やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』各話感想メモまとめ(13話~最終話)

 秋アニメ感想まとめも3本目です!
 『ヤマノススメ』のアニメは、1期が5分アニメで2013年1~3月に放送されていて、2期が15分アニメで2014年7~12月に放送されました。自分は1期の再放送から入った身ですが、それでも長い間ずっと観続けてきたものが最終回を迎えるのは寂しいものがありますね……

 アニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』各話感想メモまとめ(1話~12話)




 とりあえず感想まとめ行きますよ!

<ルール>
・13話から24話(最終話)までの感想ツイートを貼り付け
・“24話(最終話)まで観終っている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に24話(最終話)までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな


 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。


【新十三合目『不思議なホタルの物語』】


 火星軍……はて……?

 自分で自分のツイートの意味が分かりません(笑)。
 火星軍ということは『アルドノア・ゼロ』のネタなのかと思うのですが、小倉唯さんは『アルドノア・ゼロ』に出ていないと思うので……何と何をかけたネタだったんでしょうか……私が分からなくて誰が分かるのでしょう……


【十四合目『お母さんと霧ヶ峰!』】


 この回は見事でした。
 「15分アニメの1話」にこれだけの話を詰め込む構成力もそうですし、ここから「2クール目のビジョン」が見えてくるのもワクワクしました。1クール目で日本最高峰の山に挑んじゃったから、2クール目は「思い出の山」に挑むという辺りがこの作品らしいところですよね。


 そうそう。14話目からは「新○合目」の「新」が取れるんですよね。1期が全13話(13話目はブルーレイ特典)なので、2期の14話目からは「新」が外れるという。


【十五合目『雨具の記憶 ~ねぇ、ゆうか。今なにしてるの?』】


 「新しい山を目指す」のは当分先で、ここからは単発の1話完結のエピソードが続きます。
 この回は、かえでさんの親友ゆうかは「既に死んでいる」ように見せかけて「普通に生きていました」というズコーッな話だったのですが……
 まぁ、かえでさんらしいっちゃらしいね(笑)


【十六合目『思いをうけついで』】


 2クール目の目標「谷川岳」に向けて動き始める回。
 割と……この辺りは退屈だったように覚えています……あまり山に登らないからさ……


【十七合目『高いところって、平気?』】


 武蔵丘陵森林公園の「ぽんぽこマウンテン」に行く回。
 「谷川岳」に向けてあおいの高所恐怖症を克服させようとする展開なんですけど……そっちはオマケみたいなもので、ここなちゃんが笹舟を作ったり、みんなでお弁当を見せ合いっこしたり、日常描写をするための回と言えますね。

 それはそうと、『四月は君の嘘』の感想まとめに書いた「原画一人の回」はこの回でした。


【十八合目『アルバイト、始めます!』】


 儀武さん演じる新キャラ登場!
 最終回の感想にも書いたことなんですけど、この作品は山ばかりを描いているんじゃなくて、「私達の身の回りにあるもの」をちゃんと見てみるとこんな素晴らしいんだよ―――と描いている作品だと私は思うんです。勇気を出してバイトを始めたことで、今までは気にしなかった「お店」にも店員さんがいてお客さんがいて、みんながそこで笑顔になっていることを知ることが出来た。

 この「バイト先」の話は、「遠くに見ていた山に自分で登ると見える景色」の話に似ていて―――この回は単発エピソードなんだけど、この作品を象徴する回だと思う好きな回です。


【十九合目『宿題が終わらないよぉ』】


 ここなちゃん(中学生)に、あおいとかえでさん(高校生)が勉強を教えてもらおう―――とするシーンが好きだったんですが、残念ながら未遂に終わりました(笑)。「谷川岳」前の単発エピソードだけど、ここであおいとゆうかを対面させるのがポイントなのかな。

 構成上「大きな話」の前に「小さな話」を詰め込むのは分かるんですけど、どうしてもこの辺りになってくると「そろそろ話が動かないかなー」と思い始めてきました。


【二十合目『ここなの飯能大冒険』】


 この回、ホント大好きな回!
 ここなちゃんの完璧超人っぷりは1クール目の感想でも散々触れてきましたけど、ここなちゃんって「私達の身の回りにあるもの」をキラキラした目で見て全肯定していくんですよね。「飯能市の自然の化身的なアレ」という説が出てくるのも分かるのは、何をしていてもすっげ楽しそうだからなんです。

 その極めつけが最後のお母さんとの会話で、観ていてとても癒されたのだけど……二度目を見ても「最後の夢馬くん」に「!!?」となってしまいます(笑)。


【二十一合目『思い出の山へ』】


 「谷川岳」編の始まり。
 ロープウェイのくだりは、正直……「まだ言っていたのか」と思わなくもなかったんですけど、ジャングルジムから落ちて高いところがイヤになって山登りもしなくなったあおいの物語の終着点としては、この乗り越える葛藤の描写が必要だったのかなぁと思わなくもないです。

 そして、葛藤を乗り越えたあおいは、成長した姿となり、ほのかちゃんに声をかける↓翌週に繋がるという。


【二十二合目『ともだちになろ?』】


 アニメ2期の最後に唐突に出てきたように思えるかもしれない、ほのかちゃんというキャラ―――彼女はきっと「ひなたと再会しなかったあおい」というifの姿なんですよね。ほのかちゃんはかつてのあおいよりはしっかりしているけど、大人しくて、引っ込み思案で、一人で完結した趣味を持っていて……

 あおいがひなたと再会したことで、色んな人と話せるようになって、色んなことにチャレンジして、とうとうロープウェイも乗り越えて……そんな風に成長したあおいが最後にやったことが、かつてひなたが自分にしてくれたように、ほのかの手を引っ張ることだったという。見事な構成。


【二十三合目『約束』】


 1期のラスト(12話)が、「山の上なら天の川が見られる」ことを「羨ましいなぁ」と言ったあおいに、かえでさんが「何言ってるの。あおいちゃんだって行けるのよ」と言うところで終わっていたのですが……2期のクライマックス23話で、あおいは「想えばきっと、どこまでだって行けるよ!」と言って締めくくるんですよね。

 その台詞の変化は……2期のあおいがそれだけ成長したという証。
 1期から観ていた人がそれを感じられる台詞になっている辺りが、流石ですねぇ。


【二十四合目『さよなら、わたしたちの夏』】




 金魚すくいマスターここなちゃん。
 2クール目は山に登らない期間も長かったので、「早く話が進まないかなぁ」と思ったところも正直あるんですけど……この最終話を見せられると、バイトをしたり、宿題をしたり、そういうものにだって素晴らしさがあるとも思えてきて。上手く納得させられた気分です(笑)。

 でも、「谷川岳」に登って終わりじゃなくて、この回でそうしたものを描いて終わるという辺りが『ヤマノススメ』ですよね。名前とは裏腹に、山以外のものも素晴らしく描く。こここそがこの作品の魅力だったのかなーと思います。


ヤマノススメ セカンドシーズン4巻 [Blu-ray]ヤマノススメ セカンドシーズン4巻 [Blu-ray]

アース・スター 2014-12-26
売り上げランキング : 316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ということで……終わってしまいましたね。
 自分は今年4月からの1期再放送で観始めて、その時点で「その後に2期がある」ことは分かっていたので……9ヶ月間3クールの作品を観てきたような気分です。1週間のリズムに組み込まれてしまっていたので、それが終わってしまうのは正直寂しいんですが。

 ここからは買ったまま読まずに封印していた原作コミックスを読み始めようと思います!
 

 ものすごく注目を集めるとか、キャッチーな作品だとかではなかったと思うんですが……「大切なものを大切に描く」ことを真摯にやり続けた作品で、こういうアニメの存在って大事だなぁって思います。味付けの濃いアニメばかりになってしまうと、きっと付いていけない人も多くなってくるでしょうしね。


毎日コハルビヨリ毎日コハルビヨリ
井口裕香 阿澄佳奈

インディーズレーベル 2014-12-16
売り上げランキング : 355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Cocoiro RainbowCocoiro Rainbow
鳴海杏子

インディーズレーベル 2014-12-16
売り上げランキング : 1758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1871-35baab6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT