やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2015年の冬アニメラインナップ

 ちょっと気が早いかも知れませんが、このタイミングを逃すと書く余裕がなくなるので今の内に書きますよ!

 来年1月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!
 アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。ここまでがテンプレ!

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること


 来季も、今季同様に「7作品をピックアップ+コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品も追記で紹介していく」方針で行こうと思います。
 インターネットでの配信サイトの紹介は、こちらのページでまとめて紹介していきます。この記事を書いている12月17日段階ではまだどのサイトも配信ラインナップを発表していないのでスカスカですが、配信ラインナップが発表されるごとに更新していこうと思います。

 来季始まるアニメを網羅したいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。

 参考情報の一つとして各作品のPVを載せておきますが、PV観るとネタバレになってしまう部分もあるのでそこは気をつけてください。全体的な傾向としては、PVは大体2~3話までの内容をまとめたものが多いですね。


○ 『暗殺教室』
 <公式サイト
 <男女女男男>

暗殺教室 コミック 1-11巻セット (ジャンプコミックス)

 最注目の1本目に選んだのはコレ!
 原作は週刊少年ジャンプに連載中の漫画で、作者は『魔人探偵脳噛ネウロ』の松井優征さんです。超強い先生の命をクラスの生徒全員で殺しにかかるという話で、連載開始当初から大きな話題を呼んでいました。アニメ制作陣は監督に岸誠二さん、シリーズ構成を上江洲誠さん、キャラクターデザインを森田和明さん、制作がラルケと、『ダンガンロンパ』と同じ布陣ですね。

 『ダンガンロンパ』は1クールに押しこめてしまったことで原作ファンの嘆きを聞いたりもしたのですが、『暗殺教室』は2クールらしいのでその辺は安心して期待しています。
 すっげえ楽しみにしていますし、関東ではフジテレビが金曜深夜にアニメをねじこむということでかなり気合の入ったポジションの作品だと思うのですが……おかげで『Gレコ』と若干被りそうな予感が……こちらは金曜25:20~で、『Gレコ』は金曜25:55~、特番などで放送時間がズレると被る可能性があるんですよねぇ。ウチのレコーダーは裏番組録画が出来ないのでネット配信もあるとイイんですけど。



 放送日程は、
 フジテレビでは1月9日~(金曜日深夜)
 関西テレビ
 東海テレビ
 BSフジ 他で放送予定だそうです。


○ 『ユリ熊嵐』
 <公式サイト
 <女女女男男

ユリ熊嵐 (1) (バーズコミックス)

 『輪るピングドラム』の幾原邦彦監督による最新作!
 漫画版もあるのだけど、オリジナルアニメのコミカライズで、監督が別名義で原作者を担当しているみたいです。

 オリジナルアニメなのであまり設定を知らずに観たいところなのですが……タイトルにも「ユリ」という言葉が入っているように百合の要素もあるし、「熊」という言葉が入っているようにこの作品世界では熊が一斉に人類に襲いかかっているという要素もあるし、ってなんだその二つの組み合わせは(笑)。

 設定からして「一筋縄ではいかない」ニオイがプンプンしていますねー。
 自分は『輪るピングドラム』を観ていなくて、当時Twitterのタイムラインで話題になっているのを見て羨ましかったし、2月にdアニメストアの会員になったら「見放題」で観る予定なので……この作品も当然チェックしようと思っています。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは1月5日~(月曜日深夜)
 MBSでは1月6日~(火曜日深夜)
 テレビ愛知では1月6日~(火曜日深夜)
 BS11では1月7日~(水曜日深夜)
 AT-Xでは1月13日~(火曜日夜)


○ 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
 <公式サイト
 <女女女女女

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS-ANIMATION FIRST SET-【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 このために、バンダイチャンネル「見放題」で前作を全話視聴してきました!
 『THE IDOLM@STER』は元々2005年に稼動したアーケードゲームで、プレイヤーがプロデューサーとなってアイドルをプロデュースしていくゲームです。その後、Xbox 360などの家庭用ゲーム機でも展開され、まぁ色々ありましたが……2011年にはA-1 Picturesによってテレビアニメ化されて大ヒット、2014年には劇場版アニメにもなりました。

 この『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、2011年からモバゲーでサービス開始されたソーシャルゲームです。『THE IDOLM@STER』のキャラ達ではなく、新たなアイドルをプロデュースしていくゲームで新しい世代の『アイドルマスター』のヒロイン達という位置付けでイイのかな。

 前作と同じA-1 Picturesの制作で、前作の演出・脚本・作画監督を務めた人達が監督・シリーズ構成・キャラクターデザインへと昇格しているので、前作と同じ雰囲気は作れそう。
 不安要素があるとすると……前作はアレだけの人数のメインキャラがいるのにちゃんと話としてまとまっていたことが奇跡のようなものだったのに、今作はソーシャルゲームのアニメ化なので前作とは比べ物にならないほどキャラクターがいてコレで話がまとまるのかというところ。なので、期待はもちろん大きいけど不安がないワケでもないと、3枠目に選びました。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは1月9日~(金曜日深夜)
 チバテレでは1月9日~(金曜日深夜)
 群馬テレビでは1月9日~(金曜日深夜)
 KBS京都では1月9日~(金曜日深夜)
 岐阜放送では1月9日~(金曜日深夜)
 BS11では1月9日~(金曜日深夜)
 サンテレビでは1月9日~(金曜日深夜)
 三重テレビでは1月9日~(金曜日深夜)
 とちぎテレビでは1月9日~(金曜日深夜)
 テレ玉では1月9日~(金曜日深夜)
 tvkでは1月9日~(金曜日深夜)
 TVQ九州放送では1月13日~(火曜日深夜)


○ 『ローリング☆ガールズ』
 <公式サイト※ 音が出ます
 <女女女女女

小説 ローリング☆ガールズ 1巻

 『進撃の巨人』や『鬼灯の冷徹』で脚光を浴びたWIT STUDIO制作の初のオリジナルアニメです。監督は『銀の匙』2クール目の監督だった出合小都美さん、キャラクターデザイン原案は『TARI TARI』のtanuさん。

 「都道府県が全て独立国家となった」日本を舞台に、「モサ」と呼ばれる能力者が統治している各地域を、能力を持たない「モブ」と呼ばれる普通の女のコ4人で旅をする青春ロードムービーだそうです。とてつもない変化球のような、ど真ん中に豪速球を投げ込んでいるような……蓋を開けてみるまでどっちに出るか分からない作品にになりそう!

 オリジナル作品は応援したいですし、WIT STUDIOだし、要注目!



 放送日程は、
 MBSでは1月10日~(土曜日深夜)
 TOKYO MXでは1月11日~(日曜日深夜)
 テレビ愛知では1月11日~(日曜日深夜)
 BS11では1月11日~(日曜日深夜)
 TVQ九州放送では1月12日~(月曜日深夜)


○ 『冴えない彼女の育てかた』
 <公式サイト
 <男女女女女

冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫) 冴えない彼女の育てかた2 (富士見ファンタジア文庫) 冴えない彼女の育てかた3 (富士見ファンタジア文庫) 冴えない彼女の育てかた4 (富士見ファンタジア文庫) 冴えない彼女の育てかた5 (富士見ファンタジア文庫) 冴えない彼女の育てかた6 (富士見ファンタジア文庫) 冴えない彼女の育てかた7 (富士見ファンタジア文庫)

 今季のノイタミナ枠。
 原作は丸戸史明さんによるライトノベルで、主人公の男子高校生がとある少女をモデルに同級生の女のコ達とギャルゲーの制作をしていくのだが、同時にその「とある少女」もギャルゲーに相応しいヒロインへとプロデュースしていくというお話みたいです。

 ……なんだか、よく見る設定の寄せ集めのような(笑)。
 でも、逆に考えるとそれだけ安定した設定とも言えますし、こうした作品は「そのテンプレ」の中でどれだけの独自性が出せるのか次第ですから。ノイタミナ最後の「二枠」時代ですし、自分があまり得意ではないハーレム配置のアニメですがチェックしてみようかなと思います。

 にしても、A-1 Picturesは来季はいくつ作品を作るつもりなんだ……



 放送日程は、
 フジテレビでは1月8日~(木曜日深夜)
 岩手めんこいテレビでは1月8日~(木曜日深夜)
 さくらんぼテレビでは1月8日~(木曜日深夜)
 仙台放送では1月8日~(木曜日深夜)
 テレビ愛媛では1月8日~(木曜日深夜)
 テレビ静岡では1月8日~(木曜日深夜)
 秋田テレビでは1月8日~(木曜日深夜)
 福島テレでは1月8日~(木曜日深夜)
 新潟総合テレビでは1月8日~(木曜日深夜)
 テレビ熊本では1月8日~(木曜日深夜)
 関西テレビでは1月8日~(木曜日深夜)
 テレビ新広島では1月8日~(木曜日深夜)
 テレビ西日本では1月8日~(木曜日深夜)
 東海テレビでは1月8日~(木曜日深夜)
 鹿児島テレビでは1月8日~(木曜日深夜)
 サガテレビでは1月9日~(金曜日深夜)


○ 『純潔のマリア』
 <公式サイト※ 音が出ます
 <女女女女男

純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC) 純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC) 純潔のマリア (3) (アフタヌーン)

 さて……判断が難しい6枠目。
 原作は『もやしもん』の石川雅之さんによって連載されていた漫画で、中世ヨーロッパの百年戦争の時代を舞台に、最強にして処女、魔女にして聖女の名を持つ少女を主人公にしたお話です。監督は『プラネテス』『コードギアス』の谷口悟朗さん、シリーズ構成・脚本を『かんなぎ』や『俺妹』の倉田英之さんが担当―――と、『ガン×ソード』コンビですね。

 ということで……原作もスタッフも豪華なのだけど、個人的には最近の谷口さんや倉田さんの作品にピンと来ていないので。注目はしているのだけど、「自分には合わないかもなぁ」という不安も大きいです。ということで6枠目。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは1月11日~(日曜日夜)
 KBS京都では1月11日~(日曜日深夜)
 サンテレビでは1月11日~(日曜日深夜)
 テレビ愛知では1月11日~(日曜日深夜)
 AT-Xではでは1月12日~(月曜日深夜)
 BS11では1月13日~(火曜日深夜)



○ 『艦隊これくしょん -艦これ-』
 <公式サイト
 <女女女女女

艦隊これくしょん -艦これ- 提督@報告書 (エンターブレインムック)

 来たぜ、7枠目!
 7枠目は毎回「自分だけだったら絶対に観ないのだけど話題性もあるしこれを紹介して自分も観てみよう」枠なので、不安の方が大きいけれど「7枠目はコレしかないでしょう!」と選びました。

 『艦隊これくしょん -艦これ-』は、元々2013年からDMMで配信が始まったブラウザゲームです。航空母艦・戦艦・巡洋艦・駆逐艦などの艦艇(軍艦)を美少女に擬人化して、プレイヤーが提督となって6隻までの艦隊を編成して敵と戦うシミュレーションゲームです。
 文章だけ読むと全然面白そうに思えないのに、これが大ヒット!様々なメディアミックスも行われ、今回テレビアニメ化もされることとなりました。


 『シンデレラガールズ』もそうなんですが……原作が「たくさんの女性キャラの中からプレイヤーが選んで育成するゲーム」なので、アニメ化した際に「たくさんのキャラ」をさばききれるのかという不安も大きいし。原作ゲームの配信開始から間を置かないタイミングのアニメ化なので、熱が冷めない内にと急いで作られた企画でプロジェクトが成熟しきらないままアニメ制作が始まっているんじゃないのかという不安も大きいです。

 それこそ『アイマス』のアニメで言えば、2011年の『アイマス』じゃなくて2007年の『ゼノグラシア』になりかねないんじゃないかと。シリーズ構成がまたも花田さんなのは、何の因果か(笑)。『ゼノグラシア』のような迷走した作品になるのか、『ラブライブ!』のような奇跡の大傑作になるのか―――どっちになるのか楽しみではあります。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは1月 7日~(水曜日深夜)
 KBS京都では1月 7日~(水曜日深夜)
 サンテレビでは1月 7日~(水曜日深夜)
 北日本放送では1月 7日~(水曜日深夜)
 中国放送では1月 7日~(水曜日深夜)
 TVQ九州放送では1月 7日~(水曜日深夜)
 チバテレでは1月 8日~(木曜日深夜)
 tvkでは1月 8日~(木曜日深夜)
 テレ玉では1月 8日~(木曜日深夜)
 テレビ愛知では1月 8日~(木曜日深夜)
 KHB東日本放送では1月 8日~(木曜日深夜)
 新潟放送では1月 9日~(金曜日深夜)
 BS11では1月 9日~(金曜日深夜)
 北海道放送では1月10日~(土曜日深夜)
 テレビせとうちでは1月10日~(土曜日深夜)
 長崎放送では1月11日~(日曜日深夜)
 熊本放送 では1月11日~(日曜日深夜)
 秋田テレビでは1月11日~(日曜日深夜)
 以上、7作品をチョイスしました。
 自分の場合、継続で2クール目を観続ける作品が『アルドノア・ゼロ』『SHIROBAKO』『Gレコ』『四月は君の嘘』と4作品もあるので……裏番組が録画できないので泣く泣くチョイスを断念した作品もあります。

 『幸腹グラフィティ』は『四月は君の嘘』と被っちゃうし、『デス・パレード』は『Gレコ』の真裏に来ちゃうし。2クールものを多く観るとこういうことになるんだなーと痛感しました。そういう意味では、7作品をチョイスしやすかった季ではありますが。


 しかし、見落としている作品もあるかも知れないので今回も他にもオススメ作品があったら教えてください。
 今回もブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していこうと思います。ただまぁ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。なので、気楽にオススメしてくださると助かります。

 それでは、よろしくお願いします。

| アニメ雑記 | 17:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

群像劇好きそうですけど、デユラララは見ないんですか?

| ああああ | 2014/12/20 16:08 | URL |

>ああああさん

 今までのヤツ、観ていないですしねー。

| やまなしレイ(管理人) | 2014/12/20 16:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1867-640ffd79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT