やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NX(仮)がこんなゲーム機だったらイヤだ!

 東京ゲームショウが終わったことで、来年3月に発売が予定されている任天堂の新型ゲーム機NX(開発コード名、正規名称はまだ発表されていません)の詳細がそろそろ発表されるんじゃないかと思います。延期さえしなければ……

 2015年の3月に開発コード名だけが発表され、携帯機かも据置機かも分からないまま噂だけが先行している状況で、『ドラクエ11』が3DS・PS4に続く3つめのマルチハードとしてNX(仮)用にも開発されていると発表されたり、『ゼルダ』の新作がWii Uとマルチで発売されると発表されたり、『ソニック』の新作とか『ジャストダンス』の新作がマルチで発売されると発表されたり……正体が分からないのに外堀の情報だけが発表されるという生殺し状態が続いているのですが。


 私個人の話を書いておきますと……
 私にとってゲーム機は「ソフトを遊ぶために仕方なく買うもの」なので、現時点で絶対に購入すると決めているワケではありません。
 初めてDSを見たときや初めてWiiを見たときのように「想像もしなかった新しい遊びの提案」を見せてくれたらイイなというワクワクがあるので発表を待ちわびていますが、そうして発表されたものがガックリなものだったら買いません。買うかどうかはあくまでこれから発表される内容次第なのです。


 なので今日は、ここ数週間の間に発表されるであろう(されるはず、されなかったらどうしよう、されたらいいな)NX(仮)がどんなゲーム機だったらイヤなのかをあらかじめ書いておこうと思います。





1.定価が2億円する
NX1.jpg
 これだったらイヤですねー。
 定価が2億円すると何が困るって、2億円もするゲーム機だったら近所のゲーム屋さんには恐らく入荷されないことです。1台でも売れ残ったらゲーム屋さんに大損害ですし、万が一盗まれでもしたら大変なので防犯対策もしっかりしなければなりませんし、そこにお金もかかります。

 近所のゲーム屋さんで買えないのならオンラインショッピングで買えばイイじゃないかと思われるかも知れませんが、2億円ともなるとクレジットカードの「月ごとの限度額」を越えてしまうので、クレジットカード決済ができません。コンビニエンスストアで2億円分のAmazonのポイントを買ってきてチャージするというのも手ですが、果てしなく面倒くさいです。
 商品が自宅に届いたときに支払いをする「代引き」という手もありますが、代引き手数料がかかってしまいます。Amazonの場合は324円(税込)だそうです。324円あったら安いダウンロードソフトだったら1本買えてしまう価格ですから、なるべく避けたいですものね。


 そう考えると、やはりゲーム機の定価が2億円だとイヤだなーと思います。
 やっぱり2万円とか3万円……高くても4万円くらいが限度ですかね。
 任天堂のゲーム機の場合、据置機は代々「25000円」で固定されてきたことと、携帯機は3DSの時に「25000円」で発売してスタートダッシュに失敗して数か月で「15000円」に値下げをしたことがあるので……据置機でも携帯機でも「25000円」は一つの目安になる額かなと思います。

 私は相変わらず1月の時に予想した「NX(仮)」というゲーム機は「NX据置」と「NX携帯」の2バージョンが出る説を推したいので、「NX据置」が30000円前後、「NX携帯」が20000円前後と予想しておきます。



2.同時発売のタイトルが2億本出る
NX2.jpg
 これもイヤですねー。
 「多くて困ることはないんじゃ?」と思う人もいるかも知れません。Wii Uの初期は半年くらいほとんど新作が出ない時期がありましたから、タイトルは多い方が良いと考えがちですし、任天堂も「今度はタイトル不足にならないようにするぞ!」とタイトルを2億本揃えてくる可能性もあります。

 しかし、そんなにたくさんのソフトはゲーム屋さんに並べられません。
 なので、ゲーム屋さんが入荷するタイトルは「マリオ」とか「ポケモン」とかの定番シリーズに限定してしまって、2億本出たタイトルのほとんどは入荷すらされずに1本も売れずに消えていってしまうことでしょう。

 ダウンロード販売なら「物理的な棚」のスペースに縛られませんから何本発売されようが問題はないと思われるかも知れませんが、商品が多すぎると逆に「良い商品を探す」のが難しくなるとキンドル本なんかでは思い知ることですもんね。2億本の中からどれを買うか選ぶと、やっぱり「マリオ」とか「ポケモン」とかの定番シリーズになってしまうという人も多くなってしまうことでしょう。そしてまた「NX(仮)も任天堂のソフトしか売れない!」「新規のソフトが売れない!」とバッシングされるのです。


 そう考えると、同時発売のタイトルはせいぜい10本前後がベストかなぁと思います。
 ちなみに最近のゲーム機の同時発売のタイトル数を調べてみると……


・ニンテンドーDS 12本(その内5本が任天堂発売のソフト)
・Wii 16本(その内4本が任天堂発売のソフト)
・ニンテンドー3DS 8本(その内1本が任天堂発売のソフト)
・Wii U 11本(その内2本が任天堂発売のソフト)

※ 3バージョン発売された『nintendogs + cats』は1本で数えました
※ ソフトが単品でも発売されているハードの同梱版は除きました
※ DLソフトや本体内蔵ソフトは除きました

 意外なことにWiiが最多なんですね。
 これは恐らくアーキテクチャをゲームキューブと共通なものにすることによって「中堅の会社が開発しやすかった」ことが大きいのかなと思います。


・PS3 5本(その内2本がSCE発売のソフト)
・PS Vita 20本(その内3本がSCE発売のソフト)
・PS4 12本(その内2本がSCE発売のソフト)

・Xbox360 6本(その内2本がマイクロソフト発売のソフト)
・Xbox One 18本(その内5本が日本マイクロソフト発売のソフト)

※ DLソフトや本体内蔵ソフトは除きました

 参考までに他社のゲーム機も。
 Xbox360やPS3はHD化した初期のゲーム機なのでソフトがあまり揃わなかったことが分かりますね。その一方でXbox Oneは日本での発売を遅らせたことで、日本での同時発売ソフトを多くそろえられたのですが……こうして最近のゲーム機の同時発売タイトル数を見ると、「同時発売のタイトルを多くそろえてもあんまり意味がない」と思いますね。

 ここで紹介したゲーム機の中でダントツに成功したのはニンテンドーDSですが、同時発売タイトルは12本と特に多くありません。
 ユーザーが求めているのは「1本のキラーソフト」だったり、「これから先もたくさんの会社がソフトを出してくれそうな将来性」だったりなので……興味のないソフトがどんなにたくさん同時発売で出ても、正直「ない」のと一緒ですし。同時にたくさん出すくらいならうまいこと分散させて継続的に出してくれって思います。

 ということで、やはり同時発売のタイトルが2億本も出たらイヤだなーと思います。



3.買うともれなく知らないおじさんがついてくる
NX3.jpg
 これもイヤですねー。

 「アイディアとは複数の問題を同時に解決するものだ」という宮本茂さんの考えがありますが、任天堂が「多人数で遊ぶと楽しいゲーム」を発売すると必ずといっていいほど「一緒に遊ぶ友達がいない」「友達を有料DLCで売ってくれ」と不満を言う人がいます。また、それとは逆にデジタル機器に詳しくない人だとインターネットの接続やアカウントの設定が上手くできないし、初期設定に時間がかかってなかなか遊び始められないという不満も聞きます。

 そうした複数の問題を解決させるために、「NX(仮)には知らないおじさんがついてくる」というのは手かなと思います。
 対戦相手が欲しい人には対戦相手になってくれるし、設定が上手く出来ない人には代わりに設定をしてくれる―――ありえない話ではないと思います!しかし、一見素晴らしいと思えるこのアイディアも「家の中に知らないおじさんがずっと居座る」ことになるからイヤです!



 Wii UはMiiverseで「一人でゲームを遊んでいる人でもみんなでゲーム体験を共有できるようにしよう!」としていて、『クニットアンダーグラウンド』とか『Splatoon』とか『マリオメーカー』とか、それが上手く活きたゲームもあったことはあったんですけど。それをそのままNX(仮)でも引き継ぐことになるのかは気になります。
 今の任天堂は、「全員がオンラインに繋がっていること」が前提のスマートデバイス向けアプリである『Miitomo』や『スーパーマリオラン』でソーシャル要素に力を入れていて。その流れをNX(仮)にも引っ張ってきたいと考えているでしょうから、NX(仮)は今まで以上に「オンラインフレンドとのつながり」を重視したゲーム機になるんじゃないかなと予想しています。

 それは別に「全部のゲームにオンライン対戦要素を入れろ!」ってことじゃなくて、「一人で遊んでいるゲームもみんなで遊んでいるように遊べる」Miiverse路線をもっと拡張していくのかなぁと思うのです。少なくとも、知らないおじさんがついてくるよりかはそっちの方がイイです。



4.形が球体だ
NX4.jpg
 これも地味にイヤですねー。
 「今までにないゲーム機」を開発しようと考えに考え抜いた結果、「今までのゲーム機はどれも四角かったからNX(仮)は球体にしよう!」と考えるかも知れません。確かに今までにない斬新なゲーム機になりますし、角がないデザインは「あら、可愛い」と世界中のお母さんから嫌われないデザインと言えるでしょう。

 しかし、球体のゲーム機はコロコロと転がるので部屋に置きづらいです。
 「今までにないゲーム機」には「今までになかった理由」があるんですね。
 「球体のままだと部屋に置きづらいから、NX(仮)を入れるための四角い箱を同梱しよう!」とかなったら、それもう最初から今まで通りの四角いゲーム機で良くない!?となってしまいます。



 「今までにないゲーム機の形状」は任天堂は何度かチャレンジしていて……
 ゲーム機の形状は基本的に「直方体」なものがほとんどですが(もちろん角が丸まっていたりはしますが)、ゲームキューブは敢えて「立方体」にすることでユーザーとゲーム機の関係を見つめ直そうとしたそうです。また、続くWiiも本体こそ「直方体」でしたが、縦置きスタンドに載せると「台形」のようになることで「今までにないゲーム機のシルエット」となっていました。

 NX(仮)が据置機か携帯機かは分かりませんし、両方が出る説を私は相変わらず推しているのですが……いずれにせよ今までにないゲーム機を目指して、かつスマートフォンやタブレット端末との差別化を分かりやすくするために「直方体ではない形状」にしてくる可能性はあるかなぁと思っています。


 しかし、球体はイヤなので、円盤型くらいが無難ですかねぇ。そんでもって自走するようにして、どうせならついでに床の掃除もしてくれるようになったら……ルンバだ!ゲームも出来るルンバ!便利!



5.毎月ちょっとずつパーツが届く
NX5.jpg
 これもイヤですねー。
 「NX(仮)の発売は来年の3月です!」というのは間違いではないのだけど、3月に出るのはあくまで創刊号で、毎月発売される「月刊NX(仮)」を全号購入してそれぞれのパーツを組み立てないと完成しないというんだったらイヤですねー。1号でも買い逃すと「あれ?オレのNX(仮)、十字ボタンがない!キャラが移動できないぞ!」とかになっちゃって、大変です。

 創刊号は300円で全30号だから「全部買っても9000円かー!安い!」と思って買い始めると、途中からどんどん値段が上がって、マザーボードが付いてくる号は1万円とかしちゃって「今月のお小遣いじゃ買えないよー」ってなっちゃったりしてね。これはすごくイヤですねー。


 やっぱりゲーム機は「最初から全部のパーツが組み立ててある」のが一番ですね!


 しかし、NX(仮)が「携帯機にしては高性能」だという噂で「でも価格は抑えなくちゃいけない」というジレンマを考えると、NX(仮)本体には最低限の機能だけを持たせて「別売の周辺機器で拡張していく」という手はあるかなぁと予想しています。
 私の推している「NX据置」と「NX携帯」の2バージョンが出る説ならお互いがお互いを拡張させることになりますし、それ以外でも……例えば「ベースは携帯機だけど、テレビに出力できる周辺機器を買うとそれ以外のネット配信などの様々な機能が使えるようになる」みたいなことはあるかなぁと思います。

 Wiiリモコンの時の「コアユニット構想」みたいに。
 NX(仮)はあくまでコアユニットで、周辺機器を買い足していくことで様々な用途で活用できる―――みたいな。


U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)

バンダイ 2011-02-26
売り上げランキング : 9714

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Wiiリモコンの時の「コアユニット構想」は、NX(仮)のヒントになるかもなーと現時点ではTHE YOSOUしています。

 そう言えば、Wiiリモコンは「コアユニット」と呼ばれていたんでしたっけ

 Wiiリモコンはあくまで最低限の機能だけを持たせておいて……
 「3Dのフィールドを自由に歩き回るゲーム」を遊ぶときにはヌンチャクを付けて
 「ガンシューティングゲーム」を遊ぶときにはザッパーを付けて
 「レースゲーム」を遊ぶときにはハンドルを付けて
 「従来のゲーム」を遊ぶときにはクラシックコントローラを付けて
 「発売から数年後に出たより精密な動きを検出できるゲーム」を遊ぶときにはモーションプラスを付ける。

 用途によってコントローラを拡張できるのがWiiリモコンの特徴でした。
 7月くらいだったか、NX(仮)にも「コントローラが着脱できる携帯ゲーム機」という噂があって……その時は「ふーん」としか思わなかったんですけど、用途に合わせてコントローラを変えられるという仕様ならWiiリモコン同様「コアユニット」という考え方でいろんなことが出来そうだなと思いました。

 タッチパネルしか要らないよーという人はそのままタッチパネルだけで操作すればイイし、「ボタン操作じゃないと遊べないよー」という私のようなオールドタイプはボタンを装着して操作するとか、DSのバーチャルコンソールをプレイしたいときは外付で画面をもう一つ付けるとか(笑)。
 3DSにも「拡張スライドパッド」とか「NFCリーダー」とかがありましたけど、「コントローラの着脱」を軸にして考えるといろんなことが出来そうだなーと夢が広がります。十字ボタンが別売りで自分で組み立てなくちゃいけないというのも、案外「なくはない」のかも??

| ゲーム雑記 | 18:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まるで鉄拳のネタみたいですねw
と思いつつ楽しく読ませてもらいました^^
ほんまにこんなのやったら嫌やなぁ。。
任天堂の正式発表が待ち遠しいですね。

| kei | 2016/09/25 20:40 | URL |

嫌だけど、逆に見たい気もします。(笑)

| ナポリ | 2016/09/25 22:03 | URL |

やまなしさんのたまに書くネタ記事割と好き

| ああああ | 2016/09/25 22:16 | URL |

今回はやまなしさんの挿絵がたくさんで豪華!
面白かったっす!

| yuki | 2016/09/26 02:12 | URL |

真の漢

東京ゲームショーで最も寂しい気分になったと感じたNX情報無しということ
それだけでなくて競合メーカーのスパロボVの情報も無し・・・
(今年末出るガンダムに容赦して流さないのはあんまりです)
ああ早く公式情報を~

| にゃんぱす~ | 2016/09/26 15:46 | URL | ≫ EDIT

はじめまして(^^)
この記事を読んで爆笑しましたw
ハイセンスすぎますww
コレクターとしては、5番がちょっと胸アツですね(`・ω・´)

また遊びに来ます~♪

| ナナリ | 2016/09/26 18:26 | URL |

>keiさん

 任天堂がいつまでも発表しなかったら、それまでの間に僕がこういう記事をいくつも書かなきゃならなくなっちゃうので早く発表してほしいです!


>ナポリさん
 自分が買わないのなら別にイイけど!


>ああああさん
 ありがとうございます!
 僕としては毎日こんな記事を書いていきたいです!


>yukiさん
 iPad Proを買ったらもっと気軽にお絵描きできるので、早く買いに行きたいです!
 でも、今は部屋が恐ろしく汚いので掃除をしてから……その前にゴミがやたら出る本の自炊をしなきゃ……でも、半年前に自炊した本もまだ読んでいないから急いで読まなきゃ……(←イマココ)


>にゃんぱす~さん
 任天堂としては特にゲームショウに義理立てする意味もないということなんでしょうけど、NXが発表されてそれがゲームショウで試游できるって流れだったら良かったのになーとは思いますねぇ。


>ナナリさん
 初めましてー。
 よくよく考えると、「パーツごとに売る」ということは「ボタンだけ多めに買っておいて保管しておこう」みたいなことも出来ますもんね!案外いいのか!?そうかな!?

| やまなしレイ(管理人) | 2016/09/27 23:44 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/10/07 21:00 | |

好き勝手にふざけまくっているようで、本文では真面目に考察されているのが面白いですねw

| ああああ | 2016/10/10 22:46 | URL |

>ああああさん

 ありがとうございます!
 僕自身はとってもマジメな記事だと思っています!!

| やまなしレイ(管理人) | 2016/10/12 00:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2165-6cf2ad22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT