やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近、「すれちがい通信」してますか?

 申し訳ないですが、私は「してない」です。

 最近、3DSですれちがえなくなっている?ゲームの闇鍋さん)

 Twitterでも話していたのですが、ニンテンドー3DSの「すれちがい通信」が一時期に比べてすれちがえる数が減っているような気がする―――という意見をチラホラ目にします。3DSの普及台数は増えはするだろうけど減りはしないので、どうしてなのかという話なのですが……

 私は逆の意味で「すれちがえる数が減っている」ことに実感があるんですね。


hiroba1.jpg

 「すれちがえる数」の上限に達しても、ソフトを起動してそれを消化するのが面倒くさくてそのまま放置しているので、恐らくこの状態で3DSを持ち歩いても誰とも「すれちがい通信」が出来ないんだと思います。
 斎太郎さんが仮説として挙げていた「3DSを外に持っていく人が減っている」や「ワイヤレス通信をOFFにしている人が多い」だけでなく、「すれちがえる数の上限に達したままになってしまっている人がいる」という理由をまさに自分自身の実感として感じているのです。


 調べてみたところ、自分の3DSで「すれちがい通信」にセットされている12本のソフトの内、『マンションパーカッション』を除く11本のソフトは全て「すれちがえる数」の上限に達していました。しかし、だからといって11本のソフトを起動して消化する気にはなりません。ものすごい時間がかかってしまいますし、消化したところでまたあっという間に上限に達してしまって「起動するの面倒くさいなー」となってしまうからです。というか、その果てが現在なんです。
 その結果、この3DSでは『マンションパーカッション』以外の「すれちがい通信」は出来ませんし、『マンションパーカッション』は未だにどこででもすれちがえたことがありません。私の住む町には『マンションパーカッション』を持っている人が私しかいないのか……?




 「すれちがい通信」がダメな機能だと言うつもりはありません。
 私も、3DSを買った2011年頃は「すれちがい通信」が楽しくて仕方ありませんでしたし、「どうしたらすれちがえるのか」を考えることが楽しかったです。まだまだ3DSの普及率が低い頃は「すれちがえること」が貴重でしたからね。

 しかし、3DSの普及率がどんどん上がっていくと、「すれちがえること」が当たり前になって、それだけで感動は出来なくなりました。
 そうした変化を見越したタイミングだったと思うのですが、2013年6月から『すれちがいMii広場』に新しいゲームが有料DLCとして4本追加されました。それぞれのゲームの内容はリンク先を読んでもらうとして、ザックリ言ってしまうと「外ですれちがい通信をしてくるとゲームを遊ぶ“権利”が手に入りますよ」というものでした。

 「スタミナ制のゲーム」が「時間が来ると続きが遊べます」という仕組みのように、『すれちがいMii広場』のゲームは「外ですれちがい通信をしてくると続きが遊べます」という仕組みでした。「すれちがえること」が当たり前になったタイミングだからこそ、「すれちがえること」が嬉しくなる追加ゲームで私は4本ともまとめて買って楽しく遊びました。


 しかし、外ですれちがってきて、家でそれを消化しようとすると……4本のゲーム(+最初から入っている2つのゲームもある)を消化するのに1時間くらいかかってしまいます。毎日1時間『すれちがいMii広場』だけに時間を奪われていたら、他のゲームが全く遊べないのです。
 『すれちがいシューティング』をクリアした辺り(実績コンプではない)で飽き始め、徐々に徐々に起動する頻度が減っていって、最初は毎日起動していたのが1週間に1度とかのペースになり、1ヶ月に1度とか、3ヶ月に1度とかになっていって……『思い出きろく帳』を見たところ、最後に起動したのは2015年5月でした。私は半年間『すれちがいMii広場』を起動していないのです。2015年4月に追加された有料DLCの2つのゲームももちろん買っていません。


 この半年間の間にも、私が3DSを持ち歩いて実際にすれちがった人もいたと思いますが、『すれちがいMii広場』は「すれちがえる数」の上限に達しているため「すれちがい通信」が起こらないんですね。多分。




 また、『すれちがいMii広場』以外はどうかというと……
 今まさに遊んでいるゲームの「すれちがい通信」はとても嬉しいのですが、もう遊んでいないゲームが「すれちがい通信」をしても起動が億劫でそのまま放置してしまっています。その結果、「すれちがえる数」の上限に達したままになってしまうのです。

 私は一度に複数のゲームを同時並行には進められないので、一つゲームをクリアして、また新しいゲームを始めたとしたら、もうクリアしたゲームはほとんど起動しないんですね。
 具体的に言うと……2013年の12月26日に発売された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は、楽しみにしまくっていたゲームなので遊びに遊びまくって12月30日にはもうクリアしてしまいました。残ったハートのかけらやアイテムも1月1日には全て集めてコンプリートしてしまいました。
 その6日間に起こった「すれちがい通信」はしっかり消化していましたし、「やった!すれちがい通信できた!」と嬉しかったのですが……自分のTwitterの過去ログを見る限り、1月2日にはもう次のゲーム(Wii版『ドラゴンクエストII』)を始めちゃっているんですね。

 そこから2年近く経っていますが、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は起動していません。大好きなゲームだったけど、わざわざ「すれちがい通信を消化する」ためだけに起動する気にならないんですね。そんな時間があったら、さっさと次のゲームを進めたいって思ってしまうのです。

 つまり、私にとって「すれちがい通信をしたい時期」はそのゲームを遊んでいる時だけなんです―――「遊び終わったゲームでもすれちがい通信ができる」というのが3DSの売りでしたが、私にとってはそれほど嬉しい機能ではなかったかなーと「3DSというゲーム機」を振り返るとそう思います。



 もちろん、これは「ゲームをどう遊ぶのか」という個人差によって違う話だとは思います。『どうぶつの森』とか『モンスターハンター』とかは1本のソフトを年単位で遊び続ける人も少なくないでしょうし、そうした人は「すれちがい通信」をし続けることが嬉しいんじゃないかと思います。

 しかし、私は「長く遊べるゲーム」をあまり好まず、1つゲームが終わったらすぐに次のゲームを遊ぶゲームライフを送っています。そうでないと、ブログに書くゲームの話題もなくなっちゃいますしね……
 そういう人にとっては「遊び終わったゲームでもすれちがい通信ができる」のはあまり嬉しくないですし、そういう理由ですれちがい通信にメリットを感じない人は斎太郎さんが仰るように「3DSを外に持っていかない」とか「ワイヤレス通信をOFFにしている」とかの傾向が多くなるのかなと思います。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

任天堂 2013-12-26
売り上げランキング : 534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 それはそうと、斎太郎さんの記事を読んで「そう言われればそうだな」と思ったのですが、最近の任天堂はあまり「すれちがい通信」を推していないんですね。今年発売の任天堂(&ポケモン)のパッケージソフトを見ていくと分かりやすいんですが……

<2月>
『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』なし
<3月>
『レゴ シティ アンダーカバー チェイスビギンズ』あり
『マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド』あり
<4月>
『ゼノブレイド』あり
『ガールズモード3 キラキラコーデ』あり
<5月>
『Code Name S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン』あり
<6月>
『リズム天国 ザ・ベスト+』あり
『ファイアーエムブレムif』あり
<7月>
『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』なし
<8月>
『ファミコンリミックス ベストチョイス』なし
<9月>
『ポケモン超不思議のダンジョン』あり
<10月>
『カタチ新発見!立体ピクロス2』なし
『なげなわアクション!ぐるぐる!ちびロボ!』なし
『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』なし
<11月>
『みんなのポケモンスクランブル』あり
<12月>
『マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』なし

 上半期に発売された8本のソフトの内、『ムジュラの仮面』を除く7本は「すれちがい通信」に何らかの形で対応しています。『レゴシティ』とか『ゼノブレイド』とかでも対応しているんですね。
 一方、下半期に発売された8本のソフトで言えば、『ポケモン』関連の2作を除いた6本は「すれちがい通信」に対応していません。『みんなのポケモンスクランブル』は4月にダウンロード版が出たソフトのパッケージ版なので、これを除けば、7本中6本が「すれちがい通信」に対応していないということで見事に比率が逆転しています。特に『とびだせ どうぶつの森』の時には「すれちがい通信」が盛り上がった『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』が対応していないのは意外でした。


 ちなみにこれは「任天堂のソフト」に限った傾向で、「サードメーカーのソフト」を見ていくと『モンハン』『ドラクエ』『妖怪ウォッチ』『信長の野望』『アイカツ』『プリパラ』『ディズニーマジックキャッスル』も、下半期に発売されたソフトですが「すれちがい通信」に対応しています。


 そう考えると……任天堂だけが「すれちがい通信」に消極的なんですね。
 理由を想像すると、一つには「すれちがい通信よりもMiiverseを始めとするオンラインサービスを推したい」ということが考えられます。
 例えば『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』はMiiverseだけでなく「ツクッター」という交流サービスを行っていますね。Wii Uでは『Splatoon』の「イカリング」があって、『マリオメーカー』でもWEB上から検索できるサービスを始めるそうですし、最近の任天堂は「ローカルでつながるすれちがい通信」よりも「オンラインでのつながり」を重視しているように思えます。


 他には、「NX(仮)およびマイニンテンドーのサービスを見越して」ということも考えられます。
 NX(仮)がどういうゲーム機なのかはまだ分かりませんが、携帯ゲーム機としての要素を持つのなら「3DSの後継機」とも言えるワケです。3DSの路線変更からNX(仮)の路線が見えてくるような気もしますし、そうでもない気もしますし。スマホで常にフレンドとつながることを前提としたマイニンテンドーのサービスを考えるに、「知らない人とすれちがい通信をする3DSの路線」に抑制がかかっているのは何か深読みが出来るような気もしますし、そうでもない気もします。


 後は、「計画中のスマホアプリとの食い合いを避ける」とかもあるのかも。
 元々任天堂のスマホ進出は今年の下半期を予定していたのでしょうし、「すれちがい通信を使ったソフトを出さなくなった」と「スマホの進出」のタイミングが一緒というのは匂うものがあります。『Pokémon GO』がGPSを使った位置ゲーだという話は以前にも書きましたが、それだけでなくスマホの通信機能を使った他の遊びを考えていたとしたら、「すれちがい通信」的な、なんかそんなのもあったのかも知れません。




 「すれちがい通信」自体が今後どうなるのかは分かりませんが、来年にはNX(仮)の発表があって、任天堂もスマホ進出して、そのためにDeNAと組んだりしてネットワークサービスに力を入れて―――というタイミングで「すれちがい通信」に対応しないソフトばかりを出しているというのは、何か考えてみたくなることでした。何かの伏線なのかなと。

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナーどうぶつの森 ハッピーホームデザイナー

任天堂 2015-07-30
売り上げランキング : 27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まぁ、ガッツリ遊ぶより気軽にメッセージチェックしてね、で、せっかく起動したんだから何かゲームで遊ぼうよ、という仕込みなんでしょうし、わたしは未だにそれが習慣になってますが、飽きがくるのは仕方ないですよね。
環境の違いもあるのかな。
わたしは地方都市在住なんで2〜3日に1回はすれ違って違ったメッセージをくれる人が3人いるんですが、大都市だとそれは望めないですしね。
ちなみにわたしデフォルトメッセージはリセットさんの帽子にして「社会人はむしろリセットばっかしや」にしてます。
こういういかに「上手いこと言ってやるか」をやっている人も確かに少なくなりましたね。

| 児斗玉文章 | 2015/11/25 18:50 | URL |

>児斗玉文章さん

 僕の場合、近所の女子小学生と何度もすれちがうので「学校は楽しい?」みたいなメッセージを送っていたら、ある日突然女のコのMiiがオッサンのMiiに変わって、名前も「パパ」になって、「どうもパパです」と言われたのがトラウマになっています。

 通報されなくて良かった……

| やまなしレイ(管理人) | 2015/11/26 21:23 | URL | ≫ EDIT

すれちがい通信は大活躍しているけど、広場にはほとんどいかなくなった派です
たまに広場を受け入れ状態にして休日の秋葉原にいっても10人集まらないことも珍しくなくなりましたし
去年くらいまでなら新しいパネルが投下された翌日には完成させている人がゴロゴロいたのに、放置してる人が明らかにこの一年で増えた印象があります
まあ広場のシステムは、はじめは新鮮だけど慣れると面倒ですからね
一人一人に対面で挨拶というのがわりと時間泥棒だし、広場へのアクセスって地味にロード長いのでそれが面倒と思う人もいるでしょうし
任天堂の次の携帯機にもすれちがい的なものは当然ついてくると思いますが、「広場」にどういうアイディアを見せてくれるのか期待しています

| ああああ | 2015/11/27 16:55 | URL |

>ああああさん

 ちょうど自分も「この1年」で頻度がガクンと下がったので、タイミング的にはみんなそんなカンジなのかも知れませんね。秋葉原でも10人すれちがわないというのは衝撃でした……

 「すれちがい通信」は出来る限りのことをやってしまったとも思うので、これを発展させる“何か”に期待したいですねぇ。自分が想像もしていないものを見せて欲しい、ってのも欲張りな話ですが(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/11/30 22:19 | URL | ≫ EDIT

番外編な理由として

発売日翌週に買った3DSを持ち歩いていても夜までバッテリーが持たず
すれ違い機会が減りました(苦笑)

| ああああ | 2015/12/10 18:45 | URL |

>ああああさん

 3DS用のバッテリーなら売っていますよ!

http://onlineshop.nintendo.co.jp/shop/item_list?category_id=279889

 と思ったけど、結構なお値段するんですね……
 Amazonなどで売っている純正互換品(任天堂が出しているのではない安いヤツ)はあまり評判が良くないですしねぇ。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/12/11 21:12 | URL | ≫ EDIT

>3DS用のバッテリーなら売っていますよ!

バッテリーかNEW3DSほしいんですけど
NXに3DS互換機能がついていたらそっちの資金にしたいし……

世代交代直前ってもどかしい時期ですよね!

| ああああ | 2015/12/14 18:52 | URL |

>ああああさん

 自分もほぼ同じような状況で悩んでいるので、不思議な気分です(笑)。商品寿命って言えばそうなのかもですが。

 自分の3DSはタッチパネルが補正きかないくらいアホになっちゃって(本体設定から補正しようとしても延々と終わらない)、スライドパッドのカバーは千切れてどっか行ってしまって、「タッチパネルを使ったゲーム」と「スライドパッドを使ったゲーム」が遊べない状況です。
 newLLを買おうかなーと悩んだのですが、同じように「NXがどんなゲーム機か分からない内は……」と思ってしまい、身動きが取れなくなってしまいました。


 「NXはWiiやWii Uの流れを直接継ぐものではない」という君島さんの発言からすると第三のハードっぽいので、3DSの互換機能も可能性薄そうなんですが……まだちょっと微妙ですよねぇ。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/12/15 23:22 | URL | ≫ EDIT

スライドパットのカバーは自分のも取れてます(笑)
うちで主戦力のバンブラとソリティ馬には何の支障もないですけど(笑)

DSもGBAの後継じゃなかったはずなのに互換あったり唯一の任天堂携帯機系列になったりしたので
結局NXの実態がわかるまでは身動き取れないですよねぇ

| ああああ | 2015/12/17 19:01 | URL |

>ああああさん

 僕は積みゲーの中から支障のなさそうなものから消化しているのですが、スライドパッド駆使しそうな『時オカ3D』と、タッチパネル駆使しそうな『炎のラーメン屋』がいつまでも消化できなくて悩んでいますw

 まさにDSの例があるんですよねー。
 とりあえず来年のE3までは、Wii Uの積みゲー消化するだけで時間潰せると思うので(何せこないだ数えたら18本もあった……)、そこからどうするべきか考えようかなと思っています。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/12/17 21:05 | URL | ≫ EDIT

お嬢さん

すれ違い通信にやるつもりだけどもうやっちゃたでもそうがないかな

| 安本ユキナ | 2016/04/30 08:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2021-a120620e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT