やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

深夜アニメとテレビ局の「枠」

 ちょっと前の話題ですが、テレビ朝日系列で放送されている『ビートたけしのTVタックル』にて日本の漫画・アニメについて「ロリコン&暴力 アニメに規制は必要か?」という特集が放送されていました。
 私はこの番組を観ていませんから是非を語る気はありませんし、「ファンが多いモノを批判することでファンを寄せ集める」炎上商法そのものを許せないので今後こういう特集をするテレビ番組があっても絶対に観ませんけど……この件がTwitterのタイムラインで話題になっている時、ふと思ったことがありました。




 あれ、テレビ朝日って今はもう深夜アニメを放送していないんだ…?

 というのも……自分が深夜アニメを観始めた10年くらい前は、テレビ朝日って割と「深夜アニメに強い局」というイメージだったんです。なので、気になって調べてみようと思ったのですが……Wikipediaにまさに「俺が知りたいことがそのまんま書かれている!」というページがあったので紹介します。


○ テレビ朝日
 テレビ朝日系アニメ - Wikipedia
 テレビ朝日深夜アニメ枠 - Wikipedia

 ふむふむ、すごく分かりやすい。
 2004年の『恋風』、2005年の『かみちゅ!』『SoltyRei』、2006年の『RED GARDEN』辺りは当時自分がやっていたホームページで結構なプッシュをしていたと思います。それほどプッシュはしていなかったけど『いちご100%』と『貧乏姉妹物語』も観ていました。
 しかし、2007年から深夜アニメの数が激減し、番組内の短編アニメを除けば、最後に放送されたテレビ朝日の深夜アニメは2012年の『新世界より』になるみたいです。


 その理由は上述リンクの下の方に書かれていて……

以下、引用
 その後は暫く散発的に放送する程度であったが、2004年に入るとそれまでフジテレビで放送されていた分を受け入れるかのようにテレビ朝日での深夜アニメの本数が増加した。

 しかし、2007年4月改編以降は不定期的な放送となっている。

</ここまで>

 つまり、たまたま私が深夜アニメを観始めた2004年~2006年の時期だけ深夜アニメの枠があったので数が多かったけど、その後は不定期で枠を作って放送しているから激減したってことですね。2003年は2本、2004年は8本、2005年は10本、2006年は9本、2007年は1本……浮き沈みが激しすぎる。
 しかし、その3年間にとてもお世話になったため、未だに私の中では「テレビ朝日は深夜アニメに強い局」というイメージでした。まぁ、今でも午前中のアニメは『プリキュア』やっていますし、秋から『ワールドトリガー』やるので期待していますよっと(媚を売って終わる)。



○ フジテレビ
 フジテレビ系アニメ - Wikipedia
 フジテレビ平日深夜アニメ枠 - Wikipedia
 ノイタミナ - Wikipedia

 ついでだから他の局についても。
 逆に、10年くらい前はフジテレビって「アニメファンから信用されていない局」というイメージだったと思います。途中で番組を打ち切ってしまって、「残りはCSで」とか「残りはOVAで」みたいなことが結構あったんですね。

・2003年『WOLF'S RAIN』← 元々は全26話の予定だったが、途中に総集編4話が挿入されたことによりストーリーが完結せずに放送が終了。完結編となる27~30話はOVAとして発売。
・2003年『GAD GUARD』← 元々は全26話だが、地上波放送は第20話で打ち切り。後にフジテレビ721及びアニマックスで全話放送。
・2003年『R.O.D -THE TV-』← 元々は全26話だったが、地上波の放送は20話で打ち切り。地上波未放送分は、後にフジテレビ721やAT-Xで放送された。
・2004年『GANTZ ~the first stage~』← 本来は全13話だったがフジテレビの規制により一部シーンがカットされ、11話に再編集されて放送。完全版はDVDで。
・2004年『サムライチャンプルー』← 元々は全26話だったが、地上波での放送は編成の都合上17話で打ち切り。残りはBSフジやアニマックスで放送。


 中には「これはテレビ局の責任じゃないんじゃない?」というものもあるけど、オンタイムにアニメを楽しんでいた人からすると溜まったもんじゃない展開が続いていたんですね。これじゃあ「フジのアニメかー。どうせ最後まで放送しないんでしょ?」という気分になっちゃいますよねぇ。
 今なら「続きは無料ネット配信で」という展開もありますが、YouTubeの設立が2005年、ニコニコ動画の設立が2006年12月ですからね。当時はまだまだネットで観る映像コンテンツは「有料」か「違法コピー」かって時期だったと思います。


 さて、閑話休題。
 もちろん現在のフジテレビはこういうイメージじゃないですよね。
 2005年に今でも続いている「ノイタミナ」枠を立ち上げて、テレビ局自ら製作委員会に参加して浅い時間帯での放送枠を作ったのです。
 当初は少女漫画原作の女性向けの作品が多く、「連続ドラマのような深夜アニメ」を目指していたような印象ですが……最近はその傾向は薄く、「割と一般層も観られるアニメ」くらいの印象ですかね。局が自ら製作委員会に参加しているため「DVDの売上が最優先」ではないアニメも作られていて、アニメファンの印象も現在はかなり良好なものになっているんじゃないかと思います。

 『ハチクロ』『四畳半神話大系』『屍鬼』『放浪息子』『あの花』『銀の匙』……自分も大好きな作品がいっぱいありますねー。来季の『四月は君の嘘』も観たいけど、↓の枠と被るので若干悩みどころ。



○ TBS
 TBS系アニメ - Wikipedia
 TBSテレビ木曜深夜アニメ枠 - Wikipedia
 アニメイズム - Wikipedia

 今更気付いたんですけど、今日の記事って関東に住んでいる人以外は何言ってんだか分からない話かもですね。ホント今更だ!もう後戻りは出来ません!
 TBSの深夜アニメは「TBS製作」と「MBS製作」のアニメがあって、現在の関東では木曜深夜に「TBS製作」のアニメが放送されて、金曜深夜に「MBS製作」のアニメが放送される―――って説明でイイのかな。「MBS製作」のアニメは関西では1日早い木曜に放送されるので、関東民が関西民からのネタバレに脅える1日になるという(笑)。


 自分はこれまで「放送枠」についてなんて深く考えたことがなかったんですけど、「枠」ごとに作品を見ていくと面白いもんですねー。木曜の前半の枠は、自分はあまり観ていたアニメがないかなぁ……『アイマス』ってTBSだったんだ!
 木曜の後半の枠は、『苺ましまろ』『CLANNAD』『けいおん!』と割と熱心に観ていた作品がズラリ。来季は『甘城ブリリアントパーク』なのだけど、『CLANNAD』『けいおん!』と同じ枠での放送になるんですね。久々のTBSで放送される京アニ作品になるのか。

 関東では金曜に放送される「MBS製作」枠で言うと……2012年3月まではここで、それ以降はアニメイズムのページにまとめられています。
 『マクロスF』『黒執事』『デュラララ!!』『まどか☆マギカ』『P4』『輪るピングドラム』『キルラキル』……すごい作品がズラリ!来季は『Gのレコンギスタ』と『結城友奈は勇者である』で、どちらも楽しみにしている作品なのですがどちらも関西圏からのネタバレ爆撃が心配だ!

 ……ということで、TBSはMBSとの二枚看板でずっと「アニメファンに向けたアニメ」を展開していて、定期的にヒット作を出しているというカンジですね。深夜アニメ以外でも、2002年の『ガンダムSEED』以降の「土6」枠→「日5」枠もありますし。京アニ作品の製作委員会にも参加していますし、割と「アニメファンにありがたい局」と言えると思います。



○ 日本テレビ
 日本テレビ系アニメ - Wikipedia
 日本テレビ火曜深夜アニメ枠 - Wikipedia

 ふむふむ。振り返ってみると、割と日テレって「普段アニメを観ない人に向けたアニメ」を昔から展開していたようにも思えますね。火曜深夜枠は1997年の『ベルセルク』から、『はじめの一歩』『MONSTER』『アカギ』『DEATH NOTE』『カイジ』『ちはやふる』……そして現在は『ハンター×ハンター』と言った“人気漫画のアニメ化”を率先して行っていたんですね。

 自分は……この枠、あんまり観たことがないんです……『ちはやふる』くらいか。
 なので、日テレにはあまり「深夜アニメ」のイメージがなかったんですけど、こう比較してみるとフジやテレ朝やTBSよりもよっぽど昔から「深夜アニメ」を放送し続けている局なことが分かります。

 その他の曜日では枠が固定されているワケではないみたいですが、過去には『MASTERキートン』や『NANA』が放送されていて来季は『寄生獣』が放送されますね。もちろん土曜夕方の『コナン』の枠は続いていますし、金曜ロードショーでアニメ映画がしょっちゅう放送されるようにアニメ映画にも出資していて、割と「一般にも受け入れられるアニメ」に強い局という印象です。
 ノイタミナが少女漫画原作アニメから始まっているのに対して、こちらは青年誌の漫画原作アニメに強いというカンジですかね。もちろんノイタミナで青年誌の漫画原作アニメを放送もするし、日テレで少女漫画原作アニメも放送していますが。


○ NHK
 NHKのアニメ作品 - Wikipedia

 NHKはBSやらなんやらで放送していたアニメを深夜に再放送みたいなのが多いので、「枠」とかよく分からないですね。『プラネテス』って深夜じゃなかったっけ……


○ テレビ東京
 テレビ東京系アニメ - Wikipedia
 テレビ東京平日深夜アニメ枠 - Wikipedia
 テレビ東京日曜深夜アニメ枠 - Wikipedia

 「テレビ東京と言えばアニメ」というイメージが子どもの頃からありましたし、自分が深夜アニメを観始めた10年くらい前でも「流石テレビ東京だなー」というくらい深夜アニメも放送していたと覚えています。しかし、Wikipediaに「近年では時期によって枠の増減がやや見られる傾向がある。」という記述があるように、「枠」としては安定していないみたいなんですね。

 今、テレビ東京で放送されている深夜アニメは4本。
 日曜深夜の『月刊少女野崎くん』『DRAMAtical Murder』と月曜深夜の『ハナヤマタ』『Re:␣ハマトラ』だけで、来期は火曜日と金曜日にも放送されるので6本―――イメージでは「テレビ東京は毎日深夜アニメを放送している」くらいの感覚だったので、すこし意外でした。

 どうせだから、深夜アニメの本数をWikipediaから数えてみますか。
 1クールのものも2クールのものも1本とカウントされちゃうし、ショートアニメもカウントされちゃうので、数字に意味があるのかは分かりませんが……

1996年:1本
1997年:11本
1998年:12本
1999年:6本
2000年:2本
2001年:9本
2002年:10本
2003年:10本
2004年:18本
2005年:14本
2006年:21本
2007年:16本
2008年:17本
2009年:14本
2010年:14本
2011年:12本
2012年:22本
2013年:24本
2014年16本+秋開始のアニメが6本


 あれ?むしろ本数は多くなっているのか!?
 1クールものが1季に4本放送されていれば、それだけで年間16本ですし……昔に比べて2クールものが減って1クール(もしくは分割2クール)ものが増えたということもあるでしょうが、今も昔も変わらず「テレビ東京は深夜アニメをたくさん放送している局」って認識で良さそうですね。


○ 独立放送局
 独立放送局 - Wikipedia
 UHFアニメ - Wikipedia
 UHFアニメ一覧 - Wikipedia

 関東以外の事情はちょっとよく分からないんですけど……
 関東では「NHK」「日テレ」「TBS」「フジテレビ」「テレ朝」「テレ東」以外にもテレビ局があって、神奈川には「TVK」、千葉には「チバテレ」、埼玉には「テレ玉」といった都道府県ごとの独立テレビ局があるのです(東京については後述します)(アナログ放送時代は神奈川でもうっすらとテレ玉が観られたりもしましたが今はもう映らないですね)。

 自分が観た独立局の深夜アニメは2004年の『げんしけん』が最初かなぁ。それ以前からでもアニメはたくさん放送されていましたが、「NHK」や「民放キー局」と比べて情報が少なく、たくさんアニメが放送されていてもあまり観ていませんでした。
 その印象がガラッと変わったのは、やっぱり2006年の『涼宮ハルヒの憂鬱』から。ブームに火が付いたのはYouTubeだったと思いますが、独立局のアニメからこんな超話題作が出るとはと驚きましたし……今数えてみると、2006年の4月に始まった独立局の深夜アニメは19本ですって。テレ東が1年で放送している深夜アニメの数を1季で放送していたのか。

 2006年の頃はまだTVKやテレ玉も頑張っていて、同じアニメを水曜ではTVKで放送して木曜にはテレ玉で放送するみたいな形がありましたが。いつぞやからか東京MXが深夜アニメの放送を牛耳るようになっていて……現在では、関東では「東京MX独占」というアニメが多いですね。


 東京メトロポリタンテレビジョン - Wikipedia

 神奈川には「TVK」、千葉には「チバテレ」、埼玉には「テレ玉」で、東京には「東京MX」という独立局があるのですが……Wikipediaの記述を見ると東京MXの視聴エリアは関東の広いエリアをカバーしていて、チャンネルも「9」チャンネル。神奈川・千葉・埼玉でも地域によっては東京MXテレビが映るのです。

 自分は神奈川県民なのですが、神奈川県民の自分にとって東京MXテレビは「いつの間にか映っていた」という感覚でした。「映らないものだと思っていたら普通に映っていた」というか。
 UHFアニメ一覧のリストを観て思い出しましたけど、2006年の『僕等がいた』は東京MXで観ていました。TVKが放送していなかったからです。この時に「あ、ウチって東京MXが映るんだ」と思った記憶があります。「東京MXって東京以外でも映るんだ」と。

 2009年の『化物語』『とある科学の超電磁砲』の時は、まだ「東京MX」で放送された翌日や翌々日に「TVK」でも放送されていました。
 何故そんなことを覚えているかというと、私の自室のテレビは当時「TVKは映るけど東京MXは映らなかった」のでTVKで観ていたんです。これは電波の問題ではなくてテレビの問題だったようですが。

 しかし、現在では「東京MXでは放送されるけどTVKでは放送されないアニメ」がほとんどです。Wikipediaによると、TVKで現在放送されている深夜アニメは6本東京MXで放送されている深夜アニメは26本ですって。

 「どうしてこうなったのか」は分かりませんが、東京MXが神奈川県の人口の多い川崎市・横浜市をカバー出来ている現状、「TVKなしで東京MXだけでイイんじゃない」と考えてもおかしくはありませんよね。ということで、「現在の関東のアニメファンは東京MXに足を向けて寝られない」状況になっているという。


 ただ、そんな東京MXですが……2014年4月より「全放送時間帯でマルチチャンネル編成を開始」。東京MXは番組を2つ同時に放送しているのです。Wikipediaによると、1つ目のチャンネルはHDで、2つ目のチャンネルはSDでの放送になっているそうですが……4月の頃は「画質が劣化した!最悪だ!」と嘆いている人は多かったですね。私には違いが分かりませんが。


・NHK…アニメはたくさん放送しているが「深夜アニメ」としての決まった枠はない
・日テレ…実はテレ東と並ぶ「深夜アニメ」の老舗。人気漫画のアニメ化が多い
・TBS…MBSとの二枚看板で「アニメファンのためのアニメ」を定期的にヒットさせる
・フジ…かつての悪評を受けて、ノイタミナで「一般層でも観られるアニメ」路線を開拓
・テレ朝…「深夜アニメ」からは撤退中。ニチアサはむしろ土曜深夜か?
・テレ東…今も昔も安定した本数を放送中
・独立局…いつの間にか「東京MX一強」になってる。全深夜アニメの半数が東京MXで観られるんだから…



 こんなカンジですかね。
 冒頭の『TVタックル』については深くは語りませんが、テレビ朝日が民放キー局の内「唯一深夜アニメの枠がないテレビ局」って考えるとまた違う視点が持てるかも知れませんね。同じことをTBSやテレ東がやるのでは、意味合いが違うだろうと。

 しかし、こう見ると……テレビ局はどこの局も割と「深夜アニメの枠」を大事にしてくれていて、「テレビ局はアニメを敵視している!」どころか「テレビ局がアニメを守り続けてくれている」とすら思えてきます。
 視聴者としてももちろんありがたいし、作り手にとっても「アニメの放送枠がある」というのは大きいでしょうし―――こういう「枠」について考えてみるのも面白いんじゃないかと思って、今日は記事を書きました。

| アニメ雑記 | 17:51 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

BSの認識が抜けてる。
TBSx京アニはBS-i(現BS-TBS)独占のAIRからの流れ。

MXが増えたのはエリア増えて関東のほとんどカバーできるようになったのと
地デジ化でBSの普及率上がったので
関東=MX、関西=MBS辺り、全国=BS・ネットの組み合わせが一番安くて広く届けられるっていう効率化の果て。

テレ朝系深夜アニメはそもそも放送局少ないのでほとんどの人にとっては存在しない物。

| ん | 2014/09/14 19:49 | URL | ≫ EDIT

>んさん

>BSの認識が抜けてる。
 抜けてるも何も、この記事は各テレビ局の「枠」を語る記事ですから……

| やまなしレイ(管理人) | 2014/09/14 20:33 | URL | ≫ EDIT

関西のABC朝日では深夜アニメ放送してますよ。
UHFアニメなどを放送する深夜アニメ枠があります。
Free!や境界の彼方、未確認で進行形もABC朝日の放送でした

| ああああ | 2014/09/14 21:33 | URL |

>ああああさん

 うん……紹介したWikipediaのページにも“一方で地方のANN系列局ではUHFアニメの放送実績はある局も少なくない。その影響で、メ〜テレでは「深夜アニメ枠が全てUHFアニメで埋まる」現象が見られたり、「テレ朝では深夜アニメが1本もないが、ABC・メ〜テレでは放送されている」という極めて異例の状況が発生していた”と書かれていましたね

| やまなしレイ(管理人) | 2014/09/14 22:17 | URL | ≫ EDIT

非常に良い記事だと思います
興味深く読ませていただきました
実家のある田舎では2007年くらいまでは普通に深夜アニメやってたんですが、
たまに帰ってみたりすると何があったのかは知りませんけど、もう深夜アニメやってないんですよね、全体的な本数はかなり増えているのに
まあ田舎者の嫉妬ですが、このご時世に地域や時間に縛られるなんてのが変な話で
そりゃネットに全部持っていかれますわい

| ああああ | 2014/09/15 03:06 | URL |

深夜アニメはどうしても録画してCMは早送りしちゃうから、局にとってもスポンサーにとっても美味しくないんでしょうね。
わたしも地方都市在住なんでよく分かります。

| 児斗玉文章 | 2014/09/15 15:01 | URL |

>ああああさん

 ありがとうございます。

 「2007年くらいまでは」という話は興味深いですね。
 私はそれは「卵ではなく鶏が先」な話じゃないかと思いました。

 それ以前もファイル共有ソフトなどで違法コピーの問題はありましたが、2006年~2007年頃は動画共有ソフトで違法コピーのアニメが観られてしまうことが常態化していた時期で。当時そういう違法コピーを観ていた人達は「俺の住んでいる地域では放送しない。地方に放送させないのだから違法コピーを観る俺達は悪くない」と言っていたんですよ。

 自分の記憶だと、その後2008年~2009年くらいには既に一部の作品が公式に「ネットで1週間無料配信」というのを始めていて。2014年現在、9割くらいの深夜アニメは「ネットで1週間(もしくは数日)無料配信」をやっています。

 2007年くらいには地方でも「放送格差」があったのだけど、その後にインターネットの公式配信で日本中で観られるようにした結果、地方の放送局での放送は「ネット配信があるからイイや」と次々と切り捨てられてしまった―――というところじゃないかと思います。


>児斗玉文章さん
>局にとってもスポンサーにとっても美味しくないんでしょうね。
 どうでしょう……
 関東の放送局では、むしろ本数が増えているとも言えます。テレ東はリスト化したように数字が増えていますし、フジのノイタミナも1枠から2枠に増えました。

 地方の本数が減っているのは、ネットの公式配信が増えた裏表じゃないかなと自分は思います。

| やまなしレイ(管理人) | 2014/09/15 20:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1819-3a9071ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT