やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作品を観る前から避けたい「NG項目」はありますか?

 どんだけこの記事を引っ張るんだよって話ですが……

 世の中には、「ネタバレをして欲しい人」がいるという大切な事実

 この記事を書いたことでたくさんの意見をいただきましたし、これまでほとんど目にすることがなかった「ネタバレをして欲しい人の意見」を知ることが出来た記事になりました。その中でも特に多く、そして「ネタバレをして欲しくない」自分にも無視できない意見だったのがこちら――――


 事前にネタバレ情報を読みたいのは、「観たくない描写を避けるため」

 例えば、「欝展開」が嫌いな人は―――毎週放送されているアニメも、リアルタイムで観るのではなく、既に観た人の感想をブログかなんかで読んで「今週も欝展開にはならなかった」ことを確認してから観るということがあるそうです。恐らく、毎週観ているアニメであっても、「欝展開」になってしまったらもうその回からは観ないってことなんだろうと思います。

 これ……毎週放送されているアニメだと「そんな面倒くさいことやるの?」と思う人もいるかも知れませんが、例えば映画だったら友達の感想を聞いてから観に行くか考える人は多いと思うんです。「難しくない?」「グロくない?」「女友達と一緒に観に行ってもヒかれない?」みたいに確認してから観に行く人が、誰の身近にもいると思います。それと同じことだと思うんですね。


 誰にだって、作品に対して「こういうものは観たくない」というNG項目があることでしょう。
 「欝展開」は観たくない。
 「寝取られ」は観たくない。
 「人体欠損などのグロ描写」は観たくない。

 誰にだってそういうものはあると思うんです。
 私の場合は何だろう……「ラッキースケベ」とかは苦手なんで、なるべく観たくないですかね。これ書くと「饅頭怖い」みたいに思われるかもなんですが、マジにそういうシーンは居たたまれなくなっちゃって苦手です。それがあったら視聴をやめるほど苦手ではありませんが、そういうものが多そうな作品は「自分以外の人をターゲットにしている作品なんだな」と最初から手に取らないことが多いです。

 逆に、私が大好きな「百合描写」も「そうにおわせる描写があるだけで作品のことを嫌いになる人」もいます。誰かの大好物が、誰かにとってはNG項目で「どうしても観たくないシーン」だったりするんですね。

 「あらすじ」を読みたいワケではなくて、そういう「観たくないシーンがないか」を確認するために事前にネタバレ情報を読みたいという意見が多かったのは意外でしたし、同時に納得しました。



 私は昔、漫画を紹介するサイトを書いていたことがあるんですけど……「漫画」は「アニメ」や「ゲーム」よりも表現が自由なので、好きな漫画を紹介する際にも気を遣うことがありました。
 「セックスシーンがあるかどうか」。オナニーのオカズに使うようなエロ漫画ならば「あって当然」なので別にわざわざ書く必要もないですが、10代・20代の若者の青春を等身大に描くためにセックスシーンが出てくる漫画は青年漫画でも少女漫画でも結構ありますよね。性器はもちろん見えないけど、セックスの描写がガッツリ描かれるような漫画。

 当時のサイトは10代の女のコも読んでいるサイトだったので、紹介をする際には「セックスシーンがあります!」と予め断っておくこともありました。「セックスシーン」を「NG項目」にしている人が地雷を踏まないようにと気を遣ってのことなんですが、逆に考えると「この漫画のどこかで誰かと誰かがセックスをするんだな」と分かってしまうネタバレでもあったんですよね。


 “「観たくないシーンがないか」を確認するために事前にネタバレ情報を読みたい”という意見をもらって、最初に思い出したのはそのことでした。「ネタバレ情報」と「NG項目回避」は表裏一体なんだ―――と。



 アニメの場合は流石にそこまでのものはないよなぁと思ったのですが……
 あ、そう言えば。「これは女性同士のセックスシーンじゃないか!」「それと、こっちはオナニーしているシーンじゃないか!」とBPOで問題になって放送時間が変更になったアニメがつい最近ありましたっけ。BPOも大変ですね!
 逆に言うと、深夜アニメと一言で言っても「22時台」「23時台」の枠と、「午前2時台」の枠では放送できるものが違うということで……放送時間がレーティングの代わりになっているとも言えるのかも。

 ゲームや映画の場合は、エロだったりグロだったり犯罪描写だったりなんだりがどれだけあるのかをチェックして「○歳以上推奨」とか「○歳未満禁止」と審査するレーティング制度がありますよね。私は年齢で区分するレーティング制度には反対ですけど、「この作品にはエロ描写あります」「グロ描写もあります」「犯罪描写もあります」とパッケージに提示することは、ユーザーが「NG項目」を避けるためにはイイ手段だなと思っています。

(関連記事:漫画業界も“レーティング制度”を導入すべきだったのか


 「みんなもやれよ!」と言いたいワケじゃなくて、あくまで「ウチでやるならこういうカンジにやるかなぁ……」と考えていることですけど。例えばオススメの漫画を紹介する際には、苦手な人が多いであろう「NG項目」があるかないかをリストにするのはどうでしょう。

・欝展開:ない
・寝取られ:ある
・人体欠損などのグロ描写:頻繁にある
・人が食われるグロ描写:ない
・ラッキースケベ:ごく稀にある
・百合描写:とてもある
・セックスシーン:ない
※ ネタバレ防止のために文字色を隠しているので気になる項目だけ反転させてください


 で、そうなると重要なのは「NG項目」の種類です。
 人によって「こういう描写は観たくない」という「NG項目」は違うので、上に載せた7項目なんかでは全然足りていないと思うんですね。なので、この記事を読んでくださっている皆様に質問。

 「これがあるなら作品を観るのをやめる」というほど苦手な「NG項目」はありますか?

 もしあるのならコメント欄に書き込んでくだされば、嬉しいです。
 オススメ作品を紹介する立場にとっても有益な情報になると思いますし。ものすごく小規模なアンケートとは言え、あまり語られることのない「苦手な人がいる描写」のリストアップは創作活動をする人にとってもありがたい情報になると思うのです。


 あ、一応。一般向け作品に限った質問です。
 「エロビデオで途中で全裸になるのが許せない」みたいな性志向を統計化したいワケじゃありませんから(笑)。私はとりあえず「複数の男性と一人の女性の絡み」が和姦だろうが強姦だろうが苦手です!こういうこと書くから10代の女のコが読んでくれなくなったんじゃないかな!

落語絵本 まんじゅうこわい (落語絵本 (2))落語絵本 まんじゅうこわい (落語絵本 (2))
川端 誠

クレヨンハウス 1996-03
売り上げランキング : 87792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:53 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

動物が死ぬ話はかわいそうなので観たくないです
動物モノで「感動の~」とか煽りが入ると絶対その動物が死ぬんだろうなと思って避けますね

| 箱 | 2015/05/27 23:48 | URL | ≫ EDIT

最初は女の子キャラが自立して描かれてたのに段々男に守られることに満足していく作品は、苦手というか興味失せて続き見なくなります。
参考になるかはわかりませんが……。

| ねぎ | 2015/05/28 01:54 | URL |

胸揺れやパンチラなどのセックスアピール描写を所々に
あからさまな形で挿入するようなアニメは嫌いなので
できれば見たくない。

他の部分は良いのに、所々にそういう描写が挿入されていると
とても残念な気持ちになる。それならいっそ最初から
エロ全開でいく作品のほうが潔くて好き。

| ああああ | 2015/05/28 10:47 | URL |

アニメに関しては人体欠損や人が無残に死にまくるアニメは観たくないです。
マンガは白黒なんでそうでもないんですがアニメはカラーなんで。

…でもホラー映画よく観るんですけどね。
矛盾してますがそういう描写はアニメの方がグロく感じることが多いです。

| ああああ | 2015/05/28 10:51 | URL |

ハーレムものであることでしょうか
話を水増しするようにヒロインを再現なく増やしていくタイプの話はそうとわかればスルーしますね
最初からいたキャラクターもあとから追加されたキャラクターも続けば続くほどどんどんハリボテにじみて見えてしまって辛いので

| hirano_ryo | 2015/05/28 11:18 | URL |

感情移入するタイプなので、身体的にでも精神的にでも追いつめられる心理描写があるとダメです。
誤解を恐れず極端に言ってしまえば、加害者視点や被害者がモブなら良いのですが、被害者視点となると酷い時は寝れないほどつらくなります。
なのに読み始めると並大抵の止まらないので、よりダメージを受けるという……。

本来ネタバレは嫌いなのですが、人から薦められたときには「エグイ描写はない!?」とだけ訊くようにしています。
書いていて改めて自分の面倒くささを実感しました(苦笑)

| ああああ | 2015/05/28 11:42 | URL |

ぶつぶつ的な気持ち悪いのは見たくないですね。
ネプチューンマンの光回線パワー程度でもダメ

| さんちょ | 2015/05/28 13:11 | URL | ≫ EDIT

漫画限定ですが、口語表現が過度なものがダメです。
読みづらくて、何を言っているのかわからないことがあるので。


涙声で「○○さん、ごめんなさい」というセリフが、
濁点交じりで「○゛○゛ざん゛、ごべんな゛ざい!!!」となる。

| ああああ | 2015/05/28 21:44 | URL |

>箱さん

 なるほど。
 以前に、犬を飼っている人は、逆に「犬の映画」は犬が悲惨な目に合うだろうと思って観られない―――という話を聞いたことがあります。好きだからこそ可哀想で観られないのは、作り手からすると盲点ですね。


>ねぎさん
 「男」か「女」かって話じゃないですけど、僕も「恋人が出来たからそれで色んな問題を棚上げしてハッピーエンドです」みたいな作品が苦手なので、それに近いのかもですね。「彼氏できたのがゴールじゃねえだろ」的な。

 NG項目として書くのは、ちょっと説明が難しいですけど…(笑)


>ああああさん
 途中まで割と、私の「ラッキースケベが苦手」と同じだと思って頷きながら読んでいたのですが……エロ全開な作品はイイんですね(笑)。その微妙な差が難しい(笑)。


>ああああさん
 これも面白い話ですねー。
 「白黒の漫画だと生々しくなくて大丈夫」というのは、とてもよく分かります。私も以前「エロ漫画は白黒に限る」という記事を書いたことがあるので(笑)。

 実写の映画は大丈夫で、アニメはムリというのは、アニメの方がグロさがよりディフォルメされるってことですかねぇ。掘り下げて考えてみたくなる話です。


>hirano_ryoさん
 あぁ、最初は三角関係くらいだったのに、長期連載になるにつれて女性キャラが増えていく漫画はありますね。「最初の頃の緊張感のある三角関係が良かったのに…!」と惜しくなったりします。

 作り手からすると、「女性キャラを増やした方が幅広い需要に応えられるんじゃないのか」と思っちゃう気持ちも分かるんですけどね……


>ああああさん
 これも広義な意味での「欝展開が苦手」ってことなんですかね。「加害者視点や被害者がモブなら良い」というのが、作り手としてはものすごく勉強になる話です。
 読者が感情移入するポジションのキャラ(多くの場合は主人公だろうけど)が悲惨な目に合うのはつらいって、自分が受け手の時には分かるのに、作り手の時は忘れてしまいがちです。


>さんちょさん
 集合恐怖症ですかね。
 自分も実はそうです。具体例を挙げるのも、イメージしちゃって気持ち悪くなっちゃうかもですが、虫の卵とか「ウヨウヨしているもの」はすごく苦手です。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/05/28 21:59 | URL | ≫ EDIT

>ああああさん

 あぁ……「何言っているのか分からない」というのは、作り手にとっては狙い通りというかそれがリアルだと思って描いているのでしょうが、それが読者にとっては「読みづらい」ってことはありますね。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/05/28 22:02 | URL | ≫ EDIT

鬱展開は嫌ですね。自分は楽しい思いをしたくて漫画とか映画とかを観ているので、暗い気持ちになりたくないです。同じ理由で難病ものとか悲劇全般苦手です。

あと、一人で観るならいいんですけど家族と観るときに性に関するシーンが出てくると滅茶苦茶気まずいので事前に知りたいですね。予想外の映画でそういうシーンが出てきたりするので。

| ああああ | 2015/05/28 23:52 | URL |

シリアス要素があったり、途中から日常が崩れたりする日常系(だと少なくとも当初は思ったもの)は避けます。シリアスを見たくないので日常系を見ているので。
まあ、一話だけのシリアス回とかなら、その回を飛ばして見たりしますが。

| ああああ | 2015/05/29 00:03 | URL |

4番目にコメントしたものですが、実写の場合はかえって作り物に見えることが多いからなのでは?とか考えてみました。
なので作り物に見えない…金がかかっている場合はアニメ同様苦手です(笑)。

アニメの場合はやまなしさんのいうようにグロさがディフォルメされることが大きいのではないかと思います。
クリエイターの方は血ブシューッ!をありえないおかしな表現としてみていると聞いたことがあるんですが、とんでもないですね。おおげさだろうとなんだろうと血は血ですよ…。

| ああああ | 2015/05/29 00:47 | URL |

エグいのダメと書いた者です。

もう1つ思い付きました。
三谷幸喜作品に有りがちな調子に乗って空回りする系も避けたいです。
空回り=後で手痛いしっぺ返しがきて後悔するのに感情移入してしまうので。
こちらは同調する友人がいるNGです。

鬱や後悔が後でカタルシスや救いに繋がる構造だとはわかっているんですけどね…。

そういう訳でミステリー大好きです。
被害が感情を動かすためのものでなく、問題提示のためなので。
ミステリーの中でも金田一少年みたいに、犯行理由として救われなかった過去が出てくるのは勘弁ですけど。

| ああああ | 2015/05/29 00:52 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/05/29 02:07 | |

女がパニックになって
変な事しでかして話が転がって、
でバカ女を助ける男は
マジヒーローですわ、
さすが男性様は頼れますわ、
みたいな展開。

男キャラは色んなパターンがあるのに、女キャラは美人だけ。






| ああああ | 2015/05/29 05:06 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/05/29 09:59 | |

恐怖演出として出てくる虫、特にゴキブリは絶対に嫌ですね。
バグズ・ライフみたいな虫がテーマの作品や、花にとまっている蝶のようにいても不自然じゃない描写ならともかく、
背中にリアルのゴキブリが何匹もくっついているのに気付かないとか、飛んでいるハエの頭を食いちぎるとか、ゴキブリそのものの姿は劇中には出てないが、お椀の中に封じ込めてたゴキブリが逃げ出そうと間接的に描写されてたりとか、そういうのはほんと無理orz

食べ物や住宅など、普通の商品は「絶対に安全じゃなければならない」ので通常は情報は公開・共有されていて当たり前ですが(企業独自の技術があるためカメラには見せられないのは別として)
フィクションやドキュメンタリーなど物語は、知らないことを知っていく楽しみがあるから情報を隠さなければならないと思うので、NG項目が事前にわからず突然見て聞いてしまったり、ネタバレをうっかり言ってしまって溝が生まれるなどが起きてしまう、物語独特の商品の難しさがあると思います。

| ああああ | 2015/05/29 10:17 | URL |

難しいのは嫌いな展開とNG項目は違う、ということです。
娯楽作品を観るのは驚きたいからですからね。
だから嫌いな展開があっても、それが許容限度を越えなければ予め知らされたくないです。
例えば現在公開中の「イニシエーション・ラブ」という映画の紹介文に「ラスト5分でジャンルが変わる」と書いてありますが、そんなこと予めバラされたら観る気をなくしてしまいます。
で、その許容限度の限界ですが、私はホモの濡れ場とか嫌ですね。
予め教えとけよ、ゼッタイ観なかったんだから!って思います。
でもまぁ、トランスフォーマーの1作目とかで「(俺の大嫌いな)ガキ向けロボット漫画だと分かってたら観なかったんだ!よくも隠してハードSFのふりをしたな!」みたいなレビューを読んだりすると「ざまぁw」と思うわけで…。
観客を驚かせたいという製作者側の気持ちとNG項目の間には常に見えない綱引きがあるということなのでしょう。

| 児斗玉文章 | 2015/05/29 18:32 | URL |

>ああああさん

 まぁ、難病ものなんかは「苦手な人が誤って観る」ことがないように宣伝から前面に押し出されることは多いですね。学園青春ものだと思ったら途中から難病ものになるケースとか、たまにありますけど。


>ああああさん
 そういう作品は割と序盤から「この後、不穏なことが起こる」という伏線を張っているものだと思いますけど、だからと言って「最初は日常系だけど途中から崩れます!」って言っちゃったら驚きも何もなくなっちゃうので難しいですね。


>ああああさん
 ゲーム界隈だと、外国の会社や洋ゲー好きは「血ブシューッ!」が好きな人が多いし、日本版でそれが規制されるとローカライズした会社がものすごく叩かれたりしますね。
 僕個人の考えでは、事前に「この作品には血ブシューッ!がありますよ」と言っていれば避けれると思うので規制する必要はないし、私は別に手に取らないけど、と思うんですけど(笑)


>ああああさん
 「調子に乗って」は置いといて、空回りしている姿が見ててつらいという人は結構いますね。自分の能力以上に頑張ろうとしているとか、そういうのもつらいと。

 んで、ミステリーは大丈夫なんですね(笑)。
 それこそ三谷さんの『古畑』とかは「空回りした結果に人を殺してしまった」みたいなことが多いと思うんですけど……犯人視点ではなく、探偵視点だと大丈夫ということなんですかね。


>ああああさん
 例が具体的すぎて、ちょっとよく分からないですね……


>ああああさん
 あぁ!虫はNG項目に真っ先に挙げるくらい苦手な人が多いですね。その分、「事前に情報がなくて出てくる」ことってそんなにないような気もするんですが……昔の映画とかを不意に観たりするとそうでもないか。


>児斗玉文章さん
 「ほのぼの日常系だと思ったら超シリアスな鬱アニメだった」という他の人の例もそうですけど、「そこを隠しているからこそ途中で衝撃を与えられるんじゃないか」というのはありますもんねー。

 なので、「公式の宣伝」とはまた別に、個人で作品を紹介する際にはそれぞれ自分の苦手なNG項目だけを「あるかないか」を調べられる仕組みはイイんじゃないかと思うのですが……

 どこで使うべきなのかは言い出した僕にも分かりません(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/05/30 21:01 | URL | ≫ EDIT

脈絡のないパンチラがあるのが嫌いです
エロに振り切ってる話ならそういうものとして避けるんですが…
話の流れに必要なら全裸シーンがあってもいいんですけど、ストーリーに関係ないところでパンチラするのは女の子の価値も落ちるしパンツ見せつけて話の腰を折られてるきがして嫌です

| ああああ | 2015/07/20 07:32 | URL |

NG項目とは少し違うかもしれませんが「終わり方がハッピーエンドか否か」というのも、自分が読み始める探す上では結構重要なポイントですね。「致命的なネタバレじゃねぇか」と思う人も結構多いとは思いますが…。

ミステリの「驚愕の大どんでん返し!」みたいなのもネタバレであることは間違いないのですが、「どんでん返しモノのミステリ」を探して読むような場合には有用なのが難しいところです。
(叙述トリックの有無についても同じような事が言えますね)

| Shiki | 2015/10/24 16:20 | URL |

>Shikiさん

 あぁ……まさに「世の中には、「ネタバレをして欲しい人」がいるという大切な事実」の方の記事では、そういう話題を書いていました。
 映画なんかは特に「子どもでも楽しめる映画ということはハッピーエンドなんだろうな」と安心して大人も観られたりしますからね。

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-1928.html


>「どんでん返しモノのミステリ」を探して読むような場合には
 どんな状況になれば、そういうものを探さなきゃならなくなるのだろう……(笑)

| やまなしレイ(管理人) | 2015/10/24 21:48 | URL | ≫ EDIT

>どんな状況になれば、そういうものを探さなきゃならなくなるのだろう……(笑)

いやいや、結構そういうケースはあるものですよ。
「どんでん返し物が読みたい」「叙述トリック物が読みたい」「正統派本格ミステリが読みたい」ときなど、掲示板やレビューサイトなどで条件を満たす作品を探して読むことは割とありますし。

勿論、どんでん返しや叙述トリックは不意打ちで読めるのがベストではあるのですが、かと言って条件を満たす作品を引き当てるまで、めくらめっぽう本を読み漁るというのは現実的ではないですし。

| Shiki | 2015/10/25 18:48 | URL |

>Shikiさん

 まぁ、僕は「ネタバレされたものはもう読む気が起きない」人間なので、そういうケースは全く想像できなかったんですけど。推理小説を後ろから読む人がいるように、「叙述トリックだと分かって叙述トリックを読みたい人」もいるもんなんですね。

 やっぱり「世の中には、「ネタバレをして欲しい人」がいるという大切な事実」の記事の方が相応しい話題だったと思いますけど(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/10/26 01:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1936-ae102a0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT