やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スクエニの復権へ

 DSのカジュアルゲームは全然カジュアルじゃないなと、『角ちゃん式筋トレナビ』の紹介記事(リンク先、マッチョ注意)を読みながら思いました。
 でも、マジメな話……これがマッチョな格闘家とかじゃなくて、無名でもキレイなお姉さんとかを使って、値段も3000円前後に抑えれば、体重管理と程よいトレーニングが出来るソフトとして売れたんじゃないかと思ったり。『ヘルスパック(仮)』だって、目指す方向は(筋トレというよりは健康維持なのかも知れませんが)こっちなんだし…


 スクエニの作る“Touch!Generations”チックなDSソフトの発売日・価格が決定したとの記事が。このソフト達が発表された頃、「またスクエニは金儲けか」という批判が多かったと思いますが―――
 爆発的に何万本売るという目的じゃなくて、それこそ本媒体の『地球の歩き方』のように本屋にヒッソリと置いてあって確実に需要のあるソフトを目指せば面白いんじゃないかと思っていたりします。

 あとは…ゲーム屋さんでの売り場確保の問題があるんですけど。『漢検DS』のように書店へのコネクションがあれば、書店にヒッソリと置き続けるということも出来るんですよね。あとはネット専売にするとか……
 まぁ、ゲーム屋さん系のブログなんかでは評判は良くないソフトになりそうですけど。



 そんなスクウェア・エニックス。
 今週末のスクエニパーティで発表されそうな情報が、『FF13 Vids』さんにて掲載されていました。ひょっとしたら噂レベルのものもあるかも知れませんが、凄いラインナップが揃っているので整理したいと思います。

 ・まずは昨年の『FF3』に続いて、『FF4』がDSにて3Dリメイク。
 ・『FF12』のインターナショナル版がPS2にて8月に発売決定。
 ・PSP(だよね?)の『CCFF7』が秋に発売決定。
 ・『FF』シリーズ20周年記念ということで、PSPにて歴代FFキャラの対戦格闘ゲーム『DISSIDIA FINAL FANTASY』が発売。発売は年末?
 ・次世代ゲーム機にて『The Last Remnant』という新作RPG(?)が発表されるっぽい。来年の春?ネット上ではPS3とXbox360のマルチと予想する人が多いみたいですね。

 あくまで噂レベルのものも含みますが、既に発表されているDS&Wiiの『FFCC』や『ドラクエソード』『ドラクエ9』、PSPでリメイク中の『FF1』『FF2』『FFT』、もちろんPS3と携帯電話の『FF13』などなど……バランスよく配置しているなぁという印象。悪く言えば、どこが勝っても損しないようにしているというか。


 現段階の情報を整理するとこんなカンジ?予想や噂も含んでいるので注意して下さいな。
<ニンテンドーDS>
 ・『FF12RW』(発売中)
 ・『すばらしきこのせかい』(2007年夏)
 ・『FFCCリング・オブ・フェイト』(2007年8月)
 ・『FFTA2 封穴のグリモア』(2007年)
 ・『ドラクエ9』(2007年末くらい?)
 ・3Dリメイク『FF4』
<Wii>
 ・『ドラクエソード』(2007年7月)
 ・『FFCCクリスタルベアラー』(2007年?)
<Xbox360>
 ・『The Last Remnant』?マルチ?(2008年春?)
<PSP>
 ・2Dリメイク『FF1』(発売中)
 ・移植?リメイク?『FFT』(2007年5月)
 ・2Dリメイク『FF2』(2007年6月)
 ・『CCFF7』(2007年8月)
 ・『DISSIDIA FINAL FANTASY』(2007年末?)
<PS2>
 ・『FF12インターナショナル』(2007年8月)
<PS3>
 ・『The Last Remnant』?マルチ?(2008年春?)
 ・『FF13』
 ・『FFヴェルサス13』
<携帯電話>
 ・『FFアギト13』

 ※ 『ゲームの裏話』さんの記事を読んで、一部発売日追加しました
 毛色が違うので、DSでのカジュアルゲームと『イタストDS』を除いてリストアップしたのにこの量。全体的に携帯ゲームにシフトしているなぁと思いつつ、客層とハードごとのユーザー層を上手く考えているなぁとは思います。若干疑問があるのがDSでの『FF12RW』と『FFTA2』ですけど、この辺はDSの爆発的な普及を考えれば当然なのかな……

 やはり注目はPSPへの尽力。
 ドラクエも含めて、リメイク作品は「新規ユーザーの獲得」が狙いだといわれていますよね。ここ数日間僕も続編ソフトのことをとやかく述べましたけど、『○○13』という作品よりも、「ファミコン時代の『○○3』が生まれ変わってリメイクされたよ!」という方が新規ユーザーは入りやすいと思うんですよ。
 そういう意味で、歴代FFキャラが登場する対戦アクション(?)というのはリメイク作品とも合わせてシリーズ作品の入門編として重宝されるんじゃないかと思っています。理想は『スマブラ』みたいに“誰でも遊べ”て、“同時に複数で遊べる”ゲームなんだけど……そこまで期待するのは酷かなぁ。

 しかし、そうなると―――「FF13は3タイトルだけじゃない」発言も、PSPでの『FF13』を出すという可能性だったんじゃないかと思ってみたり。いやホント、PSPのユーザー層と『FF13』は上手くマッチすると思うんだけどなー。


 DS版『FF4』は正直微妙…僕はDSの『FF3』はやっていないんですけど、無個性だったファミコン版の主人公達にキャラ付けしたという意味もあったDS版ですから―――
 単純に『FF4』を3Dリメイクしただけなら、(売れるんだろうけど)個人的な食指は動かされないかなぁ。何か大きな追加要素でもあればなぁ。攻略次第ではリディアがずっと幼女のままだという追加イベントがあれば買う。

| ゲーム雑記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/221-d45dfeea

TRACKBACK

ドラクエ9の最新映像の公開

ただでさえ品切れ状態のDSですか、ドラクエ9が今年発売ということでさらに人気が加速しそうです。 子供から大人まで幅広く受けいられている国民的ゲームですから、今回はハードがDSということもありものすごい売り上げ数になりそうですね。

| 気になるニュース解剖ブログ | 2007/05/14 16:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT