やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『サクラクエスト』のヒロインは何故ピンク髪なのか?

 今季のアニメ、ちょっと大豊作すぎてマジヤバくないですか……
 どれもこれも面白くて、「ひょっとして9月くらいに地球が滅亡することが決まっているので、面白いアニメは全部春アニメで放送している」んじゃないかと不安になるほどです。それだと2クールのアニメは最終話まで観られないじゃないですか!滅ぶのは10月にしてください!


 さて、今日はそんな春アニメの中から『サクラクエスト』公式サイト)の話です。
 P.A.WORKSの最新作で、『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続くお仕事シリーズ第3弾とのことで放送開始前から大いに期待していたし、実際にムチャクチャ面白いんですが、今日はネタバレしたくないので内容についてはほとんど書きません。Amazonのプライム会員の方は全話見放題ですよ!今からでも余裕で追いつけます!




 今日書きたいのは「主人公の木春由乃ちゃんのキャラクターデザイン」についてです。
 このコが短大卒業前の就職活動にて32社に落ちるところから物語が始まるのですが、それについてネット上では(ネタ的に)「そりゃピンク髪の学生が来たら落とすわ」と盛り上がっていました。

 もちろん、ここで盛り上がっていた人の大半は「アニメでピンク髪なんてフツーのこと」と分かった上で上手いことネタにしていたんだと思いますし、こういうネタは『サクラクエスト』に限らず昔っからアニメ・ゲームへの野暮なツッコミとしてたびたび言われてきました。「生徒会長がピンク髪のファンキーな学校だ」とか「優等生なのに髪が赤い」とか。

 私も、だから、その頃は「定番のネタ」くらいに思って深くは考えていませんでした。
 P.A.WORKS代表の堀川さんのこのツイートを読むまでは……


 堀川さんの娘さん、鋭い……
 作中に出てくる幼少期の由乃ちゃんはピンク髪なんです。「ピンクに染めている」のなら確かに就活にふさわしくないと言えるかも知れませんが、幼少期から髪を染めていることは考えにくいので、このピンク髪は由乃ちゃんの地毛だと推測されます。生まれ持っての髪の色を理由に採用しなかったというのなら、それは差別ですよ!

 まぁ……そういや、私の大学時代の友達に「地毛が茶色っぽいから、就活に合わせて髪を黒く染めているコ」がいたなあなんて思い出したので、日本人たるもの差別を受け入れて生きなければならないのかも知れませんが。いや、そもそも「染めた髪色」で区別するのも差別か……?



 まぁ、それはさておき。
 由乃ちゃんのピンク髪って不思議ですよね。

 公式サイトのキャラクター一覧を見てもらえば分かるように、この作品のキャラって「黒髪」と「茶髪」をベースにちょっとずつズラした色にとどめられているのです。じーさんが「白髪」だとか、謎の外国人が「金髪」ではあるのですが、由乃ちゃんを除けば全体的に現実にありえそうな髪色をベースにしていると思います。

sakuraquest.jpg
<画像はテレビアニメ『サクラクエスト』第1話より引用>

 例えばここからのシーン、他の通行人はみんな「黒髪」や「茶髪」や「白髪」なのに由乃ちゃんだけが「ピンク髪」なんですね。だから、確かにこれは「なんで君だけピンク髪なの?」とネタにしたくなるのも分かります。


 いや、もちろん世界で一人だけ「地毛がピンク髪な女のコ」がいたとして、そのコを差別してイイかと言ったらそんなことはないのですが……由乃ちゃんはとにかく自分が「普通」なことがコンプレックスで、「普通」じゃない人間になりたいと思っているコなんです。つまり、「一人だけピンク髪」という特別なキャラクターデザインでありながら、「誰よりも普通」という没個性なキャラクター設定を持たされているというのは、デザインと設定がミスマッチじゃないのかと思うのです。


 まぁ、漫画やアニメの主人公が「私は普通な女のコ」と言い出したときって、全然普通じゃないことの方が多いですけどね。『ハナヤマタ』の関谷なるも「何もかもが普通」というコンプレックスを持っていましたが、家が道場で特技が居合って「どこが普通やねん!」ってカンジでしたしね。



 ちょっと話を『サクラクエスト』から広げましょう。
 先ほど『サクラクエスト』のキャラクターデザインについて「由乃ちゃんを除けば全体的に現実にありえそうな髪色をベースにしている」と書きましたが、最近のアニメは「現実にありえそうな髪色をベースにしている」作品が多いと思います。特にファンタジー要素の薄い作品はそういう傾向がありますね。「黒髪」、「茶髪」、あと何故か日本人でも「金髪」の3種類がベースで、老人キャラは「白髪」。

 同じP.A.WORKS作品で言えば、『花咲くいろは』のキャラはそうでした。ピンク髪とか紫髪のキャラはいませんでした。

 『TARI TARI』もそうか。「黒髪」「金髪」「茶髪」がベースですね。

 『SHIROBAKO』も「ムサニ、金髪率高くね?」とは思うものの、「黒髪」「金髪」「茶髪」がほとんどですね。例外のキャラも、小笠原さんはあの髪の毛は染めていると明らかになりますし、平岡も回想シーンはもっと茶髪っぽかったので恐らく染めているのだと思います。
 ずかちゃんは茶髪というよりは「赤髪」で、高校時代からあの髪でものすごくマジメな生徒だったのだから地毛だと思うんですが、ずかちゃんは声優さんという特別な存在なので登場人物の中で唯一の「現実ではありえない赤髪」にしてあるのかなーと思いました。

 ただまぁ、「黒髪」を青色で表現するみたいな話で、「茶髪」を赤色で表現しているだけの可能性もありますけどね……『赤毛のアン』みたいに、茶髪や金髪に赤みがかかったものを「赤毛」と呼ぶこともあるので、それをディフォルメした色という気もしなくもない。

 『クロムクロ』は「オレンジ髪」っぽいものもありますが全体を見れば地球人サイドは現実にありえそうな髪色、宇宙から侵略してくるエフィドルグサイドは「緑髪」や「ピンク髪」のキャラと……キャラクターデザインがキャラクター設定を表現していました。



 P.A.WORKS作品以外の「非ファンタジー」な作品を見てみると……
 『けいおん!』は「茶髪」と「黒髪」がほとんどで、ムギちゃんだけが「金髪」。漫画原作の作品だと「トーン髪」「ベタ塗り髪」「何も塗らない貼らない髪」の3種類で分けることが多いので、(何故日本人なのに金髪なのかは置いといて)あまりカラフルな色にはならないのかもですね。

 『アイドルマスター』は元々は「現実にありえない髪色は避けてデザインされた」と言われていますね。美希は染めているという設定だったはずで、貴音さんは異次元な存在なのでOK!
 「SHIROBAKOでずかちゃんだけが赤髪」なのと同じような理由で、「貴音さんも特別な存在なので銀髪」なんだと思いますが……『アイマス』シリーズも派生作品が増えた今、現実にありえない髪色のキャラも増えたって話ですよね。

 『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』はもうちょっとカラフル。花陽ちゃんの初期設定「クラスでも目立たない地味なコ」って、あの髪色で……?とツッコんではいけません。ことりちゃんや曜ちゃんなど、銀髪のキャラも普通にいます。ただ、それでもピンク髪はいませんね。

 そういや、『バンドリ』アニメ版は「黒髪」「茶髪」「金髪」がベースで統一されているんですが、アプリ版だと銀髪・ピンク髪・緑髪・紫髪とカラフルなキャラもたくさん出てくるんですね。
 「アニメ版はどこにでもいそうな女のコの、どこにでもありそうな等身大なお話」にするためにそうしているんじゃないかと思うのですが、そう考えると有咲の「金髪」だけ納得がいきません!質屋の孫で、趣味が盆栽で、なるべく目立たずに生きようと猫被っている優等生って設定なのに、一人だけ「金髪」って!これも『サクラクエスト』の由乃ちゃんと同じで、デザインと設定のミスマッチじゃないのかなぁ。



 今度はちょっと視点を変えまして、『サクラクエスト』のキャラクター原案BUNBUNさんの過去作品で考えます。BUNBUNさんがキャラクター原案を担当されたアニメ作品は、『結城友奈は勇者である』と『終末のイゼッタ』に続いて『サクラクエスト』が3作目です。

 『結城友奈は勇者である』は、友奈がちょっと赤髪っぽい茶髪だとは思うのですが、「茶髪」「黒髪」「金髪」という先ほどまで書いてきた「現実にありえそうな髪色をベースにしている」作品と言えます。
 しかし、(流石にここはもうネタバレを気にしなくてイイと思うので書きますが)『結城友奈は勇者である』のキャラクター達は“敵”と戦うために勇者として変身することがあって……他のキャラはおおよそ元の髪色とほぼ同じ髪色なんですけど、友奈だけは変身後にピンク髪に変わるのです!そう、ピンク髪なんです!

みんなのくじ 結城友奈は勇者である A賞 結城友奈フィギュア



 つまり、『サクラクエスト』の木春由乃ちゃんも勇者なんです!
 思えば、第1話で幼少期の記憶を失っているように取れなくもない描写がありました。あれはきっとかつて勇者として戦った際の散華の影響ですね。間違いないです。「国王」になんてなっている場合ではない!オマエは「勇者」なんだ!!




 という結論(?)が出たところで話を変えますが、
 私が今季推しているもう一つのオリジナルアニメ『月がきれい』にもピンク髪のキャラがいて―――こちらの作品は「リアルな中学生の男女」を描く作品なため、ほとんどのキャラが「黒髪」、ちょっとやんちゃなイケてるグループでも「茶髪」で。そのため画面としては地味で、流石に主人公とヒロインは出番が多いから分かるけど、その他のキャラは自分はあんまり識別できていません。ヒロインの友達の陸上部女子2人とか、クラスのイケてるグループの女子とか、見分けがつかん!

 ですが、主人公……ではなく、主人公の親友の山科ろまんくんだけが「ピンク髪」なんです。だからすっごい目立ちます。他が「黒髪」ばかり、たまに「茶髪」という中、一人だけ「ピンク髪」ですからね。
 『サクラクエスト』は主人公が「ピンク髪」でしたが、こちらは主人公の親友が「ピンク髪」なのが面白くて……『月がきれい』の主人公の男の子は平々凡々でクラスでも地味で目立たないタイプのコなのに対して、親友の山科ろまんくんは主人公とつるむ「イケてないグループ」なようで一部の女子からは人気という“スクールカーストを超越した特別な存在”なんですね。つまり、キャラクターデザインが設定とちゃんと合っているのです。でも、そこまで出番の多くない親友がそんなに目立つ髪色でも……という気もしなくもない(笑)


 『月がきれい』もすごく好きな作品なんで、こちらもプッシュしたい。
 フライングドッグスのYouTube公式チャンネルで最新話を1週間限定無料配信していて、火曜正午までは第1話が観られるので是非!こちらもまだギリギリ追えますよ!



イマココ/月がきれい (アニメ盤)イマココ/月がきれい (アニメ盤)
東山奈央

フライングドッグ 2017-05-24
売り上げランキング : 1058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「Morning Glory」【豪華盤】(TVアニメ『サクラクエスト』オープニングテーマ)「Morning Glory」【豪華盤】(TVアニメ『サクラクエスト』オープニングテーマ)
(K)NoW_NAME

東宝 2017-06-07
売り上げランキング : 913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「Freesia」【豪華盤】(TVアニメ『サクラクエスト』エンディングテーマ)「Freesia」【豪華盤】(TVアニメ『サクラクエスト』エンディングテーマ)
(K)NoW_NAME

東宝 2017-06-07
売り上げランキング : 696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サクラクエスト (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)サクラクエスト (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原作:Alexandre S. D. Celibidache 漫画:古日向いろは

芳文社 2017-05-12
売り上げランキング : 17423

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:53 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

主人公は普通だけれど髪色がピンク、確かに不思議です。
プリキュアではピンク色の髪の主人公は、周りと比べると平凡だけれど、特別になれる可能性を持った存在として描かれることが多いです。
最新のプリキュアでも、仲間がスイーツ博士、バンドのボーカル、何でもできる美人、イケメンに見える女性と際立っている中で、主人公は平凡に見えますが、お菓子作りが好きという点できらりと光るものがあります。
サクラクエストの主人公もおそらく、普通だけれど特別になれる可能性がある存在として描かれるのではないでしょうか。
(そういえば、魔法少女まどか☆マギカのまどかもピンク髪ですね。)
(追記)
こちらは黒髪の場合です。参考になればと(最初の方グロ注意です)。

黒髪キャラを「黒以外」の色で塗る場合のチェックポイント
http://d.hatena.ne.jp/izumino/20130203/p1

| ぽらりお | 2017/04/16 19:59 | URL | ≫ EDIT

>ぽらりおさん

>プリキュアではピンク色の髪の主人公は、周りと比べると平凡だけれど、特別になれる可能性を持った存在として描かれることが多いです。

 そうか!
 確かに第1話の時点では「普通」な彼女ですけど、ここから「特別」になっていくとしたらピンク髪のデザインはその素質を表現しているとも言えますね。


 僕はプリキュアほとんど知らないんですけど、ざっと検索してみたところピンク髪は主人公ポジションが多いんですかね?
 まどかももちろん主人公ですし、友奈も主人公ですし、記事で書いた『バンドリ』アプリのピンク髪のコも主人公ポジションでした。『サクラクエスト』の由乃ちゃんもそうですね。

 卵が先か鶏が先かは分かりませんが、ピンク髪=「最初は普通だけど特別になれる存在」=主人公ポジションというセオリーがあるのかもですね。
 これも掘り下げると元祖は何だみたいな話になって面白そうではありますが……

| やまなしレイ(管理人) | 2017/04/18 00:38 | URL | ≫ EDIT

ラブライブシリーズは「普通の髪色や瞳をカラフルに表現しているだけ」の作品になるのではないかと思います
例えば海未は設定だと黒髪の大和撫子タイプで公式関係の文章でもそう表現されてたはずですし
他のキャラも似たような感じで赤とか紫とか銀とは言われない(真姫は明るめの髪とかはある)
設定上はアイマスの美希のように染めてる子も貴音のように特別な髪色の子もいない分、むしろアイマスより地味で
外国の血が入ってる絵里と鞠莉以外は皆普通の黒髪から茶髪テイトの世界観なんですよね

私はサクラクエストの由乃も基本的にはこれと同じでピンク髪はあくまで表現だと解釈してるんですが
ただ、記事にある通りPA作品はどれも現実的な髪色ばかりの所にピンクですので物凄くそこだけ浮いてて確信が持てないんですよね
特にピンクって黒や茶の別色表現としては他作品でもあまり見かけなくて、劇中でもピンク髪として認識されてる事が多い色ですし…
こうまで由乃だけわざと目立たせてるとなると、この作品は実はPAらしい群像劇ではなくて特別な主人公による物語を目指しているのかな?なんて思います
本当に友奈の髪色みたいな特別な存在としての意味があるのかもしれません

| rrc | 2017/04/18 19:14 | URL | ≫ EDIT

>やまなしさん
プリキュアは黒の初代を除くと主人公はピンク色です。
Splash☆Starはピンクと言っていいのか微妙なところですが(歴代のピンクと比べると赤紫っぽい)、ピンクが主人公と明確にされるようになったのは5からだと思います。
ピンク=特別のセオリーはどこが発祥なのかはわかりませんが、「女の子らしい色」「主人公っぽい色」の代表としてピンクが選ばれているのかもしれません。
もう一つ、「視聴者にはピンク色に見えるが作品世界の中ではピンク色に見えていない」というのも考えましたが、他の登場人物と比べてもどう見てもピンクにしか見えないのでそうじゃないですね。

| ぽらりお | 2017/04/19 14:54 | URL | ≫ EDIT

>rrcさん

 この『サクラクエスト』の話題が出たときにTwitterでも言及されていましたが、『ときメモ』なんかも「本当は黒い髪なのにゲームでは赤く見えるだけ」というのが公式らしいですね。

 ですが、これに対して「ゲームの見た目にも黒髪や茶髪のキャラばかり」というギャルゲーが出てきたのですが、それがこないだまで自分が実況していた『トゥルー・ラブストーリー』という歴史があります。結果、画面がすごい地味!(笑)


 『ラブライブ!』も『サクラクエスト』も、もちろん「本当は黒髪や茶髪なのだけど見た目だけオレンジやピンクになっている」んだと思うのですが……
 にしても、「見た目をそんな色にしている」のには理由がないワケがないので、それは一体何なのか。特に由乃ちゃんの場合は、ピンク髪=サクラ=『サクラクエスト』とタイトルにもつながっているワケですしね。


>ぽらりおさん
 ピンク髪ヒロインの原点としては、1982年の魔法少女アニメ『ミンキーモモ』あたりかなぁと思います。それまでの魔法少女モノは金髪とか黒髪(茶髪?)が多いのですが、『ミンキーモモ』は明確にピンク髪です。

 魔法少女モノのパロディ的な2002年の『ナースウィッチ小麦ちゃん』や、2003年『もえたん』の時点でヒロインの髪がピンクなので……
 この辺で「魔法少女ものの主人公=ピンク髪」というイメージが既にあって、『プリキュア』や『まどか』はこのイメージの流れに沿っているんだと思うんですけど。

 そうなると……主人公ではないですが、90年代の『セーラームーン』の「ちびうさ」辺りがポイントですかねぇ。


 あと、戦隊モノの真ん中は赤みたいなことで、女のコが複数集まった際の真ん中はピンクが収まりが良かったということなのかも知れませんが……
 髪の色に限定しないと、例えば『けいおん!』には唯=赤、澪=青、律=オレンジ、ムギ=紫、梓=緑といったイメージカラーがあって。作品ごとの主人公のイメージカラーを分析していくのも面白そうですね。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/04/19 23:55 | URL | ≫ EDIT

自分の場合、月がきれいのろまんは茶髪…というか明るい髪の表現として受け入れてて
現代物での青髪や紫髪のキャラなんかは何も言われなくてももう完全に黒髪の一種として認識しちゃうし
shirobakoでずかちゃんだけがはっきり赤髪で特別というのも記事で初めて気付いたくらいなのに
サクラクエストはばっちりピンク髪として捉えてしまってどうも違和感が残ります。
これ自体は制作側の狙い通りなんだとは思いますが。

ただ、自分の違和感のメインは「由乃1人だけ特殊な髪色に見える」事への周りの認識の方で
みんなが特殊な髪色なら劇中での認識がどうあれ「そういう世界」として受け入れられるのですが
「一人だけ明らかに違う髪色」に見えるのに劇中で触れられないのはどうにも据わりが悪くてw
この違和感は、ピンク髪にキャラデザやテーマ上の意味があるだけは解消されず、物語上で伏線として消化されない限り解消されないんですよね。
作品そのものや由乃は髪色含め気に入っているのですが気になるものは気になってしまうw

| あら | 2017/04/20 01:03 | URL | ≫ EDIT

>あらさん

 自分も青髪は黒髪に見えるし、赤髪も意識しなければ気付かないですねー。今回この記事を書くために改めて考えて気付いたくらいで……

 でも、ろまんくんは目立つ(笑)。
 PVの頃から「このコだけなんで髪の色がちがうんだ……?」と気になっていました(笑)。


 由乃ちゃんの髪色はどうも作中では言及されなさそうですが、『サクラクエスト』というタイトルで桜が散った後の季節をどうするのかを考えるとピンク色には何か特別な意味があるのかな……とも思うんですね。うーむ……

| やまなしレイ(管理人) | 2017/04/25 00:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2254-1ef00d9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT