やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「にわか」の時期だからこそ楽しいんだ

 恐らく、元々は「詳しくないのに好きと言うのはダメ」=「にわかは黙ってろ」という風潮に対するアンチテーゼ的な話だったのだと思うのだけど、そこから派生した話がすごく頷けたので自分も語ってみたくなりました。



 (´;ω;`) 女のコ好きだけど、女のコのこと何も知らなくてごめんなさい……
 でも、「コイツ、エロイ絵を描いているくせに女のこと何も分かってねえな。童貞かよ」みたいな罵りって実際によくありますからね。かつては描かれている女性器の位置がおかしいと笑いものにしている人がいましたし、最近では描かれているトイレのし方がおかしいことが話題になっていましたし、こんな世の中ではおちおちエロイ絵も描けません。

 仕方ない!作画のために、資料として盗撮ビデオを見漁るしかなさそうだ!
 「詳しくないのに描くなよwww」と笑われないためです!資料として観るんですよ!別にエロイ目的で観るワケじゃないですよ!仕方がないじゃないですか!



 てなカンジで、私は「詳しくないけど好き」をダメだと切り捨てる風潮が嫌いです。
 盗撮ビデオは冗談です(こう書かないと真に受ける人がいるので、※ スタッフがこの後おいしくいただきました的に書かなければならない)。

 誰もが最初は「にわか」なのだから、「にわか」を歓迎しなければファンは増えませんし、業界全体が先細っていく未来しかありません。だから、私はいつだって「詳しくない人」の味方でありたいし、「初心者のための~」という記事を書き続けているのです。サッカーだってアニメだってゲームだってラジオだって電子書籍だって、私はいつも初心者に向けて記事を書こうとしています。

 ただ、こうした「ファンの拡大のためににわかを大事にしよう」って話だけじゃなくて、「にわか」の時期って実はものすごく楽しい時期じゃないのかって思うんですね。
 “プロレス良く知らない頃の「好き」と色々知った後での「好き」は、色合いが違いますもん。”というちばしゅう先生の表現がものすごく分かりやすくて……よく知らない「にわか」の時期って、見るもの触るもの全部が新鮮で「自分の知らない世界」がこんなにも広大なことに感動を覚える時期で。それらに詳しくなった後の時期は、その深みに味を見出せるようになる時期で。

 例えば、初めて行った海外旅行の場所は、全てが新鮮で、新しい文化に感動して、散歩するだけでも色んな発見があって楽しいのだけど。
 そこが気に入って毎年同じ場所に旅行に行くようになると、求めているのは「新鮮さ」とか「発見」ではなく、「安心」とか「落ち着ける場所」とか「お気に入りの遊び」だったりするワケで。


 その二つの楽しさは全然ちがうものです。
 「にわか」の人が現在進行形で味わっている楽しさは、どっぷりそのジャンルに浸かってしまっている「古参のファン」の人にはもう味わえない楽しさなのですから―――そう考えると、「にわか」という時期が一番幸せな時期なんじゃないのかと思ったりするのです。「にわか」な人は今現在「にわか」の楽しさを味わえていて、このままずっと好きを続けていたら10年後には「古参のファン」の楽しさも味わえるのですからね。楽しいことがいっぱい!

 私は結構「にわか」気質で、常に自分が「にわか」であって「新鮮」や「発見」を得られるようなポジションを探しているように自分のことを見ています。
 例えば、分かりやすい話だと「好きなゲームの続編はあまり遊ばない」のは「一作目で得られた新鮮な体験を二作目では得られないから」だし、「好きな漫画のアニメ化は観ない」とか「ネタバレを極端に嫌う」のは「先の展開を知っている安心感みたいなのが嫌いだから」だし。

(関連記事:世の中には、「ネタバレをして欲しい人」がいるという大切な事実


 今はもうやっていませんけど、10代の頃には「読んだことのない漫画雑誌」をパッと手にとって「俺の知らない漫画がこんなにある!宝の山だ!」と、前号までの展開なんて知らないまま予備知識ゼロで全作品を読むのが好きな時期がありました。
 筋金入りの漫画好きで「知らない漫画なんてない」くらいに全雑誌を網羅しているような人には楽しめない楽しみ方ですが、自分の人生の中で漫画を読むのが一番楽しかったのはあの時期だったなぁと思いますもの。知らないものをたくさん見つけた時のワクワク感って、新しい宝の地図を見つけたようなものなのです。


 「ゲームをインターネットに繋いでいない人」の話を書いた時に、コメント欄で「帰省した際に妹の3DSを家のネットに繋げるように設定してあげたら、初めて火を見た原始人のように驚いていた」という面白い話をいただきました。
 でも、すごくよく分かります。無料のソフトも体験版もわんさかあって、今まで見たことのないダウンロードでしか買えないソフトがズラッと並んでいて、持っているソフトにもDLCで新たなストーリーを加えることが出来て……恐らく、今まで使っていた3DSが途端に「宝物が詰まった箱」のように見えたんじゃないのかって思うのです。



 「古参のファン」からすれば当たり前なことを、「にわか」は新鮮に感動できる―――そう考えると、「にわか」とか「初心者」とか「詳しくない人」の方がより純粋にコンテンツと向き合って楽しめているのかもとも思いますし、羨ましいとさえ思うので、見下せる余地なんか全然ないんだと思うのです。

 ということで、みんな!「にわか」になろう!
 そして、女性のみなさん!女性に詳しいモテモテな「古参なファン」よりも、女性に詳しくない非モテな「にわか」の方が、一つ一つのことに感動して新鮮に驚いてくれて色んな発見があると思いますよ!これからは、モテない「にわか」男こそが狙い目ですよ!!


ゴールド 金貨 100枚入り !! カリブの 海賊 バイキング 大航海時代 地図柄 宝箱 + 食卓を彩る テーブルクロス にも 最適! 黄金に輝く 布製 宝の地図 付き !!ゴールド 金貨 100枚入り !! カリブの 海賊 バイキング 大航海時代 地図柄 宝箱 + 食卓を彩る テーブルクロス にも 最適! 黄金に輝く 布製 宝の地図 付き !!

果果香
売り上げランキング : 181099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:55 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「にわか」と「初心者」は全く別物のはずですが…私の知らないうちに意味が変わってしまいましたでしょうか?

「にわか」とは手っ取り早く言うと知ったかぶりをする人に対して批判的に使われるのであまり「にわか」を進めないほうがいいのではないでしょうか。

記事の意味合いとしては「初心」を忘れないようにしよう!という事の様なのでそれについては全面的に賛成しますよ。

| T2 | 2016/01/10 22:00 | URL | ≫ EDIT

「急に、急な」と云う意味だと思いますので。
急に心動かされてファンになったのなら、「物事が好きに成った瞬間」でしょうし一番良い時期とも思えますね。
人に例えて云うなら「恋に落ちた瞬間」ですから、一番熱量が大きい時でしょう。
そういう初々しい気持ちこそ、何時までも保ち続けたいですね。

| nagaido | 2016/01/11 00:30 | URL | ≫ EDIT

「急造、急作り」という意味でもありますので
にわか作りの堤防、にわか作業員、にわかドライバー等「”急ごしらえ”で技術に不安がある物事」に付く言葉でありますから、印象の良く無い言葉と思われている人も居ると思います。

混乱を避ける為に「にわかファンです。」と言わずに
「最近急に胸キュン、キュンしているファンです。」
古参のファンは、
「古くからの、ズキューンファンです。」と名乗りましょう^^

| nagaido | 2016/01/11 01:37 | URL | ≫ EDIT

>T2さん

 「にわか」は元々「にわか雨」という言葉が分かりやすいように「突発的な」とか「急激な」という意味です。

 語源は江戸中期~明治に流行った「俄狂言」からという説があるので、「いつからこの意味に変わったのか」は断言は出来ませんが、少なくとも江戸中期にはこの意味で使われていたのだと思います。

https://kotobank.jp/word/%E4%BF%84%E7%8B%82%E8%A8%80-593536


>nagaidoさん
 「恋に落ちた瞬間」という表現は素敵ですね。
 その時期だからこそ「良いところ」ばかりが見えて、ノロケもウザイのだけど。
 逆に何年も連れ添うと「悪いところ」も目に付いてしまって愚痴を聞かされることが多くなるのだけど、特に別れることもできなくて「それでも好き」でい続けられる――――と、恋愛に例えるとしっくりきますね。


>印象の良く無い言葉と思われている人も居ると思います。

 まぁ、なので「にわか」を蔑称として使っている人達へのアンチテーゼとしてこんな記事を書いているのでする。

 でも、名称を変えるというのも面白いですね。
 どうせなら恋愛にまつわる用語で統一したいので、例えば「片想い」→「告白済み」→「ストーカー」……洒落になりませんね、これだと(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/01/11 23:32 | URL | ≫ EDIT

原始人の妹を持つああああ改め「ちくわぶドロボー」と名乗らせて頂きます。

やまなし様に引用していただいたので、その時の状況を説明致します。

妹のスペックは
・既婚者で旦那さんとwifi無しのマンションで2人暮らし。
・旦那さんはアニメ漫画、レトロゲー好きのオタですがネットには疎い。
・妹の所持ハードは旧3DS
・ゲームの情報ソースはTVCMと旦那さんが毎週買ってくる週刊少年ジャンプ

私のスペックは
・実家で妻と私の両親とで同居、ケーブルテレビ加入。
・PS4とvita所持、今はfallout4プレイ中、妻は「オーディンスフィア レイヴスラシル(PS4)」購入予定、nasneでアニメを片っ端から録画。
・3DSは所持してないけどvitaのPSN加入手続きと同じ感覚でeshopいける思っている(実際出来た)

昨年に妹の方が私の住む実家に帰省してきたのですが、3DSを持参して「大逆転裁判」を自慢してきました。
「DLCはやらないの?」と聞くと「だうんろーどこんてんつ?」「わいふぁい?」と返され驚愕。
とりあえず家にあるwifiを使って接続、妹はスマホ(テザリング不可)は持っているのでGmailのアカウント作りからさせeshopに加入。
→火を発見した原始人…と、いった経緯がありました。
その後もメールで「家にwifi無いならセブンイレブンかネカフェに行け」「クレジットが嫌ならプリペイドが売っているから買って書いてあるパスワードを(ry」
と説明はしているのですが、今一つピンと来ていないようです。「プロジェクトミライ」始め未だ近所のゲオのパッケージ派みたいですね。
火は見つけたものの火を使いこなすには至っていないようです、次に帰省した時には誕生日プレゼントでニンテンドープリペイドカードでも奢ろうかと思います。
安上がりな誕生日プレゼントで済みそうですし。

| ちくわぶドロボー | 2016/01/12 20:11 | URL |

閑話休題

本題の「にわか」についてですが悪いイメージの筆頭が芸能人による「にわか芸」「売名行為」でしょう。
特に「子供の頃から好きだった」「マニアで人生のバイブル」と公言してしまう矢●真里や品○祐が代表各。
クイズで1問も答えられなかったり「三連星専用高機動型ザク」を「三連戦のドム」と言い間違えたりボロが出ようものなら…
対してガルパン応援大使になった蝶野正洋さんは「奇抜な設定だが見だしたらハマった、ガッデム!」
と、嘘か真かは兎も角、素直で素朴な意見を述べたから好意的に迎えられました。本編に同姓のキャラが居たり奥さんがドイツ人だったりしますけど…
今日において「にわか」の意味合いが良い方と悪い方で分かれてる状態なのでしょうね、先のコメントにある「初心者」という表現が一番適当なのでしょう。
海外でも「newbie」と「noob」は同じ様で対照的なニュアンスです、英語も中々奥ゆかしい言語に発展してきましたw

| ちくわぶドロボー | 2016/01/12 20:34 | URL |

>ちくわぶドロボーさん

 なるほど、帰省したのは妹さんの方でしたか。
 謎が解けてスッキリしました(笑)。

 元の記事のコメント欄でもやりとりしていますが、「セブンやネカフェに行ってDLする」のは慣れていない人にはハードルが高いみたいですねぇ。携帯をテザリング出来る機種に変えた際にやり方を教えてあげる、くらいがハードルが低く済みそうです。


>悪いイメージの筆頭が芸能人による「にわか芸」「売名行為」でしょう。

 僕はテレビ観ないんでその辺の空気がイマイチ分かりませんが、「三連星のザク」は本編のアニメに出てきていないのだから知らなくてもおかしくはないと思います。それくらいで叩かれるのは、ちょっと可哀想だなーと。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/01/13 22:18 | URL | ≫ EDIT

にわか、で頭にすぐに浮かんだのが、サッカーワールドカップでの日本人ファンらが渋谷のスクランブル交差点に集うアレですね。根っからのファンと、にわかファンがいたと思います。
少し前だと、野球で阪神優勝のときなんかは、道頓堀がえらい騒ぎになってて。あのなかにも、にわかファンがいたのだと。
驚いたのが、当時、道頓堀に向かった友人が「面白そうだから行ってくる」と白のレインコートに黄色と黒の縦縞を手描きして行きました。これは、にわかファン、いや、ただの野次馬?
ちなみに、現地でめちゃくちゃな歌詞の六甲おろしを歌ったことでファンの反感をかい、「道頓堀川に沈むとこやった」と翌朝にズタボロのレインコートを引きずって、びよんびよんに伸びた服装で帰ってきたときは「阪神戦があるとき、君は甲子園に行ったらあかんね」と言うておきました。
まぁ、あいつも含めてにわかファンは楽しそうにしてましたね。ただ、トラブルの原因となることは控えてほしいなぁ、と思いました。
徳島では、阿波おどりの最終日に、一般人が参加できる「にわか連」というチームがあります。本当に、その場で、飛び入りオッケーの連です。子どもの頃、この「にわか連」で「にわか」を覚えたので、マイナスなイメージが全くなかったです。

| こまち | 2016/01/16 17:45 | URL |

>こまちさん

 仰られている通り、「ファンでもないけど騒げるイベントが起こったから騒ぎに行っている」という人は「にわかファン」ではないと思いますね。日本語の意味的には。

 僕は「W杯が始まった途端に日本代表を応援し始めるファン」も、そこからJリーグの地元チームを応援するようになった人を何人も知っているので、「騒ぎに行っている人」だけを見て「これだからW杯を応援するにわかはダメだ!」と叩く風潮は哀しいです。
 凶悪犯罪を起こしたヲタクが一人いたら、「ヲタクはみんな犯罪者予備軍」と言われているアレみたいで。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/01/18 22:47 | URL | ≫ EDIT

スポーツ観戦の例を見て、一つ、思いついたことがあります。
それは、「カープ女子」の話です。
「カープ女子」とは、プロ野球チーム、広島東洋カープの集客力が増していく中で、「カープの女性ファン」を表す呼称として、自然と呼ばれ始めたものだと自分は記憶しています。
NHKのニュースウォッチ9で特集されたことで一般的に広がりだしたはずなのですが、それ以前にも使われていた覚えがあります。
http://www9.nhk.or.jp/nw9/marugoto/2013/09/0930.html
しかし、この言葉は、いつからか、最近ファンになった「にわか」の女性ファンを指す蔑称のようにして使われはじめることになり、本来なら「カープ女子」のくくりに入るはずの若い女性ファンが、「私はカープ女子ではなく、カープファンです」と言い始めるなどの、奇妙な状態が作り出されることになってしまったのです。
なぜ、このようになってしまったのか、というと、私には推測することしかできないのですが、やはり、「古参ファン」の影響が大きいのではないかと思います。
もちろん、その中には、「カープの古参ファン」が新入りの知識の無さに苦言を呈す、ということもあったのですが、それ以上に、「野球の古参ファン」が、「女なんかに野球の魅力がわかるわけがない、ああいうのは、ただ騒ぎたいからやっているだけだ」と思い込んで、「女性にも楽しめる野球観戦という娯楽のスタイル」を否定し、陳腐化させるために、「カープ女子」のバッシングを始めた、それが原因だと思っています。
もちろん、私は、これらの「古参ファン」の意見には同意できませんし、彼らは業界の将来を狭めているだけだと思います。
しかし、このような凝り固まった偏見を取り除き、「これはいろんな人が楽しむことのできるものだ」と広めていくことが、「にわか」を取り入れ、受け入れていくために欠かせないことだと実感したのです。

このこととは直接は関係がないのですが、「カープ女子」の増加など、上げ潮ムードのなかで、広島のオーナーが受けたインタビューの記事が面白かったです。
http://mainichi.jp/articles/20140808/mog/00m/050/015000c
このなかで、松田オーナーが、女性ファンが増えたことに対して、「特に何もしていない、ただ、お年寄りや子供など、多くの世代が安心して観に行けるように努力しただけ」というようなことを語っていたのを読んで、「流石によくわかっているな」と私は思いました。
広島東洋カープは、日本のプロチームの中で、最も地域密着に成功しているチームだと思います。
おそらく、広島においては、女性が野球観戦をすることは何ら特別なことではないのです。
「野球観戦は老若男女、誰しもが楽しめる娯楽である」、ということを、球団自体が忘れていなかったからこそ、女性ファンを自然に呼び込むことに成功したのだと思います。
そのことは、野球のみにかかわらず、他の娯楽についても考えるべきことではないかと思っています。

そういっている私も、実はカープファンなんですけどね…
そろそろ優勝してくれよ…

| からもも | 2016/01/31 22:54 | URL |

>からももさん

 なるほど、「カープ女子」って狙ってつけた名称ではなかったんですね。意外でした。

 というのも、僕は「カープ女子」というネーミングは伝説級に見事な名前だと思っているんです。
 本来なら女子にだって野球詳しい人はたくさんいるはずなのに、「カ-プ女子」というネーミングには「野球に全く詳しくない人でも今なら入れますよ」という印象を感じられて、たかが数文字の言葉にものすごいプロモーション効果があると思うんです。

 僕の好きなライオンズも、中継しているラジオ局がライオンズ好きの女性を「獅子女」と呼んでいるのですが、なんというかもうホント「女性を取り込む気ゼロだろ」感というか(笑)。
http://www.fm795.com/pc/blog/1063/201503.php


 にしても、「カープ女子」に対するバッシングという話を聞くと、僕が最高にプラスだと思っている「野球に全く詳しくない人でも今なら入れますよ」という印象をマイナスに捉える人もいるということで……難しいですね。

 この記事の問題を一番顕著に表しているのが「カープ女子」の話なのかもと思いました。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/02/01 23:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2043-8e388154

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT