やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漫画の「レビュー」は、どのタイミングで書くべきか?

 最近の自分は「買ったけど読んでいなかった本」を片っ端から読んでいるのですが、最近ちょっと“漫画”について考えていることがあります。

 リアルタイムに読む楽しさと、完結してから一気に読む楽しさと

 これは2013年に書いた記事です。
 漫画を読む楽しみ方には、「まだ完結していない漫画を、続きを待ちながら楽しむ方法」「既に完結した漫画を最初から最後まで一気に読んで楽しむ方法」があるという話でした。私が片っ端から読んでいる「買ったけど読んでいなかった本」には、「まだ完結していない漫画」もあれば、「既に完結している漫画」もあるので、両方の楽しみ方を今の私は味わっているとも言えるのですが……


 私がこのブログで「漫画の紹介記事」として話題に出してきたのは、「既に完結している漫画」ばかりだったんですね。
 それは意図的にそうしてきたのですが、理由はシンプルにたった一つ「まだ完結していない漫画」はこれから先につまんなくなる可能性もあるからでした。例えば、とある漫画の1巻が発売されたとします。それを読んだ私はその面白さに感動して、ブログで「超面白いからみんなも読むんだ!」とオススメしたとします。しかし、そこから数ヵ月後に発売された2巻が全然面白くなかった時、私はそこに責任を持てない―――と思ってしまうんですね。

 同じようなことで、「ゲームの紹介記事」を書いていた頃は私は「最後までクリアしなければレビューは書いてはいけない」と思ってプレイしていました。
 例えば全10面のゲームがあって、自分は8面までしかプレイしていないのに「超面白い!」というレビューを書いてしまえば、その後の9面・10面がそれまでのことを台無しにするくらい超つまらなかったとしても責任が取れないと思うんですね。だから、しっかり最後までプレイしてからレビューを書くべきだろうと思っていました。


 「最終巻までちゃんと読んだ漫画」「クリアまでちゃんと遊んだゲーム」ならば、しっかりと責任を持って「面白かった!みんなにもオススメ!」と言えますから――――だから、私は「既に完結している漫画」だけを「漫画の紹介記事」として取り上げてきましたし、「まだ完結していない漫画」はどんなに面白くても完結するまでは紹介してきませんでした。



 でも、それだと「漫画の楽しみ方」の一つしか提案できていなかったとも思うんです。
 面白い漫画であっても「完結するまではブログで話題に出せない」という制約をつけてしまうと、ブログで話題に出せる作品は限られてしまうし、完結してから紹介される方も「もっと早く知りたかった」と思われるかも知れません。何より、作者や出版社からすれば「連載中に応援してくれないと打ち切りになっちゃうんですけど!?」ということもあるかも知れません。

 「そこから先につまらなくなるかも知れない」という可能性には目をつぶって、今後は「まだ完結していない漫画」も面白かったものはガンガン取り上げて応援していくべきかなと考えています。いや、別にウチのブログ程度でプッシュしたところで売上げがどーのこーのなんて変わらないと思うんですけど、このブログを読んでくださっている方々にとっても「今からなら、まだみんなで一緒に新刊を楽しみにする輪の中に追いつける」と思えると思うんですね。



 アニメの場合は、ウチのブログでも「まだ完結していない」のに「面白いからみんな観ようぜ!」と言っていたワケですからね。それは、アニメは後から追いかけるのが大変なのと、(テレビやネット環境があれば)アニメはリアルタイムに観るのならお金を払わなくても観られるというのもあるんですけど……例えば『がっこうぐらし!』の記事であんなに盛り上がったのは、「みんなで一斉にアニメ作品を観ている」リアルタイムの一体感があったからと思うのです。


 ゲームについてもちょっと思うことがあって……クリア後に「紹介記事」を書こうとすると、クリアまでに1ヶ月とかかかっちゃって、「紹介記事」を書いた頃には旬を過ぎてしまうことも多々ありました。それにクリア後に「紹介記事」を書く場合、私は「紹介記事」を書いた時点でそのゲームを辞めてしまうから、「紹介記事」を読んでからそのゲームを始めた人がいても、その頃にはもう私はそのゲームを辞めているんです。
 それならば、そのゲームを始めた直後に「ファーストインプレッション記事」を書いた方が、その記事を読んでからそのゲームを始めた人も私も、同じ時にそのゲームを楽しめるワケで……特に最近のゲームはMiiverseみたいに「みんなで一緒にゲームを遊ぶ共有体験」を重視しているのだから、そっちの方が大事かなと思うのです。



 ということで、今後は漫画についても「リアルタイムの一体感」を大事にして、「まだ完結していない漫画」も面白かったものはどんどんオススメしていこうかなと考えています。

産地直送 和歌山 【訳あり】みかん 小玉(2S、Sサイズ) 5kg(傷あり、サイズ不揃い、ご自宅用)産地直送 和歌山 【訳あり】みかん 小玉(2S、Sサイズ) 5kg(傷あり、サイズ不揃い、ご自宅用)

YAMATAベジフル.net
売り上げランキング : 167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 17:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あ!言い忘れていましたが、がっこうぐらしのマンガはアニメ版と比較考察するのがとても面白い作品でしたよ!!

| ああああ | 2015/11/17 22:23 | URL |

レビュー書くのって、大変なんですね。
自分が漫画を買う動機って、子どもの頃はジャンプやサンデーなんかで面白いやつを単行本でも読みたいから買う、友人が勧めてくれたり貸してくれたりして面白いやつを買う、この2つでした。
今は、長距離移動や待ち合わせで暇潰しに表紙や雰囲気や平積みや立ち読みで興味が湧いたら買う、たまにネットで「おまえらオススメの漫画」とか「○巻以内で完結のオススメ漫画」みたいなやつで見かけた漫画を買う、とかですね。

あたりはずれはあるけれど、「てめー、こんなつまんねー漫画買わせやがって許さねー」とはなりません。「自分には合わなかったな」でおしまいです。

こち亀がバラバラに我が家にあるのは暇潰しのベースとして購入したせいですwああいうのって、1巻からの積み重ねが特にいらないから、気軽に買えて、助かりますね。小説なら、短編集とか連作短編集とか。あとは、エッセイやコラムとか。

子どもの頃は経済的に、あれもこれもと最新巻を買うわけにはいかず、また、完結済みの漫画をイッキに買うわけにもいかず、子どもながらに厳選していたのかなぁ。
そう思うと、今は子どもの頃よりは自由に使えるお金が増えて、贅沢にも暇潰しで買うこともあり、、、なんだかなー。大人になっちゃったなぁ。

あ、そういえば、最新巻を買っていく楽しみに、漫画の内容はもちろん、ドラゴンボールやジョジョだったらなんて言うんですか、ほら、あの単行本の輪の部分の絵がどうつながっていくのか、ってのもありましたよ。
あと、キン肉マンとか、タルるーとみたいに、自分のアイデアが雑誌から単行本に載る楽しみとか、今なら、ワンピースのSBSやウソップギャラリーに自分のハガキが掲載されるとか、そういう楽しみ方もありますよね。

| こまち | 2015/11/18 14:15 | URL |

>ああああさん

 アニメ版との比較は、記事を書こうにも完全に旬を逃してしまった感がありますね……


>こまちさん
>あたりはずれはあるけれど、「てめー、こんなつまんねー漫画買わせやがって許さねー」とはなりません。「自分には合わなかったな」でおしまいです。

 紹介した方は、そうは割り切れないんですね。
 「合う・合わない」も含めて、その人に合う作品を手に取りたくなるようにするのが理想です。紹介した作品を手に取ってもらったのに楽しめなかった場合は、その人にも、作品にも申し訳ない気持ちになります。


>子どもの頃は経済的に、あれもこれもと最新巻を買うわけにはいかず、また、完結済みの漫画をイッキに買うわけにもいかず、子どもながらに厳選していたのかなぁ。

 子どもの頃は「古本屋にある巻だけ」持っていたりしましたね。それでもその間を想像して楽しめたりしたことを考えると、漫画は全巻通して読まなければならないなんてこともないんですよねぇ。

 それこそアニメだと「日常系」が人気なのはそういう理由なんでしょうし。

 「好きな漫画を1巻だけオススメする」みたいな企画も面白いかも(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/11/18 23:38 | URL | ≫ EDIT

超が付くほどの人気作家でも1日に何十回もエゴサーチしてると作家さん本人や編集の人もおっしゃっていますし
例えば、やまなしさんが連載を任されるようになったとして、連載スタートから数年が経過して完結してから評判を検索しようとはならないと思うんですたぶん
面白い、の判断基準は人によって違いますし、その瞬間の何気ない一言がプラスに働くなんてことはよくあることだと思うので
プラスの感情はその瞬間にどんどん言っていけばいいのではないかなと

| ああああ | 2015/11/19 14:03 | URL |

>ああああさん

 作者に読まれるかも知れない―――って考えると、逆に書くのが怖くなってしまいます(笑)。

 これは今度ブログのネタにして書くかもですが、自分が「深読み」したことが作者から「そんなこと全然考えてなかった」って言われると、もうどうしたらイイのやら。考え込んじゃって何も書けなくなってしまうのです。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/11/21 01:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2017-03b54d95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT