やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そろそろ大きな画面のタブレット端末を買おうかと悩んでいます

 私は2013年から7インチのタブレット端末:キンドルファイアHDを使ってきたのですが、そろそろ一回り大きいサイズのタブレット端末を買おうかなと考えています。


 丸3年使い続けたこともあってか私のキンドルファイアHDは動作が不安定になってしまって、一度初期化するハメになって初期化した後は快適に動くようになったのですが、そこから2ヶ月経ったらまた不安定になってしまって、現在は1日に2度は再起動している状況です。

 そのキンドルファイアHDは最小限のものしか入れない「外に持ち歩く用」にして、もう一つ「家でのみ使う大画面のタブレット端末」が欲しいなぁと……キンドル本や自炊した本を大量に読んでいる自分としては思っているのと。

 キンドルファイアHDはAndroidOSをベースにしているので、次買うのはiOSのiPadがイイかなぁなんてキンドルファイアHDを買う時から考えていたのと。

 キンドルファイアHDはAmazonから発売されているタブレット端末なため、AndroidOSでありながらGoogle Playでのアプリ購入ができなくて、任天堂が出したアプリ『Miitomo』も現在のところダウンロード出来ません。App StoreかGoogle Playが使えるタブレット端末が欲しいのです!



 パソコンなんかでもよくあることですが、こういうデジタル機器は「今使っているものでも不便がないと新しいものに買い換えるタイミングが分からない」ものです。ですが、割と今の自分は「買い換えるべきタイミング」が重なっているように思えますし、たまたまこのタイミングで自分の欲しいサイズのiPadの新型が発表されたのです。


 Apple Pencilに対応:9.7型iPad Pro登場、6万6800円から
 iPad Air 2が約1万円の値下げ。iPhone SE / 9.7型iPad Pro発表の裏で
 iPad Pro 9.7インチと12インチ、iPad Air 2 詳細比較。どう変わった?

 ざっくり言うと、9.7インチの新型iPad(iPad 9.7インチ)が3月31日に発売され、それまで9.7インチのiPadだったiPad Air 2が値下げになるということです。自分がiPadですることと言えば「大きな画面で漫画を読みたい」「大きな画面でエロ動画を観たい」「Miitomoをしたい」の3つなので、一世代前の型落ちしたiPad Air 2でも良さそうなのだけど……

 値下げしても高い!
 iPad Air 2の最も安い16GBのWi-Fiモデルで4万4800円ですよ。XboxOneと同じくらいの価格帯ですよ。ちくしょー、XboxOneで『Miitomo』が遊べたらいいのに!(もはや何がなんやら)


 ということで……安くない買い物ですからじっくり考えようと、各社から発売されている「7インチより大きなサイズのタブレット端末」を調べて自分の用途に必要なものは何かを見つめ直そうかなと思います。私よりもこういうデジタル機器に詳しい人はたくさんいらっしゃるでしょうから何かアドバイスがありましたら教えてもらいたいのと、私よりも詳しくない人がいたら何かの参考になればイイかなと思います。

 価格等のデータは2016年3月22日現在のものです。恐らく全て税別価格。
 この記事に書いたデータを更新していくつもりはないのでご容赦ください。


iPad Pro 12.9インチ
 12.9インチ Retina
Wi-Fiモデル
 32GB:94800円
 128GB:112800円
 256GB:130800円
Wi-Fi + Cellularモデル
 128GB:128800円
 256GB:146800円


 現行では最も大きいiPad。
 大きいということは携帯には不向きとも言えるのだけど、自分の場合は自宅でしか使わない予定(10万円もする板を持ち運びするのは引ったくりや置き忘れが超怖い)なので32GBのWi-Fiモデルで良さそう。となると、94800円か…うーん。考えるまでもなく高い。
 私がWii Uを3年間遊んでかかった本体+ソフト+周辺機器の合計金額が89724円なので、3年間ゲーム機もゲームソフトも1本も買わなければ問題なく買える価格とも言えます!『Miitomo』のために!NX(仮)を諦める覚悟が私にあるのか!

 あと、12.9インチは昨年11月に発売されたものなので、画面の大きさを除けば新型のiPad Pro9.1インチの方が性能が上みたいなんですね。私の使う用途にはあんまり関係なさそうな話ですけど、こんだけ高いお金を出しても性能的には一つ前というのは心理的なハードルを感じます。


iPad Pro 9.7インチ
 9.7インチ Retina
Wi-Fiモデル
 32GB:66800円
 128GB:84800円
 256GB:102800円
Wi-Fi + Cellularモデル
 32GB:82800円
 128GB:10800円
 256GB:118800円

 今回発表された新型iPad。
 12.9インチの価格を見た後だと「とてもお求め安い価格ですね、おほほほほ」とか考えてしまいそうだけど、一番安いモデルでも66800円です。れれれれれれ冷静になりましょう。PS3が最初の価格発表の際に「安くしすぎたかも」と言った価格が20GBで62790円ですよ。それよりも高いのか。ちなみに実際に発売されたPS3の20GBは49980円でした。

 しかしまぁ、「小型のパソコン」と考えるのなら妥当な値段ではあるのか。私がそれに見合った使い方をしそうにもないというのが問題なだけで。66800円に見合ったiPadの使い方って何?何をすれば「おー、66800円も出した甲斐があったなぁ」と思えるものなの?



iPad Air 2
 9.7インチ Retina
Wi‑Fi
 16GB:44800円
 64GB:55800円
Wi-Fi + Cellular
 16GB:58800円
 64GB:69800円

 iPad Pro 9.7インチの登場によって、押し出されるように値下げされた旧機種。この流れだと随分安くなったような気がするけど、それでも最安のバージョンでも4万円以上のお値段じゃないか!
 あと、深刻な話として「内部容量が16GB」で「拡張できない」のは結構ギリギリなんですよね。何故なら私が3年間使っていたキンドルファイアHDがそうだったから身に染みているのです。キンドル本は今から読むものだけダウンロードして、音楽はダウンロードしないようにして、動画もストリーミングで観るようにして……と容量を節約する日々でした。iPadを買う目的が「任天堂が出すアプリを遊びたい」のならば、『Miitomo』だけでなく今後出てくるアプリを全部入れられる容量の方が良いでしょうし、16GBはかなり厳しい数字じゃないかと思うのです。

 そうすると64GBの55800円が現実的に必要な値段か?と考えると、じゃあ66800円を出して32GBのiPad Pro 9.7インチを買った方がイイんじゃないかと考え始めて、あぁ!もう面倒くさいから死のう!!となるのです。死ねばこんなことに悩む必要もなくなるのです。あぁ、あぁ。


Nexus 9
 8.9インチ IPS LCD
Wi-Fi
 16GB:39900円
 32GB:45900円
Wi-Fi+LTE
 32GB:5万9900円

 他社から出ているものも比較してみようということで、Googleから2014年11月に発売されたNexus 9を持ってきました。Nexus 10やNexus 7は今はもう新品では扱っていないんですね。Googleのサイトにも名前が載っていませんでした。タブレット端末の世界も生まれて消えてが激しいものなんですね。

 8.9インチということで、9.7インチのiPadに比べれば一回り小さいですね。価格も一回り安いのだけど値段相応というか、iPad Air 2が値下げした分だけ特に割安感はないかなぁと思ってしまいました。


Fire HD 10
 10.1インチ
 16GB:29980円
 32GB:32980円

 ついでなので、Amazonが出しているタブレット端末も比較として並べることにしました。私が買った頃は「キンドルファイア」という名前だったのですが、今は「ファイア」になっているんですね。これはその中でも画面が一番大きい型です。

 10.1インチということでiPad Air 2などよりも大きな画面でありながら価格がとても安い。iPad Air 2は値下げしてもXboxOneくらいの価格でしたが、Fire HD 10はWii Uくらいの価格です。その上microSDカードが使えるので、自炊した本などのデータは拡張が可能です(キンドル本は本体容量にしか保存できません)。

 なんだよ、安いしデカイし拡張もできるなんて最高かよ!とはいかないのが世の中の難しいところです。

 山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ Amazon「Fire HD 10」

 この機種が発売になった頃に書かれた記事なのですが、「Fire HD 10」は画面のサイズは大きいのに解像度は低い(1280×800ドット 149ppi)ため値段相応の画面になっているという話です。ゲームファンに分かりやすく例えると、恐らくDSの画面を引き伸ばした「DSiLL」みたいなカンジじゃないかなぁと思います。
 ちなみにiPad Air2は2048×1536ドットで264ppiで、縦横の比率の違いによって固定レイアウトの本は9.7インチながら10.1インチの「Fire HD 10」よりも大きく表示されるそうな。うーん。単純にインチの差で優劣は語られないんですね。


 まぁ、そもそも「Amazonのタブレットじゃ『Miitomo』できねーや」という問題があるんですけどね。



LAVIE Tab E TE510/BAL
 10.1インチ LED IPS
 16GB:33800円

 2015年夏に発売されたNECのタブレット端末。
 AndroidOSで、microSDカードスロットも付いているそうです。Amazonの「Fire HD 10」ほどではないけど安価な大型タブレット端末で、1920×1200ドットなので「Fire HD 10」よりか解像度が高いですね。
 公式サイトのアプリ欄には「電子書籍を読む:ebi Reader(イーブックジャパン)」としか書いていないんですけど、AndroidOSだからGoogle Playもキンドルアプリも普通に使えますよね…?検索しても当たり前なことだからなのか何も出てこないのですが。

 ちょっと触ってレビューを書いている人がいたので読んでみると、割と好感触みたいですね。値下げした「iPad Air 2」より更に1万円以上安いというのは魅力的なのだけど、「こんなに安いということは何か落とし穴があるんじゃないのか」と思ってしまう辺りがどうも……


Xperia Tablet
 約10.1インチ TFT LED液晶
Z2 Tablet
 16GB:オープン価格(ソニーストアで現在45380円)
 32GB:オープン価格(ソニーストアで現在46880円)
Z4 Tablet
 32GB:オープン価格(ソニーストアで現在68880円→入荷終了?)

 項目を分けると大変なのでソニーのタブレットは一まとめにしました。
 Z2は2014年5月に発売されたもので、Z4は2015年6月に発売されたものです。ということはあと数ヶ月待てば新モデルが出て今の機種が安くなるんでねーのと思いきや、Z4は販売終了になっていて、後継機種の発表もされていないとのことです。マジかよ、ついさっきこの機種のことを知って検索したら「Z4は究極のタブレットだ!」なんて絶賛レビューが出てきたばかりなのに!

 でも、Z2の方はまだソニーストアで買えるんですね。しかも、32GBモデルでもなかなか安い上にmicroSDカード対応のAndroidOSで解像度は1920×1200。薄くて軽くて防水で、ソニー製の家電と連携するし、PS4と繋げてリモートプレイもできるそうな。まぁ、私PS4持っていないんですけどね!



ASUS ZenPad 10‏(Z300CL)
 10.1インチ IPS液晶
 16GB:33800円(?)

 台湾の会社ASUSのタブレット端末。この機種はこの価格でSIMフリーなのが魅力みたいなのだけど、私は自宅以外で使う気がないのでそこはあまり関係ないかな……画面サイズや価格は「LAVIE Tab E TE510/BAL」に近いのだけど、解像度が1280×800ドットとこっちの方が低いです。

 検索したら詳細レビューが出てきましたが、「格安」「SIMフリー」なことが長所であって「解像度」が短所になってしまっているみたいですね。ふーむ。


カラフルお絵かきボードカラフルお絵かきボード

ハック
売り上げランキング : 14680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今回10インチ付近のタブレット端末を中心に調べてみましたが、この世界も生まれて消えてのスピードがものすごく早くて、レビューを読んで「これ良さそうじゃん」と思った機種も既に市場にないなんてことがザラでした。

 プロジェクタ内蔵の大画面Androidタブレット「YOGA Tablet 2 Pro」レビュー

 13.3インチで2560×1440ドット、内部容量32GBでmicroSDカードが使えて、グリップ部分からプロジェクタを投影させられるという機能も搭載で実売6万円弱と、何このドリームが詰まった機器は―――と思ったら、もう新品は売っていないそうです。残念。



 こうして並べてみると、「iPad Air 2」を値下げ後に買うというのも悪くない選択かなぁと思えてきました。対抗としては「LAVIE Tab E」。価格差が1万1千円くらいなのだけど、価格差よりも「iPad Air 2はSDカード使えなくて16GBだと容量がキツくないか?」というのが心配です。キンドルファイアHDは3年間これで大丈夫だったと言えなくもないのですが……うーん、悩む。

 この記事を読んでいる人で「ここに挙げられている以外で○○がオススメだよ」とか、「ここに挙げられている△△を使っているのだけど、この機能が便利だよorこの機能が使えなくて不便だよ」みたいなことがあったらコメント欄にでも書きこんでくださればありがたいです。


トヨダプロダクツ ご意見箱 GB-1W ホワイトトヨダプロダクツ ご意見箱 GB-1W ホワイト

トヨダプロダクツ
売り上げランキング : 196364

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ipad proの12.9インチは高いけれどお絵かきもできるし、何よりkindleで雑誌、漫画が見開きで見れるところが素晴らしいです。他のやつは1ページずつのものが多いので(設定で変えれるやつもあるけど)最大限に楽しもうと思ったら9.7よりは12.9ですよ。

ノートパソコン買い換える金で買っちゃいました。

| ああああ | 2016/03/24 23:24 | URL |

>ああああさん

 お絵描きって別売のApple Pencil‎が要ります?それとも別になくても描けます?気軽にお絵描き出来るのは確かに魅力的ではあるのだけれど……高額な周辺機器が更に必要だとちょっと……

 12.9が欲しいのは確かなんですけどね……
 現状では予算オーバーなので、1年お金貯めて買うとかにしようかなぁ。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/03/24 23:53 | URL | ≫ EDIT

大きな画面の端末で16Gはちょっと足りないと思います。
(漫画や雑誌はよくわかりませんが)
個人的にdアニメからよく動画をDLして持ち運ぶのですが
スマホなどの小さな画面なら低容量のサイズでも気にならないのですが
大きな画面だと、ある程度の画質じゃないと気になってしまって…
dアニメの場合「普通」画質でも0.1G(100M)くらいあるようなのでまとめて落としておいて時間のあるときに見るってのが16Gだとどうかな。。と
まあ家でしか使わないならそもそもアニメをDLしてみるってことはしないですかね。

| ああああ | 2016/03/25 09:44 | URL |

kindle HDX 8.9とiPad airを所持しています
圧倒的にiPad air2の64GBモデルをオススメします
本の他にアプリや動画、音楽も入れたりしていると32GBだとたぶん数ヶ月でいっぱいになるので、最低でも64GBは欲しいです
iPadをオススメする理由は、端末の完成度が高いからです
視野角が非常に広いので、端末を水平にしても問題なく本が読めますしiOSは安定しているので基本的にストレスとは無縁です
それから軽い
アクセサリーも充実していてair2のものは値下がりしているので、極上の装備が今なら安く手に入ります
価格だけ比較するとお高く感じますが、その価値は確実にあります

何だかAppleの手先みたいなことを書いてしまいましたが、単純に読書をするならkindle最強なのは間違いありません
専用端末だけあって、表示やページめくりのレスポンスはこちらのほうが優秀です

| ああああ | 2016/03/26 00:09 | URL |

>ああああさん

 あぁ……現状では映像をダウンロードすることはほとんどないんですけど、例えば新しく買った機器を5年間使うとして、5年の間にHD動画が増えていったりするとストリーミングでは対応できなくなるかなぁ。そういう変化を考えると、16GBというのは「つぶしが効かない」のだと思いました。


>ああああさん
 なるほど、視野角やレスポンスは「実際に使っている人」にしか分からないものなので非常に参考になります。Air2の64GBなら55800円なので、用意していた予算+1万円くらいで全部揃えられそうで……

 1年かけてお金貯めて12.9インチの方を買おうかと思っていましたが、こちらも十分に惹かれますね。なんせ、12.9インチで64GB以上を買おうとすると倍以上の価格になってしまいますし……うーん。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/03/27 01:13 | URL | ≫ EDIT

質問です。

自分事で恐縮なのですが、先日fireタブレットを買いました。
自分としては電子書籍のためだけに購入したつもりだったのですが、ネットも使えるということで(全く考えていませんでした)アプリの中にウイルスバスターがあるんですね。想定外の出費になるので躊躇しているのですが、これダウンロードした方がいいのでしょうか。
やまなしさんは購入されましたでしょうか?参考までに教えて頂ければ幸いです。

| ああああ | 2016/04/23 01:34 | URL |

>ああああさん

 返信が遅くなってごめんなさい。
 僕に分かる範囲であればできるかぎり答えるので、何でも聞いてください。


>アプリの中にウイルスバスターがあるんですね。想定外の出費になるので躊躇しているのですが、これダウンロードした方がいいのでしょうか。

 ウイルスバスター以外にも無料のウイルス対策ソフトがあるので、それを入れているという人が多いんじゃないかと思います。僕もそうです。

 僕が使っているのは「Dr.Web Anti-virus Light」です。
http://www.amazon.co.jp/Doctor-Web-Ltd-Dr-Web-Anti-virus/dp/B004XE5UA4/ref=sr_1_1?s=mobile-apps&ie=UTF8&qid=1461507497&sr=1-1&keywords=Dr.Web+Anti-virus+Light

 あと、「avast! Mobile Security」も有名ですね。
http://www.amazon.co.jp/Android%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-AVAST-Software-Mobile-Security/dp/B006WQLH7G/ref=sr_1_4?s=mobile-apps&ie=UTF8&qid=1461507301&sr=1-4&keywords=%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

 機種との相性もあるみたいなので、アプリストアで「ウイルス」と検索してみてレビューを読んで良さげなものを探してみるのも良いでしょう。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/04/24 23:23 | URL | ≫ EDIT

不躾な質問に答えていただきありがとうございます。
タブレット初購入だったもので予期せぬ事態に泡を食ってしまいました。

無料のものもあるのですね。
どれも英文ばかりで不安になってきますが、とりあえず日本語で書かれているavast!をDLしようかと考えております。

丁寧なお返事、本当にありがとうございます。気が楽になりました。

| ああああ | 2016/04/25 01:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2076-72649af2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT