やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年12月の活動報告

 年末年始だから駿河屋のネット通販に福袋が来ないかずっと見張っているのだけど、アダルト袋しかありませんね……前にこうやって在庫がなくなった後にゲームソフトの福袋がドカッと入った(あっという間に在庫切れになった)ことがあったので、年明けに福袋が大量出品する前触れなんでしょうか。

 しかし、31日~1日に切り替わる辺りは出かけてしまうのでチェック出来ないという……
 近所のリアル店舗も正月にまわってみようと思うのだけど、そういう店は現役機種の3DSとかVitaとかしかないかなぁ。自分としてはWiiソフトの福袋が欲しいのだけど。



<2016年12月の購入金額>
mediamarker2016-12-1.jpg


 先月「毎月8000円は本やゲームなどを買おうとしても、普通にしててもそんなに買わないのでひたすら積み本・積みゲーが増えていく」みたいなことを書いた翌月にこれですよ!年末年始なのでデジタル商品は大型セールをやりますからねぇ。調べたら「去年の年末年始のセールで買ったゲーム」もまだ起動していないものがたくさんあったよ!

 ということで、「月によって出費は全然ちがう」んですね。
 来年からは「月ごとの出費」を考えて揃えるみたいなことはもうやめようかなーと思います。「娯楽商品に率先してお金を払うこと」は悪いことではもちろんないんですが、積み本・積みゲーがシャレにならんことなっているので……



<2016年12月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):20冊
 紙の本:0冊
 電子書籍:19冊
 電子書籍(無料の本):1冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):14本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:11本
 スマートデバイス用ゲーム:3本

 今月からAmazonのプライム会員になったことで、「キンドルオーナーライブラリー」という「対象の本が1か月1冊だけ無料で読める」サービスが利用できるようになりました。「無料の本」の1冊はコレです。本来なら有料で売っている本ですが、無料で読んでいるので「無料の本」扱いにしました。

 「キンドルオーナーライブラリー」はあまり使っている人がいなさそうですが、しっかり活用しようとすると面白いサービスだと思うので、何か月か使ってみたらオススメの本も合わせて紹介する記事を書いてもイイですね。



<2016年12月の読了数>
mediamarker2016-12-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):20冊(再読3冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:2冊(再読0冊)
 電子書籍:18冊(再読3冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):35本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):26本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:3本
 スマートデバイス用ゲーム:5本

<積み電子書籍:漫画234冊、小説25冊、その他6冊
 → 積み電子書籍の合計は現在265冊です>
<積みゲー:Wii U&Wiiが19本+6本、3DS&DSが23本+3本、PSが8本、PCが9本、アプリが5本→ 積みゲーの合計は現在73本です>


 今月はすごく本を読んだと思ったのに、あれ……積み本が増えてる……

 ゲームの読了数が恐ろしく多いのは「全部クリアした」ワケではもちろんなくて、プレステ福袋で手に入ったものは1回プレイして「もういいかな」と思ったら読了とすることにしました。パッケージソフトの26本中25本はコレです。結局プレステ福袋から出てきたソフトで、ちゃんとプレイしようと現在も未読扱いにしたソフトは8本、まぁこれでも1~2年は平気で遊べちゃいそうですが(笑)、積みゲーの数はずいぶんと減ったかなと思います。



【今月のピックアップ】
時計仕掛けのりんご
時計仕掛けのりんご

 今月のピックアップは、キンドル本から漫画短編集です。
 漫画の神様:手塚治虫先生の大人向けサスペンス作品を集めた本で、私は電子書籍を導入してから読んだことのなかった手塚作品を結構買って読んでいるんですが、その中でもトップクラスにとてつもなく面白かったです。

 収録作品は……
・『処刑は3時におわった』(1968年発表)
・『聖女懐妊』(1970年発表)
・『時計仕掛けのりんご』(1970年発表)
・『バイパスの夜』(1969年発表)
・『嚢』(1968年発表)
・『イエローダスト』(1972年発表)
・『悪マの開幕』(1973年発表)
・『帰還者』(1973年発表)

 自分が好きなのは『バイパスの夜』『悪マの開幕』『イエローダスト』『処刑は3時におわった』あたりかな。表題作『時計仕掛けのりんご』も、今となってはそれほど珍しくもない話に見えるかも知れないのだけど1970年にこんなものが描かれていたのかと震え上がります。スタンダードになりすぎて、後の時代から見ると平凡に見えてしまう作品の一つなのかも。

 「後味が悪い作品」が多いので、読み終わってすっきり爽快みたいなのは求めないで欲しいのですが、読後にモヤモヤして誰かに「あれってどう思った!?」と語りたくなる作品ばかり。自分が一番好きだった『バイパスの夜』は後に(1991年)『世にも奇妙な物語』にもなっていたみたいですね。ちょっと展開はちがうみたいですが、確かにこの話は『世にも奇妙な物語』に向いているなーと思いました。



<2016年12月のゲームプレイ時間>
WiiU_screenshot_GamePad_004C0_20161230111533988.jpg
mediamarker2016-12-3.jpg
mediamarker2016-12-4.jpg

 『メゾン・ド・魔王』は今年中にクリアしようと思ったのだけど終わりませんでした。


 『レゴシティ アンダーカバー』は3年前に進行不能になったところを超えて「さぁ!ここからが本番だ!」と思ったらすぐに終わっちゃって、どうも3年前に進行不能になったところは「RPGで言えばラストダンジョン手前」くらいのところだったみたいです。やりこみ要素もコンプするつもりで始めたのですが、それで心が折れてそこで辞めちゃいました。

 本当に色々あったゲームですけど、まぁ……これでケジメは付けられたかな。
 そうそう。「本当は進行不能になんかなっていないのに任天堂を叩くために嘘をでっち上げただけだろ」と言われてたので、動画を残しておきました。


 こちらが2016年に1から始めてフツーに突破できた動画。


 こちらが2013年に進行不能になったセーブデータを使って録り直した動画。

 そもそも3年前に進行不能になったとき、Miivereseにスクショ付きで投稿しているので(コレコレ)このゲームを遊んだことのある人ならこの画像だけで「バグが起きている」のは一目瞭然だと思うんですけどね……



mediamarker2016-12-5.jpg
mediamarker2016-12-6.jpg

 ちなみに『スーパーマリオラン』のプレイ時間は14時間でした。
 ブラックコイン集めが鬼のような難易度なので「もう、パープルコインをコンプしたらそこで終わりにしようかな……」と軟着陸させようか悩んでいます(笑)。



<2016年12月のブログ>
【創作】
公開停止していた『学園は今日もサッカー日和』を表紙描き下ろしで公開再開しました!

【漫画】
『かぐや様は告らせたい』1~3巻が面白い!/告白一歩手前というラブコメの一番美味しいところ!

【アニメ】
自分が期待している2017年の冬アニメラインナップ
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』各話感想メモまとめ(26話~38話)

【ゲーム】
「オートセーブが常識」という考え方には、断固として異を唱えたい
『スーパーマリオ ラン』は「マリオのアタリマエ」を見直した!

【ゲーム実況】
駿河屋の「中古福袋 じゃんく SFCソフト30本セット(1580円)」を友達と一緒に開封しました!
Youtube Liveのテスト配信を行いました
ニコ生で『Splatoon』のオンライン対戦を実況しました

【その他】
「月額会員○○放題」サービスのラインナップは、固定すべきか、毎月入れ替えるべきか


 今月はアクセス数は低調でした。
 比較的マトモなアクセス数だったのは「「オートセーブが常識」という考え方には、断固として異を唱えたい」くらいですかねぇ。期待をこめて書いた「スーファミ福袋」の記事や、『マリオラン』の記事が低調だったのはちょっと悲しいですね……

 特に『マリオラン』の記事はTwitterのフォロワーさん達にすら読んでもらえてなくて、誰かが書いた「1200円なんて払いたくない」みたいな記事ばかりが「けしからん!」とRTされまくっているのを見て心が荒んでいきました。『マリオラン』を遊んでいる人からすれば「『マリオラン』面白いよ!」みたいな記事は読む気が起きないってことなんでしょうけど……

 「オートセーブ」の記事は比較的読んでもらえたというのが証明するように、「何かを批判した記事」じゃないともう読んでもらえないんだなってどんよりした気持ちになっていきます。私もこれからは、何か、デッカイものを批判していこうかなと思っちゃいますよ。宇宙とか。宇宙に住んでいない日本人はいないのだから、これからは宇宙を批判して宇宙規模のアクセス数を目指していこうかな!心が病んでる!



<2016年12月の創作活動報告>
・サルベージが終わった『学園は今日もサッカー日和』の公開
・小説3の完成
・年賀状用イラストの完成
・電子書籍用新作漫画4話のキャラデザ中

 今月は「この数カ月間かかえていた案件」が一つ一つ終わっていって、ようやく次の漫画作成に移れるぞー!と思ったら、まだキャラデザしなきゃいけなかったの忘れてたー!!という1か月でした。年明けからは漫画を描き始められればイイですね(他人事)。


 ようやく完成した「初めて書いた小説」は、漫画では絶対にできない(描いたとしても面白くない)作品に仕上がっていて、「なるほど、小説を書き始めたのはこういう理由だったのか」と分かってもらえる作品になったんじゃないかと思います。ただ、題材がぶっとんでいるため、これを最初に発表すると私が変態扱いされかねないのと、「どう楽しむものなのか」が分からないまま序盤で投げられる可能性が高いので、まだ公開しません。

 堀井雄二さんが作りたかったのは『ドラクエIII』だったのだけど、いきなりアレを世に出してもみんな理解できないだろうから、『ドラクエI』『ドラクエII』と出してRPGの面白さを知らしめてから『ドラクエIII』を作ったみたいな話です。


 そんなカッコイイ話か?



 あ、あと今月はこの後の12月31日に「2016年の活動報告」をいう記事を1つ書く予定です。だから、まだ「良いお年を」とは言いません。予定は予定なので、間に合わないまま年を越す可能性もありますけどね!

| ひび雑記 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2205-d9c53679

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT