やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年4月のまとめ

 本当は前回の記事で『ファイアーエムブレムif』について語った際に一緒に書こうかなと思ったのだけど、その話を一緒にすると「結局アンチが任天堂を批判したいだけだろ」というコメント欄になることが想像出来たのでカットして……でも、どこかで語りたかったのでここに書きます(笑)。

 TCG『ファイアーエムブレム0(サイファ)』第1弾に『ファイアーエムブレム if』のDLコードが付属!

 6月25日から販売が開始される「ファイアーエムブレム」シリーズのトレーディングカードゲームに、3DS用ソフト『ファイアーエムブレム if』で使えるキャラクターのダウンロードコードが付属されることが発表されました。「暗黒戦争篇」のスターターデッキ(税別1300円)を買うとマルスが、「覚醒篇」のスターターデッキ(税別1300円)を買うとルキナが、ブースターパック「英雄たちの戦刃」のボックス(税別5600円)を買うとペガサスナイト ミネルバが、『ファイアーエムブレム if』で使えるようになるそうです。



 Amazonの商品説明にはDLコードのことは何も書かれていないのだけど、ちゃんと付いてくるのかこれ……

 トレーディングカードゲームの販促のためなのだから「有料DLCにしては高い」と言うのはちょっと違うと思いますし、ゲームの有料DLCは「本編の発売前に有料DLCの価格と内容を予め発表しておいて欲しい」「欲しい人が限られている機能は有料DLCにして、欲しい人だけが買えるようにすればイイ」と考えている自分にとっては予め発表していることには誠意を感じます。だから、そういうことは別にイイんですけど。


 じゃあ、amiiboの存在意義って何?とは言いたいです。

 ミネルバはともかく、マルスやルキナは既にamiiboが発売されているキャラクターです。任天堂のamiiboの説明は「一つのフィギュアを買うと色んなゲームで使えるよ」というものだったので、『スマッシュブラザーズ』用にマルスやルキナのamiiboを買った人の中には「これはきっと『ファイアーエムブレム』の新作でも使えるんじゃないかな」と期待していた人も多かったことと思います。実際、『Code Name: S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン』にマルスやルキナのamiiboを使うとキャラクターとして使えるワケですからね。

 しかし、『ファイアーエムブレムif』でマルスやルキナを使いたければ、トレーディングカードゲームという新たな商品を買わなければならないという。
 もちろん何らかの形でamiiboに対応はするとは思います。マルスのamiiboを使うとレイピアが手に入るとかなんかそんなのはありそう。でも、手持ちのフィギュアがゲームと連動するというamiiboのコンセプトからすれば、マルスのamiibo持ってたらマルスがゲーム内に出てこなきゃダメじゃないですか。


 トレーディングカードゲームの販促をする必要があった―――というのならば、例えばマルスやルキナはamiiboを持っていると使える、トレーディングカードゲームで使えるようになるキャラクターは他のキャラだってすれば良かったと思います。マルスやルキナ以外にもたくさんの人気キャラクターがいるゲームなのに、何故敢えてamiiboが出ているマルスやルキナのためにトレーディングカードゲームを買わせるのか!


 『ファイアーエムブレムif』がどうこうとか、『ファイアーエムブレム0(サイファ)』がどうこうとか以前に、任天堂にとってamiiboは「新しいゲーム体験を提案する新しい商品」なんかじゃなくて「手堅くユーザーから金を毟り取れる関連商品」くらいにしか考えていなかったんだなぁとつくづく思いました。

 「amiiboは品切れになっているから、amiiboが手に入らなかった人でもDLCを楽しめるようにとトレーディングカードゲームに付属したんじゃない?」と擁護する人もいるかも知れませんが、そもそもamiiboの生産数が少なくて品切れになっていること自体が「確実に売れる分しか作る気はない」「買えなかった人がいても仕方ない」ってことですしね。追加出荷されても瞬殺されるような数しか作ってくれませんし。



 この春Wii Uで注目を集めていた新規タイトル『Splatoon』もamiiboを3種類発売し、それぞれのamiiboには違った「お題」が収録されていて、それらをクリアすると特別な装備が手に入る―――(※ リンク先は音が出来ます)という仕様で、3種類も買わせることもえげつないと思うのですが、案の定「女子高生風の服が手に入るガールのamiibo」だけ需要が供給を上回りAmazonでも既に転売価格になっています。

 現在のところ、転売屋に正規の価格以上のお金を払って、転売屋に「しめしめ……amiiboというのは儲かるな。今後も買い占めて儲けさせてもらうぞ!」と思わせなければ、『Splatoon』のコンテンツ全てを楽しむことは出来ないのです。こんなのだったら、まだ有料DLCの方がマシだったんじゃないっすかね……どうせ一つのフィギュアが色んなゲームに連動することによる「今までにない新しいゲーム体験を提供する」アイディアなんて考えていなかったんでしょうし。


 プレイできる時間を考えると、『Splatoon』か『ファイアーエムブレムif』はどっちか片方しか買えそうにないなぁと思っていたのですが……
 『Splatoon』は「女子高生風の服」がもう手に入らないからやる気がなくなってしまって。
 『ファイアーエムブレムif』はトレーディングカードゲームの販促は別にイイんですけど、前作にもあった「買うと買い物が安くなる有料DLC」とか「レベル上げが早くなる有料DLC」が発売日前日とかにしれっと発表される可能性が高いのが怖くて、発売日付近に買う気は起きません。実際その手の有料DLCは『ゼノブレイドクロス』でも発売日前日にしれっと発表されていましたし。

 ゲームの開発費が上がっちゃって、ゲームソフトの価格だけでは採算が取れなくなってしまったというのは分かるんですけど……どんどん「ゲームソフトそのものを買う気がなくなる」最近です。


 ほら、前回の『ファイアーエムブレムif』の記事に書かなくて良かったでしょ(笑)。

 「2015年4月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」をクリックして下さいな。



<創作活動>
・電子書籍用の漫画1話目が完成しました
・現在は、漫画ではない電子書籍の作成を始めたところです
・本当に始めたばかりで……


 イボ痔の治療のために、ブログ更新だけでなく創作活動も休止して回復に努めたワケですが……結局「寝ていても治らない」と分かったことと、一旦完成させた第1話のファイルを実際に読んでみたら「線がぼやけて読みづらい」と自分でどうしても我慢ならなかったので、ただちに休むのをやめて全ページ作り直しました。

 具体的に言うと…・・・今回からクリップスタジオというソフトで仕上げを作業することになったので、「原稿スキャン→クリスタで枠線・修正・ベタ塗り・トーン貼り・台詞入れ→他のソフトでそれを縮小」としていたのですが。これだとどうも全体的に線がぼやけて感じられて。
 色々試したところ、台詞を入れてから縮小すると文字がぼやけてしまうことで全体がぼやけて見えることに気付いたので、、「原稿スキャン→クリスタで枠線・修正・ベタ塗り・トーン貼り→他のソフトでそれを縮小→再びクリスタで台詞入れ」という手順に変えました。その結果、台詞がクッキリ読めて全体的な線もキレイに見えるかなというところ。


 この修正作業に思った以上に時間を取られましたが、納得のいかないもので完成とするよりは百倍マシなので時間かけた甲斐はありました。さぁ、次は「漫画ではない電子書籍」の作成だ!


<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは……恐らく「新しいファンに向けて作るか~」です
・更新したばかりなのでトータルではまだまだですけど、初動が今月最高でした
・続いて、安定の『SHIROBAKO』元ネタ解説記事です
・今月はあまり更新できませんでしたが、たくさんのアクセスをしてもらえて感謝です
・誰だ、今「ということはアクセス数のほとんどは巡回ロボットの数字なんじゃ……」とか思ったヤツは!


 「新しいファンに向けて作るか、昔からのファンに向けて作るか」は、アクセス数の高い記事なので案の定「妄言だ」とか「詭弁だ」とか散々言ってくる人も集まった記事ですけど、たくさんの人に読まれたのだからその中の数人にであっても、私の言いたいことが伝わっていればいいかなと思います。

 こういう記事は、絶対に「面白い」とは言われませんからね。
 それを覚悟してなお書きたかったのは、誰もこの件について触れている人がいなかったからなのですが……この記事を書いた翌日から「任天堂公式メール」とか「4Gamerのインタビュー」とかで『白夜王国』と『暗夜王国』の対象の違いが説明されるようになって。

 それなら、私がボロクソに言われてまで書かなくても良かったんじゃないのかと思わなくもない……


 「『SHIROBAKO』第20話~最終話に登場する元ネタ解説」は半年追いかけ続けてきた『SHIROBAKO』記事のラストでした。
 この記事達も、かかる労力の割には誉められることよりも怒られることの方が遥かに多かったので……正直「なんでこんなこと始めちゃったんだろう」と思いながら続けていましたが、声を出さない人の中には数人であっても「これのおかげで『SHIROBAKO』を観るのが楽しくなりました」という人がいたと信じたいです。

 信じなければ……やってけないですよ、もう……



<娯楽>
・今季視聴するアニメはまだ決めかねています
・一応、『響け!ユーフォニアム』『てさプル』『きんモザ』は確定かな……
・『俺物語』『パンチライン』『アルスラーン戦記』で迷っています
・ゲームは、『リトルインフェルノ』はさくっとクリア
・先月からプレイしている『マリオギャラクシー2』が長い長い……


 アニメの話ー。
 今季は「5枠」視聴しようかなーと考えて観始めたのですが、現在のところ「6作品」で迷っています。他にもまだ「あと1話だけ観よう」と視聴を続けているものもありますが、恐らくこの「6作品」の中から「5つ」を選ぶというカンジになると思います。

 『響け!ユーフォニアム』は、貫禄の京都アニメーションという作品!
 P.A.WORKSの『SHIROBAKO』もそうだったんですけど、京アニも『甘城ブリリアントパーク』や『響け!ユーフォニアム』と、作画の安定感に定評のあるスタジオが同じように「大人数を同時に描く群像劇」に行き着いたというのは興味深い話です。実績も売上も話題性も比較できるものではありませんが、自分の中ではやはりP.A.WORKSと京都アニメーションの二社は特別な会社なんで運命的なものを感じなくもないです。

 『響け!ユーフォニアム』は、大所帯の吹奏楽部を舞台に色んな人達の思惑が描かれているのが好きなところです。仲の良い人も仲の悪い人もいるけど、同じ空間の中で一緒に演奏しなければならないから―――この状況ならば色んなドラマが描けそうで今後も楽しみです。
 久美子と高坂さんの関係はもちろん、個人的には「初心者:葉月」を物語でどう使ってくるのかに期待しています。


 『てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』も、期待通りの出来です!「プルプルんシャルム」組は慣れてくるのに少し時間がかかるかなぁと思いましたが、その間は「てさ部」組が安定の大暴れっぷりで、その内に「プルプルんシャルム」組もすっかり慣れてそれぞれの良さを引き出しあえるようになってきたかなぁと。
 また、毎週毎週「卓球」とか「コラボでメンバーシャッフル」とか新しいことをやってくれるので、「次は何をしてくれるんだろう」とワクワクしながら待てるのも好きなところです。「卓球」はホント大笑いしました。どんなに疲れていても、毎週土曜日はこの作品があるからアハハと笑える本当に良いアニメ!


 『ハロー!!きんいろモザイク』は「すごく面白い!」というよりかは、「観ていてすごく安心する」アニメです。
 ギスギスした人間関係を描いている『ユーフォ』とか、ゲラゲラ笑える『てさプル』ももちろん最高なんですけど、こういう「週に1回落ち着ける場所になってくれる」アニメも大事なんだなぁとつくづく思いました。日常系アニメはやはり1本は入れておくと精神が安定します。

 あと、決して「内容はない」ってワケではなくて、脚本は「複数の人間を同時に描いてそれらがシンクロしあう」というテクニカルなことをやっているんです。でも、そういうことを頭使って理解しなくても楽しめるというのがなかなかな凄いところ。




 ここからが悩んでいる3本。
 『俺物語!!』は、この記事を書いている段階では3話まで観ているのですが、3話までは完璧でした。無茶苦茶面白かったです。でも、逆に言うと「4話から何やるんだろう……」ということと、公式サイトのブルーレイ&DVDの発売スケジュールによると2クールものらしいので悩むところです。

 具体的に言うと、今季悩んでいる作品のもう一つに『アルスラーン戦記』があって、これも2クールもの。夏アニメは『シンデレラガールズ』の2クール目があるし、『のんのんびより』の2期があるし、どんどん枠が埋まって夏に新規アニメを1本も観る余裕がないということが起こりかねません。
 なので、現実的には『俺物語!!』の4話を観て、『アルスラーン戦記』とどっちを残すかを決めることになるかなと思っています。


 『パンチライン』は、「謎が謎を呼び過ぎてよく分からない展開」とか「主人公達が何かを成し遂げるワケでもないからカタルシスも弱い」と本来ならダメな箇所にカウントしてもおかしくないところもたくさんあるのですが……ものすごいテンポの良さで、こちらに考える隙を与えず、どんどんと新しいことが起こって引き込まれていくので“嫌いになれないアニメ”です。

 この「謎が謎を呼ぶ展開」も真実が明らかになっていけばカタルシスに変わるワケで、今後ものすごく面白くなりそうな雰囲気は強いんですね。ノイタミナにはそれで「あれ……面白くならないまま終わった……」というものも少なくないんで4話を観て判断しようと思いますが、恐らく1クールものでしょうから残す可能性は高いかなぁ。パンツはあんまり好きじゃないんですけどね、私。


 『アルスラーン戦記』(※ リンク先は音が出ます)は、4話から本格的に出番が出てきたナルサスが良いキャラだったし、ここからどうやって逆転していくのかにものすごいロマンがあるのですが……前述したように2クールものなので、どうしたものかなぁと悩んでいます。
 4話では判断できないので5話目で判断してもイイのだけど、そうするとズルズルと1クール観続けることになりそうな予感が(笑)。


 ゲームの話。
 『リトルインフェルノ』は紹介記事を書いたんで、そちらをどうぞ。

 何でも燃やして壊せる気持ち良さ!『Little Inferno』紹介(8点)

 『スーパーマリオギャラクシー2』はTwitterでかなり辛口なことを書いているので、「しまったなぁ……」と思っています。
 自分にとって前作『スーパーマリオギャラクシー』は、「アナログスティックがマトモに使えない」状況から始めて、あのゲームを通してアナログスティックが使えるようになったゲームでした。だから満足感と達成感はとても高かったのですが、そんな当時の自分だから「エンディングまでプレイできただけ上出来」「やりこみ要素はクリア出来そうにないからやらなくてイイや」と、いたずら彗星をほとんど無視して終わらせたんですね。

 そのことが実はその後ずっと気になっていて……やりこみ要素を無視して「あー、面白かった」と終わらせるなんて、ゲーマーとしてそれで良かったのかと、いつかリベンジしたいと思っていたのです。
 で、『スーパーマリオギャラクシー2』のダウンロード版が出て、以前このブログで『マリオ64』に対する愚痴を書いた際にこのゲームをオススメされたこともありましたし、今度こそやりこみ要素をコンプしようと思い立って始めたのです。それがまぁ、間違いだった……

 「やりこみ要素」がただただ作業なんですよね……同じ面を使いまわして、5回も6回もクリアしなきゃならない。「難しい」とか「難しくない」とかじゃなくて、ただただ「長い」。そして、空中に浮いていて遠近感が全くつかめないスターを、試しに飛んでみて獲れない→死ぬ→長い道中をやり直しというパターンばかり。1回や2回ならともかく、これがずーーーーっと続く。飽きる。1回目は面白かったはずの面も、6回目ともなると流石に飽きる。カメラワークの悪さとかに目が行ってしまう。どんどんこのゲームのことを嫌いになっていく。

 ゲームが下手くそだから、やりこみ要素を無視してエンディングを観た時点で「あー、面白かった」と辞めてしまって、例えば「10点満点中8点」を付けて終わらせておくのと。
 なまじっかゲームに自信が付いてしまったから、やりこみ要素にチャレンジしたら延々と同じことを繰り返す羽目になって、例えば最終的に「10点満点中5点」を付けてしまうのと。

 紹介記事を書くには、どっちの方が正しかったのだろうって思うのです。
 やりこみ要素をやらずに紹介記事を書くのは無責任だと思うんですね。でも、「やりこみ要素はクソつまんないけどエンディングまではそこそこ面白かったから8点」と言い張ったら、やりこみ要素も遊びたい人にとっては「オマエが8点付けたから信じて買ったのにやりこみ要素がクソだったじゃねえか!」となりかねませんし。どうしたものかって思っちゃいます。

 これ、『マリオギャラクシー2』に限った話じゃなくて、ゲームというものをオススメしていく際に「どこまでをゲーム本編と考えるのか」これから先も私は悩んでいく話だと思うんですね。
 ゲーム本編はエンディングまでだから、やりこみ要素は面白くても面白くなくても“評価”の際は無視するべきという人もいらっしゃるでしょうし。やりこみ要素を出来るだけ遊んだ上で“評価”するべきという人もいらっしゃるでしょうし。自分はどっちなんだろうと、今でも悩んでいるんです。

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2015-06-17
売り上げランキング : 187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 イボ痔の進捗状況。
 今月から「整腸剤」を飲み始めました。

 コメント欄にて「自分はこれで痔を治しました」と教えてもらったこともありますし、自分自身でも「胃腸の調子が悪い」という自覚はずっとあったんですね。昨年の夏くらいからずっと毎日お腹を壊す時期がありましたし、痔が出来ていることに気付く数日前も、ものすごくお腹が痛くてトイレと自室を行ったり来たりしていました。

 そのため、このブログでもすっかりお馴染みの「プチ断食」を今月してお腹の調子を整えて、その後に「整腸剤」を飲み始めて……これまで1日に6回も7回も感じていた便意が、1日に2回とか3回とかに減って、明らかに調子は良くなったように思います。


 ただ、イボ痔は治っていません(笑)。


 お腹の調子は良くなったので「整腸剤」を飲むことは正解だったと思いますが、お腹の調子が良くなってもただちに痔が治るワケでもなくて……しばらくは様子見かなぁ。


 肛門科のお医者さんからは「ウォシュレットを買いなさい」という診察とは思えないことを言われているのですが、我が家のトイレには電源がないんですね。ウォシュレットを買った場合は私の部屋から長い延長コードを引っ張って、ドアを開けたまま大便をすることになるので……家族から反対されていますし、私もつらい。

 携帯用のウォシュレットというのもあるのですけど、それを自宅で使うのも面倒くさいし、そもそもウォシュレット付けたくらいで痔が治るとも思えないんですけど………


東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160

東芝(TOSHIBA) 2010-04-26
売り上げランキング : 136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:56 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

amiiboに関してはアンロック商法をフィギュア販売という形で批判よけしているようにも見えますね。amiiboはsplatoon×3で買うだけですが、出来は良さそうなので有料DLC2000円とかよりはマシかなと思っています。

| ああああ | 2015/04/30 20:23 | URL |

>ああああさん

 3種パックを確保できたのですか……羨ましい……自分も即行予約しておけば良かったんですけどねぇ。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/04/30 22:39 | URL | ≫ EDIT

任天堂は昔っから玩具(とか周辺機器)の扱いは不得手ですよね。
ある程度の批判は覚悟してやっているのでしょうけど
だからこそ、売れる見込みのあるものはガンガン行っちゃっていいと思うんですが。

レビューはいっそクリアまでとやりこみ要素を2つに分けて書いてもいいの…かも?

| ああああ | 2015/05/01 00:32 | URL |

入院されると聞いたときは、とても良くない想像をしてしまったのですが、イボ痔と聞いてズッコケました。
いえ、かなりの地獄とは聞きますが、作家の人にとっては半分職業病のようなものとも聞きますし。
何はともあれ早期回復の訪れに期待しています。
アミーボについては、発売前から完売で予約もできずプレミアついて、しかも次の入荷は未定。
これをヒットしてると言っていいものなのかどうか。
キャラクターやステージのキーとなっている場合は、それこそアミーボ買えなかったからソフトいらない、という状況が実際に起きてるわけで。
スプラトゥーンはアミーボのセット出すくらいならソフトとの同梱版を出すべきなのではないかなと。
アミーボだけのセットなんて、それこそ業者を喜ばせるだけですし。
スプラトゥーンダイレクトで何か前向きなコメントがあればいいのですが。

| ああああ | 2015/05/01 01:50 | URL |

レビューのためにゲームを遊ぶのは本末転倒ですし、「楽しめたもん勝ち」というご自身の言葉を思い出してください。どこまで遊んだかさえ書いてあれば、やり込み要素を全部やっていなくても紹介される側の参考にはなると思います。

| ああああ | 2015/05/02 22:44 | URL |

ちなみにギャラクシー2に関しては、ホーミングヒップドロップを使えばずいぶん取りやすくなった記憶があります。確かパッケージ版には付属のDVDにテクニック集が収録されていて、当時はそこで学んだような。

| ああああ | 2015/05/02 22:48 | URL |

>ああああさん

 そう言えば、Wiiスピークとか……出したはイイけど、任天堂にすら禄に使う気のなかった周辺機器は結構ありましたね。
 逆にモーションプラスみたいに周辺機器専用『ゼルダ』を出して、「ソフト買ったのに遊べない!モーションプラス品切れで手に入らない!」みたいな例もありました。

>レビューはいっそクリアまでとやりこみ要素を2つに分けて書いてもいいの…かも?
 あぁ!ウチのテンプレでは使えませんが、これは一つの手ですね。「ファーストインプレッション」と「レビュー」を分けて書く人はたくさんいるのだし。


>ああああさん
 「入院する」とは書いていないはずですよ(笑)。
 今は痛みはほとんどないので改善はしていると思うのですが、やはり1日経つと膨らんでしまうので入浴中のマッサージ毎日20分がネックで。半年続けているのだから、結構な時間を捨てていることに……

 ダイレクトは確かに何らかの対策を期待したいですね。


>ああああさん
>「楽しめたもん勝ち」というご自身の言葉を思い出してください。
 ただ、今の時点で辞めると「クリア出来なくて途中で辞めた」という挫折感と敗北感しか残らなくて、「このゲームには碌な思い出がない」「二度と3Dマリオは遊びたくない」としか思わないと思うんです。
 もっと早くに辞めておけば良かったんですが、ここまで来るともう後には退けないというか……何とかクリアして「全ステージクリアした」という成功体験だけは味わわないと……

| やまなしレイ(管理人) | 2015/05/02 23:05 | URL | ≫ EDIT

マスターオブギャラクシーのパネルエリアで苦戦されているのですね。
ちょっとせこいとお思いになるかもしれませんが、前のエリアで雲を2個ほど残しておいて、中盤までたどり着いたら幅跳びと雲でショートカットしてしまえば、何とかクリアできるのではないかと。私はこれで何とかゴールまでたどり着いたので。
「いや、そんな方法は使わない。どうしても開発者が作ったアスレチックを辿らないと気が済まないんだ!」ということでしたら、3Dアクションが下手なのにしゃしゃり出てきて余計なことを言ってすみません。

| ああああ | 2015/05/04 21:57 | URL |

>ああああさん

 その中盤までたどり着くのに、雲2つ使わないと死んじゃうんです……3つ持ち越せた時も、雲3つでビーム砲残り1つのところまでショートカットできたのですが、最後の1つを飛び越せなくて死ぬという……

| やまなしレイ(管理人) | 2015/05/04 22:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1925-7fa6df14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT