やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2015年の秋アニメラインナップ

※ 9月21日追記:『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の紹介を追記しました

 来ました、この季節!
 10月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること

 今回も、今まで同様に「7作品をピックアップ+コメント欄やTwitterでオススメしてもらった作品も追記で紹介していく」方針で行こうと思います。
 来季始まるアニメを全部網羅したいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。



◇ 『ワンパンマン』
 <公式サイト
 <男男男女男

ワンパンマン コミック 1-8巻セット (ジャンプコミックス) ワンパンマン 9 ドラマCD同梱版 (ジャンプコミックス)

 元々はウェブサイト上に掲載されているONEさんの漫画が原作で、そのリメイク版として集英社のウェブサイト『となりのヤングジャンプ』に村田雄介さんが連載している作品のアニメ化です。文章にすると、ややこしいな……現在書籍化されているのは村田先生によるリメイク版の方で、アニメ化もこちらに準じたものみたいですね。

 あらゆる敵をワンパンチで倒してしまうヒーローを主人公にしたギャグ系アクション漫画です。
 私は「好きな原作がアニメ化されても楽しめない」&「アニメを観た後に原作を読むと二倍楽しめる」自分の特性が分かっているので、最初にこの作品の話題を目にした時から「これは絶対にアニメ化されるだろうからそれまで原作は読まないようにしよう」と今日まで情報をシャットアウトしていました。

 多分あんまり共感してもらえないと思うのですが、そのくらい私は楽しみにしていましたし、PVを再生し始めた時も「これはネタバレになるから観るのをやめよう」と途中で停止したくらいです(笑)。さぁ、私はネタバレを喰らわずに最終回まで無事に走りきれるかな!




 放送日程は、
 テレビ東京では10月4日~(日曜日深夜)
 テレビ大阪では10月5日~(月曜日深夜)
 TVQ九州放送では10月5日~(月曜日深夜)
 KBS京都では10月6日~(火曜日深夜)
 BSジャパンでは10月6日~(火曜日深夜)



◇ 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
 <公式サイト
 <男男男男男

1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) HG 1/144 グレイズ高機動指揮官機(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) HG 1/144 グレイズ (仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)

 来季の「日5」枠。『アルスラーン戦記』の後番組ですね。
 深夜アニメだった『Gのレコンギスタ』や、テレ東で放送された『ビルドファイターズ』と違い、『SEED』→『OO』→『AGE』と受け継いできたMBS・TBSの夕方枠にガンダムシリーズが帰ってきました。サンライズ的には、こっちの方がメインコンテンツ扱いなんですかね。

 今度のガンダムの監督は、なんと長井龍雪さん!
 『とらドラ!』『とある科学の超電磁砲』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』と立て続けにヒット作品を生み出し、今週末には初のオリジナル劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』が公開予定という“日本を代表する深夜アニメの監督”です。私も、気が付けば彼が監督したテレビアニメは恐らく全作品全話観ているというくらいに注目している人です。


 ということで、この作品も楽しみにしていますし、よほどのことがない限りは最終話まで追いかけるつもりですが……私、全作品観ている割に長井監督の作品は全肯定する気になれなくて、ものすごく楽しめた作品も全く楽しめなかった作品もありました。そして、過去には「生身のアクションシーンの方が100倍格好良く描けるんだから、ロボットアニメは向いていないと思う。」と断言したことすらあります。

 なので……正直、期待半分・不安半分といったところで二枠目にしました。
 面白かったら「ロボットアニメは向いていないなんて言ってすみませんでした!」と土下座する覚悟です。



 放送日程は、
 MBS/TBS系列の全国28局にて10月4日~(日曜日夕方)



◇ 『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』
 <公式サイト
 <男女女男男

 監督:水島精二さん、脚本:會川昇さん、アニメーション制作:BONESという、2003年~2004年に放送された大ヒット作『鋼の錬金術師』と同じ布陣によるオリジナルアニメーションです。
 “これまで数々のフィクションで描かれてきた、数々の「超人たち」が、もしすべて同時に実在していたとしたら?”というコンセプトの作品だそうで、PV観るだけでも「超人」「魔法少女」「ロボット」とてんこ盛り。これはすごい面白くなるか、詰め込みすぎで胃もたれするかのどちらかだ!

 自分は水島精二監督の作品もBONESの作品も、今までは「一定水準以上は楽しめるけどすごくハマるというほどではない」くらいの温度だったので……これはどうなるかなぁと思っているのですが、オリジナル作品も1作品は視聴ラインナップに入れておきたいので三枠目に選びました。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月4日~(日曜日夜)
 KBS京都では10月4日~(日曜日夜)
 サンテレビでは10月4日~(日曜日深夜)
 BS11では10月6日~(火曜日深夜)

 ここまでの三作品、関東だとオール日曜日という(笑)。
 もうちょっと分散して放送してくれないかなぁ……


◇ 『ご注文はうさぎですか??』
 <公式サイト
 <女女女女女

【紙の本】
ご注文はうさぎですか? (1) (まんがタイムKRコミックス) ご注文はうさぎですか? (2) (まんがタイムKRコミックス) ご注文はうさぎですか? (3) (まんがタイムKRコミックス)ご注文はうさぎですか? (4) (まんがタイムKRコミックス)

 なんか……どこにも入れられる枠がなかったので、四枠目になってしまった……!
 原作は芳文社『まんがタイムきららMAX』にて連載中のKoi先生の日常4コマ漫画で、テレビアニメ第1期は2014年4月~6月に放送されました。
 今回、第2期が放送されるにあたって、東京MXテレビでは第1期の再放送が行われるのですが、木曜日の23時30分(『がっこうぐらし!』の後番組)からは第1期の再放送、土曜日の22時30分から第2期の放送……って、どういう放送形態なんだ。1期の再放送ではまだ登場していないキャラが2期の第1話から出てきたりするんじゃないのか(笑)。


 「女のコだらけの日常を描いたアニメ」はたくさんありますけど、その中でも王道中の王道のような日常アニメです。木組みの家が並ぶかわいい街並みに、イチャイチャしている女のコ達と、そんな中でも「友情っていいよなぁ」と思えるまっすぐなストーリー。
 1期は原作3巻の途中までやっちゃっていると思うので、2期は原作ストックがそんなにないんじゃないのかという不安はありますが、1週間に1度このキャラ達に会えるというだけで精神の安定になるので観ます!「楽しみにしています」とか次元じゃなくて、摂取しないと死んじゃうレベルだ!



 放送日程は、
 AT-Xでは10月10日~(土曜日夜)
 TOKYO MXでは10月10日~(土曜日夜)
 サンテレビでは10月10日~(土曜日夜)
 KBS京都では10月10日~(土曜日夜)
 BS11では10月13日~(火曜日深夜)

【キンドル本】
ご注文はうさぎですか? 1 (芳文社コミックス) ご注文はうさぎですか? 2 (芳文社コミックス) ご注文はうさぎですか? 3 (芳文社コミックス)



◇ 『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』
 <公式サイト
 <男女女男女>

【紙の本】
すべてがFになる (講談社文庫)
四季 春 (講談社文庫) 四季 夏 (講談社文庫) 四季 秋 (講談社文庫) 四季 冬 (講談社文庫)

 今季の「ノイタミナ」枠。
 原作は森博嗣さんの推理小説『すべてがFになる』と、そこに登場する真賀田四季というキャラクターを主人公にした『四季』シリーズのアニメ化だそうです。私は原作は読んだことがない……と思うのですが、最近「過去に読んだ本」とか「過去に観た映画」の記憶が曖昧なので、ひょっとしたらどれか読んだことがあるかも知れません(笑)。

 推理モノは好きな分野なので素直に楽しみにしていますが、1枠に縮小して以降の「ノイタミナ」枠はあまり自分にピンときていないのでこれはどうかなーという不安は少しあります。
 


 放送日程は、
 フジテレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 岩手めんこいテレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 さくらんぼテレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 テレビ愛媛では10月8日~(木曜日深夜)
 秋田テレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 テレビ静岡では10月8日~(木曜日深夜)
 新潟総合テレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 テレビ熊本では10月8日~(木曜日深夜)
 福島テレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 関西テレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 テレビ西日本では10月8日~(木曜日深夜)
 テレビ新広島では10月8日~(木曜日深夜)
 仙台放送では10月8日~(木曜日深夜)
 鹿児島テレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 東海テレビでは10月8日~(木曜日深夜)
 サガテレビでは10月9日~(金曜日深夜)
 北海道文化放送では10月11日~(日曜日深夜)
 長野放送では10月20日~(火曜日深夜)

【キンドル本】
すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&M
四季 春 Green Spring (講談社文庫) 四季 夏 Red Summer (講談社文庫) 四季 秋 White Autumn (講談社文庫) 四季 冬 Black Winter (講談社文庫)


◇ 『終物語』
 <公式サイト
 <男女女女女

終物語 (上) (講談社BOX) 終物語 中 (講談社BOX) 終物語 (下) (講談社BOX)

 この辺が、ブログで紹介するのが厄介なんですよね……
 原作は西尾維新さんの青春怪奇小説。2009年に『化物語』がアニメ化されて以降、ポツポツと長くアニメ化されてきた「物語」シリーズのファイナルシーズンだそうです。だそうで、いいんですよね……?『続・終物語』という不吉なタイトルを観たこともあるんですけど、まだ続いているの……?

 私は原作ノーチェックでアニメだけ追っているのですが、正直これだけ長く続いていると飽きてきているところもあります。また、ブログで紹介するのに、これだけ長く続いている作品だと流石に「今まで観ていなかった人でも今作から楽しめるよ!」とは言えませんし、大々的にブログで取り上げにくい作品なんですね……
 ただ、ここまで追ってきたからには最後まで付き合わないと勿体ない気がするので、私はとりあえずは観るつもりです。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月3日~(土曜日深夜)
 とちぎテレビでは10月3日~(土曜日深夜)
 群馬テレビでは10月3日~(土曜日深夜)
 チバテレでは10月6日~(火曜日深夜)
 tvkでは10月6日~(火曜日深夜)
 テレ玉では10月6日~(火曜日深夜)
 テレビ愛知では10月6日~(火曜日深夜)
 テレビ北海道では10月6日~(火曜日深夜)
 TVQ九州放送では10月6日~(火曜日深夜)
 MBSでは10月6日~(火曜日深夜)
 BS11では10月10日~(土曜日深夜)
 AT-Xでは10月10日~(土曜日深夜)

 初回は1時間放送。
 予想通り、アニプレックスのゴールデン枠「土曜24時」枠でした。



◇ 『ルパン三世』
 <公式サイト
 <男男男女男

 今季の七枠目にはこれを選びました!
 原作はモンキー・パンチさんの漫画で、週刊のテレビアニメ化は1971年~1972年、1977年~1980年、1984年~1985年とこれまでに3回行われていました。それ以外にも劇場版アニメ、長編のテレビスペシャルなどもあって、世代を問わずに幅広い層に親しまれているアニメの一つと言えると思います。

 2012年には峰不二子を主人公とした『LUPIN the Third -峰不二子という女-』というテレビシリーズが放送されて、2014年には次元大介を主人公にした『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』という劇場アニメが公開されているので……、30年ぶりにルパンを主役とした新テレビシリーズ作品となる今作も、その流れで登場人物達の若い頃をハードボイルドに描く新シリーズになるのかなと思います。


 さて……実を言うと、私あまり『ルパン』に思い入れがないんですよ。
 流石に『カリオストロの城』は観ているし、すごく面白かったのですが……それ以外の劇場版もテレビスペシャルもあまり観ていないと思いますし、テレビアニメは直撃世代ではないので再放送で数話観たことがある程度。2012年の『峰不二子という女』も最初の数回は観たのですが、あまり楽しめなくて脱落してしまいました。

 なので……今回の30年ぶりの新テレビシリーズもさほどテンションが上がっているワケではないのですが、逆に言えばこの機会を逃すと「入口」を完全に失いかねませんし。せっかくブログで毎季「みんなでアニメを観よう!」とこういう記事を書いているのだから、「『ルパン』初心者」としてとりあえずは数話だけでも観てみようかなと思います。



 放送日程は、
 FBS福岡放送では10月1日~(木曜日深夜)
 日本テレビでは10月1日~(木曜日深夜)
 ミヤギテレビでは10月2日~(金曜日深夜)
 中京テレビでは10月3日~(土曜日深夜)
 札幌テレビでは10月3日~(土曜日深夜)
 テレビ大分では10月4日~(日曜日深夜)
 読売テレビでは10月5日~(月曜日深夜)
 北日本放送(富山県)では10月7日~(水曜日深夜)
 静岡第一テレビでは10月7日~(水曜日深夜)
 テレビ信州では10月29日~(木曜日深夜)
 広島テレビでは11月11日~(水曜日深夜)
 
 読売テレビではまだ放送日時発表前
 FBS福岡放送もまだ放送日時発表前

 関東だとよりによって木曜日なんですね……フジと日テレが深夜アニメを放送している曜日に、わざわざ日テレも深夜アニメをぶつけてくるという。

 以上、7作品をチョイスしました。
 今季は2期ものやシリーズものが多いというのもありますが、「これは絶対に絶対に観たい!」という期待作が多くて視聴ラインナップを決めるのは大変そうです。『ガンダム』はよほどのことがない限りは最後まで追いかけるつもりだし、『ごちうさ』は観ないと死んじゃうから観るし、『終物語』もここまで来たら最後まで観たいし……もうこれで3作品埋まっちゃうのか。


 しかし、それでも今回も見落としている作品もあるかも知れないので、他にもオススメ作品があったら教えてください。
 今回もブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していこうと思います。ただまぁ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。なので、気楽にオススメしてくださると助かります。

 それでは、よろしくお願いします。




――9月21日追記――
 ここからはTwitterやコメント欄でオススメされた作品を紹介していくコーナーです。
 オススメしてくださった方、感謝です!


○ 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』
 <公式サイト
 <女男女男男

【紙の本】
櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている   骨と石榴と夏休み (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている  雨と九月と君の嘘 (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている冬の記憶と時の地図 (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 白から始まる秘密 (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 謡う指先 (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫)

 原作の元々は書籍投稿コミュニティ『E★エブリスタ』に掲載されたWEB小説で、様々な賞を受賞して2013年に書籍化、2巻以降は書き下ろしで出版されているミステリー小説です。骨を愛してやまないヒロイン:九条櫻子と出会ったことで、様々な殺人事件とも主人公が出会ってしまう―――というストーリーだそうです。

 原作は全く知らなかったのですが、このペースでガンガン刊行されているということは本当に人気がある作品なんだと思いますし、推理モノは大好物なので自分も楽しめそうです。アニメーション制作はTROYCA、『アルドノア・ゼロ』をA-1 Picturesと共同制作していたところですね。監督の加藤誠さんは初監督みたいですが、『アルドノア・ゼロ』などのコンテ・演出をなさっていた人ですね。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月7日~(水曜日深夜)
 KBS京都では10月7日~(水曜日深夜)
 サンテレビでは10月7日~(水曜日深夜)
 北海道放送では10月10日~(土曜日深夜)
 テレ玉では10月11日~(日曜日深夜)
 チバテレでは10月11日~(日曜日深夜)
 tvkでは10月11日~(日曜日深夜)
 岐阜放送では10月12日~(月曜日深夜)
 BS11では10月12日~(月曜日深夜)
 三重テレビ放送 では10月13日~(火曜日深夜)
 TVQ九州放送では10月13日~(火曜日深夜)

【キンドル本】
櫻子さんの足下には死体が埋まっている<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 骨と石榴と夏休み<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 雨と九月と君の嘘<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 白から始まる秘密<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 謡う指先<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫)

| アニメ雑記 | 17:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

来季はやまなしさんセレクトとかなりかぶってますね。
わたしはルパンとオルフェンスとFはチェックしようかな、と思ってます。
オルフェンスは女の子たくさんものでヒットを飛ばした監督が作るという点でOOみたいですね。
わたくしOOは(ファーストシーズン限定ですが)面白かったんで、わりと楽観的に楽しみにしてます。

| 児斗玉文章 | 2015/09/17 19:31 | URL |

>児斗玉文章さん

 自分は水島精二さんの監督作品にそれほどハマってこなかったので、『OO』が始まる前の期待度と『オルフェンス』が始まる前の期待度は後者の方が圧倒的に高いのですが……

 それが逆にハードル上げちゃってて(笑)。
 全作品観ているからこそ、『どらドラ』とか『超電磁砲』1期クラスの期待をしちゃっていますからねぇ。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/09/18 20:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1994-d8c51629

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT