やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年5月のまとめ

 キンドルで「最大50%ポイント還元セール」のキャンペーンが行われています。
 期間は恐らく数日(6月1日の昼までじゃないかと推測)で、個々の商品も「さっきまで対象だったのが今見たら対象じゃなくなっている」というものがどうやらあるみたいなので……買う予定のキンドル本がある人は急いで、でもちゃんと注文の際に落ち着いて確認して買ってください!

 本当は対象商品の中でオススメのものを紹介しようと思ったのですが、記事を書き上げてアップした頃には対象じゃなくなっていることもありそうだったので辞めました。





 さて、この記事がどうやら1937記事目。
 気付けば、2000記事目も近くなっているのですね。長く続けてきたものです。

 1000記事目1500記事目に、その時までに「評判の良かった記事」「反響の大きかった記事」「自分のお気に入りの記事」をまとめた傑作選を作ったので2000記事目もそれを作ろうと思っています。
 「ププー!コイツ、自分で自分の書いたものを傑作とか言ってるよー!お笑いだぜー!」とか思ったヤツは、俺の夜のスプラチャージャーでぶち抜いてやるぜ!

 ということで、2013年1月の記事からせっせと読み返しているのですが……
 皆様の中に「これは傑作選に入れて欲しい!」という記事がありましたら、今の内にリクエストしてください。


 書いた本人からすると「自分では会心の記事だったのに反響は全然だった記事」がたくさんあるように、「書いた本人はさほどでもないけど読んでくださった人にとっては心に残った記事」があるかも知れませんし。
 どんなにアクセス数とかコメント数が多い記事であっても、罵詈雑言を浴び続けたような記事は私の印象はあまり良くありません。しかし、私にとって印象が良くなくて、コメント欄でもボロカスに言われているような記事であっても、「自分は好きでした」と言ってくれる人がいるなら傑作選に入れたいなとも思うのです。

 もちろん自分でも読み返しますけど、私一人の基準だとやっぱり偏ってしまいますし。
 普段から読んでくださっている人の御意見も参考にしたいなと思います。

 対象となるのは、2013年1月の1501記事目~まだ書いていない1999記事目まで。
 「タイトルとか覚えていない……」とか、「これは1500よりも前の記事だっけ……」とか、曖昧な部分がある人は「何となくこんなカンジの記事だったような」くらいで構わないんでコメント欄にでも書き込んでください。

Splatoon(スプラトゥーン)Splatoon(スプラトゥーン)

任天堂 2015-05-28
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2015年5月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・漫画ではない電子書籍の作成は、現在半分くらいかな……
・思ったよりも時間がかかっている……

 「漫画ではない電子書籍」は、サクッと作るアイディア本みたいな感覚で書き上げようと考えていて……予定では半月もあれば完成するかなと思っていたのですが、1ヶ月が経過した時点で全4章の内「2章の大半が終わっていて」「3章にとりかかっている」ところです。
 表紙とかも作らなきゃいけないことを考えると、作業的にはまだ半分終わっていないと言えるかもですね。

 でもまぁ、お金を払ってでも読みたいと思ってもらえる本を目指しているのだから手抜きは出来ないし、電子書籍にしか出来ない「世界に一つしかない本」を作っているつもりなんで、楽しみにしていただけると嬉しいです。



<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは「ネタバレをして欲しい人」の記事でした
・続いて、新規IPのゲームは本当に減っているのか?(任天堂編)
・その他だと、先月書いた「新しいファンに向けて作るか~」が今月もアクセス数高かった

 今月は全体的にアクセス数が高めで、更新しがいのある月でした。
 「更新しがい」と変換しようとしたら「更新死骸」って出るマイPCは何考えてんの。

 「世の中には、「ネタバレをして欲しい人」がいるという大切な事実」は、「ネタバレして欲しい人」にとっても「ネタバレして欲しくない人」にとっても驚きだったのか、ついつい語りたくなってしまう記事だったみたいです。故に、Twitterでの拡散力がとてつもなくて、瞬間最大風速がものすごいアクセス数になっていました。そして、数日後パッタリ収まるという(笑)。
 書いた本人としては、何より自分に「ネタバレされたい人」の存在を認識させてくれたフォロワーさんに感謝しています。そのフォロワーさんに断りなくあの記事を書いたのでそこが心残りだったのですが、御本人に「嬉しかったです」と言ってもらえたので良かった。それが本当に、自分の心の救いになりました。


 「新規IPのゲームは本当に減っているのか?(任天堂編)」は、付けたタイトルを失敗したかなーと後悔しています。どうもこのタイトルだと「任天堂IPのゲームをまとめた記事」と読まれたみたいで、「○○は任天堂IPじゃないだろう!」というお叱りの声も受けました。
 私としては「本当にゲーム業界から新規タイトルが減っているのか」を書きたかったので「新規タイトルのゲーム」と書けば良かったのかも知れませんが、記事に書いた通りそれだと「既存のIPに頼らないゲーム」なのか「既存のIPを使って新しい遊びの提案をしているゲーム」なのかが分からないと思ったのでああいう記事タイトルにしたのです。

 さて、「任天堂編」のアクセス数が高かったので……他の会社もやってみようかなと思います。個人的には「スクエニ編」とか「カプコン編」とか、ファミコン時代から活躍している会社がイイかなと思っているのですが……
 リクエストあります?「任天堂編」をやったのだから「SCE編」をやるべきなのかも知れませんが、ゲハ的なノリにはしたくないってのがあるんであまりやりたくないところ。それこそ「○○は任天堂IPじゃないだろう!」みたいな話にまたなるだろうし、「任天堂とSCEでどっちの方がIPが多いか」みたいに騒ぐ人もいるだろうし。



<娯楽>
・アニメは『ユーフォ』『てさプル』『パンチライン』『俺物語』『アルスラーン』『きんモザ』
・結局6本観ることに……
・ゲームは『マリオギャラクシー2』をクリア、『デスマッチラブコメ』開始したのだけど
・軽い気持ちで始めた『スマブラ』で熱が再燃してしまって、今月中には終わりませんでした
・そして、とうとう『Splatoon』開始

 春アニメは6本観ることになりました。
 本当は5本に抑えたかったんですが……どれも面白くなってしまって、切り時を失ってしまいました。『俺物語』『アルスラーン戦記』は2クールものなので、夏アニメ次第では途中で脱落してしまうかも。原作ネタバレもありましたしね……


 『響け!ユーフォニアム』は8話まで観ました。
 流石の京都アニメーション!という超クオリティで、8話はホント度肝抜かれました。「3話学」「6話学」「9話学」で言うと9話が勝負の回になると思いますし、9話でオーディションが行われるのならここで話が大きく動くと思うのですが。その前の8話でとてつもないものを見せられちゃったなーと。

 正直、「全部すごすぎた」という意味で「どこを誉めてイイか分からない」んですけど……敢えてここの欄に書くのなら、久美子と麗奈の「普通じゃない関係」の緊張感が凄まじかったです。
 シンプルに「百合」って言うのとは違うんですよね。「友情」ともちょっと違う。「憧れ」でもない。普通の人が、恋人同士だったり、片想いしている相手とだったり、姉妹だったり、友達同士だったりでお祭りに行く中―――自分達だけが特別なことをしているという「背伸びをした背徳感」みたいな関係で。

 なので、この二人の関係性を、「1クールのアニメとして」どう着地させられるのかで自分にとっての『響け!ユーフォニアム』の好き嫌いは変わってくるかなーと思います。百合エンドがイイとか、秀一とくっ付くのはイヤだとかじゃなくて、久美子と麗奈の関係はそういうものを超越したものとちゃんと描けるのかに期待をしています。



 『てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』も8話まで。
 石ダテ監督が自ら監督を降板するというものすごくショッキングなことがあったので、正直……大好きな作品に対する想いが複雑になっちゃったところがあります。内部事情がどんなであれ、出来上がった作品が面白ければイイじゃないかとは思うのだけど……やっぱりファンとしては、作っている人も作品が出来上がった時に笑顔であって欲しかったというか。どうして辞めるのかの事情は分かりませんし、知りもしないで誰が悪いかの犯人探しだけは絶対にしたくないのですが、それゆえにこの行き場のない感情をどこに向ければイイのやら。

 内容としては、遊園地ロケに百合狼と相変わらず超面白かったです。
 百合狼は1週目は「2週に引っ張るようなネタか?」と思ったのですが、2週に引っ張ったからこその面白さだったと思いますしねぇ。ホント、内容は申し分なく面白いんだけどなぁ……


 『パンチライン』も8話まで観ました。
 6話を観た時点で「うおおおおお!」と叫んで、勢い1話から観返して伏線をチェックし直したくらいです。ものすごく緻密に伏線が張られていて、よく出来ている作品だと思います。毎回毎回新しい情報が出てくると、連鎖的に幾つも謎が解けていくのがキモチイイです。

 ただ、この手の作品は「謎が解明されるまでは楽しい」で終わっちゃうケースもあるんですよね……あまりにしっかり構成されすぎていて、中盤までは超楽しいのに、終盤の展開は読めてしまってイマイチなことがあります。8話を観て、「もうあまり謎が残っていない」と考えてしまい、若干そういう予感がしなくもないなと。


 『俺物語』も8話まで観ました。
 「3話学」「6話学」「9話学」で考えると、1~3話が猛男の話、4~6話が大和の話、8~9話が砂の話ってところなのかなと思います。3話で主人公とヒロインがくっ付いちゃって、少ないメインキャラで2クールも話が続くのかなぁと1ヶ月前は思っていたのですが、今のところは磐石。でも、メイン3人を描ききっちゃってからは何をするのかなぁというところです。


 『アルスラーン戦記』※ リンク先、音が鳴ります)も8話まで観ました。
 原作が未完の大作だというのは知っているのですが、2クールのアニメとして「一応の落としどころ」があるのかなぁというのが不安なところです。散りばめられている伏線とか、それぞれの思惑とか、ちゃんとまとまって終わってくれれば大満足なんですが……今のところはきっちり「2クールのアニメとして構成されている」かなぁと思います。

 あと、原作ネタバレをコメント欄に書く人はホント勘弁してください。
 あれだけ私が「ネタバレされるのが嫌い」と書いた記事に、「ネタバレされたとわめく人達は~」と原作のネタバレを直接コメント欄に書き込んでくるのは、単に嫌がらせとしか思えません。「悪意がなかった」では済まない話です。次やったらコメント書き込み禁止にします。


 『ハロー!!きんいろモザイク』も8話まで観ました。
 というか、今季は放送話数のズレがなくて、ほとんどの作品が一斉に始まったんですかね。
 日常アニメの、しかも2期ともなると毎週毎週新しいことが起こるわけでもないんで、語ることもそんなにないんですけど……1週間に1度『きんモザ』があって、女のコがイチャイチャしている姿を眺められるというだけでほっとするところがあります。こういう作品はラインナップに一つは入れておきたいところ。

 しかし、そう考えていくと夏アニメはどうするかな……
 まだ全作品チェックしていませんけど、7作品を選ぶのもしんどいくらいの豪華なラインナップになっていそう。そんな中、日常アニメを入れられるかどうか……



 ゲームの話ー。
 『スーパーマリオギャラクシー2』は散々語ったのでイイとして。

 その後、『Splatoon』までに少しでも積みゲーを減らしたいと思って『D.M.L.C. デスマッチラブコメ』を始めて、これがものすごく面白いんですけど『Splatoon』までには終わりませんでしたね……
 ストーリーメインのゲームは、一旦時間が空いちゃうと前回までの話を忘れちゃうので、『Splatoon』の合間にでもチョコチョコプレイしたいところ。『Splatoon』が「合間でも遊べるゲーム」なのがすげえ厄介なんですけどね!


 『Splatoon』までに『D.M.L.C. デスマッチラブコメ』が終わらなかった理由の一つに、アップデート&追加コンテンツ購入した『スマブラ』を久々に起動したら楽しすぎて再び中毒になってしまったことがあります。「ずっと遊んでいられるゲーム」が何本かあると、もうそれだけでソフト不足とか気にせんわ!
 今回50人くらいキャラがいると思うんですが……私は「今はフォックスを使う時期だ」と決めて、大乱闘もイベント戦もシンプルもオールスターも競技場もそのキャラをしばらくプレイして、一通り終わったら次のキャラに変更としているのですが。シンプルクリア後のフィギュアの数を数えたら17~18人くらいしかまだクリアしていなかったんです。残り30人くらい、まだ触ってすらいないキャラがいるという……


 『Splatoon』※ リンク先、音が鳴ります)は、久々にプレイ日記をブログに書いていこうと思っているのでここではあまり触れません。また後日。


響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2015-06-17
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先月のまとめで愚痴ったamiibo問題、結局『Splatoon』のamiibo3体とも買いました。

イカamiibo

 ガールとボーイのamiiboはその後にAmazonで復活した在庫で確保して、イカのamiiboは発売日当日にトイザラスで買ってきました。在庫がどれだけあったのかは分かりませんが、展示されている場所はガールが目立つ位置、3体セットとボーイがその次で、イカは隅っこに2コだけ置いてあるという不遇の扱いでした(笑)。

 実際、フィギュアとしてガールとボーイは出来が良くて「これは売れそうだなー」というカンジですからね。

 『Splatoon』におけるamiiboは、「特殊なお題のミッションモードが遊べてクリアすると特別な装備がもらえる」というものです。ステージ自体は一人用のヒーローモード(使える武器はシューター)と同じなのですが、

・イカのamiibo:「制限時間内に」や「限られたインク残量で」という条件でのクリア
・ガールのamiibo:ヒーローモードと同じステージをチャージャーでクリア
・ボーイのamiibo:ヒーローモードと同じステージをローラーでクリア

 感覚としては、『スーパーマリオギャラクシー』シリーズの「いたずら彗星」みたいなものかなと思います。イカは正直ただの「やりこみプレイ」なので「これをお金払って遊べるようにしたのか……」と思ってしまったのですが、
 ガールとボーイは同じステージをチャージャーやローラーで遊べることで練習になるし、全く別の攻略方法になるのが面白いです。チャージャー使いを目指している自分はとりあえずガールのamiiboは値段以上の価値があると思いました。むしろ、「amiiboが品切れで買えなかった人はこれが遊べないのか……」「最初から入れるのがムリでも、有料DLCで救済じゃダメなのかな……」と思ってしまったほどです。


 amiiboで解放されるものが大したことないと「お金払ってコレかよ!」と思ってしまうし、
 逆にamiiboで解放されるものがすごくイイものだと「品切れで買えなかった人が可哀想」と思ってしまうし、


 現状のamiiboは「一つ買うと色んなゲームに使える」なんて発売前の構想は全く機能していなくて、『スマブラ』のために買ったWii Fitトレーナーのamiiboは『Splatoon』に使っても「対応していません」と言われるだけですし、『Splatoon』のために買ったイカ・ガール・ボーイのamiiboは『スマブラ』に使っても「対応していません」と言われるだけです。

 これなら有料DLCと変わらないんじゃないかと思わなくもない。
 「一つのamiiboにセーブできるゲームは一つだけ」という仕様だと、今後も“amiiboならでは”の面白さなんて全然なさそうだし、どうしてこんな仕様でamiiboが行けると思ったんでしょう?

 「一つのamiiboに色んなゲームの記録をセーブできる」ようにしてくれたら……例えば『スマブラ』で育てたマルスを『ファイアーエムブレム』に持っていくと強くなったマルスが使えて、そのマルスを『ファイアーエムブレム』で更に鍛えて『スマブラ』に持ち帰ったら今までになかったスキルを覚えている―――みたいになってフィギュアにする意味もあったと思うんですけどね。
 現状ではただのアンロックキーを数量限定で売っているだけなので……フィギュアはフィギュア、アンロックキーはアンロックキーで別々に売れば品切れになんかならんかったのにと思わなくもない。

Splatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]Splatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]

任天堂 2015-05-27
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初心者のためのアニメ見放題講座(バンダイチャンネル、dアニメストアともに)をぜひ傑作選にいれてほしいです。この記事のおかげで自分は今見放題でアニメを楽しんでいます。とても実用的な良記事だと思います。

| yatarou | 2015/05/30 19:04 | URL |

ゲーム機と玩具を連動した新しい娯楽がアミーボの魅力だと謳っていますが、任天堂がGC・GBAを主力にしていた時代にカードeリーダーという外部周辺機器を発売していたことを知っている私からしたら「どこが??」と思ってしまいます。
あの時代はゲーム機とカードを連動するのにカードeリーダーとケーブルとGBAが必要でしたが、今のゲーム機では本体に玩具の読み込み機能が搭載されています。これが任天堂が得意とする「枯れた技術の水平思考」っていったところでしょうか??

長文・乱文で失礼しました。

| ああああ | 2015/05/30 19:10 | URL |

お詫び

こんばんは。アルテマです。
先日の「事前情報によるエピソードごとの視聴判断」の記事で、
エキサイトしてとても長い文で書いてしまって本当に申し訳ございません。
私はあるアニメの放送局の件で不安定な所があったとはいえ、熱弁となってしまいました。
しかし、ゲーム界の新規タイトルの事はこれからどうなるのでしょうか。

| アルテマ | 2015/05/30 20:07 | URL | ≫ EDIT

>yatarouさん

 ありがとうございます!
 是非、傑作選に入れさせていただきます!


>ああああさん
 恐らくカードeリーダーとの違いは、商品側にデータを書き込み出来ることだと思います。これによって複数のゲームにまたいで一つのフィギュアが連動する遊びがあるのかと思ったのですが……

 これが使われているのは、多分今のところ『スマブラ』だけで。『スマブラ』でどんなデータに育てようが、他のゲームには何ら影響を与えることはないので「カードeリーダーと一緒じゃん」となっちゃっているんだと思います。


>アルテマさん
 いえいえ。
 関係のない話題の記事のコメント欄で、御自身の主張を熱く語られてもハッキリ言って逆効果だと思いますよ。

 リアルに置き換えれば、みんながスポーツの話題で盛り上がっているテーブルにやってきて、政治とか宗教とかの話を熱く語り始めるようなもので、ただただ印象が悪くなってしまうだけです。


>ゲーム界の新規タイトルの事はこれからどうなるのでしょうか。
 任天堂に限定しない話で考えるのなら……
 かつては、アーケードゲームやPCゲームで実績を残したタイトルが家庭用に移植されて幅広い層に届いたみたいな話で。スマホゲームで実績を残したタイトルが家庭用に移植されるという流れが出来るかなぁと思っています。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/05/30 21:19 | URL | ≫ EDIT

 amiiboはおそらく、「一つのamiiboに色んなゲームの記録をセーブできる」ことを大前提にしていた企画なのだと思っています。
 それが予算か機器かの都合で達成不能となり、もうこの時点で任天堂側も継続的に使い続けてもらうアイテムでなく、一過性の高額コレクションアイテムとして扱う方針へ切り替えたのではないでしょうか。

 ……ところが思っていたより売れてしまい、なおかつ今も売れ続けているため、体勢をまた切り替えるのに手間取っていると。
(初動が売れたからといって下手に増産すると、その後はピタッと止まる恐れもあったというのが困りもの。多分、ユーザーよりむしろ任天堂の方が、amiiboに対する評価をはるかに低く見積もっていたのでしょう)

| kanata | 2015/05/31 20:48 | URL | ≫ EDIT

amiibo というものに全く興味が無かったのに、好きなシリーズの新作(ファイアーエムブレム)が対応すると言われれば欲しくなってしまいます。しかし、1つ定価1200円。これから出るゲームもamiibo対応にしていくとなると、続ける糸はあるという事なのでしょうね。

でも、値段分の遊び方が出来るものなのか。しかも4個って。結局昔のキャラを使えるようになるという仕様ですし。これならDLCで良い気がします。DLCの方がいつでも買えるので良心的な気がします。しかもキャラが手に入るだけならamiiboにデータを保存させる意味も分からないですし。

好きなゲームが叩かれる原因が増えるのは残念です。

| 真海跡 | 2015/06/01 21:23 | URL | ≫ EDIT

>kanataさん

 その推理が一番しっくりきますねー。

 んで、そう考えると任天堂も「アンロック形式のDLCを付けたからってそんなに売れるワケがないだろう」と思っていたのかなぁと思えてきます。今まで通りの有料DLCと、amiiboと、どれだけ売上に差があるのかが気になります。


>真海跡さん
 「値段分の遊び方」はかなり微妙ですよね……
 マルスが仲間になると言っても、マルス一人のキャラに1200円は高額だと思います。ただ、一つのフィギュアで『スマブラ』や『リンカーン』にも使えると考えるなら、1つのゲームあたりの値段分は下がるワケで……

 結局のところ、他の周辺機器同様に「対応しているゲームに幾つ自分が買う予定のものがあるのか」次第なのかなぁと思います。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/06/01 23:55 | URL | ≫ EDIT

初めまして。
今までコメントはしていませんが何時も楽しく記事を読ませて頂いております。

2013年1月からざっとINDEXを見返してみましたが・・・、個人的に「予想は「外すため」にするんだ」と言う記事に凄く唸る物がありました。
この記事を読むまで、自分でも「予想なんてする意味があるのか?」と思っていましたが、今ある情報を総動員して予想を建てる事によりそのアニメがより楽しめ理解できるんだな、と目から鱗が落ちる思いをしたのを覚えています。

| RAL | 2015/06/02 00:03 | URL |

まだまだ浅いですが、見始めたころにみた
新約Zガンダムをみたことで旧作Zの面白さがわかった、という記事が印象に残っていますね。

| ああああ | 2015/06/02 00:40 | URL |

>RAL さん

 ありがとうございます。
 当時はあまり反響のなかった記事だったと思いますが、書いた自分では自分の思いをぶつけた記事としてすごく心に残っている記事なのでそう言ってもらえるのが本当に嬉しいです。


>ああああさん
 (新約Z自体がそうなのかも知れませんが)その記事は賛否両論というか、否の方を多く言われた記事だったので、こういう機会に選んでもらえるのは書いた自分としては救われます。ありがとうございます。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/06/03 21:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1937-8bb8be9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT