やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Nintendo Switchの体験会に行ってきました!

 2017年3月3日に発売日が決まったNintendo Switch!
 1月14日~15日に東京ビッグサイトにて体験会が行われるので、14日の日に行ってきました!

switch1.jpg

 来たぜー、ビッグサイト!

switch2.jpg
switch3.jpg

 来たぜー、Nintendo Switch!


switch4.jpg

 私がまず体験したのは『みんなでワイワイ!スペランカー』
 PS4やPS Vitaで配信された『みんなでスペランカーZ』のNintendo Switch版です。

 私は『みんなでスペランカーZ』は未プレイなので、まずはその感想から。
 ファミコン版『スペランカー』の「自分の背丈より高いところから落ちると1機失う」をベースにしつつ、ファミコン版での死因ナンバーワンとも言える「ロープから崖に飛び移る」操作が暴発しないようになっていたり、エネルギー補給が何度でも出来たり、最初の残機が多くなっていたり(多分5機)して、ずいぶんと遊びやすくなっていました。

 友達との2人協力プレイだったので「オマエは上に行って!俺は下に行く!」という役割分担や、片方がスイッチに乗って開いた道の奥にあるアイテムをもう片方が取るなんて要素もあって、それでいて素っ頓狂な死に方をするのも面白く、協力プレイは終始ずっと笑いっぱなしで、説明してくれるお兄さんともども超楽しく遊ばせてもらいました。

 一緒に行った友達は「スペランカーやったことなかったけどすげー面白いんだな!スイッチ買ったら俺これ買うわ!」と言っていたくらいハマった模様。マジか。


 Nintendo Switchの機能としては、私たちは本体をテーブルの上に置いてジョイコンLとRをそれぞれ横持ちで2人プレイする「テーブルモード」で遊びました(TVモードとテーブルモードで列が別でした)。パンフでは「テーブルモード」でも4人プレイまで対応していると書かれていますが、体験会ではスペースの都合か2人協力プレイだけでしたね。

 画面は最初、「上下分割されると流石に小さいかなー」と思ったのですが、プレイしてみれば「LとRでズームを変えられる」こともあってそれほど狭さを感じず、「2画面分割」ならこれはこれでアリかなと思いました。4人プレイで「4画面分割」だと流石に小さいかも。

 ジョイコンはビックリするくらい軽いです。Wiiリモコンが電池2本入れるせいで重くなるのがどうしようもなかったのがもはや10年前で、今の技術の充電式であるジョイコンはここまで軽くなるのかと感心しました。個体差ありますけど、消しゴムよりちょっと大きくて消しゴムよりも軽いくらいの感覚でした。

 ボタンの押し心地は、私はどんなゲーム機のコントローラも「押して気持ちいい」と思ってしまうくらいに甘々ジャッジではあるんですが、ジョイコンの感触も悪くなく、スティック操作も「スペランカーが問題ない」くらい自在に操作できました。ストラップが付いていることもあって持った感触も悪くなく、「小さくて操作しづらい」みたいなことも思いませんでした。

 「HD振動」に関してはこのゲームでは対応していないみたいで、振動自体していなかったと思います。


switch5.jpg

 次にプレイしたのは『ウルトラストリートファイターII』

 スーファミの『ストリートファイターII』シリーズをベースに、グラフィックを現代風にリファイン&幾つかキャラを追加したソフトです。こちらは私たちは「TVモード」でプレイしたので、使ったのはPROコントローラでした。

 まずは『ウルトラストリートファイターII』の感想ですけど、多分「絵がキレイになったストII」です。流石にスーファミ時代の記憶は曖昧ですが、通常技や必殺技は当時のまんまだったと思いますし(バイソンのターンパンチが思った感覚で出せなかったのは単に私の腕が鈍っただけかと思う……)、ホント「フツーにストIIだ……」という感想でした。

 PROコントローラはとてつもなく手になじんで、重さもあまり感じず、ボタンやスティックも押しやすかったです。十字キーの操作も問題なし。ただ、LRボタンとZL・ZRボタンをしょっちゅう間違えて押してしまうくせが私にはあって、友達にボコボコにやられてしまいました。そのせいじゃなくて、ただ純粋にゲームが下手なだけかも知れんがな!
 公式サイトを見る限り、PROコンにも「HD振動」の機能があるみたいなんですが、それは感じませんでした。振動自体していなかったのか、とても弱かったのか、よく分かりません。


switch6.jpg
switch7.jpg

 撮影可能な本体展示もありました。
 ドッグに入っている本体は「小せえええええ!」と思わず叫んでしまうくらい。6.2インチのモニターとほぼ同じサイズですからね。Wii Uはもちろん、スタンドに入れて立てているWiiよりも小さいんじゃないかと思います。その反面、ジョイコンを左右に付けて携帯機モードにすると「大きいいいいいい!」と思うんだから不思議なもんですよね。こういう目の錯覚みたい。

 「据置ゲーム機としては恐ろしく小さい、携帯ゲーム機としてはデカイ」。
 そんな印象でした。

 箱も据置ゲーム機の箱とは思えないくらいコンパクト。


switch8.jpg
switch9.jpg

 撮影可能なリンクやマリオもいました。


 その他だとステージイベントをずっとしていて、『GCCX』で知られる有野さんや声優の小松未可子さんなどがステージでゲームを遊んでいる姿が見られました。私は『Splatoon』のamiiboに「いかこし」と名前を付けていたくらいなので、何を隠そう小松未可子さんのファンなんですけど、生で見た小松未可子さんはとてつもなく可愛かったです。

 私は背が低いんで、人垣の後ろから垂直ジャンプをしてその落下中にちらっと見えたくらいでしたけど。





switch10.jpg
switch11.jpg
switch12.jpg

 あと、どうも東京ビッグサイトの写真を撮っても暗くなってしまうので何枚も何枚も撮ったり。

switch13.jpg

 しまいには変なオブジェも撮ったり。


switch14.jpg
switch15.jpg

 帰りにも撮ったり。





 ………



 …………えーっと。






 以上です!










 『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』も、『Splatoon2』も、『1-2-Switch』も、『ARMS』も、『いっしょにチョキッとスニッパーズ』も体験できませんでした!!

 6時に起きたんですけど、私の家から東京ビッグサイトまでは3時間以上かかるんで、到着した時には既に『ゼルダ』と『Splatoon』は締め切られていて、東京ビッグサイトに着いてから会場に入るまでに行列が1時間半以上かかったので、入場できた頃には『1-2-Switch』も『ARMS』も「キャンセル待ち」のみで。

 もう体験できるものがサードメーカーのしか残っていなかったからそちらに並んだんですけど、『スペランカー』でさえも100分待ちとかでしたからね。説明のお兄さんの話によると、どうもこの列に並んでいる人はほとんど『スペランカー』やったことがない人ばかりだったみたいで、私が「ファミコン版よりロープから飛び移るのが簡単になってますね」と言ったら「やったことがあるんですね!!」とすげえ驚かれました(笑)。


 まぁ、『スペランカー』は普通に面白かったんですけど、期待していた「HD振動」はお目にかかれませんでしたし、レポート記事を期待なさっていた方々には本当に申し訳ないです。慣れないことはするもんじゃないし、期待をさせるものではないなと身に沁みました。






 ブログの記事はどうしよう……と途方に暮れましたが、一応言っておきますと私自身は行って良かったと思っています。一緒に行った友人は女性声優とか興味のない人だったのですが「みかこし、超可愛いよ」とステージイベントを見せたら「本当だ!超可愛い!俺は今日からファンになる!」と言っていて、radikoのアプリを入れたらタイムフリーでラジオ聴けるよと教えてあげました。これで小松未可子さんのファンと、radikoユーザーが一人増えたのでとても良かったと思っています!


 あとまぁ、キレイごとではありますが……私の体験できなかったゲームも、小さな子どもからおばあさんくらいの女性や、若い女性だけのグループとか、外国人グループとか、とっても色んな人達が笑顔でゲームをしている姿が見られて。列に並んでいる時も、周りで話していることが「スマブラ発表されなかったねー」とか「夏のSplatoon前にゼルダ買って遊ぶ時間あるかなー」とか当たり前ですがNintendo Switchの話ばかりで。

 ゲームのことが大好きな人がこんなにたくさんいて、こんなに様々な人がゲームを好きだという一点でつながっているんだなと感動してしまいました。


 あと、みかこしがすっごく可愛かったのが良かったです。


小松未可子フォトブック みかこしんふぉにー小松未可子フォトブック みかこしんふぉにー
小松 未可子

主婦の友社 2015-03-04
売り上げランキング : 229738

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 00:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお。スペランカー楽しそうですね。
悪名でも有名であればそれを利用するまで、とばかりに楽しいゲームを作ってくる姿勢には好感が持てます。
ちなみにわたしはARMSとスニッパーズを購入予定。

| 児斗玉文章 | 2017/01/15 07:50 | URL |

お疲れさまでした

メジャーどころは大変な混み具合だと聞いていたので、こればっかりは仕方ないですよね。

HD振動を分かりやすく体験できそうなのは、『1・2・Switch』で箱の中のボールの数を当てるヤツでしょうか。
WiiやWii Uの時にもありましたが、こういう「体験してみないと分からない価値」って、商業的には不利かもしれないですが、私はワクワクしちゃいます。
だからこそ私としては、いずれ、主要都市以外でも体験会を実施してくれることを、願いたいです。

| partygame | 2017/01/15 08:45 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017/01/15 09:05 | |

レポートお疲れ様でした。
他のサイトでも書いてましたが、せめてHD振動やIRカメラの体験コーナーでもあれば良いのになと思います。
個人的に気になるのはグリップ操作時の方向ボタンが十字キーの役割をはたしてくれるのかどうかということ。コマンド選択とかは問題ないんでしょうが、ストIIのコマンドはどうなのでしょう。あえてProコンでプレイさせてるのなら少し自信がないのかな、と思ってしまいます。

| qua | 2017/01/15 09:51 | URL |

やはり体験できませんでしたかー…。初っ端スペランカーで少し察してしまいましたがw 自分はWBFの体験会の方に行く予定なので今回ほど出展タイトルが豊富か不安なんですよねー。HD震動は3DSと同じように体験しないと分からない面白さなのでどうアピールするつもりなのか個人的には気になっています。

| ああああ | 2017/01/15 09:57 | URL |

僕も行ってきました。本体の小ささはビックリしますね。
ジョイコンの軽さは凄いですよね。「ARMS」はジョイコンならではのゲームでした。リモコンを持ちながらパンチするんじゃこのリアルなパンチの感覚は味わえなかったと思います。このゲームではHD振動はあまり感じなかったですね。
ノーマークだったんですが、これは買うしかありません。

「スぺランカー」や「ボンバーマン」や「ストリートファイター」みたいな最近のゲームと比べると、シンプルで、みんなで遊べるゲームが出るのは、スイッチのテーブルモードあってのことですかね。これ1台持ってけばどこでも対戦できるのは凄いです。

| NX | 2017/01/15 12:01 | URL | ≫ EDIT

テーブルモード画期的過ぎですよね…。
トランプやるような気軽さでいつでもどこでも人とゲームできるって本当すごい。

自分が買うの確定してるのは12スイッチとarmsとボンバーマン、あとゼルダもやっぱ買っちゃいそう

テーブルモードって家で1人でやる時もメインになりそうですw

| 家庭教師 | 2017/01/17 23:05 | URL |

>児斗玉文章さん

 『スペランカー』面白いのはもう間違いないのですが、元となっているPS4&Vita版は基本無料のアイテム課金なのに、こちらが税込5000円オーバーという超強気価格にはちょっとためらうところがあります。

 面白いのは間違いないんですけどねぇ。


>partygameさん
 体験できなかったことはもう仕方ないんですけど、代わりにインフルエンザをもらって帰ってきてそのまま1週間寝込む経験をしたので、もう二度とこういう体験会には行きたくないですね……

 「HD振動」はどの程度のものなのかイマイチまだ分からないんですよねえ。『ゼルダ』や『マリオカート』もWii Uでやるときとは違ってスイッチ版のみ「HD振動」になっているのかとか、そういう情報があまり出ていないのがなぁ。


>quaさん
 あぁ、言われてみれば格ゲーのコマンド入力はジョイコンの方向キーだと微妙かも知れませんね。バーチャルコンソールでスーファミあたりのゲームを遊ぶ際に、アレで斜め入力はどうなのかとか気になります。

 Proコンは買う気がなかったけど、買っておくべきか……と思ったけど、そもそもバーチャルコンソールが始まってから考えればイイか(笑)。バーチャルコンソール用の安いパッドとか出してくれないかしら。



>ああああさん(2017/01/15 09:57)
 そちらのイベントも混雑が半端なさそうですよね……

 『ワンツースイッチ』を売ることが出来るかは、スイッチというゲーム機の明暗を分ける要素だと思っているので、どんなプロモーションをするかはかなり気になりますね。Wii Uの『ニンテンドーランド』の時は正直失敗だったというしかありませんから。


>NXさん
 『ARMS』は体験会で触って面白かったら買おうと考えていたので……『Splatoon1』の時みたいに期間限定のオンライン体験版とかやってくれないかなーと思っちゃいます。


>「スぺランカー」や「ボンバーマン」や「ストリートファイター」みたいな最近のゲームと比べると、シンプルで、みんなで遊べるゲームが出るのは、スイッチのテーブルモードあってのことですかね。

 ですね。
 今はまだ『スニッパーズ』くらいしか情報が出ていませんが、ダウンロード専用ソフトなんかもかなり活きそうですよね。それこそSIMPLEシリーズとか、ここで出さないでどこで出すんだ?というくらい期待しているのですが……ここで『密室からの脱出』を出されたらどうしよう(笑)。


>家庭教師さん
 「次のゲーム機は据置機か携帯機か、はたまたそのハイブリッドか」みたいなことを考えていたら、まさかの予想外なテーブルモードですからね。流石に一ユーザーの僕らとは発想のレンジがちがいすぎる。

 個人的には、大本命として『くにおくん』出してほしいんだけどなぁ……アークさん(チラッ)
 あと、ボードゲーム系も良さそうですよねぇ。『桃鉄』でも『いたスト』でも『マリオパーティ』でもイイですから。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/01/21 15:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2214-a2478e55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT