やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【アンケート】漫画の新刊が発売されたら、すぐにその巻から読めますか?

 恐らく「作品によるよー」「出ている巻数によるよー」と思われるでしょうから、「続き物のストーリー漫画」で「発売された新刊は5巻」で「まだまだ完結しそうにない」という“架空の作品”に条件を統一しましょうか。

 楽しみにしている漫画の新刊が発売された際――――
 アナタはそれを心待ちにしていて、発売日に買って、「さあ読むぞ!」という時に、すぐに5巻から読み始めますか?それとも1巻から通して読み返しますか?


※ 投票の受付は終了しました



 私は、自分が少数派だと予想しているのですが、私は「1巻から通して読み返さないと気が済まない」んです。何故なら「前巻までの内容を覚えていられない」から。
 一番キツイのはキャラクターの名前で、当然知っているでしょというテンションで語られるキャラの名前が一体誰だか分からないまま読み進めて「その内また出てくるだろう」と思ったらその後に出ないままその巻が終わっちゃって「結局誰だったんだ、ソイツは!」と悶々としてしまったり。

 こういうことを書くと、「おじいちゃん、おひるごはんはもう食べたでしょ?」とか「本当に頭が悪いんですねー、早く死んでください」とか言われそうですが。
 今、自分の本棚(電子書籍も含む)にある「まだ完結していない漫画」でかつ「続きを買う意志のある漫画」を数えてみたら、全部で44作品ありました。その上、現在観ている今季のアニメが6本、Amazonプライムで観ているアニメ・特撮が3本、ハードディスクに溜まっている映画も観なきゃいけないし、積みゲーが70本以上あるし、続きものの小説も読んでいるし。


 そんなにたくさんのストーリーとかキャラとか、覚えていられないんですよっ!!

 メディアマーカーに感想をメモっておけば、1つ前の巻までの記憶がよみがえるかなと思ったのですが……「感想をメモする」ことに時間を割けないので、感想がどんどんどんどん「面白かった」「次も読みたい」と簡略化していって、数か月後にそれを読み返しても全く内容が分からなくて(笑)。


 だからもうイイや!と覚悟を決めて、新刊を読む際には1巻から読み返すことにしました。
 例えば『ダンジョン飯』の4巻は2月15日に発売ということが分かっていたので、2月13に1巻から読み返してちょうど2月15日に4巻が読めるように調整していました。そのおかげで「あぁ!あの時のあのキャラがここでこうなってこうなっているのか!」と分かって、1巻から読み返して本当に良かったなーなんて思ったのですが。

 しかし、当然のことながら1巻から読み返すのは時間がかかるので……電子書籍版が2月17日に発売された『かぐや様は告らせたい』の4巻は、買ったはイイけど1巻から読み返す時間がないのでまだ読んでいません。刊行ペースの早い作品なので、今ではもう「5巻が発売された時に1巻から読み返せばイイかなー」なんて考えていて。


 4巻とか5巻ならまだマシな方で……連載が続いていって20巻や30巻と出てしまっている作品は、1巻から読み返すには1か月まるまる費やすくらいの時間がかかってしまうので容易に読み返せず、新刊が出て買っても読まないことが続いて、最終的に「俺は何巻まで読んだんだっけ」「ここに並んでいるのは最新刊までそろっているんだっけ」が分からなくなって。

 もういっそのこと完結したら1巻から全部一気に読もう!と考えて――――
 それで実際に完結したのに、全巻揃えてはいても、読む時間がなくて読めていない作品も多くて。




 こんな風に悩んでいる人は世の中にどれくらいいるのかな、と思ってアンケートを取ってみたくなったのです。

 私とは逆に「すぐにその巻から読み始める」という人は、長期連載の作品の細かい伏線とかを覚えていられずに読んでいることも多いと思うんですね。古い話ですけど、『20世紀少年』が完結した際、最後に明かされた真相に「え……?誰?」とキョトンとした人が多かったという話を聞いて「やっぱそうなのかー」と思ったことがありました。私は巻数が増えた辺りから「1巻から読み返す時間」がなくて追いかけられなくなって、完結してから1巻から全部一気に読んだので「あー、やっぱりあの時の○○が真相だったかー」と思ったのですが、最終回だけとか最終巻だけを読んだ人はそんな伏線を覚えていなかったのだろうし。

 「全巻一気に読む人」と「最新刊だけ読む人」では、評価が変わるってことがあるのかなーなんて思ったのです。


※ 3月15日追記:
 結果が出たので、記事を書きました。

 【アンケート結果】漫画の新刊が発売されたら、すぐにその巻から読めますか?


ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))
九井 諒子

KADOKAWA / エンターブレイン 2017-02-15
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
赤坂アカ

集英社 2017-01-19
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 18:05 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は新刊を発売時に買おうと思うほどの作品は、普段から繰り返し読んでいることが多いので、覚えていないということはないです。
そこまでじゃない作品は古本で済ませます。

| アウターワールド | 2017/02/24 08:25 | URL |

僕は最新巻から読み始めますね。なので、伏線どころかストーリーの流れさえもあやふやで読むことも少なくない気がします。最近は1回だけしか読まないことも多いので、かなり忘れちゃいますね…
ですが、最近読んだミステリーが伏線の張り方と回収がうまい作品だったので、そういう作品を十分楽しむには最新巻を読む前でも後でも読み返したほうがもっと楽しめると思いましたね。あまり長いと読み直すのが大変なんですが、その作品は10巻未満で完結したんで何度も読むのにもちょうどよかったですね。ゲームもマンガもあまり長くないのが今の僕の好みみたいです!

| NX | 2017/02/24 19:39 | URL | ≫ EDIT

>アウターワールドさん

>そこまでじゃない作品は古本で済ませます。
 古本で買う場合も「全巻一気に買う」だけじゃなくて、例えば「1~3巻は既に持っているところに4・5・6巻を古本で買った」みたいなケースがあると思うんですけど、こういう時は4巻からすぐに読めます?


>NXさん
 今回いただいた意見を読むと、「最新刊を読んだ後にちょっと戻って前の巻から読む」という私が思いつきもしない人が多いですね。
 これは多分、前に書いた「ネタバレして欲しい人」「ネタバレして欲しくない人」の話に通じる話で、「先の展開が分かっているからこそ前の巻が楽しめる」ってことなのかなぁと思います。私は逆にネタバレを神経質なくらい嫌うために頑なに1巻から正確に把握したくて、そういう楽しみ方をする人がいるとは想像できなかったのかなーと。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/02/25 00:37 | URL | ≫ EDIT

私の場合は

 私の場合は作品によって違うことが多いですね。
 緻密に複線を張ってストーリー展開に力を入れた作品であれば「忘れている部分を読み直してから最新刊を読む」ですし、逆にあまり伏線やら何やらを気にする必要の無いタイプの作品であれば「最新刊から読む」ことが多いです(勢い重視のアクション漫画や一話完結のコメディ漫画など)。

 あと長期連載になると「わざわざ初めから読まない」層も多く感じます。
 例えば名探偵コナンや昔のドラゴンボールであれば「新一がコナンになるところ」「悟空の少年時代」などの初期エピソードを読まないまま、その時に連載されているエピソードから読んでいく人が自分の周囲では多かったので。
(恐らく「ワンピース」あたりも同じような読者は多いのではないでしょうか)

| Shiki | 2017/02/25 07:47 | URL | ≫ EDIT

古本は大抵まとめ買いで一気読みなのですが、もし分割で買って前の話を覚えてない場合は最初から読み直すと思います。

RPGを途中で止めていて、久しぶりに遊ぼうとしたら何をしていたのか覚えてなくて、仕方なく最初からやり直して、結局クリアしてないゲームならたくさんあります。

| アウターワールド | 2017/02/25 12:36 | URL |

最新刊から読みますけど、そもそもコミック買うような漫画は毎週、雑誌で連載を追ってるんですよね。
だからわたしの意見は参考にならないかも。

| 児斗玉文章 | 2017/02/26 09:09 | URL |

>Shikiさん

>あと長期連載になると「わざわざ初めから読まない」層も多く感じます。

 現実的に、何十巻と続いている漫画を最初から読むのは(特に子どもは)難しいですもんね。単行本ではなく雑誌でですけど私だって『こち亀』は途中からでしたし、そこから単行本を買う人も「自分の知ってる○○編から買おう」という人も多いでしょうね。
 自分の周りだと『ジョジョ』はそんなカンジでした。3部からとか、4部からとか。


>アウターワールドさん
>RPGを途中で止めていて、久しぶりに遊ぼうとしたら何をしていたのか覚えてなくて、仕方なく最初からやり直して、結局クリアしてないゲームならたくさんあります。

 すっごいよく分かります!!(熱弁)
 途中で止まっちゃったゲームを再開すると「流れ」も分からないし、でも最初からやると「同じこと」を繰り返しているのは覚えていて面倒くさくなっちゃって……
 まぁ、途中でやめた自分が悪いんですけど、「ストーリーの続いている続編のゲーム」とかはつらいですね。何にも覚えていないけど、前作をやり直す時間はない、みたいな。


>児斗玉文章さん
 あぁ、そうか……雑誌と単行本を両方追いかける人もいますもんね。そこは盲点でした。その場合、単行本は最新刊であっても「ちょっと前の話を振り返る」ので、仰る通りちょっと意味合いが変わるんですね。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/02/26 16:14 | URL | ≫ EDIT

最新刊の5巻を読む際、最新刊が50話から始まるなら49話から読み直すか、4巻をパラパラ漫画みたいに斜め読み?みたいな絵だけ見るか、って感じですね。
個人的にありがたいのは、最新刊の50話目の1ページ目が49話の最後のページと同じか、それに似てる感じだと、読み直さず思い出せるので嬉しいです。前巻までのあらすじが分かりやすいのも嬉しいです。

| こまち | 2017/03/06 10:05 | URL |

>こまちさん

 あー、時間はなるべくかけずに記憶をうまく呼び起こすというカンジですね。

 僕のネックは「登場人物の名前を忘れている」なんですが、「前巻までのあらすじ」同様に「登場人物紹介」の欄があれば同じように記憶を呼び起こせるかもしれないんですよね。ただ、「登場人物紹介」は華麗にネタバレしてくれることも多いので、あまり読まないようにしちゃっているのですが……

| やまなしレイ(管理人) | 2017/03/06 22:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2228-452363b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT