やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

逆に、どうすれば今から日本で据置ゲーム機が売れるんだろう?

 実質、新年1発目の更新ですよ!
 毎年この時期はアクセス数がガタ落ちになるので、だからこそこういう「普段は炎上が怖くて書けない話」を書きます!



 日本ではもう、しばらくの間「据置ゲーム機」が苦戦しています。
 現行世代機の日本での普及台数を「ゲームデータ博物館」さんで見たところ……

ニンテンドー3DS:1762万台
PlayStation Vita:338万台
Wii U:207万台
PlayStation 4:89万台
Xbox One:4万台

 数字は2015年1月3日時点での数字で、千の桁より下は切り捨てています。
 各ハードは発売時期が違うので「○○は××より売れていない!」みたいな単純な比較がしたいワケではありません。全体的な傾向として、日本での普及台数は「携帯ゲーム機>据置ゲーム機」となっているという話がしたいのです。


 どうせなら前世代機も見てみましょうか。

ニンテンドーDS:3286万台
PSP:1969万台
Wii:1274万台
PlayStation 3:1000万台
Xbox360:161万台

 PS3はこれからも数字を伸ばしていく可能性も高いですが、流石にPSPの1969万台に届くとは思わないので……ここでも「携帯ゲーム機>据置ゲーム機」という構図だったと言って良いでしょう。いや、むしろ前世代機の構図が今世代機にも(市場規模を縮小させて)引き継がれていると言えるのかも知れません。



 なので、この記事では「据置ゲーム機は日本で売れていない」という前提で、「では、どんな据置ゲーム機ならば日本でも売れるんだろう?」ということを考えていこうかなと思います。
 そういうワケで、「いや!Wiiは勝ちハードだった!」「PS3が覇権を取ったじゃないか!据置ゲーム機は売れているだろ!」という人は……あの、こんなことを言うのもアレなんですが、別に今日の記事を読まなくてもイイです。「あなたの認識では据置ゲーム機は売れているんですね。じゃあ何も問題はありません」というだけですから。



 どうしてこんな記事を書こうと思ったかというと……
 「真の意味で、据置ゲーム機に求められているもの」があまり語られていないと思ったのです。私も含めて現状で据置ゲーム機を買って楽しんでいる層が求めているものと、据置ゲーム機なんて買ってられないやという層が求めているものが違っていて、前者の声だけに耳を傾け過ぎた結果が今じゃないのかと思ったのです。

 例えば、2006年にPS3が発売される頃、私は散々「解像度が上がったからと言ってゲームが面白くなるワケじゃない」「HDグラフィックに価値を見出せるのは一部の人だけだ」と書きました。賛否両論ありましたが、実際にPS3は発売からしばらくの間は苦戦していましたからね(2009年の値下げで息を吹き返したけど)。

 しかし、そんなPS3の苦戦を知らないはずがない任天堂も、Wii Uでは「HDグラフィックになってドンキーコングの毛がフサフサしている様子まで分かるようになりました!」とか言っちゃってたワケですよ。そして、現状のWii Uは大苦戦をしています。
 でも、思い返せばWiiが発売された頃、「任天堂がHDに進まなかったのはガッカリした!マリオやゼルダがHDグラフィックで遊べるんだったらWii買ったのに!」と批判していた人達もネット上では見かけていましたから……あの人達はWii Uを買ったのかな?かな?と思うとともに、ネット上での批判を真に受けてそれに合わせても「買わない人は買わない」んだなーとつくづく思った次第であります。


 それを言えば、Wiiの時代……
 「携帯ゲーム機はむしろ家の中で遊ばれている」ということが話題になって、「据置ゲーム機はテレビを占拠する」「家族がいたり観たいテレビ番組があったりすると据置ゲームが遊べないんだ」という声がありました。Wii Uはそういう声を受けての「テレビを占拠しない据置ゲーム機」として登場したのですが、実際に発売されたWii Uが苦戦しているのは前述の通りです。

(関連記事:据置ゲーム機のメリットって何なんだろう?
(関連記事:Wii Uが挑む相手は「据置型ゲーム機不要論」である
(関連記事:Wii Uの現実的な最大のライバルは3DSだろう


 ネット上に挙がる消費者の声なんて、ホントあてにならないと思うんですよ。
 極少数が大きな声で書き込んでいるだけだから、その人達に合わせたものを作っても、その他大勢には見向きもされないとか―――「買わない理由」には体裁だったり見栄だったりがあるので、自己を正当化するために「WiiがHDグラフィックだったら買っていたんですよ」と書き込んでいても、本当の買わない理由は「金がない」「時間がない」だったりするとか―――


 だから、この記事では「真の意味で、据置ゲーム機が買われない理由」を考えて「どんな据置ゲーム機ならば日本でも売れるんだろう?」へと導いていけたらなと思うのです。
 PS4は海外ですごい売れていますからこの路線は継続されるでしょうが、Wii Uは世界的に見ても大苦戦なので……任天堂はもう据置ゲーム機を出さないだろうなと私は覚悟しています。「どんな据置ゲーム機ならば日本でも売れるんだろう?」という視点から、その辺も語れたらなとも思います。


1.据置ゲーム機は、とにかく値段が高い
 インターネット上でゲームの話題をしている人は「ゲームが大好き!」な人が多いからか、こういう話をする人をあまり見かけないんですけど……「据置ゲーム機が買われない理由」の上位にコレは入ると思うんです。


 最近のゲーム機は同じ機種でも価格の違う複数バージョンが出るのが普通なので、Amazonの「○○ 本体」カテゴリーで一番売れているもののリンクを貼って……2015年1月3日現在の価格を記していきますか。

ニンテンドー3DS:19331円
New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー
New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー

PlayStation Vita:18965円
PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

Wii U:26734円
Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)
Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

PlayStation4:39076円
PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)
PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)

Xbox One:41122円
Xbox One (Halo: The Master Chief Collection 同梱版) 5C6-00006
Xbox One (Halo: The Master Chief Collection 同梱版) 5C6-00006

 同梱物の有無による違いもあるので、各機種ごとに「もっと高いもの」も「もっと安いもの」もあると思うのですが……全体的な傾向として「携帯ゲーム機<据置ゲーム機」という価格の差は感じられると思います。携帯ゲーム機は2万円弱に収められるけど、据置ゲーム機は(Wii Uのベーシックセットは安い方ですが)3~4万円くらいの価格が標準になると思いますからね。


 んで、日本では「価格の安い携帯ゲーム機」の方が売れているというシンプルな話だと思うんです。
 もちろん据置ゲーム機の方が高価になる理由は分かります。
 しかし、かつては携帯ゲーム機と据置ゲーム機では素人目に見ても分かるスペック差があったから、「動かせるソフト」が違うことが素人にも分かりました。DSでは『モンハン』や『スマブラ』は動かせられませんでしたものね。でも、『モンハン』だって『スマブラ』だって3DSで動かせるようになった以上……高い金を出してわざわざ据置ゲーム機を買う気にならないって人がたくさんいて当然だと思うのです。


 逆に言うと……25000円でスタートした3DSは「携帯ゲーム機であっても高かったので売れなかった」です。PS3も売れるようになったのは2009年に29980円へ値下げしてからです。携帯ゲーム機も据置ゲーム機も、「高かったら売れない」し「安かったら売れる」というシンプルな見方も可能だと思います。



2.据置ゲーム機は、ソフトが少ない
 「価格が重要」と書いてきましたが、とは言え例えばもし現状のWii Uが15000円に値下げしたとして売れるのかと言ったら……ある程度は売れるでしょうが、それで3DSに肉薄できるほど売れまくるとは思いません。その3DSであっても15000円への値下げでいきなり売れたのではなく、その後にソフトが充実したことで売れたのですからね。

 さて、ゲーム機において「ソフトがない」と言われる状況って、実は意味が幾つかあると思うんですね。
 一つは「俺の遊びたいソフトがない」「キラーソフトがない」という状況。これは数が問題ではなく、“一本のキラーソフト”があるかどうかで。
 二つには「なんかこれからもたくさんソフトが出てきそうな雰囲気がない」という状況。こちらは“一本のキラーソフト”があったとしても、それ以降のソフトが出なさそうだという雰囲気で期待が出来ないという。

 Wii Uは前者(キラーソフト)は問題がないのだけど、後者(数)が致命的にダメです。2014年に発売したパッケージソフトが全部で23本ですって。1ヶ月に2本出ていないペースですよ。

 PS4は逆に前者(キラーソフト)が目立たず、後者(数)があっても伸び悩んでいるカンジです。2014年に発売したパッケージソフトを数えたら59本もあったのですが、PS3などとのマルチのソフトが多いために「これのためにPS4を買おう」と思わせるソフトに乏しい印象です。


 本体が発売した時期が違うので一概に比較しても意味がないと思いますが、3DSは2014年に99本のパッケージソフトを出していますし、Vitaに至っては126本のパッケージソフトが出ています


 据置ゲーム機のソフトは作るのが(携帯ゲーム機のソフトより)大変なので、Wii Uは数を揃えることが出来ず、PS4はマルチのソフトで数を揃えたけど「PS3で十分」と思われてしまった――――ソフトがないからユーザーに欲しいと思われず、ユーザーに普及しないからサードもソフトを作らないという悪循環。



3.据置ゲーム機は、「テレビ画面」の差が生まれてつらい
 3DSが新型を発売して画面のサイズが4通りになったと言っても、据置ゲーム機に比べれば「たった4通り」だと思います。据置ゲーム機の場合は世の中にあるテレビとモニターの種類の数だけ差がありますし、ケーブルの差もあります。「プレイヤーの数だけプレイ環境が異なる」と言えるのが据置ゲーム機なのかも知れません。


 PS3の初期の頃、昔から使っている小さなブラウン管テレビに付属の赤白黄のケーブルを繋いだだけだと「文字が潰れてなんと書いてあるか分からない」というケースがよくありました。それをネット上に書き込むと「そんなのはオマエの無知が悪いんだろ!買う前にちゃんと調べないオマエに責任がある!即刻この記事を削除しろ!」と言われたりね。ま、ウチのブログで実際にあった話なんですけど。

 しかし……この話、まだ続きがあって。PS3の後半(2013年くらい)になっても友達の家のPS3が赤白黄のケーブルで繋いであって、『ウイニングイレブン』の選手名が見づらくて「HDMIケーブル買って挿しなよ」と教えてあげたら、その場にいたPS3ユーザー3人くらいから「そんなマニアックなことしてんの?」と驚かれたことがあります。

 「即刻この記事を削除しろ!」の結果、「HDMIケーブル」の存在すら知らない層にも売れてしまったPS3―――彼らの次の台詞は「PS2と比べてそんなに画面キレイになっていないよね」でした。彼らの中では、「据置ゲーム機なんてこんなもんか」で止まっちゃっているんです。



 さて。現世代の据置ゲーム機は、恐らくWii UもPS4もXbox OneもHDMIケーブル同梱だと思うので「HDMIケーブル買って挿しなよ」「そんなマニアックなことしてんの?」とはならないと思うのですが……意外に落とし穴だなと思ったことに、「画面サイズ」の問題がありました。

 今私がプレイしているWii Uの『スマッシュブラザーズ』はシリーズ初のHDグラフィックに対応しているので、この高い解像度で出来る新しいこととして「だだっ広いステージ」や「手前と奥の2ラインのステージ」などが入っています。確かにHDグラフィックなので細かい動きまでハッキリ見えるのですが……

telev-smabro.jpg

 私のテレビ、24インチなのでキャラすげー小さいの。
 比較対象としてamiiboを置いて写真を撮りましたが、Wii Fitトレーナーの手とネスが同じくらいのサイズで……豆粒を動かしているみたい。敵の動きなんかよく分からないから勘でプレイしているし、アイテムも「何が落ちているのか」「何を拾ったのか」もよく分からないので分からないまま使ってみるドキドキゲーム。そういうゲームなのか、これ?


 まぁ、それでも対人戦だとこのステージ楽しいんでフレンド対戦ではよく選ぶんですけど私、ふと思うんですね……「これ、50インチのテレビで遊ぶと全然違うんだろうなー」と。むしろ50インチのテレビで遊ぶことを想定しているのか?少なくともゲームパッドの画面で遊んで楽しいステージとは思わないな……


 据置ゲーム機のゲームは、テレビの環境によって「すごさ」や「楽しさ」が違うと思うんですね。
 確かにテレビの価格はガンガン下がっているし、HDグラフィックを楽しめる環境は10年前よりも手軽にはなったと思うのですが……部屋の広さは大して変わりませんから、そんなにみんながみんな大画面テレビでゲームを楽しめる環境にあるとは思わないんです。
 私の部屋も、今後本を自炊して処分してスペースを作って棚も買い換えたら……32インチくらいまでは置けると思いますけど、そこが限界です。50インチなんて置く場所と適切な視聴距離を確保できません。


 日本では据置ゲーム機が売れないけど、海外では据置ゲーム機が売れる―――という一番の理由ってここにあるんじゃないのかなぁと私は思っています。
 例えば海外で売れまくるけど日本ではパッとしないジャンルとしてFPS等の3Dアクションシューティングがよく挙がりますが、3Dアクションシューティングは大画面&HDグラフィックの恩恵を受けるジャンルだと思うんですね。没入度は増すし、遠くの方にいる敵までクッキリ見える―――でも、日本のゲーマー環境を考えると……居間のテレビは家族が使っているから、自分は自室の小さいテレビにゲーム機を繋いで遊ぶ→ 画面が小さいから敵見づらっ!という想像が出来ます。


 50インチのテレビを想定して作るのか、24インチのテレビを想定して作るのか、6.2インチのWii Uゲームパッドを想定して作るのか―――上を向いたら下が切り捨てられるし、下を向けば上が物足りなくなる。

 最高の環境を整えて、最高のゲームを遊べば、最高の体験が味わえるのかも知れません……でも、そんな環境をみんながみんな揃えられるワケではありません。
 最高の環境で据置ゲーム機を遊んで「こんなに楽しいんだからみんなもっと据置ゲーム機を遊べばイイのに!」とか言っている人は、その環境を用意できる人がそもそも少数だということに気付いてくれ。



4.据置ゲーム機は、置き場所に困る
 時間がなくなってきたので駆け足で行きます!新年1発目からこんなんか……

 例えば私の部屋のテレビ、Wii Uが繋がっていて、PS3が繋がっていて、録画用のハードディスクが繋がっていて、Wii U用の外付けハードディスクも近くに置いてあります。新しいゲーム機を買っても置くスペースがないんですね。例えばPS4を入手したらPS3を押し入れにしまう必要があるでしょう。

 もし仮にスペースが何とかなったとしても、今度はコンセントの事情に悩まされます。
 据置ゲーム機は、買って、設置する時点でハードルが高いのです。


 携帯ゲーム機は何台買って並行してプレイしていても充電のタイミングをズラせばイイだけですし、実際Twitterのタイムラインを見ていると「こっちの3DSは○○専用」で「他のゲームはこっちの3DSで遊ぶ」みたいな使い方をしている人もいますもの。流石にそれを据置ゲーム機では出来ないでしょうし、携帯ゲーム機の普及台数が多くなるのも「1人で何台も買う人がいる」というのもあると思うんですね。


5.据置ゲーム機は、起動に時間がかかる
 私はDS時代はほとんど使わなかったんですけど、3DSになって「いつの間に通信」「すれちがい通信」を推していることから頻繁にスリープモードを使うようになりました。それこそ電源を落とすのは2週間に1回くらい(SDカードに音楽を入れる時は電源を切るので)。

 スリープモードは「ここで中断したい」と思ってスリープにしておけば、次に「ゲームやろうっと」と思った時にそこから再開できるので……わずらわしい「ゲーム機の起動画面」「HOME画面」「コピーしたソフトを遊んだら許さねえぞ画面」「ソフトのメーカーロゴ画面」「なんか色んなメーカーのロゴ画面」「タイトル画面」「モード選択画面」「セーブデータを選んでください画面」「ロードします?よろしいですか?はい/いいえ」「ロード画面」「セーブポイントからそこに行く過程」を、全部すっとばすことが出来ます。
 よく「昔のゲームは良かった。電源を入れればすぐにゲームが始まって。それに比べて今のゲームは色んな注意書きとかが長々表示されて遊ぶ気なくすわ」と言っている人を見かけるんですけど……そういう人って、スリープモード知らんの?今はもう電源を入れることすらすっ飛ばしているわ。


 まぁ、それはそうと。
 これ……据置ゲーム機だと、全部毎回通過しなきゃいけないんですよね……
 それこそ「携帯ゲーム機は良かった。電源を入れることもなくすぐにゲームが再開できて。それに比べて据置ゲーム機は色んな注意書きとかが長々表示されて遊ぶ気なくすわ」と言いたくなる状況です。

 自分は経験していないんですけど、Xbox Oneは「本体」と「ソフト」のスリープ状態を合わせ業にすることで3DSのように爆速でゲーム再開が出来るという話ですし。Wii Uは「HOME画面」をすっとばすクイックスタートが導入されてから、私の起動回数が10倍くらい増えましたし。作っている側も、こここそが据置ゲーム機のネックだということは分かっていると思うんですけど。


 それらのゲーム機を楽しんでいるはずの人達も、この辺のことはあまり語らないので……持っていない人達(これから据置ゲーム機を買うかもしれない人達)には伝わっていなくて。何となく「据置ゲーム機って起動に時間がかかるから面倒くさいよね」と思われているんじゃないかと思います。


大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

任天堂 2014-12-06
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ということで……
 現状の据置ゲーム機は「価格が高い」のに「ソフトが少なくて」、「大きなテレビを持っていないと魅力がない」上に「場所も取る」し「遊ぶ度に時間がかかる(と思われている)」―――って、こうやって整理してみると「そりゃ売れねえわ!」と思ってしまいますね。


 そう考えると、これらを全部裏返して「定価15000円くらい」で「たくさんのソフトが出て」「自分ちのテレビでも問題なく楽しめそう」で「コンパクト」で「スリープモード完備」のゲーム機ならば据置ゲーム機でも売れるということか!そうだ!そういうことに違いない!






PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01)
PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01)


 あ…れ……?


 でもまぁ、こんな風に「据置ゲーム機」と「携帯ゲーム機」の垣根を取っていくという形くらいしか、日本で売れる「据置ゲーム機」というのは想像できないかなぁと思います。
 記事の序盤で「任天堂はもう据置ゲーム機を出さないだろうなと私は覚悟しています」と書いたのも、3DSの“次”はPSPみたいな「テレビにも繋げられる携帯ゲーム機」になることでWii U路線は終わるんじゃないかと思っているからです。ソフトを3DS用とWii U用との両方を作っているからこそ「ソフト不足」と「シリーズ作品に偏って新規ソフトが少ない」という問題にぶつかっているワケですから、逆に考えれば片方にしぼれば「ソフトが充実」「色んなソフトが出せる」とも思いますし。


 タブレット端末だって高性能化していますし、テレビ画面に出力して「大画面で映画が楽しめる」みたいなCMもやっていますし……3DSの“次”くらいならば、「HDグラフィックの画面をテレビに出力できる携帯ゲーム機」を「2万円弱で発売」だって非現実的ではないと思いますしね。
 後は例えば、別売りのコントローラを使いたいとか、有線LANをつなぎたいとかって人は、それぞれオプションの機械を買えば繋げられるとかね……それもそんなに難しい話ではないでしょうし。

 ただ、果たしてそれは「据置ゲーム機」なのか?


 あと、最後に一応……
 この記事も「ネット上に挙がる消費者の声」の一つですからね、とは言っておきます(笑)。


スーパーゲームボーイ2スーパーゲームボーイ2

任天堂 1998-01-30
売り上げランキング : 2726

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 20:09 | comments:41 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

V、VitaTVは別にパッドとかメモリーカード代がかかるし…

| ああああ | 2015/01/04 23:39 | URL |

任天堂の収益の8割が海外売上であり(3DSとwiiu出てから違うけど)
その海外で主流なのがハイスペックな据え置きである時点で
任天堂が据え置き捨てたら事業の縮小ってレベルじゃないくらい縮小すると思うよ
そもそもテレビに繋げられたところで任天堂の携帯機に海外で売れ筋のFPSやリアルスポーツゲー、リアルカーシミュをサードが投入するわけもないし
血を吐いても据え置きは続けてくでしょ

| ああああ | 2015/01/05 00:34 | URL |

少なくともWii Uの次世代機は出すと思いますよ
岩田社長は据置機と携帯機のアーキテクチャを統合してソフトの作り方の作法を揃えることで
ハード発売直後のソフト不足などを解決したいと言っていますし。

| ああああ | 2015/01/05 02:19 | URL |

据え置き機は、任天堂機と考えて考えてみました。

単純に、ゲーム体験のできる実店舗を増やすことだと思います。
今までゲーム屋さん、おもちゃ屋と呼ばれる実際にゲーム機に触れる店舗は減り続け今や、大型家電店舗のみで据え置き機の体験をします。
CM,インターネットで情報があるじゃないかと思いますが、任天堂の据え置き機の体験は触って初めて伝わる方法を重視しているので、実際に触ってもらわないと購買のきっかけになりにくいのです。
これは映像重視のps系なら(av機器として)、なんとなく想像で購入ができるのですが。

そこで、任天堂直営店舗、携帯電話ショップでダウンロード専売機のwiiu機、ダウンロード版のみで店舗在庫を持たない、修理等のサービスカウンター設置等です。

次期の健康機?にしても実際に触ってもらわないと購入機会にはならないはずです。

覚えていますか?街のおもちゃ屋さんの店先でファミコンを触った時の事!
携帯電話でも実際の触り心地購買を決めるのがほとんどです。
他の例なら、アップルが息を吹き返したのも実店舗に力を入れたのも一因です。



| nagaido | 2015/01/05 05:06 | URL | ≫ EDIT

自分はライトゲーマーでしたが昔はどうしたって携帯機ではできないってゲームも多くてやりたいゲームをするには据え置きを買わざるを得ませんでしたが、今や大概のゲームは携帯機でそれなりにできますから……。

今回の記事で上げてくださった要因をすべてなくしたとしても据え置ききはやっぱり厳しいです。
もう昔のようにテレビの前に座って腰を据えてゲームをやるぞというゲーマー自体が相当減少していると思います。
ゲームは何かのついでとか空き時間にちょこちょことやるものって感じですからすぐ起動出来てすぐ辞められるっていうのは携帯機の大きな魅力なんですよね。

ゲームメイン世代である今の子どもたちは生まれた時から携帯機が主流ですから今の我々大人とはそもそも感覚が違い据え置ききこそサブという感じでしょうしね。
親が子供に買い与えるにしても今の据え置き機は高価すぎると思います。

| kanarari | 2015/01/05 07:00 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ
TwitterでID制を導入したらめんどくさくなっただけっておっしゃってましたが・・・

ID制の一番のメリットは過去の購入履歴がIDで管理され、故障・新機種発売による買い替え時にもコンテンツを再ダウンロードできることだと思うんです
でも任天堂が導入したIDってそこら辺の一番求められてる機能が抜けてますよね・・・
ほんとにただめんどくさくなっただけ

そりゃ求められてるものが導入されず余計な手間が増えただけなんだから前のほうがよかったってなりますよね

あとHDだからHDじゃないからっていうのは、もう必須条件みたいなものなので
HDだから全部買うわけじゃないけど、HDじゃなきゃ買わない、というのはHDに触れた人ならおそらくみんな思うんじゃないでしょうか?
少なくとも画質が良くなって困る人っていませんよね

・・・と、一言いいたくて訪れました
でもこの記事に書かれてる内容については概ね同意です

確か据え置き機のスリープについてはXBOXONEが実装済み、PS4も実装予定だったかと

| mo | 2015/01/05 07:10 | URL |

実店舗については、ゲーム産業と近い音楽産業と比較すると良くわかります。
音楽産業は、ダウンロードビジネスが増え実店舗が壊滅的に減りました。
そして、大衆的からよりマニアック(ニッチ?)な産業になった思います。

任天堂のように大衆性をアピールしているのは、実店舗が減るのは致命的です。
任天堂の商品は、”おもちゃ”ですからね手に取って触れないと伝わらないんですよ。

ダウンロード販売、アマゾン流通で売り続ければ、ネット内では人気でもマニア路線は加速度的に進み小さいパイにしかなりませんよ。

ですから今なんとしても、”実体験のできるお店”なんですよ。
据え置き機については特に重要です。

商品の値段については、実はそんなに関係なっくて
「触ってみたら欲しくなって買ってしまったよ」と、言わせなければなりません。

さて、売るべきwiiuについてはどうだろうか?
私は、持ってますよwiiu…他人に薦められるとかって考えるとねえ、正直なところどうかな~
機器自体の大衆アピール度(魅力)も考え直さないといけないかもね。

| nagaido | 2015/01/05 12:53 | URL | ≫ EDIT

一家に一台の据置きと一人に一台の携帯機の違いもけっこう大きいと思う。

| さんちょ | 2015/01/05 13:16 | URL | ≫ EDIT

wii uのゲームパッドがそのまま携帯機ですよって路線に次はなると思うんですよね。ゲームパッドだけだと3DSくらいの性能しかないがテレビにつなげてある本体に処理を任せると据え置きクオリティですよ、みたいな。
まあ、wiiuが売れてない現状これでいくわけないとも思いますが。

| ああああ | 2015/01/05 14:52 | URL |

やまなしさんが語られている、5つの据え置き機に対するネガテブ気味の意見は「据え置き機を、もう買わなくっても良い理由」でしかないと思うのです。

ゲーム機ってその他諸々の、時間の無駄、勉強出来ない、仕事に差し障る、電気代が、家族にばかにされる、お金がかかるとか

それを乗り越えて、「それでもゲーム機買っちまったぜ!」「これで夢のような体験ができるぜ!ヒヤッハ-!!」
まあ、恋人のような感じですか。

ハードメーカさんとソフトメーカーさんには
「どうしたって、ゲーム機が欲しいんだよっ!!」ってのを作ってもらわなきゃね^^

最後は、しごくあたりまえな事を思いました。

| nagaido | 2015/01/05 15:30 | URL | ≫ EDIT

WiiUについては海外の売り上げうんぬんよりそもそも世界的に見て子供がゲームを買っているかというようなことが気になります
ここで言う子供とは自分の力でゲームを買う力がない程度の年齢の子供と言う意味で、つまり現代の子供は親にゲームをねだっているのか、ということです
PS4が売れている理由を考えると正直に言ってそのような子供に売れているか疑問ですし(どんな国だろうが、親が安易に買い与えるとも思いません)
もし実際にCSゲームが欲しがられていないというデータがあるのなら、その理由はやまなしさんが記事に書かれたような問題に端を発しているのかもしれない
あるいは、今の大人になった自分には容易には気づけないけれど、子供を虜にする力が任天堂から失われてしまったのかもしれない

ネットは大人と自称する人が子供を馬鹿にする世界で、ことに娯楽の話題ではそれが顕著です。
やまなしさんが書かれたように、ネットの空気を信用するとロクなことがない
でもネットの論調にあらゆるものが少しずつ染まってきています、任天堂にすらその気配が漂っている
僕が恐れているのは据え置きのゲーム、世界的に見たらCSのゲームという文化についに子供が現れなくなったら、という事なのです
世界中で任天堂は売れなくなりました。それは別に構わないと思います。結局のところ、文化が発展するならその旗手がだれであろうが結構なことです。でも任天堂が売れなくなったのは任天堂に代わる子供を取り込める旗手が新たに表れたからという理由では全くない。
僕は恐ろしいのです。どんなものであろうが、子供が淘汰された一般娯楽に未来はありません。
ゲームに関わる人が最近忘れていることがあるような気がしてなりません、そしてそれをはやく思い出さないと本当にマズい

ここに書いたことはエビデンスも何もあったものではないので、否定するデータがあるのなら、この恐怖を消すためにもぜひ見てみたい所存です

色々妄想が炸裂してしまいましたが、そういう意味でも単純な読み物という意味でも面白い記事でした
今年もご活躍をお祈りします

| hirano_ryo | 2015/01/05 16:00 | URL |

人も時間も昔から変わらず有限、でも娯楽も仕事も学業もその他諸々もどんどん物量が増えてそれらの奪い合いの構造は激しくなるばかり
それまで際限なく区分けされていた物が再度徐々に混ざり合い平坦にされていく時期になっているのかもしれませんね

その結果どの様な形になり、それが受け入れられる物になるかは個々の問題ということになりますが

| AK | 2015/01/05 19:54 | URL | ≫ EDIT

hirano_ryoさん
別に海外ではマインクラフトやスカイランダーズ、レゴゲームなど子供向けのゲームがWii、PSやXboxに出ていますよ
日本ではPSやXboxは子供向けのハードじゃないようなので海外との差異はでかいですね

| Charlie | 2015/01/05 20:03 | URL |

据置機か携帯機のどちらかを完全オフ専にしないと差別化ができないのでしょうか?そういう問題じゃないのは承知の上ですが。
マリオカートに例えますが、私には据置機と携帯機のマリオカートがどう違うのかわかりません。
メンバーはほぼ同じ
コースも半分は過去作品から出るのでおおよその見当がつく
オンライン対戦もできる
据置機なら人数分のコントローラ、携帯機なら他人がソフトを持っていなくても本体をもっていれば制限つきで対戦できる


携帯機と据置機の中間性能的なハードが開発されているとの噂ですが、それはそれで据置機の肩身を狭くさせるだけかと。むしろ、据置機が売れないことがどうしてゲーム業界が衰退する一歩手前だと思われているのか。わからない。

| ああああ | 2015/01/05 21:10 | URL |

私は携帯機のチマいボタンに心底懲りて、否応なく据置機に縛られざるを得ない状況ですが。

>| ああああ | 2015/01/04 23:39
>V、VitaTVは別にパッドとかメモリーカード代がかかるし…

先日VitaTVの、バリューパック(コントローラと一番ショボいストレージカードの抱き合わせ)ではない単体版を買ったら、家電店の人に「VitaTVのバリューパックではない単体版は製造中止していて流通在庫しかない」と言われました。
そろそろ、PSPgoやPSXみたいにメーカーから見限られる兆候でしょうか・・・?(そういう予感がしたから慌てて購入しました)

| PPP | 2015/01/05 22:51 | URL | ≫ EDIT

個人に暇な時間ができれば売れるだろうけど。
長時間労働が当たり前になってる社会では無理。

| ああああ | 2015/01/06 03:55 | URL |

日本の住宅事情とモニタ含めて大型化する据え置きゲームの衰退が密接にリンクしているというのはなんとなく合点がいきます。
じゃあ住宅事情側から歩み寄り…は無理ですかねやっぱり

|  aaa | 2015/01/06 12:43 | URL |

「定価15000円くらい」で「たくさんのソフトが出て」「自分ちのテレビでも問題なく楽しめそう」で「コンパクト」で「スリープモード完備」

これ全部実装したら出来上がるハードの理想形が携帯機そのものだからこれを実現しても今以上に売れないと思うぞ

| ああああ | 2015/01/06 20:19 | URL | ≫ EDIT

任天堂苦しいですね。頑張ってほしいけど…
据置と携帯機をいっしょにするというのは現実的だと思います。
ただしビジネスが縮小していく懸念はありますよね。

自分は3DSには満足していますが、世の中的にはもっとカジュアルでオシャレなものを求めているライト層はたくさんいるんじゃないかなと思います。
そこで、(据置の売上を直接伸ばすことにはなりませんが)次の携帯機をもっとライトにする、任天堂自身が片手で出来るゲーム機を作るというのはどうでしょう。
DSでもTouch! Generationsをやりましたが、それにプラスしてマリオやマリオカートを片手でできるぐらいお手軽なところに持っていく。
もう一度ゲーム人口を拡大させて、そして片手でどうしても表現できないものを据置機で作る。携帯機が導入機になれば据置にも好影響を与えることができるのではないでしょうか。

| 任天堂信者(イケメン) | 2015/01/06 21:36 | URL |

日本で据置ゲーム機より携帯ゲーム機の方が売れてるのは、どちらも購買層は同じで 据置機→一家に一台 携帯機→一人一台 だからなのでは。

| ああああ | 2015/01/06 23:11 | URL |

価格に関してはコストやそもそも減り続けてる可処分所得の問題も絡む話なのでなかなか難しいですねえ・・
利便性に関しても最低でもTVの前に行ってTVの電源入れて入力切替してゲーム機の電源ボタン押してって作業は残ってしまうと思うので、努力はすべきだとは思いますが畳んでスリープ、開いて即続きから遊べるというレベルまでは望めない。
となるとできることはやっぱり据え置きでやりたいソフトを揃えることなのでそのためにも増え続ける開発費問題の解決をなんとかしないとと思います。開発費の問題このままいけばいずれは携帯機にも降り掛かってくる問題なのでなおさら。

| ああああ | 2015/01/07 03:50 | URL |

任天堂の施策にamiido推しているじゃないですか。
あれって、ダウンロードコンテンツなんですよ、普通にリンクや、マリオの追加データを配信すれば良いのにわざわざフィギュアまで作って。
効率から考えたらすごく手間だし、在庫の必要なダウンロードコンテンツって合理的でないんですよ。
それをwiiu発売以前から計画して実行しました、私はそこに任天堂が
お店で手に取って欲しい、フィギュアが有るから手元のゲームソフトは中古に売らないでね、って事なのかなと思ってます。

任天堂のキャクターのパワーって世界一だと思うんですよ、マリオ、リンクに会いにいく為に店舗に行くようにしても良いのかなと

それでキャラクターの為のゲーム機と割りきっても良いのかもと…
そんな事を、書いてしまうと非難があるかもしれませんが

| nagaido | 2015/01/07 04:40 | URL | ≫ EDIT

概ね同意ですが、私的には1以上に3が強いんじゃないかと思います。
例えば家はテレビがネットに繋がっていないのが据え置きを買わない理由です。
接続は簡単にできる、とかそういう話もあるのかもしれませんが、ネット環境なんてのはその存在自体が面倒なものです。
そこを超えてでも買う価値があるかと言われると私的にはないです。

携帯機はそのストレスが存在しないからこそ売れてると思ったのですが、仮にアミーボを読み取る機能が外部接続機器だったらアミーボは現在よりはるかに買われないと思うんです。あまたの外部機器と同じように。

なので私が思う買われる据え置きゲーム機というのは、他に極限まで干渉しないゲーム機だと思います。
究極な話、テレビの前で置くだけでプレイできるような。
これが私の意見です。

| ああああ | 2015/01/07 16:47 | URL |

据え置き機としてこれから、どうしても直面するであろう問題は制作費なんでしょうね。
これはHD機の宿命というか、もうその画質で提供するには手間とお金が絶対に必要になってくるんですよ。
そこでで、課金の話ですよ。
任天堂においてもついに、課金ビジネスが動きだしてマリカのDLCですね、まあ概ね好評のようです。
そしてね、次の課金対象はゼルダなんでしょうね。
wiiu版のデモプレイを見た時に、「あーこれは、月額を覚悟しなければいけないなって思いました」
そんな話題は今の所ありませんが、E3辺りで何か情報出るかな。

据え置き機で一定のクオリティーの作品を楽しむには、製作者、プレイヤー共に納得できる「課金システム」を導入しない限り維持出来ないようになってきているのかなと考えます。

| nagaido | 2015/01/09 23:14 | URL | ≫ EDIT

興味深く読ませてもらいました

そして私は

全部スマホのせい

と思っている

| ああああ | 2015/01/11 20:01 | URL |

娯楽産業はライバルが一杯いるのは、当然な訳で人口が増えない限りパイの奪い合いなんで・・・
スマホVSゲーム機で考えると、手に取って購入出来る店舗数は
スマホの携帯屋は増え続け、おもちゃ&ゲーム屋は減り続けているんですよ。
どちらもまず最初に手に取って触り心地を確認してから購入するのです。
最初はどちらも店舗で買うんですよ、それ以降のソフトウエアや、コンテンツはネットでも良いんですよ。

最初に人の触れる為の店舗が減った産業は、ネットに移行したからっ大丈夫ではないんですよ、必ず衰退してきてるんですよ。

ネットに移行すると、音楽も、書籍も、アニメもデータになって、ネット上の娯楽の奪いになるんですよ。
映画とか、スクリーンを増やす事で維持出来てるんじゃないですか。
ゲームの入り口である店舗を増やす工夫をしないと、スマホに水を開けられるのは当然なんですよ。
そうゆう理由で任天堂さんは、直営店を運営すべきだと思っているんですよ。
この場所で、何度も書くべき事かって言うと・・・場違いかな(^_^;)




| nagaido | 2015/01/12 04:01 | URL | ≫ EDIT

楽しみにしてたスマブラwiiuが微妙に楽しめないのはPC共用23インチディスプレイを使っているからだったのか。ごっちゃりしてて何やってんだかわからんのですよ。

| tab | 2015/01/12 17:52 | URL | ≫ EDIT

何か据え置き機の未来とか考えてたら、このサイトに流れ
着いたけど・・・ホント考えさせられるわ。
若者のテレビ離れは予兆だったんだよな・・・
今は、テレビ見るよりパソコンって時代になったてるし
テレビ番組の視聴率が下がる理由もお察しだな・・・
そして、日本でテレビが売れて無いニュースもあったし・・・
何だか日本の据え置き機の未来ってもう見えてたのかもな

| ああああ | 2015/01/24 00:09 | URL |

wiiはゲームできるのに時間がかかる 二人プレイも昔ならサクッとできたのに今は複雑 だんだんゲームを起動するのが面倒になる

それだけ

| ああああ | 2015/04/08 23:40 | URL |

スマホゲーが猛威を振るう中、私がゲーム専用機で危惧してるのは
本体説明書の分厚さですね。

ファミコンの頃からは信じられない程、複雑で分厚い説明書。
仕方ない面もありますが単にゲームを楽しみたいだけなのに
なぜにそこまで説明が必要になってしまったのかと・・

頻繁にある本体更新も不親切でイライラします。
一言でいいから更新理由、内容を教えろと。

| 任天堂ファン | 2015/04/21 05:59 | URL |

据え置きゲーム機大好きです。
やっぱり、携帯ゲームとはレベルが違うし面白い。

携帯やDSって家の中のどこでも出来る、寝ながら出来るっていうのが売れている理由だと思ってます。
寝る前に少し、とか勉強の合間に少し、っていうのが出来るんですよね。
現代社会の時間の使い方に
据え置きは合ってないんだろうな

| んー | 2015/06/02 12:44 | URL |

据え置きゲーム機でオフラインゲームを遊ぶというのはある意味自分一人の世界であり、思索の機会にもなります。
しかし、ソシャゲやネトゲは他人とのかかわり合いの中で容易に自分を見失い気づけば大金を失っているという状況を作れる。
権力にとって都合のいい娯楽がどっちかは明白じゃないですか。

| ああああ | 2015/06/20 00:19 | URL | ≫ EDIT

家庭用ゲーム機は「誰かと遊べない・遊びたくない人のための究極の娯楽」だと私は思っています。だって、リアルでトランプやボードゲームをやろうとすれば、道具やプレイ場所は確保できても、対戦相手がいないとゲームになりませんもの。
でも、家庭用ゲーム機なら強さが違うNPCがプレイヤーの対戦相手になってくれる。本体スペックが上がればより賢いAIが作れるようになり、より歯ごたえのある対戦ができる…どうして誰もその魅力に気が付かないんだと不思議で仕方ありません。

| ああああ | 2015/06/21 18:11 | URL |

現在20歳の私の子供時代、DSやPSP、Wiiが全盛期でゲームは皆の交流のツールでした。ポケモン、モンハンはクラスの大半が持っていて皆で遊んだものです。
今の子供たちの間でも妖怪ウォッチやポケモンは流行ってますが、これってモンハンの時に比べて低年齢の気がします。小学生高学年~大学生を引き込むようなゲームがないと思います。

| ああああ | 2015/08/10 01:09 | URL |

ハードの性能は必要なかったんだろうな。
ソフトの性能UPは幾らでもいいかもしれないけど・・・。

それ以前に、ハードの性能UPは前のハードの性能使い切って足りなくなってからで十分だろう。
FCぐらいギリギリの性能追求したらどうだ?

|   | 2015/10/06 23:54 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/01/12 11:43 | |

貧乏人の意見からすると、PS4やXBOX ONEなど、HDMI端子必須な状態は、分母を減らす要因になっただけで、致命的な判断ミスだと思いますね
それと、オフラインでマイペースで、じっくりゲームを楽しみたいユーザを無視しすぎな気がします

| ああああ | 2016/03/08 03:25 | URL | ≫ EDIT

なるほど、テレビが大きくなっても、家の大きさは変わらないか。
案外衰退の理由ってこれが一番大きかったりして。

| ああああ | 2016/07/10 09:30 | URL |

「テレビにも繋げられる携帯ゲーム機になることでWii U路線は終わるんじゃないか」

当たりましたね…
ニンテンドースイッチはまさにソレでした
これ2015年1月の記事ですよね…

| ああああ | 2016/10/30 04:30 | URL |

>ああああさん

 ありがとうございます。

 嬉しいけど、割と当時言われていた予想だったような記憶があります。任天堂のハード部門が据置機と携帯機で統合されたとかで。
 んで、この1年後に書いた“NX(仮)は「NX携帯」と「NX据置」の二機種が出て、基本的にソフトは両方に対応する”という予想は外れてしまったという(笑)。

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-2039.html

| やまなしレイ(管理人) | 2016/10/30 22:31 | URL | ≫ EDIT

WiiUが次世代機を待たず生産中止となってしまいました。
個人的にはスイッチには期待していません。
携帯にはデカすぎる、据え置きとしては携帯機を外部出力するものなので低スペックと中途半端な仕様。

| ああああ | 2016/11/12 15:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1877-afce9659

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT