やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初心者のための“アニメ見放題”講座(バンダイチャンネル編)

 私は2012年から「初心者の人にも深夜アニメを楽しんでもらうにはどうしたらイイだろう?」と考えて、このブログで幾つか記事を書いてきました。
 また、今年になって色々あって「インターネットでのアニメ配信」を利用することになって、色々なサイトがアニメのインターネット配信をしていること各サイトによって様々なサービスを行っていることを知りました。元から知識としては知っていたものもありましたが、実際に利用してみて「各社こんなに頑張っているのかー」と初めて実感できたこともありました。

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:アニメのインターネット配信を観るのなら、どのサイト?(2014年・夏)

 今日紹介する「見放題」はその一つです。
 私はこのサービスを「すごくアニメが好きな人」にしか得がないサービスだと思っていたんですけど、実際に利用を検討してみて&実際に利用してみて、むしろ「アニメ初心者の人」や「テレビの視聴や録画が面倒くさい人」にこそ向いているサービスじゃないかと思いました。


 なので、「見放題」がもっともっと知れ渡れば「アニメを楽しむ人」の裾野も広がるんじゃないかと考え、「見放題」がどういうサービスなのかを紹介していこうと思います。今日はその「バンダイチャンネル編」です。「dアニメストア編」は来年2月に会員になって試してみて、3月に記事を書く予定です。
 長くなる記事だと予想されますし、読む人によって「何が知りたいのか」が違うと思うので、以下のパートに分けて書きます。知りたいところを読んでくだされば幸いです。


・そもそも「見放題」って何?
・他の方法と比べて、「見放題」の長所はどこ?
・どうやってお金を払うの?
・バンダイチャンネルの「見放題」が観られる機械は?
・バンダイチャンネルの「見放題」ではどんな作品が観られるの?



◇ そもそも「見放題」って何?
 月額課金をしている有料会員は、課金している月は対象作品をどれだけ観ても構わない―――というサービスです。誰でも「見放題」ということではなく、有料会員のみ「見放題」ということですね。
 この手のサービスは「Hulu」なんかが有名ですね。日本のテレビアニメを観ようとするなら「バンダイチャンネル」「dアニメストア」がツートップだと思ったので、今日の記事で「バンダイチャンネル」を紹介して、3ヵ月後に「dアニメストア」を紹介するつもりです。

 Huluの場合は月額933円+消費税、バンダイチャンネルの場合は月額1000円+消費税、dアニメストアの場合は月額400円+消費税で――――課金している月は、1本も観なくてもこの料金がかかりますし、200本観てもこの料金で楽しめます。「オマエは観すぎだから追加料金な!」みたいなことはありません。たくさん観れば観るほどお得なサービスですね。
※ 2014年12月1日時点での価格です。


 「月額課金」と聞くと「毎月お金がかかる」というイメージを持つ人もいるかも知れませんが、使う時だけ会員になって使わない時は退会をしてしまえばイイんです。
 私は元々バンダイチャンネルの無料会員になっていましたが、11月1日に日付変更した直後に「有料会員」に登録して、1ヶ月間「見放題」対象作品を観まくって、11月30日の23時に「有料会員」を退会して無料会員に戻りました。かかったお金は1080円だけです。1080円で1ヶ月間、対象作品が「見放題」というサービスなんです。


 もちろん会社としてはずっと「有料会員」でいて欲しいのでしょうし、私もまた時間が出来たら「有料会員」に戻ろうとは思っていますけど……この手のサービスは「とりあえず1ヶ月だけでも利用してみよう」「とりあえず3ヶ月だけでも利用してみよう」と期限を決めて利用し始める方が、心理的なハードルは下がると思うんです。

 なので、私は「とりあえず1ヶ月だけ有料会員になって、1080円で観たい作品を観まくろう」とオススメします。その後も続けるかどうかは月末に考えればイイんです。


◇ 他の方法と比べて、「見放題」の長所はどこ?
 「見放題」の対象作品には「現在放送中のアニメ」もありますが……その話はこちらの記事に任せて、今日は「既に放送が終わっている過去のアニメ」を観ようとした場合の話を書きます。


 テレビアニメというのは、リアルタイムに視聴&録画をしておけば「元手0円」で楽しめる趣味だと思います(もちろんテレビだったりレコーダーだったりパソコンだったりを持っていればという話ですけど)。
 しかし、既に放送が終わってしまって、「最新話無料」の配信期間も過ぎてしまったアニメというのは……後から追いかけるのが大変な趣味だとも言えます。よく「○○は名作だから観てくださいよ!」なんて薦められることがありますし、自分も言うことはあるんですけど、「どうやって観るの?」の部分を言ってくれる人はあんまいないなーと思うんですね。

◇ 「既に放送が終わったアニメ」はどうやって観ればイイの?
1.ブルーレイやDVDを全巻買う!
 業界としてはもちろんありがたいし、そうしてもらいたくてアニメは作られています。
 しかし、「観たことのないアニメ」を初心者が観る手段としては、ハードルが高すぎますよね。テレビアニメのブルーレイ&DVDは1クールものでも6~7巻、2クールものだと9巻とかあるので、「数万円」かかります。自分にとって面白いかどうかが分からないものにポンと数万円を払える人はそうは多くないでしょう。

 あと……地味に置き場所を圧迫するという問題もありますしね……

2.レンタルDVD屋さんで借りてきて観る!
 これは割と現実的な手段です。
 価格は店舗にもよりますが、1本辺り300円前後でしょうから全巻観ても「数千円」に収まるでしょう。

 問題は、リアル店舗だと棚のスペースが限られているので観たい作品が置かれていない場合もあることです。また、置かれているけど貸出中でなかなか続きが観られなかったり、借りてきたはイイけど延滞の心配とか、「最終話まで観たら序盤の話が気になって観返したくなった」場合にまた借りなきゃいけないとか。面倒なことも多いです。

 そもそも「近所にレンタル屋なんてないよ」って地域もあるでしょうしね。

3.インターネット配信サイトで「各話」購入
 テレビアニメをインターネット配信しているサイトは、「見放題」だけでなく、「各話」を個別に販売もしているサイトも多いです。というか、むしろ基本はこちらです。
 「販売」というけれど視聴期限が数日間と決まっているので、「レンタル」に近いですね。例えば『SHIROBAKO』の場合、第1話は各サイト無料ですが、2話以降はニコニコ動画でもバンダイチャンネルでもGyaOでも楽天SHOWTIMEでも「1話216円」でレンタルできますね(ニコニコ動画とGyaOでは最新話が1週間限定で無料配信されています)。

 「1週だけ観逃しちゃったから第3話だけ金払っても観たい!」みたいな場合には重宝するんですが、「既に放送が終わっている作品を全話観たい」場合は結構なお値段になっちゃいます。『SHIROBAKO』の場合は全24話なので、216×24=5184円。1クールものなら半額なので、「2500円~5500円」くらいが相場ですか。
 レンタル屋さんよりも在庫が並ぶのが早い利点はありますが、割高ではありますね……

4.インターネット配信サイトで「全話」購入
 「既に放送が終わっている作品を全話観たい」場合、作品によっては「全話まとめて購入するとお得なパック」があるのでそちらを使うという手もあります。ここでも視聴期限があるので「購入」というよりかは「レンタル」に近いんですけどね。

 例えば、バンダイチャンネルでの『ラブライブ!』(1期)の場合、第1話は無料配信されているので第2~13話の12本で1814円(視聴期限は2週間)。
 『アイドルマスター』の場合、第1~25話の25本で3780円(視聴期限は30日間)。どちらも2014年12月1日時点の価格です。価格÷話数をしてみると、どちらも1話あたり151円と出ました。

 価格的には「各話」購入よりお得なのはもちろん、「レンタルDVD」のように店舗を行き来しなくて済む分だけ楽かなと思うのですが……「各話」購入や「レンタルDVD」とちがって、「あんまり面白くないから途中で観るのやめようっと」とは言えないんですね。最初にお金を全部払っちゃうから。
 安上がりになったとは言え、「自分が面白いかどうか分からないもの」に2000円弱や4000円弱を払えるかどうかを考えると、躊躇する人も多いでしょう。


5.インターネット配信サイトの「見放題」で視聴
 ということで、この話になるのです。
 観たい作品が「見放題」対象になっていることが前提なのですが、「1ヶ月間だけ有料会員になって観てみようかな」と考えればかなりお得な選択肢だと思います。

 バンダイチャンネルなら1000円+消費税、dアニメストアなら400円+消費税。
 1ヶ月で全話を観てしまえばこれ以上のお金はかかりませんし、レンタル屋さんのように「貸出中」になることもなければ、全話見放題なので「最終話まで観たら序盤をもう1回観たくなった!」という時も自由に話数を選んで視聴できます。また、「あんまり面白くないから途中で観るのやめようっと」と思ったら、残りの期間は別の作品を観るという手もあります。

 あと、地味に「置き場所が必要ない」というのもありがたいところ。


 私はこの2年間で「初心者の人にも深夜アニメを楽しんでもらうにはどうしたらイイだろう?」という記事を書いてきましたが、よく言われたことに「毎週同じ時間にテレビの前に座ることが出来ない」「録画機器なんて使えない」ということがありました。
 そういう人でも「見放題」なら、「続きが気になるから一気に観よう」と楽しめるし、わざわざ録画なんかしなくても「あの回をもう1回観よう」ということも出来ます。アニメ初心者がアニメを楽しむのには、むしろ一番向いている視聴方法かも知れないって思います。



◇ どうやってお金を払うの?
 バンダイチャンネルの場合、このページに支払い方法が書かれています。クレジットカードはもちろん、WebMoneyや携帯電話からの支払いも出来るみたいですね。私はクレジットカードを使いました。
 dアニメストアの場合、ドコモユーザーならドコモの携帯電話からの支払いが出来るみたいですが、ドコモユーザー以外はクレジットカードしか支払い方法がないとか。この点ではdアニメストアは若干不便かも……


 この記事は「バンダイチャンネル編」なので「バンダイチャンネル」の話をします。
 TOPページの右上「会員登録(無料)」を選んで、まずは会員になります。会員登録自体は無料で、最初に「有料会員になる」を選択すれば後から有料会員になる手間は省略出来ますが、その前に必ず「ご自身の環境で動画が再生できるかどうか」を確認してから有料会員になってください。
 無料会員から有料会員になるのは、ログインした状態で「見放題動画」のページ等にある「今すぐ登録する」的なボタンを押していくだけで数分で登録は終わります。

 注意が必要なのは、この登録は「11月」とか「12月」とかの月単位なんですね。
 「11月1日に有料会員になって、11月30日に退会した」場合は1か月分の月額課金なのですが、「11月15日に有料会員になって、12月14日に退会した」場合は2か月分の月額課金がかかります。同じ30日間であっても。

 なので、「有料会員になるタイミング」と「退会するタイミング」をよく考えてご利用ください。


 有料会員から無料会員に戻る時は、マイページから左下の「退会」のボタンを押します。そうすると「有料会員を退会する」のか「バンダイチャンネル自体を退会する」のかを聞かれるので、「有料会員を退会する」の方を選びましょう。
 無料会員に戻っても、有料会員の時に獲得したエンブレムや視聴履歴は残るので、「バンダイチャンネル自体を退会する」のは勿体ないです。また有料会員を利用する時が来るかも知れませんしね。

 有料会員からの退会を忘れると翌月も課金することになるので、「今月でもう見放題は終わりでイイや」と思ったらちゃんと月末までに退会することをお忘れずに。



 「1ヶ月間はどれだけ観ても同じ料金」なサービスなので、自分が1ヶ月間でどれだけ観る時間を確保出来るのかで「どれくらいお得なサービスなのか」も変わってくると思います。
 私は以前にも書いたように「月額課金」はたくさん利用しないと損した気になる人間なので、比較的自由に時間を使える11月に狙いを定めて「この1ヶ月はとにかくバンダイチャンネルのアニメを観まくってやるぜ!」と観まくりました。

 どのくらい観たかと言うと……
 これは2014年11月の時点で「見放題」対象作品であって、時間が経てば「見放題」から外れる作品もあると思いますが……一応私が1ヶ月で観た一覧を載せておきます。

『ラブライブ!(1期)』(全13話・1話は無料配信)
『true tears』(全13話・1話は無料配信)
『マップス』(全4話)
『アイドルマスター XENOGLOSSIA』(全26話・1話は無料配信)
『アイドルマスター』(全25話)
『ひぐらしのなく頃に礼』(全5話)
『ひぐらしのなく頃に煌』(全4話)
『伝説巨神イデオン』(全39話・1話は無料配信)
『プラネテス』(全26話・1話は無料配信)
『機動戦士ガンダム0080 ~ポケットの中の戦争~』(全6話)
『劇場版 機動戦士ガンダム』
『劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』
『劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』

 全部で「161話+劇場版3本」観ました!
 第1話無料配信を引いて、劇場版はテレビアニメ4話分で計算すると……168話分か。1080円を168話で割ると、1話あたり6.4円!これはお得だ!!



 と、ここまで1ヶ月死に物狂いで観まくって痛感したんですけど……
 「お得」かどうかは「話数」では決まらないなと思いました。どの口が言うんだよって話ですけど(笑)。
 面白くない話だったら何話観ても「お得」とは思えないし、短くても面白い話が観られれば「お得」と感じられるし……「気に入った作品数」の方が重要かなと思います。自分の感覚では『ラブライブ!』と『true tears』を最終話まで観た時点で「元は取った」と思えたので、観たい作品が2~3作品あって1ヶ月以内に観終わる計算が立てば「元が取れる」サービスかなと思います。


◇ バンダイチャンネルの「見放題」が観られる機械は?
 パソコン、スマホ、タブレット、「アクトビラ」対応テレビ、Wii U等で……詳しくはこちらのページに書かれています。また、機械によっては観られる動画が違っていて、例えばWii Uでは「各話」購入した動画は観られないみたいです。

 無料で観られる動画も多数あるので、有料会員になる前に必ず「自分の持っている機種&回線で再生できるか」を確認してください。

 自分の環境では、パソコン、キンドルファイアHD、Wii Uでの視聴が可能だったので……三機種を使用したレポートを書こうと思います。自分の使用頻度で言えば、「30:1:69」くらいの比率でWii Uからの視聴をメインにしていました。

◇ パソコン
 banch1.jpg

 作品のページから再生ボタンを押すと、このサイズで始まります。
 右側にある作品情報は、作品によってはかなりのネタバレを含むものもあるので気をつけてください。自分はうっかりキャラクター紹介の欄を読んでしまって「オォイ!このキャラ死ぬんかい!!」とぶったまげましたから(笑)。


 banch2.jpg

 右下のアイコン「ポップアップ表示」を押すと別のウィンドウが開けて、自由にサイズを調整出来ます。


 banch3.jpg

 「全画面表示」のボタンを押すとこんなカンジ。


 banch4.jpg

 昔のアニメは左右の幅が狭いので、参考までに最近のアニメも。16:9で作られているアニメだとピッタリ全画面に収まりますね。下のシークバー等はカーソルを“シークバー等がない位置”に合わせて放置するとカーソルごと表示が消えます。


 画質は(設定をイジらなければ)回線状態に合わせて自動調整してくれるみたいです。
 HD作品は「720P」まで対応しているそうなのですが、自分が「見放題」で観た作品は「480P」が最高だったと思います。数字を言われてもサッパリ分からない人も多いでしょうし、自分も画質とかフレームレートとかはよく分からないのですが。
 体感的には、「レンタル屋さんでDVDを借りてきて再生した」のと同じくらいだったかなーと思います。環境によっても左右されるので、その辺を確認するためにも「無料動画」をまず再生してみるのをオススメします。


 「1.5倍速再生」とか「10秒戻る」とかは出来ないみたいですね。
 その代わり、有料会員はシークバーにカーソルを合わせるとサムネイルが表示されるので、「あのシーンをもう1度観たいなー」という時に探すのに便利です。


 rireki3.jpg

 banch5.jpg
 視聴履歴はこんなカンジに「最近観た作品の最新話」と「作品ごとに何話を観たか」を表示することが出来ます。他の端末から視聴しても、PCから視聴履歴を確認することが出来ます。全部で40話とかある作品は、これがないと何話まで観たか分からなくなるんで重宝しました。


◇ キンドルファイアHD
 banch6.jpg

 私が愛用している7インチタブレット:キンドルファイアHDでの視聴です。
 視聴するには「バンダイチャンネル・ビューア」というアプリをインストールして、ブラウザからログインして再生するだけです。この話、大昔に書きましたね

 



 

 画質は「LQ」「SQ」「HQ」から選べて、「HQ」だと相当キレイ。
 無線LANの届く範囲だけですが家のどこででも観られるのは利点ですね。自分は持っていないけど対応のHDMIケーブルを持っていれば、テレビとも接続できてテレビ画面で再生できるはず。
 自分は試していないから自己責任で。もっと早く気付けば買って試しても良かったんですけど、気付いたの残り4日とかだったんで……


 banch7.jpg

 視聴履歴もこんなカンジで「観た動画」と「まだ観ていない動画」が分かりやすく表示されます。


 ちなみにスマホでの視聴の場合、「3G回線」での再生は保証していないそうです。


◇ Wii U
 来たぜ!問題のWii Uだ!
 アプリは無料ダウンロードが可能です。このアプリからは有料会員には登録できないみたいで、パソコンなどで有料会員になってからWii Uのアプリを起動→ ログインしてください。

 banch8.jpg
 banch9.jpg

 Wii Uの特徴は、何と言っても「テレビ画面」と「ゲームパッドの画面」の二画面を持っていることです。部屋でじっくり観たい時はテレビに映して、台所などで作業をしながら観たい時はゲームパッドに映すことが可能です。ただ、ゲームパッドの電波が届く範囲はそんなに広くないのでお気をつけて。
 テレビに映した際の画質は多分パソコンと一緒で「回線状況に合わせて自動調整される」仕様で、(HD作品でなければ)最大は480pじゃないかと思います。


 banch10.jpg

 テレビ画面で再生している場合、ゲームパッドの画面はこんなカンジになります。一時停止やシークバー、画面の切り替えボタンだけでなくて、スタッフ・キャスト・キャラクターなどの情報を見ることが出来ます。これはパソコンで観た時の画像の右の方にあったヤツと一緒。


 とまぁ……文章にすると「なかなかイイカンジじゃない?」と思う人もいるかも知れませんが、実際に使ってみると不満も多いです。まず、恐ろしいほどのフリーズ率です。どうも人によってよく起こる現象が違うみたいなんですが……私がよく起こったのは、アプリを起動すると「ログインしました」のまま動かなくなること。

 bancha.jpg

 こうなってしまうと、HOMEボタンを押してアプリを終了して、再度アプリを立ち上げなくてはなりません。

 それ以外にも動画再生中に突然絵が止まったことも一度や二度じゃなくて、音が止まったという人もいるみたいです。あと、これはフリーズではないんですが、混み合う時間帯(夜の9時半~12時半くらい)に再生しようとすると、読み込みが再生に間に合わないのかブツッブツッと途切れることが結構ありました。
 「混み合う時間帯は仕方ないんじゃ?」と思うかも知れませんが、こりゃもうダメだとWii Uを終了して、パソコンから同じ動画を観たら普通に再生できることばかりだったので……Wii Uのアプリが問題なんじゃないかと思います。

 Wii Uのアプリだとシークバーでの移動の反応が激遅いのも気になりましたし。

 あと、地味に「視聴履歴」がないのも難点。
 何話まで観たか分からなくなるだけじゃなくて、『イデオン』みたいに39話まである作品の場合30回以上→をタッチしないと観たい画面までたどり着かないし、何かの不具合で再生が止まっちゃうとまた30回以上→をタッチしないとならなくて……


 「じゃあ、なんでそんな状態でもWii Uで視聴してたんだよ」って話になっちゃうのですが……それでもやっぱり「テレビ画面で観られる」「ゲームパッドとの画面切り替えは一瞬」「ワイヤレスのコントローラで操作できる」ってのが魅力だったんですね。不満点に目をつぶるほどの魅力はWii Uにはあったのです。

 なので、「Wii Uで視聴を開始する→どうにもならなかったらWii Uを止めて、パソコンから続きを観る」ってのが私のパターンでした。もちろんちゃんとWii Uで問題なく最後まで観られることの方が多いんですけどね。



 ちなみに、「複数の端末で観られる」からと言って、同時に複数の端末で再生することは出来ません。

 bancha2.jpg

 これは当然の仕様で、これがもし出来ちゃうと「クラスのみんなでアカウントを共有」とかされかねませんからね。



◇ バンダイチャンネルの「見放題」ではどんな作品が観られるの?
 バンダイチャンネルは「見放題」対象作品以外も配信されているので注意が必要です。全作品リストの中で「見放題」のマークが付いているものが対象作品です。

 見放題のページから「五十音順」→「テキスト」を押してもらうのでも分かりやすいかな。
 また、自分は利用するまで実感しなかったんですけど、思った以上に「見放題」対象作品は出入りが激しくて……この作品は「見放題」で観られるんだなーと油断していたら来月は外れちゃうってこともあります。見放題のページから「まもなく終了」「入荷予定」をチェックして、自分の観たい作品が「見放題」対象から外れないかチェックしてください。


 日本のアニメを観るならツートップと並べていたdアニメストアのリストを見てみると、「どちらの方がラインナップが豪華」というよりかは「どっちのサイトもラインナップが違っていて面白い」です。バンダイチャンネルは言うまでもなくバンダイ系の会社ですから、バンダイビジュアル販売の作品やサンライズ制作の作品が多いかなーと思います(もちろん全作品が入っているワケではないです)。
 個人的には「今回はバンダイチャンネル」「次回はdアニメストア」「その次はバンダイチャンネル」といったカンジに交互に使っていこうかなーと思っています。2月にdアニメストアを使ってみてから判断しますけど。


 さて、私は先ほどの項目で「観たい作品が2~3作品あって1ヶ月以内に観終わる計算が立てば「元が取れる」サービス」と書きました。逆に言うと、観たい作品が1作品しかないときっかけがつかめないサービスかなぁと思うんですね。
 「観たい作品を観終わってしまって、残りの期間はもったいないな」とか、「観たい作品があまり面白くなかったから途中で観るのやめちゃった」とか、「こんなにたくさん作品があると何を観てイイか分からない!」とか……そういうこともあると思うんですね。

 なので、バンダイチャンネルで「見放題」対象になっている作品の中から、私が好きな作品を9作品選びました!私が今回「見放題」で観た作品だけじゃなく、今まで観た全ての作品の中でも好きな作品の中から「見放題」対象のものを選びました。
 みなさんが「観たい作品」の、「次の1本」に試しに観てもらえればなと思います。10作品じゃなくて9作品という辺りに、「本気度」を感じてもらいたい(笑)。

 今回こういう用途で「好きな作品」を選んだので、「私の好きなアニメを上から順に9つ並べた」のではなく「色んなタイプの作品を9つ揃えました」。方向性がそれぞれ違う9本のアニメ。なので、9つの中からどれか気になったものを選んで観てもらえたらと思います。


 作品は全て2014年12月1日時点で「見放題」対象作品です。
 競合相手と思われるdアニメストアでも「見放題」対象の作品はリンクを貼っています。
 作品のイメージが一発で伝わるようにブルーレイ等の商品リンクを貼り付けていますが、あくまで「画像でどんな作品かのイメージが伝わればイイ」と貼っているので「ブルーレイ買えよ!」ってことじゃないですからね。この記事の主題は「見放題なら安価に色んな作品が楽しめますよ」と伝えることですから!

○ 『TARI TARI』(全13話)
 <公式サイト
 <バンダイチャンネルで見放題対象
 <dアニメストアで見放題対象
TARI TARI Blu-ray Disc BOX (完全初回生産限定商品)
TARI TARI Blu-ray Disc BOX (完全初回生産限定商品)

 2012年に放送されたP.A.WORKS制作の青春部活アニメです。
 神奈川県の江ノ島を舞台に、高校3年の最後のシーズンに声楽部を退部することになった宮本来夏が、クラスメイトを寄せ集めて合唱部を作っていくというストーリー。タイトルの『TARI TARI』は、「泣いたり笑ったり」のように色々なことが彼ら彼女らには起こって決して「笑顔」だけの青春じゃないけど、そういう中で主人公達が成長していく様を描いているという意味なんだと思います。

 P.A.WORKSならではの美しい絵作りも見事ながら、「青春のラストチャンス」を描いているからこそキラキラしていて、それでいて切ないストーリーも心を打ちます。P.A.WORKS作品の中でもトップクラスに好きな作品です。オススメ!

(関連記事:『TARI TARI』は10年後まで語り継ぎたいアニメ


○ 『true tears』(全13話)
 <公式サイト
 <バンダイチャンネルで見放題対象
true tears Blu-ray Box
true tears Blu-ray Box

 今回バンダイチャンネルの「見放題」で初めて観ました。
 2008年に放送されたP.A.WORKS制作の恋愛アニメです。同名の恋愛アドベンチャーゲームが原作となっているのだけど、どうも色々と何かがあったみたいで、キャラクターもストーリーも完全にオリジナルのアニメとなっていました。

 富山県の酒蔵の一人息子:仲上眞一郎を主人公にして、「涙をなくした」と言っている変わり者:石動乃絵、眞一郎の幼馴染で眞一郎の家に世話になっている湯浅比呂美、眞一郎の親友の彼女:安藤愛子の3人のヒロインの間で揺れ動く気持ちを描いています。
 原作が恋愛アドベンチャーゲームなので、全てがオリジナルと言ってもアニメも“恋愛アドベンチャーゲームのようなキャラ配置”となっているのですが。P.A.WORKSの絵作りによって説得力を高めている心理描写や、一つの出来事が他のキャラに影響を与えてそのキャラが他のキャラに影響を与えて……と、予想外の展開を見せるストーリーがグイグイとこちらの気持ちを引っ張っていきます。

 P.A.WORKS初の元請作品で、この作品によってP.A.WORKSが注目を集めたのも納得です。オススメ!


○ 『機動戦士ガンダム』(全43話)
 <バンダイチャンネルで見放題対象
機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス

 超定番作品ですけど、敢えて推しますよ!
 1979年に放送された日本サンライズ制作のロボットアニメです。
 テレビアニメを3本の映画にまとめた劇場版もあるけれど(※1)、劇場版はテレビ版が描いていた「戦争の悲惨さ」がライトになっちゃっているんで自分はテレビ版の方を断固として推したいです。「ガンダムシリーズってたくさんあるけどどれを観ればイイか分からない」って人は、これが最初の作品なんだからこれを観ればイイんです!

(※1:バンダイチャンネル、dアニメストアともに劇場版は12月31日で見放題からは外れるそうです)

 私がこの最初の『ガンダム』を推す理由は、『ガンダム』って実は分かりやすい話だからです。難解だとか複雑だとかイメージされるかも知れませんが、それは設定の全てを理解しようとするからであって……構造的には、「連邦軍の最新鋭モビルスーツ:ガンダムを手に入れてしまった主人公達が、それを奪取しようとするジオン軍の刺客からひたすら逃げる“追いかけっこ”」でしかないんです。

 この「逃げる主人公達」と「追いかけてくるジオン軍」という構造を守りながら、非常に魅力的な敵キャラクターだったり、戦争の惨たらしさだったり、ギスギスした人間関係の中での主人公達の成長だったりと、色んな話を描いていくんです。
 後の「ガンダムシリーズ」は複雑になりすぎていて「今、何やってんだっけ……」と分からなくなることもあるんですけど、最初の『ガンダム』は構造が分かりやすいので混乱することは少ないです。そういう理由でも、「ガンダムシリーズってたくさんあるけどどれから観ればイイか分からない」って人は、これを観ればイイんです!オススメ!

(関連記事:アムロ・レイは誰を殺すのか
(関連記事:アムロが父との再会で見たもの
(関連記事:帰る場所を探すストーリー。 『機動戦士ガンダム』全話を視聴し直して


○ 『機動戦士ガンダム0080 ~ポケットの中の戦争~』(全6話)
 <公式サイト
 <バンダイチャンネルで見放題対象
機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]
機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]

 とは言え!こちらも推すのです!!
 1989年に発売されたOVAで、サンライズ制作のロボットアニメです。
 「ガンダムシリーズ」初のOVAであり、初めて富野監督以外が作った「ガンダムシリーズ」でもあります。そのためか「テレビアニメには出来ないガンダム」「富野監督がやらなかったガンダム」を見事に表現した作品になっています。

 主人公が、単なる民間人の子どもなのが特徴です。
 もちろん「ガンダムシリーズ」は“単なる民間人の子ども”がガンダムに乗り込んで戦争に巻き込まれていくというのが定番ですが、この作品の主人公:アルは戦いません。そもそもこの作品、「ガンダムシリーズ」なのに戦闘シーンがとても少ないです。それなのに最初の『ガンダム』が大事にしていたテーマを、別方向から見事に描き直した作品とも言えるのです。

 戦争を「格好イイもの」として憧れているアルを主人公に、連邦軍が秘密裏に開発していたニュータイプ専用ガンダムと、それを奪取するためにやって来たジオン軍の特務部隊:サイクロプス隊を描いている人間ドラマなのです。
 作品の時代設定としては、↑で紹介した最初の『ガンダム』と同時代を舞台にしているのですが……最初の『ガンダム』に出てくるキャラクター等は一切登場しないので、「ガンダムシリーズ」を1本も観たことがない人でも問題なく楽しめると思います。むしろ「ガンダムとか興味ないし……」と敬遠していた人にこそ、この作品をオススメしたいです。全6話と観やすいですし、オススメ!



○ 『ラブライブ!』(全13話)
 <公式サイト
 <バンダイチャンネルで見放題対象
ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 7 (初回限定版) [Blu-ray]
ラブライブ! (Love Live! School Idol Project)  7 (初回限定版) [Blu-ray]

 今回バンダイチャンネルの「見放題」で初めて観た作品です。
 2013年に放送されたサンライズ制作の学園アイドルアニメです。現在「見放題」対象なのは1期だけで、2期はまだ「見放題」対象ではありません。その内「見放題」に入るのかも知れませんが。

 廃校が発表されてしまった高校を救うべく、単なる一生徒に過ぎなかった主人公達が「スクールアイドル」として活躍することで新入生を集め、廃校を阻止しようというストーリーです。正直、観る前は「女のコが可愛いだけのアニメ」なのかなと侮っていました。しかし、このアニメは「絶対不可能と言われている困難に立ち向かう少女達の物語」なんです。
 どちらかと言うと、王道熱血アニメなんです。「アイドルになろう!」→「よーし!階段ダッシュだー!」ってアニメですからね(笑)。

 もちろんステージシーンは可愛いんですけど……このアニメはその「可愛いステージ」に立つために、彼女らが努力をして、悩んで、衝突して、時には変顔をして、等身大の「その辺にいるような女のコ」がどんどん成長して魅力的になっていく様を描いているんです。
 熱い展開の連続で「なるほどサンライズらしい作品だ!」とも言えて、手描きの2DとCGの3Dが融合したダンスシーンも時代の最先端を感じて、脚本も演出も作画もグウの音も出ないほどの完成度でした。
 2期も「見放題」に入ったらまた有料会員に戻って観るつもりです。オススメ!



○ 『ご注文はうさぎですか?』(全12話)
 <公式サイト
 <バンダイチャンネルで見放題対象
 <dアニメストアで見放題対象
ご注文はうさぎですか?第6巻(スペシャルイベント収録DVD付き 初回限定版) [Blu-ray]
ご注文はうさぎですか?第6巻(スペシャルイベント収録DVD付き 初回限定版) [Blu-ray]

 2014年に放送されたWHITE FOX制作の日常アニメです。
 こちらは「女のコが可愛いだけのアニメ」です(笑)。
 登場人物に悪人は出てこないし、深刻な悩みとか衝突とかそういうものはありません。実は登場人物達の変化や成長を描いているんですけど、シリアスな話にはしません。開き直って「可愛い」だけを描いているのだけど、「可愛い」をここまで突き詰めて描くのはもはや職人技だと思うのです。

 「木組みの家と石畳の街」に、アンティークの食器、もこもこしたウサギ(ウサギ……?)、女のコ以外も「可愛い」ものだけで世界を構成して、どっちを見ても「可愛い」で出来ている作品なのです。
 それを「生ぬるい」と思う人もいるでしょうが、アニメに「癒し」を求める人にとっては究極的に心地よいこの作品の世界は本当に救いになったと思います。「一週間頑張って生きていれば『ごちうさ』が放送されるんだ」と、放送当時の自分の記事を読んだら書いてありました(笑)。

 2014年を代表するアニメのヒット作でもありますしね。オススメ!

(関連記事:やっぱり僕は『ごちうさ』に癒される
(関連記事:成長する日常系アニメが好きだ


○ 『プラネテス』(全26話)
 <公式サイト
 <バンダイチャンネルで見放題対象
プラネテス Blu-ray Box 5.1ch Surround Edition
プラネテス Blu-ray Box 5.1ch Surround Edition

 2003年に放送されたサンライズ制作のSFアニメ。
 地上波の放送は2004年で、自分はこちらをリアルタイムで観ていました。オススメ文を書くには細かいことは忘れているなーと今回の「見放題」で10年ぶりに視聴したのですが、10年前のアニメというのが信じられないくらい「古臭さ」が皆無!

 SFアニメですが、ロボットに乗って異星人と戦ったりするアニメではありません。
 宇宙空間には空気抵抗がないので、ネジ1本でも宇宙船を破壊するくらいの勢いで飛び続ける―――なので、この作品の舞台である2075年には「宇宙のゴミを拾うデブリ屋」がいて、主人公達はそのデブリ屋なのです。

 人類が宇宙で暮らすようになった未来を、リアリティを持って描く作品―――と言えます。それは単に科学考証がちゃんとしているとかそういう話ではなくて、「人類が宇宙で暮らすようになった世界」をしっかり考えて、その世界での政治や宗教や経済がどうなっているのか、人々がどう働いてどう考えてどう死んでいくのかをちゃんと描いているからこそだと思うのです。
 多数の人間臭いサブキャラクター達と、それらがパズルのように組み合わさる脚本も見事だし、10年経っても今なお「美しい……」と鳥肌が立つ映像も最高です。アニメ史上に残る大傑作だと思います。オススメ!


○ 『未確認で進行形』(全12話)
 <公式サイト
 <バンダイチャンネルで見放題対象
 <dアニメストアで見放題対象
未確認で進行形 vol.6 (初回生産限定版) [Blu-ray]
未確認で進行形 vol.6 (初回生産限定版) [Blu-ray]

 2014年に放送された動画工房制作のラブコメアニメです。
 「ギャグ寄りのラブコメを作らせれば動画工房の右に出る者はいない」と2014年現在の自分は思っているんですが、『月刊少女野崎くん』とともにそれを思わせてくれた作品です。

 ストーリーは、普通の日常を送っていた女子高生:夜ノ森小紅のところに許婚:三峰白夜がやってきて、何故か一緒にその妹の三峰真白もついてきて、小紅の姉の夜ノ森紅緒が幼女が大好きで―――というところから始まり、妹・姉・許婚・小姑の4人でドタバタとした日常生活や学園生活を送るラブコメディなのです。
 ハーレムアニメだと誤解されることもあるけど、主人公は女のコの方なので「少女漫画」と「日常アニメ」を合わせたような位置の作品かなぁと思います。

 この作品の魅力は、何と言っても登場人物全員バカ登場人物全員愛おしいところです。テンポの良いたたみかけるギャグと、観終わった後にほっとする気持ちになれる暖かさを持った作品だと思います。私はこのはと仁子ちゃんのコンビが好きでした。オススメ!

(関連記事:『未確認で進行形』はハーレムアニメじゃないよ!


○ 『アイドルマスター』(全25話)
 <公式サイト
 <バンダイチャンネルで見放題対象
アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 ラストはこちら。
 今回バンダイチャンネルの「見放題」で初めて全話通して観ました。

 2011年に放送されたA-1 Pictures制作のアイドルアニメです。
 今回並べた私のお気に入りな9本のアニメは、色んな人が「次の1本」としてどれかを選んでくれればと思ったので“色んな方向性のアニメ”を9本並べたのですが……この『アイドルマスター』というアニメ自体が、毎話毎話“色んな方向性の話”をする玩具箱のようなアニメだったと思います。

 同じようにアイドルを題材にしたアニメである『ラブライブ!』は、普通の女のコだった主人公達がスクールアイドルとして駆け上がってどんどん魅力的になっていく“方向性が真っ直ぐなアニメ”なのですが。
 『アイドルマスター』の方は、既に放送時点で原作ゲームが人気のキャラクター達を使っていて、その魅力的なキャラクター達を原作ゲームを知らない人にも好きになってもらうために“色んな話を盛り込んでいるアニメ”。と対照的でした。

 ほっこりする話あり、アクションあり、コメディあり、号泣必至な感動的な話あり……それ故に、回に「当たり外れ」があるとは正直思うのですが。「当たり」の回の神がかりっぷりは凄まじく。雑多な魅力をごちゃ混ぜにしつつもちゃんと1本の作品としてまとまっている奇跡のようなアニメでした。オススメ!



 また、今日の「アニメ見放題」とは全然関係のない話なんですが、ついでに。

 『アイドルマスター』のアニメには一迅社から出ている漫画版もあって。
 自分は漫画版を先に読んでいたのですが、この漫画版は「アニメ版では語りきれなかったエピソードを描く」コンセプトだったそうで。アニメ版を全話観てから漫画版を読み返したら「こういうことだったのか!」と更に面白かったです。「生っすか!?サンデー」が始まるくだりとか、雪歩の男性恐怖症がその後どうなったのかとか、アニメを観終わって気になったことが結構漫画版で描かれていたんですね。
 個人的には、3巻番外編の「年少組が765プロ内で誰が誰を好きかで議論する話」が好きでした。こちらもオススメ!

【紙の本】
 THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス) THE IDOLM@STER (2)  (REXコミックス) 【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER (3) イラストカード付き (REXコミックス) (IDコミックス REXコミックス)
【キンドル版】
 THE IDOLM@STER: 1 (REXコミックス) THE IDOLM@STER: 2 (REXコミックス) THE IDOLM@STER: 3 REXコミックス
○ まとめ
<見放題のメリット>
・計画的に利用できれば、安価でアニメ全話を楽しめる
・自宅から一歩も出ずに楽しめるし、置き場所なども要らない

<バンダイチャンネルのメリット>
・サンライズ制作のアニメや、バンダイビジュアル販売のアニメが多い
・様々な端末に対応していて、支払い方法なども選択肢が多い



 「計画的に利用できれば」の部分が重要なんですが、1ヶ月間利用しまくった私としては非常に満足度の高いサービスでした。次に使う時はこんな無茶苦茶なスケジュールでとにかく観まくるんじゃなくて、観たい作品が2~3作品「見放題」に入ったらまた1ヶ月有料会員になって全話視聴をしていこうと思います。

 それだけにWii Uのアプリがもうちょっとちゃんとしていればなーというのは、現実的な不満点です。パソコンでの視聴も別に悪くはないんですが、私の部屋のパソコンは置いている位置の関係でちょっと観づらくて……次に有料会員になる時は、キンドルファイアHDをHDMIケーブルでテレビに繋げてみようかなと考えています。


 とにかく、自分も「また使いたい!」と思うくらいのサービスでした。
 アニメが大好き大好きで仕方がない人はもちろん、「アニメをどうやって楽しめばイイのか分からない」という初心者の人にも!オススメ!

| アニメ雑記 | 17:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一人暮らしでキッチンにいることも多いわたしとしては、テレビでもゲームパッドでも同じ番組が見られるWiiUには惹かれますね。
茶の間とキッチンを行ったり来たりしても番組を観続けられるというのはいい。
…電波の問題は、このさいだから、有線ケーブル「も」つけられるようにしてくれませんかねぇ…。

| 児斗玉文章 | 2014/12/03 18:56 | URL |

バンダイCHですか・・・。
観る頻度を考えると月額会員になるのを躊躇する貧乏人です。
dアニメも結局同じ考え。
但しニコ動は、観る時間帯の頻度とそれに見合う内容の格差が非道なのでプレ垢を続けてはいますが…。
何せ平日19~2時、休日13~2時。学校が休みの期間(夏・冬)とかで視聴制限が入るクソ仕様ですからねぇ。

そんな私はもっぱらGyaO!中心です。
最新は無論、一度配信した旧作も時折無料再配信しますし。
イッキ観と称して全話1週間無料配信もやりますし。
(最近かなり力入れて来てますよ。夏に銀英伝本伝全109話配信には泣かされました)

ちょっと本稿の趣旨から外れますので、また別の機会にと言う事で。

冬アニメ比較表期待してます。
宜しくお願い致します。

| 通りすがりの犬 | 2014/12/04 19:56 | URL | ≫ EDIT

>児斗玉文章さん

 Wii Uの電波は「柱」が厄介なので、一人暮らしの部屋なら割と大丈夫かなーとは推測します。
 今、自分はWii Uを2階の自室に置いているのですが、真下の部屋になる1階の台所は問題なく使えます。むしろ階段とかお風呂とかトイレとか、狭い空間に柱が何本も立っているところが厄介ですね……

 この話、どこかで記事にして書くかもです。


>通りすがりの犬さん
 用途が全然違うので、ニコ動やGyaOとは比較できるものじゃないと思います。記事に書いた通り、比較するのはレンタルDVDとかなので……

| やまなしレイ(管理人) | 2014/12/04 21:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1860-82d20d64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT