やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメ『俺物語!!』各話感想メモまとめ(1話~12話)

 春アニメ感想まとめ2本目!
 このアニメは2クール作品なのですが、全24話っぽいので12話目で区切りにしました。2クール目も感想まとめをするかは未定ですが、一応。


<ルール>
・1話から12話までの感想ツイートを貼り付け
・“12話まで観終っている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に12話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・私はまだ原作を読んでいないので、コメント欄などに原作のネタバレを書き込むのはやめてください
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな


 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。




第1話「俺のものがたり」


 そうか……最初はこんなスタートだったんですね。
 猛男は「大和は砂のことが好き」と思っているのだけど、視聴者的には「そうか?大和が好きなのは猛男じゃね?」と思っていて、いわゆる“視聴者だけが全てを知っている”ことを楽しむ作品だと思っていたんですね。んで、それだと話が広がらないよなぁとも思っていたという。




第2話「俺の恋」


 ということで、第1話から引き続き“視聴者だけが全てを知っている”展開が続くという。この時点では「それも面白い」んだけど、鈍チンな猛男にイラッとするところもありました。こういう「ストーリーの都合上、バレバレな想いに登場人物が気付かない」ラブコメを私はあまり好きではないので、この展開が続くとキツイかなーと思っていたんですね。

 で、↓こうなるという(笑)。


第3話「俺の青鬼」


 ハイ、掌の上で踊らされてましたよ(笑)。
 「アニメは3話で視聴者が視聴継続するかどうかを決める」説で言えば、これ以上ない第3話だったと思いました。ただ、3話までが完璧すぎて「4話以降は何やんの?」とも思っていて……実際、1クール目の終盤は若干「ネタギレか?」と思わなくもなかったんですね。2クール目はどうなるんだろう……






第4話「うちの彼氏」

 火事に関しては、正直今でもどうかと思うんですけど……猛男の良さを見せるためには、鉄骨が落ちてきたり、火事に巻き込まれたり、遭難したりしなきゃならないんかいと。個人的にはそういうスーパーマンな見せ場はたまににして、誰にでも出来そうで出来ないことをやらせることで猛男の魅力を描いて欲しいなと思っています。9話のアレみたいに。

 ただ、この回……男友達の憎めなさと、女友達が最終的に猛男の良さに気付くところと、徹底的にエンタメエンタメしていて。こういう回もたまに見せられると威力あるなぁって思います。



第5話「俺はニブイ」

 砂のお姉ちゃんを使って、大和を掘り下げるのが5~6話でした。
 この記事を書いたのは、実は『俺物語』を観てて思ったことで……「猛男のことが好きな他のキャラ」や「大和のことが好きな他のキャラ」が出てきて、ギスギスしたり嫉妬したりという展開になっていたら、それを乗り越えた時には面白いだろうけど乗り越えるまではつらくなっていただろうなって思うのです。

 そう考えると、「猛男のことが好きな他のキャラ」として出てきたのが半身内の砂のお姉ちゃんというのは上手いやり方だったなと思います。


第6話「俺のネガイ」


 女性読者(女性視聴者)にとって、大和ってどう映っているんだろうと思わなくもない。砂のお姉ちゃんって「女性読者(女性視聴者)の視点」になるキャラなので、大和をけしからん、きっと裏があるはずだと考えさせるのは女性読者(女性視聴者)の気持ちを代弁しているって見方も出来ると思うんですね。

 んで、そんなお姉ちゃんの発想を凌駕する大和の内面だったワケですが、「男にとっての理想像」過ぎないかと今でもちょっと思います。男性読者(男性視聴者)はそこに不満はないのですが、女性読者(女性視聴者)はどうなんだろうって。






第7話「俺の強さ」

 猛男が柔道部の助っ人になる回。
 でも、この回の主役はすれちがってしまう猛男と大和の間に立つ砂だと思うし、7~9話は砂メインの回だったと思います。この回自体は1話完結のノホホンとした話なんですが、ここでの砂と大和の会話がこの後の展開に活きていましたね。




第8話「オレのトモダチ」

 砂の異変に気付いてしまう猛男と、猛男には気を遣って欲しくない砂―――
 3話の感想で「恋愛でこじれるような展開よりも、猛男と砂の友情を軸にしていく展開の方が観たい」と書いていましたが、まさにそんな展開でした。1クール通して、自分はこの8~9話が一番好きです。

 さっき「大和は理想の女性像すぎて女性読者(女性視聴者)はどう思っているんだろう」と書きましたが、「砂が理想の男性像すぎる」からと言って男性視聴者の自分はなんとも思っていないので、あんまり気にするようなことでもないのかも。砂と猛男の友情は、男の自分からしてもホント大好き。



第9話「オレとトモダチ」

 この回、最高に好きな回です。
 でも、好きだからといって感想を熱く語れるワケでもないのが、当時の感想ツイートを見ても分かります。「最高だ」以上の言葉が出てこないというか。

 こういうことって「誰にでも出来そうで出来ないこと」だと思うんですね。
 落ちてきた鉄骨を受け止めたり、火事の中に飛び込んで女子を助けたり、遭難してイノシシと戦ったり……ってのは、そりゃ猛男は超人だからなで済んでしまうのだけど。この回の猛男の行動は、超人ではなく、砂の友人としてただ傍にいてあげたというのがグッときたのです。だからもう、うん、最高です。







第10話「俺の山」

 1~3話は猛男を掘り下げる回、4~6話は大和を掘り下げる回、7~9話は砂を掘り下げる回だったと思うのですが……10~12話はそこから1話完結で日常(?)を描く箸休めのような回が続きました。これが平常運転なのかも知れないのだけど、同じような話が続くのでここからちょっと退屈になってきた感は正直あります。

 2クールものだと、どうしてもどこかでペースダウンすることはあるんですけどね。
 「ペースダウンしているだけ」なのか、「これがずっと続く」のか……


第11話「俺の海」

>ドロドロさせずに物語を作るのって難しい
 これに尽きる話かなぁと。
 『俺物語』は『きんモザ』のような日常アニメだって説があって、確かに日常アニメ同様にこの作品にも「ドロドロした話」は求められていないと思うのだけど……『俺物語』は「メインキャラが3人」なので、『きんモザ』に代表される日常アニメが「メインキャラは5人」を鉄則としているのに比べて、話の広がりが作れないのかなぁと。

 2クール目になって、新しい風が加わってくれればイイのですが。



【第12話「俺の偏差値」】

 自分の感想を読み返していて思うのは、自分はやっぱり猛男の超人的なところにはそれほど魅力を感じていなくて、鉄骨やら火事やら遭難やらを猛男が解決するって話にはテンション上がっていないんですね。
 逆に、勘違いだったけど大和の恋が成就するようにと頑張ったり、砂の傍にいてあげたり、大和と一緒にいたいから同じ大学に入れるように勉強したり……そういう「不器用で苦手なことも一生懸命頑張る」姿に魅力を感じているのかなぁと思います。そこに人間くささを感じているというか。


俺物語!!  Vol.1 [Blu-ray]俺物語!!  Vol.1 [Blu-ray]

バップ 2015-06-24
売り上げランキング : 966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2クール作品を1クール終わった時点で論じるのは難しいんですよね。
 『四月は君の嘘』の時も、1クール目のまとめを書いている頃は「序盤は良かったんだけどなー」くらいの温度でした。そしたら2クール目にあんなに号泣してんの。

 『俺物語』も序盤が大好きで、8~9話が最高に好きで、10~12話で「…ん?」となっているのが現状ですが。ここがゴールではないので、2クール目を純粋に楽しみに待とうと思います!


[まとめ買い] 俺物語!![まとめ買い] 俺物語!!
アルコ 河原和音


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1949-553d5808

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT