やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』各話感想メモまとめ(1話~12話)

 夏アニメ感想まとめも4本目!
 『ヤマノススメ セカンドシーズン』は全24話2クールものなので、10月からも放送は続くのですが……ちょうど半分の12話で感想をまとめておこうと思います。ちなみに、他の放送局は分かりませんが東京MXでは来週(10月1日)は声優さん方による特別番組らしいですね。



<ルール>
・1話から12話までの感想ツイートを貼り付け
・“12話まで観終っている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に12話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな


 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。





 1期のリアルタイム放送時は「5分アニメ」という枠に慣れなくて、過去のツイートを検索してみたところ2話で脱落してしまっていたみたいです。しかし、その後にキンドルで原作1巻が無料配信されていたので読んだら面白くて、2期に向けた再放送を録画して一気に観たらムチャクチャ面白くて。

 自分は、「5分アニメ」は「まとめて一気に観る」のがイイのかなぁと思いました。
 あと、一応書いておきますけど「アニメ1期を一気に視聴」は韻を踏んでいるのです。



【新一合目『テントに泊まろう!』】



 ということで、2期開始。
 序盤の自分は「素晴らしかった1期」とどうしても比較して観てしまうところがあったので、辛口気味ではありますね。「2期1話」は「1期を観ていない人にキャラ紹介をする」側面もあるのでこういう感想になってしまいがち。作品として大切なことなのは間違いないんですけどね。


【新二合目『富士山を見に行こう!!』】


 ということで、2話。
 2期になって各キャラの家庭環境なんかも見えてきましたが、やっぱりこのアニメは「山に登ってナンボ」だと思います。2話から早速「来たぜーーーー!」とテンション上がっていました。


【新三合目『山に登るということ』】


 絶賛の第3話。
 『ヤマノススメ セカンドシーズン』は15分アニメになったので「1話30分なら1クールの普通のアニメになったのでは?」と思わなくもなかったんですけど、30分ただ山を登って下りるだけだとすげー地味なアニメになったかも知れませんね。15分アニメくらいが丁度イイというか。

 ここなちゃん完璧超人説は、この頃は冗談で書いていたんですけど……


【新四合目『降りた後の楽しみ』】


 あおいの中学時代のクラスメイトの片方がCV.照井春佳さんでした。
 それはさておき(笑)、お風呂が単なるサービスシーンじゃなくて「葛藤」と「成長」を描く道具になっている辺りが流石。この作品はこういう「丁寧さ」と「真摯さ」が素晴らしいと思うのです。


【新五合目『ゆるして、あげない!』】


 あおいとひなたのケンカ回。
 に垣間見える、ここなちゃんの「○○なんて久しぶりです!」の闇!石投げまで出来る!マジでこのコ、山から下りてきた精霊か何かじゃなかろうか。それならば人間界の食べ物をありがたがって食べているのも納得だし。


【新六合目『好きな事をするために』】


 お母さんを説得させるの回。
 ここではこう予想していますが、今のところあおい以外の家族関係は掘り下げられていませんね。ひなたは元々父親が登山好きで、楓さんは元から登山好きだから家族の理解もあるんだろう。と考えると、ここなちゃんだけは謎なんですよね。
 あのコ、高尾山にも一人で来ていたんですよね。学校に友達いないのかな……学校行っているのかな……


【新七合目『カワノススメ?』】


 西武が勝っただと!9月24日とうとうパ・リーグ最下位に落ちた西武が勝っただと!
 野球興味ない人もいらっしゃると思うので、一応解説しておきますと……日本のプロ野球球団・埼玉西武ライオンズは埼玉をホームにする球団で、埼玉を舞台にする『ヤマノススメ』はコラボ企画も行っていました。キャストによる始球式とかもやっていましたね。

 あおいの「西武勝ってるかな?」はそうした流れからのネタで、
 私は子どもの頃からの西武ライオンズファンです。珍しく勝ったこの日のダイジェスト映像はこちら!




【新八合目『素敵な思い出を』】


 今になって思うと、ここで「あおいのテンション」を上げるだけ上げているんですよね。この後にああいう展開が来るとは思っていなかったので、これじゃ富士山を登りきったらやることなくなっちゃうんじゃないのかと思っていましたが……残酷なことをしなさる。

 「富士山の上の方って、あんまり画面映えしなさそう」は、それをちゃんと演出に使ってくるスタッフで流石でした。心配するようなことではなかったですね。


【新九合目『初めまして、富士山』】


 この回、割とマジに観光地めぐりっぽくて好きです。
 登山の楽しさって単に「山を登る」だけじゃなくて、こういう「観光地に行く」楽しみもあると思うので。そういうところもちゃんと丁寧に描くからこそ、この作品は人気なんだろうなーって思います。


【新十合目『富士山って、甘くない…』】


 ということで、あおい脱落の回。
 ここまでの展開であおいのテンションを上げまくっていたのはこの展開のためだったという。実際、初富士山で高山病というのは珍しい話じゃないらしいし、ああいう状況で「休む人」と「進む人」に分かれることもよくあるんでしょうね。観ていて、すごく心の痛い回でした。ホントね……根っこにあるのはスポ根のノリなんですよね、このアニメ。


【新十一合目『もぉ、やだ!!』】


 富士山に登ったことはないので、「山頂ってこんなになっているのか!」と純粋に面白かったのと、まるで天界のような美しい風景を堪能できた回なのだけど―――だからこそ、あおいの無念が心にずっしり来る回でした。帰りの空気の悪さとか、すごかった。

 流石にこの頃になると「幾らなんでもここなちゃん完璧超人すぎるだろ」「何者なんだ」「ひょっとして……」とみんなが疑い始めたので、公式Twitterが慌てて否定なさっていました(笑)。


【新十二合目『Dear My Friend』】


 ということで1クール目も終わり。
 スタッカート・デイズは1期のエンディングテーマで、1期の序盤に登った山に再び登ることで、「あおいがどれだけ成長したのか」と「ここまでのあおいがどれだけ楽しそうだったか」を視聴者が思い出せる演出になっているという。見事な回でした。富士山の後だからこそ、この近所の小さい山を登らせて「山に登るのって楽しい」と思い出させることに意味があるのです。

 こうまとめてみると、1クール目は「富士山」がキーワードだったことが分かりますね。
 「富士山」を見るために三つ峠に登り、「富士山」に登る準備をして、「富士山」に登って、「富士山」のトラウマを乗り越える―――そう考えると、2クール目はまた新しい目標を立てていくってカンジになりそうですね。楽しみ!


ヤマノススメ セカンドシーズン1巻 [Blu-ray]ヤマノススメ セカンドシーズン1巻 [Blu-ray]

アース・スター 2014-09-26
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 半分過ぎてみれば、2期が始まる前に感じていた「1期の感動は越えられないんじゃないか」という不安は吹き飛んでいました。尺が延びたことで細かい描写も増えたし、登る山もどんどん高くなるし、だからと言って必ずしも上手くいかないこともしっかり描くし。

 来週は特別番組でお休みですが、再来週から2クール目!
 楽しみにしています!

スタッカート・デイズスタッカート・デイズ
あおい(CV:井口裕香) ひなた(CV:阿澄佳奈)

アース・スター レコード 2013-03-12
売り上げランキング : 716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
夏色プレゼント夏色プレゼント
井口裕香 阿澄佳奈 日笠陽子 小倉唯

インディーズレーベル 2014-09-25
売り上げランキング : 178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1826-5d38c072

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT