やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2016年の夏アニメラインナップ

※ 6月25日:『甘々と稲妻』の放送日程と、『魔法少女?なりあ☆がーるず』の放送日程とゲネプロ風景の映像を追加しました
※ 6月25日:『あまんちゅ!』『ベルセルク』『レガリア The Three Sacred Stars』の情報を追加しました
※ 7月2日:『モブサイコ100』の情報を追加しました



 またこの時期が来ましたよ!
 3ヶ月に1度、来月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。

 この文言(↑)、もう3年以上も使いまわしているのだけど……3年もアニメを観ていたらもう「アニメ上級者」を名乗って良いんじゃないか!?


 大豊作だった春アニメに比べると夏アニメは地味かなーと思ってラインナップを見てみたんですが、来季も面白そうな作品が多くて7作品に絞り込むためにいくつかの作品を泣く泣く諦めました。
 今季自分が観ているアニメで来季も続く作品は『クロムクロ』だけでしょうから、スケジュール的にはかなり余裕あるんで4~5本は観られるかなぁ……


(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること

 来季始まるアニメを全部網羅したいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。



◇ 『この美術部には問題がある!』
 <公式サイト
 <女男女男女

【キンドル本】
この美術部には問題がある!(1)<この美術部には問題がある!> (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある!(2)<この美術部には問題がある!> (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある!(3)<この美術部には問題がある!> (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある!(4)<この美術部には問題がある!> (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある!(5)<この美術部には問題がある!> (電撃コミックスNEXT)

 今季のプッシュ1枠目はコレ!
 自分でも意外なのだけど、PVを観て「これは…!」と思ってしまったのです!

 原作は電撃マオウで連載中の学園コメディ漫画です。
 中学校の美術部を舞台に、絵の才能がありながら「最強の二次元嫁を描き出すこと」にしか興味がない男子と、そんな男子に惹かれてしまう女子を主人公とした作品みたいですね。色彩・キャラデザともにポップでいながら突飛でもないいいバランスですし、何よりヒロインの女のコが私好みです!


 ……


 ………


 「まっすぐな青春学園生活もの」として楽しめそうですし、ヒロイン役の小澤亜李さんは「振り回される一途なヒロイン」はお手の物でしょうし、「私の好み」は置いといても安心して楽しめるアニメになるんじゃないかと思います。アニメーション制作はfeel.で、監督は及川啓さん、シリーズ構成が荒川稔久さん、キャラクターデザインが大塚舞さん。

 ふむ……feel.なのか……




 放送日程は、
 TBSでは7月7日~(木曜日深夜)
 CBCでは7月7日~(木曜日深夜)
 サンテレビでは7月8日~(金曜日夜)
 BS-TBSでは7月9日~(土曜日深夜)

【紙の本】
この美術部には問題がある! (1) (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある! (2) (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある! (3) (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある! (4) (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある! (5) (電撃コミックスNEXT) この美術部には問題がある! (6) (電撃コミックスNEXT)



◇ 『ラブライブ!サンシャイン!!』
 <公式サイト
 <女女女女女

君のこころは輝いてるかい?(Blu-ray Disc付) 恋になりたいAQUARIUM(Blu-ray Disc付)

 『ラブライブ!』シリーズの新展開!
 電撃G's magazine、サンライズ、ランティスの三社による合同プロジェクト『ラブライブ』は2010年から始まり、アニメは第1期が2013年、第2期が2014年、劇場版が2015年に放送・公開されました。劇場版でμ'sを主人公とするストーリーは一区切りとなっていて、「これからは新しい世代に引き継がれる」と締めくくられた通り……

 『ラブライブ!サンシャイン!!』は、キャラも舞台も一新された新しい物語になっているみたいです。
 PVを見ると「キャラが『ラブライブ!』とかぶっているような……」と思わなくもないのですが、『ラブライブ』が東京の都会どまんなかを舞台にしていたのに対して、『サンシャイン!!』は静岡県沼津市を舞台にしていて海などの美しい自然が描かれているのが魅力的ですね。

 アニメーション制作は言うまでもなくサンライズ。シリーズ構成の花田十輝さんは続投されていますが、監督は酒井和男さんに変わっていてどうなるか……




 放送日程は、
 TOKYO MXでは7月2日~(土曜日夜)
 サンテレビでは7月2日~(土曜日夜)
 KBS京都では7月2日~(土曜日夜)
 BS11では7月2日~(土曜日夜)
 テレビ愛知では7月2日~(土曜日深夜)
 静岡放送では7月4日~(月曜日深夜)
 テレビ北海道では7月5日~(火曜日深夜)
 TVQ九州放送では7月5日~(火曜日深夜)



◇ 『甘々と稲妻』
 <公式サイト
 <男女女女男

【キンドル本】
甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

 原作はgood!アフタヌーンで連載中のホームドラマ漫画です。
 半年前に妻を亡くした高校教師と、幼稚園児の娘と、料理研究家の母を持つ女子高生の3人が料理を通じて食卓で心を通わせていくというストーリーです。料理漫画なんだけど、3人とも料理ができないところから始まるというのが特色ですかね。

 私は原作は未読なんですが、原作者の雨隠ギドさんが描いた百合短編集『終電にはかえします』がすごく好きだったので、こちらの作品にも期待しています。
 アスミック・エース、トムス・エンタテインメント、シンエイ動画、ジェイアール東日本企画、住友商事の5社が共同で企画して立ち上げたアニメ放送枠「あにめのめ」の第1弾作品だそうです。なので、アニメーション制作はトムス・エンタテインメント。監督は岩崎太郎さん、シリーズ構成は広田光毅さん、キャラクターデザインは原田大基さんです。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは7月4日~(月曜日深夜)
 読売テレビでは7月4日~(月曜日深夜)
 BS11では7月5日~(火曜日深夜)
 AT-Xでは7月7日~(木曜日夜)

【紙の本】
甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンKC) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンKC) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンKC) 甘々と稲妻(7) 通常版: アフタヌーン



◇ 『orange』
 <公式サイト ※音が出ます
 <女男男女女

【キンドル本】
orange : 1 (アクションコミックス) orange : 2 (アクションコミックス) orange : 3 (アクションコミックス) orange : 4 (アクションコミックス) orange : 5 (アクションコミックス)

 原作は別冊マーガレット→月刊アクションで連載されたSF青春漫画です(完結済み)。
 2015年には土屋太鳳さん主演で実写映画化されていて、主題歌がアニメと共通ですし、同じ東宝ですし、「実写映画」と「テレビアニメ」を同時に製作していたみたいですね。

 私はあまり少女漫画に詳しくないですし、ハマることもそんなにないため、この作品の原作も映画もノーチェックだったのですが……PVが、まぁ面白そうで!面白そうで!

 ストーリーは、16歳の少女の元に「10年後の自分」から手紙が届き、後悔しているという26歳の自分の願いを知った少女が行動していく―――というSFものです。『シュタインズゲート』のDメールっぽいけど、「Dメールを送る側」ではなくて「Dメールを受け取る側」という視点なのが面白そう!
 アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルム、監督は『シュタインズ・ゲート』の浜崎博嗣さん、脚本が柿原優子さん、キャラクターデザインが結城信輝さんです。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは7月3日~(日曜日深夜)
 AT-Xでは7月3日~(日曜日深夜)
 BS11では7月3日~(日曜日深夜)
 テレビ愛知では7月3日~(日曜日深夜)
 朝日放送では7月6日~(水曜日深夜)
 テレビ信州では7月14日~(木曜日深夜)

【紙の本】
orange(1) (アクションコミックス) orange(2) (アクションコミックス) orange(3) (アクションコミックス(月刊アクション)) orange(4) (アクションコミックス(月刊アクション)) orange(5) (アクションコミックス(月刊アクション))



◇ 『魔法少女?なりあ☆がーるず』
 <公式サイト
 <女女女男>

 3か月に1回書いているこの「自分が期待しているアニメラインナップ」の順番には実はそれなりに意図があって、5枠目は割と「抑え」の枠なんですね。「大ハズレすることのない」「安定して楽しめそう」みたいな枠です。春アニメでは『クロムクロ』、冬アニメでは『グリムガル』をここに置いていましたから。

 んで、今季の「抑え」枠の5枠目に選んだのはコレです!
 石ダテコー太郎監督の新作、生アニメです!

 『gdgd妖精s』『直球表題ロボットアニメ』『てさぐれ!部活もの』など、3DCGとアドリブありのプレスコを活用した作品を作り続けてきた石ダテ監督の最新作で――――今回は「ユーザー参加型」生アニメということで、『みならいディーバ』に近いのかなぁと思います。Twitterなのかニコ生なのかは分かりませんが、ユーザーからコメントを募集してそれを拾ってリアルタイムに進行していくみたいなカンジになるのかなと。

 石ダテ監督は『てさプル』の時に監督降板ということをしていて、正直「えー」と思ったのですけど……やっぱり「なにかしてくれる」という期待感はありますし、今回のキャスト3人の中に深川芹亜さんがいらっしゃるのがまあ楽しみなのですよ!生アニメで大丈夫?やらかしません?むしろ、全くハジケなくて大人しくしちゃったりしない?




 放送日程は、
 ニコニコ生放送で7月1日~(毎週金曜日21時~)で生アニメ『なりあ☆がーるずの生でアニメをつくるさま』を配信。ここで挑戦したアドリブ劇を元に、テレビアニメ用に編集して……

 TOKYO MXでは7月6日~(水曜日深夜)
 サンテレビでは(月曜日深夜)

に『魔法少女?なりあ☆がーるず』を放送するみたいです。


◇ 『バッテリー』
 <公式サイト
 <男男男男男

【キンドル本】
バッテリー アニメカバー版<バッテリー アニメカバー版> (角川文庫) バッテリーII アニメカバー版<バッテリー アニメカバー版> (角川文庫) バッテリーIII アニメカバー版<バッテリー アニメカバー版> (角川文庫) バッテリーIV アニメカバー版<バッテリー アニメカバー版> (角川文庫) バッテリーV アニメカバー版<バッテリー アニメカバー版> (角川文庫) バッテリーVI アニメカバー版<バッテリー アニメカバー版> (角川文庫)

 今季のノイタミナ枠です!
 原作は1996年から刊行が始まった児童文学で(完結済み)、2000年には宮野真守さん主演でラジオドラマ化、2007年には林遣都さん主演で実写映画化、2008年には中山優馬さん主演で実写テレビドラマ化されてきましたが―――テレビアニメ化は今回は初めてですね。
 告知ページみたいなのは見つかりませんでしたが、アニメ化に合わせて原作のキンドル版は「アニメビジュアルのカバー」がついてくるみたいですね。「紙の本」は特に記述はないのですが、何故かAmazonの画像だと5巻と6巻だけ「アニメビジュアルのカバー」になっていて非常にアンバランスですし、中古でしか売っていない巻は「アニメビジュアルのカバー」はついていないんじゃないかなぁ……。


 内容は、中学の野球部を舞台に「飛びぬけた才能を持つピッチャー」と「彼とバッテリーを組むキャッチャー」の二人を主人公にした話だそうです。
 アニメーション制作はゼロジー。制作元請は今回が初めての会社みたいですね。監督・脚本が望月智充さん、キャラクター原案に志村貴子さん、キャラクターデザイン・総作画監督に草間英興さん。



 放送日程は、
 岩手めんこいテレビ7月14日~(木曜日深夜)
 さくらんぼテレビでは7月14日~(木曜日深夜)
 テレビ愛媛では7月14日~(木曜日深夜)
 フジテレビでは7月14日~(木曜日深夜)
 テレビ静岡では7月14日~(木曜日深夜)
 新潟総合テレビでは7月14日~(木曜日深夜)
 テレビ熊本では7月14日~(木曜日深夜)
 福島テレビでは7月14日~(木曜日深夜)
 関西テレビでは7月14日~(木曜日深夜)
 テレビ西日本では7月14日~(木曜日深夜)
 テレビ新広島では7月14日~(木曜日深夜)
 鹿児島テレビでは7月14日~(木曜日深夜)
 秋田テレビでは7月14日~(木曜日深夜)
 仙台放送では7月14日~(木曜日深夜)
 東海テレビでは7月14日~(木曜日深夜)
 サガテレビ7月15日~(金曜日深夜)
 岡山放送では7月24日~(日曜日深夜)

【紙の本】
バッテリー (角川文庫) バッテリー〈2〉 (角川文庫) バッテリー 3 (角川文庫) バッテリー〈4〉 (角川文庫) バッテリー〈5〉 (角川文庫) バッテリー〈6〉 (角川文庫)



◇ 『NEW GAME!』
 <公式サイト
 <女女女女女

【キンドル本】
 NEW GAME! 1巻 (まんがタイムKRコミックス) NEW GAME! 2巻 (まんがタイムKRコミックス) NEW GAME! 3巻 (まんがタイムKRコミックス)

 今季の7枠目はこちら!
 原作はまんがタイムきららキャラットで連載中の4コマ漫画で、「今日も一日がんばるぞい!」という1コマが謎の流行をしたことで有名ですね。「今日も一日がんばるぞい!」は有名だけど作中で特に重要なフレーズというワケでもないので、PVとか公式サイトとかでは使われていないのがありがたい……こういう時に「数年前に流行ったものを連呼される」と恥ずかしくなっちゃいますからね……

 ストーリーは、芳文社お得意の「女のコだらけの日常4コマ」でありながら「舞台がゲーム会社」であって主人公達が社会人というのが特徴ですね。この「舞台がゲーム会社」というのが……ゲーム大好きな自分としては「しっかり描いてくれたらすごく嬉しい」一方、「テキトーに描かれていたらものすごくガッカリしてしまう」というのが不安なので。

 話題作ではあるんですが、自分の中では「怖い」というのが正直な気持ちで7枠目にしました。

 アニメーション制作は動画工房、監督は藤原佳幸さん、シリーズ構成は志茂文彦さん、キャラクターデザインは菊池愛さんと……『未確認で進行形』のメンバーですね。このメンツならばクオリティは保証されていると思いますが、果たして…!



 放送日程は、
 AT-Xでは7月4日~(月曜日夜)
 TOKYO MXでは7月5日~(火曜日深夜)
 テレビ愛知では7月5日~(火曜日深夜)
 MBSでは7月5日~(火曜日深夜)
 BS11では7月6日~(水曜日深夜)

【紙の本】
NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス) NEW GAME! (2) (まんがタイムKRコミックス) NEW GAME!  (3) (まんがタイムKRコミックス) NEW GAME!  (4) (まんがタイムKRコミックス) NEW GAME!  (5) -THE SPINOFF! - (まんがタイムKRコミックス)


 以上、7作品をチョイスしました。
 春アニメは「日曜」と「木曜」にものすごく集まっちゃって視聴が大変でしたが……来季はイイカンジに分散してくれているかなぁと思います。

 今回も他にオススメ作品があったら教えてください。
 ブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していきます。ただ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。なので、気楽にオススメしてくださると助かります。

 それでは、よろしくお願いします。




--6月25日追記--
 ここからはコメント欄やTwitterなどでオススメされた作品を挙げていきます。
 私もとりあえず第1話は観てみようと思っています。


◆ 『あまんちゅ!』
 <公式サイト
 <女女女男女

【紙の本】
あまんちゅ! コミック 1-9巻セット (BLADE COMICS) あまんちゅ!  10 (BLADE COMICS)

 原作は『ARIA』の天野こずえ先生による青春漫画で、月刊コミックブレイドにて連載中。
 伊豆半島を舞台に、ダイビングが大好きな「ぴかり」と引っ込み思案な「てこ」という二人の女子高生を中心に、高校のダイビング部を描いた作品みたいです。

 総監督を『ARIA』アニメの佐藤順一さん、監督をカサヰケンイチさん、脚本を赤尾でこさん、キャラクターデザインを伊東葉子さん、アニメーション制作をJ.C.STAFFが担当されています。
 夏アニメなので海を舞台にした作品が今季は多いですね。海の中の描写がどうなるのか、楽しみです!



 放送日程は、
 AT-Xでは7月8日~(金曜日夜)
 TOKYO MXでは7月10日~(日曜日深夜)
 サンテレビでは7月11日~(月曜日夜)
 BS11では7月11日~(月曜日深夜)
 KBS京都では7月11日~(月曜日深夜)
 静岡放送では7月12日~(火曜日深夜)


◆ 『ベルセルク』
 <公式サイト ※音が鳴ります
 <男女?女男男

【キンドル本】
[まとめ買い] ベルセルク(ジェッツコミックス)

 自分は紹介する7作の中から外しましたが、「話題作」という意味では今季でもかなり上位の話題作だと思われます。原作はヤングアニマルで連載中の超人気ダークファンタジー漫画です。
 原作は1989年から続いていて、テレビアニメ化は1997年に一度されていて、アニメ映画としては2012年~2013年に三部作が作られ、今回の二度目のテレビアニメ化はWOWOWが先行プレミア放送をする「アニメプレミア」枠で行われるみたいですね。『迷家』の後枠。

 えっと……自分が何故に最初に紹介した7作から外したかというと。
 私、この作品を読んだことも観たことも一度もないんですね。これだけの有名&人気作なのに一切知らないというのは『うしおととら』と並ぶくらい私の中で気になっていた作品ではあるんですが……なので、このアニメから観始めてもイイものなのかが分からなくて、7作の中には入れていませんでした。「話、途中から始まってるじゃん!」みたいなことにならないかなと。

 でもまぁ、オススメされたので一応は観てみます。




 放送日程は、
 WOWOWでは7月1日~(金曜日夜)
 TBSでは7月8日~(金曜日深夜)
 MBSでは7月8日~(金曜日深夜)
 CBCでは7月8日~(金曜日深夜)
 BS-TBSでは7月9日~(土曜日深夜)

【紙の本】
ベルセルク コミック 1-37巻セット (ジェッツコミックス) ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)



◆ 『レガリア The Three Sacred Stars』
 <公式サイト
 <女女女女女

 『ガールズ&パンツァー』を手掛けたアクタスの新作オリジナルアニメーションです。
 そういや、『ガルパン』ってアレだけ大ヒットした超人気作品なのに、水島監督ばかりが注目されてアクタスについてはあまり言及されているのを見たことがないですね……

 キャラクター原案に『ガールフレンド(仮)』のQP:flapperさんを迎え、PVを見た感じだと「美少女たちを主人公としたロボットアニメ」みたいです。メインキャラに姉妹が二組もいるみたいなので楽しみです!



 放送日程は、
 AT-Xでは7月7日~(木曜日夜)
 TOKYO MXでは7月7日~(木曜日夜)
 サンテレビでは7月7日~(木曜日深夜)
 BSフジでは7月10日~(日曜日深夜)



◆ 『モブサイコ100』
 <公式サイト
 <男男男男男

【キンドル本】
[まとめ買い] モブサイコ100(少年サンデーコミックススペシャル)
[まとめ買い] モブサイコ100(少年サンデーコミックススペシャル)

 原作は『ワンパンマン』のONE先生による青春アクション漫画。
 こちらの主人公は超能力者で、超能力を使わない普通の生活を望む彼に次々と刺客が現れる―――といった作品みたいですね。自分は『ワンパンマン』が合わなかったのでこの作品も候補から外していたんですけど、オススメされたので「とりあえず1話だけでも」で観てみようと思います。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは7月11日~(月曜日深夜)
 読売テレビでは7月11日~(月曜日深夜)
 BSフジでは7月12日~(火曜日深夜)
 テレ朝チャンネル1では7月20日~(水曜日深夜)

【紙の本】
モブサイコ100 コミック 1-11巻セット (裏少年サンデーコミックス) モブサイコ100 12 (裏少年サンデーコミックス)

| アニメ雑記 | 17:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まってました、夏アニメ紹介

夏アニメ、自分は「あまんちゅ!」をおすすめしたいと思います。
理由はずばり、自分的に春アニメで一番面白かった「ふらいんぐういっち」で活躍していた鈴木絵理さんが主演を務めるからです!!

・・・・・・・・・私は過去に前のクールで主演を務めていた旬の声優さんが次のクールで新しいアニメの主演を務めると聞いて期待して(やまなしさんにもおすすめして)視聴して見てガックリした経験をして以来、声優さんのみで見るアニメを決めてはいけないと肝に銘じていたのですが・・・・

この作品の場合は制作がJ.C.STAFF・脚本が赤尾でこさんで「ふらいんぐういっち」と同じスタッフ、原作がしっかりしている感じがする、公式HPのスタッフコメントから作品愛を感じる、ロングスカートの独特なキャラの衣装等、複数の要因からも良い作品そうなオーラがビンビンしたので多分大丈夫だと感じました。自信をもっておすすめします!


| yatarou2 | 2016/06/20 20:46 | URL |

http://regalia-anime.com/sp/

レガリアに一票入れときます。

| あのあれ | 2016/06/21 07:29 | URL | ≫ EDIT

>yatarou2さん

 ありがとうございます!
 PV観てみましたが、イイカンジですねぇ。

 というか、総監督がサトジュンで、監督がカサヰさんとは!脚本の赤尾さん含めてスタッフの名前だけでも観たくなるメンツです。

 「声優さんでアニメを決める」件は僕も経験あるんで、すごくよく分かります(笑)。
 好きな声優さんが出ているからといって、必ずしも面白くなるワケじゃないんですよね……面白い作品に出ている声優さんは好きになるのに。

 とりあえず週末にでも追記しようと思いますー。


>あのあれさん
 ロボットアニメだったのか、これ……
 こちらも週末に追記しますねー。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/06/22 00:31 | URL | ≫ EDIT

「モブサイコ100」は原作が滅茶苦茶面白いんでオススメですよ。
ただone先生なのでやまなしさん的に合わないかもしれないとも思いましたが「ワンパンマン」とはまた違った面白さがあるのでチェックしてみて下さい。

| takeo | 2016/06/29 18:35 | URL | ≫ EDIT

>takeoさん

 ほう!
 もし仮に合わなかったとしても、テレビアニメは「観るだけなら無料」なので気軽にオススメしてくださって大丈夫ですよ!とりあえず1話だけなら時間もかかりませんし。

 ぜひ観てみますし、週末に追記しますねー。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/06/30 23:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2127-ec41a4f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT