やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デジタルエロの隠し場所

 「本棚を見れば、その人がどんな人間かが分かる」なんてことがかつては言われていました。本を読んで得たもので人間は形成されるのだし、どういう本を買っているかでその人の興味が分かるし、並べ方や揃え方にもその人の性格が表れますからね。

 しかし、だからこそ我々は「本棚」を隠さねばならないのです。
 えっちな雑誌も、えっちな漫画も、えっちなビデオも、えっちな小説も、えっちな写真集も、えっちな同人誌も、間違いなく「私を形成するもの」だったし、「私が興味を持っているもの」だったし、「私」という人間の根幹とも言える部分なのだけど―――だからこそ、それを人には見せてはいけないのです。

 「真の名前を相手に知られることは死を意味する」というファンタジー小説のように、我々の世界では「どんなエロを嗜んでいるかを知られることは(社会的な)死を意味する」のです。特にロリものとか、痴漢ものとか、スカトロものとか、イリーガルだったりアウトローだったりするものが好きな場合は、死んでもバレてはならないと思うものです。
 もしバレてしまったら、いくら「私が嗜んでいるのは創作物ですから!現実にはこんなことやらかしませんから!」なんて主張しても、誰も信じてくれないこの世の中です。犯罪者予備軍だと疎まれて一生を生きなければならなくなるのです。そんな時に助けてくれる人などいません。本当の意味で“信頼できる人”なんてこの世界にはいないのです。

 だから、我々はそうしたえっちなアイテムをベッドの下とか、引き出しの奥とか、使わないカバンの中とかに隠すのです。




 ………


 ……スカトロは実行に移しても、別に犯罪じゃなくない?




 ここまでは前置き。
 そんな時代もありましたというお話でした。

 インターネットが普及してからは、「本棚」よりもインターネットブラウザの「ブックマーク」と「履歴」の方が「その人がどんな人間かが分かる」ようになったと思いますし。
 電子書籍を導入してからの私はえっちな雑誌も、えっちな漫画も、えっちな小説も、えっちな写真集も、紙の本では買わなくなったし。えっちな同人誌も自炊して現物を残さないようにしているし。えっちなビデオに関してはDMMからストリーミング再生で観るようになったので、端末にダウンロード保存することすらなくなりました。

 そう!
 僕らはもう「エロ本の隠し場所」に苦難する日々から解放されたのです!!

 ぶっちゃけた話、今の10代の男子とかがこの記事を読んでいても全然ピンと来ていないと思います。
 「昔はエロ本というものをコンビニで買って、それをベッドの下に隠しておかないとおっぱいが見られなかったの!?『三丁目の夕日』くらいの時代の話ですか!?」と驚いているかも知れません。インターネットのおかげで手軽におっぱいが見られるようになったんだよ……という反面、テレビ番組からはおっぱいが消えたというのは興味深い話なんですけど、今日の話には関係ないんで割愛します。


 さてさて、こんな風に「物理メディア」という枷から解放されて「デジタルデータ」という大海原に飛び出すことで、我々は「エロ本が見つかる恐怖」から解放されたのだ!!と言いたいところなのですが……状況はより深刻に、我々にとって厳しくなったと言えるのかも知れません。

 だってもう、「エロの隠し場所」は「パソコン」か「スマホ」か「タブレット端末」のどれかだってバレてるってことじゃん。これを抑えられたらもう終わりじゃないですか。


本棚 スライド書棚 スリム シングル スライド式本棚 木製 本棚 ブックシェルフ ラック コミック 文庫 収納 幅60cm (ナチュラル)本棚 スライド書棚 スリム シングル スライド式本棚 木製 本棚 ブックシェルフ ラック コミック 文庫 収納 幅60cm (ナチュラル)

リコメン堂
売り上げランキング : 33819

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 3年前から電子書籍を導入して、クラウドに保存されているキンドル本を数えてみたらちょうど360冊で「何この区切りイイ数字!ちょうど1周!」と驚いた私ですが……キンドルでは、えっちな本は買わないようにしてきました。

 というのも……こうしたデジタルデータの購入は、「端末から削除したり、端末を買い換えたりしても、アカウントに購入履歴が紐付けされているからいつでも再ダウンロードできる」ことがメリットだと私は考えています(もちろん企業がそのサービスを続けている限りは……という話ではありますが)。
 逆に言うと、今日買ったエロ本は10年後も20年後もクラウドに残り続けてしまうことになります。


 例えばですよ。モテなくてモテなくて本当にモテなくて仕方がない私も、いつか女神のような女性と出会って結婚することがあるかも知れないじゃないですか。ないですか?ここは「あるかも知れない。可能性は0%ではない」と譲歩してくれないと話が進まないので譲歩してください。可能性は0%ですか?ああ、そうですかそうですか。じゃあ、ここから書くことは精神を病んでしまって妄想と現実の区別が付かなくなった私の妄想した未来ということでイイですよ。叙述トリックです。第1話の最後で「実はやまなしは誰もいない教室で存在していない奥さんと喋っていたんだーーーー」と明らかになるオチでいいですよ。


 死にたい。



 例えば、私がこれから先に結婚したとします。
 奥さんが手塚治虫の『ブッダ』を全巻買おうかなと言い出したら、自分が「あぁ、それならキンドルで全巻持っているよ。キンドルが3周年だった時に半額セールをしていたから全巻買ったんだ。まだ読んでいないけど!」と答えるでしょう。同じ本を夫婦で1冊ずつ買うのはお金がもったいないように思えますからね。
 家族でAmazonのアカウントを共有することがOKなのかは分かりませんが、海外では家族間でキンドル本を共有できる「Family Library」というサービスが始まっているので、日本でもそれが始まっている未来だとします。

 「じゃあ、夫婦のアカウントを関連づけて『ブッダ』全巻ダウンロードするね」と奥さんが言った時点で、私は終わりです。私がこれまで買ってきた全てのキンドル本が白日の下に晒され、『ブッダ』だけではなく、その横にあるえっちな雑誌も、えっちな漫画も、えっちな小説も、えっちな写真集も、私が数年かけて買い続けてきたエロコレクションが全て奥さんの知るところになってしまうのです。
 もちろん購入済のキンドル本をクラウドから完全削除する方法もあります。しかし、それでは私が「久々に読みたいな」と思った時に再ダウンロードすることが出来なくなってしまいます。エロ本をベッドの下に隠すのは、「読みたいときにまた読み返したいから」じゃないですか!この方法は使えません!


 そうした未来を避けるために、私はキンドルではえっちな本を買わないようにしてきたのです!!健全な本しか買っていません!いつクラウドを覗かれても大丈夫!!



 ということで、私エロコンテンツはDMMで買っています。
 元々Amazonはエロの取扱に厳しく、ロリ系のえっちな本が販売されなかったり、インスタントビデオからアダルト作品が消えたり(商品ページは残っているので購入済な商品の再ダウンロードは出来るっぽいですが)、そもそもラインナップが貧弱だったりしていたので……私は、エロはDMM、それ以外はAmazonと使い分けるようにしてきました。

 これならば、将来結婚したとしても「DMMのアプリ」は削除しておいて、ブラウザからDMMにアクセスするけど「ブックマーク」にも「履歴」にも残さないようにして、パスワードも記録しないように設定すれば――――私がDMMで何を買っているかなどバレようもない!これぞ計算されつくした完全犯罪だ!!


 と言いたいところなのですが……最近、困った事態が起こりました。
 私がインターネットを始めた頃に、WEBに投稿されていた(一方的に)とてもお世話になったエロ小説が幾つかありました。しかし、多くの個人サイトやブログがいつしか更新が止まってしまい閉鎖していってしまったように、私の愛したそうしたエロ小説達もアーカイブスすら残さずにWEBから消滅していってしまいました。

 最近ふとそのことを思い出して「ああいう人達って今は何をしているのかなー」と検索してみたのです。お世話になった母校の恩師の姿を見たくなった―――みたいな話です。

 すると、割と複数の方々が、昨今の電子書籍ブームを受けて、ホームページを再び立ち上げて、「新作のエロ小説」を書き、電子書籍をセルフ出版していたのです!
 かつての恩師の元気なお姿に感激した私は、「若い頃にとてもお世話になりました」という思いを込めて著作を買い漁ろうとしました。決してエロイ気持ちでではありません。自分を大きくしてくれた(色んな意味で)恩師に、「お金を払って著作物を買う」という形で恩返しをしたかったのです。エロイ気持ちではないのです。ええ、そうなのですそうなのです。


 しかしです……
 それらのエロ小説の中には「キンドル独占」で販売しているものもあったのです。私も「キンドル独占」で電子書籍を発売している身ですから、その理由は痛いほど分かります。とにもかくにも、DMMでは代用できないのです。



 私はすごく悩みました。
 恩師の活動を応援するためには「キンドル」で買うしかありません。しかし、「キンドル」で買ってしまうと、この記録がクラウドが残り続けて奥さんにバレてしまいます。「男の人がえっちな本を読むのは仕方がないことだ」レベルでは済まされないえげつない作品なので、下手すれば離婚訴訟です。


 恩師をとるか、奥さんをとるか――――
 悩みに悩みました。1週間くらいは悩んでいたと思います。




 そこでようやく気付いたのです。








 俺、奥さんいなかったわ。

 本当に大好きだからこそ、いつか卒業しなければならない時が来るのです。
 「妄想」を捨てて、私は「現実」と向き合わなければなりません!存在していない奥さんのことを乗り越えて、私はエロ小説をポチりました。ようこそ「現実」!!


[まとめ買い] ブッダ[まとめ買い] ブッダ
手塚治虫


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

デジタルで便利になるとエロ関係は、便利すぎで困った事になりやすいですね。
日本の誇る『変態アニメ』なんかを『hentai love!』と喜んで日本で購入している『外国の変態紳士』達、数年後に社会的立場大丈夫?
TPPの会議の中でまで取り上げられるくらい、あれは異質なんですって。
日本人にしたら、そんなにエロくないよーってのが海外では『超貴重品』なんだそうで…ご利用は計画的に

そーいや、年末前だしアダルトファイルの整理しよう。
どうしても消えないファイルがあって困ってるんですよ(泣)

| nagaido | 2015/12/10 06:46 | URL | ≫ EDIT

おかず無しで抜けばおk!

| ああああ | 2015/12/10 19:55 | URL |

いつか来る日の為にエロ用アカを作ればどうですか?

| ttt | 2015/12/11 06:31 | URL | ≫ EDIT

>nagaidoさん

 どうっすかね……
 自分は「全ての娯楽はそれを楽しんでいる人がいる限り価値はある」と思っているので。そういう話はあんまり好きじゃないです。


>ああああさん
 そういうことじゃねえんだよ……
 エロは身体的快楽(オナニー)のためにあるんじゃないんだ、想像力のインスピレーションを広げるためにあるんだ。言わば、成長のために必要なものなんだよ……


>tttさん
 Amazonは基本的に一人の人間が複数のアカウントを持つことを禁じているみたいです。抜け道はあるみたいな話も検索すると出てきますが、そんな危険を冒してまでやることではないので……

 もう開き直っちゃって、キンドルでセール中の写真集とかも買っちゃいましたし、もう後には退けません(笑)

| やまなしレイ(管理人) | 2015/12/11 21:23 | URL | ≫ EDIT

エロと、暴力表現は文化的に相容れない部分が多いですね。
理想はそんな違いをみんな遠目で眺めて、触れたい人は触れて、探求したい人は探求し続ければ良いのに。

デジタルとインターネットで距離が近くなってしまって、どうも隣の国や、遠くの国の事にまで気になっちゃってつい口出しちゃうんですよね。

お互い見ないふり出来ないもんですかねぇ?

| nagaido | 2015/12/11 23:12 | URL | ≫ EDIT

kindleフェアのおかげで齢30にしてラノベにドップリしてしまいまして
特にラノベ特有なエロ表現というかサービスシーンには、エロ漫画や映像に飽きていたハートに新鮮な興奮を与えてくれました
ストレートなエロ小説よりも、電撃文庫みたいな一般のラノベのほうが良いですね
18禁漫画よりもジャンプ漫画のサービスシーンのほうが興奮する的な
やまなしなさんは文章もイラストも両立できているのだから来年はラノベに挑戦されてみては?
買いますよ

| ああああ | 2015/12/12 22:04 | URL |

>nagaidoさん

 違うのは、お上の規制ってだけだと思います。
 日本でも「海外のゲームをそのまま遊びたい」って声は多くて暴力表現がマイルドになることを嘆く人も少なくないですし、海外で日本のアニメを好む人もいます。

 その人達は決してマジョリティではないかも知れませんが、確かに需要があるのに「この国の文化には合わない」と勝手に決めつけて表現規制していくことが正しいとは僕は思いません。
 それがありだというのなら、どう考えたってマジョリティ側ではないブログだって、いつ「けしからんから規制だ!」ってなくなるか分かりませんからね。



>ああああさん
 「本棚に置くのは抵抗あった本」も気軽に買えるようになっちゃいますもんね。自分の場合は百合漫画をドサッと買うようになりました。

>やまなしなさんは文章もイラストも両立できているのだから来年はラノベに挑戦されてみては?

 ほほぅ……
 「お金を出して買ってもらう」ものが書けるとは思いませんが、「初心者の自分が小説を書いてみる」みたいな企画で一から勉強してみるのは面白いかもですね。

 小説で書きたい題材があるか次第ですけど……多分エロイ描写はあんまりない作品になるんじゃないかな。だってほら、僕の性嗜好ってかなりマニアックですし……(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2015/12/14 02:44 | URL | ≫ EDIT

おくさんいねーのかよ!笑
くだらない話でしたが面白かったです笑

| ああい | 2017/01/09 21:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2028-f3c6cae5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT