やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

駿河屋で購入した「中古福袋 ジャンル色々!攻略本 箱いっぱいセット」を開封しました!

 新マイクのテストも兼ねて、駿河屋のネット通販を使って購入した「中古福袋 ジャンル色々!攻略本 箱いっぱいセット(1100円)」を開封しました!


 購入したのはPSソフト福袋と同時で、送料無料にするためについでに購入したようなところもあるのですが……
 私は元々「遊んだことのないゲーム攻略本を読むのが好き」ですし、iPad Proを買って自炊した本を読む環境がむちゃくちゃグレードアップしたこともあるので、出てきた本は全てスキャンしてデータ化して紙自体は捨ててしまうつもりです。これなら場所も取りませんし、損をする要素が一つも考えられない!!


 今回も開封する様子は、生放送で開封したものの動画と、その後にブログ用に書いたテキストの両方でお届けしますので、お好きな方でご覧ください。





 ↓ テキスト版はこの後です。
 発売日情報はAmazonのページを参照しました。




<1冊目:クラッシュ・バンディクー ハラハラドキドキ公式ツアーガイド>
kouryakubon1.jpg
 1996年12月発売。
 発行はアスキー、発売はアスペクト。月刊ファミ通ブロスの攻略本みたい。
 
 1996年12月6日に発売されたPS用ソフト『クラッシュ・バンディクー』の攻略本ですね。コメントで教えてもらいましたけど、開発はノーティドッグという最近は『アンチャーテッド』や『ラスト・オブ・アス』を作っている会社でした。知らんかった。実はシリーズ未プレイなのでPS福袋で出て欲しかったのですが、こっちに出ちゃったか―。


<2冊目:Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 おいでよ どうぶつの森>
kouryakubon2.jpg
 2005年12月27日発売。
 発行は毎日コミュニケーションズ。ニンドリ編集部による攻略本ですね。

 2005年11月23日に発売されたDS用ソフト『おいでよ どうぶつの森』の攻略本です。国内だけで500万本以上売れた超特大ヒットソフトですし、ゲーム内では説明されない膨大なデータのあるゲームなので攻略本もかなり売れたんじゃないでしょうか。住民や家具や魚などのデータも載っていて、眺めているだけでなかなか楽しい1冊です。



<3冊目:井上トロの生活と意見>
kouryakubon3.jpg
 1999年12月発売。
 発行はソニーマガジンズ。

kouryakubon3-2.jpg
 揃いました!(ポケットステーション以外は)
 1999年7月22日に発売されたPS用ソフト『どこでもいっしょ』に登場して大人気となったトロを主人公にしたフォトブックです。最後にはポストカードも付いていますが、50秒くらいで読み終わってしまいそうな……これを定価1000円+税で売っていたくらいに大人気だったんですね、当時の『どこいつ』って。



<4冊目:メタルギア ソリッド ピースウォーカー 公式コンプリートガイド>
kouryakubon4.jpg
 2010年7月29日発売。
 発行はスクウェア・エニックス。

 手に取った分厚さから「これはアルティマニアにちがいない!」と思ったのだけど、当たらずも遠からずでした。2010年4月29日に発売されたPSP用ソフト『メタルギアソリッド ピースウォーカー』の未攻略抑止本で、全部で570ページ以上あります。

kouryakubon4-2.jpg
 スネークの水着写真も掲載されていますよ!



<5冊目:ファイナルファンタジーⅦ ガイドブック>
kouryakubon5.jpg
 Amazonに商品ページがないワケだ……裏表紙に「Not For Sale」と書いてありました。生放送中にもらったコメントによると、デジキューブで『FFVII』を予約するとオマケでもらえた冊子みたいです。なので、発行もデジキューブ。

 『ファイナルファンタジーVII』は1997年1月31日にPS用ソフトとして発売されて、全世界で大ヒットしたソフトですね。PS福袋には『VIII』と『XI』が入っていて、攻略本福袋には『VII』が出るという……(笑)。


kouryakubon5-2.jpg
 坂口さんのインタビューも載ってました!
 計算すると、当時の年齢は35歳……?マジかよ……



<6冊目:テイルズ・オブ・エターニア オフィシャルガイドブック>
kouryakubon6.jpg
 2001年2月発売。
 発行はエンターブレイン。

 2000年11月30日に発売されたPS用ソフト『テイルズ オブ エターニア』の完全攻略本だそうです。辞書か?というくらいに情報が詰め込まれていてビックリしたのですが、『テイルズ』シリーズの攻略本は大抵こんなカンジなんですってね。シリーズ全然やったことがないので知りませんでした。しかし、『テイルズ』もPS福袋では出ませんでしたねー……



<7冊目:プレイステーション ドラゴンボールZ Uitimeate Battle22>
kouryakubon7.jpg
 発行は集英社で、Vジャンプ系の攻略本ですね。

 1995年7月28日に発売されたPS用ソフト『ドラゴンボールZ Ultimate Battle 22』の攻略本で、原作と同じ集英社の本だけあって原作のカットが使われているなどしていて眺めているだけでも楽しい1冊です。すっごい薄いけど、原作の各キャラが格闘ゲームでどういうキャラ付けがされているのかを見るのもたまらないですね。



<8冊目:バイオハザード解体真書―ゲームキューブ版>
kouryakubon8.jpg
 2002年8月発売。
 発行はカプコン、発売はエンターブレイン。

 2002年3月22日に発売されたゲームキューブ版『バイオハザード』の完全攻略本なのですが、発行元を調べようとページをめくったら……

kouryakuhon8-2.jpg
 最後のページが「緊急報告」「ただちに君も準備に取りかかっ」で終わっているから、何だよー最後の数ページが剥ぎ取られてるじゃんかよーと思ったのですが。よく考えたら、これ最初からこういう仕様ですよね。最後の文章が途中で途絶えているというニクイ演出なのかと思います。



<9冊目:ワイルドアームズアドヴァンスドサード攻略ガイドブック>
kouryakubon9.jpg
 2002年3月発売。
 発行は講談社。

 2002年3月14日に発売されたPS2用ソフト『ワイルドアームズ アドヴァンスドサード』の攻略本ですね。SCE三大RPGの内、『ポポロ』と『アークザラッドII』はPS福袋で出ましたが、『ワイルドアームズ』はこちらで出ました。なんかちょうどそろわないようになっているな!!!


<10冊目:ファイナルファンタジー7 インターナショナル・メモリアルアルバム>
kouryakubon10.jpg
 1997年10月発売。
 発行はデジキューブ。
 
 1997年1月31日に発売された『ファイナルファンタジーVII』に、アメリカ版で追加された部分を逆移植で追加して1997年10月2日に発売された『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』に合わせて発売されたメモリアルブックみたいです。

kouryakubon10-2.jpg
 このように、画面写真と台詞でストーリーを見ることが出来ます。
 どうやらエンディングまで収録されているみたい……?ゲームは遊べないけどストーリーは知りたいという人のための本なんですかね?



<11冊目:PS2版 テイルズ オブ シンフォニア 公式コンプリートガイド>
kouryakubon11.jpg
 2004年10月26日発売。
 発行はナムコで、発売は山下書店。

 2003年8月29日にGC版が発売された『テイルズ オブ シンフォニア』の、2004年9月22日に移植されたPS2版の攻略本です。『テイルズ』の攻略本はどれも分厚いというコメントをくれた人の証明をするかのように、『テイルズ』シリーズ2冊目の攻略本が出ました。



<12冊目:テイルズ オブ ジ アビス 公式コンプリートガイド>
kouryakubon12.jpg
 そしたら、3冊目が出ました(笑)。

 2006年1月25日。
 発行はナムコで、発売は山下書店。

 2005年12月15日に発売されたPS2用ソフト『テイルズ オブ ジ アビス』の攻略本です。『テイルズ』シリーズの攻略本コンプしてしまうんじゃないかと焦りましたよ。

kouryakubon12-2.jpg
 中には何故か『戦国BASARA2』のカレンダーが。
 2008年4月と、2008年10月でした。もはや何が何やら……



<13冊目:任天堂公式GB おいでよ どうぶつの森>
kouryakubon13.jpg
 また来たぞ!

 2006年1月6日発売。
 発行は小学館です。

 2005年11月23日に発売されたDS用ソフト『おいでよ どうぶつの森』の攻略本です。国内だけで500万本以上売れた超特大ヒットソフトですし、ゲーム内では説明されない膨大なデータのあるゲームなので攻略本もかなり売れたんじゃないでしょうか……ってさっき書いたわ、この話!


kouryakubon13-2.jpg
 2冊を比較してみたところ……ニンドリ版がデータなどがしっかり細かくびっしり書かれているのに対して、小学館版は住民や家具や服などの写真が大きく掲載されていて見ているだけでも楽しいカンジですね。実用性ならニンドリ、娯楽性なら小学館といったところでしょうか。今からどちらを買うか悩んでいる人の参考になれば幸いです。



<14冊目:魔法先生ネギま!1時間目&2時間目 攻略コンプリートガイド>
kouryakubon14.jpg
 2005年10月発売。
 発行は講談社。

 PS2用ソフトとして2005年1月20日に発売された『魔法先生ネギま! 1時間目 お子ちゃま先生は魔法使い!』、2005年7月28日に発売された『魔法先生ネギま! 2時間目 戦う乙女たち! 麻帆良大運動会SP!』のやり込み要素というかネタバレ要素を詰め込んだ1冊みたいですね。


kouryakubon14-2.jpg
 パンチラくらいならまだ優しい方で。
 各キャラの水着姿・下着姿も網羅されています。

 『ネギま!』は全然知らないのだけど、攻略本を読んでいるとゲームとしてすごく面白そうだなーと思いました。いや、別に下着が見たいとかじゃなくて、純粋にゲームとして面白そうだなーと。



<15冊目:モンスターハンターポータブル 2nd G 公式ガイドブック>
kouryakubon15.jpg
 モンスターが来たぞおおおおおお!

 2008年7月24日発売。
 発行はエンターブレイン。

 2008年3月27日に発売されたPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』の攻略本で、膨大な量のデータを網羅した結果のページ数はなんと1100ページ越え。ちょっとした鈍器です。重さを量ろうとしたのだけど我が家の調理用の秤は600g以上は測定できないので分かりませんでした。とりあえず携帯には不向きだということは分かります!
 これを全部自炊すれば、あらiPadで手軽に読めるようになるわ、と思うのですが、1100ページを自炊するのは面倒だなぁ……(笑)。


<16冊目:ドラゴンクエストモンスターズ2マルタのふしぎな鍵公式ガイドブック―ルカの旅立ちイルの冒険共通 (上巻) >
kouryakubon16.jpg
 2001年5月発売。
 発行はエニックス。

 2001年3月9日と2001年4月12日に発売されたGB(C)用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵 ルカの旅立ち/イルの冒険』の公式ガイドブックです。ソフトは2バージョン出ましたが、攻略本は共通で、その上巻ということですね。ダンジョンのマップや、施設の使い方や育成ガイドなど基本的なことが載っているという印象でした。


<17冊目:ドラゴンクエストモンスターズ2マルタのふしぎな鍵公式ガイドブック―ルカの旅立ちイルの冒険共通 (下巻)>
kouryakubon17.jpg
 んで、その下巻。

 2001年5月発売。
 発行はエニックス。

kouryakubon17-2.jpg
 こちらは1冊ほぼモンスター図鑑で、配合の事典なんかも網羅しています。
 私は『モンスターズ』全然やっていないので、見てもチンプンカンプンでしたが……



<18冊目:アンリミテッド・サガ 解体真書>
kouryakubon18.jpg
 2003年3月発売。
 発行はエンターブレイン。

 2002年12月19日に発売されたPS2用ソフト『アンリミテッド:サガ』の攻略本で、本編や付属の説明書だけではあまりに難しすぎるゲームが、この攻略本を読むことでようやく楽しめるようになる―――ということで、当時「別売りの説明書」なんて言われることの多かった本ですね。

 ちなみに開封生放送中に来た「説明書」というコメントは19件でした(笑)。


<19冊目:アプリ完全攻略 Vol.1: [総力特集] 超人気刀剣男士育成ゲームを大研究>
kouryakubon19.jpg
 2015年4月20日発売。
 発行はスタンダーズ。

 2015年1月14日から始まったDMMのブラウザゲーム『刀剣乱舞』の本ですが、タイトルに『刀剣乱舞』という名前が使われていないことから分かるように非公式本で、公式のイラストやゲーム画面の写真などは一切ありません。

 ですが、Amazonのレビューはかなり評価が高くてどういうことなんだろうと思ったら……この頃に出た公式のスタートブックがものすごく評判が悪くて、その反面こちらは非公式本ながら「チュートリアル」や「元ネタとなる刀剣の解説」などが充実していて、公式からの情報が飢えていた時期に読み応えのある1冊として重宝されたらしいんですね。

 個人的にはイラストとかゲーム画面の写真とかを眺めたいんで、非公式本はちょっと残念でしたけど。


<20冊目:バーチャファイターキッズ セガサターン ファイティングマニュアル>
kouryakubon20.jpg
 1996年7月発売。
 発行はアスキー、発売はアスペクト。

 1996年4月にアーケード版、1996年7月26日にセガサターン版が発売された『バーチャファイターキッズ』の攻略本です。子どもでも楽しめるようにテキトーにガチャガチャ押しているだけで様々な技が出てくる『バーチャファイター』のスピンオフ作品でしたね。

 生放送中にもらったコメントで『にとうしんでん』の名前が出ましたが、こちらは1996年9月20日発売です。当時3D格闘ゲームを二頭身にするのが流行っていたのか……??


kouryakubon20-2.jpg
 ついさっき「イラストとかゲーム画面の写真とかを眺めたい」と書いたが、こういうことではない。



<21冊目:バイオハザード0解体真書>
kouryakubon21.jpg
 2002年12月発売。
 発行はカプコン、発売はエンターブレイン。

 2002年11月21日に発売されたGC用ソフト『バイオハザード0』の攻略本です。ホラーゲームを一人でする気は起きないので『バイオハザード』シリーズはほぼやったことがないのですが、生配信でワーキャー言いながら遊ぶのはイイかもなぁと思って福袋を開けてみたところ、PS福袋じゃなくて攻略本福袋で2冊出たという!


<22冊目:ブレス・オブ・ファイア5 ドラゴンクォーター 公式ガイドブック>
kouryakubon22.jpg
 2003年1月発売。
 発行はカプコン、発売はエンターブレイン。

 2002年11月14日に発売されたPS2用ソフト『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』の攻略本です。

kouryakubon22-2.jpg
 惜しい!!PS福袋で出たのは『III』なんだよ!!
 まぁ……読みますけど。先に『III』をクリアしてから『V』の攻略本を読んだ方がイイのかなぁ。


<23冊目:世界樹の迷宮 公式ガイドブック>
kouryakubon23.jpg
 2007年3月19日発売。
 発行はアトラス、発売はエンターブレイン。

 2007年1月18日に発売されたDS用ソフト『世界樹の迷宮』の攻略本で、データに特化している潔い1冊です。巻末には「どうしても見たいなら」という前置きがあってのマップも載っていました。個人的にはもっとイラストとかがあったらなーと思わなくもない(ゲームをしないで攻略本だけ読む人の意見です)。


<24冊目:スーパーロボット大戦Aパーフェクトガイド>
kouryakubon24.jpg
 2001年10月発売。
 発行はソフトバンクパブリッシング。

 2001年9月21日に発売されたGBA用ソフト『スーパーロボット大戦A』の攻略本です。GBA1作目の『スパロボ』で、『機動戦艦ナデシコ』『機甲戦記ドラグナー』が初参戦となります。『Gガンダム』のシャッフル同盟も仲間になるのか……ロボットアニメ好きとしては、パイロットやユニットの解説文を読むだけでも時間が潰せてしまう大当たり商品でした!



<25冊目:ゼルダの伝説―時のオカリナ (ワンダーライフスペシャル―任天堂公式ガイドブック)>
kouryakubon25.jpg
 1998年12月発売。
 発行は小学館。

 1998年11月21日に発売された64用ソフト『ゼルダの伝説 時のオカリナ』攻略本で、シンプルで厚くない本ですがコンパクトに攻略情報がまとまっているなーという印象でした。私、『時のオカリナ』は3DS版をキャンペーンでもらって未だに起動していないので、そちらをクリアした際に読もうと思います(攻略本をクリアしてから読みたい)。


<26冊目:ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト 公式コンプリートガイド>
kouryakubon26.jpg
 2007年9月20日発売。
 発行はスクウェア・エニックス。

 2007年8月23日に発売されたDS用ソフト『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト』の攻略本で、シングルプレイの攻略、マルチプレイの攻略、敵やアイテムなどのデータ、開発者インタビューなんかを網羅した1冊となっています。デザインもゲームのステンドグラス調を踏襲していて、非常に華やか。


<27冊目:ヴァンパイアハンター ゲーメストムックNo.11>
kouryakubon27.jpg
 1995年発売。
 発行は新声社。ゲーメストのムックですね。

 1994年7月12日にカプコンが『ストII』とは異なる2D格闘ゲームとして出したアーケードゲーム『ヴァンパイア』シリーズの2作目、『ヴァンパイア ハンター』はアーケード版は1995年3月6日に出荷され、セガサターン移植版が1996年2月23日に発売されているので……まだ家庭用に移植される前の時代のムック本なんですね。

 各キャラのアニメーションの動きや技、攻略指南にファンイラストやコラムなど読み応えがトンデモないです。
 自分はゲーセンにはほとんど行かなかったので、このゲームを知ったのはサターン移植版からで(なので、遊んだのはサターン版『ハンター』→PS版『ヴァンパイア』→サターン版『セイヴァー』の順になる)。モリガンよりも『セイヴァー』に出てくるリリスが好きだったので、『セイヴァー』の本が良かったなーというのが本音なのですが(笑)。これはこれで楽しく読めそうです。


<28冊目:ペルソナ2罰 公式マスターズガイド>
kouryakubon28.jpg
 2000年7月発売。
 発行はアトラス、発売はエンターブレイン。

 2000年6月29日に発売されたPS用ソフト『ペルソナ2罰』の攻略本です。パラパラとめくったところこれはこれで読み応えがあると思ったのですが、上位互換版ともいえる『ペルソナ2罰 公式ガイドブック完全版』が後から出ているらしく、こちらの商品はあまり評価されていないみたいですね……


<29冊目:SDガンダムジージェネレーション・ゼロコンプリートガイド>
kouryakubon29.jpg
 1999年10月発売。
 発行はアスキー、発売はアスペクト。

 1999年8月12日に発売されたPS用ソフト『SDガンダム GGENERATION-ZERO』の攻略本です。この頃の『Gジェネ』はガンダムシリーズのストーリーを忠実に再現しているので、マップを眺めているだけでもガンダムシリーズの歴史を辿っているようでファンとしては楽しいですし、後半のMSの解説なども眺めるのも超楽しいです。

kouryakubon29-2.jpg
 ただ、PS福袋から出たのは前作の『Gジェネ』の方だったんですよねぇ……



<30冊目:スターオーシャンセカンドストーリーファイナルガイド>
kouryakubon30.jpg
 1998年9月発売。
 発行はアスキー、発売はアスペクト。

 1998年7月30日に発売されたPS用ソフト『スターオーシャンセカンドストーリー』の最終完全ガイドで、エンディングの分岐条件や裏技、開発者のインタビューなどもりだくさんの1冊となっています。私はこのゲーム、当時友達に借りて序盤で投げちゃった記憶があるので攻略本を読んでクリアした気になろうと思います。



<31冊目:ときめきメモリアル2 キャラクターズコレクション>
kouryakubon31.jpg
 キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!


kouryakubon31-2.jpg
 前回のPS福袋で、本来なら5枚組なのに1枚しか入っていなかった『ときメモ2』の本だ!!

 1999年11月発売。
 発行はコナミ、発売はNTT出版。

 1999年11月25日に発売されたPS用ソフト『ときめきメモリアル2』の設定資料集的な本ですね。

kouryakubon31-3.jpg
 こんな風に各キャラのイラストが豪華に載っているだけじゃなく、それぞれのヒロインの出現条件・性格・好みなんかも載っていて、攻略のさわりとしては参考になる本じゃないかと思います。17年も前のゲームですが、今でも全然可愛い絵柄ですよねー。眺めるだけでも楽しいですし、いつか挑戦する時が来たら攻略本として活用させていただきます。



<32冊目:ランブルローズダブルエックス ザ・コンプリートガイド>
kouryakubon32.jpg
 2006年5月発売。
 発行はメディアワークス、発売は角川書店。

 2006年3月30日に発売された360用ソフト『ランブルローズXX』の攻略本で、ゲームはセクシーな女子プロレスゲームなのだけどお色気写真などはほとんどなくて、技のデータなどが延々と書かれている本になっています。もっと画面写真が大きければなー。


<33冊目:夜が来る!‐Square of the Moon‐ビジュアルファンブック>
kouryakubon33.jpg
 2001年10月発売。
 発行はエンターブレイン。

 2001年4月19日にアリスソフトから発売されたPCゲーム『夜が来る! -Square of the Moon-』のビジュアルファンブックです。ゲーム中のイラストや販促イラスト、制作資料、完全攻略ガイドブックに漫画や小説、オマケにすごろくまで収録されている豪華な1冊となっています。

 うん、まぁ……ゲームは18禁ゲームなので、そういうイラストもチラホラと載っています。
 でも、この本自体はAmazonでも18禁扱いじゃないですよね……

 18禁ゲームには詳しくないんで(ホントですよ?)、実はこのゲーム自体知りませんでした。だから、あの……私が昔描いた読み切り漫画『朝が来る』とは無関係です。


<34冊目:デッド オア アライブ エクストリーム 2 オフィシャルガイド -MASTER FILE->
kouryakubon34.jpg
 ニコ生にはうっかり乳首とか映しちゃったらアウトだとビビッていたところにこれが出たから本気で焦ったわ!

 2007年2月6日発売。
 発行はエンターブレイン。

 2006年11月22日に発売された360用ソフト『デッド オア アライブ エクストリーム2』のガイドブックです。攻略本というよりかは、水着やアクセサリを装着した写真が大量に載っているカタログみたいな本ですね。


 圧巻はページ左右の大部分のスペースを占めているコマ。
 最初は何だかよく分からなかったのですが、これが何か気付いた時には感動しました。「パラパラ漫画だこれ!21世紀にもなって良い大人が、女のコのえっちな動きを再現するためのパラパラ漫画の本を作ってるなんて最高に馬鹿(褒め言葉)だな!」と。

 しかし、これ……自炊してデータ化しちゃったらパラパラ漫画できないんですよね。
 パラパラ漫画のためにデータ化させずに紙のまま取っておくべきか!?


<35冊目:Ⅴジャンプ緊急増刊ファイナルファンタジーⅩ 設定資料集>
kouryakubon35.jpg
 ここからがラスト3です。
 2001年発売。
 発行は集英社。

 2001年7月19日にPS2用ソフトとして発売された『ファイナルファンタジーX』の発売直前あたりに出たガイドブックみたいな本ですかね。攻略情報はなくて、設定画とかスタッフのインタビューとかがメインで、これから出るゲームの期待値を上げていこうみたいな本になっています。


 それと……

kouryakuhon35-2.jpg
 映画『ファイナルファンタジー』今秋公開!!
 この時期の本かああああああ!


kouryakuhon35-3.jpg
 再び坂口さんだ――――!
 「映画を作りたかったのではなく、FFの次なるステップのために映画を作った」とのこと。この後のことを考えると切なさしかない!


<36冊目:フェイト/ステイナイト・プレミアムファンブック>
kouryakubon36.jpg
 ラスト2。
 2003年12月発売。
 発行は宙出版。

 2004年1月30日に発売されたPCゲーム『Fate/stay night』発売前のファンブックですね。まだ『Fate』が体験版しか世に出ていない段階での本なので、今ではみんなが知っている話がまだ「謎の少女」とか言われているのが面白いです。インタビューも今読むと感慨深いものが。元々は18禁ゲーなので、載せられない写真もいっぱい。

kouryakubon36-2.jpg
 ポスターやカレンダー、紙相撲など、オマケも多いです。

kouryakubon36-3.jpg
 そうそう。
 生放送中に「遠坂凛」のフルネームをとっさに思い出せなくて「遠山凛」と言っていたのを、訂正してお詫びします。「遠山りん」は『NEW GAME!』の人らしいです。





 そして、今回のラスト1冊はこちらでした!

<37冊目:デッド オア アライブ エクストリーム 2 オフィシャルガイド -BASIC FILE>
kouryakubon37.jpg
 あれ……?
 さっき出なかったっけ……?

kouryakubon37-2.jpg
 と思ったら、バージョンちがいか。こちらがベーシックで先に発売したやつ。
 2006年12月22日発売。
 発行はエンターブレイン。

 大量の水着写真に、申し訳程度の攻略情報と割り切った1冊になっています。パラパラ漫画はこちらにはありませんでした(笑)。



1.クラッシュ・バンディクー ハラハラドキドキ公式ツアーガイド
2.Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 おいでよ どうぶつの森
3.井上トロの生活と意見
4.メタルギア ソリッド ピースウォーカー 公式コンプリートガイド
5.ファイナルファンタジーⅦ ガイドブック
6.テイルズ・オブ・エターニア オフィシャルガイドブック
7.プレイステーション ドラゴンボールZ Uitimeate Battle22
8.バイオハザード解体真書―ゲームキューブ版
9.ワイルドアームズアドヴァンスドサード攻略ガイドブック
10.ファイナルファンタジー7 インターナショナル・メモリアルアルバム
11.PS2版 テイルズ オブ シンフォニア 公式コンプリートガイド
12.テイルズ オブ ジ アビス 公式コンプリートガイド
13.任天堂公式GB おいでよ どうぶつの森
14.魔法先生ネギま!1時間目&2時間目 攻略コンプリートガイド
15.モンスターハンターポータブル 2nd G 公式ガイドブック
16.ドラゴンクエストモンスターズ2マルタのふしぎな鍵公式ガイドブック―ルカの旅立ちイルの冒険共通 (上巻)
17.ドラゴンクエストモンスターズ2マルタのふしぎな鍵公式ガイドブック―ルカの旅立ちイルの冒険共通 (下巻)
18.アンリミテッド・サガ 解体真書
19.アプリ完全攻略 Vol.1: [総力特集] 超人気刀剣男士育成ゲームを大研究
20.バーチャファイターキッズ セガサターン ファイティングマニュアル
21.バイオハザード0解体真書
22.ブレス・オブ・ファイア5 ドラゴンクォーター 公式ガイドブック
23.世界樹の迷宮 公式ガイドブック
24.スーパーロボット大戦Aパーフェクトガイド
25.ゼルダの伝説―時のオカリナ (ワンダーライフスペシャル―任天堂公式ガイドブック)
26.ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト 公式コンプリートガイド
27.ヴァンパイアハンター ゲーメストムックNo.11
28.ペルソナ2罰 公式マスターズガイド
29.SDガンダムジージェネレーション・ゼロコンプリートガイド
30.スターオーシャンセカンドストーリーファイナルガイド
31.ときめきメモリアル2 キャラクターズコレクション
32.ランブルローズダブルエックス ザ・コンプリートガイド
33.夜が来る!‐Square of the Moon‐ビジュアルファンブック
34.デッド オア アライブ エクストリーム 2 オフィシャルガイド -MASTER FILE-
35.Ⅴジャンプ緊急増刊ファイナルファンタジーⅩ 設定資料集
36.フェイト/ステイナイト・プレミアムファンブック
37.デッド オア アライブ エクストリーム 2 オフィシャルガイド -BASIC FILE

 とまぁ……ちょっと思ったよりも年代に偏りはあるかなと思うのですが(1995年~2005年辺りがほとんど)、バラエティ豊かなラインナップだったと思うので大当たりな福袋だったと言ってイイでしょう!

 これからプレイする予定の『時オカ』、生放送でプレイするかも知れない『バイオ』『ときメモ2』辺りの本は読まずにとっておいて、後の本はサクッと自炊してササッと読んじゃおうかなと思います。眺めているだけで楽しそうな『スパロボ』『Gジェネ』の本や、今読むとインタビューなどが面白そうな『FF』『フェイト』の本、懐かしさに浸れる『おい森』の本など……自分の嗜好ともピッタリはまっていて、駿河屋は神か!と思いました。


 まぁ、PS福袋で出たソフトの攻略本が出てくれたら最高だったんですけどね(笑)。
 そうは上手くいかない……

 個人的にはファミコン、スーファミ時代くらいの攻略本も欲しかったけど、その辺になるとやっぱり高価になっちゃうんですかね。私の中で「昔の攻略本ブーム」が来ているので、福袋関係なく古本屋とか探してみようかなー。

| ひび雑記 | 17:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

君がいた物語

 今、初めて知った驚愕の真実……「朝が来る」は、「夜が来る!」とは関係なかった!
 いや内容はともかく、タイトルの元ネタくらいにはなってるのかと思ってましたよ……。

(内容もまるきり完全に無関係とまでは言えなかったりしますが、概ねはほぼ、無関係)

 ドラゴンクォーターの攻略本は少しうらやましい。
 3やってないので断言はできませんけど、世界観的な継承はほとんどないと思われます。

 てか厳密には、5しかやっていないのですが。えらい独特な世界観とシステムでした。
 1~4は割と典型的な剣と魔法の世界に見えますし、関連性は全くないか、あっても非常に薄いつながりだろうなと。

 ただしまるきり無関係かどうかは分からないので、どうしても気になるようなら避けておくのが無難かもしれませんけど。
 驚愕の真実的な扱いで実は過去作とこうこうこういう風につながってるんですよとか、あるいは5と旧作を比較する形でのネタバレだとかが載っていないとは限りませんから。

 そしてひとまず企画としては、一冊でも未所持の「スパロボ」が入ってさえいれば、ほぼ勝ちですかね。
 攻略本を眺めるだけでも、かなり楽しめるタイトルの典型ですから。
 ほかにもスターオーシャンとかGジェネとか、すごそうなのがちらほら混じってますが。

| kanata | 2016/11/22 17:26 | URL | ≫ EDIT

>kanataさん

>今、初めて知った驚愕の真実……「朝が来る」は、「夜が来る!」とは関係なかった!

 えぇ……w
 まぁ、割とよくある名前だと思うんでただの偶然です(朝ドラにも『あさが来た』という作品がその後に出ましたし)。むしろ、そんなに有名な作品なんだと驚きました。あんまり18禁ゲー詳しくないんで……


>ただしまるきり無関係かどうかは分からないので、どうしても気になるようなら避けておくのが無難かもしれませんけど。

 ですねぇ。急いで読まなければならないものでもないですし、しばらくは放置しておこうかなと思います。それよりか深刻な問題は、『ブレス3』をいつプレイするか……


>攻略本を眺めるだけでも、かなり楽しめるタイトルの典型ですから。

 自炊が終わった本から読んでいて、昨日は『ドラゴンボール』の格ゲーの攻略本を読んでいたのですが、「好きな原作がゲームとしてどう解釈されているのか」を見るだけでもすごく楽しいんですね。「気攻砲はスキが多くて当たらないぞ!」とか(笑)。

 だから、『スパロボ』『Gジェネ』はデカイですねー。もうずっと眺めていられそうです。

| やまなしレイ(管理人) | 2016/11/23 01:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2186-8c533b3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT