やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年10月のまとめ

 答え合わせの時間ですよー。

 クラブニンテンドーに替わる新たなメンバーズサービスを大胆予想する!

 今年の7月に書いたこの記事で私は、クラブニンテンドーに替わる“任天堂の新たなメンバーズサービス”がどんな形になるのかを予想していました。
 そこから3ヵ月後の10月29日、任天堂の経営方針説明会 / 第2四半期決算説明会の社長説明にて、とうとうその実態が明らかになったので、どのくらい予想が当たっていたのかを見ていこうと思います。

 このサービスは「ニンテンドーアカウント」をベースにした新しい会員サービスで、「マイニンテンドー」が正式名称みたいです。


私の予想1:任天堂にまつわるサービスのアカウントを「NNIDに統合する」のが目的ではないだろうか?
答え:「ニンテンドーアカウント」は、既に持っている「NNID」「facebookアカウント」「Googleアカウント」「Twitterアカウント」でログイン可能、新たに「メールアドレスとパスワードを設定してアカウントを作る」ことも可能


 方向性としては間違っていませんでしたが、更に上を行かれたカンジです。

 「Twitter等のアカウントを持っていればサイトごとにアカウントを作らなくていいよ」というサービスは結構ありますが、新たに会員登録などの手間がかからないので便利なんですよね。
 「ゲーム機を持っていない人にも任天堂ユーザーになってもらう」のが目的なので、NNIDに固執しない判断は納得です。



私の予想2:DLソフトの購入や、PVの閲覧、ゲームプレイやQOLの履歴の確認が出来て、フレンドなどと繋がるソーシャル要素もあるポータルアプリを出すのではないか?
答え:ポータルアプリはなさそう。「ホームページ上でいろんなことが出来るようになる」という説明だった。ただし、DLソフトの購入がWEBから出来るようになり、ゲームのセーブデータをクラウド上に保存するサービスや、フレンドを登録する機能などが紹介されていた。


 ポータルアプリに関しては「予想は外れた」と言ってイイでしょう。
 あと、気になったのは今回の話ではMiiverseについては一切触れられていないし、Miiverseで既にフレンド登録・フォロー登録している人とは別枠で、マイニンテンドーもフレンド登録が出来るって話みたいなんですよね……これ、Miiverseは切り捨てられそうですね。Miiverseが切り捨てられるのはしょうがないにしても、『スーパーマリオメーカー』のようなMiiverseありきのゲームはどうなっちゃうのでしょう。

 「ニンテンドーアカウント」を使って出来るサービスは、あらかた予想した通り。
 “キャラクターデータなどゲームのセーブデータをクラウド上に保存し、ゲーム専用機のソフトでも、スマートデバイスのアプリでも活用することができるサービス”は、「セーブデータのバックアップを取ってくれる」のかと最初思いましたが、ちゃんと読んでみるとこれは“機種の違うゲームでのセーブデータ連動”だろうと思います。

 ザックリとした例を挙げると……ゲーム機用ソフトの『どうぶつの森』で手に入れた服を、スマホ用の『どうぶつの森』アプリに持ち込めるようにするためには、ニンテンドーアカウントを使ってクラウド経由でやりますよってことでしょう。色々と面白いことは出来そうですが、まだどうなるかは分かりませんねー。


私の予想3:「スマホ用ゲーム」は『ガールズモード』とか『どうぶつの森』とか『トモダチコレクション』のような「着せ替え要素」を使ったゲームを最初期に持ってくるんじゃないか。
答え:Miiを活用した『Miitomo』


 これ、ピタリ賞でイイんじゃないの!?

 え?ダメ?なんで?
 いや、確かに『トモダチコレクション』とは似て非なるものですが、公開された画像を見れば分かるようにMiiは様々な服を着ていて、ネタっぽい服(フライドポテトみたいな着ぐるみ)を着ているMiiも出ていました。何らかの手段で様々な服に着せ替えられて、その姿がフレンドの人達にも見られるというところにソーシャル要素があるのでしょう。

 先の“キャラクターデータなどゲームのセーブデータをクラウド上に保存し、ゲーム専用機のソフトでも、スマートデバイスのアプリでも活用することができるサービス”と関連して、例えばゲーム機用の『ゼルダの伝説』を買ってクリアしたら、スマホ用の『Miitomo』でリンクの帽子やゼルダのドレスが着られる―――みたいな形にすれば「フリー・トゥ・スタート」のアプリと言えるし、ゲーム機用ソフトの販売促進にもなると思います。


 また、このアプリ自体も純粋に面白そうです。

以下、引用
 ユーザーが自分のことを自分から発信するのではなく、Miiから訊かれたことを、Miiが勝手に発信するという、いわば「ネタふりコミュニケーション」がMiitomoの特徴です。
 「ネタふりコミュニケーション」は、能動的に発信することに消極的な人も参加しやすい、という利点があります。また、あえて自分からは言わないけれど、訊かれたら言いたい、というような、潜在的な話題を掘り起こすことができ、友達のこれまで知らなかった意外な一面や、思いがけない共通点を発見できる、という特徴があります。
 ネタふりコミュニケーションにより、トモダチとの関係が深まり、ゲームを遊ぶ仲間の輪が広がることを大切に考えています。

</ここまで>
※ 改行・強調など引用者が一部手を加えました


 『ザ・インタビューズ』とか『ask.fm』を彷彿とさせる遊びです。
 一時期『ザ・インタビューズ』にハマっていた自分としては、すごくよく分かります。「インタビューされたい欲」というか。「質問に答える」という形式だからこそ書けることってあるんですね。
 『ザ・インタビューズ』は「質問する人」が枯渇してしまい、公式からのつまらない質問しか来なくなってあっという間に飽きてしまったので、その辺の“飽きさせない工夫”を任天堂がどう配慮してくるのかと、Miiというクッションを一枚敷くことで“公式からのつまらない質問”感を減らせるのかに注目しています。

 『パズル』とか『クイズ』よりも更に「ゲームの上手い下手が関係のないコミュニケーションアプリ」でありながら、TwitterともLINEとも違う友達との繋がり方な上、Miiというクッションのおかげで「最近、やまなしは『マリオメーカー』にハマっているらしいよ!」みたいなゲームとの連動も自然に出来そうですし。

 あまり過度な期待はするべきではないのかも知れませんが、今の時点では私は「100点満点のものが出てきた」と思いました。



 「年内」の予定が「来年3月」に延期されたのは残念ですが、その分しっかりと作りこんでくれることを期待して待とうと思います。


トモダチコレクション 新生活トモダチコレクション 新生活

任天堂 2013-04-18
売り上げランキング : 240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2015年10月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・『おっぱい泥棒vs.うんこマン』完成!
・もう二度と「同時に2本のマンガを描く」のはやりたくないです(笑)
・電子書籍用漫画の第2話は下描き20ページ目まで終了
・ペン入れは17ページ目まで終了しました


 この3ヶ月間はホントしんどかったです……
 自分はどうも「複数の作業を同時並行で進める」ことが苦手なんですね。マンガも2作品を並行して読むのが苦手ですし、ゲームですら2本同時にはプレイできませんし、1つのことを進めると脳が他のことを考えられなくなってしまうみたいです。なので、軽い気持ちで始めた「じゃあ、実際にマンガを描いてみよう」の企画に圧迫されて、電子書籍用の漫画はなかなか進みませんでした。

 現在はその企画が終了して、ようやく一息ついたところなのですが……
 遅れを取り戻すために頑張る気力がなかなか湧かなくて、何とか下描きを終わらせて次の作業工程に進まねばと、ない気力を振り絞って頑張っています。


<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは『Splatoon』のフェスについての記事でした!
・むしろ、それ以外の記事のアクセス数の酷いこと酷いこと……
・書かなくてはならない記事が多かったので仕方がなかったんですけどね

 ここ数ヶ月間ずっと私を苦しめていた「記事傑作選」と「アニメ感想まとめ」と「実際にマンガを描いてみよう」の3つは、記事を書くのがものすごく大変な割にアクセス数はサッパリという記事なので……9月・10月のアクセス数は酷いものでした。
 『シンデレラガールズ』の感想まとめはもうちょっと読んでもらえるかなーと思って書いたのですが、正直厳しかったです。アニメ感想まとめ自体、そろそろ辞め時かなーと考えています。


 その中で孤軍奮闘してくれたのが「『Splatoon』のフェスはどうすれば面白くなるのだろうか?」ですが、言ってしまえば「『Splatoon』を批判した記事」で、アクセス数が多かったのも「今人気の『Splatoon』を批判したヤツがいる」って集まり方だったんですね。なので、まぁ……辛らつな言葉もたくさん浴びました。


 逆に、「『スーパーマリオメーカー』で遊んで面白かったコースを、1-1~8-4に並べて紹介します!」はゲームの新たな面白さを提案していく記事で、自分にとっては理想的な記事でした。
 紹介させてもらったコース達をその後に見たら「いいね!」の数が増えているものも多く、紹介した立場としては書いて良かったなーと満足しているのですが。アクセス数は思ったほど上がりませんでした。TwitterではアレだけRTしてもらったのに、それがクリックに繋がらなかったんですね……もっとフックの強いタイトルを付けるべきだったか、この手の記事でクリックしてもらえる率はこの辺が限界なのか。考え込んでしまいます。



<娯楽>
・秋アニメは『鉄血のオルフェンズ』『ごちうさ』『終物語』の3本になりそうです
・『コンクリート・レボルティオ』をまだ悩み中
・後は夏から継続の『うしおととら』
・ゲームの方は『マリオメーカー』やりまくっていたのと、
・3DSDLソフト『マンションパーカッション』をプレイしていました


 今季の視聴アニメはシリーズ作品に偏った3本ということで「少ないなー」と思ったのですが、冷静に考えたら「週に4本アニメを観ている」って結構多い方ですよね(笑)。

 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、この記事を書いている時点で4話まで視聴。
 放送開始前は「長井監督のガンダムかー。どうだろうなー」と、長井監督のファンであり、それ故に期待しすぎてしまう自分は心配をしていたのですが……蓋を開けてみたら、「シリーズ構成:岡田麿里」さんらしいガンダムになっているという印象でした。

 『ガンダム』は元々「群像劇」であって、「ホワイトベース内のギスギスした関係性」を徹底して描いている作品でした。最近のガンダムシリーズは(富野監督の作品であっても)その辺のギスギスさは抑え目だったと思うのですが……
 自分がこれまで観てきた作品で言えば、『true tears』にしても『とらドラ!』にしても『花咲くいろは』にしても『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』にしても『凪のあすから』にしても、それぞれのキャラクターごとに内に秘めた思いがあって、それ故にすれちがいが起こってギスギスしていくというストーリーを秀逸に描いてきた岡田麿里さんなので。意外にもガンダムに向いているライターさんだったんだなと思いました。

 私は元々ガンダムシリーズを「ロボットバトル」というより「人間ドラマ」として楽しんでいたので、今回の『鉄血のオルフェンズ』は今のところものすごく楽しんでいます。



 『ご注文はうさぎですか??』は3話まで視聴しました。
 原作コミックスは3巻まで読んじゃっているので、この辺りの話は「既に原作で読んでいるところ」でそれほどテンションは高くありません。でも、1期の頃と変わらないキャラクターと空気感で、話を知っていたとしても1週間の癒しとなっています。

 しかし、春から『きんモザ』2期、『のんのんびより』2期、『ごちうさ』2期と続いてきたので、これらが全部終わった冬以降は一体何を楽しみに生きてゆけばイイんでしょうね。


 『終物語』は初週を1~2話扱いとして、5話まで視聴しました。
 私にとっての『物語』シリーズって扱いが難しくて、「観ている間はすごく面白い」んですけど、1話を観終わった後に感想を呟こうとしても「今週どんな話だったっけ……」とよく分からない作品なんですね。会話中心のアニメは得てしてそうなのかも知れませんが、「喋ってばっかで話進んでなくね!?」みたいな。
 これが全部終わると「こういう話だった」と分かるんですが、途中経過で感想を言いにくいというか。


 『うしおととら』は17話まで視聴しました。
 2クール目に入って「味方キャラ」とも言える獣の槍伝承候補者が出てきて、面白さの幅が広がりました。今までは「助ける側の主人公」と「助けられる側のゲストキャラ」というキャラクター配置になっていたところ、秋葉とかイズナのような「力は持っているけどうしおのようにはなれないキャラ」が出てきたことで主人公達の特殊性がハッキリ出てきたし、そうしたキャラ達の頑張る姿にも心打たれるようになりました。

 しかし、今まで助けてきた女のコ達が一同に集まって修羅場化する流れは、ちょっと笑ってしまいました……(笑)。うしおは何も悪いことしていないのに「浮気がバレた!」みたいなノリ、何だか懐かしいノリだなぁと。



 『コンクリート・レボルティオ』は5話を観てから、残すかどうか決めます。



 ゲームの話は、ちょっと時間がないので軽く。
 半額のセールの時に買っておいた『マンションパーカッション』を現在はチョコチョコ遊んでいます。

 すげえ割り切ったゲームだと思いました。
 “やらなければならないこと”が一切ないんです。最初から全部のステージが選べるし、高得点を獲ったからと言って何かが起こるワケでもありません。ストレス玉を潰せずに得点が下がっていっても、普通の音ゲーのようにゲームオーバーになったりしません。発売当初「何をするゲームなんだ」という評判を見たのでその辺の覚悟を私はしていましたが、知らずに始めた人はビックリするかもなぁと。

 逆に言うとこのゲーム、壁叩きを演奏と考えて「自分の好きなようにプレイできる」「その様子を録画できる」「それを人に見せることができる」と捉えるのなら―――『Wii Music』に近いコンセプトのゲームだと思うんです。譜面どおりに演奏するのではなく、自分の自由な発想で遊べる音のゲーム。
 そういう意味では私は「好き」な部類のゲームなのですが、一つ致命的なのが……「すれちがい通信」が全然できないので、「人に見せる」ことも「人のを見る」こともできないことです。セブンイレブンなどをまわってもダメでした。この町でこのゲームを遊んでいる(た)人間は俺しかいないのか?というほどに。


 なので、「紹介記事」を書けずにダラダラとしていたのですが……
 「ゲームの紹介記事」についても少し悩んでいることがあるので、それは次の記事で書きます。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2015-12-24
売り上げランキング : 237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 久々に痔の話を書きます!

 お医者様から「もうお風呂に入った時のマッサージもしなくてイイし、薬もつけなくてイイよ」と言われました!「良かったですね!治ったんですね!」と思いました?「これ以上は治りそうにないからもうイイや」ってことみたいです。


 イボは相変わらずあるのですが、硬くなってしまったのでもうマッサージをしても小さくならず、どうしようもなくなってしまったんですね。完全になくならなくても痛みさえなければイイかなと思わなくもないのですが、放っておくとどうもイボが大きくなっているみたいで、結局1週間に1~2度お風呂の中でマッサージをして小さくしている現状です。


 なんかもう……一生イボ痔と付き合うカンジなんですかねぇ。


低反発ふわもち円座クッション ベージュ 415329低反発ふわもち円座クッション ベージュ 415329

アルファックス
売り上げランキング : 217207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

円座クッションは、床擦れ(ジョクソウ)を悪化させてしまうので介護の世界で姿をあまり見なくなりました。そもそも、皮膚への圧力除去が床擦れ防止や改善に良いとされ、じゃあ幹部を浮かせてしまえば皮膚に圧力がかからないんじゃね?ってことで円座クッションが広まりました。
ところが、床擦れの原理がわかった頃、円座は圧力除去はできるが、血流の悪化と円座中央への負担は避けられないことがわらかり、円座は床擦れを悪化させる、となり、円座クッション神話は崩壊しました。
イボ痔の辛さはわかりませんが、おそらく円座中央に肛門が乗ることで、床から浮かせてる分、痔が痛くないぞ、って原理なのでしょうが、アンチ床擦れとして活躍していた円座が降板したように、実はアンチイボ痔に円座も、もしかしたらその場しのぎで痛み緩和するだけで、長期的には改善されない道具なのでは?と思い、コメントしました。
痔って、血流の悪さ、皮膚への負担がアウトだと思うのですが、円座ってアウト項目に合致してませんか?
円座で肛門を浮かせる→肛門周りが体重を支える→肛門が楽だからと座ってられる→肛門周りに負荷がかかる(血流悪化)→肛門を含めた皮膚が肛門周りに突っ張る(太鼓の皮を張る感じです)→患部(肛門、イボ痔)の皮膚も突っ張る→突っ張った患部に体重が加わる→床と体重による負荷や痛みはないが、痛み緩和されるが、体重と張力による負荷はかかる→イボ痔悪化。
まぁ、医師ではないので眉唾ですが、床擦れに禁止された理由が、イボ痔にも悪そうな気がしましたので。

| こまち | 2015/11/01 20:35 | URL |

>こまちさん

 なんと……!
 確かに「確実な話」ではありませんが、頷ける部分も多い話ですし、今の自分は「円座がないと座っていられない」ほど酷いワケではないけど治ってはいない状況なので。

 試しに3週間~1ヶ月くらいを目処に円座クッションを外してみようと思います。今まで何の疑いもなく使い続けていたので、これがなくなることでどうなるのか見てみたいですしね。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/11/02 01:05 | URL | ≫ EDIT

座骨神経痛には円座クッションは良いみたいですね。というか、座骨が痛すぎて床どころか椅子や普通のクッションや座布団でさえも辛いのだとか。
そういえば、洋式トイレに長時間座り続けるのもあんまり良くないと聞きましたが、円座クッションの原理(張力と体重、血流悪化)が便座とイコールになる上に、冬場はお尻丸出しによる冷えも悪影響って考えかもですね。
もう使ってるかもですが、座布団サイズのホットカーペット+ 座布団(低反発?圧力分散?)とかいいのかなとか。単なる予想ですが、ホットカーペットで冷えと血流悪化は防止し、低反発や圧力分散タイプの座布団によりお尻全体で体重を支えて分散させることで肛門への負担を軽減、みたいな。
介護分野では、とにかく同じ部分に圧力を掛け続けないこと(寝たきりの高齢者は2時間ごとに寝返りをさせてるようです)と、圧力を点や線で受けないよう面で受けることをベースにしているようです。
上記の座布団やホットカーペットに加えて、定期的に姿勢や重心を変えるのも手ですね。変えたついでに、お尻をひともみするのも、皮膚や筋肉がほぐれて良いようです。
ちなみに、肩凝りは血流悪化が原因らしいので、筋トレが良いようです。
血流ついでに、大好きなおっぱいについて触れておくと、肩凝りが酷い女性のおっぱい(母乳)は不味いのだとか。母乳は元々血液なので、血流は大事なんだそうです。赤ちゃんが片側のおっぱいをあまり吸いたがらない原因に、肩凝りの酷い側のおっぱい=不味いおっぱいor出の悪いおっぱい、という可能性があるみたいです。

| こまち | 2015/11/03 20:51 | URL |

>こまちさん

 座布団サイズのホットカーペットですか……昔は使っていたけど、今はもう家にないかなぁ。
 個人的なイメージですけど、お尻に汗をかくのは痔にはあんまり良くないんじゃないかなと思っていて避けてきたのですが(それを使わなくなったのも多分そういう理由)、関係ないですかね。

 元々末端冷え性なところがあるので現在は足の先を暖めるフットヒーターを使っているのですが、これではお尻の方の血流には影響ないですかねぇ。


>ちなみに、肩凝りは血流悪化が原因らしいので、筋トレが良いようです。
 これはまさに実践しています。
 腕立て伏せをするとその日は調子がイイですが、時間がなくてサボった日は肩凝りに苦しめられます。腕立て伏せジャンキーです(笑)。


>肩凝りが酷い女性のおっぱい(母乳)は不味いのだとか。
 なんと!
 これは今日から豆知識として広く伝えていきたい情報じゃないですか!

| やまなしレイ(管理人) | 2015/11/03 23:54 | URL | ≫ EDIT

マンションパーカッション、面白そうですね。
Wii Musicに近いコンセプトというのが、自分にも合っていそうな気がします。
遊んでみます。

| ああああ | 2015/11/10 21:25 | URL |

>ああああさん

 あ、でも、「ステージ数が少ない」とか「すれちがい通信が成功しない」とかが原因で長く楽しめるゲームではないです。
 僕はすれちがい通信で「他の人がどうプレイしているのか」が見たかったのだけど、すれちがい通信は成功しないし、動画検索してもスーパープレイしかないしで、あまり長続きしませんでした。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/11/10 21:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2008-8af71a34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT