やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ゲームを遊んでいるのがバレたら恥ずかしい」からスマホのゲームは流行っている

 今日の話は、該当する人からすれば「何をアタリマエなこと言ってんの?」「5年くらい前の話か?」と思われるようなことでしょうけど、私にはこの発想がまったくありませんでした。私のようにこの発想がない人にとっては新鮮な話でしょうし、逆にこれが当然な人にとっては私のような「こういう発想がまったくない人」が何故それを思い至らなかったのかが新鮮かなと思ったので記事にしておきます。


 「外でゲーム」は、どこでまでなら出来ますか?

 これは先週、ウチで書いた記事です。
 最近のゲームは携帯ゲーム機やスマホなど「外で遊べるゲーム」が多くなったけど、どこででも遊べますか?という記事でした。「恥ずかしいかどうか」というよりかは「モラル」的な意識で病院や電車や飲食店や友達と一緒にいるときにゲームを遊べるかどうかというつもりで私も自分の意見を書きましたし、コメント欄にもたくさんの人からの意見をいただきました。


 で、そこでいただいた意見でハッとするものがありました。
 すごくシンプルにまとめますと……

 「携帯ゲーム機を外で遊ぶのは“他人の目”が気になって出来ないのだけど、スマホでのゲームは“他人からはゲームをしているように見えない”から出来る」というものです。

 文字数の関係で記事タイトルには「恥ずかしい」と書きましたけど、もっと正確な気持ちを表現すると「ゲームをしているなんてみっともないと周りから思われるんじゃないかと不安になる」ってカンジですかね。


 つまり……「ゲームは遊びたい」「でも、外でゲームをしているのが見られるのはイヤだ」「携帯ゲーム機ではなくてスマホならばゲームをしていると他人からはバレない!」という人が結構いて、そういう人達からの支持でスマホのゲームって人気なんだとようやく分かったのです。

 今まで、どうしてスマホのゲームが人気なのかの理由を聞いても全然ピンと来なかったんですね。
 「携帯ゲーム機は高い!スマホでゲームを遊べばゲーム機代が要らない!」と言われても、何万円もするiPhoneを2年周期くらいで買い替えている人がたくさんいるのを見ると金銭感覚がよく分からなくなりますし。
 「ゲーム機はソフトを買わなくちゃならない!スマホのゲームは無料のゲームがたくさんある!」と言われても、基本無料ゲーは何千円もガチャで一瞬で溶けたりして、むしろ買いきりのゲームソフトの方がリーズナブルなことも多いですし。
 「スマホのゲームは短い時間で気楽に遊べる」と言われても、携帯ゲーム機にもスリープモードあるし、スマホのゲームも途中中断が難しいリズムゲームとか人気ですし。

 でも、「スマホならゲームをしているのがバレない」という理由は、今まで聞いたどんな理由よりも私の中でスンと腑に落ちるものがありました。(もちろんコレだけが理由だ!という話じゃなくて、幾つもある理由の中でコレが一番ちゃんと“携帯ゲーム機とスマホの差”を説明できていると思ったという話です。念のため)



 確かに、スマホとかタブレット端末はいろんなことに使われるため、画面をのぞき込まない限りは何をしているのかは分かりません。実際にはゲームをしている人でも、周りから見たら「調べものをしているのかな」「電子書籍を読んでいるのかな」「動画を観ているのかな」と分かりません。そもそも、「スマホをイジっている人」なんてそこら中にいるから「何しているのかな」なんて思いませんものね。
 しかし、携帯ゲーム機は言い訳のしようもないくらいに「ゲームしている!」と思われてしまいます。実際には脳を鍛えていたり、えいごに浸かっていたり、絵心を学んでいたりするかも知れませんが、傍から見たら「ゲームしている!」と思われてしまいます。「ゲームをしているなんてみっともないと周りから思われるんじゃないかと不安になる」人からすれば、それはつらいことでしょう。


 私が何故この発想がなかったかというと……
 私は別に外でゲームをしていることをみっともないとは思わないんですね。前の記事に書いたとおり、病院とか飲食店とかだと「あっちは仕事をしているのに、こっちが楽しくゲームで遊んでいるなんて申し訳ない」と思ってしまうから出来ませんが、みっともないとか恥ずかしいとは思いません。

 どっちかというと……家で一人ゲームをしている方が、今はオンライン経由で「○○さんが今ゲームしています」と分かってしまうので恥ずかしいですね。「アイツ、漫画を描かずにゼルダばっかやってやがるな!」みたいに思われてないか不安になります(笑)。
 外でゲームをする時は、何かやらなければいけないことをサボっているワケではなくて、電車の中など「どうしようもない時間」を埋めるためですから……その時間にゲームしようが漫画を読もうが動画を観ようが、周りに迷惑をかけなければみっともないとは思いません。思いませんが、10年前はそうは思っていなかったので単に図々しくなっただけも知れません(笑)。




 「外でゲームをするのが恥ずかしい人」もいれば、「外でゲームをするのが恥ずかしくない人」もいる―――文にしてしまえば簡単なことに見えてしまうかも知れませんが、「どうしてスマホじゃないとダメなのだろう」が分からなかった私のように、「自分とはちがう考えの人がいる」のって意識しないとつい頭の外に行ってしまうのです。


 例えば、「スマホでのゲームは“他人からはゲームをしているように見えない”から出来る」という人の話で興味深かったのが、「スマホを縦に持つゲームは、ゲームをしていることがバレないから遊べる」けど「スマホを横に持つゲームは、ゲームをしていることが傍から見ても分かるから遊べない」というものでした。
 確かに、ブラウザ見るのもTwitter見るのもLINEするのもスマホだと基本「縦持ち」の方が多いでしょうし、スマホを「横持ち」にするのは動画を観るときかゲームをするときかって気がしますね。もうちょっと大きめのタブレットになると、電子書籍を「横持ち」見開きで読んでいる人も増えそうですが。

 だから、『スーパーマリオラン』とか『ファイアーエムブレムヒーローズ』とかって「縦持ち」なんですね。
 『マリオ』なんて特に左から右に進むゲームなんだから「横長の画面」の方が向いているだろうと私なんかは思っていたのですが、『スーパーマリオラン』が発表された頃から「縦持ちなのがありがたい!」という声をそこらで見かけて私はその意味がちょっとよく分かっていませんでした。「縦持ちなら片手でつり革つかまりながら出来るからかな?」「マリオをそんな状況で遊ぶの難易度高くね?」くらいに思っていました。

 ですが、今回の件でようやく分かりました。
 「縦持ち」ならば、周りからゲームをしているとバレずに『マリオ』や『ファイアーエムブレム』が遊べるからなんですね。今までの私はそれが分からなかったので、「縦持ちのゲームはニコ生で配信すると左右にスペースが出来るから嫌いだわー。なんでこのゲームもこのゲームも縦持ちなんだよ」とか言っていました。



 しかし、「ゲーム機だとゲームを遊んでいることがバレるから遊べない」というのは、ゲーム機にはどうしようもなくて。例えばNintendo Switchは外でも気楽に遊んでもらえるように「据置ゲーム機だけど外に持ち運べる」「どこででもスリープモードに出来て、復帰もムチャクチャ速い」という仕様にしたのだけど、「ゲームを遊んでいることがバレる」だけはNintendo Switchでもどうしようもないんですよね……こればっかしはボタンで遊ぶゲーム機な以上はどうしようもないし、ボタンで遊ばないのだったら「スマホで十分」となりかねませんし。

 逆に考えると、だからこそ任天堂としては「スマホのゲーム」と「ゲーム機用のゲーム」の両方を出さないといけないって考えたのかも知れませんね。
 「外でゲームをするのが恥ずかしい人」のために「スマホのゲーム」、「外でゲームをするのが恥ずかしくない人」のために「ゲーム機用のゲーム」を用意するので……ゲーム機は思いっきり「誤魔化しようもないゲーム機」に振り切ったのかなと。


| ゲーム雑記 | 18:04 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

…ゲーム機でゲームをするどころか、未だにDSお料理ナビが現役で3DS片手にスーパーで食材を買っている…言わばゲーム機でゲーム以外のことをしているところすら他人に見られても構わない私みたいのは、そりゃ少数派だよなぁwと苦笑い。
縦持ちの考察はナルホド、と思いました。
まぁ、寝っ転がって遊ぶ時にも縦持ちの方が都合がいいってのもあるでしょうけどね。

| 児斗玉文章 | 2017/03/23 19:36 | URL |

スマホを横持ちしてたら

完全にゲームしてますよね

なんか笑ってしまいましたw

私自身、外でゲームすることがないので
考えたこともない内容の記事でした(^ω^;);););)

よく考えると
電車内とかでスマホいじってる人
結構ゲームばっかりしてる気がします。

| 吉良直樹 | 2017/03/23 23:26 | URL |

これは納得の記事でした。確かに周囲の目を気にしなくて済むのは有難いですね。
職場の休憩時間にソシャゲをやってますけど、Nintendo Switchでゲームできるかって言われたら無理ですw
ゲームに限らず、文庫本やkindleで本を読んでるときって高確率で「何見てるの?」と話しかけられるんですけど、スマホをいじってるときは(みんなやってるから?)それがないんですよね。それが大きい気がします。

| HIRYU | 2017/03/24 00:14 | URL |

見られたら恥ずかしいことなのに、家ではゲームするの?
自慰みたいなものなの?

親が子供に「もうゲームは卒業」って言うけど、趣味に卒業なんてないのに。

10年前までは日本が引っ張っていたテレビゲームという文化。本来はもっと大切に扱うべき文化だと思うのに、なぜか日本では恥ずかしいもの。

アメリカではプロゲーマーが「なりたい職業ランキング」のトップ10に入る時代。プロスポーツ選手と同じ扱いを受ける時代。

胸を張って「ゲーム大好きです」と言えばいいと思う。僕は言ってる。ゲーム好きなみんなで変えていこうよ。

| アウターワールド | 2017/03/24 12:46 | URL |

文章の趣旨(恥ずかしくないから流行っている)には同意ですが、個人的にはやっぱり「値段」の要因もあるのではないかなと思っています。

スマホの値段は安くはない(定期的に買い替える人は余計に)ですが、ゲームをするしないを問わずスマホ自体は「既に持っているもの」ですので、ゲームを始めるためのコストとしては0円です。また、ガチャをやっていると確かに大抵のゲームより高くつきますが、そもそもスマホでゲームをする人の大半は「課金しない」と聞いた事があります(ソースは失念してしまいましたが…)。

そう考えるとスマホゲームは大半の人にとって「既に持っている端末で」「無料で遊べる」ゲームになるので、ゲーム自体のクオリティさえ高ければそりゃ流行るだろうな、と思います。

| Shiki | 2017/03/25 07:58 | URL |

>児斗玉文章さん

 僕も『お料理ナビ』にはものすごくお世話になりましたが、さすがに食料品売り場にまでは持っていきませんでした。
 というか、食料品売り場で開いていたら、むしろ誰も「アイツこんなところでゲームしてる」とは思わないでしょう!(笑)


>吉良直樹さん
 『ポケモンGO』が流行っていたころだったか、「スマホの持ち方でその人が遊んでいるゲームが分かる!」みたいな画像がTwitterで流れてきたんですけど……
 逆に考えると、そういう情報が流れるということは、やっている側はそれがバレたくはないし、見ている側はそれを見破りたいってことなんだと思うんですよねぇ。


>HIRYUさん
 あー、紙の本は確かに言われますね。
 むしろ聞くのがコミュニケーションだ、くらいの意識があるのかも。

 スマホはその辺を上手いことシャットアウトできるというか、よほど仲良くなくちゃ「それ今何してんの?」とは聞けませんものね。


>アウターワールドさん
 自慰は電車の中でやったら普通に捕まるので、ゲームの例えとしてはどうかなと思います。前の記事でコメントをしてくださった人の例えを拝借するのなら「パジャマで出かけるようなみっともなさ」が分かりやすいかなと思います。

 パーソナルな部分を外で見せたくないという気持ちは私は分からなくないです。
 例えば私、アニメ大好きですけど外でアニメを観るのはちょっと恥ずかしいなと思って出来ませんもの。お絵描きも家でしかしません。誰にでも他人には見せたくない領域があるのは当然だと思いますよ。


>Shikiさん
 もちろん「値段」の部分が理由にならないワケではないと僕も思いますけど、「じゃあ、買い替える頻度を下げたり、iPhoneじゃないもっと安い機種にしたりすれば、差額でゲーム機2~3台買えるんじゃ?」と思ってしまうのです。

 そうしない理由は、結局は「iPhoneなら外で使うのが恥ずかしくないから何万円もかけられるけど、3DSは外で使うのが恥ずかしいから1万5千円も払いたくない」ってカンジに複合していくんじゃないのかなと思います。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/03/26 01:12 | URL | ≫ EDIT

なるほど。納得。

| アウターワールド | 2017/03/26 09:39 | URL |

スマホのゲームが人気な理由としてやはりこれはあるのかなと僕も思います。

それから、あくまで私見なのですが記事の中で触れられていたスマホのゲームが人気な理由についてですが「無駄な買い物になるかもしれないのが嫌だ」という心理が働いているから、というのもあるのかなと思います。
どういうことかと言うと
「携帯ゲーム機は高い!スマホでゲームを遊べばゲーム機代が要らない!」
この二つはそもそものカテゴリーが違っていて、スマホは現代において「必需品」であり「特に用途のない無駄な買い物」になることはまずありません。
対してゲーム機は(最近の機種はゲーム以外も色々できたりしますが)基本的にゲームがメインの「必需品ではない物」であり、いざ買ってみたものの、遊んでみたら微妙だった場合に「特に用途のない無駄な買い物」になるリスクがあります。

「ゲーム機はソフトを買わなくちゃならない!スマホのゲームは無料のゲームがたくさんある!」
これに関しては「支払いの発生するタイミング」が違うのかなと思います。
基本的にゲーム機のゲームもスマホのゲームも「面白そう」と思ったからやる訳ですが、ゲーム機はソフトを買わないと出来ないので「実際にゲームをやる前に支払いが発生」します。
対してスマホは基本無料で、ガチャ等で適時課金することが多く「実際にゲームをやった後に支払いが発生」します。
つまり、ゲーム機はそのゲームが面白いか判断する前にお金が必要で、もし好みに合わなかった場合に「無駄な買い物」になるリスクがあります。
対してスマホはとりあえず試しにやってみて、好みに合わなかったらやめればいいし、好みに合うのなら後から課金することもできて「無駄な買い物」になるリスクが少ないです。 

まとめると
ゲーム機は専用ハード代や前払いのソフトで初期費用が掛かり「最初の一歩が踏み出し辛い」
スマホは持っているのが当たり前である場合が多く、ソフト自体も後払いのものが多いので「最初の一歩が踏み出しやすい」

ゲームが好きだったり生活の一部になっている人は上記のリスクを許容や容認できたり、そもそもリスクと感じず踏み出しやすい。対して、特別ゲームが好きでない人はその「無駄な買い物になるかもしれないのが嫌だ」という心理から足踏みしてしまう。
こんな感じでしょうか。

もちろんゲーム機にも序盤無料体験版とかもありますし、スマホにも最初に支払う必要がある落としきりのものもあるので一概には言えないとは思うのですが、スマホのゲームが人気の理由としてこんなのもあるのかなぁと思いました。


| あさひな | 2017/03/26 16:17 | URL | ≫ EDIT

>あさひなさん

>スマホは現代において「必需品」であり「特に用途のない無駄な買い物」になることはまずありません。

 もちろん「スマホを持っていない」と「スマホを持っている」という0と1の比較なら分かるのですが……
 現代日本においてほとんどの人が「既にスマホを持っている」にもかかわらず「壊れたワケでもないのに2年周期で買い替えたりする」「しかもクソ高いiPhoneを敢えて選んだりする」のは、ゲーム機を買う以上に「値段分の価値があるかは分からない」んじゃないかと僕なんかは思っちゃいます。


>ゲーム機はそのゲームが面白いか判断する前にお金が必要で、もし好みに合わなかった場合に「無駄な買い物」になるリスクがあります。
>対してスマホはとりあえず試しにやってみて、好みに合わなかったらやめればいいし、好みに合うのなら後から課金することもできて「無駄な買い物」になるリスクが少ないです。

 ちょっと屁理屈みたいなリプになって申し訳ないんですけど……
 ゲームソフトを「買ってみないと、それに価値があるか分からない」という理由で買いたくないのなら、そういう人は、ガチャという究極の「買ってみないと、それに価値があるか分からない」ものにも課金しないんじゃないかなぁと思います(笑)。

 新作のゲームソフトを(評判が出る前に)買うのなんて「博打」以外の何でもなくて、「面白いゲームであってくれ!」と願ってお金を出すのはある意味ではガチャの心理と似ているんじゃないかなー。


 この話、掘り下げると面白そうなので今後またブログ記事に書くかもです。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/03/31 00:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2241-f58b2761

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT