やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2017年の春アニメラインナップ

※ 3月28日追記:『『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』』のPVを追加しました。
※ 3月28日追記:『正解するカド』と『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』の紹介を追記しました。
※ 3月31日追記:『武装少女マキャヴェリズム』の紹介を追記しました。
※ 4月2日追記:『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』の紹介を追記しました。


 またこの時期になりましたよー。
 3ヶ月に1度、来月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。


 毎季こう言っているような気もしますが、来季は特に「2期モノ」が多い印象です。話題としてはやっぱり『進撃の巨人』の2期になるのかなと思いますが、2期モノは1期を観ていた人は勧めなくても観るでしょうし、1期を観ていなかった人は勧めても観ないでしょう。ならば、この記事では「2期モノ」を外して「来期から始まるアニメ」に限定して7作品を紹介しようと思います!


(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること

 来季始まるアニメを全部網羅したいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。
 それはそうと、ここ最近『脳とアニメーション』さんのレイアウトが崩れているのはウチの環境だけ……?



◇ 『月がきれい』
 <公式サイト
 <男女男女女

 来季のプッシュ1枠目はこちらです!
 中学3年生の男女の恋愛を描くオリジナルアニメで、監督はここ数年は多作すぎて何が代表作なのかももう分からない岸誠二さん、制作は去年『この美術部には問題がある!』で「こんなクオリティのアニメが作れるんだ!」と(失礼ながら)印象がガラッと変わったfeel.が担当されています。

 『月がきれい』というタイトルから分かるように主人公の男の子は文学少年で、そんな彼が中学生3年のクラス替えで陸上部の女の子と出会った―――というストーリーです。
 正直、地味極まりない題材だと思うんですけど、loundrawさん原案の瑞々しい絵柄が魅力的で、PVを見るかぎり「背景」や「日常描写」もしっかりしているので期待を込めて1枠目に選びました!

 「中学3年生」ってドラマを描くには一番面白い時期だと思いますしね。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月6日~(木曜日深夜)
 MBSでは4月8日~(土曜日深夜)
 BS11では4月9日~(日曜日深夜)
 TV愛知では4月10日~(月曜日深夜)



◇ 『サクラクエスト』
 <公式サイト
 <女女女女女

 ウチでこの作品を推さないワケにはいかないでしょう!
 『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く“P.A.Worksのお仕事シリーズ第3弾”となるオリジナルアニメです!とは言っても、『花咲くいろは』はシリーズ構成の岡田麿里さんの成分が強かったし、『SHIROBAKO』は水島努監督の作品ってカンジでしたし、つながりとか共通点みたいなものはないんですけどね。

 今度の舞台は観光協会!
 廃れた地域の町おこしで「国王」になってしまったヒロインが、地元の人達といっしょに町を元気にしていく―――といったカンジのストーリーだと思われます。なんだかもう、PVを観た時点で泣きそうな自分がいる……

 「たくさんの人が動くアニメ」ならばP.A.にとって十八番でしょうし、いろんな町を舞台にアニメを作ってきたP.A.にとって「シャッター街になっている町」を舞台にした作品を作るというのは特別な意味があるでしょうし、P.A.Worksのファンとしては注目しないワケにはいきません!



 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月5日~(水曜日深夜)
 AT-Xでは4月5日~(水曜日深夜)
 ABC朝日放送では4月5日~(水曜日深夜)
 BS11 4月6日では~(木曜日深夜)木)
 チューリップテレビでは4月8日~(土曜日深夜)

 今度のP.A.作品は水曜放送なんですね。
 ここ数年、MXでは「京アニは水曜」「P.A.が木曜」なのが定番でしたけど、今『メイドラゴン』やっている枠の後番組で『サクラクエスト』が始まるという。



◇ 『アリスと蔵六』
 <公式サイト
 <女男女女女

【キンドル本】
アリスと蔵六(1) (RYU COMICS) アリスと蔵六(2) (RYU COMICS) アリスと蔵六(3) (RYU COMICS) アリスと蔵六(4) (RYU COMICS) アリスと蔵六(5) (RYU COMICS) アリスと蔵六(6)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) アリスと蔵六(7)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

 原作は月刊COMICリュウにて今井哲也さんが連載中のSF漫画です。
 ストーリーは「アリスの夢」と呼ばれる特殊能力を持った少女が、研究所を抜け出し、初めて出た外の世界で一人の老人と出会う―――ということで、「ロリっこと老人」ですよ!「トンデモない力を持ったロリっこと、それを追う組織」ですよ!大好物です、この組み合わせ!これが面白くならないワケがないですよ!

 ヒロインを演じるのが『SHIROBAKO』みどり役の大和田仁美さんということで彼女にとって恐らく初主演のアニメで、相手役が超ベテラン大塚明夫さんという組み合わせも面白そうですし。そして何より監督&制作が、昨年『ふらいんぐうぃっち』で度肝を抜いた桜美かつしさん&J.C.STAFFの組み合わせですよ!これは期待するしかありません!




 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月2日~(日曜日夜)
 KBS京都では4月2日~(日曜日夜)
 サンテレビでは4月2日~(日曜日深夜)
 BS11では4月4日~(火曜日深夜)
 AT-Xでは4月7日~(金曜日夜)

【紙の本】
アリスと蔵六 1 (リュウコミックス) アリスと蔵六 (2) (リュウコミックス) アリスと蔵六 3 (リュウコミックス) アリスと蔵六 4 (リュウコミックス) アリスと蔵六 5 (リュウコミックス) アリスと蔵六 6 (リュウコミックス) アリスと蔵六 7 (リュウコミックス)



◇ 『サクラダリセット』
 <公式サイト
 <男女女男女

【キンドル本】
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット5 ONE HAND EDEN<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット6 BOY, GIRL and ──<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫)


 原作は河野裕さんによるライトノベルで、実写映画も前後篇が3月と5月に公開されるのと同時進行のテレビアニメ化みたいですね。原作小説も全7巻が角川スニーカー文庫から発売されていたのを、この実写映画化・テレビアニメ化に合わせて角川文庫から加筆・修正を加えた形で発売されています(リンクを貼ったのはスニーカー文庫版です)。

 「ライトノベル」「テレビアニメ」「実写映画」「普通の小説」、そしてコミッククリアにて「漫画」も連載開始されて―――とまぁ、幅広い客層に向けて幅広く展開させているビッグプロジェクトみたいで。テレビアニメ版も2クールだそうです。


 内容は、特別な能力を持つ者たちが集まる町「咲良田(さくらだ)」にて、すべての記憶を思い出すことができる「記憶保持」の能力を持つ浅井ケイと、世界を最大3日巻き戻せる“リセット”の春埼美空の2人が、取り戻せない過去を取り戻そうとする話です。
 タイムリープ系のお話は古今東西たくさんあると思うんですけど、この作品は「2人セット」でなければ成り立たないというのが面白そう。『シュタインズゲート』で言えば「タイムリープマシンを使える人」と「リーディング・シュタイナーを持っている人」が別ということで、これが起こすドラマを想像するだけでワクワクします。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月5日~(水曜日夜)
 関西テレビでは4月6日~(木曜日深夜)
 BS11では4月7日~(金曜日夜)
 AT-Xでは4月8日~(土曜日深夜)

 ちなみにTOKYO MXだと、『サクラダリセット』→『サクラクエスト』という放送カレンダーになって非常にややこしい(笑)。

【紙の本】
サクラダリセット  CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫) サクラダリセット2  WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL (角川スニーカー文庫) サクラダリセット3  MEMORY in CHILDREN (角川スニーカー文庫) サクラダリセット4  GOODBYE is not EASY WORD to SAY (角川スニーカー文庫) サクラダリセット5  ONE HAND EDEN (角川スニーカー文庫) サクラダリセット6  BOY、GIRL and ‐‐ (角川スニーカー文庫) サクラダリセット7  BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA (角川スニーカー文庫)



◇ 『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』
 <公式サイト
 <男女女女女>

【キンドル本】
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #02<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #03【電子特別版】<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #04<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #05<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫)

 この記事を書いている3月19日夜の時点で、まだPVが公開されていないみたいなので……「期待している」と言い切るのはちょっと不安なんですが、原作のタイトルとイラストが以前から気になっていたので5枠目に選びました。

 原作は枯野瑛さんによるライトノベルで、ファンタジー世界を舞台にしたお話です。
 キャスト表を見るかぎりは「女のコ多めのハーレムアニメ」のように思えそうですが……人間が“獣”によって滅ぼされてしまった世界で、ただ一人生き残って500年後の世界で目覚めた主人公が、使い捨ての兵器として使われている妖精兵の少女たちと出会ったことで再び戦いに挑む――――という超ヘビー級な重い設定の作品みたいですね。

 「敗北者によるワンスアゲイン」ものとも捉えられそうですし、どことなく『ブレス オブ ザ ワイルド』っぽい雰囲気ですし、割と今の自分にハマりそうな題材な気がします。後は、PVで画面さえ見せてもらえれば……公開されたなら追記で載せるかもです。

※ 3月28日:追記しました。


 放送日程は、
 AT-Xでは4月11日~(火曜日深夜)
 TOKYO MXでは4月12日~(水曜日深夜)
 KBS京都では4月12日~(水曜日深夜)
 サンテレビでは4月12日~(水曜日深夜)
 テレビ愛知では4月12日~(水曜日深夜)
 TVQ九州放送では4月12日~(水曜日深夜)
 BS11では4月14日~(金曜日深夜)

【紙の本】
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (2) (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (3) (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (4) (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#05 (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX (角川スニーカー文庫)




◇ 『エロマンガ先生』
 <公式サイト
 <男女女女女

【キンドル本】
エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(2) 妹と世界で一番面白い小説<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(3) 妹と妖精の島<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(5) 和泉紗霧の初登校<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(7) アニメで始まる同棲生活<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日<エロマンガ先生> (電撃文庫)

 6枠目はある意味で「安牌」枠。これを切っておけば大丈夫だろう的な。
 原作は伏見つかささん&かんざきひろさんという『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』コンビによるライトノベルです。制作も『俺妹』2期と同じA-1 Picturesですね。

 ストーリーは、1年前から一緒に暮らしている血のつながらない妹が、実は自分の書いているライトノベルのイラスト担当だった―――ということで、「また兄妹ものなのかよ!」「また妹の秘密を知る系の話なのかよ!」「またラノベ作家になるのかよ!」とツッコミたくなりつつも、ここまでくると潔いと思わざるを得ません。

 実際「また妹」と言っても、『俺妹』の桐乃のような暴君妹ではなくて、こちらは引きこもりっぱなしの大人しい妹みたいですし、血がつながっていない妹みたいですし!血がつながっていない妹みたいですし!ちがったタイプの妹なので、ちがうドラマになるかなと期待しています。

 今回選んだ7作品は「重めの話」がちょっと多くなってしまったので、この辺のライトな作品が癒しになってくれるかなとも思いますし。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月8日~(土曜日深夜)
 とちぎテレビでは4月8日~(土曜日深夜)
 群馬テレビでは4月8日~(土曜日深夜)
 BS11では4月8日~(土曜日深夜)
 MBSでは4月8日~(土曜日深夜)
 AT-Xでは4月9日~(日曜日夜)
 テレビ愛知では4月11日~(火曜日深夜)

【紙の本】
エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫) エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫) エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫) エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫) エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校 (電撃文庫) エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由 (電撃文庫) エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫) エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)




◇ 『銀の墓守り(ガーディアン)』
 <公式サイト
 <男女女女女>

 毎回7枠目は「自分一人だったら多分選ばなかったろうけど、ブログで紹介するからには話題性を考えても外せないし自分でも観てみよう」枠なのですが、来季はこの作品にしました。何故か『脳とアニメーション』さんの一覧には載っていなくて、どれくらい注目されているのかは分からないのですが、これからアニメがどうなっていくのかを考えるに外せない1本だと思いましたんで。



 先入観を持たずにPVを観て欲しかったので、先にPVを載せました。
 原作は……私はまったく知らなかったんですけど、中国の「腾讯动漫(テンセント)」という大手アニメ・コミックサイトにて連載中のWEB漫画で、全世界40億PVをたたき出したほどの人気コンテンツなんですって。なので、主人公たちは中国人みたいですね。

 しかし、PVを見ても「フツーの日本のアニメ」ってカンジがしますよね。
 声優さんはもちろん、スタッフも日本人の方々ですし、絵作りとしても「日本のアニメ」なのですが……制作の絵梦という会社は、中国でハオライナーズというブランドで展開しているアニメーション制作会社で、2Dアニメの技術を学ぼうと2015年に韓国と日本に進出して、今回この作品を制作しているのはその日本の会社みたいですね。

 つまり、中国の大手アニメ制作会社が日本に子会社を作って、そこに日本人のスタッフを集めて、中国の大人気コミックのアニメを作っている―――ということだと思います。日本のアニメーターの待遇の悲惨さはたびたび話題になりますし、「いずれ中国資本に乗っ取られるのでは?」と言われていましたが、逆に考えればこれで日本のアニメ業界も変わるのかもという可能性もありますし。

 ストーリーの方は、現実では近づけないようなお嬢様とネットゲームの中で仲良くなった主人公が、そのお嬢様から託されたデバイスによってゲームの中の世界に入ってしまい―――という、あんまり私は興味が湧かないものなのですが(笑)。中国の人気コンテンツと、中国資本によって支えられて作られた日本のアニメがどんななのか観てみたいので第1話だけでも観てみようと思います。


 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月1日~(土曜日夜)

 って、1局だけなのかな。



 以上、7作品をチョイスしました。
 2期モノを外しても、たくさんある作品の中から7つに絞るってホント大変ですよね……そうして逃した中に「すごく自分がハマる作品」があることを『けものフレンズ』で知りましたし、今回はアンテナを広く取りつつ、バランスを考えつつ、後悔しないように選びました。選びました……が。

 今回も他にオススメ作品があったら教えてください。
 ブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していきます。ただ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。なので、気楽にオススメしてくださると助かります。

 それでは、よろしくお願いします。


--3月28日追記--
 ここからはコメント欄やTwitterなどでオススメされた作品を挙げていきます。
 私もとりあえず第1話は観てみようと思っています。

△ 『正解するカド』
 <公式サイト
 <男男女男男

 『楽園追放 -Expelled from Paradise-』の東映アニメーションのフルCGで描かれるオリジナルアニメです。総監督は『翠星のガルガンティア』の村田和也さん、脚本に『know』などで知られる小説家の野崎まどさんなどの豪華スタッフを迎えています。
 ストーリーは「日本に突如現れた謎の巨大立方体“カド”に飲み込まれた外務省の交渉官が、カドから現れたヤハクィザシュニナと人類の仲介を担う――――」という、一癖も二癖もありそうなもの。PVを見る限り映像のクオリティは申し分なさそうなので、とりあえず第1話だけでも観てみます!



 放送日程は、
 TOKYO MX1では4月7日~(金曜日夜)
 BSフジでは4月11日~(火曜日深夜)
 MBSでは4月11日~(火曜日深夜)



△ 『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』
 <公式サイト
 <男女女女女

 『BLACK LAGOON』の広江礼威先生の原作によるオリジナルアニメで、監督があおきえいさん、制作がTROYCA 、音楽が澤野弘之さんでアニプレックス枠ということで―――雰囲気は思いっきり『アルドノア・ゼロ』ですね。
 ストーリーは、「ロボットアニメのヒロイン」「オープンワールド型RPGに登場する賢者」「ファンタジー伝記モノに登場する姫君」「女児向け魔法少女アニメの主人公」といった“様々な作品のキャラクターたち”が一堂に会して戦うというもの。『コンクリート・レボルティオ』っぽいですけど、あちらが「前世紀の名作たちのオマージュ」だったのに対して、こちらは「現代を舞台に現代の作品が題材になっている」ってカンジですね。

 こういう企画はすごく大当たりするか、トホホなものになるか、どちらかだと思うので……とりあえず第1話だけでもチェックしてみようと思います。



 放送日程は、
 TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビでは4月8日~(土曜日夜)
 ABC 朝日放送では4月8日~(土曜日深夜)
 テレビ愛知では4月11日~(火曜日深夜)
 AT-Xでは4月13日~(木曜日夜)



△ 『武装少女マキャヴェリズム』
 <公式サイト
 <男女女女女

 原作は月刊少年エースで連載中の学園バトル漫画で、武装した女子によって支配された学園にやってきた転校生の主人公が反逆していくというストーリーです。「武装」というのが主に日本刀で、主人公はそれに無刀術で立ち向かうため、ハーレム構造のキャラ配置でありながら「武器を持った女子vs.武器を持たない男子」という一風変わったバトルが見られるんじゃないかと期待しています。

 自分ひとりだったら選ばなかった作品でしょうが、だからこそ第1話だけでも観てみようと思います。



 放送日程は、
 AT-Xでは4月5日~(水曜日夜)
 TOKYO MXでは4月5日~(水曜日深夜)
 KBS京都では4月6日~(木曜日深夜)
 テレビ愛知では4月8日~(土曜日深夜)
 BS11では4月10日~(月曜日深夜)
 サンテレビでは4月12日~(水曜日深夜)
 TVQ九州放送では4月13日~(木曜日深夜)



△ 『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』
 <公式サイト
 <女女女女女

 原作は2011年からサービスが始まったソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の中のミニコーナーの5コマ漫画です。それをまとめたコミックスも発売されていますね。
 『シンデレラガールズ』自体も2015年にテレビアニメ化しているので、アニメだけを追いかけている人にとっても有名なキャラ達のショートアニメとして楽しめそうです。ショートアニメなので、PVとかも出ていないのが不安ではありますが。

 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月4日~(火曜日夜)
 BS11では4月4日~(火曜日夜)
 サガテレビでは4月4日~(火曜日深夜)

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

春アニメのおすすめ

春アニメ、自分も「サクラクエスト」と「アリスと蔵六」にとても期待しています。
上記以外で自分はオリジナルアニメ2作品をやまなしさんにおすすめしたいと思います。

「正解するカド」
総監督:村田和也(代表作『翠星のガルガンティア』)アニメーション制作:東映アニメーション のオリジナルCGアニメーションです。PVを見た感じではスケールの大きそうな話+キャラクターのデザインがリアルよりのデザインのGGで、ストーリー展開次第ではとても個性的なアニメーションになりそうな感じがします。

「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」
監督:あおきえい アニメーション制作:TROYCA と「アルドノア・ゼロ」を作ったスタッフが手掛ける新作です。登場人物がとてもバラエティに富んでいて、古今東西の創作作品が戦うスーパーロボット大戦的な話になりそうでストレートに面白そうな感じがします。

| yatarou | 2017/03/20 21:16 | URL |

>yatarouさん

>「正解するカド」
 完全にノーチェックでした。
 これ、CGアニメなんですね。それこそ今季の『けものフレンズ』なんかもそうですが、CGアニメがもう色物ではなくなってきましたねぇ。『SHIROBAKO』で手書きかCGかって話をしていたのが、まだ2年ちょい前だというのに。


>「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」
 なるほど!
 名前は観ていて、正直イントロダクションのところを読んでも「よく分からないなー」と思ってスルーした作品だったのですが。その説明だと一発で合点がいきましたし、面白そうですね!


 どちらも「どんな作品になるのか観てみたい!」ので時間が出来たら、この記事に追記しようと思います。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/03/25 23:48 | URL | ≫ EDIT

春アニメ、「サクラクエスト」「正解するカド」が楽しみです。あげられているもの以外で……
・ソードオラトリア
剣姫アイズとロキファミリアの冒険を描くダンまちの外伝。ベルくん達のファミリアミィス編よりダンジョンダンジョンしていると評判です。アニメ版ダンまちが少々微妙だったので心配ではありますが。
・武装少女マキャヴェリズム
女子生徒が権力を握る学校に男子生徒が入って云々と書くとあれですが、実在する武術を描いた作品で、ポントウを振り回す少女達に無手で対抗する主人公、アニメで動くのが楽しみです。あと、三巻の内容をやるならどう演出されるのか気になっています……。

前期が面白かったのでみようと思っているのが、「冴えない彼女の育てかた」「神撃のバハムート」

| 雨令 | 2017/03/29 11:39 | URL |

>雨令さん

 『ダンまち』外伝は本編を観ていないので、僕はスルーでイイかな……

 『武装少女マキャヴェリズム』は観てみようと思います。この手の作品は人から勧められないと観ないので、いい機会だと思いますしね。後で、ブログにも追記します。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/03/31 00:15 | URL | ≫ EDIT

ブログを立ち上げました

日々のブログ更新お疲れ様です。前々からやまなしさんのブログ記事でのアニメ紹介を「自分もやってみたい」と思っていたので、この度人生で初めてブログを立ち上げ、やってみました。

きまぐれファイトイズム
http://blog.goo.ne.jp/yatarou6goo

やまなしさんのこの記事を本家として紹介しつつ、自分が注目しているアニメ5作品を紹介しています。

(前に自分が勧めた2作品+やまなしさんに勧められるほど期待はしていないが1話は見ようと思っている3作品)

もし良かったら、記事の物真似具合を確認していただけたらと思います。


| yatarou | 2017/04/03 14:10 | URL |

>yatarouさん

 おぉ!これは面白いですね!

 ウチのこと「本家」としなくても別にイイですよ(笑)。フォーマットは確かに似せていますが、本文の視点が僕とはまったくちがうので「こういう着眼点で作品を見つけるのかー」とすごく面白いですし、立派なオリジナルだと思います。

 『恋愛暴君』は自分はノーチェックだったのですが、第1話だけでも観てみようと思いました。第1話だけでも観てみる作品がこれで13作品になっちゃいましたけど(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/04/04 00:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2240-947ceca9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT