やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年1月のまとめ

 PCからでもキンドル本が読める無料ソフトが、日本でも配信開始になりました!

 昨年9月のまとめ「Kindle Cloud Reader」を紹介しましたが、「Kindle Cloud Reader」がブラウザ上で漫画・雑誌などの形式のキンドル本が読めるサービスだったのに対して、今回の「Kindle for PC」はPCに保存するソフトで漫画・雑誌だけでなく活字のキンドル本も読めるようになりました。
 また、「Kindle Cloud Reader」は、タブレット端末でキンドル本を読む時に使えた機能の幾つかが使えなかったのですが……「Kindle for PC」はそうした機能に対応していたりもします。

kindlepc1-s.jpg

 例えば、「目次」機能だったり。


kindlepc2-s.jpg

 「拡大」機能だったり。
 この辺は「Kindle Cloud Reader」では「なくて不便だ」という声があったので、対応して良かったですね。



 また、活字の本の場合。

kindlepc3.jpg

 単語をドラッグすると、その意味が即座に表示されたり、そこから検索したりが出来ます。


kindlepc4.jpg

 活字の本は全ての文字がデータ化されているので、「この本に○○という言葉が出てくるシーンを検索する」ということも出来ます。「このキャラ、前に出てきたと思うんだけど……どこだっけ?」という時に便利です。


kindlepc5.jpg

 「明るさ」の調節、「文字サイズ」の変更、「白背景に黒い字」ではなくて「黒背景に白い字」にしたりも出来ます。



 自分はタブレット端末を持っているんで、PCで読むことはほとんどないんですけど……「タブレット端末は持っていないけど、キンドル本がセールされているから気になる」みたいな人が試してみるにはイイ手段かなと思います。


 「2015年1月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」をクリックして下さいな。



<創作活動>
・第4話までのネーム完了
・作画作業を開始しました!
・現在のところ、下描き4ページ、ペン入れ1ページ完了


 今週からいよいよ持って作画作業を開始しました。
 「1日1ページ下描きを完成させる」「でも、毎日それだとぶっ壊れるんで1週間で6ページが目標」として始め、タイミング悪く「dアニメストアでアニメ見放題を利用する」を開始した上に、相変わらずイボ痔も治っていなくてお風呂で30分マッサージするのが日課なので……睡眠時間が限界まで短くなって、毎日フラフラになりながら作業をしております。

 でも、「大変」だけど「つらい」ワケじゃないんですよ。
 1年近く、色んなことがあったり、準備しなきゃいけないことがたくさんあったりで、漫画を描くことが出来なかったので……今みたいに「描けば描くほど完成したページが増えていく」のは楽しいのです。この「楽しい」がいつまで持続するかは分かりませんが(笑)。


<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは据置ゲーム機の記事でした!
・アクセス数だけじゃなくて、コメント数、はてなブックマーク数、Twitterでの言及数も高かったです。感謝です!
・続いてアニメ『シンデレラガールズ』の武内Pの記事がアクセスされていました
・こちらは逆にコメント数0というのが面白い(笑)。

 「この記事は普段だったら炎上するだろうからアクセス数が下がる新年にひっそりと書こうっと」と書いた「逆に、どうすれば今から日本で据置ゲーム機が売れるんだろう?」が、逆に桁外れのアクセス数でした。
 もちろんアクセス数が高くなってコメントが多くなると素っ頓狂なコメントも見かけるのが自然の摂理なのですが……この記事の反応に関しては各々「語りたいこと」がしっかりあって、据置ゲーム機を好きな人もそうでない人も“ちゃんとした意見”がとても多くて勉強になりました。

 また、「こんな機能があったら据置ゲーム機も買うのに」と言っている人のその機能は実際に既にあるものも多くて、そういうことが知られていないことがまず据置ゲーム機の苦戦の原因なのかなーと思いました。据置ゲーム機を応援したい人はその辺を広めていくとイイと思います。


 「何故に男どもまで武内Pに惚れてしまったのか」は、逆に話題のビッグウェーブに乗っちゃったような記事でしたが……『未確認で進行形』と『野崎くん』と、この1年間の人気作品の流れはどうしても語りたかったのです。

 「寡黙な男キャラは昔から一定の人気があった」という意見をもらって、なるほどと思いました。『幽遊白書』の飛影とか、最近では『進撃の巨人』のリヴァイとか、口数は少ないし目つきが悪いんだけどカッコイイキャラは男からも人気ですもんね。
 ただ、そういうバトル漫画のダークヒーローではなく、『未確認で進行形』や『野崎くん』はそうしたキャラをラブコメに落とし込んで、『シンデレラガールズ』では「女のコ達の成長物語」に落とし込んでいるのが面白いのかなぁと。少女マンガと男性向けアニメの距離感が縮まったというか……?もうちょっと時間をかけて考えたい話題です。


<娯楽>
・冬アニメは、とりあえず『シンデレラガールズ』と『純潔のマリア』の2本で
・dアニメストア加入したのでこれから増やすかもですが
・『SHIROBAKO』『アルドノア・ゼロ』『四月は君の嘘』『Gレコ』と継続組も多くて
・ゲームは『ラビ×ラビ3』の紹介以後、あまりやる時間が作れていません
・作画作業開始したので、ラジオの聴取ラインナップを増やしたいところ


 アニメの話ー。
 『シンデレラガールズ』は、「うわ……作画苦しいのか…?」と思うところもありますが、脚本の力と演出の力が凄まじくて夢中になって見ております。
 これを書いている時点では3話まで観ているのですが、1話は「アイドルになる少女とプロデューサーの出会い」から物語が始まり、2話はアー写によって「各キャラの特徴」を見せて、3話は「ライブシーンの成功体験」を視聴者にも見せてカタルシスを与える―――実は前作『アイドルマスター』と同じ展開なんですよね。多分狙ってやっているんでしょうけど。
 ということは……5話が水着回か!

 というのは置いといて(笑)、序盤のセオリーに忠実な3話とも言えるのだけど、その「セオリー」にこのキャラクター達を当てはめていくのが見事だし、キャラの多さが逆に「作品世界の広さ」をカンジさせる効果になっているのがズルイ。これはメインキャラをしぼったからなんでしょうけど、こんなに上手く行くものなのかーと。


 『純潔のマリア』は正直ダークホースでした。
 ビッグネームの揃ったスタッフ陣ですけど、正直「10年前ならテンション上がったのになぁ」みたいな失礼なことを思っていました。超面白いです!この作品の何が面白いって、キャラ配置のバランスの良さだろうなあって思います。無駄なキャラが誰もいないし、このキャラがいるからストーリーが面白くなるってキャラでメインどころが固められているという。

 願わくば原作のネタバレを喰らわずに最後まで観られますように……



 視聴継続組も。
 『SHIROBAKO』は2クール目に入って、1クール目とちょっと違うテイストになっているかなと思います。自分も最初は戸惑っていたのですが、多分……これからの展開を考えるに狙ってやっているのかなぁと。

 恐らく視聴者のほとんどが「うわ……うぜっ……」と思っているであろう新キャラ:平岡ですけど、多分「宮森さんの物語」にとってすごく重要なポジションのキャラだと思うんです。1クール目はこんなにイヤなキャラは『SHIROBAKO』には存在しなかったのに、2クール目に入ってから平岡とか茶沢とかクソスポンサーの連中とかが出てきたのは「わざと」じゃないかなぁと。

 というのも、1クール目の宮森さんってすごく恵まれていたと思うんです。頼りになる先輩、信頼できる上司、実は有能だったプロデューサー、陰から見守ってくれていた社長、演出陣・作画陣の実力は申し分なく、出てくる人はみんなイイ人ばかりでした。
 でも、実際にはこんなに恵まれている人ばかりではない―――平岡が「業界5年目で5つ目の会社」というのはすごく対照的だと思うんです。宮森さんが今後どういう人生を進むのかという話において、平岡の役割というのは大きいんじゃないかなぁと思いますし、2クール目はそういう展開になっていくのかなぁと思います。


 『アルドノア・ゼロ』は「分割2クールはテンション上がらないなぁ」と正直思っていましたし、放送が近づくにつれて気分が盛り下がっていたのですが……始まってみたら、相変わらず超面白かったです。

 1クール目の「逃げる主人公達vs追いかけてくる火星カタフラクト」という構図ではなくなり、話はちょっと複雑になっていきそうな不安はあるんですけど……「地球軍vs火星軍」という複数同士の戦いに、「成り上がっていくスレイン」の物語が同時並行で進んでいて目が離せなくなりました。
 1クール目は、地球側が実は生きていたアセイラム姫という爆弾を抱えていたのですが。2クール目は、実は意識のないアセイラム姫と替え玉のレムリナ姫という爆弾を火星側が抱えているのが面白い構図だなぁと。



 『四月は君の嘘』は、最新話をまだ観ていないのですが……覚悟はしていたけど2クール目はつらい展開になっていきそうだなぁというところです。主人公の公生がつらい思いをするのと同様に、視聴者もつらい思いをするのならば……それは作劇としてはとてもよく出来ていることの証明なんですけど。1クール目のかをりが絶対的な存在だっただけに。


 『Gのレコンギスタ』はキャラ数はそんなでもないんですけど、勢力が多すぎて「この勢力は何のために誰と戦っているんだっけ……」「こっちの勢力はどうだっけ」「この人は何がしたいんだっけ」とよく分からなくなってきてしまいました。
 この記事に書いた通り、富野アニメの普遍的なテーマとして「強大な力を持ってしまうこと」をGセルフとベルリで描いているのは分かるんですけど……Gセルフってなんでそんなに強大な力を持ってるんですっけ?

 イデオンやターンエーは「なんかすげーもんを発掘しちゃったから」だし、ガンダムは「連邦軍が逆転のために作ったスーパー強いメカ」だったけど、Gセルフって別に注目もされていなかった試作機だったんじゃなかったっけ……?
 実は元々すごかったのか、ベルリがすごいのか、ハッパさん達のバックパックがすごいのか。


 ゲームは紹介記事を書いた『ラビ×ラビ3』以降ほとんど遊ぶ時間が作れていないのですが、ゲームを遊ばないとブログに書く話題が生まれないのでどうにかせんと……
 逆に漫画を描く時間でラジオを聴きまくり、今までの「一週間に聴くラジオ番組の総時間」以上の時間を机に向かっているので。聴くラジオ番組を増やそうかなと思っています。何かオススメのラジオ番組あります?関東で聴ける地上波ラジオでも、インターネットラジオでもイイんで。


TVアニメ アイドルマスター シンデレラガールズ G4U!パック VOL.1 (初回限定特典 ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の限定アイドル「[G4U!]島村卯月+」(描き下ろし!)が手に入るシリアルナンバー同梱&【Amazon.co.jp限定】PC壁紙(2015年4月22日注文分まで)付)TVアニメ アイドルマスター シンデレラガールズ G4U!パック VOL.1 (初回限定特典 ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の限定アイドル「[G4U!]島村卯月+」(描き下ろし!)が手に入るシリアルナンバー同梱&【Amazon.co.jp限定】PC壁紙(2015年4月22日注文分まで)付)

バンダイナムコゲームス 2015-04-23
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「腕立て伏せ」を始めました。
 漫画を描き始めてから……というよりも、それ以前から慢性的な「肩凝り」に悩まされていた私ですけど。最近Twitterで「肩凝りの原因は肩周辺の筋肉が足りていないからで腕立て伏せをして筋肉を鍛えれば肩凝りにはならない」という話を見て、「肩凝りってそういう理屈なの!?」と驚いて、ここ半月ほど毎日「腕立て伏せ」をしています。『Wii Fit』の「腕立て&横バランス」。

 確かに私は子どもの頃から「腕立て伏せ」が苦手で、『Wii Fit』の筋トレメニューの中でも「腕立て&横バランス」は特に苦手だったので、「腕立て伏せなんかやったら肩凝りになっちゃうだろう」と肩を酷使しない方向に努力していたのですが……逆に考えると、肩を使わないようにするから筋肉が落ちて、結果的に肩凝りになっていたのかもなぁ……と。

 真実がどうかは分かりませんが。
 とりあえず半月ほど「腕立て&横バランス」をやってみて、1週間作画作業を続けているワケですが……「腕立て伏せ」を全くやらなかった時期よりかは肩凝りは少ないかもなぁという感触です。とりあえずしばらくは続けてみようと思います。



 あと、「腹巻き」を付け始めました。
 子どもの頃から慢性的な「冷え性」に苦しめられていて、イボ痔の原因の一つに「冷え性」があるという話ですし、去年まであった家のコタツは諸事情で撤去せざるを得なくて、しょっちゅうお腹を壊すことも悩みで……それをTwitterに書いたところ、「腹巻きで体の中心を暖めると手足まで暖かくなるそうですよ」と教えてもらって始めました。


 これも真実かどうかは分からないのですが、もう、「腹巻き」なしの生活は考えられないくらいに快適です。

(グンゼ)GUNZE 愛情腹巻 綿リッチ腹巻 <リブ> H1000 97 ブラック L(グンゼ)GUNZE 愛情腹巻 綿リッチ腹巻 <リブ> H1000 97 ブラック L

GUNZE(グンゼ) 2013-02-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお!
前からほしいと思っていた検索機能がkindleにはあるのですね。
知らなかったです。
これはほしくなってきました。
後は、例えば外国の都市の道路の名前を検索するとその地図が出てくるようになったら完璧ですね。

| 児斗玉文章 | 2015/01/31 19:07 | URL |

>児斗玉文章さん

 ネットに繋がっている状態ならば、ドラッグして「その他」→「Googleで検索」→「地図」でGoogleマップを表示してくれると思いますよ。実在の地名が出てくる小説を持っていないので試せませんが(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/01/31 20:07 | URL | ≫ EDIT

子供心に「GBは電池があればいつでもできるけど、SFCは親が仕事でいない春・夏・冬休みじゃないとできない」を感じていました。でも、それが楽しみでもあったんですよね。大人になったら制限なしで据置機も携帯機できるのに、どうして据置だけはできない??

家族や友達がWii(U)をプレイするCMを見るたびに「そんな微笑ましい光景なんて嘘だ。確かに年老いた両親がいるけど、高校受験を理由にGBやSFCをゴミにした連中だよ?今更できるわけないじゃん」と嫌悪してしまいます。逆を言えばそれだけ家族と据置をやりたいということなのですが…。

| シェリー | 2015/01/31 20:42 | URL |

 おお、改善版が出たのですねKindleReader。
 前のは正直あまりに使いにくかったため、電子書籍はいくつか購入してみたものの、ほとんど読まずに積読(?)状態と化してしまっていました。

 ……と、思ったのですが、あれれ? 以前のも、ブラウザと別に立ちあがって読むこと出来たのですか!?
「ブラウザ上でしか表示できない」ことこそ、最大の不満点だったのに!

 どうやら私が、無料本のブラウザと混同していただけのようですね。有料の本はちゃんと、独立したリーダーが起動し閲覧可能な仕様だったのですか……。
 前のリーダーもインストールはしているのに、ずっと気付かず不便な形で読んでいたようです(汗)

| kanata | 2015/02/01 01:25 | URL | ≫ EDIT

あまり記事と関係ないですが、腕立て伏せできるのがうらやましいです。
僕は20代前半で肩と膝を両方やっちゃって、肩を鍛えようものなら
あっという間に炎症起こすんですよ。
壁立てふせもダメでしたからね。本当にうらやましい!
体を鍛えて体調管理をしつつ、いいマンガを描いてください。

| ああああ | 2015/02/01 14:29 | URL |

椅子にずっと座って作業していると首・肩や腰が痛くなるので分かります。無理をなさらずお大事にしてください。
ラジオはパソコンであれば文化放送の超!A&Gがおすすめです。色々な番組があるのでやまなしさんが興味があるものを聞くといいと思います。
自分のおすすめは早見沙織さんの「早見沙織のふり~すたいる♪(火曜21時30分)」、竹達彩奈さん・沼倉愛美さんの「竹達・沼倉の初ラジ!(火曜23時00分)」、早見さん・悠木碧さんの「あおいさおりの新番組(水曜23時30分)」、です。
各時間に聞いてもいいのですが、日曜日の午前11時~午後12時30分の間にこれら3本の番組が再放送されていて、一気に聞くことができます。
楽しいラジオや癒されるラジオを聞いて気持ちが元気になれば幸いです。

| 雪央(サイト閉鎖しました) | 2015/02/01 21:22 | URL | ≫ EDIT

>シェリーさん

 Wiiはともかく、Wii Uはあんまり両親と一緒に遊べるゲームはないような……
 任天堂がタチジェネをやっていた頃ならば「ゲームをしない両親にゲームを遊ばせる」ことも出来たと思うのですが(当時ウチはそういう話題をよく書いていました)、任天堂自身がその路線を辞めちゃいましたからねぇ。


>kanataさん
 ん……?どういうことでしょう。
 「Kindle Cloud Reader」はブラウザ上でキンドル本を読めるホームページ―――ってカンジだったと思います。今回のは独立したリーダーですね。


>ああああさん
 あぁ、炎症起こしちゃっている場合はムリなさらない方が良いと思いますね。腕立ては体にムチャクチャ負担かかるので、軽いラジオ体操とか、ラジオ体操と一緒にテレビで放送している「みんなの体操」とかがおすすめです。


>雪央さん
 おぉ!ありがとうございます。
 「あおさお」は初回から聴いていますw 残り2番組はみんな好きな声優さんなのに聴いていなかったので、今週から聴き始めようと思います。感謝感謝です。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/02/02 02:45 | URL | ≫ EDIT

 あ。やっぱり「ブラウザ上でしか表示できない」のは、前回バージョンの欠陥で間違いなかったのですね。
 サイズ変更効かないこととの合わせ技で、つくづく不便すぎました。

 別画面で立ち上がった!というのが私にとっては最大の衝撃です。
 他の改善点も相まって、かなり快適に読めるようになりましたね。

| kanata | 2015/02/03 22:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1889-51f89771

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT