロボットみたいな「意外な枠」が一つ、あとまだ発表されていない「サプライズ枠」が一つだと予想しておきます。
</ここまで>

 この後に発表されたのは、アイク、Miiファイター、パルテナ、パックマンでした。
 アイクはともかく、あと3つは予想できるか!
 いや……願望レベルでは言っていましたけど、まさか本当に実現するとは……

 この他にもまだ参戦キャラが残っている場合でも、E3で発表されたパックマン達よりはサプライズ効果が弱いキャラ達でしょうから、残っているのは前作にも登場した続投キャラ達ですかね……



<娯楽>
・春アニメを完走したのは『ご注文はうさぎですか?』『一週間フレンズ。』の2本でした
・『ハイキュー!!』は録画失敗していて、まさかの脱落……
・『ヤマノススメ』1期の再放送も一気に視聴しました。面白かった!!
・ゲームは、何故かくにおくん熱が高まって『ドッジボール部』『サッカー編』をクリア
・チマチマと『ピクロスe2』『新パルテナ』と『カグラBurst』もプレイ中です


 アニメの話ー。
 『ご注文はうさぎですか?』は、正直侮っていました。
 2ヶ月前に書いた記事で私は“こんなことを書くと『ごちうさ』ファンに怒られそうですけど、私はこのアニメを特に面白いだとかみんなにもオススメだとか言う気はありません。”とか書いていましたが、中盤以降のストーリーは普通に面白かったです。
 「チノの成長物語」でありつつ、たくさんのキャラクターをしっかり組み合わせて使って……例えば「ココアとチノの関係」を「千夜とシャロの関係」に重ねて描くことで深みを増しているとか。「成長物語+群像劇」という、私の一番好きなヤツでしたよ!

 この辺は、また別の記事にして書きます。


 『一週間フレンズ。』は、終盤はアニメオリジナル展開になってイマイチだったーという声も見かけたんですけど。私は逆に「アニメとしてどうまとめて終わるのか」を考えた時、こういう展開にしたのはものすごく誠実で勇気のあることだったと思います。

 だって、最終回とか何も起きていないんですもの。
 普通だったら特別なことを起こして、それで離れてしまった二人の心をくっつけたりしたくなりますよ。その方がハデだし、見栄えがイイし、観ていて爽快だし、最終回が終わって「終わったー」と思えるし。でも、この作品はそういうことをしなかった。二人の問題は、あくまで二人の心の問題だから……何か特別なことを起こすのではなく、二人に考えさせて自分で行動をさせた。

 パッと見では地味かも知れないけど、こういう作品を自分は応援したいと思うのです。


 さて、『ハイキュー!!』
 脱落してしまったワケですが、断っておきますと「つまらなかったから脱落した」のではありません。自室のテレビの調子がイマイチで録画出来なかったのです。
 というのも、テレビとアンテナ線を繋いでいる接触部分がちょっと上手くいってなかったみたいで。自室のテレビは「番組単位でしか録画ができない」ので、1秒間でも接触が悪くて信号が途絶えると「今日の録画はもうやめだーーー!」としてしまって。

 よりによって、『ハイキュー!!』はネットの無料配信がないんですね。
 録画失敗した回だけでも有料で観ようかと悩んだのですが、それも何週間待ちだという状況で、気持ちが折れちゃって「その内に原作の方を読めばイイや」と切り替えてしまいました。アニメとしてもホント面白かったんですけどねー、こういうめぐり合わせもあるということで。


 対照的に『ヤマノススメ』1期
 リアルタイム時には「5分アニメって観るタイミング分からないんだよなぁ……」と脱落してしまっていたのですが、どのタイミングだったか原作1巻がキンドルで無料だったか100円だったかのキャンペーンをやっていて、試しに読んだらすごく面白くて。
 その後に2期の前に1期再放送をやるという話が出て、フォロワーさんからも「5分アニメも録画しといてまとめて観ればイイんですよ」と勧められたので、そうしたら終盤ボロボロ泣いて感動するほど面白かったです。

 これは「めぐりあわせが良かった」と言えますね。正直……1期の完成度が高すぎて、2期やると蛇足じゃないかと不安になるほどです(笑)。『ごちうさ』もそうでしたが「主人公の成長物語」って心を打つものがありますね。



 ゲームの話。
 しばらく「新しいゲームをする気が起きないなぁ……」という状態が続いていたのですが、Wii Uが本体アップデートしてクイックスタート出来るようなったタイミングで『熱血高校ドッジボール部』を始めました。



 ブログに埋め込むと大きいな!

 その後、「くにおくん」シリーズについての記事を書いた熱のまま、『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』を始めました。



 どちらも昔遊んだゲームを、攻略サイトなどで情報を見ながら「実はこういうシステムだったのか!」と新たな発見をしつつ遊んだので……慣れ親しんだものでありながらとても面白くて、「ゲームってやっぱり楽しいな」と思わせてくれました。


 その後、5月から始めていた『ピクロスe2』を続けつつ、5月に始めてブン投げた『新パルテナ』に再度チャレンジしつつ、セールで安くなっていた『閃乱カグラBurst』を始めました。

 流石に同時並行で進めるとワケが分からなくなりそう……
 来週、待望の『クインティ』がバーチャルコンソールで配信開始されるので、それまでに『ピクロスe2』は全問クリアしておきたいなぁ。


 ネタがないし、時間がないし、上半期も終わるので……今年になってから自分がプレイしたゲームをメモメモしておこうと思います。時間がないので正式名称じゃないですけど。

・『ドラゴンクエストII』(スーファミ版) Wii ←家にあった
・『密室○○』 3DS ←「2本で1本キャンペーン」のために値崩れしたのを買った
・『TRINE2』 Wii U ←ちゃんと買った
・『おでかけタコりん』 DSi ←ちゃんと買った
・『マリオランド2』 3DSVC ←週末セールで安くなってたのを買った
・『キミの勇者』 DS ←家にあった
・『マーヴェラス』 Wii UVC ←ちゃんと買った
・『ピクロスe2』 3DS ←セールだったので買った
・『新パルテナ』 3DS ←「2本で1本キャンペーン」でもらった
・『脳トレ』 Wii UVC ←期間限定無料だった
・『熱血高校ドッジボール部』 Wii UVC ←Wiiからの優待価格で買った
・『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』 Wii UVC ←Wiiからの優待価格で買った
・『閃乱カグラBurst』 3DS ←セールだったので買った

 「ちゃんと買った」ゲーム少ないな!
 ほとんどが「セール中だから買ったゲーム」ばかりで、それらをクリアするのに時間がかかって「正規の値段でちゃんと買う」ことがなくなっているじゃないか。まぁ……あんまり今年の新作ソフトで楽しみなゲームがなかったということでもあるんですけど。

 電子書籍もそうですけど「セールの価格で買う」のが普通になって、「通常の価格で買う」のがもったいなく感じられてきちゃうと、市場としてはどうなんだろうと思わなくもないのです。

| ひび雑記 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1776-a2e36885

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT