やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2014年の秋アニメラインナップ

※ 9月20日、『結城友奈は勇者である』の放送日程と『ガンダムビルドファイターズトライ』と『旦那が何を言っているかわからない件』の紹介を追記しました。
※ 9月22日、『天体(そら)のメソッド』の紹介を追記しました。


 またこの時期が来ましたよーーーー!

 10月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!
 アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。ここまでがテンプレ!

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること


 今季も、前季同様に「7作品をピックアップ+コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品も追記で紹介していく」方針で行こうと思います。
 前回まではインターネットでの配信サイトも紹介していたのですが、今回からはこちらのページでまとめて紹介していこうと思います。この記事を書いている9月17日段階ではまだどのサイトも配信ラインナップを発表していないのでスカスカですが、配信ラインナップが発表されるごとに更新していこうと思います。

 今季始まるアニメの(ほぼ)全作品を知りたいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。


 参考情報の一つとして各作品のPVを載せておきますが、PV観るとネタバレになってしまう部分もあるのでそこは気をつけてください。
 前季作品のPVを見たカンジ、PVは大体2~3話までの内容をまとめたものが多いですが、中には『グラスリップ』みたいに6話までの内容をまとめたものもあります。およそ半分のダイジェストを放送前に公開するのって……



○ 『ガンダム Gのレコンギスタ』
 <公式サイト
 <男女女男男

ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray] HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ) HG 1/144 グリモア (ガンダムGのレコンギスタ)

 これは外すワケにはいくまい!
 『機動戦士ガンダム』の富野由悠季監督が、1999年の『∀ガンダム』以来15年ぶりに描くテレビアニメのガンダム作品になります。富野監督のテレビアニメとしても2002年の『キングゲイナー』以来12年ぶり、アニメ作品としても2005~2006年の『リーンの翼』と劇場版『Zガンダム』以来8年ぶりの作品になりますね。

 「ガンダムとか観たことないし、よく分からないし……」という人もいらっしゃると思います。ガンダムファンって声が大きいし、熱心な方が偉いという風潮があるし、「全作品観ていないと語ってはいけない」みたいなことを言う人までいます。
 でも、富野監督曰くこの『Gのレコンギスタ』は「大人ものになってしまったアニメを、なんとか子供戻りをさせたいと思って考えた企画」「一番ターゲットにしている10歳から17、8歳の子どもたちの世代」と語っているそうで……恐らく、今までガンダム作品を1本も観たことがない人にこそ観て欲しい作品なんじゃないかなと思うのです。

 そもそもガンダム作品は一部の例外を除けば、どの作品も「新しい主人公」の視点で始まりますし。特に今作の舞台は宇宙世紀が終わった後の新しい時代「リギルド・センチュリー」を舞台にするそうですし。過去の作品を知らなくても楽しめるようにはなっていると思いますしね。
 『ガンダムUC』とか『ビルドファイターズ』とかは「過去のガンダム作品を知っている人はニヤリと出来るファンサービス」がたくさんありましたが、富野監督はむしろそういうのが好きじゃないんじゃないかと私は思いますし。


 ということで、今季の大注目作品!
 dアニメストアの有料会員には既に「1~3話をまとめた特別先行版」が配信されていて、YouTubeにも「第1話の冒頭10分」が既に配信されています。
 貼り付けられる映像がコレしかなかったのでコレを貼り付けていますが、私はテレビ放送を心待ちにしたいのでまだ観ていません(笑)。



 放送日程は、
 MBSでは10月2日~(木曜日深夜)
 TBSでは10月3日~(金曜日深夜)
 CBCでは10月3日~(金曜日深夜)
 BS-TBSでは10月4日~(土曜日深夜)




○ 『SHIROBAKO』
 <公式サイト
 <女女女女女

 COLORFUL BOX / Animetic Love Letter(TVアニメ『SHIROBAKO』オープニング/エンディングテーマ)(初回限定盤)

 P.A.WORKSの新作が来たぞおおおおお!
 三ヶ月前にも書いた気がする!!!

 美麗な画面作りは評価されつつも、何故だかいつも「売れ線ではないアニメ」ばかりを作るP.A.WORKSですが……今回は監督に『ガールズ&パンツァー』の水島努監督を迎え、「女の子5人によるアニメ制作」を描く作品だそうです。
 すっげえ面白そうだし、何より「万人受けしそうなアニメだ!P.A.なのに!」とまず思ってしまった辺り、自分のP.A.WORKSに対する複雑な感情が見え隠れせんでもない。『グラスリップ』は前季のプッシュ1枠目に選んだけど、どう考えても「万人受けするアニメ」じゃなかったですしねぇ。

 PV見ると「P.A.WORKSによる“働く女の子シリーズ待望の第2弾”」というフレーズがあるのだけど……えっと、第1弾は……まさか2011年の『花咲くいろは』のことか!?第1弾が2011年で、第2弾が2014年って、それ「シリーズ」と呼べるのか!?
 製作はワーナー。P.A.が組むのは初めてだと思うけど、新しい風を持ち込んでくれそうで期待しています。




 放送日程は、
 東京MXでは10月9日~(木曜日深夜)
 テレビ愛知では10月9日~(木曜日深夜)
 MBSでは10月11日~(土曜日深夜)
 BSフジでは10月12日~(日曜深夜)
 AT-Xでは10月15日(水曜日深夜)



○ 『甘城ブリリアントパーク』
 <公式サイト
 <男女女??

 甘城ブリリアントパーク 1 (富士見ファンタジア文庫) 甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫 か 3-5-2) 甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫) 甘城ブリリアントパーク (4) (富士見ファンタジア文庫)

 2012年の『中二病でも恋がしたい!』以降、自社でコンテンツを抱える作品を作ってきた京都アニメーションが久々に作る他社の原作付きアニメです。

 原作は賀東招二さんによるライトノベル。賀東招二さんは『フルメタル・パニック!』の原作者であり、アニメ化の際にはシリーズ構成にも参加、京アニ作品『氷菓』でもシリーズ構成を担当していました。京アニ作品とも縁の深い人。
 監督の武本康弘さんは『フルメタル・パニック? ふもっふ』『フルメタル・パニック! The Second Raid』で監督を務め、『氷菓』でも監督を務め、賀東さんとも交友が深い人。
 シリーズ構成の志茂文彦さんは『フルメタル・パニック!』のアニメシリーズの脚本を書いていた人。後に京アニ作品で言えば『Kanon』や『CLANNAD』のシリーズ構成、このブログで話題に出した作品で言えば『未確認で進行形』のシリーズ構成も担当していましたね。

 何だろう……この「同窓会」感は……
 実は自分は『フルメタル・パニック!』の頃はアニメを観ていなかったので、正直ピンと来ていないのです。しかし、キャラクターデザインは『境界の彼方』の門脇未来さんですし、『氷菓』も『CLANNAD』も『境界の彼方』も大好きだったのでとりあえずはチェックしようかなと思います。

 内容はというと、テーマパークを舞台にしたハーレム配置のアニメってカンジですかね。『氷菓』の文化祭編のように「たくさんのキャラが動く」絵が観られるのかと期待しています!



 放送日程は、
 TBSでは10月2日~(木曜日深夜)
 TBCでは10月7日~(火曜日深夜)
 RKBでは10月7日~(火曜日深夜)
 MBSでは10月7日~(火曜日深夜)
 CBCでは10月9日~(木曜日深夜)
 BS-TBSでは10月11日~(土曜日深夜)
 TUTでは10月18日~(土曜日深夜)



○ 『ワールドトリガー』
 <公式サイト
 <男男女男?>

 ワールドトリガー コミック 1-6巻セット (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックス)

 原作は少年ジャンプで連載中の漫画で、今回紹介する7作品の中で唯一「深夜アニメではないアニメ」です。テレビ朝日系列の日曜朝6時30分から放送、『暴れん坊力士!!松太郎』の枠で、いわゆる「ニチアサ」のアニメです。
 私はもう久しく少年ジャンプを読んでいないんでこの作品も未読なんですけど、ジャンプ読者のフォロワーさんの方々がこの作品の名前を話題にしているのはTwitterでしょっちゅう見かけますし、とても気になっていました。

 今季のアニメは「続編モノ」か「女のコがいっぱい出てくるアニメ」がものすごく多いので、少年漫画原作の熱いアニメも観たいなと思ってラインナップに加えました。



 放送日程は、
 テレビ朝日系列にて10月5日~(日曜日早朝)



○ 『テラフォーマーズ』
 <公式サイト
 <男男女男男

 テラフォーマーズ コミック 1-9巻セット (ヤングジャンプコミックス) テラフォーマーズ 10 OVA同梱版 (ヤングジャンプコミックス)

 人気漫画のアニメ化と言えばこちらも。
 原作は週刊ヤングジャンプ連載中の漫画で、とにかく色んなところで名前を聞く作品ですね。火星へのテラフォーミングに成功した人類がそこで出会った生物と戦っていく話だそうで、アニメ化が決まるよりももっともっと前に聞いていた話だと「相当グロそう」な作品で。なので、私は原作未読でした(笑)。

 ということで、アニメ視聴も恐る恐るなんですが……「観てみて合わなかったらすぐ逃げる」ことが出来るアニメ化は本当ありがたい。

 原作の序盤はOVAとして原作の限定版に付いてきて、テレビアニメ化されるのは原作の途中からみたいですね。あんまり調べるとネタバレになっちゃうのでこの辺で。東京MXでは『ジョジョ』の枠ですが、第1話は9月から始まるので気を付けてくださいね。



 放送日程は、
 東京MXでは9月26日~(金曜日深夜)
 ABC朝日放送では10月1日~(水曜日深夜)
 CBCテレビでは10月1日~(水曜日深夜)
 CSテレ朝チャンネル1では10月2日~(木曜日深夜)
 BS11では10月3日~(金曜日深夜)



○ 『結城友奈は勇者である』
 <公式サイト
 <女女女女

 TVアニメ「結城友奈は勇者である」オープニングテーマ「ホシトハナ」 TVアニメ「結城友奈は勇者である」エンディングテーマ「Aurora Days」

 6枠目はすげえ悩みました。
 今季の特徴としてはやっぱり「女のコがいっぱい出てくるアニメが多い」だと思うのですが、それだと正直視聴前から「どれが面白そうか」なんて区別つきません!みんな同じような作品に見えるんですもの!
 そうして悩んだ結果、「タカヒロ4プロジェクト」の『結城友奈は勇者である』を選びました!主演が照井さんだし!

 元々は美少女ゲームのクリエイターだったタカヒロさんの企画原案のオリジナルアニメで、たまたま同じ時期にタカヒロさんの関わる作品が複数出てくるのだから「タカヒロ4プロジェクト」として一まとめに宣伝をしていこうという企画らしいです。『アカメが斬る!』も、その一つ。

 PV観たところ、「女のコ4人の“人のためになる活動をする”勇者部」の日常系アニメのように見えるのだけど……ところどころにファンタジー要素も垣間見えて、日常系には収まらない作品になりそう。メインキャラに姉妹がいてPVの時点でイチャイチャしているので期待大だ!



 放送日程は、
 MBSでは10月16日~(木曜日深夜)
 TBSでは10月17日~(金曜日深夜)
 CBCでは10月17日~(金曜日深夜)
 BS-TBSでは10月18日~(土曜日深夜)


○ 『ガールフレンド(仮)』
 <公式サイト
 <女女女女女

 ガールフレンド(仮)マガジン #01 ガールフレンド(仮)公式ビジュアルファンブック

 7枠目!7枠目は真っ先に決まりました(笑)。
 7枠目は毎回「自分だけだったら絶対に観ないのだけど話題性もあるしこれを紹介して自分も観てみよう」枠で、今季はラインナップを観る前から「7枠目は決まりだな!」と思っていました。

 原作は2012年から稼動しているAmebaのスマホ向けソーシャルゲームです。「お茶の間で流れると気まずい」TVCMとしても有名ですね。しかし、TVCMによって「名前は知っている」けれど、「どんなゲームなのかは知らない」「キャラクターもたくさんいて覚えられない」という人も多いことと思います。私がそうです!

 なのでまぁ、入口として「何の先入観もなしにアニメから入ってみる」のもイイかなぁと思って7枠目に選びました。アニメとしても、制作は『のんのんびより』のSILVER LINK.なので映像のクオリティは期待できるかなと思います。
 発表されているキャストは女性陣ばかりなんですよね……原作のゲームは恐らく「プレイヤー=男主人公」と「ヒロイン」の関係性を深めていく恋愛ゲームだと思うんですが、「男主人公」役はいないんですかね。『アイマス』のアニメのようにそこも仕掛けになっているのか、それとも女のコ同士の日常を描くのか、とにかく楽しみにしております。


 PVはまだないみたいなので、ゲームのCMを貼り付けておきます。



 放送日程は、
 テレビ東京では10月12日~(日曜日深夜)
 テレビ大阪では10月13日~(月曜日深夜)
 テレビ愛知では10月13日~(月曜日深夜)
 AT-Xでは10月16日~(木曜日夜)

 以上、7作品をチョイスしました。
 7本を選ぶ前は「あれ……今季は不作じゃないか……?」と思っていたのですが、実際に7本に絞ろうとするとアレもコレも面白そうに見えてきて、泣く泣く外した作品も多数あります。

 なので、今回も他にもオススメ作品があったら教えてください。
 前回割と好評だったので、今回もブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していこうと思います。ただまぁ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。
 なので、気楽にオススメしてくださると助かります。泣く泣く外した作品も、オススメされれば「オススメされたからには観なきゃな!」と堂々と観られると思いますんで。


 自分の場合、前季から『ヤマノススメ セカンドシーズン』は継続になるので……今季からのアニメは2~3本に収めたいところ。「収めたい」と書いて収められたことは一度たりともないんですけどね!



○ 9月20日追記:コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品
 ここからは、コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品を紹介していきます。

◇ 『ガンダムビルドファイターズトライ』
 <公式サイト
 <男男女女男

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 ライトニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)

 2013年10月~2014年3月に放送されてガンダムファンから高い支持を受けた『ガンダムビルドファイターズ』の続編です。ガンダムを題材にしながら「戦争」を描くのではなく、ガンプラによる戦いを描く熱い物語で前作は私も大好きだったのですが―――早い続編に、監督交替と、不安要素もあって7作品のラインナップからは泣く泣く外しました。

 しかし、オススメされたからには第1話だけでも観ます!
 PVはWEBに貼り付けられるものがありませんでした……

 放送日程は、
 テレビ東京系列6局ネットにて10月8日~(水曜日夕方)
 BS11にて10月12日~(日曜日夜)


◇ 『旦那が何を言っているかわからない件』
 <公式サイト
 <女男女男女

旦那が何を言っているかわからない件 旦那が何を言っているかわからない件2 旦那が何を言っているかわからない件 3 旦那が何を言っているかわからない件 4

 原作はWEBに掲載されていた4コマ漫画で、1話5分・全13話のショートアニメだそうです。
 マジメなOLの奥さんと、半ニートのヲタクの旦那とのいちゃラブ生活を描くとか。この手の話は「すごく気に入る」か「受け入れられない」かの両極端なのでラインナップからは外していましたが、オススメされたからには第1話だけでも観ます!ただ、TVKだとアニメイズム枠と被りそうな時間での放送なので、バンダイチャンネルで観る予定です。
 


 放送日程は、
 テレ玉では10月2日~(木曜日深夜)
 KBS京都では10月2日~(木曜日深夜)
 AT-Xでは10月3日~(金曜日深夜)
 TVKでは10月3日~(金曜日深夜)
 サンテレビでは10月6日~(月曜日深夜)

 以上、追加で2作品を紹介しました。


○ 9月22日追記:コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品その2
◇ 『天体(そら)のメソッド』
 <公式サイト
 <女女女女男

 キネマシトラスを退社した松家雄一郎氏が設立した新たなアニメーション制作会社Studio 3Hzによるオリジナルアニメ。Studio 3Hzはホームページに「オリジナル作品にこだわって制作してまいります。」と書いているので、応援せざるを得ない!
 この作品の原案・脚本は元Keyで『Kanon』のシナリオを書いた久弥直樹さん、キャラクター原案を『ガールフレンド(仮)』のQP:flapperが担当。なかなか豪華で面白い組み合わせなメンツですね。

 ストーリーは、上空に円盤が漂う町にヒロインが7年ぶりに引っ越してくるというもの。一人を除けばメインキャラは女性ばかりで、かと言って日常系でも部活ものでもなさそうで、どういう話になるのかは今の段階では不明ですね。
 「女のコ多めの作品ばかりラインナップに入れるのもなー」ということで7作品のラインナップからは泣く泣く外したのですが、実はすごく気になっていた作品なのでオススメされて良かった(笑)。



 放送日程は、
 東京MXでは10月5日~(日曜日夜)
 KBS京都では10月5日~(日曜日夜)
 サンテレビでは10月5日~(日曜日深夜)
 テレビ北海道では10月5日~(日曜日深夜)
 AT-Xでは10月6日~(月曜日夜)
 BS11では10月7日~(火曜日深夜)

 以上、追加で1作品を紹介しました。

| アニメ雑記 | 17:46 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

やっぱりレゴンギスタは観ますよね。
キングゲイナーの時に、あきまん成分は富野アニメにカラッとした明るさを齎してくれるから、もっとこの組み合わせを観たいとずっと思ってただけに。
なんか、ワクワク楽しそうなんですよね。

| 児斗玉文章 | 2014/09/20 20:49 | URL |

テラフォーマは雑誌付属のOVAが読者から不評なんですけどね

少なくとも原作とはテイストが異なる代物になりそうな状態で
原作読者からの拒否感が強い作品となりそうです

| ああああ | 2014/09/22 12:42 | URL |

>ああああさん

 へぇ……同じスタッフなんですかねぇ?

| やまなしレイ(管理人) | 2014/09/22 19:24 | URL | ≫ EDIT

>へぇ……同じスタッフなんですかねぇ?

同じスタッフです


後、訂正で雑誌付属じゃなく、コミックス付属でした

| ああああ | 2014/09/23 19:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1821-9abbc2da

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2016/12/04 11:43 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT