やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメ『四月は君の嘘』各話感想メモまとめ(1話~11話)

 秋アニメ感想まとめ2本目です!
 ノイタミナ作品は1クール11話なことが多く、『四月は君の嘘』は全22話なことがブルーレイ&DVDの発売予定から分かっているので11話で区切ります!

 そうしないと、水曜日『ヤマノススメ』、木曜日『SHIROBAKO』『四月は君の嘘』、金曜日『結城友奈は勇者である』と……水木金が地獄になりますしね。なんで今季の私の視聴スケジュールは水木金に集中しているんでしょう。


<ルール>
・1話から11話までの感想ツイートを貼り付け
・“11話まで観終っている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に11話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・私はアニメを観終るまでは原作を読まないようにしているので、コメント欄に原作のネタバレを書き込んだりはしないでくださいね。アク禁にします
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな


 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。






 さてさて、実はこの『四月は君の嘘』は9月に書いた秋アニメの視聴予定ラインナップの記事には入れていませんでした。理由は「2クール作品である」ことと、「自分のテレビは裏番組録画が出来ないので『甘城ブリリアントパーク』と被りそうなこちらは外した」からです。

 ただ、Twitterで仲良くさせてもらっているフォロワーさんが原作を絶賛しているのを見ていたので、「放送時間が被らなければ録画しておこうかなー」と思ったら……第1話の時点で「世界体操が30分延長すると放送時間が重なるのでどちらかを切らなければならない」事態になってしまいました。
 結局、延長が25分で終わったので両方の第1話を観ることが出来まして、両方観た上で私は『四月は君の嘘』の方を視聴するように決めたのですが……あの時「世界体操が30分延長していたら」、私は『四月は君の嘘』を1話も観ていなかったと考えると不思議な縁ですね。


 それはそうと……冬アニメで比較的楽しみにしていた『幸腹グラフティ』が、今度は延長とか関係なく『四月は君の嘘』の真裏なんですよね。どうして週に3~4本しか深夜アニメを放送していないフジテレビとTBSは、同じ曜日の同じような時間にぶつけますかね!


#01 モノトーン/カラフル


 あ、なんか……いきなり他作品のネタバレをしている……
 個人的にこういうことはあまり良くないことだと思っているので、今後は控えようと思います。

 ともかく第1話のかをりの登場シーンは、本当に大好きなシーン。
 第1話の放送前は観られるかどうかも微妙だったのに、一気にこの作品に引き込まれました。


#02 友人A



 かをりの演奏シーンに度肝抜かれた第2話だけど、ここではあまり触れていない「演奏の後のシーン」が実は大好きです。知らない幼女が花束を渡すところと、公生はあくまで友人Aで、彼女が駆けつける場所は自分ではない―――ってところ。ここではまだ公生は「華やかな舞台を観ているだけ」しか出来ないんですよね。


#03 春の中



 3話は、1クール11話の中でも一番好きな回です。
 幼女が弾いているピアノから、公生にピアノを弾かせるまでの流れもイイし。そこからの絶望感と、それでも前に進ませようとするかをりの意志の力がとても輝いているのも良かったです。ラストの自転車の疾走感も素晴らしいんだ。自転車の二人乗りは禁止ですけど。



#04 旅立ち


 かをりと公生の演奏シーンの回。
 演奏シーンの作画と、「ピアノが聴こえない公生」を見事に表現した音と、そこからの逆転のストーリーと……とてつもないものを見せてもらって「あー幸せだった」と思った矢先の、かをりの急変という。これは2クール目への伏線なんでしょうけど、気が重くなりますね……



#05 どんてんもよう



 「これも」というのは、この週の『ヤマノススメ』が原画一人だったことを受けての感想です。今までの自分はあまりスタッフクレジットを見る方でなくて、「誰が作ったか」よりも「作品の内容」を語るべきだろ!という心情は今も変わらないんですけど……
 『SHIROBAKO』を観てからは、スタッフクレジットも何となく見てしまうようになりました。この回は特に、前話までのとてつもない作画からかなり落差があったので「何があった?」と思って確認して……これを一人で描いているのか、ということに驚いて……



#06 帰り道


 椿メイン回。
 自分はいつも「選ばれそうにないヒロイン」の方に感情移入してしまうので、この作品も椿の動向についつい注目してしまうのですが……その視点からするとこの回は切なかったですねぇ。かをりが公生の家に来るシーンも甘酸っぱくて、とても好きですけど。



#07 カゲささやく


 新キャラ二人は、OPの絵から持っていたイメージは「面倒くさそうなキャラだなぁ」というものだったのですが。実際に登場してみたらとてつもなく人間くさくて「オマエら!大好きだ!」と言いたくなるようなキャラでした。それはまぁ、この作品にとって大事な「人間くささ」というワードを体現しているとも言えるんですけど。

 しかし、こうやって振り返ってみると……かをりは割と小悪魔的というか、自分の魅力で公生を引っ張っているキャラとも言えますね。病気の伏線がなかったらひょっとしたら「カンジワルイ女だなー」くらい思っていたかも。



#08 響け


 武士と絵美の演奏回。
 ここから3週連続で演奏回が続くので……正直ダレてしまったところはあります。というのも、「すごい演奏」を三連続で見せられても、私には違いがよく分かんなくて。3週連続を2週くらいに収めて欲しかったです。


#09 共鳴


 かをりの伏線はところどころにあったけど、ここも。
 11話の公生を見ても分かる通り、公生が再びピアノに向かえるようになったのはかをりのおかげなので……キャラ配置からしても「公生の前からかをりがいなくなる」展開が来ると思われるし、その覚悟を視聴者に持たせるためにも分かりやすい伏線をところどころに張っているのかなぁと思います。


#10 君といた景色


 かをりと演奏したあの時のように、「アゲイン」で蘇る公生―――
 という描写をしたからには……とは思うのだけど、そこはまぁ語らないでおきます。


#11 命の灯



 ということで、1クール目の終了。
 瀬戸紘子さんの登場で公生のこれからが見えて、かをりと公生が“次”に向かうことで絆も深まって……でも、不穏な伏線も見えていてるので「かをりがいなくなったら公生はどうなってしまうのか?」と視聴者を不安にさせて2クール目へ。すごく面白いんだけど、2クール目に向かうのが怖くなってしまうところもあります。

【Amazon.co.jp限定】四月は君の嘘 1(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】四月は君の嘘 1(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付) [Blu-ray]

アニプレックス 2015-02-25
売り上げランキング : 599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 1~3話の頃の「すげえアニメ始まった!!」というとてつもない熱からは少し冷めてきてはいます。8~10話の「三週連続で演奏の回」があったので、「話あんまり進まないな……」と思ってしまって。でも、このアニメに対して「演奏シーンが長いから残念」というのも失礼な話だと思いますし……

 1クール目はとりあえず、「かをりとの出会いで公生がピアノと向き合えるようになった」ところまで。ここから先には不穏な伏線がたくさんあるのだけど、「旅に出る」というフレーズがあったようにそこからが本番なんだろうなと覚悟しています。すごく続きが観たいような、観るのが怖いような、一気に最後まで観てしまいたいような。


【Amazon.co.jp限定】四月は君の嘘 2(完全生産限定版)(クリアブックマーカーver.2付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】四月は君の嘘 2(完全生産限定版)(クリアブックマーカーver.2付) [Blu-ray]

アニプレックス 2015-03-25
売り上げランキング : 1212

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1870-4b1b22d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT