やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメのインターネット配信を観るのなら、どのサイト?(2015年・冬)

※ インターネット配信サイト対応表の完全版は本家サイトの方に作ってあったのですが、本家サイトの閉鎖に伴い公開も終了しました

 夏アニメ秋アニメに続く第3弾の記事です。

 とてつもない数が作られて放送されている日本のテレビアニメは、テレビだけじゃなくて各インターネット配信サイトでも配信されています。
 深夜アニメは特に「全国放送」なんかされませんから「放送される地域・放送されない地域」という格差の問題もあって、公式のインターネット配信が盛んになる前の10年前とかだと「放送されない地域」の人達の嘆きの声は大きかったですし、故に違法コピーのアップロードなんかも増えてしまって、今でもアニメのテレビ放送時には「ネットにアップロードしたヤツは殺す」的なテロップが出ますもんね。

 なので、インターネット回線さえ繋がっていれば日本のどこからでも観られる「公式のインターネット配信」をプッシュしていこうと、このブログでは夏アニメの頃から「各作品がどのインターネット配信サイトで観られるのか」を表にまとめて公開してきました。


 冬アニメ全作品のインターネット配信サイト対応表を作りました。


 どうもHTMLタグで表を挿入しても、このブログのテンプレだとレイアウトが崩れてしまうみたいなので……ブログには画像を貼り付けるだけにしました。各作品のリンクをちゃんと入れているバージョンを使うには上述のページに飛んで利用してください。


 対象とした動画配信サイトは、「ニコニコ動画」「バンダイチャンネル」「dアニメストア」「GyaO!」「楽天SHOWTIME」の5つのサイトです。

 それでは、分類の説明から。


■ 最新話無料……有料会員になっていない人でも、期間限定で最新の回が観られるというものです。「期間」は作品によって違って、「1週間限定無料配信」の作品が多いですが、「2日間限定無料配信」や「2週間限定無料配信」などの作品もあります。

 ニコニコ動画やGyaO!はこの配信スタイルが多いです。
 ニコニコ生放送での配信も無料で観られるものはこれに分類しましたが、タイムシフト予約で後から観ることが可能なニコニコ生放送と違って、ライブ視聴しか出来ないバンダイチャンネルのライブ配信はこれに含めませんでした。詳しくはバンダイチャンネルの項に書きます。


■ 有料会員は最新話無料……月額いくらの有料会員に登録してお金を払っている人のみ最新の回が観られるというものです。様々な「有料会員のサービス」の一つなので、有料会員のシステムがあるところでしかやっていない配信スタイルですね。

 バンダイチャンネルやdアニメストアにはこの方式も多いです。


■ 有料会員は見放題……↑の上位互換。
 月額いくらの有料会員に登録してお金を払っている人のみ、その時点で配信されている“その作品の全話”を見放題というサービスです。このサービスは元々「過去作品が見放題」というサービスから始まったんじゃないかと思うのですが、現在放送中のアニメでも見放題対象の作品が結構あるんですよね。

 バンダイチャンネルやdアニメストアが有名。
 楽天SHOWTIMEの「特選アニメパック(月額) 」も、これに加えました。


■ 有料……「1話あたりいくら」という形式で有料配信されているもの。
 買えば未来永劫観ることが可能なのではなく、購入から「何日間」という期限があります。感覚的にはレンタルビデオとかに近いですね。

 「最新話無料」の作品は、最新話以外は「有料」になることがほとんどですが……「最新話無料」や「見放題」ではない作品のみ「有料」に分類しました。


 「第1話無料配信」という作品もありますが、それは無視しています。
 「配信時期」や「視聴できる端末」「視聴できる画質」「月額会員の料金」などの差はあるんですけど、とりあえず表を作るにあたってはその辺は無視して、後述することにします。

 また、3月8日現在の時点で配信時期が発表されていないものは省きました。具体的に言うとGyaO!の『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』です。まだ配信は始まっていないけど時期が予告されているdアニメストアの『ぱんきす!』は入れました。
 

fuyuanime1.png
fuyuanime2-2.png
fuyuanime3.png
※ 情報は2015年3月8日時点で発表されているものに基づいています

 冬開始アニメとしてカウントできたのは39作品
 夏開始アニメが45作品、秋開始アニメが50作品だったので、冬開始アニメはやはり数が減っていますね。秋開始の2クールものが多い分だけ、冬開始の新番組は減るということだと思います。


◆ ニコニコ動画
 39作品中27作品を配信で、カバー率69%です。
 「最新話無料(ニコニコ生放送のみ配信も含む)」が26作品で、「有料配信のみ」が1作品です。夏がカバー率82%、秋がカバー率74%でしたから、徐々に下がってはいるのですが……全体の3分の2の作品が「最新話無料」で観られるのは流石の横綱です。

 無料会員だと時間帯によっては画質がかなり厳しいことになりますが、ニコニコ動画の場合は「アニメを観るために月額会員になるだなんてトンでもない!」と言っている人でも有料会員になっていたりするので、そういう人にとってはかなりありがたい存在じゃないかと思います。

 プレミアム会員は月額500円+消費税です。
 プレミアム会員になれば「対象動画が高画質になる」「生放送から追い出されない」「終わった生放送も(期間内なら)タイムシフト視聴できる」などの特典がたくさんありますね。


◆ バンダイチャンネル
 39作品中24作品を配信で、カバー率61%です。
 「最新話無料」は……何と、2作品まで減ってしまいました。ライブ配信の3作品を加えても5作品で、夏の8作品、秋の10作品から比べてガクンと数字を落としています。
 「有料会員は最新話無料」は6作品、「有料会員は見放題」も6作品―――夏と秋は9作品と7作品だったみたいですが、全体の作品数が減っているから比率としてはそんなに下がっていないと思います。
 「有料配信のみ」が8作品と、夏が13作品、秋が14作品だったことを考えると有料配信も減っていますね。


 全体的に「有料会員に向けたサービス」を強めているかなぁという印象です。
 有料会員は月額1000円+消費税で、「見放題」サービスを使ったレポート記事は以前に書いているんでそちらをどうぞ。

 ライブ配信については秋まではカウントしていなかったのですが、今季は『シンデレラガールズ』『黒子のバスケ』『純潔のマリア』とバンダイナムコグループのキラーコンテンツをライブ配信にしていたために加えました。
 このライブ配信は、ニコニコ生放送のようにタイムシフト予約をして好きな時間に観るということが出来ないので、インターネット配信のメリットがあまりない配信だとは思うのですが。無料会員でも、それなりの画質で、追い出されることなく観られるみたいなので……考え方によってはニコニコ生放送よりも優れているところはありますね。『シンデレラガールズ』の第1話という、恐ろしく混雑しそうな時でも(無料会員で)問題なく観られたのは確認しました。


 「最新話無料」の数は激減してしまって、「有料会員に向けたサービス」はdアニメストアの方が充実しているため……数字だけ見るとかなり寂しいのは否めませんが。ただ、それでも今季の話題作『シンデレラガールズ』がテレビ最速放送の30分後にライブ配信&翌日の昼に見放題入りというのは大きいですね。戦いは数ではなく、1本のキラーコンテンツとも言えますし。

 『黒子のバスケ』や『純潔のマリア』も同等の配信だったらかなり存在感が増したと思うのですが、こちらはライブ配信のみなんですよね。バンダイナムコグループのコンテンツはバンダイチャンネルで観るのが一番、くらいになると他社には出せない魅力が出ると思うのですが。


◆ dアニメストア
 39作品中24作品を配信で、カバー率61%です。
 dアニメストアは有料会員のみに向けたサービスだったのですが、今季は『艦隊これくしょん -艦これ-』を「有料会員は各話を6週間配信」「会員以外には最新話を1週間配信」としていたそうです。なので、「最新話無料」が1作品。
 「有料会員は最新話無料」は9作品、「有料会員は見放題」が15作品―――秋は前者が11作品、後者が20作品だったのですが、前述したように全体の作品数が減っているので比率的にはそんなに落としていないと思います。

 今季最大の注目作とも言える『艦これ』の最速無料配信や、『暗殺教室』『冴えない彼女の育てかた』『幸腹グラフィティ』などテレビ局が製作に入っている作品も「有料会員は見放題」で配信していて、他のサイトにはない魅力は今季も安定していますね。

 ただ、蓋を開けてみたら……dアニメストアがプッシュしていた『艦これ』が賛否両論で、バンダイチャンネルの「見放題」に入っている『シンデレラガールズ』が話題沸騰している状況なので。数は揃っているけど、今季のdアニメストアは地味な印象はどうしても受けちゃうかなと思います……


 現在の自分はdアニメストアの有料会員になって「見放題」を観まくっています。レポート記事は4月になったら書けたらイイなぁ……というカンジですが、豊富なラインナップとシンプルだけど欲しい機能は揃っている手堅さでまずまずの使い心地です。
 有料会員は月額400円+消費税で、docomo IDを取得すればドコモユーザー以外でも利用出来るし、PCからの視聴も可能です。ただし、docomoユーザー以外だとクレジットカードが必要みたいです。その辺はレポート記事に書けたらイイなぁ……


◆ GyaO!
 39作品中27作品を配信で、カバー率69%です。
 配信作品数でニコニコ動画に並びました!とは言え、秋は追い抜いていたのでどっちかというとGyaO!が微減というカンジなんですけどね。

 「最新話無料」が18作品、「有料配信のみ」が9作品。
 夏が前者が28作品、後者が8作品、秋が前者が28作品、後者が12作品―――ということを考えると「有料配信のみ」の比率が高まっている感はありますね。

 とは言え、ニコニコ動画では無料配信をしていない『夜ノヤッターマン』『新妹魔王の契約者(テスタメント)』『ISUCA』などを「最新話無料」で配信していて、有料会員のシステムがないので無料会員でも結構な画質で楽しめるサイトですし、相変わらずニコニコ動画とは違う魅力のあるサイトだとは思います。dアニメストアの有料会員と組み合わせると、互いに補完しあってカバー率が上がるカンジですね。


◆ 楽天SHOWTIME
 39作品中24作品を配信で、カバー率61%です。
 「最新話無料」が11作品、「有料配信のみ」が13作品、「特選アニメパック(月額) 」での見放題作品が2作品となりました。

 今季はGyaO!では配信されていない『蒼穹のファフナーEXODUS』を最新話無料で配信していたり、「特選アニメパック(月額) 」での作品が2作品に増えたりと、地味に前季よりは存在感があるとは思いますが……「この作品が最新話無料で観られるのは楽天SHOWTIMEだけ!」という作品がなくなってしまったので、使わない人にとっては使う必要のないサイトになっちゃいましたね……

 このタイミングでWii U向けアプリを配信したので使ってみようかと考えたのですが、楽天IDが必要とのことで面倒くさくてまだ1度も起動していません。





 ということで、5つのサイトを見てきました。
 全体的な傾向としては、「ニコニコ動画が横綱」「dアニメストアがニコニコ動画には出来ないことをやっている」という二強で、「バンダイナムコグループのコンテンツを抱えているバンダイチャンネル」「無料会員でも高画質で楽しめるGyaO!」がそこに続いているというカンジかなと思います。

 楽天SHOWTIMEは……うん。
 全体のリストのページだと、本来「最新話無料」の『シンデレラガールズ』に「最新話無料」の表記を忘れているとか。他4つのサイトと比べると、どうしてもサイト全体で気合が抜けているカンジがあるんですね……


 とは言え、利用者からすると「どれだけ数が揃っていても、観たいアニメが配信されていなければ意味がない」ので―――ニコニコ動画とdアニメストアが二強とは書きましたが、今季の話題を集めた『シンデレラガールズ』が「テレビ最速放送の30分後にライブ配信」「有料会員は全話見放題」のバンダイチャンネルが強い存在感を見せた季だったかなぁと思います。

 自分は以前から、「豊富な資金力で集めた豪華なラインナップを安価に提供するdアニメストア」と「価格競争では勝てないけど自社(関連会社)に強力なコンテンツを抱えているバンダイチャンネル」は、初代プレステとNINTENDO64の対決を髣髴とさせると書いてきたのですが―――その文脈で言うと、今季の『シンデレラガールズ』は『ゼルダの伝説 時のオカリナ』みたいな位置だったかなと思います。

 とすると、『艦これ』は『ファイナルファンタジーVIII』か?



 さて、大事なお知らせ。
 夏アニメ、秋アニメ、冬アニメと新番組の「インターネット配信サイト対応表」を作り、結果を発表してきたワケですが……今回で最後にするつもりです。春アニメでは作りません。楽しみにしてくださっている人がもしいらしたら本当に申し訳ないですが、どうしてももう無理です。

 正式な時期はまだ決めていませんが、4月になったら病気療養のためにブログの更新も止めるつもりです。この対応表のように毎日パソコンにかじりついて最新の情報を更新する必要のあることは出来ないんですね。正直、自分以外に使っている人がいるのか、とも思っていましたし……これがイイ機会だと考えて、ここで一区切りとさせていただきます。

 半年間、ありがとうございました。


――3月11日22時35分追記――
 私事ですが、追記ごめんなさい。
 私としては、今まで定期更新していたブログを1~3週間更新停止させるというつもりで「ブログの更新も止める(とめる)」と書いたのですが、「ブログの更新も止める(やめる)」と読んでしまった人もいらしたみたいで。紛らわしくてゴメンなさい。

 新番組が始まる一番必要な時期にパソコンに張り付けないので「インターネット配信サイト対応表」を作ることは出来ませんが、1~3週間経ったらブログの更新は再開するつもりです。「ブログの更新も休む」と書いておけば良かったですね。

| アニメ雑記 | 17:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/03/10 23:21 | |

新規アニメを知る場所として重宝させていただいていたので、療養されるとのこと、驚きました。
早期回復を祈ってます。
ご自愛ください。

| ああああ | 2015/03/11 16:51 | URL |

ご病気だったのですね。
ネットの優先順位なんか現実の遥か下で当然。
ゆっくり療養なさってください。
今季のアニメは前季から続いてる牙狼が最高かなぁ。
もともと地味に面白かったけど、昨年末くらいからグレードアップしてます。

| 児斗玉文章 | 2015/03/11 19:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1906-4e2d61d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT