やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気が早いけど、『Splatoon』の今後のシリーズ展開を考える!

 「来年のことを言えば鬼が笑う」だなんて故事成語がありますが、今日は鬼に笑われてでも来年・再来年の話を書いていこうと思います。

 2015年5月28日に発売されたWii Uソフト『Splatoon』は、新しいキャラクターによる新しいゲーム体験を提供する完全新規のゲームとして発売されました。Wii U自体の普及台数が大したことないので数字としては物足りないかも知れませんが、世界市場では100万本を軽く越えて、日本だけでも50万本の売上を突破しました。完全新規のゲームのスタートとしては、かなり上々なものと言えることでしょう。

 ゲームとしても「発売から半年間は無料アップデートが行われる」ことが発売前から告知されていて、毎週のように「新しいブキ」か「新しいステージ」が追加されたり、フェスが行われたりしていましたし。先日の大型アップデートによって、フレンドと一緒に遊ぶ新モード「プライベートマッチ」や「タッグマッチ」も追加されました。

 また、『Splatoon』のフレンド交流サイト「イカリング」が始まり、フレンドのオンライン状況を確認したり、逆にフレンドに「○時からプライベートマッチの部屋を作るよ!」と告知したり出来るようになりました。
 自分も今でも毎日起動して30分くらいは遊んでいるんですが、フレンドのランキングを見るとみんな私の10倍くらいポイントを稼いでいて、まだまだ全然熱が冷めていない『Splatoon』恐るべしというカンジです。



 さて、今日の話はここからです。
 (Wii Uユーザーの中では、ですが)こんなに盛り上がっている『Splatoon』なので、ディレクターの阪口さんも今後もシリーズとして大事に育てていきたいといったカンジのことを話されています。

 発売から半年間の2015年11月末までは無料アップデートが続きますが、それ以降の『Splatoon』はシリーズとしてどうなっていくのか―――端的に言ってしまえば、「続編」とか出るの?出る場合はどの機種で出るの?という未来を予想していこうと思うのです。



1.『Splatoon2(仮題)』はどの機種で出る?
 最初に私の予想を書きますと……私は、NX(仮)用ソフトになると思っています。
 ゲームキューブの本体発売からそれほど間が空かない早い時期に、64で人気を博した『スマッシュブラザーズ』と『どうぶつの森』のゲームキューブ用新作を発売した―――みたいなカンジに、NX(仮)の本体発売から1年以内くらいを目指して投入されるんじゃないかなと予想しています。

 「『Splatoon』ってものすごく流行っているみたいだけど、今からWii Uを買うのもなー」と思って買わなかった人に向けて、「NX(仮)なら『ドラクエXI』も『Splatoon2』も『NX(仮)の新機能を活かした超斬新で超面白いゲーム』も遊べるから本体ごと買おうぜ!」と売っていくんじゃないかなぁと思っています。


 逆に、Wii U用ソフトとして『Splatoon2』を発売することはないと思っています。任天堂は『マリオカート』にしろ『スマッシュブラザーズ』にしろ1つの機種に1作ずつしか出しません。『ゼルダ』とか『マリオギャラクシー』のような「クリアに向かって遊ぶ1人用ゲーム」は1機種に何作か出すことはあるのですが、「ずっと遊べる対戦型のゲーム」は1つの機種に1作ずつしか出さないことが多いです。
 無料アップデートが終わる今年末から『Splatoon2』を作り始めたとしても、同じWii U用ソフトだったら1作目とそれほど変わらないような気がしますし、完成した頃にはNX(仮)が発売されてしまう頃かも知れません。もし、あるとしたら『Splatoon2』はWii UとNX(仮)の両機種で同時発売とかですかね。


 「『Splatoon』をPS4で出せ」というトンチンカンなことを言う人は置いといて、「『Splatoon』を3DSで出せ」と言う人は実は結構います。Miiverseの『Splatoon』コミュニティでも、「Wii U持っていないんで3DSで出してください」「『Splatoon』は3DSでも出ると思いますよ」「そうなんですか!楽しみです!」なんて無責任なやりとりが行われていたことを見たことがあります(笑)。
 キッズ層だけでなく、Twitterを見ていると大人ゲーマーの人達にも「Wii U買いたくないから3DSで『Splatoon』出して欲しい」と言っている人は結構見かけます。そういう要望に応えるために、『Splatoon2』を3DSで出す可能性はゼロではないと思いますが……

 私は3DSで『Splatoon』の続編が発売されることは、ないと思っています。
 続編というのは「4vs4のオンライン対戦」をメインとした、正統な続編という意味でね。外伝とかスピンオフとかだったら可能性はそこそこあると思いますが。

 3DSのスペックで「4vs4のオンライン対戦」なんて出来るのかよとか、そもそもノーマル3DSには右スティックもZRボタンもないじゃないかよとか、携帯機の小さな画面でジャイロ操作で3D空間を動き回るとか死にそうだとか……技術的な問題も多そうですが、その辺は置いといても。3DSって、キャリア的にはもう収穫期に入っているんですね。


 言葉は悪いですが、任天堂にとって今の3DSは「楽して稼げる時期」です。
 十分な普及台数を確保しているので、『ドラクエXI』や『妖怪ウォッチ3』などのサードメーカーのタイトルがこれからもバシバシ出てきてくれますし、自社でソフトを開発しなくても十分なロイヤリティが入ってくるのです。
 任天堂が開発するソフトにしても、『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』や『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』は『とびだせ どうぶつの森』や『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の素材を活かしたソフトです。片手間で作れるとまでは言いませんが、ゼロから作るよりかは手間を削減して作れるソフトですし、その分だけ「新しい遊びの提供」にパワーを費やすことが出来ます。ハード後半の戦い方としてはそれは正しいと思います。

 もし、『Splatoon2』を3DS用に作るとしたらゼロから作り直さなければなりません。当然ながら3DSはWii Uよりかはスペックが低いですから、ところどころを劣化させた「3DSでも遊べる『Splatoon』」を作ることになります。そして、絶対に「Wii Uよりショボイね……」「3DSだから仕方ないよね……」と言われてしまう仕事です。
 Wii Uで一定の成果を上げた『Splatoon』スタッフ達は、言ってしまえば「次代のエース」達です。これから任天堂を背負っていくゲームを作っていく人達にわざわざそんな仕事をさせるとは私には思えません。なので、私は3DSで『Splatoon』の続編が発売されることはないと予想しているのです。


2.正統続編ではない『Splatoon外伝(仮題)』なら出るの?
 一方で、こっちならば3DSでも出るんじゃないかなと思っています。
 というのも、現在の任天堂は「IPの認知度を上げる」ことを重視しているため、『Splatoon』も今後「Wii Uを持っていない人にも知ってもらう商品展開」が行われていくことが予想されるからです。このままNX(仮)で『Splatoon2』を出しても、Wii Uで『Splatoon』を遊んでいた人達しか『Splatoon』の面白さを知らないんだったら、同じ数だけしかNX(仮)を牽引してくれません。

 3DSで本編を作って出すのは人員の面で厳しいと思うのですが、『Splatoon』のキャラを使った他社開発の外伝を3DSで出してシリーズの認知度を上げることはしてきそうです。『ちびロボ』みたいな横スクロールアクションにしてしまうとか、『メトロイドプライム』みたいな携帯機を持ち寄る4人協力プレイのゲームにしてしまうとか。
 『スマッシュブラザーズ』に参戦なんて大技もあるかも知れませんが、『Splatoon』は「撃ったインクで壁や床を塗れる」「塗ったインクの上なら隠れられる&高速移動ができる」という機能が肝なので単に1キャラ追加するだけの手間では済まないのが難しいかな……

(関連記事:任天堂のIP戦略に感じる不安


 先ほどの素材を活かしたうんぬんの話を引き継ぐなら、Wii Uの『Splatoon』で作った素材を活かして、例えば一人用に特化した外伝をWii U用に出すというのも手かなと思います。この場合は認知度うんぬんは上がりませんけど、「Wii Uは持っているけどオンラインはちょっと……」という人を取り込むことが出来ます。


 認知度を上げるといったら、とうとう任天堂が進出するスマホ用ゲームという選択肢もあります。
 当然「正統な続編」をスマホで出すのはタッチパネルでは不可能ですが、逆に言えばタッチパネルを活かしたスマホ用ゲーム『Splatoon外伝』を入口にして「ボタンのあるゲーム機で『Splatoon』遊んでみたくなった!」→「NX(仮)で新作が出るんだ!買おう!」と繋げることも出来ます。

 「クラブニンテンドーに替わる新たなメンバーズサービス」を使って、スマホ用ゲームで手に入れたギアを本編に持ち込むとかも出来そうですしね。『Splatoon』の世界にはスマホが存在することがゲーム開始前の画面から分かりますし、『Splatoon』も街の筐体からレトロゲーが遊べますし、そういう連動も自然に出来そうです。

(関連記事:クラブニンテンドーに替わる新たなメンバーズサービスを大胆予想する!

smapho.jpg
<写真はWii Uソフト『Splatoon』より引用>

 『Splatoon』の世界観と、「インクを塗り合う」ゲーム性って、「4vs4のオンラインバトル」以外にも色んな可能性があると思うんですね。そういう意味では、むしろ正統な続編である『Splatoon2』以上に、ここからどんな外伝やスピンオフが出てくるのかというのも楽しみです。


3.じゃあ、正統続編『Splatoon2(仮称)』はどんなゲームになると思う?
 さて、今日の本命の話です。
 そもそも私自身は『Splatoon』に続編を望んでいるのかという自問自答があるんですね。私、現状の『Splatoon』に全く不満がないんです。もちろん細かい要望ならば、「装備を選ぶ時にギアパワーから検索できるようにして欲しい」とか「ブキ・アタマ・フク・クツをセットにして保存しておく機能が欲しい」とかあるんですけど、こんなのはアップデートで何とかしようと思えば追加できる機能です。

 というか、これは『マリオカート』とか『スマッシュブラザーズ』とかにも思うんですね。
 無料アップデートで不満点を解消して、有料DLCで追加キャラとか追加ステージを販売して、その結果「そのゲームが長く遊べる」ようになることはとてもイイことだと思うんですが―――続編を出す時、どうするんだろうなって。単にキャラとかステージとかを追加しただけの続編を発売するなら、「そんなのは前作の有料DLCでやっておけよ」って話になっちゃうと思うんです。



 また、『Splatoon』の場合は「最初はブキもステージもシンプルなものだけ」だったのを、「徐々にトリッキーなブキやステージが追加され」て、「ガチヤグラやタッグマッチ、プライベートマッチなど、より専門的なモードが追加され」ていったワケです。
 『Splatoon2(仮題)』を出した時、いきなり全部のブキが使えてトリッキーなステージも最初からあると初心者は戸惑うでしょうし。逆に、「バレルスピナーは発売から2ヶ月後のアップデートで追加されます」ってなったら、バレルスピナー使いの人は「2ヶ月間お預けかよ!」となってしまいます。

 認知度が低い分だけ全員が同じスタートラインに立てた1作目とは違った難しさが、経験者も初心者も混在する2作目にはあると思うのです。2作目は果たしてどういう形にするべきか……


 ということで、『Splatoon2(仮題)』を出すなら『Splatoon』にブキやステージをただ単に追加しただけのゲームにするのではなく、例えばNX(仮)で出すのならNX(仮)の機能を活かして「Wii Uでは出来なかった遊び」を提供しなければならないと私は思います。
 NX(仮)が一体どんなものなのかが現状は分からないので、“NX(仮)の機能を活かした「Wii Uでは出来なかった遊び」”がどんなものになるのか想像も出来ないのですが……逆に考えると、「どんな『Splatoon2(仮題)』なら魅力があるかなぁ」というところからNX(仮)が想像できるのかも知れません。


 例えば、64のアナログスティックやDSのタッチパネル、Wiiのモーションセンサーのような「新しい入力装置」を標準装備したコントローラがNX(仮)の売りならば、その「新しい入力装置」でしか実現出来ない新ブキとかね。すごく難しそうな話に思うかも知れませんが、『ゼルダの伝説』シリーズでは毎回やっていることなので、任天堂の十八番とも言えます。

 後は、NX(仮)は「携帯ゲーム機と据置ゲーム機の融合なのでは?」という多くの人がしている推測に照らして考えてみれば、みんなでNXパッド(仮)を持ちよって4人協力プレイで巨大な敵を倒す『モンハン』風のモードが入るとか―――さっき私、「小さな画面でジャイロ操作で3D空間を動き回るとか死にそう」だとか書いた気もしますが(笑)。オフラインで複数人で遊ぶモードの充実は結構可能性高いんじゃないかなと思います。

 オフラインに限らず……シンプルに「タッグマッチ」の延長線上で、オンラインでフレンドと協力しながらタコ軍団と戦う「スーパーヒーローモード」とかもありそう。これは本編じゃなくて外伝でやった方が良さそうですかね。
 1号・2号との共闘とか、タコ軍団と協力して第三勢力と戦うとか、1作目では出来なかったような複雑なストーリーで世界観を広げる『Splatoon』もそれはそれで面白そうだと思います。



 『Splatoon』の「4vs4のオンラインバトル」はやっぱり「シンプルなルール」ゆえの「奥深い遊び応え」が魅力なので、複雑化させづらいというのが難しいんですよねぇ。例えば『スマブラ』みたいにアイテムがランダムで出現するとか、どっちの軍にも属さないお邪魔NPCが出てくるとかすると、ゲーム性がガラッと変わってしまう分「こんなのは『Splatoon』じゃない!」と魅力を失いかねないワケですし。

 そう考えると、ゲームの根幹である「ナワバリバトル」は新しいステージを作る程度に収めておいて、新しいモードを追加するくらいが現実的ですかね。


Splatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]Splatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]

任天堂 2015-05-27
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【私の予想を三行でまとめる】
・正統続編はNX(仮)用になると予想
・外伝は、そこに繋げるためにスマホ始めとして様々な機種で展開される可能性がある
・抜本的な変化はむずかしいので、正統続編の売りはモードの追加くらいかなぁ



 私、「好きなゲームの続編」を買って遊ぶと「こんなのは俺の望んでいた続編じゃなかった……!」とガッカリしてしまうことがほとんどで、こう考えていくと『Splatoon2(仮題)』も割とガッカリ要員になりかねないなぁなんて思ってしまいます。「初心者でも最後の最後に逆転できるアイテムがランダムで出現!」とかやられたらどうしよう、とか続編の発表どころか1作目の無料アップデートも終わっていない頃から心配してしまいます(笑)。

 アニメ『けいおん!』の第2話を観た時に「こんなに素晴らしいアニメが最終回を迎えた後、俺は何を楽しみに生きていけばイイのか分からない……」と落ち込んだくらいですからね、私!面倒くさい人!



 ただ、 『Splatoon』の世界観と「インクを塗り合う」ゲーム性って、すごく色んな可能性があると思うんですね。「4vs4のオンラインバトル」はWii Uの『Splatoon』で大満足で全く不満がないので、だから、むしろこの世界観とキャラクターを使った“外伝”の展開がされることを期待しています。

スプラトゥーン イカ クッション 高さ35cm ピンクスプラトゥーン イカ クッション 高さ35cm ピンク

三英貿易 2015-10-30
売り上げランキング : 46

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:58 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>NX(仮)で出すのならNX(仮)の機能を活かして「Wii Uでは出来なかった遊び」を提供しなければならない

SplatoonとSplatoon2の差別化をするには、やはりこれが重要になってきそうですね。噂でNXはVRに対応してると言われているようですが、結構VRとの相性はよさそうな気がします。
実現したら嬉しいですが任天堂的にデカイゴーグルを付ける必要があるVRには興味がなさそうだから有り得ないでしょうけど…

考えられそうなのはギアを装備する箇所を増やしたり(腕にサポーターとか)、武器性能をカスタマイズ出来たりしたら面白いとは思いますが、新規のプレイヤーにわかりづらくなりそうなので微妙ですね…
オンラインメインのゲームで新規プレイヤーが入って来なくなるのは致命的ですから

やはりおっしゃる通り「シンプルなルール」ゆえの「奥深い遊び応え」が続編を作る際にはデメリットになってきそうですね。


あと根拠は無いのですが空は飛びそうな気がします(笑)
空中からインクを落としたり、空中でバトル出来たりしたら面白そうな気がします。
ただの妄想ですけど(笑)

| あお | 2015/08/11 19:01 | URL |

自分も現状のものであまり不満はないので、
アップデートでできる程度の続編でも構わないと思ってますが…
ただ、今後のアップデートにもよりますが、
初心者を受け付けないゲームになってくる可能性もあり
そこの救済処置をやらないとマリオカートやスマブラ並みのヒットに
なっていかないんじゃないかと心配しています。
初心者用のモードなのか、カメラを意識しないですむ武器なのか、
3Dマリオのようにカメラ固定でも出来るようにするのか、
これだけいいゲームなので何らかのケアはあってほしいと思っています。

| qua | 2015/08/11 20:48 | URL |

amiiboを買わないともらえないブキがあるのは勘弁してほしいですね。どこ行ってもSplatoonのamiiboが見当たりません。必ずないとクリアに支障が出るわけじゃないし、アプデで追加する可能性もないとは言い切れませんが、不公平だと思います。

そのAmiiboですが、NXでも対応するかな…

| ああああ | 2015/08/11 20:54 | URL |

みんなが同じスタートラインからスタートしてゲームも成長していって・・・というところが盛り上がった一因だと思うしインタビューを読む限り製作陣もそこら辺は意図してるらしいので
2が出ても同じように『みんなが同じ場所からスタートしてる感じ』は大事にしてくれるかなと期待してますね

つまり、おっしゃる通り操作性とかはハードに合わせて結構変えてくるかなと想像しています

| hirano_ryo | 2015/08/11 21:03 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しく読ませていただいています。
初めてコメントします。

誰かが(結構色んな人が)スプラトゥーンは引き算のゲームだといっていて、なるほどと思ったおぼえがあります。
普通のゲームならば前編に要素を足して続編にして行くと思いますが、引き算のゲームでは難しいように感じます。

自分の予想ではNXにゲーム実況・録画機能をつけるのではないか、スプラトゥーン2ではその実況機能をフィーチャーするのではないかと考えていましたが、
どこかでそういったものがあるとヘタなプレイヤーを晒す奴が出てくるという意見を目にして、
難しいものだなあと思いました。

プレイヤーとしては新ハードでもっとマッチングなどを強化しただけのスプラトゥーンでもいいともいますが、
それどよしとする任天堂だったらとっくにF-ZEROを出しているような……

なにともあれ、どういった続編でも楽しみです。

| 桶狭間田楽 | 2015/08/11 21:51 | URL |

前からずっと思ってたんですけど、スプラトゥーンってゲームパッドがかなりゲーム性に活かされてますが(画面から目を離さないと見られないマップ、ワンタッチで仲間の所に飛べるなど)、据置での続編の場合その辺りどうするんでしょうね?
多分もうゲームパッドは付属しないでしょうし。

| ああああ | 2015/08/12 03:05 | URL |

>あおさん

>あと根拠は無いのですが空は飛びそうな気がします(笑)
 分かりやすく「進化」として見えるのは、乗り物に乗れるとかはありそうですね。
 ヘリに乗って空中から狙撃できたり、戦車に乗って突撃したり、そんなものにバケツでどうやって立ち向かえというんだという話になりますが(笑)


>quaさん
 初心者救済は「マッチングを分ける」で何とかなるような気もしますが、シリーズを重ねるごとに新しいユーザーを増やさないとそれが出来なくなるんですよね。

 なので、「これなら前作をやっていなくても大丈夫そうだ」と思わせることが大事なので……『マリオカートWii』のように「今までのコントローラなら今まで通り」と「Wiiハンドルなら初心者でも」の両方に対応、って感じですかねー。


>ああああさん
 amiiboで手に入るブキはただの色違いなので、そこまで無理して手に入れるものでもないと思いますよ……

 amiiboは任天堂の予想以上に売れてしまったので、NX(仮)でも対応してくるんじゃないかと思いますが。ソフトのたびに新しいのを買わせる仕様だけにはしないで欲しいです(笑)


>hirano_ryoさん
 シリーズものはそこが難しいんですよねぇ。
 『スマブラ』なんかも1作目はまさにそんなカンジだったのでしょうが、私がWii版で入った時には説明書にも書かれていないテクニックがなんやかんやで誰も教えてくれない状態でした。


>桶狭間田楽さん
 僕も録画機能は欲しかったのですが、なるほど確かにそういう問題もありますね……現状だと試合中の画像はMiiverseなどに貼り付けられないのが寂しいんですよねえ。

 大観戦みたいに「他の人の試合が観られる」とかも面白そうではあるんですけど、『スマブラ』とはデータ量がワケが違うでしょうからねえ。


>ああああさん
>多分もうゲームパッドは付属しないでしょうし。
 いや、「NX(仮)は携帯機と据置機の融合になるのでは」と予想している人は、ゲームパットは付属すると思っているし、それが持ち運びできて携帯機になると考えているんですよ。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/08/12 21:08 | URL | ≫ EDIT

いつもお世話になっております。
誰もこのことを書いていないように見えたので。

NXがWii Uよりもマシンパワーがアップすることが前提ですが、
ローカルで複数人のオンライン対戦参加になるのではと思います。
これができない事が不満の人もそれなりにいるはずです。

そのため、次世代機になってもGame PadもしくはGame Padの
仕組みは捨てないどころか、より軽量小型化(画面はそのまま)、
で安価、4人接続可能にして欲しいです。

ちなみに、「2」は5年後くらいではなく、10年後くらいに
して欲しいです。5年後くらいだと「またか」感があるし、
今作は息の長いゲームになりそうなので。


tos.

| tos | 2015/08/14 03:13 | URL |

NX版もWiiU版と同じ仕様で同じサーバーで対戦できたらいいと思ってます。

DQ10がWiiとWiiU(と3DS)でそんな感じなので。

| ああああ | 2015/08/14 03:21 | URL |

2での展開気になりますね
興味深い内容でした

わたしはもっと他のルールでも遊べるようにならないかなと思っています
ナワバリバトル、ガチマッチ、ガチヤグラとはまたちがったルールを作って欲しいです
フレドマッチが実装されてから、かくれんぼやキル無しでポイントを稼ぎ合うなどのユーザーが考えた遊び方の動画をよく見かけるようになりました
塗ったところに隠れたりする動きを違うルールでも楽しめたらよさそうですよね、アップデートで出来てしまいそうですが…
ヒーローモードの充実や協力プレイはやってみたいですね!

| ああああ | 2015/08/14 08:52 | URL |

>tosさん

>ローカルで複数人のオンライン対戦参加になるのでは
 これはマシンスペックというより、各家庭のインターネット回線の問題で難しくないですかね……今でさえ消滅する仲間に悩まされているというのに。

 あー、でも「2台のテレビと2台のWii Uと2つの『Splatoon』」を用意して友達と並んでインターネット対戦していた人もいたから、ちゃんとした回線ならば問題ないんですかね。


>ちなみに、「2」は5年後くらいではなく、10年後くらいに
して欲しいです。
 10年後まで任天堂がゲーム機事業をやっている可能性は……


>ああああさん
 それだと新作もWii U版と同じステージ&同じルールにしかならないので、作るのは楽だろうけど買う人は少ないんじゃないかなぁ。


>ああああさん
>フレドマッチが実装されてから、かくれんぼやキル無しでポイントを稼ぎ合うなどのユーザーが考えた遊び方の動画をよく見かけるようになりました

 なるほど!!!
 この路線はかなり面白そうだし、多くの人が懸念している「初心者お断りになってしまうのでは」という問題も解決できますね。

 「レギュラーマッチ(ナワバリバトル)」「ガチマッチ」に続く3つ目として「アトラクションマッチ」みたいな名前にして、そこには撃ち合いじゃない遊びとして「かくれんぼ」とか「おにごっこ」とか「缶けり」みたいなものを入れると面白そうです。
 『ニンテンドーランド』で「マリオチェイス」を作っていた人達も参加していますしね。

 問題は「参加者がばらけてしまう」ことですけど……ここまでのヒット作なんだから入口を3つにするくらいならばなんとか。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/08/14 21:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1975-d628f1a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT